おはようございます。

ゼラチンは、牛骨から作っているようなのですが・・・
狂牛病での安全性は大丈夫なのでしょうか?

ゼリー大好きでよく作る私ですが・・・
ゼラチンが牛骨から作られているというのを最近知り、チョット不安になっています。

宜しくお願いします。

A 回答 (5件)

No.3の方の言われる通りでしたら、問題はなさそうです。


ただ、

>(3)一般的にゼラチンは、その製造過程で、いくつもの洗浄工程,化学的処理工
>程、精製行程及び高温殺菌工程を経て、高度に精製されて作られた製品です。

は、狂牛病の原因と見られている「プリオン」には利かないかもしれません。なんせ燃やしても伝染性は残るようですから。

異常プリオンの不活化では、133℃以上で、3気圧20分間、加熱加圧処理というのが薬品を加えないで済む方法とのことで、他には水酸化ナトリウムや次亜塩素酸ナトリウムを加えて加熱加圧処理する方法等があるようです。

しかし、そこまでやっているでしょうか? 
「高温殺菌工程」がそれに当るのでしょうか?
ちなみに、家庭用の圧力釜では、「133℃以上で、3気圧」というのは無理のようで、せいぜい120℃で2気圧といったところのようです。

と、いろいろHPみてたら、けっこうちゃんとやっているようですね。
ちょっと安心しました。

不安を煽るようなことを書きましたが、結果大丈夫そう、ということで…。

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/sc …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

vrogさん 

更に詳しい解答、ありがとうがございます。
結果大丈夫そうで、安心しました。

しかし、HPも色々ありますが、私は上手く探す事ができませんでした。
皆さんどうやって、検索されているのでしょう??
すばらしい。

お礼日時:2002/09/04 09:36

おはようございます。

( ̄□ヾ)ふぅお~~!!
最近口にするもの全てが疑わしくって嫌な時代ですよね・・。

私も何かを買う時には必ず表示を確認するのですが、先日何だったか忘れてしまったのですが海藻ゼラチンと書いてありました。

海藻から作られたら一番安全ですよね。でも一般には海藻ゼラチンだけの販売はまだなのかもしれませんね。ちょっと調べてみたのですがその様な情報は見当たりませんでした。

ゼリーが大好きということなのですが・・寒天で代用されてはいかがですか?多少口当たりはかわりますが美味しいと思いますよ。カロリーも少ないし。1石2丁かもかも。。。です (*´ー`)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

goncyan18さん ありがとうございました。

寒天もパールアガーもゼリー系が好きなので、色々試してます。
でも、ゼラチンの舌ざわりが一番好きなので・・・・

チョット気になりました。(^.^)

お礼日時:2002/09/04 09:29

仕事の都合上、ゼラチンとBSEに関しての資料が集まっていますのでご紹介します。


ご指摘の通り、ゼラチンの多くは牛骨、牛皮を原料としてつくられているものが多いです。
しかし、現在の所、”ゼラチンがBSEに関係していると言った科学的な証拠は存在しません”(平成13年2月26日 日本にかわ・ゼラチン工業組合によるゼラチン安全宣言より)
その根拠としては以下のような点があげられています。
(1)ゼラチンの製造に使用している牛由来の原料は、旧厚生省医薬安全局長通知(現厚生労働省医薬局){医薬発第1226号台2項(1)}のBSE発生国又はBSEリスクの高い国を原産とするものは一切使用しておりません(上記同文より)
(2)牛由来の使用部位は「骨」もしくは「皮」であり、旧厚生省医薬安全局長通知(現厚生労働省医薬局){医薬発第1226号台2項(3)}のBSE伝播のリスクの高い牛とうの部位に該当しておりません。(上記同文より)
(3)一般的にゼラチンは、その製造過程で、いくつもの洗浄工程,化学的処理工程、精製行程及び高温殺菌工程を経て、高度に精製されて作られた製品です。
このことからWHO(世界保健機構)は1996年に発表したレポートにおいて、ゼラチンは安全な製品であると結論付けています。(上記同文より)

また、個別の製造メーカーより、寄せられた安全確認の文章には、上記とほぼ同様な観点で安全性が主張されています。
私の所にもいまのところ、ゼラチンに由来する問題の話は一切入ってきておりません。

たしかに雪印や,日本ハム関連の問題が続き、こういう資料があっても,
メーカーへの不信感は残るかもしれませんね。
でもわたしは安全だと思って生活しております。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

kyujinさん 

詳しい解答ありがとうございました。
ゼラチンってゼリーだけでなく、いろいろ使われていて・・・・
色々と知らないうちに、摂取してたんですね。

とりあえず安心しました。

お礼日時:2002/09/04 09:25

牛骨は、『厚生労働省から発表されている狂牛病伝播リスクを有する特定危険部位』に該当してなかったと思います。



どうしても心配でしたら、狂牛病対策をきちんと発表されている会社のゼラチンを使用されてはいかがでしょうか?

例)
http://www.cuoca.com/html/kyougyubyou.html

http://www.nitta-gelatin.co.jp/level1/what/kyoug …

参考URL:http://www.cuoca.com/html/kyougyubyou.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Rikosさん ありがとうございました。

ホームページ早速いって見ます。

お礼日時:2002/09/04 09:19

材料を確認してみると分かりますが,豚も使用しているので豚100%なら安全ではないでしょうか。

(高級ゼラチンは豚の方が多いようです。)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

yuseiありがとうございました。

豚も使用されているとは、知りませんでした。
ゼラチンの高級!!って、考えた事がありませんでした。

お礼日時:2002/09/04 09:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゼラチンの効果

ゼラチンが体に良いと聞きましたが如何にいいですかね、年齢も年齢なのでよいものなら飲んでみたいのですが、教えて下さい。

Aベストアンサー

ある程度は関節の軟骨の磨り減りからの痛み等に効果があるようです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7986687.html
40代だと運動後に関節痛とか普通ですか?

Qビタミンはゼリー(寒天、ゼラチン)にしても保存できないんでしょうか。

野菜や果物でジュースを作ります。なかなか頻繁に作れないので多めに作ったりします。フレッシュジュースの作り置きは、味が落ちるだけでなく、ビタミンも酸化して減るので、健康のためとかで作るなら効果が少ない、というようなことを聞きました。凍らせたり、冷やして保存してもビタミンは失われると。ゼリー状にして固めた場合でもビタミンは失われてしまうんでしょうか?ビタミンにそんなにこだわってるわけではないけど、なんかもったいない気がするので。

Aベストアンサー

酸化なのですが、ドミノ倒しを想像していただくとわかりやすいのですが、最初に、空気に触れると、そこから、ドミノ倒し方式でどんどんと酸化が進みます。

主に、生野菜、果物のVCは切る、粉砕する等の作業で空気に触れるとそこから進みますので、粉砕・搾汁(スリオロシ・ジュース)にした時点から、タイムスイッチが入ったと思ってください。
ですので、固めてもダメなんです。
加工(ゼリー・寒天)にしたときに直接空気に触れることがないので
大丈夫なような気がしますが、細胞膜を壊した時点であとは、速やかに身体に入れてしまうのが得策です。
加熱という処理が加わると、さらに、酸化の速度が速くなります(ドミノ倒しが早くなる→余談ですが、油も余計に熱い温度で調理すると
油の劣化が早くなります)

加工されているジュースの類は、VCを添加しています。
オイル(油脂類)はVEを抗酸化剤として添加しています。
添加しないと、保存中に空気を遮断しても、変化してしまうのです。

Qコーヒーのせいかニキビが!ゼラチンを使ったレシピ!!

最近ゼラチンがお肌にいいということを教えてもらい、
コーヒーゼリーを作って毎日1個は食べていました。
それを食べだしてからでしょうか、いつも以上に化粧ノリが悪くなってきて、アゴ付近にニキビが大量にできました。
カフェインが肌に悪いとは効いた事があるのですが、
一日一杯のコーヒーを飲んでいてもニキビができない人もいるのにと不思議です。胃腸でも弱いのでしょうか…

せっかくのゼラチンも効果があるのか分かりません(涙
このような体験をされた方いらっしゃいますでしょうか?
コーヒー以外に、ゼラチンを美味しく摂取できるレシピがあれば教えて下さい!!

Aベストアンサー

牛乳プリンがお勧めです。
牛乳200ccを沸騰する前(70度くらい)まで
温めて、そこに砂糖大さじ3杯と
ゼラチン5gを入れて溶けるまでかき混ぜます。
このとき、お鍋のそこにゼラチンが固まりやすいので
丹念に混ぜてください(沸騰しないように
常に気をつけてください)。
ゼラチンも砂糖も溶けきったら
お好きな容器に移し、冷蔵庫で冷やします。
すぐに食べたいときは冷凍庫にいれるのもありです。
市販の牛乳プリン並みに美味しいですよ。

他には、もっとらくちんなのですが、ゼラチンそのものは使わないレシピを(^^;)
無糖ヨーグルトにマシュマロをお好きな分量を
いれて、かき混ぜ、冷蔵庫で一晩以上置くと
マシュマロがしっとりとして美味しい新感覚の
ヨーグルトになりますよ。
マシュマロはゼラチンで作られているので、
これでもゼラチンが手軽に摂取できます。

どちらもゼラチンの栄養だけでなく、
カルシウムも取れるのでお勧めですよ!!

Qアガーで作ったゼリーと血糖値

先日家人が血糖値が高めとの診断を下されました。
そのため私のダイエットも兼ねて食事の見直し、運動のほかにおやつなどを低カロリーのものにしようと思っています。
そこでちょうど夏だし、人工甘味料を使用したゼリーを最近よく作るのですが、その素材であるアガーにはブドウ糖が含まれています。
触感がいいので、ゼラチンや寒天よりアガーが好きなのですが、アガーのブドウ糖は血糖値に影響を与えるものなのでしょうか?
ネットで調べてみますと、血糖値の高めの人には人工甘味料を使ったアガーのゼリーをおやつに、などとよくあるのですがアガーのブドウ糖とは血糖値に影響しないブドウ糖なのでしょうか?

Aベストアンサー

アガーは寒天の一種で、普通のアガーにはブドウ糖が含まれていませんが、
仮に少量のブドウ糖が含まれている製品があったとしても、
5g以下でしたらまったく心配ありません。

ところで、血糖を下げたいのでしたら、もっと効果的な方法があります。
それは、
・空腹でないときは食べない。
・食べ過ぎない。

この2つを守るだけです。そうすると、2ヶ月目位から血液検査の結果がはっきりと改善されます。

食事の炭水化物は、いったん肝臓に貯蔵されてから全身に配られるのですが、
空腹でないときに食べると、肝臓に入りきれないブドウ糖が血液中に溢れます。
これが、高血糖の主原因なので、空腹でないときは食べないか、食べ残せば高血糖にならないのです。

また、1日の食事の量が同じでも、タイミングによっては高血糖になり、
上手に振り分けて食べると高血糖になりません。
それには、食事の量を食事の時間間隔に合わせて分配すれば良いのです。

Qゼラチン(ゼライスなど)を美容の為に飲んだことのある方へ

こんにちわ★タイトル通りなのですがゼラチンをコラーゲン代わりに飲むといいと聞いて私も少し試してみようかなー?なんて思っているのですが、いろいろ調べていくうちに「ゼライス」を飲んでいる人のなかで、「肌はぷりっぷりになるけど、口の周りとかにひどいニキビができる」といううわさを聞いたのでどうなんだろう??と思っています。またゼラチンを摂取してよかった点悪かった点など何でもいいので教えて下さい。

聞いた話では、肌にはりが出たりまつげが増えたりする以外は特に肌がきれいになるわけではなく便秘になったという話も聞いたのでみなさんの体験談もしくは、継続されている方は具体的にどのような効果が出てきたか教えて下さい★

尚「自分で買ってにきび出るか試したら?」や「ゼラチンなんかで綺麗になるわけがない」などの回答は不要です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!ゼライスを飲み始めて10日くらいのものです。
始めの1週間くらいはコーヒーゼリーを作って食べていたのですが、化粧ノリも悪くなりアゴ付近にニキビが大量にできました。彼氏も「どしたん!?」っていうくらい…。
それからコーヒーゼリーはやめたのですが、スープに入れて飲んでいます。するとニキビはでなくなりました。
たぶんコーヒーのカフェインのせいだろうと思っています。

体調の方には特に悪い影響などは出ていません。

ニキビが出たり体への影響は人それぞれではないでしょうか~。

まだ効果のほどは出ていませんが、
効果が出るのは~ヶ月目とからしいので、
頑張って飲みつづけたいと思います!

Q狂牛病について質問です。

よくアメリカ産牛肉は狂牛病にかかる恐れがあり危険であるということを聞きます。
私が知る限りの狂牛病に関する主な知識としては、牛肉に含まれる異常プリオンというものをほんのわずかでも摂取すると感染してしまい、熱っしたりしても防げず、潜伏期間が長く、発症までに何十年もかかるということを聞きました。
なので、私はアメリカ産牛肉は一切食べないようにしています。
しかし、単に牛肉を食べなければ防げるということではなく、加工食品をはじめとして市販されている色々なものに直接目に見えない形で使われていると思いますが(骨肉油など?)、そういったものを含めて完全に狂牛病を防ぐことは無理なのでしょうか?
そこで、前から疑問に思っていて、今回一番知りたいことは、加工食品にアメリカ産牛肉が含まれているかどうかを調べる際に、原材料の表示部分などを見てみるのですが、「アメリカ産牛肉」というような直接的な表記を見たことないのですが、何か別の表示があるのでしょうか?(産地に関しては表示義務が無いというようなことを聞いた覚えもあるのですが・・・)
それどころか、牛肉が使われているというような表示も無いようなのですが、これらは専門的な用語で表示されているように思うのですがどうでしょうか?
もしご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか?
まあ、もし完全に防ぎたいのならばすべて自炊するしかないということに限ると思いますが、現実的にそういうわけにもいかず、できるだけリスクは避けたいと思いまして質問させていただきました。

さらにこれからは、輸入条件がさらに緩和されるようなので今まで以上に気になるところです。

よろしくお願い致します。

よくアメリカ産牛肉は狂牛病にかかる恐れがあり危険であるということを聞きます。
私が知る限りの狂牛病に関する主な知識としては、牛肉に含まれる異常プリオンというものをほんのわずかでも摂取すると感染してしまい、熱っしたりしても防げず、潜伏期間が長く、発症までに何十年もかかるということを聞きました。
なので、私はアメリカ産牛肉は一切食べないようにしています。
しかし、単に牛肉を食べなければ防げるということではなく、加工食品をはじめとして市販されている色々なものに直接目に見えない形...続きを読む

Aベストアンサー

「狂牛病」という名前は、日本のマスコミが徒に大衆の不安を煽らんとして作った造語です。
BSEの専門家である農学部の大学教授は、当初から「牛は狂ってなんかいない」とマスコミによるネーミングの問題点を指摘していました。
日本でも発病した患者は何人かいて、既に死亡しているようですが、全員が英国に長期滞在するなどの経歴があり、全員が英国で感染したようです。
心配するなら海外旅行先での食事の心配をした方がより現実的です。
日本で生活していて、国産、米国産、オーストラリア産の牛肉を食べている人はたくさんいますが、感染者は未だいないようです。
アメリカの農産物行政の関係者だったか、「米国産牛肉を食べ、BSEに感染して死亡する確率は、交通事故で死亡する確率より遥かに低い」といっていましたが事実です。
日本のマスコミがばらまいた有害情報に、脳が感染して生活が恐慌状態になる方が被害は深刻かと思います。
とはいえ、こんな内容では不安は払拭できませんね?
食品表示はより細かくなる傾向です。
不正表示の問題はつきまといますが。消費者が産地を初め安心できる食品を選択できるようにはなっていくと思われます。

「狂牛病」という名前は、日本のマスコミが徒に大衆の不安を煽らんとして作った造語です。
BSEの専門家である農学部の大学教授は、当初から「牛は狂ってなんかいない」とマスコミによるネーミングの問題点を指摘していました。
日本でも発病した患者は何人かいて、既に死亡しているようですが、全員が英国に長期滞在するなどの経歴があり、全員が英国で感染したようです。
心配するなら海外旅行先での食事の心配をした方がより現実的です。
日本で生活していて、国産、米国産、オーストラリア産の牛肉を食べて...続きを読む

Qゼラチンについて

板ゼラチンと粉ゼラチンについてお願いします。

板ゼラチンを使用するに当たって
粉ゼラチン10g = 板ゼラチン 10g
でしょうか?

粉ゼラチンは規定量の水でもどしますが、板ゼラチンをもどす水は
分量外とあります。

粉ゼラチン : 板ゼラチン の割合をどなたか教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同量でOKです。
ただし出来上がりは板のほうが口当たりなめらかに仕上がります。

水については、板は多めの水につけても必要な分しか吸収しませんので余分な水を捨てることができますが、粉はそういうわけにいかないので必要最低限の水が明記してある、ということです。

うちでは繊細な舌ざわりがよければ板ゼラチン、とくに気にしなければ安価な粉ゼラチンと使い分けています。

Q狂牛病で牛乳もやばいのですか?

最近、狂牛病騒動で、スーパーの牛肉が売れ残っていますが、
牛乳はどうなんでしょうか?
体に影響あるんでしょうか?

Aベストアンサー

プリオン蛋白の存在する臓器は、脳、脊髄、腸の一部ですから、
牛乳、肉は問題ありません。
日本中が今ちょっとしたパニックにおちいっていますが、
きちんとした情報を持ち過度に怖がらない事が大切ですよね。
牛乳は問題なく飲めますよ。
ただ、モツ鍋はやめておいてくださいね。

Qゼラチン溶液中でのAgClやAgBrの結晶成長

ゼラチン水溶液中で,AgClやAgBrを結晶成長させるとき,
結晶成長をゼラチンは阻害しないのでしょうか.

ゼラチンが結晶の表面に吸着し,結晶成長が起こらなくなると思うのですが・・.
よくゼラチン溶液中で結晶の成長を行っている論文を見かけるのですが,
成長に関し理解できなくて質問しました.

Aベストアンサー

阻害します.ただし,適度な阻害があるからこそ,粒子の成長をコントロールでき,単分散な粒子が作れるのです.
そして,ハロゲン化銀結晶については,現実的にはゼラチンしかこの目的に適合するような保護コロイドはみつかっていないのです.
なので,ゼラチン溶液中の論文しか見つからないのは,ある意味当たり前です.
もちろん,他の保護コロイドを試みた論文もありますが,結局のところそれらはゼラチンに及ばなかったという結論になっているはずです.書き方はいろいろあるかもしれませんが.
ゼラチンがどのように結晶成長を阻害するかについては膨大な研究があり,以前はゼラチン中の不純物,具体的には核酸,核酸塩基類が一番の要素でした.
その後,ゼラチンの高純度化が進み,不純物由来の成長阻害は非常に抑えられるようになりましたが,それでもゼラチン自身のもつ吸着性などのため,一定程度の阻害がおこっていることがわかっています.ただ,その本態については必ずしも明確とは言えない部分もあるようです.
そして,この阻害効果と,強力な保護コロイド効果とは表裏一体でもあるので,ゼラチン溶液中で作るというのがスタンダードであり続けているのでしょう.

阻害します.ただし,適度な阻害があるからこそ,粒子の成長をコントロールでき,単分散な粒子が作れるのです.
そして,ハロゲン化銀結晶については,現実的にはゼラチンしかこの目的に適合するような保護コロイドはみつかっていないのです.
なので,ゼラチン溶液中の論文しか見つからないのは,ある意味当たり前です.
もちろん,他の保護コロイドを試みた論文もありますが,結局のところそれらはゼラチンに及ばなかったという結論になっているはずです.書き方はいろいろあるかもしれませんが.
ゼラチンがど...続きを読む

Qこんにゃくゼリーについて

先週のあるある大辞典で、肌年齢を若返らすにはこんにゃくを摂ると良いとの事(他の野菜との組み合わせなのですが)

こんにゃくが嫌いで口にした事がありません
でも、お通じが良くなったり、体に良さそう・・更に肌にもいいなら
という事で『こんにゃくゼリー』を買ってみました

美味しくはない でも食べられなくもない
美容・健康に良いなら日に2個食べるのを日課にしようか・・
(調整豆乳も同じ感じ・まずいけど飲めなくない・何となく体に良さそうという理由で日に1杯飲んでます)

嗜好品として好んで食べたくはない 痩せ型でダイエット効果は必要ない 嫌々食べる感じ・・で
食べる必要ありますか?(効果現れそうですか?)

変な質問ですがお願い致します

Aベストアンサー

何かを食べると効果があるなどテレビ的な一方向の考え方です。
食生活全般のバランスが崩れていれば問題外だと思います。
食物繊維は食事から摂りにくい成分ですが、摂りすぎると他の成分を排泄してしまいます。

こんにゃくゼリーがどれだけこんにゃくを含んでいるのか、
ゲル化剤の増粘多糖類(カラギーナン)やグアガムなど水溶性食物繊維ですがいまだに事故も起きています。
注意が必要と思います。

http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/konnyaku.html
過去の事例です。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/a_W_NEWS_063.html

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand/7359/konnyaku.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報