OCN光で最大124,800円おトク!

全部とは言いませんが、輸入車の多くはハイオクガソリンを指定していますよね。

取説なんかの警告で、レギュラーガソリンを混ぜるとエンジンに不具合が出る恐れがあるとか、あります。

疑問なんですが :

1. 日本にはレギュラーとハイオクの2種類ありますが、これは世界中同じですか? 国によってはレギュラーしかないとか、あるいは逆の場合とか、ないのでしょうか?

2. ご存知のようにハイオクガソリンって高いですよね。 今の高い技術だとレギュラーガソリンでも同等の性能を発揮できるような設計も可能だと思うのですが、なぜユーザーに負担をかけてまでハイオクを使わせるのでしょうか?

あるいは、今の技術だとレギュラーでは高い性能を出すのは不可能なんでしょうか?

レギュラーガソリン仕様の高性能・高級スポーツカー ・・ あってもいいように思いませんか?

因みに、輸入車を買う人はガソリン代なんて気にしないという意見は違うと思います。 ガソリン代が安くて困るユーザーはいないですからね。 どんな人にとっても安ければ安いほど良いと思います。

私は1.5Lのハイオク指定の輸入車に乗っていますが、補給するたびにタメ息をついています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

●地域別オクタン価と表示


                    日本 欧州 米国
              レギュラー 90 , 91 , 91
            スーパー なし, 95 , 95
スーパープラス(ハイオク・プレミアム) 100, 98, 100

 ここで、表示の方法は各国でバラバラでして、例えば、ドイツでは、「Benzin, Super, SuperPlus」と表示されるのが一般的です。

 なお日本や欧州では、「オクタン価」の表示に「RON(ROZも同じ意味)」という計測方法を使い、米国では、「AKI」という方法を使います。

 厳密には、少し違うのですが下記のようになります。

 92RON ≒ 87AKI
 95RON ≒ 91AKI 

●欧州車の例
 それでは、実際、欧州車のカタログには、どのように標記されているでしょうか。

 (1) Golf "Tour" 1.4L 80PS のばあい
 Kraftstoffart Superbenzin bleifrei oder Normalbenzin bleifrei, mind. 91 ROZ 4)
 ハイオクの代わりにROZ91のレギュラーを使うことができる。ただし性能は低下する。

 (2) Golf "Tour"など 1.6L 115PS FSI のばあい
 ROZ 95以上のハイオク

 (3) Golf GT 1.4L 170PS TSI のばあい
 Kraftstoffart Super Plus bleifrei oder Superbenzin bleifrei, mind. 95 ROZ 5)
 スーパーハイオク(98ROZを意味する)ではなく、ROZ95以上のハイオクでも使用可能。ただし出力と燃費が悪化する

 つまり、この3例では、日本国内のレギュラー 90RON(ROZと同じ意味)は使えず、自動的に、上のランクである 100RON=ハイオク になるわけです。

●本当にハイオクが必要か
 上記の例で、91RONや95RON程度で、よほど激しい運転をしないかぎり、日本でのレギュラーが使えます。これは、現代のほとんどエンジンでは、ノックセンサが装着されており、ノックを検出すると、点火進角を遅らせ、自動的に圧縮比が実質的に低い状態で点火するからです。
 ただし上記の例(3)のように、98RONを要求している場合、ハイオクを使うべきでしょう。

●いつもノックが起きているのか
 ノッキングという現象は、エンジンの燃焼室内に局部的に高温部(ホットスポット)があったり、燃焼室の隅に混合気(エンドガス)が残っていたり、冷却水やオイルでの冷却能力が低く、燃焼室壁面の温度が高かったり、燃焼室内に炭化物(デポジット)があるようなばあいで、高負荷が連続するような場合(箱根を高速で登るとか)に発生しやすくなります。
 通常は、ノックセンサで点火進角の遅角制御(リタード)をおこなうので、ノックは避けられます。もしターボーチャージャーなどの過給器付きエンジンやBMWのM3やM5向けの高出力エンジンではないのに、頻繁にノックが起きるようであれば、それは、ノックセンサやエンジンの制御装置(ECU)が破損しています。

●国産車でレギュラーが使えないエンジンは
 トヨタと日産の場合、ここ20年では、下記のエンジンのみです。

 トヨタ 2ZZ-GE
 日産 SR20VE(P12のマイナー前まで)
 日産 インフィニティQ45用エンジン (89年11月~93年6月)
 日産 プレジデントG50用エンジン (90年10月から94年5月)

 ちなみに、最近、発売された日産GT-Rですが、このような高出力、高過給圧にもかかわらず、レギュラーが使用可能です(もちろん最高出力の低下や、高負荷での燃費は悪化します)。

●どうしてディーラはハイオクを奨めるか
 これはレギュラー使用によるトラブルで、サービスマンが点検する手間を惜しむためです。

●レギュラーガソリンで高出力のエンジンができるか
 ノッキングさえ回避できれば、レギュラーが使用できます。通常、ハイオク仕様のエンジンは、圧縮比が高いか、ターボなどの過給器を使って、実質的な圧縮比を高くしています。このためノックしやすくなり、やむなく圧縮比を落とします。
 一般に圧縮比が高いほど、平均有効圧≒トルクが高くなり、出力も効率も高くなります。
 ノックを回避する方法には、いくつかありますが、最近の直噴エンジン(ストイキ直噴)がもっとも有効です。これは噴射された燃料の気化熱で燃焼室温度が約50℃低下します。

●自動車メーカがどうしてハイオクを推奨するか
 最高出力の表示を大きくしたいからです。つまり馬力競争です。

 なお燃費ですが、通常の運転では差が出ません。レギュラー用のエンジンを高圧縮化したばあい、レギュラーからハイオクに変えると、約6~8%燃費が改善します。これは負荷の高い条件での数値です。
 また燃料自体の発熱量は、ハイオクの方が、1.7%多いだけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても詳しく解説して頂いて、有難うございました。
世界のガソリンについて勉強させられました。
今までデザインとか価格なんかで車選びをしていたので、指定ガソリンなんて気にした事がなかったのですが、これだけ高くなると、やはり最初から選択条件に入れるべきでしょうね。
と言っても、輸入車のほとんどがハイオク仕様なので、他に選択肢はありませんが ・・・

お礼日時:2007/11/08 09:51

ヨーロッパの方では、ガソリンのオクタン価は4種類位みました。



ヨーロッパで売られている車のスペックシートには、オクタン価の指定がされて居ますので、それ以上のものを選んで入れる事になります。

日本で売られている車にも、カタログにガソリンの種別が書かれて居るのに、何をいまさら、「レギュラーじゃいけないのか?」と言われているのか不思議です。
カタログを見て車を選んでいるのではないでしょうか?

実験的にレギュラーを入れた事はありますが、燃費換算で1割以上の悪化が起こりましたので、ハイオクのみにしています。

いくら燃料単価が安くなっても、金額あたりの走行距離が悪くなって、メーカーの指定を守らない事に寄る不具合が起これば責任はユーザーです。
その辺も考えられた方が宜しいのではないでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。
おっしゃるとおり自己責任という事になるんでしょうが、中古車で買ったものですから、指定ガソリンの事はそんなに気にしなかったというのが現状です。 それに買った数年前なんて今のように狂ったような価格ではなかったですからね。

お礼日時:2007/11/08 09:26

#1です、勘違いがあるといけないので



アメリカとヨーロッパや日本ではオクタン価の測定方法が違います。
アメリカのレギュラーガソリンのオクタン価を日本の測定法(RON法)にすると92-95でヨーロッパのレギュラーとほぼ同等です。

ただ、ガソリンのオクタン価にはばらつきがありJISぎりぎりのオクタン価(89)のもレギュラーガソリンとして販売されています。これとハイオクを比べるとオクタン価で一割違います。少なくとも日本のレギュラーとプレミアムの差はヨーロッパ(95/100)やアメリカ(92-95/100)よりも大きい(89/100)というのもあるかもしれないですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度のお答え、有難うございました。
測定方法が違うんですか。 
この数字だと、日本のレギュラーのオクタン価では、やはりヤバそうですね。

お礼日時:2007/11/08 09:23

アメリカでのレポートです。



まず、こちらでは regular, super, premium といったり blue, silver, gold といったり 会社によって違いますが どのガススタンドでも通常3種類 あります。
オクタン価は 下のグレードが 約87、 中グレードが 88~90くらい そして 上のグレードが91以上 です。

大体の人は一番下(つまり安いもの 通常 レギュラーと言っているガソリン)を入れています。 Lexus でもMercedes, Porscheでも もちろん toyota, Honda でもです。

さて、レポートの内容ですが、結論からいえば premium (つまり一番上のガソリン 日本でいうところの ハイオク)を入れるのは金を捨てているようなもの ということです。
Premium 仕様の車の場合、premium を入れたほうが燃費はよくなるかも(かも です)しれないが、それだけのこと。 エンジンにダメージあるわけでもなく、レギュラーとの価格差を考えればpremiumはムダ。

最近のエンジンは低いオクタン価のガソリンでも正常にオペレートするように設計されている。 また、ノッキングが起こりやすいということが言われるが、近年のモデルではノッキングセンサーが装着されているのでさほど心配には及ばない。

Premiumを入れているドライバーが パフォーマンスが上がったとかエンジンがきれいになるということがあるが気のせい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。
へー、アメリカでは3種類もあるんですか。
メルセデスにも一番安いガソリンを入れて走っているんですね。
日本のほとんどのディーラーでは、勝手にレギュラーを入れて問題あった場合は責任取れないよ、とか言って使わせないようにしているのが現状だと思います。
石油会社の回し者とまでは言わないですが、せめて 「性能アップのためにハイオクをお勧めします」 くらいで留めてほしいですよね。

お礼日時:2007/11/08 09:20

輸入車がハイオク指定なのは#1の方が書かれているとおりです。



ディーラーで、「レギュラーじゃダメ」って聞いたことがあります。
ハイオクの方がよいけど、レギュラーでも問題ないですよと
調子が悪くなってきたらハイオク入れて、調子が戻ったらレギュラーみたいな感じで
チャンポンすればいいですよとも聞きました。

要は、オクタン価が下がりすぎなければよいわけで、
給油3回に1回ハイオクを入れるとかすれば、問題ないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。
へー、ハイオクにレギュラーを混ぜて使っても問題ないんですか。 初めて知りました。 ディーラーなんかでは、そんな場合、責任取れませんとか言われるので、困るんですよね。

お礼日時:2007/11/07 15:07

JAFの会員誌に書いてありましたが、実際車で実験


するとレギャラーの一割り増しとはいかないまでも
あきらかにハイオクのが燃費はいいそうです。
複数の車両を使って実験していた気がします。
すべての車両で燃費が良かったですよ。
しかもこれだけガソリンが高騰してもレギャラーと
ハイオクの差は相変わらず10円です。
なので今の時代だからこそハイオク入れた方が得
みたいなこと書いてありました、

ちなみに俺はトヨタスープラに乗っていました。
国産車が優秀なのかトヨタ車が優秀なのかわか
りませんがハイオクなど入れたことなくて15
万キロ普通に走ってくれました。
よくノッキングするという人もいますがスープ
ラに関してはそんな事感じたこともないです。

「取説なんかの警告で、レギュラーガソリンを
混ぜるとエンジンに不具合が出る恐れがある」
なんて輸入車ってそんなにちゃっちいの、
と思っちゃいますね。
そりゃー軽油をいれたら壊れますが、同じガソ
リンですよ。

ちなみに今はハイオク仕様のフェアレディZに
乗っていますがこれもレギャラーしか入れたこ
とありません。スムーズに走りますけどね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。
なるほど、ハイオクを入れた方が燃費が伸びるんですね。 おっしゃるとおり、ハイオクはせいぜい10円高いくらいですから、レギュラー仕様よりも逆に経済的になるかも知れないんですね。
勉強になりました。
でもハイオク仕様のZをレギュラーで走っておられるんですか ・・ 一体オクタン価って何なのと言いたくなりますね。

お礼日時:2007/11/07 15:06

欧州車について言えば、日本と欧州のレギュラーガソリンのオクタン価が違うからでしょう。

ヨーロッパのレギュラーガソリンはオクタン価95だそうで、日本はレギュラー90、ハイオク100なので、レギュラー指定だと本来の性能が発揮できないのでハイオク指定になるとのことですね。
なお、ハイオクは日本と同じく100前後の国が多いようです。

なお、アメリカのレギュラーガソリンはオクタン価93程度とのこと
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
国によってオクタン価が違うんですか ・・ 初めて知りました。
日本のレギュラーはオクタン価が低すぎるので、やむなくハイオク指定になっているという事ですか。
となると、ベンツやBMWなんかも、ドイツではレギュラーでガンガン走っているという事になるのでしょうか ・・・

お礼日時:2007/11/07 15:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QΣ(゜д゜;)欧州車にレギュラーガソリン

Σ(゜д゜;)欧州車にレギュラーガソリン

先日,ガソリンスタンドで
【Audi】にレギュラーガソリンを入れている方を見掛けました

質問:欧州車にレギュラーガソリンを入れて 大丈夫ですか?
それとも,大丈夫な仕様車ですか?

Aベストアンサー

アウディなら無鉛プレミアム仕様だと思いますが、レギュラー入れても大丈夫でしょう
センサーが検知して適当なマップに切り替わるだけじゃないですか
当然パワーは落ちるでしょうけど、普通に乗れる程度じゃないかな

私のバイクはアメリカ製ですが、やはりハイオク仕様です
日本とアメリカのレギュラーガスのオクタン価の違いですね
排気量が半分くらいの国産バイクにぶっちぎられるくらい遅いのに納得いきませんけど、ハイオク入れてます
レギュラー入れてる人もいるようですけど、特にトラブルとかは無いようですね

QBMWはレギュラーガソリンでも走れますか

 若い時にドイツにいた(短期間ですが)時の憧れで、5年前に退職の記念にBMW(5シリーズ、525iARハイライン、2001年物、中古)を購入しました。最近のガソリンの高騰が気になっていたので、地域のデイーラーに「ヨーロッパのガソリンのオクタン価は低いと思ったので、BMWの場合、ハイオクとレギュラーガソリンを半々ぐらいに混ぜて走ってはだめか」と聞いたら、「BMWにはオクタン価をチェックするセンサーが着いているので、レギュラーで走っても構いませんよ。ただし、出足はちょっと力不足になるかも・・・・」と言われて、私の先入観を変えなければ、と喜んでしまいました。
 でも、実際になると、本当にレギュラーで走れるのか、エンジントラブルは起きないのか等々が心配で、まだ実行できないでいます。ハイオクとレギュラーを運転の目的によって使い分けできるなら、これにほど嬉しいことはありません。
 BMWはレギュラーガソリンでも走れるのか、走れるとすれば、注意点などについても、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

半々に混ぜる、は良く言われる方法ですが
絶対に止めて下さい。

事前に良く混ぜてから給油するならまだしも、
タンク内に適当に別々に放り込んだ程度では密度の偏りが多く
燃焼が安定しないエンジンにとって最悪の燃料になります。

また欧州仕様車でもマニュアルには「RON97以上の燃料を推奨する」と書いてある筈ですよ。

聞きかじった知識でせっかくの5erを痛める事の無い様、
何も迷わずハイオクだけ入れて下さい。
BMW車にレギュラーを単独でも混同でも入れるのは、率直に言うと只のバカとしか言えません。


昔知人に貸した時に間違ってレギュラーを入れられた事がありますが
加速は落ちるし燃費は2割近く落ち込むしで、タンクを空にして最給油するまで全く持って最悪の経験でした。
どうぞ同じ失敗をなさらぬ様

Q主要メーカーのレギュラーのオクタン価を教えて下さい。

私の新車はレギュラー仕様ですが、ノッキングをしました。
ディーラーのメカニック、トリセツなどで、要求オクタン価が91以上と分かりました。
90のメーカーのものを入れていたようです。
国内の場合、レギュラーのオクタン価は90か91のようですが、各メーカーがどちらなのか知りたいです。
直接スタンドで聞いてもいいのですが、
ご存知の方がいましたら、お教えください。

Aベストアンサー

 外車、でしたか~。御質問に記載されていなかったので気付きませんでした。

 外車ですと、ちょっと話が違って来ます。

1.かつて、海外のメーカで『レギュラ』と称するモノは、実質92~94オクタン辺りを指していました。当然日本のレギュラ・ガソリンでは対応が付かず、シブシブ『ハイオク仕様』と名乗っていたクルマもありました。
 現在では仕向地のガソリンを実際に使ってチューニングをしているはずですが、しかし何れにしろ国産車の様にオクタン価に対してフレキシブルには出来ていない様ですので、御指摘通り、91オクタン辺りがマトモに作動する下限値となっているとも考えられます。
 つまり、この項の結論は「そぅゆぅクルマなので、諦めてハイオクを使って頂くのが一番確実」とゆぅところでしょうか?
 ここでちょっと余談ですが・・・・現地のガソリンで性能保証するのは、日本の自動車メーカーでは全く常識、ン十年も前から実施されている事です・・・・かつて、世界中の自動車が日本車に置き代わる勢いの時期がありましたが、斯様な点での海外メーカーの技術的立ち後れ、或いは認識の甘さがあるのかもしれません。
 連中、クルマ作りはウマくても、相変わらず機械作りはヘタなんでしょうか・・・・ノッキングコントロール(下記3.御参照)も満足に出来ないほどマヌケ揃いとはとても思えませんが・・・・。

2.ガソリン1オクタンの差は、今日ではいわゆる「許容誤差内」的なレベルのはずです(故に多くのガソリンメーカーのオクタン価表示は「90~91オクタン」となっています。ワタシも全てのガソリンメーカーに問い合わせたワケではありませんが、恐らく「91オクタン以上」と堂々と保証している大手石油会社は無いのではないかと思います)。
 つまり、特性のバラつきを勘案しますと、90オクタンでノックが起きるなら91オクタンと称するガソリンを入れても改善しない可能性が考えられます。 で、この項の結論も、「そぅゆぅクルマなので諦めて・・・・」となりますね。

3.現在のクルマではノックセンサなるモノが取り付けられており、これがノッキングを検出すると点火タイミングをリタードして、瞬間的にノッキングを回避します。
 で、この件で考えられるのは・・・・ディーラーには御相談されましたか?「レギュラ仕様」と称しておいて、実際に日本のレギュラ・ガソリンが合わないとなると、クレームクラスの車両不具合と言えます(ノッキング・コントロールの異常が原因の一つとして考えられます)。
 この項の結論としましては、「ディーラーに行かれていないのなら、一度御相談される事をお勧め致します」。

4.あくまでも可能性の一つとして考えますと、ノッキングに対するドライバの感受性や運転方法に関する問題も挙げられます。
 外車、との事ですが、一部のトリッキーな高性能車では、マトモなノックコントロールをしていないモノもあります。
 かつて、キャブ時代のクルマは高性能車でも大衆車でも貨物車でも、比較的低回転で過負荷をかけると盛大にノッキング(と申しますかデトネーション)を起こしました。この時代を御存知の方は異常燃焼に関してあまり気にされませんし、また、それを回避する運転方法を自然に身に付けていますが、近年のクルマしかお乗りでない方は、ちょっとした異常燃焼も異常に気にされる方が実際にいらっしゃいます。
 もっとも、この話は変速機がATであればほとんど関係がありませんし、そもそも「トリッキーな輸入車」でレギュラ仕様はありませんね・・・・。

・・・・御質問から以上の様な事が考えられます。
 実際の現象を見ていないので断定出来ませんが、ワタシ個人としましては、上記3.辺りがかなり怪しい様な気がします。

※仕事で色々な国産車に乗って飽きている為か(?)職場の私物車両は結構外車比率が高いと思います(かく言うワタシもドイツ車に乗っていますが、これは元々ハイオク仕様でレギュラを入れた事はありません)。
 身近で聞いて回ったところ、ハイオク仕様にレギュラを入れたヤツが2名いましたが、どちらも「別にナニも起きなかった。ちょっとネンピが悪くなったかな?ぐらい」だそぅです。
 やはり、貴殿の場合は上記3.の理由の様な気がしてきました・・・・。

 外車、でしたか~。御質問に記載されていなかったので気付きませんでした。

 外車ですと、ちょっと話が違って来ます。

1.かつて、海外のメーカで『レギュラ』と称するモノは、実質92~94オクタン辺りを指していました。当然日本のレギュラ・ガソリンでは対応が付かず、シブシブ『ハイオク仕様』と名乗っていたクルマもありました。
 現在では仕向地のガソリンを実際に使ってチューニングをしているはずですが、しかし何れにしろ国産車の様にオクタン価に対してフレキシブルには出来ていない様ですの...続きを読む

QBMWのオイル交換をスーパーオートバックスにて

当方、BMW323i(E90)に乗っております。エンジンオイルの事でご意見をお願いします。

量販店でのオイル交換は一抹の不安もあり、いままでは正規ディーラーで交換していたのですが、ディーラーですと24000円(フィルター+工賃込)ほどします。
スーパーオートバックスですと純正同等のオイルを使用しても約半額強で済みます。

今の車も乗ってあと1年くらいと考えていますので、あまりお金をかけたくないのが正直なところです。
SABにおいても作業員のスキルによるとは思いますが、SABでオイル交換することはどう思われますか?

Aベストアンサー

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイルは、アンダーカバーを開けると、オイルパンというものがエンジンの下部に付いており、ここのドレンプラグを開きますとエンジンオイルが抜ける。

そしてエレメントを取り外して、新品と交換し、ドレンプラグを締め、新しいエンジンオイルを入れるという感じの作業です。

どちらかといえば、近年では、エンジンを温めた後に、エンジンオイルレベルをチェックするホースにオイルチェンジャーで上から抜く方式が主流のような気がします。

BMW(バリエリッシュ・モトーレン・ベルケ)のオイル交換が高いのは、オイルレベルセンサーとかの点検とかもやっているのかもしれません。

作業そのものは、他の国産車とかと同じような工程ですので、初心者レベル級のスタッフに当たってしまっても、問題出ない範囲内です。

問題というのは、極端な言い方をすれば、ドレンプラグを締め付けが弱いとかの場合、オイルが漏れる可能性とかもあると思うのです。

でも、オイルレベルチェックは、車のセンサーが付いていますので、減ればチェックランプ点灯するので気づくと思われますから。

参考URL:http://minkara.carview.co.jp/en/userid/487006/blog/26805071/

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイル...続きを読む

Q何故ジャガーは日本では乗り手が少ないのでしょうか

米国では、魅力的・耐久品質の高い車と評価されています。

2011年米国自動車商品魅力度(APEAL)調査 第2位
http://www.jdpower.co.jp/press/pdf2011/2011_US_APEAL_J.pdf

2011年米国自動車耐久品質調査 第3位
http://www.jdpower.co.jp/press/pdf2011/2011_US_VDS_Press_Release_J.pdf

しかし、日本では乗り手が少ない。

私の行動半径内で、セダンに限定すると(タクシーを除き)
国産車よりメルセデスやBMWを見かける方が明らかに数が多い程、輸入車が走っていますが
ジャガーは日に10台見かけるかどうかです。

10数年ジャガーを愛車としていますが
寛げるインテリア。
120km/hまでの速度域では抜群の乗り心地と小気味良いハンドリング。
壊れない(窓落ちがあったのみ)。
一般道路のみの走行(もちろんエアコン稼動・空いていれば「飛ばす」方です)でも
8.4km/Lの高燃費。
等々に満足しています。

車体サイズの割りに室内やトランクが狭いと言う
パッケージング面での難はあると思いますが
何故、これ程乗り手が少ないのか不思議でなりません。

ジャガーを手放して他社のセダンやクーペに乗り換えた方がおいででしたら
その理由を教えてください。宜しくお願いします。

米国では、魅力的・耐久品質の高い車と評価されています。

2011年米国自動車商品魅力度(APEAL)調査 第2位
http://www.jdpower.co.jp/press/pdf2011/2011_US_APEAL_J.pdf

2011年米国自動車耐久品質調査 第3位
http://www.jdpower.co.jp/press/pdf2011/2011_US_VDS_Press_Release_J.pdf

しかし、日本では乗り手が少ない。

私の行動半径内で、セダンに限定すると(タクシーを除き)
国産車よりメルセデスやBMWを見かける方が明らかに数が多い程、輸入車が走っていますが
ジャガーは日に10台見かけるか...続きを読む

Aベストアンサー

なんでだろうねぇ。。。田園調布や横浜の山手や鎌倉みたいなところにずっと住んでる良家の皆さんは漏れなく賞賛するクルマなんっすけどねぇ。。。俺の中の日本の7不思議のひとつっすわ。

俺もね、今のクルマ乗り換える時(2000ccのDセグメント縛りだったっすけど)BMW320iとジャガーとアルファ147と。。。って検討したんっすけどね、2000ccのV6って、ちょっと、俺には、梃子摺っちゃいそうで、なんか、ハードルチョイ高くね?って軽く引いたっすわ。
結局前に乗ってたOPEL VECTRAの後期型でレギュラー仕様、1800ccから2000ccへの買い替えっつーまさかの展開だったんっすけどね。でも右ハンドルのOPELはイギリスVAUXHALLが作ってるから強引にイギリス製、っつったらイギリス製なんっすけどね。エンジンは元々コスワースだし。

で、検討する際外した理由のひとつがね、結局メーカーの強さなんっすよ。メルセデスとBMWとVAG(フォルクスワーゲン・アウディグループ)はグイグイ来るでしょ?パーツ供給なんかも本国取り寄せで2週間、ディーラーにそれなりの体制が出来てるから退屈でゲーム専用タワーPCにタイヤが付いただけの国産車より、買っちゃうよね。ジャガーの場合メーカーの元気がいまいちだからね。
そりゃセカンドカーとかサードカーとかがあって、なら待つよ1ヶ月でも1年でも。でも俺の場合自由に出来る金をクルマ2台3台に注ぎ込んだら他の趣味が出来なくなっちゃう。意外と凝り性だからクルマも含めて結構のめり込んじゃう。だから2台とか余計な金使ったら他の趣味を削らなきゃいけなくなっちゃう。そりゃキツいっす。。。

俺なんかはたいていは自分で整備しちゃうけど(凝り性なだけに)、それ目線で見るとね、そのメーカー独特の「お約束ポイント」ってあるでしょ?特に欧州車の場合。
OPELなんかはね、ECU系統のリセットかけるっつったら国産車と同じでバッテリー外してしばらく放置、なんっすよ。国産車と違うのは待機秒数くらいなのね。だけどメルセデスの場合エアフロメーターのコネクトを外してからバッテリー端子外す、とかBMWの場合トランスミッションのリセットは別でDISに掛けないとリセットできない、とか。メーカーによって微妙に違う所があって地味にイラつかせてくれるんっすよ。アルファロメオなんかセンサーの同期が取れないとODDメーターが点滅するからね。それ、しばらく放置して同期を待つかイグザミナーで同期取るしか、手はないからね。聞いただけで地味にイライラしそうでしょ?
コレがメルセデスやBMWだとこういうQ&Aサイトや海外のフォーラムを検索すれば解決策がスッ。。。と出てくるっす。OPELですらイギリスのフォーラムで解決するからね。でもジャガーは。。。この辺結構情報が少ねえっす。

これが個人のメンテナンスレベル限定情報ならまだイイんっすけど、メーカーに元気がないからディーラーへの供給とかも元気がなくて、販売台数が減っちゃう。販売台数が少ないからトラブル事例の情報が少ない。人に任せる一般ユーザーだと下手な工場に入れると「わかりません」だらけでチョイ派手にイラっとする、っつーのが目に見えてるからなんじゃねっすかね。

おまけにジャガーって、一番輝いてた70年代のクーペなんか当時の最新技術の結晶でしょ?俺なんか刑事コロンボの犯人役が必ずっつっていいほどジャガークーペに乗ってて「絶対ああいうクルマに乗れるような大人になるんだ」って思ったっすけどね。俺はいろんな事情で今は荷物が積めるクルマじゃないと、っつーのがあるんっすけどジャガーは相変わらずシレッと最新技術ぶっこんで来るでしょ?ただでさえマイナーメーカーのスパイラルに陥ってんのに直すの大変なのを入れてきたら、そりゃあんまり売れないよね。

あとはね、思い込み成金連中が多いんじゃねえの?
メルとかBMWなんかはバカでも分かりやすいグイグイ前に来るデザインでしょ?だけどジャガーってイギリス紳士が喜びそうな控えめだけど溢れる気品のデザインでしょ?そりゃあね、目黒区碑文谷のリアルセレブならわかるけど、たまプラーザ辺りの「自分たちは選ばれた人間だから」って思い込んでる割には仕事場まで約1時間通勤ラッシュに押し込まれてるっつー連中にゃ理解できるわけねえよ。
ひょっとしたらイギリスは日本と同じ右ハンドル左側通行、っつーのも成金心をくすぐらねえんじゃねっすかね。「左ハンドルないの?それじゃガイシャ乗ってる意味ないよ」みたいな成金根性あるある???言ってそうだよね。

こんな所じゃねえっすかね。そうじゃないとジャガーをあんまり見ない意味がわかんねえっす。俺もホントは欲しいクルマのひとつなんだけど、ねぇ。。。

なんでだろうねぇ。。。田園調布や横浜の山手や鎌倉みたいなところにずっと住んでる良家の皆さんは漏れなく賞賛するクルマなんっすけどねぇ。。。俺の中の日本の7不思議のひとつっすわ。

俺もね、今のクルマ乗り換える時(2000ccのDセグメント縛りだったっすけど)BMW320iとジャガーとアルファ147と。。。って検討したんっすけどね、2000ccのV6って、ちょっと、俺には、梃子摺っちゃいそうで、なんか、ハードルチョイ高くね?って軽く引いたっすわ。
結局前に乗ってたOPEL VECTRAの後期型でレギュラー仕様、1800c...続きを読む

Q軽ターボ車のオイル交換のサイクルは?

軽ターボ車に乗っています。新車で購入して丸年、3万3千km乗りました。
説明書には「5000kmでオイル交換を」と書いてありますが、
カーショップに行くと「3,000kmで」と言われるし、
車に詳しい友人からは「5,000kmで十分」と言われるし、
中には「10,000kmでも大丈夫」という声もあるし・・・
ただ、新車時はカス(?)が出るからマメに、とのことだったので
今まではきっちり3,000km毎に交換していたんです。
エレメントも一回おきに交換しています。

私の愛車、本当は、どのくらいのサイクルで交換すべきなのでしょうか?
ちなみに、毎日90km位走り、しかも15分間は高速を走っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなどは売り上げを上げたいがために短い目の交換を勧める。(3000キロ以下が多い)
2.ターボをガンガン効かせて峠を攻めるなんて走り方をする人たちは早く交換する。(1回で交換なんてのもあるみたい)
3.取り説ではふつう5000キロないし6ヶ月となっている。
4.とにかくオイルがきれいでないと気が済まないからメチャメチャ短いサイクルで交換し、それが良いと思っている人がいる。

等々が、使用条件などを抜きにしてごちゃ混ぜに語られるからでしょう。
 またオイルオタクっていう人種(あまり人のことは言えないです)もいて、それぞれに独自の交換サイクルを持っており、それを自信をもって語るっていうのもあったりしますからね。

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなど...続きを読む

Qレギュラー車にハイオクを入れる利点は?

(1)レギュラー車にハイオクを入れるメリットは
あるのでしょうか?
(2)またいったんハイオクを入れてレギュラーに
戻す時は注意すべきことはあるでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ハイオクとレギュラーの違い

エンジンは空気と霧状のガソリンを混ぜたもの(混合気)をシリンダ内で圧縮して火花点火をすることによりパワーを得ます

パワーを上げるには単純にこの「圧縮」をどれくらいにするかで決まります(他の要素も沢山ありますが)
圧縮すればするほどパワーは上がりますが、圧縮している途中で圧力に耐えられなくなったガソリンが自然発火してしまいます(ノッキング現象を引き起こします)

そこで高圧力に耐えられるガソリンがハイオクです
オクタン価はアンチノック性能を示す度合いです
レギュラーで90前後 ハイオクで98~100です
レース用ガソリンは110~120くらいあるものもあります

これを踏まえて、ここで質問に当てはめて考えてみると

(1)レギュラーガソリンを前提としているエンジンにハイオクを入れても意味はありません

(2)混ざっても本質はガソリンです、特に注意点はありませんし問題もありません


市販のハイオクは、オクタン価以外にも各社工夫をしており、様々な添加剤やエンジン洗浄剤を添加している場合が多く、オクタン価以外の恩恵があると考えられます
しかし、ハイオク入れるよりも市販の添加剤を混ぜたほうがより期待できると思われます

ハイオクとレギュラーの違い

エンジンは空気と霧状のガソリンを混ぜたもの(混合気)をシリンダ内で圧縮して火花点火をすることによりパワーを得ます

パワーを上げるには単純にこの「圧縮」をどれくらいにするかで決まります(他の要素も沢山ありますが)
圧縮すればするほどパワーは上がりますが、圧縮している途中で圧力に耐えられなくなったガソリンが自然発火してしまいます(ノッキング現象を引き起こします)

そこで高圧力に耐えられるガソリンがハイオクです
オクタン価はアンチノック性能を示す度合...続きを読む

Q外車はよく故障すると聞きますが、本当にそんなに故障するのですか?

よく、外車は燃費も悪いし、すぐに故障してダメになると聞きますが
そんなに言うほど故障するのですか?

1、外車を街中でよく見かけますが、やはり故障ばかりしてるのでしょうか?

2、フォルクスワーゲンを考えているのですが、やはり故障多いですか?どのような故障が多いですか?

3、一番故障の少ないメーカーと多いメーカーを教えてください。

Aベストアンサー

日本車と比べれば故障が多いです。多いと言われますが、発想も環境も違うので。

(1)まずは日本車が品質が最も良いのは間違いありません。
(2)高温多湿の日本に向かない部品もあります。
 ドイツ車のゴムは日本ではスグボロボロになります。
 寒さ対策は結構配慮されていますが、暑さに対してはあまり考慮が無いようです。
(3)車の部品は換えて維持する発想です。
 よくヨーロッパの家具や家は直して長く使うと言いますが同じ発想です。部品を換えると新車感覚に近く戻ります。(相当換えての話ですが) 日本車は使い捨て感覚なので、大きくリフレッシュしてもあまり戻りません。なのでヨーロッパ車は古い物も走っていますが、日本車はあまり古い物は見かけませんね。デザイン的にもスグ陳腐化するのが日本車ですが。(やはりある時期で乗り捨てる車なのでしょうね)

2、3はわかりません。
外車となればインド車や中国車も対象だと広すぎて、、。
ドイツ車に比べて アメ車は相変わらず故障は多いようです。(固体差や当たり外れも大きいですね)

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

QENEOSのガソリンは燃費が良い???

ENEOSのガソリンは燃費が良いのでしょうか?

今までは安いところを選んで(ノーブランドは除外して)給油していましたが、
しばらく前からは義理絡みでENEOSに一本化しました。

ENEOSに変えてから燃費が向上したように感じております。
車は2台あるのですが、2台ともリッターあたり1~1.5Km良くなってます。

流石は高いだけあると感心しているのですが、
メーカーによる品質の違いってあるのでしょうか?
それとも同じブランドを使い続けるメリットなのでしょうか?

車は2台とも日産の2000CCで、レギュラーガソリンです。

Aベストアンサー

こんばんは。NO.5です。

もう少し踏み入った話をしますが、流通している殆どのガソリンは国内精製の何処かしらのメーカー物です。そして安い理由の殆ども購入先を工夫した仕入れ価格の違いによる努力によるものです。

地方ではまず聞かない事例として先に申したように輸入物、もしくはまがい物(これは色々ですが・・・)によって単価を下げている場合も中にはあると言う事です。相談者様の住まいの地域は解りませんが、関東圏、大都市圏では聞く話ではあります。

数年前までは不正に精製された軽油が全国をまたいで流通していましたが、今は取り締まりにあって殆ど見なくなりました。その評価は当然安かろう&悪かろうでしたが。

ガソリンについては軽油ほどのまがい物は数量的に少ないでしょうが、間引き的に購入する事も考えられるので単価を下げるにはそれでも効果的なのです。なので、看板SSの・・・という意味を理解して頂けると思います。

ハイオクに関してはメーカーの添加剤特性でエンジンによっては確かに差異が認められます。しかしこれとて看板での判断は出荷油層所の把握が素人には出来ない為に知りえない事、ブランド判断はある意味ナンセンスって事です。

安心を求めるならばもう一度申し上げますがメーカー直営店か系列SS、全国展開するSSなどはほぼ間違いないという事です。そしてメーカーによるガソリン品質の差異もないと言えます。そして質の低いガソリンの存在も否定できないと言う事です。。

こんばんは。NO.5です。

もう少し踏み入った話をしますが、流通している殆どのガソリンは国内精製の何処かしらのメーカー物です。そして安い理由の殆ども購入先を工夫した仕入れ価格の違いによる努力によるものです。

地方ではまず聞かない事例として先に申したように輸入物、もしくはまがい物(これは色々ですが・・・)によって単価を下げている場合も中にはあると言う事です。相談者様の住まいの地域は解りませんが、関東圏、大都市圏では聞く話ではあります。

数年前までは不正に精製された軽油が全国...続きを読む


人気Q&Aランキング