AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

お恥ずかしい話ですが教えてください。
夫婦で年金生活者です。
今度、妻(69歳)を扶養親族として申告します。
実は、今回「扶養親族等申告書をじっくり読んで気がついたのですが
妻の年金額112万円に対して、所得金額の計算方法による「公的年金等控除額120万円を差し引きますと、ー8万円となり、ほかに収入がないので、所得金額38万円以下となり当然扶養親族に該当すると思います。
そこで質問ですが、
1.この計算で間違いないか。
2.今までずーっと扶養親族なしで申告してきましたので、これが間違  いだったとすると、遡って修正申告が可能でしょうか。

控除額が65歳未満は70万円、65歳以上から120万円となっていますので、該当するのは4年前からとなりそうですが、(4年前から現在の計算方法が変わっていないとして)
この辺のところもご教示いただければ助かります。
よろしくお願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お気づきの通り、奥様は扶養親族に該当しますね。


以下、参考になるでしょうか。

参考URL:http://www.repros.jp/knowhow/knowhow_tomohiro/po …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL 大変勉強になります。
今年の確定申告でかなり追徴を受けましたので、頑張って少しでも
取り戻したいと考えます。
有り難うございました。

お礼日時:2007/11/09 22:30

税金のことは税金カテゴリの担当ですが……。



1.重箱の隅つつきですが「マイナス」ではなく「0」です。

2.「修正申告」は税金を追加で払うときの申告です。
今まで確定申告をされていなかったのなら、5年前にさかのぼって確定申告が可能です(今年中だと平成14年分以降)。
確定申告をしてしまった年の分は、確定申告期限から1年間の「更正の請求」になります(請願という形で5年前まで可能ですが)。

〉(4年前から現在の計算方法が変わっていないとして)
平成17年までは控除額が140万円でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろご指摘、ご教示ありがとうございます。
カテゴリーは、投稿する前にどこが適当か探しましたが、わからずに
迷ったあげくここに投稿してしまいましたまさに適当でした( ・・ン?)汗・・・
冗談はさておき、有り難うございました。

お礼日時:2007/11/09 22:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング