【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

マルチーズを飼っています。先日胸のあたりにしこりがあることに気づき動物病院に連れて行きました。悲しいことに乳ガンのおそれがあると言われ手術を勧められました。良性か悪性かは開いてみないとわからないといわれました。手術し、摘出すれば大丈夫と聞きメスを入れることは少々気が引けるしかわいそうです。ですが、どうにもならないので手術をうけようと思っています。現実的なお話になってしまうのですが…保険に入っていません。ので、全て込み(手術代・入院費など)で費用が7・8万かかると言われました。この値段は妥当なのでしょうか?近所の病院で先生も良い方なのでうたがってるわけではないのですが。それとやはり保険に入るべきでしょうか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ワンちゃんの治療費は病院によってかなり差があります。


他のご回答にもあるように、部分摘出なのか乳腺片側全摘なのか、
また入院日数によっても変動があるかと思います。
病理検査も含まれているかどうかでかなりの差になるでしょう。
私は獣医師ですが、私のいる病院では乳腺の片側全摘出の場合は
術後の経過がよければ3~4日入院して頂いて(出血の有無や
全身状態を確認します)、病理検査も込みでやはり6~8万円前後の
治療費になります。
それと乳腺腫瘍の場合は肺転移が考えられる場合がありますので、
必ず胸部X線検査を実施しています。その費用も含まれています。

避妊手術は同時にされる方もいらっしゃいますが、
やはり麻酔時間が増えることやわんちゃんの健康状態によっては
リスクが大きい場合もありますので、飼い主さんと十分に相談して決定しています。
ご参考になりましたらさいわいです。わんちゃんの腫瘍が
悪くないものであることを祈っています。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

的確なご回答ありがとうございます。昨日手術を終えました。病理検査込みで(入院はしていません)6万くらいでした。後日また抜糸代などかかると思いますが。左に少し大きめのしこりが2箇所ありそちらを取りました。ですが、まだ、下にも気づかないくらい小さいしこりが2箇所できています。一度に取るのはまず厳しいので2度にわけての手術となります。現在、病理検査待ちです。かなり不安です…。先生は悪性なのか良性なのかなどまったく触れませんでしたが…。その後時間をかけてまた違う日に避妊手術も行ったほうが良いですかね。。小さいからだなのですごく負担になるだろうと思うと…なんだか気が引けてしまいます。とにかく検査結果を待ちます…

お礼日時:2007/11/26 17:55

9才のMダックスがいます。


7才の時に乳腺腫瘍(悪性)の全摘出と避妊を同時に行いました。かかりつけの病院は大きな外科手術であっても基本的に入院はなし(夜間診療を行っており、容態に変化があった場合は電話をすれば診ていただけるようになっています)ですので、入院なし・レントゲン・麻酔・腫瘍摘出・病理検査・避妊・薬・抜糸全て込みで10万円ほどでした。現在手元に明細がないため、大まかな金額になってしまうのですがご参考になりましたら幸いです。

うちの子は年齢的にもやはり身体には負担だったようで手術後数ヶ月は体力が戻らず心配でしたが、再発や移転もなく今も元気でいてくれています。抗ガン剤なども特にすすめられることもなかったので服用したことはありません。しこりがあると思いながらも今の病院に巡り会うまでどこの病院へ行っても「様子を見ましょう」と言われるばかりで、どうしてもっと積極的に病院を探して早く手術をしてあげなかったのだろう、それ以前にどうして避妊してあげなかったんだろう(変形して真っ黒になった卵巣を見せていただき、恐らくそれが原因と言われました)と今でも後悔しております。hanako9851さまのマルチーズちゃんは早々に手術を受けられるとのこと、不幸中の幸いですね。
どうぞお大事になさってください。
少々話題がずれてしまって申し訳ありません。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ありがとうございます。
昨日手術しました。まだ病理の検査待ちで詳しいことはわかりませんが、ひとまず…といった感じです。ただ、怖がってしまって飼い主(私含め)からべったり離れません…。まずは安静にですね。。

お礼日時:2007/11/26 17:42

うちの犬も乳腺に腫瘍があり昨日病院に行ってきました。


うちが通っている病院は切り取る病変の大きさで価格が変わり、マルチーズ位の大きさの犬の乳腺一個の大きさで2万円位と言われました。ただ私が通っている病院は格安です。高いところは10万円位取ると言っていました。
診療金額が高いと病院に連れて来れない、来ない飼い主さんがいるので受付も看護士も置かず一人で頑張って低価格にしているのでこのお値段なんだそうです。

その先生が言うには、もし悪性腫瘍の場合、原発腫瘍を取ると何故だか次々と癌が再発してしまう患畜が多いそうです。一ヶ月内にボコボコに癌が出来て亡くなってしまった患畜がけっこう多いらしく、うちの犬はほぼ癌なので手術することをやめました。
また、動物の癌は抗癌剤が効かないらしく高いお金を払って苦しい思いをさせてまで飲ませる必要はないと言われました。

まずは病理検査をされてはどうでしょうか。最悪癌だった場合、他の犬が同じ癌で手術した場合の予後はどうだったのか。その辺りを質問されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。
昨日しこりを2カ所取りました。現在病理の検査待ちです。(値段は全て込みで6万くらいでした)結果が恐ろしいです。実は、もう2箇所(気づかないくらい小さい)あり、それも落ち着いたら再び手術して取る予定です。小さい犬ですので負担がかかるだろうしかわいそうに思いますが、できることはしないと!!といった次第です。元気になって欲しいと願う毎日です。

お礼日時:2007/11/26 17:48

同様の手術を経験したものです。

手元に明細書があるので書き写してみますと

再診料:1000円(手術以前に検査などで診察を受けたため、再診となっています)
血液生化学検査料:5000円(20項目調べてあります)
血球検査料:1500円(8項目調べてあります)
全身麻酔料:8000円
手術料:40000円
静脈内点滴料:2000円
入院費:2000円(1泊入院しました)
薬代:920円(処方料500円、薬価420円だそうです)
院外検査費用(病理検査です):10000円

合計68420円に消費税を含めて71841円
となっています。

あと、退院後10日目で抜糸をした際に数千円かかりました。
病理検査はその抜糸のときに書面になったものを頂いて、細かく説明してもらいました。
幸い良性だったのでその後の抗がん剤治療などは必要ないだろうとの事で経過観察しながら現在に至っています。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。細かく明記してくださり大変助かりました。だいたいこの位の額なのですね。参考になります。わんちゃん、元気でしょうか?うちの子も良性であることを祈ります。手術を受けるというだけで胸が痛いです。でも、早く手術して健康体にしてあげたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/07 19:15

病理組織検査も含める?と安価のほうでしょう。

数十万単位のところもありますので。なお、手術後、病理検査結果が悪性でも手術しないで放置しておくよりはるかにましですよ。ただし、確認してほしいのは検査にまわしての料金か、その点を確認すること。なお、病理組織検査結果は、書面でもらうことです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。病理組織検査?ですね。よくわからないのでもう一度聞いてみますが。全て込みでこの値段と言われたので入っていると思いますが。放置する気はありません。早く治療して健康になって欲しいと願ってます。昨日発覚したのですが、一日も早く手術をうけさせたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/07 19:20

つい先日うちのパピヨンも乳癌の可能性があるため、右側のお乳をすべて切除しました。

うちの子は全体的にしこりがあり全摘しないといけないのですが、一度に行なうには閉じるときの皮膚が足りないとのことで2回に分けて手術を行なうことになりました。避妊も一緒に行なったので参考になるかわかりませんが5日から一週間の入院で20万弱といったところになると思います。(まだ支払っていませんので詳しくはわかりません)
hanako9851さんのマルチーズは部分切除でしょうか?片側の乳房切除は11万程度で、部分切除の場合は7~8万と、私が信頼している動物病院では説明がありましたので参考にしてください。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。全摘なのか、部分摘出なのかわかりません。全摘ではないと思います。乳房切除ということは言っていませんでしたから。まだ、早い段階なので急いで摘出してあげたいです。入院は1日で大丈夫と聞きました。質問ですが、避妊もできるのでしょうか?(現在、6歳ですが)

お礼日時:2007/11/07 19:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬の腫瘍除去手術の治療費はいくらくらいが妥当なのでしょうか?

6歳の大型犬を飼っています。肛門の横が硬く腫れているので今日、獣医に行ったら「切ってみないと詳しいことは判りませんが、すぐにでも手術をしないといけません」との診断とワクチンの投与を受けました。「術後の入院期間も費用も現段階でははっきりしませんが、最低でも20万から25万はみていてください」と言われ、人間よりは安いなと納得し、その場で手術の予約を済ませたのですが、愛犬のガン除去手術を経験した友人に話したところ「総額で6~7万円だった。その医者は怪しいのではないか」と言われました。もしもそうなら費用は勿論のこと、それ以上に技術のほうが心配です。ちなみに今日の診療費は約3万でした。明日、別の獣医院で意見を聞いてみるべきなのかなと思っています。初めての経験なので少々取り乱していますが、どなたかお詳しい方がおられましたらアドバイスをいただけると、とても有り難いです。

Aベストアンサー

1、血液検査 \5,000 ----- 体調を調べるため。
2、エコー -------------- 無料。
3、初診料 \500
4、手術 \35,000
5、抗生物質等 \10,000
6、入院 \3,500 --------- 長くて1日で退院。
7、その他 \10,000 ------ 手術直後の注射等。

合計 \64,000

ハスキー犬、20cm×10cmの巨大腫瘍の切除費用は大よそこんなものでした。ただし、手術内容によっては、\74.000程度になるかも知れません。「総額で6~7万円」-私も、「そうだなー」と思います。

「えっ!一泊で連れて帰って構いませんか?」
「大丈夫ですよ!どうせ、この子は和室で大人しく寝るんでしょう!」
「抜糸に2、3週間後に連れて来て下さい。」

※CTスキャン等も完備して年中無休、午前9:00~午後10:00まで営業です。
※高速を飛ばして1.5時間の隣県ですが、大変にお世話になっています。
※全ての費用は壁面に明示してありますので、事前に自分で計算しています。

それまでは、ちょっとした手術でも1週間の入院。費用も概算で明細なし。いわば、言い値でした。
それに比べると半額の負担で済みます。
高速代を払ってもお釣りがくる計算です。

1、血液検査 \5,000 ----- 体調を調べるため。
2、エコー -------------- 無料。
3、初診料 \500
4、手術 \35,000
5、抗生物質等 \10,000
6、入院 \3,500 --------- 長くて1日で退院。
7、その他 \10,000 ------ 手術直後の注射等。

合計 \64,000

ハスキー犬、20cm×10cmの巨大腫瘍の切除費用は大よそこんなものでした。ただし、手術内容によっては、\74.000程度になるかも知れません。「総額で6~7万円」-私も、「そうだなー」と思います。

「えっ!一泊で連れて帰って構いませんか?」
「大丈...続きを読む

Q高齢小型犬(13歳)の大きくなり過ぎた乳癌について

13歳、体重3キロ弱のマルチーズメスがいます。
3年前に、小さな乳腺の腫瘍があり、獣医の診察を見せたら、『様子をみましょう』とのことで、食欲もあるし、そのまま様子を見ました。
しかし、だんだん500円玉3つ位重ねた位、硬さも大きさも範囲も腫瘍が大きくなり、去年秋に獣医に見せたら、『高齢犬だし、まだ元気なら様子を見よう』と言われ、今に至りますが、今、腫瘍がだんだん大きくなり過ぎ、腫瘍が破裂しそうになり、腫瘍の先から血のような膿のような液が出てくるようになりました。
ここ数ヶ月、痛みのせいか、夜キューキュー泣くようになりました。
目も白内障で全盲、今は食欲も落ちましたが少しはあります。
かなり大きくなった腫瘍を摘出しても、転移していたら術後余命も少ないと聞きますし(術後1~2年以内に再発したり死ぬ犬も)、第一人間でいう70歳前後の老犬に体の負担がかかる手術をさせ、術後の痛みとかで又痛みで寝れないとかいうことがあったと思うと、病院に行き手術を受けることもためらってしまいます。
他の獣医に聞いたら、あまりにも症状が良くないのなら飼い主が望むなら安楽死も考えましょうとのことでした。
予後も悪く、一時しのぎの摘出手術をするべきか、このまま手術をせずに様子をみていても、腫瘍が大きくなり破裂するのも時間の問題だし、痛みで泣かない時以外は静かに寝ているときもありますが、このまま全身転移で破裂して最悪になる前に安楽死を・・・か頭の中で混乱しています。
小型老犬のメスで乳癌がかなり大きくなって、膿などの液も出るまでになったとき、他の飼い主さんはどのような方法をとられましたか?
乱文ですみません。

13歳、体重3キロ弱のマルチーズメスがいます。
3年前に、小さな乳腺の腫瘍があり、獣医の診察を見せたら、『様子をみましょう』とのことで、食欲もあるし、そのまま様子を見ました。
しかし、だんだん500円玉3つ位重ねた位、硬さも大きさも範囲も腫瘍が大きくなり、去年秋に獣医に見せたら、『高齢犬だし、まだ元気なら様子を見よう』と言われ、今に至りますが、今、腫瘍がだんだん大きくなり過ぎ、腫瘍が破裂しそうになり、腫瘍の先から血のような膿のような液が出てくるようになりました。
ここ数ヶ...続きを読む

Aベストアンサー

ながながとすみません。安楽死についてもお答えしようと思います。
基本的に動物には安楽死にガイドラインというものはありません。どんな方法でもいいから、最終的に死亡させるというものです。
一般的には、静脈内に薬を投与するというものになります。二酸化炭素を使っての安楽死は動物病院では行われてはいないと思います。(おそらく経済的な問題で)
静脈内に投与する場合は過麻酔で、筋弛緩剤や麻酔薬を大量に投与します。その後で心臓を止めるための薬を更に入れます。この心臓を止めるための薬は人工的に心筋梗塞を起こしているので、苦痛と痛みがあるのですが、それを感じさせないように、麻酔薬や筋弛緩剤を大量に投与するのです。麻酔中の手術を痛いと感じないのと同じですね。
ただこの麻酔薬というのは多種多様にわたりあるので、選択によっては苦しむものがあります。きちんとした麻酔薬を選択すればそんなことはないのですが...自分の病院にない、わざわざその薬を買うのはもったいないなどの理由で苦しむタイプを使用される方もいらっしゃるようです。
私も安楽死を経験していますが、その処置そのものを「苦しんで、可哀想でした」と言われたことはありません。「本当に眠るようなんですね..」といわれる事はありますが。
また、最悪なのは安楽死の静脈注射といっても消毒液を注射される方もいるのです。これはものすごい激痛と苦痛を伴います。まさに断末魔の叫びといってもいいと思います。高齢の獣医さんに多いように思われます。20~30年前は安楽死といえばその方法が一般的であり、また安価である(過麻酔での安楽死にくらべ値段が10~100分の1で済む)ためのようです。
こういった場合、安楽死をお願いした時に「預かってこちらでやっておきます」といわれたり、安楽死の処置に同席を希望されても、拒否されたり、「本当に見るんですか?」などと消極的なことを言われると思います。
個人的には血管の外に漏れると激痛があるものもあるので、注射針を血管に直接刺すのではなく、血管留置カテーテル(弾力性のある、プラスチックのやわらかい針、静脈点滴を入れるときなどに使用する)を使用してあげるのが良いと思っています。
安楽死を行うのであれば調べるので、具体的にどういった薬剤を使用するのか教えて欲しいと聞いてみていいと思います。隠すものではないですし、教えてくれないのならば、怪しいともいえます。
安楽死は...
1.治療法や快適に生活するための方法が皆無に等しい疾病にかかり、その末 路には死しかない。
2.患者が絶えがたい苦痛にさいなまれていて、それは死亡するまで続く。
と言った場合に考えても良いのではないでしょうか?安楽死はいつでもできますが、やらなければ良かったと後悔されても、後戻りはできません。
長々と書かせていただきすみませんm(_ _)m

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~select/Ten-Commandments.html

ながながとすみません。安楽死についてもお答えしようと思います。
基本的に動物には安楽死にガイドラインというものはありません。どんな方法でもいいから、最終的に死亡させるというものです。
一般的には、静脈内に薬を投与するというものになります。二酸化炭素を使っての安楽死は動物病院では行われてはいないと思います。(おそらく経済的な問題で)
静脈内に投与する場合は過麻酔で、筋弛緩剤や麻酔薬を大量に投与します。その後で心臓を止めるための薬を更に入れます。この心臓を止めるための薬は人工...続きを読む

Qミニチュアダックス 癌腫瘍 乳腺全摘出手術について

初めまして。お世話になります。

13歳になる女の子のミニチュアダックスを飼っています。
避妊手術はしていなく、7歳くらいの時に乳腺に小さなしこりが一つできていました。
当時は、お医者さまと相談し、少し様子をみて、急激に大きくなるようなら悪性の腫瘍の可能性があるので手術を考えていましたが、そのような様子は現れず、10歳くらいまで状態に変化はありませんでした。
その後も気をつけてみていたのですが、10歳を過ぎたあたりから、少しずつ大きくなり始め、2つ目の小さな腫瘍も現れました。
スピードが速いようではなかったのですが、12歳になる前、最初の腫瘍が1cmほどの大きさになってしまった頃に、もう一度お医者さまに相談したところ、
急激な様子はないので何とも言えないが、良性か悪性かは摘出してみなくては分からないとのことで、年齢的に麻酔の心配もあり、手術は勧めない、と言われました。
そこで、そう言われたことに「そういうものなのか~」と思ってしまったのですが、
わんちゃんを飼っているお知り合いの方達にも、相談をしながらお話を聞いていますと、よく「痛がる様子を見ているのは辛かった」「手術しなければよかった」(皆さん主観というよりわんちゃんの様子をみて)ということを耳にして、急激な様子もなくとても元気だし、お医者さまに言われたこともあり、どうして良いのか分からず考える日が続きました。

そして12歳と半分を過ぎた頃から、さらに腫瘍が大きくなりだし、増えてきて、
私が住んでいるところは小さな町なので動物病院も数件しかなかったのですが、もう少し大きな?病院を探し、見てもらうことにしました。
診察の結果、同じことを言われたのですが、麻酔の心配については、前回の先生よりそこまで深刻にはとらえていらっしゃらないようで、手術も転移の可能性などを考えて、した方が良いということでした。
ただ、手術は可能だけれど、通院に2時間ほどかかる場所なので、地元の病院にかかることも勧められました。
しかし、地元の動物病院は手術の評判が良くないので、それは考えられません。
それに念のため問い合わせたところ、やはり、手術の場合は、大きな病院を紹介することになる、ということでした。

ちなみに、手術は、増えてきた小さなものも含めて取ることになり、広範囲で左右の乳腺全摘出と、同時に子宮摘出をすることになるようです。

正直どうして良いのか分かりません。
年齢的、体力的に、乳腺のすべてをとることの傷の痛みを、考えずにすぐに決断することが出来なくなっています。
大きくなった部分だけをとるなら、全部とることを勧めるとのことです。

そちらのお医者さまは、傷の痛みや苦しみよりも、転移や放っておいて悪化することの方を恐れている見方です。最悪のことは後ろ向きには口にはしません。評判も良く、とても良心的なお医者さまに思います。

初期の避妊手術についてや、病院について、もう少し若い時に....などと考えてしまいがちですが、今はそのようなことを考えても仕方がないので、今の状態にとって良い方向を選択したいのですが、どうしても痛みについて考えてしまいます。

年齢的な体力低下はありますが、食欲もしっかりあり、お散歩も大好きで、13歳のスムースでも雪の中を走り回るほど元気です。
しかし腫瘍は少しずつ増えています。

最近は、皮膚の痒みが以前よりかなり強くなり、ひどくてかわいそうなので治療診断をしながらお薬を飲ませているのですが、まだ経過途中ですが、性ホルモンや乳腺腫瘍からの影響の可能性もある、ということなので、なおさら手術を考えています。

元気なので、今のうちということも思い、これ以上手術をしないで放っておくことは考えていませんが、痛みや回復などについてのご意見をお聞かせいただきたいと思います。
そしてできるだけ早く決断できたらと思います。
同じような経験をお持ちの方、乳腺全摘出手術をされた方、他の手術をされた方など、経験談、アドバイスをお持ちでしたら、ご協力お願い致します。

よろしくお願い致します。

初めまして。お世話になります。

13歳になる女の子のミニチュアダックスを飼っています。
避妊手術はしていなく、7歳くらいの時に乳腺に小さなしこりが一つできていました。
当時は、お医者さまと相談し、少し様子をみて、急激に大きくなるようなら悪性の腫瘍の可能性があるので手術を考えていましたが、そのような様子は現れず、10歳くらいまで状態に変化はありませんでした。
その後も気をつけてみていたのですが、10歳を過ぎたあたりから、少しずつ大きくなり始め、2つ目の小さな腫瘍も現れました。
スピー...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。我が家の愛犬も乳腺腫瘍です。
読ませていただいて、お気持ちが本当によくわかります。

我が家の愛犬は12歳のMダックスです。
今日、片側の乳腺の摘出手術をします。

今までの経緯が質問者さまの状況とほぼ同じです。
なので同じように手術をせずここまできました。

余談ですが、昨年、子宮蓄膿症を患い、
それまで通っていた病院に疑問を抱いていたため、
初めて行った病院で緊急手術になりました。
初めての病院だったことや、元気のない状況での
子宮・卵巣の全摘出にとても不安でした。

そちらの病院で、同時に乳腺を摘出するよう
半ば強引に勧められましたが、お断わりしました。
手術は無事に終わり、回復に時間はかかりましたが、
今ではとても元気です。

あの手術は必要なものだったと理解していますが、
耐えきれないほどの不安を愛犬も私も経験し、
なおさら、乳腺腫瘍の手術はしないと決めました。

ですが、ここ数か月前から、一番大きな腫瘍のある
おっぱいから、過剰に分泌液が出て、部屋中が茶色い
シミだらけに。。。

その分泌液が出てきている分にはよかったのですが、
腫瘍が大きくなって圧迫され、分泌液が乳首から
排出できなくなってしまい、ブヨブヨに膿むように
なってしまいました。

薬を飲むと治まりましたが、繰り返す一方。
次第に薬も効かなくなり、自壊するようになりました。
注射器で膿を抜いてもらったり、気にして舐めては
自分で破ってしまい、膿や血が流れ出る状態に、
とうとう手術を決めました。

元気なこの子にとって、手術は命を落とす可能性も
あり、葛藤したけれど、この腫瘍が元気なこの子に
毎日毎日負担をかけていることは間違いなく・・・。
この先、感染症にかかるかもしれない。
ケアも満足にできない。
ならば・・・と。

「手術をしなくてよかった」と言う方もいます。
膿むことなく過ごせるワンちゃんもいます。
ケースバイケースです。

我が家の愛犬のように、今頃手術をするのであれば、
もっと早くにしてあげればよかった、と今は後悔しています。

どなたかのブログを読みました。
悪性の腫瘍は、治療をせずに残りの時間を過ごすと決めた方が
安楽死を選ぶほどのものだと。
手術をしないと決めた飼い主さんが、手術をしてくれと言う
ほどのものだと。

今はそれがよくわかります。

考え方次第ですが、私は、手術をする・しないによっての
寿命の差より、この子が快適に暮らせる今を考えたいです。
腫瘍を苦にすることなく過ごせるこれからを信じたいです。
病気に苦しむことなく、幸せな最期であるよう、この決断を
後悔したくありません。

何か参考になれば、と書かせていただきました。
お互い、最期までかわいがってあげましょうね!

こんにちは。我が家の愛犬も乳腺腫瘍です。
読ませていただいて、お気持ちが本当によくわかります。

我が家の愛犬は12歳のMダックスです。
今日、片側の乳腺の摘出手術をします。

今までの経緯が質問者さまの状況とほぼ同じです。
なので同じように手術をせずここまできました。

余談ですが、昨年、子宮蓄膿症を患い、
それまで通っていた病院に疑問を抱いていたため、
初めて行った病院で緊急手術になりました。
初めての病院だったことや、元気のない状況での
子宮・卵巣の全摘出にとても不安でした。

そ...続きを読む

Qわんちゃんの乳腺腫瘍の手術後ってどうですか? 

うちの12歳になる♀わんちゃんなのですが、こないだナデナデしている時に乳付近に硬いシコリを発見、すぐに病院に行きました。先生に見てもらったら、私が気づく事ができなかったシコリが左右に幾つも確認でき、これだけあるという事は悪性のものが含まれてる確率が高いと言われ、検査後の昨日、手術をしてきました。右側ほぼ全部切除しかなり痛々しい状態です。連れて帰っていいと言われ、本当に大丈夫なのか?と思いながら連れて帰ってきたのですが、かなり長い距離縫合していてお座りもできず辛そうにずっと立ち続けています。眠くても立ったままヨロヨロとして・・・。思いきって無理やり伏せをさせると、昨日はギャンギャン鳴いて、今日はキャンと鳴きながら横になります。疲れと痛みからでしょうか、横になるとぐっすり寝てくれるのですが、立ちあがったら最後、横にさせるまでかなり時間がかかります。食欲も元気もなく本当に心配です。翌日からは食事も散歩もOKと言われたのですが、そんな状態でもありません・・・。もし経験されてる方がいらっしゃったら、術後の様子やアドバイス下さい!! 共稼ぎで昼間留守にしてしまうのが不安で、明日は実家の母にみてもらえそうですが、このままだと心配で仕事にも行けません・・・。

うちの12歳になる♀わんちゃんなのですが、こないだナデナデしている時に乳付近に硬いシコリを発見、すぐに病院に行きました。先生に見てもらったら、私が気づく事ができなかったシコリが左右に幾つも確認でき、これだけあるという事は悪性のものが含まれてる確率が高いと言われ、検査後の昨日、手術をしてきました。右側ほぼ全部切除しかなり痛々しい状態です。連れて帰っていいと言われ、本当に大丈夫なのか?と思いながら連れて帰ってきたのですが、かなり長い距離縫合していてお座りもできず辛そうにずっと立...続きを読む

Aベストアンサー

我が家のGシェパードも一昨年(8歳の時)同じ手術をしました。両側とも乳腺摘出の必要があり、片側ずつ二度に分けて手術しました。神経質なタイプなので入院させるとストレスで返って予後が悪いとのことで、手術日の夜帰宅しました。質問者様と同じで、かなり麻酔が切れた後痛いらしく、お座りをしたまま動く事が出来ず、こっくりこっくりして一晩過ごしました。傷口をなめないよう見慣れないエリザベスカラーもしていたので、余計に動けないでいるようでした。私も気になって、そーっと横にさせてやったりしたのですが、やはり痛いのかお座りをしてしまいました。3日くらいはそんな状態でしたがじきに痛みも取れてきていつもの生活が出来ます。大丈夫ですよ。うちの場合は、外でしか用を足さないので、そーっと抱えて連れ出すのがとても大変でした。おまけに一度目の手術後は、傷口から感染してしまい、腹水が溜まり、毎日水を抜きに行って、抗生物質の注射を打ち、とても危ない状況をクリアして、更に2ヵ月後にもう片方の手術という、まさに危ない橋を渡りながらの数ヶ月でした。徹夜の看病が続き、私の寿命を縮めて彼女の命を救ってくださいと毎晩祈りました。お陰様で今はすっかり元気(とは言え、アトピーもちで、股関節と肘関節が悪く相変わらず大変ですが。。。)になりました。お気持よーく解ります。あまり痛がるようだったら獣医さんにお願いして痛み止めの注射をしてもらうと良いです。(うちも二度目の術後に打ちました)でも、先生いわく、痛み止めで痛みが引くと楽になって動いてしまうので傷の接合にはあまりよくないとのことでした。術後一週間は大事ですから、何とかお母様に見ていただいてください。どうかお大事に、そして飼い主さんがダウンしないように気を付けてくださいね。

我が家のGシェパードも一昨年(8歳の時)同じ手術をしました。両側とも乳腺摘出の必要があり、片側ずつ二度に分けて手術しました。神経質なタイプなので入院させるとストレスで返って予後が悪いとのことで、手術日の夜帰宅しました。質問者様と同じで、かなり麻酔が切れた後痛いらしく、お座りをしたまま動く事が出来ず、こっくりこっくりして一晩過ごしました。傷口をなめないよう見慣れないエリザベスカラーもしていたので、余計に動けないでいるようでした。私も気になって、そーっと横にさせてやったりしたの...続きを読む

QMダックスが乳腺腫瘍と診断されました。

大阪府在住で困った事があると度々こちらのサイトにお世話になっている者です。

知人から譲り受けたばかりのMダックス(9歳4ヶ月♀、避妊手術はしていません)の乳首にシコリを見つけました。(元の飼い主さんに聞いたところ半年ほど前に気づいたけど脂肪の塊か何かと思い込んでいたそうです)
ネットで調べて評判の良さそうな病院に連れて行ったのですが
触診のみで乳首と乳首の間辺りに2cmの孤立型(?癒着してないような動くコロコロとしたシコリです)の乳腺腫瘍が1つあると診断されました。  針で刺して細胞を取る検査などはしていません。

部分切除でいけそうだとのことですが、全身麻酔に耐えれるかも含め手術前にレントゲンやエコー、血液検査などその他、凝血検査など半日入院の検査で15750円、手術+1泊2日入院で63000円、
良性か悪性を調べるのに違う所に出すため病理検査費8400円との事でした。

一応まだ小さく1つしかないし、早めに摘出しといた方が悪性だった場合などの犬の負担や大きくなったり再発などリスクもあるという事ですし、腫瘍の手術も沢山している病院との事で手術の日程なども決めて来たのですが、後からこのサイトを見てみると腫瘍と一緒に子宮摘出した方や、後の再発も考え乳腺全て摘出した方もいるようで、そういった話(避妊手術や乳腺全摘)は何も言われなかったので初めてで何も分からず、だんだん不安になりアドバイスをいただければと思い質問させていただきました。

病院の提示する金額や、治療についてなど何か気になる事があればアドバイス宜しくお願いします。

余談ですが、その病院にいく前に他の病院に腫瘍摘出の際にかかる金額を聞いたところ検査なども含め10万位はみておいて欲しいと言われました。

大阪府在住で困った事があると度々こちらのサイトにお世話になっている者です。

知人から譲り受けたばかりのMダックス(9歳4ヶ月♀、避妊手術はしていません)の乳首にシコリを見つけました。(元の飼い主さんに聞いたところ半年ほど前に気づいたけど脂肪の塊か何かと思い込んでいたそうです)
ネットで調べて評判の良さそうな病院に連れて行ったのですが
触診のみで乳首と乳首の間辺りに2cmの孤立型(?癒着してないような動くコロコロとしたシコリです)の乳腺腫瘍が1つあると診断されました。  針で刺して細胞を取る...続きを読む

Aベストアンサー

私はMダックスの7歳(♀)を飼っており、昨年末頃に左の一番下の乳に小豆サイズのシコリ(乳腺腫瘍)があるのを見つけ、すぐに病院に連れて行きました。
病院ではシコリ・乳腺摘出・子宮摘出(避妊手術)・リンパ摘出をすすめられました。
乳腺摘出:左の一番下の乳にシコリがあったので、下から3番目の乳までの乳腺を摘出しました。
     右の乳腺は摘出しておりません。
子宮摘出:悪性腫瘍の場合、転移してる可能性もあり、今後の事も考えて摘出しました。
     子宮があることでホルモンでまた乳腺腫瘍が出てきてしまうことがあるとも言われました。
     摘出すればホルモンがなくなるから乳腺腫瘍がなりにくくなるが太りやすいと言われました。
リンパ摘出:左の一番下の乳にシコリがあり、股関節のリンパに近いので転移してる可能性もあり摘出しました。


来院1回目:シコリがあることを伝え、脂肪腫か乳腺腫かのその場で簡易検査をしました。
      結果「脂肪腫ではない」とのことで摘出手術を決め、愛犬が手術するにあたり健康上問題ないのか術前検査を行うのでその予約をしました。
      診察料 ¥525
      細胞診断(簡易検査) ¥2,625
      合計 ¥3,150 (保険 ¥1,575)
来院2回目:術前検査で半日入院しました。
      診察料 ¥525
      レントゲン ¥4,725
      超音波検査 ¥3,150
      採血 ¥1,050
      血球検査 ¥2,100
      生化学血液検査(6項目) ¥3,150
      合計 ¥14,700 (保険 ¥7,350)
来院3回目:入院7日(6泊7日)
     予定では4日間入院だったのですが、想像妊娠(偽妊娠)で母乳が結構出る子で、
      丁度その時期で母乳が出ていた為、その処置などで入院が長引きました。
      お預かり(6日) ¥18,900
      採血 ¥1,050
      血液凝固検査 ¥2,100
      血管確保・留置 ¥2,100
      点滴 ¥3,150
      乳腺腫瘍・避妊手術 ¥47,250
      病理検査(悪性か良性を調べる検査) ¥9,450
      カラー貸し出し ¥777
      静脈注射(数量6) ¥5,040
      鎮痛剤(数量2) ¥4,200
      バンテージ処置(数量7) ¥7,350
      ロキソニン(数量4) ¥840
      抗生剤(数量8) ¥2,520
      合計 ¥104,727 (保険 ¥51,363)
来院4回目:抜糸 ¥525
      合計 ¥525 (保険 ¥262)

      総合計:¥123,102  (保険 ¥61,551)

これがシコリ発見後~抜糸までの当方がかかった金額です。
ちなみに当方はアニコムという保険に入っていたので50%負担の(保険 ¥61,551)が当方が支払った金額です。
多分アニコムなどに入っていなかったらここまで細かい診療内容は記載されないと思います。
大まかに 薬 ○個  ¥600 という表示だと思います。 

愛犬のシコリを見つけてからPCでいろんなサイトで乳腺腫瘍を調べました。
やはり腫瘍だけ摘出や腫瘍摘出で1泊2日というのは見かけませんでした。
みなさん、その乳腺を一部~全摘出されてました。
子宮摘出も転移してる可能性があるので摘出や、今後乳腺腫瘍にならないようにホルモンを無くす為に摘出などあります。
子宮を摘出することで今後乳腺腫瘍が少しでも出来なくさせるのか、子宮をそのままで今後も乳腺腫瘍が出来る可能性が大のままで、再度乳腺腫瘍を発見した際にもう一度愛犬に痛い思いをさせるのか・・・。
もし悪性だった場合、転移がしているかもと心配になったり、子宮に転移していたら、あの時摘出しておけばよかったと後悔しませんか?
少しでも「愛犬に痛い思いをさせたくない」や「後悔するかも・・・」と思うのであれば、病院に乳腺・子宮摘出の事を聞いたりしてみて下さい。
私でしたら、パソコンで調べて普通は子宮摘出や乳腺摘出をみんなしてるのに、あそこの病院ではその事を口にもしてなかったのなら違う病院に行きます。

愛犬のことを一番に考えて最良だと思う処置をしてあげて下さい、大切な家族なのですから・・・。

一日でも早く元気になることを祈ってます・・・★

★余談★
愛犬のシコリは乳腺腫瘍ではなく「乳腺腫(良性)」でしたヾ(*・∀・)/
今ではすっかり元気に走り回ってます♪

私はMダックスの7歳(♀)を飼っており、昨年末頃に左の一番下の乳に小豆サイズのシコリ(乳腺腫瘍)があるのを見つけ、すぐに病院に連れて行きました。
病院ではシコリ・乳腺摘出・子宮摘出(避妊手術)・リンパ摘出をすすめられました。
乳腺摘出:左の一番下の乳にシコリがあったので、下から3番目の乳までの乳腺を摘出しました。
     右の乳腺は摘出しておりません。
子宮摘出:悪性腫瘍の場合、転移してる可能性もあり、今後の事も考えて摘出しました。
     子宮があることでホルモンでまた乳腺腫...続きを読む

Q犬のおっぱいのひとつにしこりが・・・

11年になるポメラニアンの♀を飼っています。
少し前まではあまり気にならなかったのですが、最近その犬のおっぱいのひとつにコリコリとしたしこりをみつけました。大きさはグリンピース大程です。
触っても痛がらないので、そのしこりをそっと摘みあげたりしてみたのですが
身体とは接着しておらず、本当にぽこんと丸いものが皮膚の下に出来たといった感じでした。

獣医に相談したところ、「見ただけじゃわからない、中を開けて見なければ判断できない。しかし全身麻酔をするため、しかもこの犬は結構老犬のため麻酔に耐えられないかもしれない」と言われました。
以前飼っていた犬も、病気になり手術をしたところ・・・耐えられずに亡くなってしまいました。
それが怖く、簡単に手術をお願いするということが出来ません。

乳がんは出産していない犬はなりやすいと聴きました。
飼っている犬は2度出産をしています。

このしこり・・・いったいなんなのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

獣医師です。
文面からは乳腺腫瘍が疑われますが当院での選択肢としては
1、麻酔をかけて手術
2、無麻酔で針生検
3、抗生剤で経過観察
どれがオススメか?と聞かれた場合は個人的には2番でしょうか?
それぞれメリット、デメリットがありますが
1番のメリットは確定診断ができることです。
デメリットは麻酔のリスクでしょう。費用も2番に比べれば高額です。
ただしこれは術前の検査で少しでもリスクを減らす事はできます。
2番のメリットはよっぽど暴れる子でなければ無麻酔ででき、負担も少ない事です。
デメリットは腫瘍なのかどうか、良性か悪性かの大まかな目安にはなるが確定診断は出来ないという点です。
つまり針で刺して悪性像が得られないからといって良性とは断言できないという事です。
ちなみにたまに針で刺すと腫瘍がはじけて転移するという誤った情報を
耳にする事がありますが通常はありえません。
一部の腫瘍でよほど扱いが悪くなければほぼノーリスクです。
3番は上記と比べてかなり消極的な選択肢となります。
しこりが腫瘍ではなく炎症による腫れなどである事を期待して飲んでみましょうといったところです。
当然全く効果なくただ時間が経過して結果的に大きくなってしまう可能性もあります。

いずれにしてもすぐに病院を変えたほうが良いとは断言できないので
まずは手術以外の検査方法(針生検など)を相談してみて
提示されなかったり、納得できないようであれば
セカンドオピニオンを検討しても良いと思います。

まずはとことん病院側と相談です。
お大事にしてください。

獣医師です。
文面からは乳腺腫瘍が疑われますが当院での選択肢としては
1、麻酔をかけて手術
2、無麻酔で針生検
3、抗生剤で経過観察
どれがオススメか?と聞かれた場合は個人的には2番でしょうか?
それぞれメリット、デメリットがありますが
1番のメリットは確定診断ができることです。
デメリットは麻酔のリスクでしょう。費用も2番に比べれば高額です。
ただしこれは術前の検査で少しでもリスクを減らす事はできます。
2番のメリットはよっぽど暴れる子でなければ無麻酔ででき、負担も少な...続きを読む

Q犬の乳腺腫瘍、摘出手術後の注意点は?

今日、愛犬(ポメラニアン・12歳)が乳腺腫瘍の摘出手術を行いました。
明日、退院するのですが、退院後の
自宅での過ごし方(犬・飼い主)について、
注意するべきことがあれば教えてください。
(退院時に病院の方にも聞きますが、心配で・・・)

退院後、包帯等しているのでしょうか?
エリザベスカラーは装着しているのでしょうか?
出血等はあるのでしょうか?

とても怖がりな子で、更には服を着せられたり、
何かを装着することを極端に嫌います。

飼い主にもかなり抵抗するので、
万が一包帯が取れたりしたら・・・、
傷口から出血したら・・・、などなど
色々考えると心配でたまりません。

すぐに退院して大丈夫なのでしょうか?

詳しい方、うちの子も手術をした、など
なんでもかまわないので、情報をください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お察しします。
手術後は包帯をされて帰ると思います。
カラーは後ろ足に近い部分だと付けられる場合もありますが、口が届かないような上だと付けないこともあります。
ただ、部位が頭に近い方だと後ろ足で引っ掻く場合もありますので、包帯の上にシャツを付けておくと良いでしょう。

麻酔が醒めていくと寒さを感じますから退院するのであれば、部屋を暖かくしてください。
麻酔が完全に醒めていない状態での飲食は危険ですから、おそらく今日の夕食と明日の朝は絶飲食の可能性がありますので、指示に従ってください。

手術や包帯が好きな子はいません。
嫌がっても、ワンちゃんのために鬼になる覚悟は必要ですよ。

恐怖体験をしていますので、何よりも飼い主さんの愛情が一番の薬です。
今日は一緒に添い寝して様子を注意しておきましょう。

Q犬の乳腺腫瘍の術後は・・・

私の実家の犬(ミニチュアダックス 7歳)が先日、乳腺腫瘍と診断されました。2月初めに手術する予定なのですが、ネットなどで乳腺腫瘍の術後の経過をみると、手術をしても長くは生きない・・というようなものが多いのですが本当でしょうか?ご経験のある方、術後の経過を教えてくれませんか?また手術に踏み切った経緯も教えて戴けると幸いです。日にちが迫っているので、皆さんのご回答を心よりお待ちしています。

Aベストアンサー

こんにちは。
うちは雑種犬を飼っていました。
12歳の時、おっぱいにシコリが出来て、気が付くとゴルフボール大くらいになってました。
乳腺腫瘍ということで診察してもらったのですが、うちは悪性でした。
それから一週間ほどして手術して、乳腺と子宮、それと腫瘍は取りきれる物は全て、取っていただいたのですが、すでに肺へ転移していました。

手術後は至って経過もよく、元気にしていたのですが、術後7ヶ月頃から元気がなくなり、散歩に行くのも辛そうでした。きっと足も痛かったんだと思います。
それからはずっと横になっている状態で、身体の向きを変えようとすると、すごく抵抗していました。

その間、先生とは色々お話したのですが、先生からは、残っている腫瘍を取るなら、年齢も考えると相当身体に負担がかかるということ、
アガリスク(だったと思うのですが)を原料の薬を使って、腫瘍の進行を少しでも遅らせる方法があること、
どちらにせよ長く生きられないので、残りの時間を家族と共に過ごしたほうが良いということ。

そしてそのとおりに、あとは家で過ごしました。
術後は9ヶ月目になくなりました。ちょうど13歳の誕生日を迎えた翌日でした。
もっと早くに病院に連れて行ってたら、と後悔ばかりです。

詳しくは判りませんが、良性の場合は心配ないのではないでしょうか。
でも先の方が言われてるとおり、乳腺は取ってしまったほうが良いと思います。乳腺腫瘍になった後は、子宮の方に移る可能性があると先生も言われてましたので。

こんにちは。
うちは雑種犬を飼っていました。
12歳の時、おっぱいにシコリが出来て、気が付くとゴルフボール大くらいになってました。
乳腺腫瘍ということで診察してもらったのですが、うちは悪性でした。
それから一週間ほどして手術して、乳腺と子宮、それと腫瘍は取りきれる物は全て、取っていただいたのですが、すでに肺へ転移していました。

手術後は至って経過もよく、元気にしていたのですが、術後7ヶ月頃から元気がなくなり、散歩に行くのも辛そうでした。きっと足も痛かったんだと思います。
...続きを読む

Q犬の乳腺腫瘍について(肥大してしまいました)。

ペットに関する質問です。
16歳の雌の小型犬(マルチーズ)ですが、乳腺に腫瘍が出来、2年以上になります。 獣医さんは高齢で麻酔が出来ないので、手術せずに経過を見ようということになり、経過を見てきましたが、今ではゴルフボールほどに大きくなって、一部は赤黒く変色してきました。本犬はいたって元気で、食慾もあり、病気には見えません。このまま放置して腫瘍が破裂するのはいかにも可愛そうです。完治は出来なくても、今大きくなった腫瘍だけでもとってやりたいと思うのですが、不可能でしょうか。他の獣医さんにも診てもらったほうがいいでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

乳腺腫瘍が大きく、赤黒くなってきているということなので、おそらく悪性腫瘍なのでしょう。

腫瘍が発見されれば良性・悪性問わず早急に切除してしまうのが一番ですが、獣医師の中にも外科的処置(手術)に積極的な獣医師もいれば消極的な獣医師もいるのが実情です。

高齢ですとそれだけ麻酔の負担が大きくなります。
もちろん、手術前には麻酔に耐えられるかどうかを判断するために血液検査をしますが、検査の結果が悪ければ手術が出来ないということも頭に入れておいたほうがいいでしょう。

それでも質問者様、そしてワンちゃん本人にとってのQOL(生活の質)を考えて、切除してしまった方がいいと判断されるなら、少しでも早く、手術をしてくれる動物病院を探すのが一番だと思います。
No.2さんもおっしゃるように、“町医者”的な動物病院では難しいかもしれないので、大きな病院に行かれるのがいいかもしれません。

質問者様とワンちゃんが幸せな生活を送られることを祈っています。

Q犬のお腹にしこりがあります。

8歳の小型犬です。
お腹の毛の薄い部分に小さなしこりを発見しました。

すぐにかかりつけの病院に向かい診察を受けたところ、癌の可能性が高いと言われました。
詳しくは調べられないとのことでしたので調べてくれる病院へ。

注射器のようなものでしこりの中?(母が連れて行ってくれたので詳しくは分かりません)の一部を吸い成分を検査。悪性の可能性が高いと言われましたが、その病院にいる他のお医者様にも聞いてくれるそうです。

なのでまだ悪性か良性か分かりません。

心臓が悪く前から咳き込みがちだったのでしこり(5mm程度)を発見するまで異変に気付けませんでした。

発見から3日目にその腫れたものが赤くなってきました。

犬の癌と調べても赤くなるとの記述が見当たらないのですが情報収集不足なだけでしょうか?


自然なままに、というよりきちんと治して、犬に負担がないように出来るだけ一緒に過ごしたいんです。

もし宜しければ良い食べ物などがありましたら教えて下さい。
活性酸素水なども調べてみましたが具体的にどのような効果が表れたわんちゃんがいるのかご存じでしたらそれもお願いします。

8歳の小型犬です。
お腹の毛の薄い部分に小さなしこりを発見しました。

すぐにかかりつけの病院に向かい診察を受けたところ、癌の可能性が高いと言われました。
詳しくは調べられないとのことでしたので調べてくれる病院へ。

注射器のようなものでしこりの中?(母が連れて行ってくれたので詳しくは分かりません)の一部を吸い成分を検査。悪性の可能性が高いと言われましたが、その病院にいる他のお医者様にも聞いてくれるそうです。

なのでまだ悪性か良性か分かりません。

心臓が悪く前から咳き込みがちだった...続きを読む

Aベストアンサー

参考にならないかもしれませんが
私は以前メスの小型犬を飼っていました。

うちの子も9歳でお腹の胸の付近に小さなしこりが見つかり(つまようじのとがっていない部分位)、かかりつけの動物病院で乳腺腫瘍と診断されました。
(しこりは皮膚の内側でお腹のピンク色と同じで赤く腫れたりしませんでした)

確立50パーセントで悪性かもしれないといわれ、獣医さんはサプリメントで腫瘍が消えるかもしれないと教えてくれたのですが、連れて行った当日に手術をしてもらい検査に出しました。その結果、悪性腫瘍でした。その後12歳で再発、また手術をしました。


全身麻酔や手術は確かに犬にも負担になりますが、きちんと治したいと思うのであれば、腫瘍をとって貰う選択肢もあります。


獣医さんとよくご相談してわんちゃんと長く一緒に過ごせますように。
(うちの子は15歳まで元気で長生きしてくれました)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング