AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

エレキギターを買いたいと思っています。超初心者です。
全然知識がないのでどういう種類の物があるのか分かりません。
調べてみるとストラトとかレスポールと書いてあるんですけど、どう違うのかが全然分かりません。分かりやすく教えてください。ギターの用語?なども教えてください。これは覚えておいた方が絶対良いと思うものも教えてください。予算は5万円ぐらいで大丈夫でしょうか?質問攻めですいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

率直に言うと、知りたいことが漠然としていることと、おそらく知りたいことについて理解できるようになるために必要な情報量が膨大になるであろうことが推測されることから、少し回答しにくいところがあります。

この場で一気にすべての疑問を解消することはあまり期待できないように思います。いろいろな情報に触れて、ひとつひとつ整理しながら理解をするのが良いでしょう。

とりあえず、エレキギターをはじめるつもりでいるのであれば、まずエレキギターについて書かれている初心者向けの教則本を読んでみるのが良いでしょう。初心者向け教本は、ギターの種類などから整理しているものもありますし、そうした本にまとめられた情報の方がつかみ易いように編集されていて、ネット上の情報よりも利用しやすいと思います。教本と言っても、教科書のように堅苦しく構えて向き合う必要はありませんし、情報源としてはギターをもっていない時点からも参考に出来るでしょう。まずは、初心者向けのエレキギター教則本を立ち読みするなどして確認してみて、わかりやすい本を手にしてみることをお勧めします。
どうしてもネット上で情報収集をすることにこだわるのであれば、初心者向けのギター講座のページを探してみると良いでしょう。ただ、ネット上の情報は、その信憑性を自分で値踏みする必要があります。何でも鵜呑みにしてしまわず、同じことをいっている別の情報源を探して裏を取るなど、きちんとその情報の確かさを評価するのが妥当です。その手のページとしては、J-guitar.comというサイトの「ギターはじめの一歩」というコンテンツはよくまとめられていると思います。参考にしてみるのも良いでしょう。エレキギターの種類に関しても載っています。
http://www.j-guitar.com/ha/hajime/ele.html

ストラトとレスポールについては、ギターのモデル名です。Fenderのストラトキャスターというギターと、Gibsonのレスポールというギターは、今のエレキギター(ソリッドギター)の2大モデルといっても良い定番のモデルです。その違いを逐一挙げるとなると、膨大な数になるでしょう。大雑把にいえば、ストラトキャスターは繊細な音質が得意なギター、レスポールは太く甘い音質が得意なギターといえると思います。詳細については、それぞれのギターのモデルについて詳しく調べてみると良いでしょう。

ギター用語は、前述の通り教本などに目を通してみて、その中から必要な知識と共に吸収するのが良いでしょう。わからない用語については、その都度調べて理解する、という方針でも良いと思います。この場で不足なくそれについて解説するのは不可能でしょう。

覚えておいた方が良いことについても、教本などを読んで理解したり、あるいは実際にギターに触れる経験を通じて掴むことをお勧めします。こうしたものは経験則として身についてくるところも多くあり、簡単に言葉で伝えられるものばかりではありません。体系的に把握することが必要なことも多くありますので、断片だけで捉えようとせず、全体像を意識しながら理解することが必要になることも多いでしょう。それだけ楽器は奥が深いということでもあります。
敢えて言うなら、ギターにとって最も重要な作業はチューニングであり、常にチューニングが正確に確保されるように気をつけることが最も重要な基本の一つといえます。ギターをやる上では、指先の動きの視覚的把握だけで満足したりせず、音によく注意を払うのが良いでしょう。その上では、チューニングを整え、正確なピッチを保つことはとても重要です。手始めには、そのチューニングの仕方について、きちんと理解することをお勧めします。

予算については、まずまず十分な額だと思います。アクセサリ類の予算も含むとすれば、ギター本体に割り振る予算はおおよそ4万円くらいになると思いますが、ギター本体の価格としてはそのくらいが妥当なところだと思います。
初めてのギターとしては、きちんと調整されて弾きやすく、また音程の精度などもきちんと出ている、品質的に整ったモノを手にするのが有利です。目安としては、エレキギター本体のみで店頭価格にして5万円前後からそれ以上のものになれば、初心者の方にも扱いやすい品質の整ったギターが主流になってくるでしょう。切り詰めるとしても、最低でも3万円くらいはエレキギター本体に充てるのがお勧めです。ギター本体のみで3万円前後というのが、品質的に安心できるもののボーダーラインと言えると思います。
それより安い物になると激安ギターの類に含まれるものが多くなり、それらについては価格は手を伸ばしやすいものの楽器としてはそのままでは非常に扱いにくく再調整が必要なものが多くなります。安い物でも再調整で使い心地を改善できる余地はありますが、その調整を施すのは初心者の手には余るでしょう。個人的には、その価格帯にかかるものはお勧めしません。
あと、初めてのギターを買うときのことについてですが、新品を楽器店の店頭に足を運んで買うことを強くお勧めします。通販は現物を直接確かめることができず、ギターの実際のサイズや重さを確認できないことや、仮にギターに不具合が出た場合にその修理対応などを求める際の手間が重いことが不利といえます。中古品は、その現物の状態と品質を自分で判断できなければ良いモノを手にすることが難しいことと、メーカー保証が付かないこと、購入直後からギターの再調整を施す必要があるケースがほとんどであることから、初心者の手に余る要素が多いため、お勧めできません。楽器店に出向き、直にギターを見て、店員さんに相談しながら、できればギターを抱えて重さやネックを握った感触などを確かめ、その上で買い物をするのが良いでしょう。

参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分で書いたものを読み返すと確かに漠然としていますね。
明日本を買ってきます。チューニングとか難しそう。

お礼日時:2007/11/07 21:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング