出産前後の痔にはご注意!

中3の者です。
期末試験の勉強をしていて、疑問に思ったことがあります。
それは、「I'm impressed.」の訳し方です。
模範の訳には、「私は感銘を受けました。」と書いてありました。
しかし、be動詞は現在形なのに、なぜ「感銘を受けた」と、過去形になるのでしょうか??

分かる方、説明お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

日本語には「悲しい」「うれしい」のように感情を表す形容詞もあります。


しかし、angry の場合はどうでしょう。
多くの中学生は「怒る」と覚えていると思いますが、この日本語は動詞です。
したがって、一般的には「怒った」のような訳語が辞書には載っています。

I'm angry. は「私は怒る」ではなく、「怒っている」という状態を表しています。
これを「私は怒った」としても同じ意味合いになります。
「怒った結果、今怒っている」ということです。

impressed も同じようなもので、
I'm impressed. で「感銘を受けている」という意味です。
これは「感銘を受ける」よりは、「感銘を受けている」
の方が近いと言えます。
「感銘を受ける」だと、今の状態でなく、習慣的な行為を表したり、
日本語的には未来のことのような感じがしてしまいます。

(impressed はもともと、impress「~に感銘を与える」の過去分詞で
be impressed で受身になっているのですが、impressed で「感銘を受けている」という形容詞と考えてください)

この回答への補足

具体的な例を示して下さり、ありがとうございます。
この文は、教科書とワークに出ていて、教科書の文の方は説明してくださったのに当てはまり、納得できました。
しかし、ワークの方の問題は、A「Did you watch the movie?」B「Yes,I did.I'm impressed.」と書いてありました。
ワークの方は、過去について言っているのに、なぜ、現在形で言っているのでしょうか。。
追加質問すみません。

補足日時:2007/11/07 21:32
    • good
    • 1

>A「Did you watch the movie?」B「Yes,I did.I'm impressed.」



例えば、昨日、映画を見て、昨夜、感動して眠れなかった
というのであれば I was impressed and ...
のようになるのでしょうが、
さっき見て(見たのは過去のことだから過去形です)、
今感動していると考えてください。

Have you watched the movie? と現在完了の方がわかりやすいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございました。今も感銘を受けている、という風に考えればよいのですねb

お礼日時:2007/11/07 22:15

はじめまして。



ご質問は、英語の問題より日本語の問題と思われます。

1.疑問の発端は、「た」=「過去形」という思い込みにあります。

2.助動詞「た」の用法についてご説明します。

(1)述べていることに対し、話し手の確認の気持ちを表します。
1)実現を確認する用法
例:「見つけたぞ」
2)実現を要求する用法
例:「さあ、どいた」
3)それが完了する用法
例:「終ったら遊んでいい」

(2)その事の発生・存在が過去に属する、またはそれを経験している用法
例:「若い時は美人だった」

(3)動作・作用またはその結果が、ある状態として存続する意を表します。
例:「さびた刀」「絵に描いた風景」

3.ご質問の「感銘を受けた」の「た」は、上記の(3)の用法になります。つまり、感銘を受けた瞬間の状態が今も続いているという「存続」の用法なのです。

4.この用法は他にも

I'm excited.「興奮した」
I'm disappointed.「失望した」
などがあります。それぞれ「過去」の「た」の用法ではありません。

以上ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
過去ではない、ということがはっきり分かって、スッキリしました!!

お礼日時:2007/11/07 22:10

#3 です。


肝心なところを誤りました。
>これは「感銘を受ける」よりは、「感銘を受けている」
→「感銘を受ける」よりは、「感銘を受けた」
    • good
    • 1

 なるほど。

まず、「過去形」という言葉に間違えないようにしてください。
 たとえばmorohoshiさんが公園のジェットコースターに乗ったとします。乗っている間には、どんな気持ちですか? ただ、こわい! こわい! と目の前の景色をただ感じるだけでしょう? それが、やっとゴールに着いたとき、それが完了したときに初めて、「こわかった!」と、それが終わったから、乗った感想を言えるでしょう? まさか、乗っている間に、「面白かった! こわかった!」とは言えませんでしょう? このように、感想を述べるためには、その行為が終える必要があります。

 ですから、「impressed」という過去形を、じつは、「完了形」という言い方がいいのですが、学校文法では、教えないので困るのですが、ともかく、「いままでの行為が終わって、その気持ちを表す」のが、「be動詞+過去分詞」という表現を使うと考えて欲しいのです。

 今までも、中学生の質問には、「大変だと思うけれど、頑張ってください」という気持ちで投稿しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、「完了形」という言い方がいいですね!
具体的な例を示してくれて、わかりやすかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/07 21:51

 日本語として、「私はこの絵を見て感銘を受けます」と表現するより


も、「私はこの絵を見て感銘を受けました」と表現した方が自然ですよ
ね。
 「将来感銘を受けます」「今感銘を受けてます」とも書き表すことは
できますが、あまり使いません。でも最近は「今とても感動しています」
という言い方もよく見かけますので、そのうち変わるかも知れませんが。
 be動詞が過去形だったときも、訳の表現としては「受けた」になるで
しょうが、その場合、文脈から今のことか、過去のことか判断できるはず
というかできるように訳すべきでしょう。
 質問の場合は、「受けた」は過去形としての「た」ではなく、日本語と
して自然な表現、ということだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本語の自然な表現としての「た」ですか・・・
言われてみればとても納得できます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/07 21:30

「私は感銘を受けました」


は過去を表していません。目の前で何か感銘を受けることがあったときに、「私は感銘を受けます」とは言いませんね。

この日本語は今現在の気持ちを言っているので、現在形でOKなのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡潔にありがとうございます。
よく分かりました。

お礼日時:2007/11/07 21:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qwere impressed with

宜しく御願いします。

タイトルの were impressed with ~ と
were impressed by ~ の使い分け方を教えてください。

Aベストアンサー

何度もごめんなさい?
同じ文脈の中で、"impressed by" と "impressed with" が使われている文章がありましたので、ご紹介しておきます。とてもきれいな英語ですよ。

http://216.239.57.104/search?ie=EUC-JP&lr=lang_ja&hl=ja&q=cache%3Au2yYIfT78uoJ%3Ahttp%3A//www.salsa.co.jp/event/jsc2000/01.html+%22impressed+with%22+%22impressed+by%22+

I was so impressed by everyone's enthusiasm and eagerness to learn ! I was also very impressed with your dance abilities.

この文を私はこんなふうに訳してみました。

皆さんの学ぼうとする熱意と熱心さに私はとても感銘を受けました ! それと皆さんのダンスのレベルの高さも深く心に残っています。

もう一例ご紹介しますね。
こちらも生き生きとした素晴らしい文章です。

http://216.239.57.104/search?ie=EUC-JP&lr=lang_ja&hl=ja&q=cache%3Ac3BrZi7jSJwJ%3Ahttp%3A//www.esflamenco.com/product/ja41057342.html+%22impressed+with%22+%22impressed+by%22+

I'm so impressed with this movie soundtrack ! Although I've never seen this movie, I'm still strongly impressed by its music.


試訳させていただきますと、

このサントラ盤には、本当に感銘を受けてます ! 映画の方は見たことないんですけど、それでもその音楽には強烈な印象を受けます。


やはり、impressed by には瞬間的でダイレクトな action 性、impressed with には、それを自分の中に抱きかかえて反芻しているようなニュアンスを感じました。また、これらの文章のように両方を併用することで、「○○には深い感銘を受けましたが(by)、○○も心に残っています(with)」「○○にとても感銘を受けているのですが(with)、○○には特に印象付けられまた(by)」というように、感銘を与えたもの(感銘を受けたもの)の内容について微妙にニュアンスを変えながら補足していく効果があるように思いました。リズム感も出て来ますしね。

ご参考までに…

何度もごめんなさい?
同じ文脈の中で、"impressed by" と "impressed with" が使われている文章がありましたので、ご紹介しておきます。とてもきれいな英語ですよ。

http://216.239.57.104/search?ie=EUC-JP&lr=lang_ja&hl=ja&q=cache%3Au2yYIfT78uoJ%3Ahttp%3A//www.salsa.co.jp/event/jsc2000/01.html+%22impressed+with%22+%22impressed+by%22+

I was so impressed by everyone's enthusiasm and eagerness to learn ! I was also very impressed with your dance abilities.

この文を私はこんなふ...続きを読む

QI apologize と I'm sorry の使い分け

I apologize と I'm sorry はいずれも謝罪するときに使われると思うのですが、意味やニュアンスに違いはあるのでしょうか?
apologize のほうがやや深刻な意味で使う印象がありますが、実際にはどのように使い分けているのでしょうか?
ご教示のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

これってすごく違うことだと思いませんか? 思って欲しいのです。

動作であるからこそ、I would like to apoligizeとはいえるけどI would like to be sorryとは言えないと言う事を考えればすぐ分かるわけですね。

つまり、I would like to apoligize you all and I would like to apoligize you all and express it from the bottom of my heart, "I am sorry."と言う表現がまったく違和感無く使えるわけです。 重複している文章ではないわけですね。

と言う事は、謝罪をするのかごめんなさいと言うフィーリングを伝える表現なのかと言う違いがあるわけです。

そうすると、apologizeの方は「文章として使え」、I'm sorryはフィーリングを著説あらわす表現だと言うことになります。

ですから、この違いをしっかりつかんでおけば、謝りたい、謝った、謝るつもりだ、と言うフィーリングを出すときにはapologizeと言う単語当然のごとく使いたくなるわけで、文章にするわけですね。

その謝りたい時に言う表現が「ごめんなさい」と言うせりふになるように、I'm sorryと言う表現を使うわけです。

I thank you.とThank you!の違いに似ているかな。 こちらの方が同じ単語を使うのでちょっと分かりにくいかもしれませんが、感謝しまうと言う文章か「サンキュー」と言うせりふか、の違いですね。

日本でも、謝るときに「謝罪いたします」や「深く感謝いたします」と言う表現もせりふとして使いますね。 でも、どんなときに使いますか? この表現が口から出るときの状況や感覚を感じてください。 今回の英語の表現もまったく同じなのです。 これを口語・硬い表現と分類したところでどうやって使うのかは分からないのではないでしょうか、とふと思いました。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

...続きを読む

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。

Qcould be と would be の違い

could be と would be のニュワンスの違いを教えていただけますでしょうか。
couldはcanの過去形で、 wouldはwillの過去形であることは分かるのですが、
仮定法的な感じで使う時がどう違うのかが分かりません。
例えば、That would be nice! と That could be nice! では、意味はどう
違うのでしょうか?
私的には、wouldの方は「そうなるといいね~ 」という感じで、
couldの方は「それは素敵に違いない!」というような少し強い感じでしょうか?!
最近海外ドラマを見て英語の聞き取りの勉強をしているのですが、
結構に日常会話にcould、 wouldが、仮定法的な感じでよく使われています。

分かる方、ご解説いただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you please drop me here?

前者は『ここで降ろして頂けると好都合なのですが、同意頂けませんでしょうか?』 相手と喧嘩中なら降ろしてはくれないでしょうね。 運転者のご機嫌を伺っているのです。

後者は『ここで降ろして頂けると誠に好都合なのですが、交通事情など周りの諸条件からして可能でしょうか?』 例えばいくらお家の前であっても高速道路上だったら不可能ですね。 そういう一時停止の可能性の有無を聞いていると判断出来ます。 

参考URL:http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20090209230529AAjApFB

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you pleas...続きを読む

Qsupposed toとgoing toの違い

英語で話をしていると、" .... supposed to ..."というのを耳にします。この意味は、「~する予定である。」というようなことだと思うのですが、going to....とどう違うのでしょうか?何か未来の予定をあらわすのならplan to ...もあると思うのですがこの辺りの使い分けが良く分かりません。
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。1/31のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

ご質問1:
<" .... supposed to ..."というのを耳にします>

ご質問のsupposed toが能動、受動、どちらの意味で使われているかによって、意味はことなります。

1.能動の場合:

(1)人が主語になり、人+suppose toの形で使われます。

(2)このto不定詞は名詞的用法になります。

(3)名詞として、supposeの目的語になります。

(4)意味は(直訳)「~することを思う」→「~だと思う」という訳出になります。

(5)この場合のsupposeは
1)assume「仮定する」
2)guess「推測する」
という2つの意味を内包しています。

(6)つまり、thinkと違って思う確信がやや曖昧な場合に使われます。


2.受動の場合:

(1)人・物が主語になりbe supposed toの形で使われます。

(2)このto不定詞は名詞的用法、副詞的用法が考えられます。

(3)名詞的用法の場合は、It~toの形式主語構文になります。

(4)つまり、to以下は主語となる名詞句になります。その場合の意味は
(直訳)「~することが、推測・仮定される」
→(意訳)「~だと思われている」という訳出になります。

(5)副詞的用法の場合は、toは「~するように」という目的を表す用法として、動詞を修飾します。

(6)意味は、
be supposed to=be expected to
の関係になり、
「~するように予定されている」
という意味になります。

ここから、
「~することになっている」
という断定的な予定を表す訳も可能です。


ご質問2:
<going to....とどう違うのでしょうか?>

1.going toは単純な予定であり、決定的、断定的な内容ではありません。

2.一方be supposed toは、規則的な習慣や前例を前提として「そうすることになっている」という、断定的な予定を表します。
例:
He is supposed to go to the office at eight.
「彼は8時に出社することになっている」

3.これを
He is going to go to the office at eight.
「彼は8時に出社する予定だ」
とすると、
(1)Heは他社の人で訪問予定のニュアンス
(2)またはいつもは9時出社なのにこの日だけ特別8時出社のニュアンス
になってしまいます。


ご質問3:
<何か未来の予定をあらわすのならplan to ...もあると思うのですが>

1.plan toは「~することを計画する」という意味から来ています。従って、目標を定めた実現可能性の高い、未定の予定となります。

2.一方be supposed toは上記の説明の通り、規則的な習慣や前例を前提として、断定的な予定を表します。

3.規則的な習慣や前例を前提としていますから、実現可能性は高いというより、そうなるのが「当然」「自然」というニュアンスが根底にあります。

4.plan toはあくまで未定の予定にとどまります。


以上ご参考までに。

こんにちは。1/31のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

ご質問1:
<" .... supposed to ..."というのを耳にします>

ご質問のsupposed toが能動、受動、どちらの意味で使われているかによって、意味はことなります。

1.能動の場合:

(1)人が主語になり、人+suppose toの形で使われます。

(2)このto不定詞は名詞的用法になります。

(3)名詞として、supposeの目的語になります。

(4)意味は(直訳)「~することを思う」→「~だと思う」という訳出になります。
...続きを読む

QAndとSo(なので、だから、したがって)のニュアンスの違い

AndとSo(なので、だから、したがって)のニュアンスの違い

私は仕事で英語でメールを書くこともたまにあります。
しかし、英語でAndとSoという単語でどちらも「なので、だから、したがって」という
意味があると思いますが、それらの単語の意味のニュアンスの違いが分からないのです。

yahooの辞書(プログレッシブ英和中辞典)で見てみると、
Andは接続詞の6番目に出てくる意味、
Soは接続詞の2番目に出てくる意味が同じですが、
その細かい使い方の違いについては書かれていません。

AndとSo(なので、だから、したがってという意味)はどのように使い分ければよいのでしょうか?

宜しくお願いいたします。m(_ _)m

Aベストアンサー

例文をちょっとみてみましょう。

>Someone had broken a vase on the table, and it had to be replaced.
>テーブルの上の花瓶が壊されていたので取り替えなければならなかった。
(テーブルの上の花瓶が壊されていた&取り替えなければならなかった)

このandをsoに置き換えると:

Someone had broken a vase on the table, so it had to be replaced.
→テーブルの上の花瓶が壊されていた。だから(そういう訳で)取り替えなければならなかった。

と言うニュアンスになり、壊されていたと言う事実(soの前に来る文章)をandを使用した時より少し強調しています。

下の分も同じです。

>I was very tired, so I couldn't fall asleep.
>とても疲れていたので眠れなかった。
=疲れていた。だから(このことが理由で)眠れなかった。

これをandに変えると:
I was very tired, and I couldn't fall asleep
とても疲れていて眠れなかった。(疲れていた&眠れなかった。)

接続詞の前の文と後の文は同等レベルになります。

違いがわかりますでしょうか?

例文をちょっとみてみましょう。

>Someone had broken a vase on the table, and it had to be replaced.
>テーブルの上の花瓶が壊されていたので取り替えなければならなかった。
(テーブルの上の花瓶が壊されていた&取り替えなければならなかった)

このandをsoに置き換えると:

Someone had broken a vase on the table, so it had to be replaced.
→テーブルの上の花瓶が壊されていた。だから(そういう訳で)取り替えなければならなかった。

と言うニュアンスになり、壊されていたと言う事...続きを読む

Qhope, hopefully

下の3つのニュアンスの違いがありましたら教えてください。一番よく目にするのは1)ですけど、使われ方に違いはありますでしょうか。

1) I hope to see you again soon.
2) Hopefully I can see you again soon.
3) Hopefully I will see you again soon.

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。

私なりに書かせてくださいね。

簡単にhopefullyをフィーリングを説明しますね.

このhopefullyはhopeがfulの副詞という感じをもっていますが、フィーリングとしては違うんですね.

期待に添うか分かりませんが、もし出来るのであれば、と少しネガティブなフィーリングがI canと一緒に来るとでてしまうんですね.

しかし、I willと一緒に使われると、I hope to see youと殆んど同じ意味になります. 

ただ、外人がこれを言うと、外人との経験を持っている人はHopefully I can をHopefully I willとして、とってくれます. 

これは、I hope soと言った時に、そうであることを願っています、という意味と、そうであったら良いんだけどね、という二つのフィーリングがあります. これも、後の方は、ネガティブなフィーリングが入ってきますね.

この違い・ニュアンスを取るには、口調から希望的かどうか、また顔の表情から、普通判断します.


難しいところかもしれません.

補足質問はどんどんしてくださいね.

Gです。

私なりに書かせてくださいね。

簡単にhopefullyをフィーリングを説明しますね.

このhopefullyはhopeがfulの副詞という感じをもっていますが、フィーリングとしては違うんですね.

期待に添うか分かりませんが、もし出来るのであれば、と少しネガティブなフィーリングがI canと一緒に来るとでてしまうんですね.

しかし、I willと一緒に使われると、I hope to see youと殆んど同じ意味になります. 

ただ、外人がこれを言うと、外人との経験を持っている人はHopefully I can をHopefully I...続きを読む

Qbe in touch

知り合いのアメリカ人女性が先日来日し、初めて会いました。帰国後、初メールをもらいましたが、殆ど最後の方に1文、「Be in touch.」とありましたが、今ひとつ意味がわかりません。Please が無い場合、「連絡をください」ということでしょうか?また、keep in touch や stay in touch とどのようにニュアンスが違うのでしょう?

Aベストアンサー

この場合のbeは、keepやstayとあまり意味は変わらないと思います。
日本語では「~でいる」と訳されますね。

だから、be in touchも他の2つと変わらないと考えてくださって結構です。
「これからもよろしくね」とか「また遊びましょ」とか「頻繁にcommunicationを続けましょう」とか、そんな感じのあいさつで言います(言ってる本人の願望でもあるような)。
pleaseを付けると「~してください」というお願いになり、この表現はそういう雰囲気ではないので、なんだか変だと思います。

beの意味として「~になる」というのも考えられるかもしれませんが、この場合は多分ちょっと違うんじゃないでしょうか?
メールの最後に書いてるということもありますけどね。
send me your answer back soon please
とか、
please contact me as soon as you can
とかだったらまさに連絡ください、ですね。

Q英語でこの言葉を教えてください

1時間あたりいくら、1日あたりいくらの、1ヶ月あたりいくらという場合の、
時間の単位のことを一般的に英語ではなんと言うのでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

1時間あたりいくら、1日あたりいくらの、1ヶ月あたりいくらという場合は「xxx」毎の意味になります。
これは既出通り「per」と言います。また、How much an hour?とかHow much by the hour?とも言います。

しかし、一時間「で」いくら、と期間を限定した場合は「for」が使われます。

一時間でいくら?
How much for an hour?と言います。

時間の単位についてはtime unitとは科学的な使い方が多く、一般的にはunit of timeが正解です。
但し、会話では、What unit of time are you talking about?とは言わず、Is that per hour or per day?と言います。


人気Q&Aランキング