人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

お世話になります。
今月よりお得意先の請求書に先月の入金と繰越額が記載されるようになりました。(今までは当月売上のみ)

で、結構多かったのが『繰越額が乗っているとこの請求書では処理ができない』とおっしゃるお客様でした。

末締め、翌末入金なら当然消えている繰越額ですが、たとえば

20締め、翌末入金の場合
8月売上20000円・9月売上・30000円・当月50000円(すべて税込み)として
10/20時点の発行とします。
先月ご入金額20000円 繰越額30000円 御買上げ額50000円 今回請求額80000円
   (9/30入金)   (10/31入金予定)   (今月分)
という風に出る請求書はおかしいのでしょうか?

確かに、先月分と合わせて【今回ご請求額】とすると、2重に処理しそうな気持ちはわかります。
しかし。10/20時点で末日入金の確認が取れるわけも無く当然の表記のように思われます。

ちなみに、弊社へも似たような請求書が来ますが、こちらで確認して当月のみを計上するので問題は今のところ無いです。

処理が出来ないということは、どういうことのでしょうか?
この場合は、どちらが譲るべきでしょうか?

A 回答 (4件)

こんにちは。



請求書自体は、おかしくもありませんし、よくある書式だと思いますが、お客様がこれでは処理できないというのなら、お客様の言う“処理できる”内容で、請求書を出すしかないと思います。

一般的に考えて、処理ができないということはないでしょうから、単にお客様自身の手間が増える(金額確認)ので、以前の様式が良いということなのだと思います。

相手はお客様ですので、この場合はkonnga さん側が譲るべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなり申し訳ございません。
今回は先方と話し合い、先方の理解を得ることが出来ました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/15 17:09

最近の請求書ソフトはそのように出力することが多いようです。


私も過去に2回くらい間違って、合計請求額を振り込んでしまったことがありました。
わかっていてもやってしまう訳であまり嬉しいものではありませんが、

個人商店でそのような請求書が一社だけならともかく、
ごくごく一般的にはなってきていますので、仕組みと処理の仕方を
懇切丁寧に教えてあげるということではいかがですか。
結果的には先方さんの学習にもなりますし、
恥を欠かせない程度にやんわりとであることは言うまでもありません。

もちろん、取引金額がでかくて、特別扱いしても逃がしたくない顧客であれば、
別途、手書きやその他の帳票で請求書を起こしてあげることも考えなくてはいけませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなり申し訳ございません。
今回は先方と話し合い、先方の理解を得ることが出来ました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/15 17:10

20日締、翌月末の支払で良いのでしたら、


今回の請求額は10月分30,000円なのに、
80,000円と出るわけでしょう?
それは先方の支払額と一致しませんね。

一般的に立場の強いのは支払う側です。
支払条件に変わりがなければ、
請求書のフォームを訂正するのは貴社のようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなり申し訳ございません。
今回は先方と話し合い、先方の理解を得ることが出来ました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/15 17:09

先方の締めの関係で納品書と請求書の突合が面どうだと思われます。

話し合ってみて妥協が困難なら、請求先の要求に合わせるべきと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなり申し訳ございません。
今回は先方と話し合い、先方の理解を得ることが出来ました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/15 17:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q繰越金の意味は?

よろしくお願いします。

宝くじで

”繰越金が50億超える”

とニュースでありました。

繰越金とは一体なんですか?
宝くじで配当にまわされなかった金額がつみ上がったものでしょうか?

また、新聞で、”繰越返済”という単語を見たのですが
繰越返済とは何でしょうか?

繰り延べ返済(前払い)
繰上げ返済(前払い)

ならばわかるのですが・・・。


教えてください。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

一般的な会計での繰越金は前期の予算で余った物を次の期の予算に入れたりします。
宝くじ等での繰越金は質問者様の考えているようなものだと思っていただければ良いかと思います。
通常の宝くじですとそれは無いのですが、
Loto等の数字をユーザーが任意に選べるくじの場合、どうしても当選者が出ないケースが出てしまいます。
ですので、繰越金制度があります。

繰越返済は住宅ローン等でよくやる方がいますが、月々の支払い金額はローンを組む時点で決まっています。
ですが、まとまったお金が入った場合に一気に払ってしまおうってやり方です。
ローンの場合は2種類ありまして、
繰越返済をした場合でも支払い期間は変わらないが、返済額が減るタイプと
支払額は変わらないが、支払い期間が減るタイプがあるそうです。

Q合計請求書の書き方(前月残有り)

愚問ですが教えてください。
コクヨ合計請求書(横書き)についてです。
仮に前月残3150円(税込)、今月請求7350円(税込)あったとします。
この場合
前月請求残高 3150
別紙請求書  7000
消費税額等  350
当月請求額  ?
税込合計金額 ?

ここがわかりません。というかこの書き方でよいのかわかりません。複雑なのは、前月3150円ありましたが、少ないので来月と一緒の振込みでよいです、と言っており、そのとき合計請求書、3150円1枚発行しちゃっております。記入するのは今月のみの金額か、先月もひっくるめてなのか、どこにも回答がないので質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 なるべくコピーして、等幅表示で貼りつけてください。
 
<PRE>
 0. a      b   c   d
 1.摘要      出  入  残
         (+)(-)(±)
 2.前月請求残高  .   .  3150
 3.別紙請求書 7000   . 10150
 4.消費税額等  350   . 10500
──────────────────
 5.当月請求額  7000   .   .
 6.税込合計金額 7350   .   .
 7.ご入金合計額  .   0   .
 8.当月請求残高  .   . 10500 ※
</PRE>
 
「2.前月請求残高」の請求明細は(前月発行済みなので)不要です。
「5.当月請求額、6.税込合計金額」は、くどいので省略しましょう。
「7.ご入金合計額」だけをC列に記入します。
(未入金を強調するため、赤字で0を記入することもあります)
 
 前月の「請求残高」は、清算されるまで繰越しつづけます。
 当月〆切日での「請求残高」が基準です。
(請求書の発送日や到着日と混同しないように)
 
 0520〆切、0521請求書発送、0522入金、0523請求書到着の場合など、
あらかじめ請求書の隅に「行違いがあればお詫びします」などと但書を
印刷したりしますが、別に失礼ではありません。

 なるべくコピーして、等幅表示で貼りつけてください。
 
<PRE>
 0. a      b   c   d
 1.摘要      出  入  残
         (+)(-)(±)
 2.前月請求残高  .   .  3150
 3.別紙請求書 7000   . 10150
 4.消費税額等  350   . 10500
──────────────────
 5.当月請求額  7000   .   .
 6.税込合計金額 7350   .   .
 7.ご入金合計額  .   0   .
 8.当月請求残高  .   . 10500 ※
</PRE>
 
「2.前月請求残...続きを読む

Q前回請求、繰越金

経理初心者です。初歩的な質問なのですが・・・。

私の会社では、今月から新しいシステムになり、請求書に繰越金を入れるようにしました。
前月までは、今月の請求額だけを取引先に送っていたので、こちらからは繰越金がいくらあるかは伝えていません。
たとえば、8月5,000円、9月3,000円を請求し、8,000円繰越、今月請求2,100円になった場合。
前回請求:8,000円 前回入金:0円 繰越金:8,000円
当月お買上額:2,000円 消費税:100円 当月ご請求額:10,100円
というように、請求書を発行するよう上司に言われたのですが・・・納得していません。
前回請求は、前回発行した請求書の請求金額であって、繰越金を除いた額しか記載していないので、3,000円が正しいのでは?と思っていますが・・・。
教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もちろん、そうですよ。
前回請求額とは9月時点の累計額です。
でないと、前回だの前々回だのって、ややこしくなります。
9月以前に発生した分と9月分の請求額をトータルした額が
前回の請求額となります。

従って10月は、
>前回請求:8,000円 前回入金:0円 繰越金:8,000円
当月お買上額:2,000円 消費税:100円 当月ご請求額:10,100円

と言うことで、何も矛盾はないですよ。

Q請求書の繰越金額(相殺のタイミング)について

経理初心者です

取引先で売り買い両方ある場合 売買掛金を相殺してます

通常  支払いや入金と同時に相殺も処理してました
今回は年末で 買掛金(11月末締め12月末支払い)を 1月6日に支払います
 
12月末締の当社の請求書を作成するのですが・・・

(例)
取引先に 売掛4万と買掛10万があり 6万の支払いが月末過ぎた場合

12月末に 当社が買掛金を支払っていない取引先に対しての売掛金4万も
そのまま 繰越しとしていいのでしょうか?

それとも 月末時点で売掛4万は相殺(入金)処理して 
(買掛額-売掛額)6万だけが当社の未払いとして繰越となるのでしょうか?

当社が月末内に支払っていないがために 取引先に未入金となるのはどうなのか・・・

知識がないので  質問の意味も解りづらいかも知れませんが お教えください!
初歩的質問ですが よろしくお願い致します!!

Aベストアンサー

そのまま繰り越すのがよい。

相殺のタイミングは、契約ないしそれと同レベルの慣行があればそれに従い、なければ債務が支払時期に達したときとなる。あなたの場合、入金や支払の時に相殺していたのだから、それが契約ないしそれと同レベルの慣行といえる。

12月については相殺のタイミングがきていないのだから、12月末日時点では相殺されていない。請求書にはそれをそのまま反映させるのがよい。備考欄で1月○日にいくら相殺予定などと記載してはどうだろうか。


なお、領収証について言及する向きもあるようだが、相殺のタイミングや請求書への記載と領収証の取扱いとは次元の異なる話であり、本質問には無関係と言わざるを得ない。また、相殺額について発行されるのは領収証ではない。

Qマイナス金額の請求書について教えてください!

マイナス金額の請求書について教えてください!
例えば、今月の売り上げが1,000円、商品の返品代金が3,000円だとしたら、今月の請求金額は「-2,000円+消費税」になるのでしょうか?
マイナスの請求書の場合、発行するのでしょうか?発行するのであれば、「△2,100円」と「-2,100円」どちらの表記が正しいでしょうか?

Aベストアンサー

えーっと・・・^^:

質問者様(A社とします)は商品を売る側ですよね?
その月に納めた商品の代金を月末にまとめて請求するんですよね?

(1)AからBへ3000円の商品を売りました。
(2)BからAへ3000円の商品が返品されてきました。
(3)AからBへ1000円の商品を売りました。


・月末にまとめて請求する決まりなら、1000円+消費税を請求します。
3000円分は代金ももらってないし、商品も戻ってきています。
3000円分の商品はお客さん側からしたらもう終わった話です。
請求は出来ません。
社内で3000円分の納品(出荷?)→返品の処理をします。


・もし3000円の代金をもうもらっている場合は
2つの方法が考えられます。これはB社と話をしてどちらがいいか決めてもらってください。

方法1
3150円をB社に振り込んで、1000+税の請求書を出します。

方法2
「○日にお振込みいただいた3150円の内
1050円は商品代金と相殺させていただきます。
残金2100円を返金させていただきます」という旨の精算書を送って
2100円の振り込み手続きをする。

>マイナスの請求書の場合、発行するのでしょうか?
>発行するのであれば、「△2,100円」と「-2,100円」どちらの表記が正しいでしょうか?

通常は発行しませんがBが「方法2」を指示してきて、
「マイナス金額の請求書をください」と言われたら発行してください。
良く使われるのは△だと思います。

えーっと・・・^^:

質問者様(A社とします)は商品を売る側ですよね?
その月に納めた商品の代金を月末にまとめて請求するんですよね?

(1)AからBへ3000円の商品を売りました。
(2)BからAへ3000円の商品が返品されてきました。
(3)AからBへ1000円の商品を売りました。


・月末にまとめて請求する決まりなら、1000円+消費税を請求します。
3000円分は代金ももらってないし、商品も戻ってきています。
3000円分の商品はお客さん側からしたらもう終わった話です。
請...続きを読む

Q合計請求書って何?

合計請求書って何ですか?

1人で商売をやっています。
ウチは基本的に毎回請求書を作成するのですが、ある会社から合計請求書を要求されました。
そこで1ヶ月の数量をまとめた請求書を送ったら、
「これは普通の請求書。合計請求書ってなんども言っているのですが」
と怒られてしまいました。

普通の請求書と合計請求書の違いって何ですか?
教えてください。

Aベストアンサー

合計請求書は、何枚かになった請求書の合計を記載した
もので何枚かになった請求書の一番前につける表紙のようになっていますので、まとめて1枚にした請求書ではなく
取引毎に作成した請求書の合計を記載した請求書が
合計請求書かと思います。
単発での取引相手なら請求書だけ
取引の多い相手なら請求書と合計請求書両方発行している会社があるかと思います。

Q請求書 前回請求額欄

こんばんは。
請求書を会社で作成しているのですが
1.前回請求額欄
2.今回請求額欄
3.合計の請求額(1+2)
があります。

請求の明細を入力すると
それが2.の今回の請求額に反映されます。

入金がまったくなく、前回と同じ金額を請求する場合
前回請求額欄に、その金額を書いて
請求の明細欄を空欄にして(今回請求額に反映されるため)
請求するものなのでしょうか?

明細がわからなくてもいいものなのか
ふと思いました。

ご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

原則はそのとおりで、前回請求分は明細は不要です。
でも実際には先方が支払わないのはその前回の請求書が先方の支払担当に回っていないこともあります。そのようなときに前回請求分の明細が必要と言われることは良くありますね。
取り合えず今回の明細だけを送って、もし先方からそのような依頼があれば、前回の明細つきの請求書を送ると言うことも実務ではあります。

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q締め日請求書の出し方について

実務に携わっている方にお訊きしたいのですが、通常、掛け売り(毎月締め日後)の請求書様式では、前月請求残高(繰り越し分)、入金金額、当月請求額、合計請求額の各欄に金額を記載して出していると思いますが、たとえば、20日締め、翌月末支払いの取引先で、当月請求金額がなく(つまりその月は販売がないため)、前月の請求残高のみの場合には、この請求残高のみの請求書を取引先に送っていますでしょうか。送る場合はどんな文言を記載すればよいのでしょうか。実務経験が乏しいためこの様な場合の請求書の出し方に迷っています。御社ではどのようにされていますかお教えいただければ大変参考になります。

Aベストアンサー

> 前月の請求残高のみの場合には、この請求残高のみの請求書を取引先に送っていますでしょうか。
> 送る場合はどんな文言を記載すればよいのでしょうか。
当社の場合、次のように書いた請求書を出しております。
 「前月請求額」 ×××
 「入金金額」    0
 「当月請求額」   0
 「合計請求額」 ×××
特に文面はつけておりません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング