痔になりやすい生活習慣とは?

教えて下さい。
定格100V 16AのDCコンバータを2台接続するのですが、ブレーカは1台接続の際15Aか20A、いずれが宜しいのでしょうか?
15Aですと1A不足ですし、20Aだと4Aオーバーなのですが、
また、30Aのブレーカーに2台接続も考慮しています。
いま一つ、分かりませんので、よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

ブレーカーやヒューズというのは、規定容量の1.1倍以上の電流が流れた時に遮断されるように作られています。


よって15Aのブレーカーは定格の15Aでは遮断されません。

ちなみにそのDCコンバータの定格容量は16Aであったとしても、瞬間最大容量はもっと大きいんじゃないんでしょうか?
であればブレーカーの選択はおのずと20Aになりませんか?
それに大抵はコンバータ内部に保護回路がついてるはずですので、いきなり内部ヒューズが飛ぶなんて考えられません。
    • good
    • 0

ブレーカーを定格ギリギリに使うのは適当でありません。

定格16Aですと普通に16A(以上)流れると言うことですから、15か20といえば20になります。
余計なことですが行儀良く必ず定格以下で動く機械ですか?場合によっては定格以上にがんばる場合もあるのではないでしょうか?

30Aに2台というのも適当でない気がします。2台とも必ず同じ状態で動作するというなら別ですがそれぞれにブレーカーを付けましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり定格以上が適当ですね。20Aだと4Aの差が気になり、
DCコンバータが過負荷で損傷するのではと不安になり・・・・。
あまり知識がないもので。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/07 21:25

>定格100V 16AのDCコンバータを2台接続


>ブレーカは1台接続の際15Aか20A、いずれが宜しいのでしょうか?

15Aのブレーカーを付けると、フル稼動の手前(1500W以上消費時)にブレーカーが落ちます。なので、DCコンバータのヒューズが飛んだりとか、DCコンバータが焼けたりとかの事故を防げますが、フル稼動状態に出来ません。

20Aのブレーカーを付けると、DCコンバータはフル稼動が可能ですが、もし定格以上の電気流れた場合、ブレーカーが落ちずにDCコンバータのヒューズが飛んだり、DCコンバータが焼けたりします。

つまり「フル稼動に出来ないかわりに、機器をブレーカーで保護する」か「機器を保護出来ないかわりに、フル稼働状態を可能にする」か、どちらか2択です。状況を見て選択して下さい。

>30Aのブレーカーに2台接続も考慮しています。
1台づつに15Aのブレーカーを付けるのと同じです。

この回答への補足

なるほど、2択ですか。参考になります。
おそらくフル稼働にならないと思いますので20Aで検討してみます。
ありがとうございました。

補足日時:2007/11/07 21:26
    • good
    • 0

家庭用ではないとして



主任技術者が選任されいれば、主任技術者にお聞きください
小規模工場でしたら、電気工事業者に依頼してください

ブレーカ等は、定格目一杯で使用するものではありません
通常は 最大でも定格の8割程度になるよう設計します

この回答への補足

そうですね、頻繁にブレーカーが落ちても困りますものね。
設計のお話ですが、ブレーカーの選定もそうですが、
例えば20A1回路に接続する機器も定格値は分かっていても
実行値が分からず何台まで大丈夫だとか、
はっきりした設計の根拠にある文献などが見当たらず
毎回困ったりします。
ご回答ありがとうございます。

補足日時:2007/11/07 21:29
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング