<2/12まで>人気スマホが1円~!

お世話になります。

先ほ際でどテレビで岡田由希子さんのことをやっていましたが、彼女は不幸にも自殺をされたそうですね。

私はその世代の人間ではないので、詳しくは知らないのですが、当時報知新聞(?)に彼女が飛び降りた直後の遺体写真が掲載されたと聞いて驚きました。

こうした写真の掲載は、遺族への配慮などは考えられないのでしょうか?

同様の写真としては、戦争や航空機事故の写真などがあるとおもいますが、そうした社会現象に比べ、一芸能人の遺体を公共の紙面に掲載するのには個人的には抵抗があります。

全くダメでは戦争の悲惨さを伝える社会的意義のある報道が制限されることになりますし、自由だと興味本位の報道が幅を利かせてしまう気がします。

例えば自分が事故や自殺、事件などで死亡した時に、その写真が世間に出回ると考えるとかなり不愉快です。

そのあたり、倫理規定とでもいうのでしょうか。
どうなっているのでしょうか?

詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

新聞倫理綱領


「新聞は人間の尊厳に最高の敬意を払い、個人の名誉を重んじプライバシーに配慮する」



岡田さんの写真はうつぶせで顔は全く分かりませんが、周囲にはいろいろ飛び散り、衝撃を物語っていました。
最近は時太山の遺体写真、ミャンマーで取材記者が撃たれる場面が繰り返し放送されました。

新聞社は上記の倫理綱領にのっとり、各社が判断し掲載しています。

この回答への補足

規則のようなものはあるのですね。

各社判断ということは、ブレがあるのでしょうか。
しかし、遺族としては複雑な心境でしょうね・・・。

許可を求める必要性はないのでしょうか。

ありがとうございました!

補足日時:2007/11/09 21:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング