出産前後の痔にはご注意!

お世話になっています。
pooh-touです。

8I、9I、PWでフルスイングするとシャンクしてしまいます。
4I~7Iはナイスショットします。
特に、9Iがひどい状態で、50%ぐらいの確立でシャンクします。

原因は、アウトサイドからクラブが振り下ろされる為だと思います。
右足を引いたり、ボール一つ分トウ側にセットすると止まります。
100程度打ち込んだ後に、頻発します。

右膝が前に出ないようにする。
振り下ろすとき、右ひじを脇にぶつけるイメージ振る。
などをすると幾分良いのですが、ダメなときダメです。

右かかとを上げない。をすれば、止まりますが、飛距離が極端(20y)に落ちます。

原因は分かっているのですが、直し方が分かりません。
諸先輩方、ご教授ください。

因みに、ナントカ今年中に90を切りたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

大変熱心なのは理解できました


優しい心もお持ち合わせなのも理解できました
8ヶ月では無理と考えすぎていませんか?
ビデオはお持ちでしょうか?
ビデオカメラで御自身のフォームを取れるとすぐに判ります
プロのフォームや御自身の良いショットが出た時のフォームと
比較する事でその差を見つけるだけで答えが見つかります

強いて言えば
インパクトでアドレスと同じグリップの位置を再現できるように
(右グリップが左グリップの上にくる)
スイングが出来ればいいだけなのです
打ち急ぎの典型的なインパクトは
左グリップが右グリップと同じ高さか酷い時には
右グリップより上に来ていると思います
グリップを正しく再現するのが
フェースをスクエアに出来る唯一の形です
(ほかのところをどんなにいじってもグリップが正しくなければ
フェースはスクエアになりません)
謙虚と言う意味が(基本と言う意味が)御理解いただけると思います
熱意にほだされてここ迄書いてしまいました
でも、非常に簡単な事に気がつかない事に気が付いていただけたと
思います

またお手伝いできる事があれば
書かせていただきます
    • good
    • 2
この回答へのお礼

autoro様
有難うございます。

>インパクトでアドレスと同じグリップの位置を再現できるように
確かに、意識から薄らいでしていました。
出来るものと思っていました。
練習の時、意識してやってみたいと思います。

今までビデオを何度か取りましたが、素振りしか撮っていませんでした。
インパクトの時に手の位置を中心に観察してみたいと思います。
今度、練習場が空いているときに撮影したいと思います。

>またお手伝いできる事があれば
>書かせていただきます
宜しくお願いします。勇気付けられました。

お礼日時:2007/11/09 09:03

>180球でシャンクなし


良かったですね、少し安心できた様子がわかります

>腕を棒状に
そうです、左の肘が勝手に動かなくなると
グリップはそのままの形で降りてきますので
グリップは再現されますね
あとは、ヘッドアップが極力出ないように
ショットの場合冷静になれるかだと思います
フォームの定着を心がけてください

頑張ってくださいね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>謙虚と言う意味が(基本と言う意味が)御理解いただけると思います
初めて買った初歩のゴルフ本を、再度、読み返してみました。
以前は、何の事だか判らずに、真似ていただけのことが、今、どういう意図で書かれたことか、少し理解できました。

スイングのメカニズムや方法論ばかり追いかけずに、一旦、原点に立ち返ることは大切ですネ。
出来るようになると、次のステージにすぐに行きたくなります。その課題を追求するがあまり、そこにいたるまでの過程を忘れてしまいます。
今回も勉強になりました。

お礼日時:2007/11/13 11:54

すみません余計な一言が入ってしまいました


「8ヶ月....」は無視してください

お詫びまで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

autoro様、皆様、こんばんわ。
週末、練習にいって参りました。
180球ぐらい打って、一度もシャンクしないで済みました。

スプレーは無くなってしまい、どこに当たっているか分かりませんでしが、強い弾道で飛んでいったので良しとします。感覚的は、芯からトウ側ような感触(打感)でした。

僕の場合は、ハンドダウンすること、アドレスで前傾を若干深くすることで、解消されました。(まだ、油断できない・・・)
あと、インパクトの前後で、腕を棒状にして肩で廻すことを、意識してやったことが良かったのではと感じています。(ハーフスイングの練習)

だた、以前のように、プル気味の玉がチラホラ見られました。
これは、調整をしなといけませんが、あの悪しき球筋から開放されて、ホッとしています。

皆様、感謝申し上げます。有難う御座いました。

お礼日時:2007/11/12 18:26

本当にクラブネックのシャフトに当たって右に飛び出すシャンクなのでしょうか。


右打ちを前提に。
1*やや高めに真っ直ぐ右に飛び出しますか。
 この場合は体がつっこみすぎたり、打ち込み意識が強すぎて手が伸びてクラブが前に出すぎ、ボールがクラブネックに当り右に飛び出すシャンクです。
2*高めのボールがスライスしながら右に飛び出していませんか。
 この場合はアウトサイドインのスイングで、完全にクラブフェースが閉じない内に球をカットしてしまうので、右に飛び出した球がさらに右にスライスするカット打になっています。
3*低く真っ直ぐに右に飛び出す。
 すくい上げたりヘッドアップを気にして、極端なダウンブローに打とうとする余りクラブが開いたまま上から球を押しつけるようなパンチショットで、クラブが左に振り抜けていません。

ご質問者は2*の状態に思えますが、短いクラブであっても余り体を使わずに、打急がないで素直に振り抜くことを心がけて見てください。

この回答への補足

ごめんなさい。文章を読み間違えました。
>アウトサイドインのスイングで、完全にクラブフェースが閉じない内に球をカットしてしまうので

調べた限りでは、ネックに当たっているようです。
仮に2*の場合どの辺にマーキングされているのでしょうか?

軟鉄鍛造クラブですので、ボールのセット位置をセンター~ボール1/4ほどネックに側にセットします。ですので、ボールの当たる位置は概ねセンターよりボール1個分ネックより~センターです。縦の方向は綺麗に打ち込めると真中ぐらいですが、1/4~1/2位は真中から下です。

一様、ダウンブローに打ち込めているようで、コースではターフが取れます。勿論、取れないときもあります。

シャンクはしたときは、かなり、ネックよりです。
フェイスとシャフトのつなぎ目の、盛り上がったところが多いような気がします。今週末、打ちっぱなしスプレーを持参して再度確認します。

補足日時:2007/11/08 17:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中弾道で右45°~60°の角度に飛び出し、スライスして飛び出します。
ご賢察通り2*です。
クラブのフェイスにスプレーを吹いたり、ボールにマジックで○印(会社で)を書き打ったりします。ネック(ほぼシャフトの付け根)にバッチリ跡がついています。

kazaru72さんのご解答で気づいたのですが、ショートアイアン、特に9Iがアドレスの時、ボールに近すぎたかも知れません。
ネット上で、シャンクはボールから離れても解決しないと読んだことがありまして、実行していませんでした。

以前、プル-ストレートとプル-フックに悩んでいたとき、ハンドアップしたらストレートボールからやや右になりました。このスイングに取り組んだことによって、ショートアイアンだけ上手く行かなくなったかも知れません。

ハンドダウンして、アドレスを少しボール一つ位離れたら、なんとなく調子が良さそうです。
分かりませんが、週末検証に行ってみます。

お礼日時:2007/11/08 17:29

御回答を見たり、補足を見たりしていて感じたことを


率直に述べさせていただきます

御自身のシャンクを治したい気持ちはあるのでしょうが
反面、御自身の謙虚に取り組む姿勢が見えません
「インパクトでフェースがスクエアになれば
シャンクはでない」事がわかっていながら
御自身のスイングを変えるやり方を取り入れていないからです
(普通はフェースがスクエアに戻る感じを体で感じながら
ゆっくりと動きを繰り返しながら正常なスイングに戻していくのですが
御自身は一発で治そうとしています
一発で仮に直ったとしても、また再発するわけですし
根本的に直したわけではないのでいつも不安を抱えているわけです)

人間ですから100%はありませんが
シャンクの出ない確率を上げる事は出来ます
プロが沢山の球を打ってスイングを身につけるのも
自然に良い形が再現するように体に覚えこませているわけで
練習量の少ないアマチュアはもっと基本に忠実に
体のポイントを抑えながらそこを動かさずにスイングを
仕上げていかなくてはならないと思います
あちこちをいじりながらの(動き回り)スイングをする限り
スイングの崩れは付いて回ります

御自身ともっと謙虚に見詰め合う事です
アドバイスも本の知識も謙虚になれば
御自信の血となり肉となるでしょう

参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

autoro様へ
お言葉を返すようですが・・・
謙虚に取り組む用に心がけています。
特に、ゴルフに関しては、そうしているつもりです。
むしろ、色々な意見を取り入れすぎて上手くいかないかな?と思うことがあるくらいです。

『それは、違うだろ!』ということでも、とりあえずはやってみます。
本やアドバイスについては諸説あります。全てを一つ一つ検証することは時間的な制約があって無理ですので、自分のスイングに取り入れられることを、中心に練習に取り入れています。プロにスイングのチェックしてもらったり、ビデオを取ったりもしました。

ここ一ヶ月ぐらいは、ほば毎日、30分~1時間ぐらい自分なりの課題を設けてボールを打っています。(会社に鳥かご施設を作りました。)
ハーフスイングの練習も取り入れてインパクトの感覚を養う訓練をしています。
とても地味ですし、つまらないのですが、自分のスイングに磨きを掛ける為にやっています。

>御自身は一発で治そうとしています。
これは確かに、そうしたかったです。しようとしてました。
でも、無理そうですネ。
どうしてシャンクの現象が出て、どのように調整したら止まるのかを、体にしっかり覚え込ませたいと発想を変えました。折角の機会ですから・・・

>ゆっくりと動きを繰り返しながら正常なスイングに戻していくのですが
これも一様心がけて来ましたが・・・
もっと練習量を増やします。
その他に良い練習御座いますか?宜しければ教えてください。

ただ、『アドレス時に右足を引く』や『右かかとを上げない』等のような小手先の対応で解消するのは許せないのです。それをやらなければ、80台を目指せないなら、100以上打った方がましです。
この件に関して、謙虚でないと言われるのでしたら、僕はかなりの頑固者です。(笑

ゴルフは、なぜあの時、何も考えなくとも出来たことが、今出来ないのか不思議でなりません。はまるスポーツの所以なのでしょうネ。
もし私の受け答えが不愉快なようでしたら、スルーして下さいませ。

お礼日時:2007/11/08 12:28

シャンクですね…



ココ一発の大切なときに出たらホントにショックですからね。
ショートアイアン&ウェッヂで出やすいのは特徴です。
特にアプローチは要注意です。

インパクトしてませんか?
バラつきが怖くてヘッドを真っ直ぐ出そうとしてませんか?
(インサイドインをアウトサイドインと間違えられる方は
この傾向にあります)

練習方法としては、極端に…左足の前がインパクトくらいの
つもりで低いフォローを意識してください。
脇は締まるし、右足は上がらないし、ヘッドが走るので距離も
延びますよ。(距離はショートアイアンでは不要ですが)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご解答有難う御座います。
本当に悩んでいます。
コースでは出ていませんが、練習中ではアプローチでも出ます。

>インパクトしてませんか?
ごめんないさい。意図が理解できませんした。
言葉をそのまま受け止めると、インパクトしています。

>バラつきが怖くてヘッドを真っ直ぐ出そうとしてませんか?
正直、あまり意識したことはありません。むしろ、インパクト後の腕の返しのスムーズを意識するように練習したりします。コースでは無意識です。

>(インサイドインをアウトサイドインと間違えられる方は
>この傾向にあります)
かってにアウトサイドインと思っていましたが・・・
インサイドインスイングでも起こるとすると、アドレスがショートアイアンだけ無意識に近すぎるかもしれませんネ。

>左足の前がインパクトくらいのつもりで低いフォローを意識してください。
やってみます。

お礼日時:2007/11/08 12:21

ここのコーナーでは質問をすることも出来ますし


その前に知りたい事項を検索も出来ます
(上記に言葉を入れてグリーンのクリックマークを押す)

下記URLがわかりいいかと思います

追記まで

参考URL:http://okwave.jp/qa1550378.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

autoro様、度々、有難う御座います。
一様、シャンクで検索して、完璧に把握した訳ではないかも知れませんが、ヒットしたものは一読して、スイング(イメージも含め)に取り入れてみた結果が現在です。本URLも拝見しました。
その他のサイトも検索して見ました。

メンタルの部分は確かにあると思います。
ショートアインアを振るときは恐怖さえ覚えます。
シャンク連続5回なんかが起こると狂気したくなります。

ココ1ヶ月ぐらいから、急にアイアンでシャンクが出始めました。
シングルの人などに相談もしました。
ロング、ミドル辺りはほぼ無くなったのですが、9I辺りのショートアイアンだけは、どうしても消し去れ無いのです。

出ないときは出ないんです。出だすと止まらないのです。
何か反復練習で消す方法があればと思い投稿しました。

お礼日時:2007/11/08 00:38

打ち急ぎなんです原因は


ゆっくり振れればシャンクは消えます
そのためには、トップでタメを作ることを覚える事です

>原因はわかっていて
嘘ですよ、原因がわかれば直せます

アドバイスまで

この回答への補足

ゴルフを初めて8ヶ月ですので、治せない状態です。
直し方の手法が分かりません。

素振りのとき、目を凝らすと、ターゲットに対して、外から中へ、ヘッド軌道が通っているようです。ゆえに、アウトサイドインになっているのかな?と表現しました。

シャンクですので、ネックに当たります。
アドレスの状態の手の位置から考えると、インパクトの瞬間に手が体から離れる事が原因であると感じています。

右膝、右腰、右かかとの動きや、コックを90°(腰あたり)完成させるなどやったのですが、出るときは出る。という状態です。
困ったことに、出ないときは出ないのです。

正直、気持ち悪くて、ほとほと疲れました。

補足日時:2007/11/07 23:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか厳しいご指摘有難う御座います。

確かに、トップでタメを作れば、いいショットができると、以前、練習で感じたことがあります。
明日早速やってみます。

お礼日時:2007/11/07 22:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故コツを掴みかけた時にシャンクが出るのでしょう・・

球を芯で捕らえ始めた頃シャンクを連発してしまいます。坂田プロのショートスィングから入りまして、レッスンプロの指導でスィングが出来て、最近球を芯で捕らえられるようになりました(7Iで150Y前後)。しかし、昨日完璧だったスィングが今日全くダメでシャンクしか出ないのです。今日の昼間にPWで練習してからでした。アプローチではなくフルショットでトップが出てしまう為、なるべくインサイドアウト軌道、ダウン時のグリップの入れ方(ヘッドからボールへ入らないように)を注意して修正しようとしたのですが、治らない。それまで打てていた5I~8Iで感覚を取り戻そうと握ったら、このミドルアイアンまでシャンクに・・・。
過去にも一度、上手く芯で捕らえられるようになった直後にこのシャンクに掛かりました。シャンクの修正方法はこちらのサイトや本で確認しています。以前にも掛かった事があるので、今日自分の知りうる範囲で修正しようとしたのですが(ショーとスィングも含めて)全く治りませんでした。
何故、上手く芯で捕らえられるようになった時にシャンク病が出てくるのでしょうか?そこで、皆様に過去私と同じ経験をお持ちの方がいらっしゃいましたらその時の経験談、失敗談などアドバイスを頂きたく投稿させていただきました。長文すみません、よろしくお願いいたします。

球を芯で捕らえ始めた頃シャンクを連発してしまいます。坂田プロのショートスィングから入りまして、レッスンプロの指導でスィングが出来て、最近球を芯で捕らえられるようになりました(7Iで150Y前後)。しかし、昨日完璧だったスィングが今日全くダメでシャンクしか出ないのです。今日の昼間にPWで練習してからでした。アプローチではなくフルショットでトップが出てしまう為、なるべくインサイドアウト軌道、ダウン時のグリップの入れ方(ヘッドからボールへ入らないように)を注意して修正しようとした...続きを読む

Aベストアンサー

シャンクですか・・・^^;困った症状ですね~原因のメカニズムはご存知だと思いますが・・・?

単純な話、フェース面からシャフト側にポイントがずれて起きている訳ですよね。“トップが出てきたからインサイドアウトの起動に修正した"と在りますが変ですよね?

昨日は調子が良かったのでスイングが雑になり、今日は力が入り(昨日が調子が良すぎた為)上体の上下動(ルックUPも含む)でトップが出たと考えるべきです。上下の動きですよね。

シャンクは横の動きです。意識的にインサイドアウトを作り過ぎるとネック部が先行しシャンクになりやすいのです。特に短いクラブになるとボールの位置でフェースに当てにくくなります。(手が出る。右足が出る動きで出る場合もありますが…)

ようはスイングのは弄り過ぎです。

7鉄で150Y飛ばせると言うことは現状のスイング軌道はインサイドのドロー系ではないかと思われます。ドロー系のスイング軌道の人が意識的にインサイドアウトにすればシャンクになりやすいのです。

先ず、スイング軌道を自分の物にする。弄くり回さない。
足を揃えて上体だけでスイングして軌道を安定化させる。

一番大切なのは調子が良い時ほど丁寧にスイングしてその時のグリップ感やトップの位置、スイング軌道を確かめながら練習すべきです。調子が良いからと打ち込みすぎるとバランスが崩れ、リズムも乱れます。

因みに私の場合調子がいい場合、1W・3W・3I・5・7・9
=各10球 SW・AW=各20球の100球で切り上げます。

調子が悪い時は=AWで30Y・50Y・100Yで各50球打ちこれでスイング軌道の確認。後は7Iをティーアップ200球打ち込みます。
その程度で意識的に軌道の修正はしません。上げたら下ろすだけのスイングです。

何かあれば補足ください。

シャンクですか・・・^^;困った症状ですね~原因のメカニズムはご存知だと思いますが・・・?

単純な話、フェース面からシャフト側にポイントがずれて起きている訳ですよね。“トップが出てきたからインサイドアウトの起動に修正した"と在りますが変ですよね?

昨日は調子が良かったのでスイングが雑になり、今日は力が入り(昨日が調子が良すぎた為)上体の上下動(ルックUPも含む)でトップが出たと考えるべきです。上下の動きですよね。

シャンクは横の動きです。意識的にインサイドアウトを作り過ぎる...続きを読む

QPWとSWのシャンクが直らない

PWとSWのシャンクが直らない
 ゴルフ1年目の初心者です。
 練習場でPWとSWのシャンクが直りません。
 打ち始めのときは完璧に打てるのですが
 ドライバーやアイアンの練習をしたあと、
 締めでアプローチを始めるととんでもない
 シャンクになります。
 でも7I以下はまったくシャンクしません。
 その日は何球打っても直りません。
 でも翌日、打ってみると直るのです。
 ラウンドでこの症状が出るとなると
 考えただけで怖くなります。
 矯正法はないでしょうか。

Aベストアンサー

私も今年の春前半は
シャンクで大変苦しみました。

で、出た結論ですが
練習はあまり時間をかけ過ぎない方がよろしいかと。

私も質問者様とまったく同じで
出だしはバツグン、少し長めの物を打ってから
仕上げ程度にアプローチ練習で終了すれば良いものを、
そこから調子に乗って打ち続け始めると
途端にシャンクが出始めたりで大変困りました。

要するに「疲れ」等もあり
全体的にスイングのバランスを崩すこともあるのでしょう。

また打ち続ける内に
「あれもこれも」と余計なスイングの修正点を考え始めて
結果今まで出来ていたことも忘れてしまう、等という
起因もあるような気がします。

いずれにせよ練習はほどほどが一番です。
スイング崩して、更に練習後にあれこれ思い悩み
更にスイング崩すスパイラルに陥るよりも
適度に良いイメージで練習を終了して
次も良いイメージでつなげるくらいの方が良いかもしれません。
質問者様は出だしは普通に打てる方なので
初心者と言えどもそんなにスイングレベル的に
おかしい方だとは思いません。

経験則で申し訳ございませんが
私はそんなことを思いました。

失礼いたしました。

私も今年の春前半は
シャンクで大変苦しみました。

で、出た結論ですが
練習はあまり時間をかけ過ぎない方がよろしいかと。

私も質問者様とまったく同じで
出だしはバツグン、少し長めの物を打ってから
仕上げ程度にアプローチ練習で終了すれば良いものを、
そこから調子に乗って打ち続け始めると
途端にシャンクが出始めたりで大変困りました。

要するに「疲れ」等もあり
全体的にスイングのバランスを崩すこともあるのでしょう。

また打ち続ける内に
「あれもこれも」と余計なスイングの修正点を考え始めて
...続きを読む

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む

Qゴルフを始めて7年たっても全然うまくなりません。

ゴルフを始めて7年になるのですが全然うまくなりません。
9月に職場のコンペに出て(上司から「下手なのは出ない理由にならない」と皆の前で言われ、半ば強制的に)みたのですが、150でした。
「どうして出ないんだ」と言われていざ出てみると「お前出る資格あるのか」と、それはそれは無責任な言葉を浴びました。
「レッスンに通うといい」と言われたので昨年1年間通いました。しかしながら一向に状況は改善しませんでした。今はスクールの場所を変えて新たな気持ちで通っているのですが、同じ道を歩んでいるような気もします。
コースに初めて出た時(つまり7年前)は189でした(ボールが真後ろに飛びました)ので、150でも進歩といえばそれまでなのかもしれません。しかし、私みたいな人間がゴルフをする資格があるのでしょうか?ゴルフは嫌いではありません。外野の声さえなければとても楽しいスポーツなんだろうな、とは思います。
周囲の迷惑になる事を考えると出るのを控えるべきだとも思うのですが、職場では毎月のようにコンペがあるのでゴルフの話題がそれこそ毎日のようにあり、ついて行くのがやっとです。
何かよい方法はないものでしょうか。ちなみに次回のコンペが今週あり、何と私は幹事です。せめて130ぐらいで回りたいのです。

ゴルフを始めて7年になるのですが全然うまくなりません。
9月に職場のコンペに出て(上司から「下手なのは出ない理由にならない」と皆の前で言われ、半ば強制的に)みたのですが、150でした。
「どうして出ないんだ」と言われていざ出てみると「お前出る資格あるのか」と、それはそれは無責任な言葉を浴びました。
「レッスンに通うといい」と言われたので昨年1年間通いました。しかしながら一向に状況は改善しませんでした。今はスクールの場所を変えて新たな気持ちで通っているのですが、同じ道を歩ん...続きを読む

Aベストアンサー

ゴルフ暦30年、平均スコア85のおじさんです。

ゴルフコースでの本番では、自分が練習場でできないこと、自信がないことは100%ミスします。
確率が80%以上自信があるクラブだけでプレーすることが貴方への回答の結論です。

そこでご提案があります。
一度、せこいゴルフにチャレンジしてみてください。130以内でかならず、ラウンドできます。
パー4を例にすると5回でグリーンオンすることを目標にしてください。
<せこいゴルフ紹介>
(1)ドライバーでスライスしOB多発するのなら、自信があるクラブ、例えば7番アイアン又は8番アイアンでティショットする。
(2)セカンド以降もも同じ7番を使用して7番ではオーバーする距離であってもパターの打ち方で7番で転がす。
(3)グリーン周りに来たら、ウェッジはバンカーだけで使用し、アプローチは絶対にウェッジは使わないこと。 パターでアプローチしてください。

7番アイアンで100Y打つつもりで計算すると350Yは4回で届きますよね。5回で乗せることは十分可能です。

自分にできないプレーをしようとするから、まとまらないのです。

まずは自信があるクラブを1本つくってください。
恐らくレッスンでは7番アイアンで打つ機会が多いと思いますので、7番当たりを得意クラブにしてください。
次に5番ウッドを得意にされたらいかがでしょうか?そうすれば、せこいゴルフ2弾としてティショットを5番ウッドでプレーされると120は切れると思います。

ゴルフ暦30年、平均スコア85のおじさんです。

ゴルフコースでの本番では、自分が練習場でできないこと、自信がないことは100%ミスします。
確率が80%以上自信があるクラブだけでプレーすることが貴方への回答の結論です。

そこでご提案があります。
一度、せこいゴルフにチャレンジしてみてください。130以内でかならず、ラウンドできます。
パー4を例にすると5回でグリーンオンすることを目標にしてください。
<せこいゴルフ紹介>
(1)ドライバーでスライスしOB多発するのなら、自信があるクラ...続きを読む

Q下手すぎて悔しいです。。。

下手すぎて悔しいです。。。

打ち放題に2回行って、今日初ラウンドでした。
結果はスコア156でした。
悔しいです。練習したのにこんなヘボスコアです。

ドライバーはほとんどダブりで、しかもスライスでOB
アイアンも打ち放題では上手に打てていたけど、本番ではまっすぐ飛ばないし、距離感もない。
パターも全然だめ。
バンカーに入るとお手上げ状態でした。

1.ドライバーのスライスをどうにかして直したいのですがどういうトレーニングをすればいいですか?
2.打ち放題では平坦な場所でうつのでうまくいきますが、本番は斜面です。斜面はどういうトレーニングをすればいいですか?
3.はじめのころからレッスンプロに習った方がいいのでしょうか?
4.「打ちにいっている」からダメといわれたのですが、どういう意味なのでしょうか?

悔しいので教えていただけませんか?

Aベストアンサー

>こんなヘボスコア

とんでもない!! 最初のスコアにしては立派ですヨ。減らす楽しみがありますから。
世のなかには1ホールに166もかかった人もいますから大丈夫。
http://d.hatena.ne.jp/victoria-3rd/20080915

やっとスタートラインに立った―― そう思ってください。
ゴルフの世界へようこそ です。

>スライスをどうにかして直したい
どうしてスライスが出るのかを勉強すれば治ります。 スライスの原因はいろいろありますから一概にはあなたにどうすればいいのかはわかりません。

>はじめのころからレッスンプロに習った方がいい
お金と時間があればそのほうがいい結果が期待できると思います。

ゴルフはちからだけではありません。
エチケット、ルール、スイング(アドレス、グリップ、フェースの使い方等々)、コースマネージメント、メンタルトレーニング、クラブの知識、気象情報、ゴルフの歴史などまだ色々楽しみ方があります。

ルールブックはお手元にあるでしょうか?
まずそこから初めてはいかが?

最後にスコットランドの言葉を

飛距離が自慢の幼稚園、
スコアにこだわる小学生、
景色が見えて中学生、
マナーに厳しい高校生、
歴史が分って大学生、
友、群れ集う卒業式

http://www5a.biglobe.ne.jp/~bogey-js/no18.html

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/victoria-3rd/20080915、http://www5a.biglobe.ne.jp/~bogey-js/no18.html

>こんなヘボスコア

とんでもない!! 最初のスコアにしては立派ですヨ。減らす楽しみがありますから。
世のなかには1ホールに166もかかった人もいますから大丈夫。
http://d.hatena.ne.jp/victoria-3rd/20080915

やっとスタートラインに立った―― そう思ってください。
ゴルフの世界へようこそ です。

>スライスをどうにかして直したい
どうしてスライスが出るのかを勉強すれば治ります。 スライスの原因はいろいろありますから一概にはあなたにどうすればいいのかはわかりません。

>はじめのころか...続きを読む

Q【長文です】アイアンのシャンクが止まりません

質問させていただきます。
1週間前ほどからスイングを変えたところ、アイアンでシャンクか出始めました。
一度出ると止まりません。

スイングの変更点は、以前はバックスイングをフラットに上げて、トップの位置が低かったのを、アップライトに上げて、トップの位置を高くしました。
変更当初は、アイアンのコスリが無くなり、弾道も高くなり距離も伸びました。

しかし、本日練習に行ったのですが、アイアンのシャンクが止まらなくなりました。
クラブが長くなると問題無いのですが、短いクラブになると、シャンクか大フックしか出ません。

自分なりに分析すると、スイングを変えてから、持ち球がフックに変わったため、大フックを嫌がってシャンクが出ている様な気がします。

来週、コンペがありますので、何とかしたいと考えております。ご助言をお願いいたします。

Aベストアンサー

10年ほど前になりますが、marotaro 様よりもっとひどいシャンク病にかかりました。

何を持っても半分はシャンクで右45度の方向へ、残りはすごいスライス ・・・

練習場に行くたびに落胆して帰って来ました。  コースでのプレーなんてとんでもない。  レッスンプロに数ヶ月間も指導して頂いて、やっと直りました。  その時の経験から申し上げます。

シャンクには様々な原因が考えられますが、大概の人は次のような動きをしていると思います。

1.まずバックスィングですが、フェースを開きながらクラブを上げるため、トップの位置でフェースが上空か、ひどい時にはもっと背中方向を向いてしまっている。

2.ダウンスィングからインパクトを迎えるに従い、体を回そうとして 「右膝」 がかなり体の前に出てしまう。  あるいは右足の踵が早い時点から浮き上がり、インパクト前に靴の底面が飛球線後方にいる人から丸見え。

3.そのため、シャフトが体の背中方向から降りてくるような、極端なインサイドアウトのプレーンになっている。

4.その後、ボールをヒットした後、フェースはアウト方向、つまり体から離れて行く。  言い換えれば、インパクトに近づく際、「フェースがボールからどんどん離れていく動き」 になり、最後にはスィートスポットよりもっと後方 (体寄り) のシャフト部分に命中し、絵に描いたような見事なシャンク。

こういう動きが大半を占めるとプロから教わりました。

考えれば、本当のビギナーの間はシャンク病があまり出ないのに、ある程度のレベルになると罹りやすくなる、これはアウトサイドインというビギナー独特のスィングプレーンから、インサイドアウトのスィングを身につけるようになったため、逆にシャンクし易いスィングになったからだと言えると思います。

従って、シャンクを防ぐためにはインサイドインのスィングプレーンに戻す必要があるのですが、プレー中に頻発した場合の応急処置としては、上記の2のような右膝が前に出る動きを何とか止める事です。

どうしようもなくなった時には、いっそうの事、右足の踵を地面に付けたままで、いわゆる 「ベタ足」 スィングを心がければ、シャンクは一時的ですが防止できると思います。

それとご質問の最後に、大フックを嫌がるとありましたが、もしかするとフェースが返るのを嫌がって、ダウンスィングで極端にフェースが開いたまま降りてくるか、または上記3のようにシャフトが寝て降りてくるのではないかなと考えています。

特に、大フックも出るとの事でしたので、フェースが開くスィングになっているように感じます。

開いてそのままボールをヒットするとスライスかシャンク、それを嫌がった無理やり手首をこねてフェースを返すとフックかチーピン ・・・ フェースを開くと両方出ますよ。

10年ほど前になりますが、marotaro 様よりもっとひどいシャンク病にかかりました。

何を持っても半分はシャンクで右45度の方向へ、残りはすごいスライス ・・・

練習場に行くたびに落胆して帰って来ました。  コースでのプレーなんてとんでもない。  レッスンプロに数ヶ月間も指導して頂いて、やっと直りました。  その時の経験から申し上げます。

シャンクには様々な原因が考えられますが、大概の人は次のような動きをしていると思います。

1.まずバックスィングですが、フェースを開きな...続きを読む

Qいきなり当たらなくなるときがあります。

ゴルフ歴1年半、月1ゴルファーで、練習場へは週1回程度いってます。スコアは100~110あたりをウロウロしてます。

質問ですが、最近、アイアンでもドライバーでも突然まともにあたらなくなって、シャンクしか打てなくなるときがあります。
練習場などで1度それが出始めると、しばらくそのままになってしまいます。
次に練習場にいったときにはもとに戻ったりしてますが、やはり1、2度その症状が出始めると続いてしまい安定しません。

なにが悪いのかさっぱりわからないので、偶然修正されるような感じです。

原因と対策を教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

初級者のころ僕も度々シャンクに悩まされました。
多分ソケットに当たるシャンクだと思いますので、そのことに限定してお話します。シャンクの原因は手の軌道がボール側にずれることで起こります。ボール側にずれる原因として右肩が突っ込む場合と、ダウンスイングで右ひざがボール側に突き出て、手の軌道が変えられる2つの場合があります。
しかしスイングを変えてシャンクを治すことは難しく、むしろ感覚で治したほうが得策です。僕の場合クラブのトウ側で打つようにしただけで治りました。今のクラブは性能がよく、実際にクラブのトウに当たっても芯の感触があり、違和感なく治すことができましたよ。

Qシングルの方の平均パット数

ゴルフ歴2年
平均スコア85~90で
平均パット数36です。

本当にいつもパット数は36くらいです。
良くて33、悪いと40くらいです。

シングルの方は30を毎回切っておられるのでしょうか?
平均スコアと平均パット数を教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、ここで回答者の平等意識を保つために平均スコアは控えさせていただきます。
(オフォシャルハンデは一桁です)

20年程前まではツアーでも平均パットという表現をしていました。
いまでは1ホールごとの平均パット数で表記され、トッププロが1.7台ですね。
確か以前の表記の際に杉原プロで28台だったと思います。
現在ではレベルが上がって27台だろうと言われていますね。
これはトップアマの選手も大差なく、18ホール中約半分が1パットという計算になりますね。
ちなみにアマの最高記録は、9ホールで6パット、18ホールで18パットだと聞いたことがあります。(更新されていたらすみません)

さて、本題ですが…ボクはやはり18ホールすべてがウマくいくことはなく32パットが平均です。
ある意味、1.5mに自信がついてからスコアは飛躍しました。
しかし、ラウンド前の組み立ては…
・14ホールが2オン2パット
・2ホールが3オン2パット
・2ホールが1オン2パット
で、36パットを基本組み立てに…2オンしなかったら寄せ1が目標!
(むしろプレッシャーは寄せに比重を置くべきだと考えています)

前回ショットでの落下地点からの逆回しイメージをお話しましたが、決してスコアの逆回しイメージは行わないようにしています。
(これをして何度痛い目にあったか><;

もし、貴殿の質問の主旨がパット数を減らすことがシングルへの道とお考えなら…
1.5m(もしくは1mまたは2m基準)に自信を持つこと!です。
これに対し、寄せは1.5m以内に寄せる!
ロングパットも1.5m以内に寄せる!
もしオーバーなら、1.5mの延長線上にあること!
が大切だと思います(あくまでも私感です)。

そうすることで足のある重いパットの練習に更なる意欲が生まれ、カップに対する正確なプロサイドラインも感じることができると思います。

ご質問の主旨とズレていたらすみません^^;

何かご参考になれば…(^-^)

まず、ここで回答者の平等意識を保つために平均スコアは控えさせていただきます。
(オフォシャルハンデは一桁です)

20年程前まではツアーでも平均パットという表現をしていました。
いまでは1ホールごとの平均パット数で表記され、トッププロが1.7台ですね。
確か以前の表記の際に杉原プロで28台だったと思います。
現在ではレベルが上がって27台だろうと言われていますね。
これはトップアマの選手も大差なく、18ホール中約半分が1パットという計算になりますね。
ちなみにアマの最高記録...続きを読む

Qゴルフスイング、どうやったら本当に力まない・ボールに当てに行かないで済

ゴルフスイング、どうやったら本当に力まない・ボールに当てに行かないで済むのか?

ゴルフスイングで、「グリップはゆるく、手首・腕・肩は力まずにスイングしろ」と、
色々な所で教えられ、頭では嫌というほど分かっているいるのですが、
どうしても、できません。力んでしまうのです。

さらにボールを前にすると、前述の身体の各部位が力むのに加え、
ボールを当てに行くようなスイングになってしまいます。
これも治りません。

ボールがない素振りなどでは、比較的スムーズにスイングできていると思うのですが、
一体どうすれば本当に解決できるのでしょうか?

たまに「よし、だったら力を抜いてスイングしよう。グリップもゆるくしよう。当てにいくのをやめよう」と思いボールを打っても、結果全然飛ばなかったり当たりもダメだったりして、
マイナスの経験しか蓄積されていないので、「やはり力をある程度入れなければダメなんだ・・」と思ってしまうフシもあります。

真剣に悩んでいます。メンタル面なのか技術面なのか・・。
いい方法があればお教えください。

Aベストアンサー

「なぜ」力を抜けと言われるのか、という部分に尽きる気がしますけど、どうですか?
要するに動かしたい部分に力を入れると、重いものを動かすのと同じになってしまいます。速く動きません。逆に力を抜きすぎるとどうなるかというと、全身から力を抜いてしまうと飛びません。当然です。また、動かしたいところの力を抜きすぎるとふにゃふにゃ過ぎて軌道が安定しません。曲がります。但し、人には欲というのがあります。飛ばしたいと思えば、ある程度可動部にも力みは入りやすくなります。ゴルフの場合は軸の関係上、アドレスからテークバック部分、トップオブスイングあたりまでボールを「見ている」状態ですからなおさらです。「力を抜け」くらいの意識でちょうどいい力加減になり「やすい」からそう言うということです。動かしたいところの力の抜きすぎは人の欲という観点から行けばほとんどあり得ない話とも言えるんですよ。

では、ゴルフスイングで一番よく動く部分はどこでしょうか?「腕・手」ですよね。フルショットでは180度以上どころか200度以上回転します。そんな動かしたい部分に力を入れるということはバカ重い車軸を軽自動車に入れるようなものです。動きにくいことこの上ないでしょうね。それと同じですよ。ただ、エンジン部分に当たる部位は動きの中で力を作り出す必要がありますから、動いて力が入る結果になります。(足の場合と背中の場合があります。その人の体つきや幼少からの筋肉の使い方による筋肉構造によって最適なスイング方法は異なります)スイングの軸は当然フラフラすればボールはまともに当たりません。
グリップを考えてみましょう。グリップしてクラブの支点となる部分はクラブヘッドから一番遠い部分になりますよね。その方が大きな円を描きやすいし、大きな円をイメージしやすいはずです。だから、左手3本と言うということです。ちなみに自分は左小指しか意識にないですが、小指関節と薬指・中指の関節の連動性が天然でいいようで、左3本では力み過ぎになってしまうからそうしているということです。万人の基本を自分の体を考えてそうなるように方法論をカスタマイズして自分の基準を作っただけの話です。

当てに行くのをやめる...それはいい方法だと思いますよ。その部分だけは継続はした方がいいでしょう。自分はゴルフ始めたての頃、こう考えました。「当てに行って小手先スイングするより、体(全身)を使って空振りする方がよっぽどマシ」って。他のスポーツ経験があり、体を使わなければマトモにボールは飛ばないことを体で体得していたからそう考えられたんですが、その方がいい方向に行きやすいかと思います。大枠を先に作って、上達のたびに段々細かくなる微調整を継続させればいいと考えたということです。その微調整こそが練習でしょう。今でも自分は初心者にはそう言います。但し、微調整前だと激しく下にズレているとクラブを折る可能性もあります。実際自分はクラブ破損に関しては前科2犯です。

技術でもメンタルでもないと思います。まずは探究心を持って考えてみましょうよ。

「なぜ」力を抜けと言われるのか、という部分に尽きる気がしますけど、どうですか?
要するに動かしたい部分に力を入れると、重いものを動かすのと同じになってしまいます。速く動きません。逆に力を抜きすぎるとどうなるかというと、全身から力を抜いてしまうと飛びません。当然です。また、動かしたいところの力を抜きすぎるとふにゃふにゃ過ぎて軌道が安定しません。曲がります。但し、人には欲というのがあります。飛ばしたいと思えば、ある程度可動部にも力みは入りやすくなります。ゴルフの場合は軸の関係上...続きを読む

Qショートアイアン・ウェッジ等、ロフトの大きいアイアンの打ち方

タイトル通り、ショートアイアンがうまく打てず悩んでいます。
いつからなのか自分ながらわからないのですが、
主に#7以下、PS(52)SW(58)をまともに打てません。

ボールの下をヘッドが通過するぞくに言う
「抜けている」
という感じです。
特にPW・PS・SWはひどく全く飛距離が出ません。

全番手、ボールを左足付近に置いて打っている為、ダウンブローに
打てていないのが原因だと思い、右足よりにセットして打ってみたり
もするんですが、ダフりやトップがひどくイメージも沸きません。

ここ3ヶ月くらい、パンチショットを意識して上から打ち込み、
ショートアイアンの距離をカバーしてきたのですが、
(やはりボールは左足付近にセット。#8以下ではパンチショットでも打てず)
最近、無理にパンチショットをしようとするとシャンクが出てしまう
ようになってしまいました。
30~50Yのアプローチでも抜けてしまうミスが多いんです。
抜けるのを嫌うとザックリ・・・

ここ1年くらい100を叩く事はなかったのですが、上記の悩みを
持ち始めたここ3ヶ月、100はおろか110・120まで叩いてしまう
くらいです。

アイアンは初代XXIOツアー(ダイナライトゴールドS300)
を使っています。
ヘッドスピードはドライバーで45前後。
持ち球はフェード系でミスはヒッカケかスライスがほとんど。
身長170体重75の29歳です。

どのようなイメージを持って打てば良いでしょうか・・・?
ボールを両足の真ん中、または右足よりに置いて打つにはどんなこと
を心がければ良いでしょうか・・・?
上から打ち込もうとすると、シャンクしてしまうのはなぜでしょうか・・・?

どなたかよきアドバイスよろしくお願いします。
ゴルフがキライになりそうです・・・

タイトル通り、ショートアイアンがうまく打てず悩んでいます。
いつからなのか自分ながらわからないのですが、
主に#7以下、PS(52)SW(58)をまともに打てません。

ボールの下をヘッドが通過するぞくに言う
「抜けている」
という感じです。
特にPW・PS・SWはひどく全く飛距離が出ません。

全番手、ボールを左足付近に置いて打っている為、ダウンブローに
打てていないのが原因だと思い、右足よりにセットして打ってみたり
もするんですが、ダフりやトップがひどくイメージも沸きません。

こ...続きを読む

Aベストアンサー

>きれいに打ち込めるか?
両脇を身体から離さない=身体の回転の角度とクラブの回転の角度を
同じにする事で「手」がクラブヘッドより先行することを防ぎます

両脇を身体から離さない=体の回転によるスイングが出来るので
クラブの最下点が常に一致する

打ち込むことは基本的に意識しないで
スイングが打ち込んだ形になる事を学ぶ事です
そのためには
インパクトを過ぎて20-30cmほどで
「ビュッ」という音がするスイングがお勧めです
このスイングだとインパクトの時点でクラブの最下点がくるのでなく
もっと先でクラブの最下点が来ることを示しています
つまり、「打ち込んだ形」になっているわけですね
この音を常に同じ所で出せれば
おそらくハンデイキャップは10台になる事でしょう

アドバイスまで


人気Q&Aランキング