チョコレートの製法やココアとの違いはわかっているのですが
では、最近よく聞く「生チョコ」って何ですか。
 実は食べました。普通のチョコレートより、柔らかく、
口の中でとろける感じになりました。
 普通のチョコレートとの違いを
1)性質
2)製造方法
 以上2点から教えてください。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

他の回答者の方の推薦するホームページを見る限り、かなり詳しく書いてあったようなので、もういいかな~と思ったのですが、回答が締め切られてないので簡単に分量だけ・・・。


生クリームとチョコの量は同量です。チョコレートは刻んでボールにいれておきます。生クリームを火にかけて淵が沸騰してきたら火を止めてチョコと混ぜます。この時、あまり空気が入らないようにゴムベラ等で静かに混ぜるのがポイントです。混ざったら底にラップを敷いたバットに流し入れ、冷蔵庫で固めます。固まったら好きな大きさにカットして、ココアパウダーをまぶします。ちなみにこれを丸めて、溶かしたチョコレートにくぐらせて固めればトリュフになります。風味付けにラム酒やグランマルニエ等のお酒を少しいれるとおいしくなります。好みですけどね。ちなみに普通のチョコレート程、半永久的に持つものではありません。早めに食べましょう。どんどんおいしくなくなりますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。さっそく、娘(小学3年生)と作ってみたいとおもいます。昨年は、板チョコを削って、湯煎にするのに、レンジで温めたため、大失敗をしてしまいました。ドジな父親でした。

お礼日時:2001/02/01 13:29

温度にはかなり敏感みたいです。



参考URL:http://www.tsuji.ac.jp/hp/kashimashi/choco/home. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり、詳しく分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/01 11:42

こちらのサイト内に書いてあることが参考になるかもしれません。



参考URL:http://www.kurata-net.co.jp/faq2/faq.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 見ました。製造方法や歴史は分かりました。早々にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/01 11:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング