痔になりやすい生活習慣とは?

前回、最近の自動車に装着されている燃費計とかはどんな情報を元に計算しているのかという質問をしましたが、今回は昔からある「ブースト計」「バキューム計」を装着し燃費の良い運転を心がけたいと思います。 ブースト計、またはバキューム計の数値をどのように意識するとエコ運転ができるのか識者の方ご回答とご教授をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私もNAなのでバキューム計をつけておりますが、


NAの場合、基本的には数値が真空に近づくほど(メーターによって0が真空の場合と大気圧の場合があるので注意)
エンジンは多く燃料を欲していると思って良いと思います。

バキューム計を指標にしてエコドライブする場合は、
数値が大きく変動しないこと(いっぱい踏まない)
数値が素早く変動しないこと(ふんわりアクセル@環境省)
を心がければよいと思います。

加えてお持ちの車の「性能曲線図」をディーラーなどで手に入れて
最も燃料消費率の少ない回転数付近で運転するようにすればなお良いでしょう。
必ずしも低い回転のほうが燃料を消費しないわけではないという事がわかると思います。

あとバキューム/ブースト計があると車の不調が判って良いですね。
取り付けて最初のうちは動きが面白いのでついつい遊んでしまうと思いますw
    • good
    • 0

NA車なんでバキューム計ですが。


#1さんの言ってる事に加えて、MTの場合高いギアで
トロトロ回してると全然スピードは上がらないので周りに迷惑。
ある程度の回転数で回してその分エンジンの負荷を下げてやったほうが
燃費がいいってことも言えるかなと。
エンジンの回転数低くてトルクが出ていないと、アクセル踏み込んでも
単なるムダ、ということなんですね。
    • good
    • 0

はじめまして、こんばんわ。


簡単にいうとバキューム、ブーストの燃費がいい値は「-0.3」あたりらしいです。ですが、「-0.3」でずっと運転するとめちゃくちゃトロいです。だいたい発進で-0.1は行っちゃいますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
が、「-0.3」とかってクルマによって異なりませんか?

お礼日時:2007/11/08 13:34

要するに、アクセルを踏まなければ針は振れないので、


なるべく針を動かさないようにしましょう、ってところでしょうか。

バキュームメーターの購入資金の方が浮く燃費より高かったりして。
そして、針が動かないようにトロトロ運転するぐらいなら
最初から安くて軽くて燃費の良い車に乗るべきですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いますね。 あなたみたいな人。 大きなお世話です。

お礼日時:2007/11/07 23:02

俺はバキューム計つけてます。


バキュームはちょっとアクセル踏んだだけで針がめっちゃふれます。
エコ運転の基本はアクセルを急に踏まない、一定に力で踏む(安定させる)ことです。
なので俺は加速時は針がゆっくりふれるようにアクセルを踏みます。
そして、目盛の-0.2あたりで安定させます。
最初の頃はビックリするくらいアクセルが踏めなくなりましたが、燃費をはかってみると最大2.5km/L弱、平均1.5km/Lくらい燃費があがりました。
その他、昔はよく飛ばして運転する方だったんですけど、バキュームつけて毎日目盛見ながら運転しているうちに、ほとんど飛ばすことなく追い越し車線を走ることも少なくなりました。
なので、俺は燃費よりもゆとりある運転が出来るようになったことが良かったと思ってます。
よかったら参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な解説ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/11/07 23:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバキューム計の取り付けって自分でできますか?

タイトルの通りですが、DIYでできるものなのでしょうか?いくつか個人のサイトを検索して見てきたところ、どうやらそれほど難しくはないみたいです。ただ、自分はこういったDIYの取り付けに関してはほとんど初心者で、内装の内張りを外すといったようなことも満足にできません。とりあえず取り付けの手順はなんとなくわかったのですが、ホースをどうやって室内に引き込むかがよくわかりません。
この程度の知識では無理そうならば取り付けはどこかに依頼しようと思っていますが、取り付けのみを安くやってくれるところはありますか?また、取付け費用はいくらくらいでしょうか。オートバックスとかでは高いメーターしか売ってないので、メーター本体はインターネット通販が安いのでそこで購入し、そして取り付けはどうするか悩んでいる次第です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 取り付けは至って簡単です。
 まずはバイパスホースを見つけることです。(意外と同車種でDIYチャレンジした人のホームページとかをみると事細かに解説してくれたりしています。)
 次に、室内に配管を通します。No.1の方は運転席側から通すとありますが、助手席側からも通すことは可能です。但し運転席側と違い距離が長くなりますので、バキュームホースを余計に使用します。でも配管など非常に簡単です。
 あとはメーターへバキュームホースを接続し、イルミの配線を行い、メーターマウントなどでお好きな場所(運転の妨げにならない場所)に固定して終わりです。エンジンを掛けて、アクセルを踏んだときに0に近い方へ針が動けば正常です。
 バイパスホースの位置はディーラーなどに行くと教えてくれます。厚意にしている営業マンにでも電話して、教えて貰ってはどうでしょうか?
 車種がわかれば更に良い回答が来ますよ。

Q負圧計(バキュームメータ)の値は正常?

マーチ(HK11)に大森製の負圧計を付けています。
付けた当時の2年前は、アイドリング時で48~52cmHg、アクセルを離したときに60cmHgを少し超える程度でしたが、最近はアイドリング時で56cmHgぐらいアクセルを離すと70cmHg近くまでになります。
負圧値が大きいほどエンジンは良好と聞きますが、高すぎるようにも思えます。
大森メータは60cmHg超の目盛が赤で色分けしてありますが、エンジンが調子良いと理解して良いのかどこかに異常があるのかご助言頂ければと思います。

Aベストアンサー

硬いエンジンオイル(高級なオイル)でも入っているのではないですか?
または、
スロットルのすき間かアイドル用の細いバイパスが詰まり気味か、エアークリーナーが詰まり気味か、
または、メーター本体や配管等は故障か不具合か、または不具合が直ったのか? は知りませんが、



そもそも、
バキューム計等についてですが、

以前、海外でWRCのラリーカーを造るショップの店長と、「昔はターボ計が初めから市販車によく付いていたけど、いつの頃からかどの車にも付かなくなったが、コストの問題かな?」といった話題になったとき、店長は、『あのメーターが付いていると、「この数値なのにこのコンディションはおかしい」とか、「この数値はどういった意味か」とか、クレームや問い合わせが多いから、面倒だからメーカーは付けなくなった。』と言っていました。

「付いてなければ起きない疑問が、付いていることによって起きる。」ということです。


メーターに、文字盤が見えなくなるようにカバーをして、
それでも不具合が感じられるようでしたら修理工場に相談に行き、
不具合も異音も何も無いならそのまま乗っても大丈夫ではないでしょうか。

ラリーの車(ワークスではないが 本格的な人達の車)は、そもそもリタイヤに繋がる余計な配管の分岐(ブースト計)などは一切付けません。

燃費運転のためにも、NA車にバキューム計を付けることは当方も大賛成ですので、「余計なものは外しちゃえ」とまでは言いませんが、
後付けのバキューム計を付けたのなら、日頃から配管は良く確認して、亀裂やすっぽ抜け等から砂でも吸い込んでしまったりしないように注意が必要です。
(今回の場合は、むしろ真空が高まっている傾向のようですので、数値の結果だけから見ると亀裂は生じた方向とは逆ですので、安心ですが。)

本当は、バキューム計は市販車に最初から付けて欲しいものですね。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3051833.html)の ANo.1




>大森メータは60cmHg超の目盛が赤で色分けしてありますが、

60cmHg を超えるのは、“エンジンブレーキ” の状態の時ですよね?
そもそもエンジンブレーキは車のエンジンにとっては辛い(やっちゃダメな)状態なのです。
だからレッドゾーン。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2265045.html)の ANo.6

普段は、そこ(60cmHg以上)には入らないように気を付ければ良いわけです。
 

硬いエンジンオイル(高級なオイル)でも入っているのではないですか?
または、
スロットルのすき間かアイドル用の細いバイパスが詰まり気味か、エアークリーナーが詰まり気味か、
または、メーター本体や配管等は故障か不具合か、または不具合が直ったのか? は知りませんが、



そもそも、
バキューム計等についてですが、

以前、海外でWRCのラリーカーを造るショップの店長と、「昔はターボ計が初めから市販車によく付いていたけど、いつの頃からかどの車にも付かなくなったが、コストの問題かな...続きを読む

Q車にとって重要な情報は? (追加メーター)

こんばんは。このたび車を購入しました。
で、前から憧れ(?)だった追加メーターを購入しようと思うんですが、
メーターフード?が3つ連結タイプみたいなんです。
メーターを3つ選べて、一つはバキューム計(NAなので)にしようと決めていたんですが、残り2つ、何が重要なのか迷ってしまって。

選べるのは、
水温・油温・油圧・電圧・排気温度・回転
なんですが、タコは元々あるのでいらないかなーと思います。。

上のうちから2つ選ぶとすれば、どれとどれですか?
用途は、
街乗り2:遠乗り4:峠・サーキット4くらいです

Aベストアンサー

ども。
Amuro Rayです。

>バキュームは見た目のためと、

あー。やっぱり見た目ですねー。
最初は楽しいけど、多分いずれ不要だと感じるようになると思いますよ。いっぱいついていたり、動いていたりするのは派手なんですけど、純粋にレースとか走行会では逆に最低限の情報だけの方が、判断しやすいですね。WRCカーなんてメータパネルには、シフトポイントのゲージとギアポジションしかないものもあるくらいですから…。
洗礼されたコックピットってスパルタンで、かっこいいですよ。
レーシングカーのコックピットに一度乗ってみるのもお勧めです。

>あとは燃費対策ですかね。。

これは、大事なことを聞くのを忘れていました。
車種は何でしょう?
最近の車なら電子燃料噴射装置なので、ぶっちゃけ微妙なアクセルワークで燃費が変わるものではないですね。
アクセル開度や走行条件でコンピュータが勝手に効率の良い量の燃料を噴射してくれます。
キャブ車だったらありかも知れませんが…。

アクセルワークの練習って、どのようなことが練習とお考えですか?

大体のスポーツドライバーは、いかにエンジンの力をトラクションとして伝えるか、アンダーステア、オーバーステア、ナチュラルステアをアクセルでいかにコントロールし、車の向きや姿勢を変えることができるかということだと思います。

それによく考えれば、負圧だけをみても燃費が良いか悪いかの判断はできませんよね。
燃費を評価するなら、アクセル開度計と燃料流量計をつける(そんなものは単独ではないので)、つまり燃費計を見ないとわからないですね。同じ負圧でもギアポジションや、上り坂、下り坂(負荷がある、無い)で全く違いますね。

NAなのですから、街乗り、遠出なら教習所で教えられた急加速をしない普通の運転をされていれば、燃費はあまり変わりません。
強いて言えばヒール&トウをしなければ、多少良くなるかもしれません。でも、スポーティーカーでヒール&トウをしないスポーティードライビングってかなりダサい…、です。

私はヘビー改造車派ではないのではっきりとはいえませんが、AE86は単スロットノーマルでは低回転域の燃料は濃く噴射されていて、4連スロット化すると逆にサブコンピュータを積んだりして燃料を絞るそうです。そうしないと吹けあがらないそうです。ということは、4連スロット車は街乗りでは同じ条件で走るならノーマルより燃費が良くなるのでは?とおもいます。
ですから、ノーマルNA車ならエンジンを低い回転数で運転するより、トルクのおいしいある程度の回転数で運転した方が結果的に燃費が良いかもしれません。

4連スロットルはセッティングが非常に難しいらしいので、実際にセッティングを出してあげないとノーマルより遅くなるという大変お粗末な結果になるそうで、25万位つぎ込んでやるものではないなと思います。(4連の吸気音は大変魅力ですが…。)

当方シビック Type R EK9でしたが、サンデーレーサー、平日通勤快速で使ってました。
田舎の工業団地にある会社まで峠でしたが、ペースカーの後ろでのんびり走っても、遅刻しそうでちょっとぶん回しても9~10km/lでした。実家に帰って街乗りでも、10~11km/lであまり変わらずでした。
これでも、常に5-4-3-2-1、4-2、3-1とかヒール&トウでしたけど。

まあ、NAは元気なぐらいがちょうどいいですよ。
アクセルワークなんて、一般道ではあまりシビアには考えなくていいですよ。F1とかサーキットオンリーのスピンするかしないかのぎりぎり難しい車で無い限りは。

あと、追加メーターのメーカーですね。
これは値段や格好だけ見て買うと後悔です。
私はOMORIが好きで、かつ機械式で値段も安く、船舶のメーターメーカーでもあったので信頼して買いました。
でも外れです。
イルミネーションランプがきれてしまい、交換するなら工賃を含め新しく買うのと変わらず、油圧計については、油圧の感度が良すぎてオイルポンプの脈動によるわずかな油圧変化を拾い、アイドルでは油圧メーターがブルブル音をともなって震えていました。

ですので、メーターも見た目や金額だけで決めない方がいいと思います。

私が個人的にお勧めなのは、「defi」ですね。
老舗メーカーの日本精機株式会社
http://www.nippon-seiki.co.jp/
が製造しているメーターのブランドです。
これはご存知とは思いますが、トヨタ、ホンダ、マツダ、スバルなど国産自動車ほとんどのメーカー純正のメーター、メーカーオプションのメーターも作っています。また、ダイムラークライスラー、BMW、MINIなど海外メーカーのメーター、バイクのメーター、農耕機、船舶のメーターも製造しています。それに使うセンサーも作っています。
とても信頼性が高い上、モーターショーでも見てきましたが、有機ELディスプレイのメーターや、戦闘機に使われるヘッドアップディスプレイによるメーターなど、最新の技術を使ったメーターも開発しています。

例えていうと、TOYOTAとDENSO、HONDAとSHOWAの関係ぐらいのメーカーです。

見た目では、BLITZとかHKSを選びたいところですが、多分ターボ車で走り屋さんの定番品という感じがします。決して間違いではないですけど。あくまで個人的な好みで私はdefiブランドを選びます。
(かなり高いのが傷ですが…、でもメーターは車を乗り換えても壊れるまで使えますから、持っていて損は無いと思います。)

>両方とも電子式ですし、そんなに違いってあるものなんでしょうか?

あるある。
簡単に壊れます。
大変長くなりましたが、そんな感じです。

ども。
Amuro Rayです。

>バキュームは見た目のためと、

あー。やっぱり見た目ですねー。
最初は楽しいけど、多分いずれ不要だと感じるようになると思いますよ。いっぱいついていたり、動いていたりするのは派手なんですけど、純粋にレースとか走行会では逆に最低限の情報だけの方が、判断しやすいですね。WRCカーなんてメータパネルには、シフトポイントのゲージとギアポジションしかないものもあるくらいですから…。
洗礼されたコックピットってスパルタンで、かっこいいですよ。
レーシングカーのコ...続きを読む

Qブースト計の機械式と電子式の違い

ターボのブースト計についてですが、機械式と電子式がありますよね。
これにはどういう違いがあるのでしょう?
構造の違い、取り付けの難易、精度の良し悪しなど、メリットとデメリットなどを教えていただけたら嬉しいです。

また、どちらとも素人でも自分で取り付けは出来るものなのでしょうか?
ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

既に説明がついているのでちょっと割愛。。。

機械式でしたらサージタンクの配管さえ繋げは動きますよ
電気的な配線は"夜間照明用"なので繋がなくても一応、メータは動きますよ(照明が要らない人なんてまずいないと思いますが・笑)

電気式はそういう訳にはいきませんね
全ての配線を完璧に繋がないと動きませんよ

具体的なパーツの場所などは、買ったついでにでも「ちょっと教えて下さい」って頼めば教えてもらえると思いますよ

Qブースト計の見方

こんばんは、お世話になります。

本日自身でDefiのブースト計を取り付けました。
オープニングはしっかり表示されますし、車幅灯をつけると光度が落ちるので、
多分その辺の配線はしっかりしてると思います。

肝心のブースト計の針の動きですが、0~0.8(下方向へ)をいったりきたり。
0以上にほとんどなりません。
なっても0.5にいくかいかないか。

自分はてっきり0以上に針が動くと思っていたんですが、その動きは
ほとんどなく。
(よくブースト1.3で安定とか、0.8ぐらいとかっていう発言をネットで見かけるので)

これはどういう事なのでしょうか?
0を超えればブーストがかかっているって事なのかな?と思うのですが、
そうなるとほとんどブーストをかけずに走っている事になりますよね。
のわりに結構加速してるんで、これでブーストがかかってないとは
考えられなくて質問させて頂きました。

車はランエボ9のGSRです。
エボはノーマルでも1.3とか1.5とかのブーストがかかると雑誌などで
読むので、パイピングの抜けなどがあるのかな?と心配です。
車検を通したばかり走行11000kぐらいで、普段からゆっくり走っているので、
そういう事はあまり考えたくないのですが。。


宜しくお願い致します。

こんばんは、お世話になります。

本日自身でDefiのブースト計を取り付けました。
オープニングはしっかり表示されますし、車幅灯をつけると光度が落ちるので、
多分その辺の配線はしっかりしてると思います。

肝心のブースト計の針の動きですが、0~0.8(下方向へ)をいったりきたり。
0以上にほとんどなりません。
なっても0.5にいくかいかないか。

自分はてっきり0以上に針が動くと思っていたんですが、その動きは
ほとんどなく。
(よくブースト1.3で安定とか、0.8ぐらいとかっていう発言をネット...続きを読む

Aベストアンサー

ランエボIV乗りでデフィのブラックフェイスつけています。

ブースト計の読み方についてですが、針が0以下の状態ではブーストはかかっていません。雑誌等では負圧領域と呼ばれています。
0を上回っている状態が過給されている状態になります。

ランエボクラスになると一般道路では過給することはほとんどありません。実際に高速道路を5速で100キロで走っても加給することはありません。せいぜい本線合流のときにちょこっと加給する程度です。

高速道路で2速ベタ踏みしてピーク計測して1.4近くかかっていなければ配管ミスか9GSR特有のマグタービンが逝ってるかでしょうね。

ブースト計の配管についてはラリーアートの3連メーターの取り説が見やすいですよ。ラリーアートの3連メーターはデフィのOEM品なので安心して配管できると思います。

ちなみにパイピングが抜けたら普通に走りませんしマフラーから黒煙がモクモクあがります。

参考URL:http://www.poweraxel.com/archvs/ralliart/catalogue/pdf/instructions/evo10/1din_meter.pdf

ランエボIV乗りでデフィのブラックフェイスつけています。

ブースト計の読み方についてですが、針が0以下の状態ではブーストはかかっていません。雑誌等では負圧領域と呼ばれています。
0を上回っている状態が過給されている状態になります。

ランエボクラスになると一般道路では過給することはほとんどありません。実際に高速道路を5速で100キロで走っても加給することはありません。せいぜい本線合流のときにちょこっと加給する程度です。

高速道路で2速ベタ踏みしてピーク計測して1.4近くかかってい...続きを読む

Q追加メーターの優先順位と取り付け位置

VitsRSに乗っています。
1.5LNAで、ショックの交換とフロントのタワーバー、
アンダーバーのみ追加しています。
今、追加メーターに興味があるのですが、
どのメーターから先につけるべきなのでしょうか?
またVitsにつけるならどこにつけたらいいと思いますか?
ちなみに1DINのところにはナビが付いているので
取り付けは不可です。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

「油圧計」
通常の走行で4.0~6.0berです。
ハードランや、連続走行を続けると油温の上昇とともに
4.0berを徐々に下回ることになります。
2.0berを割り込んだら、即座にクールダウンをしないと
エンジンブローとなってしまいます。

「油温計」
通常の走行で85~95℃で安定するものです。
ハードランや渋滞では100℃を超えることもあります。
一度でも120℃を超えてしまったら、早急にオイルを
全交換した方が良いでしょう。
また、オイルの劣化とともに、温度上昇が早くなりますし、
油圧も低下する傾向がありますので、オイル管理には
ふたつがあると便利でしょう。

「水温計」
通常は85~95℃で安定しています。
ウォーターポンプやサーモスタットの異常などで、
高温になったり、低温のままの状態が発生します。
純正の計器より正確な指示が確認出来ますので、
早期の警戒には重宝するはずです。

Q燃費にいい回転数について。

過去ログを見てもいまいちよく分からなかったので教えていただきたいのですが、
一番燃費にいいエンジンの回転数というのは何回転くらいなのでしょうか?
また、それを公表しているサイトなどがもしあるならば教えてくださるとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とにかく実走テストを重ねるしかないんだよね
個々のエンジンや走行条件で変ってくるかから。。

>ところがもう少し回すように運転を変えてみたところ、燃費が良くなったのです

うん、ここが燃費を保ちつつ速度低下を最小限に抑えられる方法のヒント
運転状況を目で見て確認したければバキューム(負圧)計を搭載できればベスト
負圧が-200~-300を越えないように乗れればひとまず合格
ってもイメージできないか。。。

じゃあ、回転はとりあえず忘れて下さい(笑
とにかく"いかにアクセル開度を抑えるか?"って事を目指して下さい
例えばシフトアップ時にストール(失速)するようでは早すぎます。失速→アクセル踏む→燃費悪となるので、もうちょいシフトポイントを上げてやります
ここで一つ。シフトポイントをずらす=アクセル開度を増す。じゃないので注意!あくまでもアクセル開度は少なく保ったままです。その状態のままもうちょいだけ勢いを付けて(スピード出す)からシフトアップしろって意味です

もちろん巡航時も油断はしてはダメです
巡航=5速…な訳ありません(笑
5速は基本的に力が無いと考えて良いので、本当に平坦な場所を走る時用くらいの気持で。。
追越加速はもちろん登りの時などもめんどくさがらずに4速にダウンです


最初は回転もカタログも無視しちゃっていいから、いかにアクセルを開けずに走れるか?って事のみを研究すれば何となく答えが解ってきますよ

参考URL:http://www.ksky.ne.jp/~jun2/drive/guerrilabo/g05_nenpi/g05_nenpi_1.htm

とにかく実走テストを重ねるしかないんだよね
個々のエンジンや走行条件で変ってくるかから。。

>ところがもう少し回すように運転を変えてみたところ、燃費が良くなったのです

うん、ここが燃費を保ちつつ速度低下を最小限に抑えられる方法のヒント
運転状況を目で見て確認したければバキューム(負圧)計を搭載できればベスト
負圧が-200~-300を越えないように乗れればひとまず合格
ってもイメージできないか。。。

じゃあ、回転はとりあえず忘れて下さい(笑
とにかく"いかにアクセル開度を抑える...続きを読む

Q油圧計を見て何を読み取ればいいのでしょうか?

まず、エンジンがどういった状態のときに油圧が高まり、低くなるかというメカニズムから教えていただけると 助かります(^^;)

Aベストアンサー

車種やエンジンによるオイル循環形式にもよりますが、
通常のオイルパンを持つ、ウェットサンプ式ならば
エンジン内部のクランクシャフトの回転から、
タイミングベルト(またはカムチェーン)を使い、
オイルポンプを駆動して、オイルパンにあるオイルを
エンジン内部に循環させています。

エンジン回転が上がれば、ポンプの回転も上がるため
油圧も上昇しますが、際限なく油圧が上がってしまうと
エンジンのシール部分に負担が掛かってしまうため、
一定の油圧以上は上がらないように、制御弁があります。
最大圧力は、車種・エンジンによっても異なり、大体
4.0kgm~6.0kgmの間で停止します。

従って通常走行で、オイルが劣化していなければ、
暖気後は常に一定の圧力が掛かっているはずです。
(暖気前はオイルが固いため、圧力は上がります)
走行中の圧力が、通常より低い指示を示すようなら、
オイルの劣化や、ポンプの異常が考えられます。

また、アイドル回転で最低の圧力となりますが、この時の
最低値が基準以下となると、警告灯が点灯します。
最低値はエンジンによっても異なりますが、大体
1.0kgm~1.5kgmぐらいが一般的です。

もちろん、完全に暖気が完了した油温での数値です。
これもオイルの劣化によって下がってくる場合があります。

正確には「油温計」を合わせて使用し、油温・油圧の
それぞれの数値による指示を見る必要があります。

車種やエンジンによるオイル循環形式にもよりますが、
通常のオイルパンを持つ、ウェットサンプ式ならば
エンジン内部のクランクシャフトの回転から、
タイミングベルト(またはカムチェーン)を使い、
オイルポンプを駆動して、オイルパンにあるオイルを
エンジン内部に循環させています。

エンジン回転が上がれば、ポンプの回転も上がるため
油圧も上昇しますが、際限なく油圧が上がってしまうと
エンジンのシール部分に負担が掛かってしまうため、
一定の油圧以上は上がらないように、制御弁があり...続きを読む

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Qタービンの最高ブースト圧は決まっているんですか。

タイトルの通りなのですが、
例えば、ランエボとかインプレッサなどは最初からタービンついていますよね。それでターボのブーストっていうのがよく分からないので質問です。

ブースト計って私の知る限りでは、2.0kg/mmまでしかメーターは表示されていません。
もしも、ランエボのエンジンに最初からついているタービンで2.0kg/mm以上まで設定したらエンジンって壊れるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ノーマルのタービンじゃ、いくらブーストコントローラーをつけたところでそんなに上がりません。

タービンは排気の圧力で羽を回しますが、吸気圧力をコントロールするために「アクチュエータ」とか「ウエストゲート」と呼ばれる排気の逃げ道があります。
市販車の場合はほとんど「アクチュエータ式」です。
これですと、排圧が上がったときに、いくら押さえようとしてもアクチュエーターバルブが勝手に開いてしまい、それ以上のブーストがかからないような構造になっています。

せいぜい上げられても1.5kg/cm2くらいじゃないでしょうか。
その場合も数々のパーツを交換、セッティングしないと一発で壊れます。 あまりに多すぎるので割愛しますけど。


たぶん、レース用でカリカリでも2.0kg/cm2ちょいくらいじゃないでしょうかねぇ・・・?
ディーゼルだと3kg/cm2とかあるみたいですが。 それもほとんどレース用ですけどね。


ちなみに、2.0kg/mm2(←単位に注目)なんてバカ高い圧力かけたらタービン、配管などが大爆発しますよ。
普通の200倍以上の圧力ですから。
吸気バルブが押されちゃうかもしれない。 バルブ1本に600kgくらいの力がかかる計算になりますね(笑)

参考URL:http://park2.wakwak.com/~hidemizu/impfaq.html

ノーマルのタービンじゃ、いくらブーストコントローラーをつけたところでそんなに上がりません。

タービンは排気の圧力で羽を回しますが、吸気圧力をコントロールするために「アクチュエータ」とか「ウエストゲート」と呼ばれる排気の逃げ道があります。
市販車の場合はほとんど「アクチュエータ式」です。
これですと、排圧が上がったときに、いくら押さえようとしてもアクチュエーターバルブが勝手に開いてしまい、それ以上のブーストがかからないような構造になっています。

せいぜい上げられても1.5kg...続きを読む


人気Q&Aランキング