【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

10月9日にMRIの検査の結果脳室周囲白質軟化症と診断されました。だだまだ軽いと言われましたが、これからどうなっていくのか不安です。この11月1日に1歳になりましたが、未だに寝返り、お座り出来ずにいます。私の娘と同じ様なお子さんいますか?またはその病気に詳しいかた居ましたらお教えください。今はリハビリ親子で頑張っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは☆私は脳室周囲白質軟化症の2歳半になる男の子のママです。


専門的な事は言えませんが、経験というか今までの子供の経過を参考までにと回答さしてもらいますね!
まずうちの子は30W2Dの早産で1442グラムの極低出生体重児で生まれてきました。
NICUへ2ヶ月半位入院をしてました。体重も3000グラムを越えたので退院する事になったのですが、NICUを退院する時には『MRI』『脳波』『眼科受診』をしてからでした。
その時点でPVLの可能性を指摘されてはいたのですが発達状況をみましょう!という感じで退院してきました。

おそらくPVLがどういう病気かはお調べになってると思うので省略させてもらいますね。
修正月齢4ヶ月で首は座り、可能性だけで違ったのかなぁと思いながら過ごしていました。
1歳の誕生日頃に頭や手をピクン×2とさせるような痙攣の様な動作をし始め小児科を健診ついでに受診したところ『点頭てんかん(ウエスト症候群)』という診断を受け入院をしました。
そこで2度目のMRIを撮りました。
そこで初めてはっきりと『脳室周囲白質軟化症』と診断され言われました。
確かに1歳の時点で、首が座っただけでその後の発達はありませんでした。
点頭てんかんは乳幼児のてんかんでPVLの合併症でもあるらしいです。100%なるわけではないですが発症する可能性がある病気だそうです。
2ヶ月半位入院をして発作の方は止まりました。今でも朝・晩2回薬はのんでいます。
そこからリハビリを始めて、1歳半頃に寝返りは出来るようになりました(^^)
2歳半の今でも自分でのお座りはまだ出来ませんが、本人のペースでゆっくりですが成長しているとは親からみて思います。
お喋りの方もうちの子はまだしません。何がしたいのか分からないので
ちょっぴり大変だけど、小さな成長も嬉しく思えますよ(^_-)-☆

うちの子の場合はこんな感じです。1人1人全然違うのでご参考までにと思います。
経験上、気をつけてみてあげてほしいのは点頭てんかんの発作かなぁ!
痙攣なので脳の方に少しは影響あるものだと病院ではいわれたので。

長々と入れてしまいましたが・・・少しでもお役にたてればと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは!お礼遅くなりごめんなさい。
うちの子はあたまを振ったりたまにします。
色々な事聞けて自分だけではないと勇気が出ました。
お互いにがんばりましょうね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/22 10:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳室周囲白質軟化症について

僕は、5歳と3歳になる子供を持つ父親です。最近、下の子が脳室周囲白質軟化症と診断されました。この病気について色々調べたのですが、情報が少ないようです。誰か詳しい方、教えてください。m(__)m

Aベストアンサー

はじめまして。
脳室周囲白質軟化症については,このあいだ小児科学のテストで勉強したばかりですので,参考までに勉強したことを記させていただきます。

脳室周囲白質軟化症(periventricular leulomalacia:PVL,以下PVL)は未熟児にみられる虚血性変化による脳の病変です。

PVLは近年の医学の進歩により,以前は助けることができなかった重症な仮死の未熟児が生存するようになったが故の病変であります。

PVLの発生因子は様々です。
在胎期間30週前後の未熟児や,出生前,出生時,出生後に起こる様々な事象が原因になりえます。

例えば,一卵性の双胎や,胎児仮死,新生児仮死,敗血症性ショック,などなど。。まだまだありますが,個々の説明をいたしますと長くなってしまうので省略させていただきます。

簡潔に申し上げますと,上記のような様々な事象に共通することに胎児の脳血管が未発達であり,その状態の時に,脳血管が未発達ゆえに,酸素の供給など栄養がされにくい部位ができてしまいます。

その部位が脳室周囲になります。
胎児の解剖学的にいって,早産や胎児への栄養が不十分などの理由,その他にも上記の様々な理由で,脳室周囲が血管の発生が遅れてしまい,その部位(無血管領域)には酸素が供給されなくなってしまい,障害されやすい部位になってしまいます。

このように,脳の血流障害が起こり,脳室周囲が障害されたものが脳室周囲白質軟化症となります。

脳室周囲は将来的に体幹や上下肢の支配をする部位となるため,脳性麻痺などになって,体幹,上下肢に麻痺が残る場合があります。
特に下肢の麻痺が強い状態になることが多いようです。(これを両麻痺と言います)

しかし,脳には可塑性(機能代償作用とでもいいましょうか・・)があるため,幼若なうちには脳が失われた部位の機能を代償しようとすることもあるみたいです。

脳の可塑性は5歳まであると聞きました。

簡単にまとめるとこんなところになります。
僕自身が大学の講議で聞いたものと,自分で調べたものを簡潔にまとめてみただけですので,実際にPVLの患者さんをみたわけではないので,御参考までに。。

やはり,本当に詳しく知りたいのでしたら,担当の小児科医に疑問のあることはなんでも聞いてみることをお勧めいたします。医師も忙しいでしょうが,熱意のある方なら応えてくれるはずです。

長々と申し訳ありませんでした。少しでも力になれれば幸いに思います。

はじめまして。
脳室周囲白質軟化症については,このあいだ小児科学のテストで勉強したばかりですので,参考までに勉強したことを記させていただきます。

脳室周囲白質軟化症(periventricular leulomalacia:PVL,以下PVL)は未熟児にみられる虚血性変化による脳の病変です。

PVLは近年の医学の進歩により,以前は助けることができなかった重症な仮死の未熟児が生存するようになったが故の病変であります。

PVLの発生因子は様々です。
在胎期間30週前後の未熟児や,出生前,出生時,出...続きを読む

Q脳性マヒの為、歩けない1歳の娘が歩けるようになるには?

超未熟児(27週)で生まれ、1歳になる娘がおりますが、足にマヒが残り、ハイハイもできません。
幼児整体が良いときいたのですが、歩けるようになるためにはどうしたらよいでしょうか?どなたか知っている情報がございましたら、教えてください。

Aベストアンサー

脳性麻痺の内容がはっきりと書かれていらっしゃらないので、的確にアドバイスできるか少し疑問です。脳性麻痺の多くは「痙性麻痺」といって筋肉の緊張(つっぱり)が強い型です(反対に「弛緩型」といってだらりとしたタイプもあります)。そして麻痺の範囲も半身だけのもの、両方の下肢(足)中心のもの、上下肢のうち一本だけのものなどと様々です。はたしてどのタイプでしょうか。
 さて一般的な脳性麻痺の対応ですが、理想的には生後3ヶ月ころまでに「ボイタ法(Voijta法)」などの専門の理学療法師が専門医と相談して特殊なリハビリをします。1才頃からは「ボバース法」など(様々な名前のリハビリプログラムがあります)の別なリハビリが中心となります。
 いま現在、頸がすわっていて、寝返りができて、お座りもできるようでしたら、おそらく今すぐ適切なリハビリを開始すれば、2才ころには歩行が可能となるかもしれません。また、知的発達の遅れがあるとリハビリの遅れがでますのでこれについても専門医の判断が必要です。
 ちなみに、小児運動発達をみる医療機関はかなり少なく、大都市圏を除けば各県に1カ所程度です。「○○県○○小児療育センター」といったところが一番良いと思われます。お住まいの地区の保健センターで保健婦さんにご相談の上、できるだけ早く小児療育センターを受診し、適切なリハビリを開始してください。けっして安易に民間療法などで解決しようとしないで下さい。脳の障害されたところの修復はかなり困難ですが、小児の脳は傷んだ部分の周りがリハビリによって傷んだ部分の代わりの働きをしてくれるようになる力を秘めています。それも早ければ早いほどその力が出しやすいのです。リハビリは数年~中学生くらいまで続けることもありますが、専門医の判断に従い十分な説明もしてもらった上でご家族全員がよく理解して治療を受けましょう。
 それから、けっしてお母さんだけががんばりすぎることがないようにして下さい。

脳性麻痺の内容がはっきりと書かれていらっしゃらないので、的確にアドバイスできるか少し疑問です。脳性麻痺の多くは「痙性麻痺」といって筋肉の緊張(つっぱり)が強い型です(反対に「弛緩型」といってだらりとしたタイプもあります)。そして麻痺の範囲も半身だけのもの、両方の下肢(足)中心のもの、上下肢のうち一本だけのものなどと様々です。はたしてどのタイプでしょうか。
 さて一般的な脳性麻痺の対応ですが、理想的には生後3ヶ月ころまでに「ボイタ法(Voijta法)」などの専門の理学療法師が専門医...続きを読む

QPVLと脳性麻痺と訓練

1歳4ヶ月の子供がPVLと診断され、足の緊張が強いということで訓練施設に通っています。

これって「脳性まひ」ということでしょうか。

また、通っている施設の訓練法は「上田法」と聞きましたが、上田法とはどんなものでしょうか。
他にどんな訓練方法があるのでしょうか。

Aベストアンサー

 totizouです。8ヶ月からの訓練、十分早いと思いますよ。大丈夫、あまり気負わずに続けて下さいね。

 また、訓練だけに頼らず、家庭での脳性麻痺の子供の援助の仕方についてのも勉強されたら良いかと思います。

 足のつっぱりが強いそうで(このつっぱりを痙性<けいせい>といいます)今後年をとるにつれて、あまり動かさなかったり、不自然な使い方を続けることで、足の筋肉が固くなりがちです。

 また、不自然な形での援助(介助)も、体の変形を招く元となってしまいます。脳性麻痺児の場合、体の一部の麻痺(つっぱりなど)が体全体の変形につながっていきがちだからです。
 
 脳性麻痺児の家庭での援助の仕方の本が何冊か発行されていると思います。是非、一読されたらよろしいかと思います。

 養護学校に併設の病院での訓練ということで、お子さんが将来養護学校に就学するとは限らないと思いますが、継続した訓練ができやすい大変良い環境だと思います。 

Q脳性麻痺のリハビリについて(長文)

予定日より2ヶ月早産で産まれた息子は、すぐに脳室周囲白質軟化症(PVL)と診断されました。
NICUのある総合病院での出産で、現在1歳5ヶ月(修正1歳3ヶ月)になります。

主治医のドクターのお話では、軽度の麻痺が出るがおそらく重い症状でも杖をつくくらい、軽ければ足を引きずる程度ではないかと予想されるそうです。
9ヶ月の時に、寝返り○/お座り× で足首に緊張が出始め、同病院のリハビリ指導を受け始めました。2~3週間に1度理学療法士の先生に動きの得手不得手をチェックしてもらい、家庭でどういう動きを重視した遊びや体操を行ったらよいかを指導してもらっています。その先生もすべての発達はゆっくりだが麻痺は軽くすむんではないかと言われました。リハビリを受け始めてすぐにズリバイを始めました。そして1歳検診の時に、ズリバイ○/お座り×(座らせてやると持ちこたえる時間は長くなりました)で、足首の緊張は少しほぐれていました。

脳性麻痺について調べてみると、多くの方がかかりつけの病院以外に療育センターや訓練センターに通われているようです。病院のリハビリ指導だけでは足らないでしょうか?
一言に脳性麻痺と言っても、麻痺の部位・麻痺の程度など千差万別でいろいろな訓練治療パターンがあるということはわかるのですが、調べても重度の方を対象にした情報は集まり、どの程度の発育の遅れで何をしたら良いのかなど、具体的なことが今ひとつわからなくて不安です。

今の主治医のドクター・療法士の先生ともとても信頼のおける方で、他施設にかかって方針や考え方の違う先生に当たってしまってかえって混乱してしまわないかという心配もあります。
が、少しでも子供の発達の手助けをしてやりたいとも思うので経験者の方、専門家の方のご意見をお聞かせいただきたいと思います。

予定日より2ヶ月早産で産まれた息子は、すぐに脳室周囲白質軟化症(PVL)と診断されました。
NICUのある総合病院での出産で、現在1歳5ヶ月(修正1歳3ヶ月)になります。

主治医のドクターのお話では、軽度の麻痺が出るがおそらく重い症状でも杖をつくくらい、軽ければ足を引きずる程度ではないかと予想されるそうです。
9ヶ月の時に、寝返り○/お座り× で足首に緊張が出始め、同病院のリハビリ指導を受け始めました。2~3週間に1度理学療法士の先生に動きの得手不得手をチェックしてもらい、家庭で...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。私は重度の脳性麻痺児の父親です。
ご質問者さんの心中お察しいたします。
少しでも、わずかでもより良い医療、リハビリを施してあげたいのは親であれば当然でしょう。
 
幸いにも信頼できる医師、PTに出会われたのですから、現在持っておられる疑問、不安、すべて包み隠さずご相談なされたらよろしいのではないでしょうか?
 
懸念されてる「他施設、他の先生の方針の違いによる混乱」は確かにあります。複数の施設を渡り歩き、親御さんが混乱をきたし、医療ジプシーとなってしまうケースもあるようです。
そうなってしまわない為にも、是非、現在通院なさっている所の先生方に相談するのが良策です。誠意ある医療人であれば真摯に答えてくれるはずです。

素人の私の考えですが、お子様がまだ、1歳5ヶ月ということであれば、体の状態や麻痺の見極め等の段階でこの時期の他の医療機関の診療は、時期尚早かもしれません。もちろん、状態は千差万別ですので一般論ですが・・・。

ちなみに我が家の場合、メインの大学病院、療育施設の2ヶ所にてPT、OTを受け、さらに口腔専門施設にて摂食指導を受けておりますが、これら3ヶ所で相互情報交換をしていただき、トータルで我が子をサポートして頂いています。

障害児の療育は何十年にもわたる長丁場です。お子様が唯一頼りにできるご両親、無理をせずに自然体で育てていく事も、必要だと思います。

親御さんもお体に気をつけて。応援しております。
以上、参考になれば幸いです。

はじめまして。私は重度の脳性麻痺児の父親です。
ご質問者さんの心中お察しいたします。
少しでも、わずかでもより良い医療、リハビリを施してあげたいのは親であれば当然でしょう。
 
幸いにも信頼できる医師、PTに出会われたのですから、現在持っておられる疑問、不安、すべて包み隠さずご相談なされたらよろしいのではないでしょうか?
 
懸念されてる「他施設、他の先生の方針の違いによる混乱」は確かにあります。複数の施設を渡り歩き、親御さんが混乱をきたし、医療ジプシーとなってしまうケー...続きを読む

Q未熟児の首すわり

こんにちは。4ヶ月の男の子の母です。
我が子は予定日から2ヶ月も早く生まれてきてしまったため、発育が少し遅れているのはわかっているのですが、どのくらいで首すわりができるのか不安になってきました。もうすぐ5ヶ月で現在体重は5896gなので、それほど小さいわけではないのですが、まだ首はぐらぐらしています。未熟児の子をお持ちのかた、発育はどうだったのか教えていただけませんか。首すわりや、寝返り、ハイハイの時期など、何ヶ月でできたのかおしえていただければ助かります。

Aベストアンサー

我が家の子達が現在8ヶ月になります。
予定より2ヶ月早く生まれたため 修正月齢は6ヶ月になりました。

発育ですが だいたい修正月齢で見ていくとい、といわれました。
うちは三つ子(男女男)なんですが 生後4ヵ月の頃は 男3人共 首はグラグラでした。
5ヵ月半ばくらいから 徐々にしっかりしだしてきて6ヶ月頃では たまにガクッとなることがある程度でした。
でも 男の子1人だけは 少し遅くて半月くらい遅れでしっかりしてきたように思います。
寝返りは 首のすわりが遅かった子が一番先に出来て6ヶ月の終わり頃。
二人目は7ヶ月半ば頃。
女の子はいまだに寝返りはしません。
遅いように感じてはいますが これも個性だと思っています。
病院では うつ伏せの嫌いな子は寝返りをしない子もいる、って聞いたので…。
未熟児で生まれると 発育が遅いとか 凄く気になりますよね。
同じ月齢の子より遅れていると分かってても 周囲の人達は遠慮なく比べてくれるし…。
ゆっくりでも成長してくれるので気長に行きましょう。

Q子供が新生児仮死状態です。

先日、子供が生まれましたが、新生児仮死状態でした。
現在の状態は、呼吸は自分でしてますが、ミルクは鼻から入れてる状態でNICUに入院しています。1日目は泣いていましたが、痙攣もあり今は薬で眠らせて泣きもしません(薬で眠らせてるせいでしょうか?)アプガール・スコアはかなり低いと言われました。
今後のことを考えると、このまま寝たきりになるのかな、自分では動けなくなるのかななど、不安で不安でたまりません。ある程度の覚悟もしなければとも思います。情報は少ないかも知れませんが、同じような新生児仮死状態で、お子様を生んだ方、現在のお子様の育ち方などを差し支えない程度で結構ですので教えてください

Aベストアンサー

 はじめまして。私は11ヶ月の男の子の母親です。
 私は、昨年12月に出産しましたが、子供は「新生児仮死」でした。
 私の場合、「臍帯脱出」というトラブルになり、緊急帝王切開をしましたが、仮死状態ですぐに他の病院へ転送され、NICUに入院となりました。ちなみにアプガールスコアは4くらいだったようです。
 救急車で転送される途中ですぐに大きな声で泣き始めたということでしたが、質問者さんのお子さんと同じように、その後痙攣が起こり、抗痙攣剤を使って痙攣を抑えていました。ミルクももちろん鼻からチューブを使って飲ませていました。

 あの時のことを今思い出すだけで本当に心が痛み、そして質問者さんの不安でたまらないお気持ちも本当によく分かります。

 一日目は泣いていて今は泣いていないということですが、薬のせいではないと思います。きっとおなかがいっぱいで気持ち良く寝ているのでしょうね。新生児のころはまだミルクを飲んだら寝るという繰り返しですから。不安になると色々心配になってしまいますよね。

 うちの子は今11ヶ月ですが、元々ほかの子に比べて頭が大きかったせいか、首が完全に据わったのは5ヶ月くらいだと思います。寝返りは6ヶ月でした。ここまでは乳児検診でも他の子より少し遅いくらいで特に何も指摘はありませんでした。
 しかしその後のお座りはなかなかできず、発達遅延が見られるということでMRIの検査をしました。幸い脳には異常は見られず、お座りは平均7ヶ月のところ10ヶ月をすぎてからやっとできるようになり、現在に至ります。周りの子に比べると、手の動き、体の動きがやはり幼いように思います。そして現在週1のペースで運動の発達を促すようにリハビリに通っています。

 お子さんはまだ入院されたばかりだと思いますが、入院中(退院前)にはきっと聴力や脳の検査をすると思います。まずはその検査の結果が後遺症の目安になると思います。

 私も質問者さんと同じように出産後は、本当に悲しい気持ちで何度も涙を流しました。でも、出産してから9日目にして初めて我が子を見て触れて本当に我が子が愛おしく今できることを精一杯やってあげようという気持ちになりました。
 もちろん今でも質問者さんと同じように不安でたまりません。周りの子と比べてしまったり、育児本を読んだりして落ち込んだりすることはしょっちゅうあります。私はいまだ「覚悟」はできていません。ゆっくりでも一生懸命成長している我が子の力を信じたいという気持ちです。

 一日も早くお子さんが退院して一緒に過ごせる日が来るように、私も心から願っています。長文失礼いたしました。
 
 

 はじめまして。私は11ヶ月の男の子の母親です。
 私は、昨年12月に出産しましたが、子供は「新生児仮死」でした。
 私の場合、「臍帯脱出」というトラブルになり、緊急帝王切開をしましたが、仮死状態ですぐに他の病院へ転送され、NICUに入院となりました。ちなみにアプガールスコアは4くらいだったようです。
 救急車で転送される途中ですぐに大きな声で泣き始めたということでしたが、質問者さんのお子さんと同じように、その後痙攣が起こり、抗痙攣剤を使って痙攣を抑えていました。ミルクももち...続きを読む

Q33週で出産、ベビはどうなる??

私の身内のことです。
切迫早産で入院していたのですがもうダメらしく今日くらいに帝王切開で出産するそうです。
いま33週くらいだと思うのですが生まれたベビはどういう状態なのでしょうか??
体の機能は全部もう育っているのでしょうか。
体重は1700g程だそうです。

Aベストアンサー

こんにちは。9か月の子の母です。
ご心配ですよね。

昨年早産で同じく33週で出産しました。切迫早産で3日間入院しましたが、もたなくてそのまま産まれてしまいました。
産まれた赤ちゃんは約1800グラムで、NICUのある病院へ搬送されましたが、もう33週ですので自発呼吸が出来ましたし、未熟児網膜症等も発症せず体の機能はほぼ問題なかったです。
ただ小さいため哺乳が弱く産まれてすぐ直接母乳は難しかったので、初乳を与えるために搾乳し、冷凍して運んでいました。

治療を施す必要は無かったので、保育器はすぐ卒業し、体重増加のため約3週間ほど入院し2200グラムで退院しました。

推定体重が1700グラムとのことで、在胎週数に見合った体重であると思われますし、約32週から34週の最終段階で完成される網膜の方もほぼ問題ないのではないでしょうか?
ただ、帝王切開で出産されるとのこと。母体側、胎児側で切迫早産以外のなんらかの問題が発生しているのであれば、その辺はよくわかりませんが・・・

産まれた当初は大変心配しましたが、身体的、精神的発達共4か月ほどで追いつき、今現在では同じ時期に満期産で産まれたベビーとなんら変わりなくなってしまいました。とっても元気です。

可愛らしい赤ちゃんがもうすぐ産まれますね。
お母様も赤ちゃんも元気でありますように、祈ってます。

こんにちは。9か月の子の母です。
ご心配ですよね。

昨年早産で同じく33週で出産しました。切迫早産で3日間入院しましたが、もたなくてそのまま産まれてしまいました。
産まれた赤ちゃんは約1800グラムで、NICUのある病院へ搬送されましたが、もう33週ですので自発呼吸が出来ましたし、未熟児網膜症等も発症せず体の機能はほぼ問題なかったです。
ただ小さいため哺乳が弱く産まれてすぐ直接母乳は難しかったので、初乳を与えるために搾乳し、冷凍して運んでいました。

治療を施す必要は無...続きを読む

Q未熟児の動脈管開存による手術について

出産予定日より3ヶ月も早く生まれ、現在体重600gほどの超未熟児でNICUに入っています。
生後より、動脈管開存のため当面インダシンという薬を投与して様子を見るということで、改善されなければ手術の必要性があるとの説明を受けていました。

それから3週間あまり経過したのですが、薬など内科的治療の効果が薄れてきて開存が改善されない(1.3mmの開存)ため、手術の方向を考えておいくよう告げられました。

そうなると、高度な技術や設備の点から100kmほど離れた別の病院への転院の必要性や手術そのものに対してもストレス、リスクも大きいという事です。

大変稀なケースで他に聞くところもなく、今はかかっている先生に頼るのみです。
もちろん先生の事は信頼しているのですが、親として何が出来るか考えた上で、とにかく情報だけでもと思っています。

このような事に関して、事例やご存知のことがございましたら情報やアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

体重600gで生まれてインダシンでコントロール困難なら手術の選択は妥当と思います。手術せずに大きくなれる、という甘い期待は持たずに積極的な治療を考えましょう。
手術は慣れた心臓外科医であればまったく問題なく行ってくれます。超未熟児を治療できる病院のレベルであれば、心臓外科医と助手さえいれば、手荷物くらいの機材を持ってくるだけで十分治療可能です。つまりこども病院などの心臓外科医に出張手術をしてもらえば十分です。麻酔が心配ならそれも含めて頼めば十分です。NICUでは手術室に移動せずにその場で手術をしている施設もあります。
赤ちゃんを移動させると頭蓋内出血などの重篤な合併症もありますし、100kmの移動なら、私は勧めません。万が一移動となれば、病院間でヘリを飛ばせることが前提でしょう。
かつて私も手術をどうしようか、相談したことがありますが、その場で、これから行くよ、と言われたことがあります。外科医にはそれほど困難な手術ではありません。

Q未熟児を出産した後の生活はどうなりますか??

 私は今妊娠24週です。先生より早産の可能性があると言われています…
 未熟児で産まれた場合、赤ちゃんはNICUに入ると思うのですが、出産後私自身がどういった生活になるのか分からなくて困っています…
 理由はNICUがある病院(私の場合には、超未熟児の可能性がある為、総合周産期母子医療センター)が近くに無いため、赤ちゃんの為の母乳を毎日届けることが、難しい為に悩んでいます。
 早産された方の体験談やアドバイスを聞かせて貰えたら嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はNICUで勤務していたことがある助産師です。(今は結婚して子供もいるので主婦ですが・・・)
質問を読んで先ず思ったことは、本当に今すぐ早産する可能性が高いのであれば、今通っている産婦人科の病院に入院しているはずですが、その点は如何ですか?すでに入院されていて、超未熟児を診れない病院であれば、大きい病院に母体搬送などの措置がとられているはずです。外来通院・自宅安静のレベルであれば、今すぐ生まれないのではないでしょうか?
 どちらにお住まいが分かりませんが、病院側(NICU)としては遠方の方の為にクール宅急便で冷凍母乳を送って頂ければ、それを赤ちゃんに飲ませるようにしてくれるはずです。未熟児ほどお母さんの母乳は感染予防・消化吸収の点でとても大切なので、心配ないかと思います。早産しないに越したことはないですが、赤ちゃんだけが大きい病院に行ったとしても、母乳がんばって絞って届けてあげてくださいね。なかなか直接吸ってもらわないと出が悪くなることもあるので、地域で開業している助産師に相談するか、私は個人的に桶谷式母乳育児相談室(全国にあります)などで相談されては如何でしょう。
 私も現在二人目が妊娠19週目に入った所です。お互い良い状態で出産したいものですね。どのような事情で早産の可能性があるか分かりませんが、一日も長くお母さんのお腹に入れるように願っています。 

私はNICUで勤務していたことがある助産師です。(今は結婚して子供もいるので主婦ですが・・・)
質問を読んで先ず思ったことは、本当に今すぐ早産する可能性が高いのであれば、今通っている産婦人科の病院に入院しているはずですが、その点は如何ですか?すでに入院されていて、超未熟児を診れない病院であれば、大きい病院に母体搬送などの措置がとられているはずです。外来通院・自宅安静のレベルであれば、今すぐ生まれないのではないでしょうか?
 どちらにお住まいが分かりませんが、病院側(NICU)とし...続きを読む

Q目が合いにくい赤ちゃんは自閉症ですか?目が合いにくかった赤ちゃんのその後の成長を教えてください。

うちの息子はもうすぐ5か月になりますが、とにかく目が合いにくいです。
時々目があってもすぐにそらしてしまい、じっと見るということがありません。
特に母親と目を合わすのが嫌なようですぐにそらします。
うちの息子と同じように目が合いにくい赤ちゃんだったという方、その後なふうに成長されているのか教えてください。
何か月頃から合いやすくなったよとかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も質問者様のぉ子様と同じ頃から1歳半頃まで、我が子が自閉症ではなぃかと不安な毎日を送っていたので回答させて頂きます。

私の娘(3歳目前)も赤ちゃんの頃、目を合わせるのが苦手な感じでした。
色々調べてらっしゃると思いますので早い子で生後3ヶ月くらいから症状が出てたということもあるのは、ご存知だと思います。

生後2ヶ月から保育園に預けていたので、他の子がしっかり人と目を合わせいるのが辛くてたまりませんでした。
"合わない"ではなく"合わせない"でした。

悩むのが早すぎるのが、わかっていたので、誰にも相談出来ませんでした。

初めて不安を言ったのが、1歳半健診の時の専門家の方にでした。
(言葉が遅かったので個室に回されたので、たまたま専門家に会う機会が作れました)
その時に『目を合わせるのが苦手な子はいます。無理に合わさせる必要はない。』とおっしゃってました。

その後から合わせるようになり、おしゃべり娘になりましたが、今でも少し苦手なのかな?と感じます。

でも今では人懐っこく(恐いくらいに)、人見知りもせず、誰にでもベラベラしゃべる娘になりました。

なので目を合わせないからといって、自閉症とは限らないし、健常児であっても目を合わせないからといって、コミュニケーションが苦手(人が苦手)というわけでもないです。

長くなりましたが、目を合わせるのが苦手な子(特に赤ちゃん)は、けっこういっぱいいます。

頑張ってくださいね☆彡

私も質問者様のぉ子様と同じ頃から1歳半頃まで、我が子が自閉症ではなぃかと不安な毎日を送っていたので回答させて頂きます。

私の娘(3歳目前)も赤ちゃんの頃、目を合わせるのが苦手な感じでした。
色々調べてらっしゃると思いますので早い子で生後3ヶ月くらいから症状が出てたということもあるのは、ご存知だと思います。

生後2ヶ月から保育園に預けていたので、他の子がしっかり人と目を合わせいるのが辛くてたまりませんでした。
"合わない"ではなく"合わせない"でした。

悩むのが早すぎるのが、わ...続きを読む


人気Q&Aランキング