出産前後の痔にはご注意!

英語の小説を読んでいて分からないところがありました。痴呆症の母親が、昔自分を虐めた友人が来るかもしれないと妄想する。その友人の名前はPearl。その後にpearl divine。this ghost of childhood. とあります。このpearl divineですが、pearl で小文字になっている、そしてdivineより先にきている。ここが分からないのです。divineなんとか、なら神の、神のような、とかいう意味になると思うのですが。そしてpearl小文字だということは、この友人の名前を直接言っているのではない? 「真珠のような神」? でも意地悪なのに…。どなたか想像のつく方、いらしたら、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。



pearlもdivineにも、「悪い」「陰の」「暗い」ニュアンスの意味はありません。

文字通り「神々しい真珠」です。

この意味を解読するには、小説の内容を把握する必要があると感じます。

読んでいないので推測の域を出ませんが、恐らく、母親のトラウマの元となっているそのPearlという友人は、innocent devil「無垢な悪魔」といった、「真っ白な鬼」だったのではないでしょうか。

つまり、Pearlには罪の意識がなく、母親がトラウマになっていることさえ知らない、いつも光り輝く場所にいた、罪深い子供だったのではないでしょうか。

Pearl自身は自分が母親を虐めたなどとは夢にも思っていないのでしょう。母親を虐めたのはもしかしたら、母親のPearlに対するコンプレックスという、自分の精神的弱さなのかもしれません。

心の弱い者、コンプレックスに縛られている者にとって、真珠のように神々しく光り輝くPearlのような存在は、そんな人がそばにいるだけで、自分を闇に落としてしまう無垢の災いをもたらす存在なのではないでしょうか。

それでもPearlを忘れられないのは、やはりPearlを愛していたから?それは、小説を読まないとわかりかねます。

以上、あくまで推測の域ですが、「想像」を働かせてみました。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん深い考察ですね。参考になりました。わたしももう少し深く読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/08 22:05

ただの推測で回答しているので、違う!と言われればそれまでですが、


”私の思うところ”として答えます。
pearl divine
このpearlは小文字なので、意味は単語の「真珠」だと思います。
友人の名前と同じですが、その意味する「真珠」(美しく輝くイメージ)とは似ても似つかないと言う気持ちから、皮肉で
「神々しい真珠」(のような人)と逆の表現をしているのでは?
a pearl that is divine
とかのようになるところをわざと省略してpearl divineと示しているんじゃないかと思います。
そしてあとに来る
this ghost of childhood.
この幼少期のゴースト これが本音の部分。

神のごとく輝かしい名を持つパールが私にとっては悪魔のような存在だった 言いたいのでは?
神と悪を対比して皮肉っている、まだその悪夢から解放されていない
ような感じがするのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。pearl が小文字なのとdevineが後ろにきていることが混乱して分かりませんでした。やはりこうですね。省略や皮肉の部分は、なかなか難しいですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/11/08 22:13

この間からあなたが質問されているのって、もうすぐ〆切のDHC翻訳新人賞の課題ですよね。



わからないから辞書を引く、文献を調べる、ネットで調べる、それでもわからないのでわかる人に聞く。良いと思いますよ。でも、それで賞に応募しようというのは、何か間違っているんじゃないでしょうか。そういうのを日本では、他人のふんどしで相撲をとる、と言うのです。

仮にもプロの翻訳家を目指している人が、こんなところで質問しているのを見ると、ちょっといかがなものかと思うわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご忠告ありがとうございました。確かに全文を何度も繰り返して読み、辞書、文献、ネット、外国の友人、と出来る限りは調べました。これが応募するものでなかったら、いろんな人の智慧を借りるのは悪い事ではないと自分でも思いますが、応募するものの質問なので、確かに迂闊で軽卒だったかもしれません。今後そのような目的での質問は慎みます。ただ原作を読んでいて分からない部分は(自分の楽しみ、勉強として)、今後もみなさんに智慧をお借りしたいと思います。よろしくお願いします。

お礼日時:2007/11/08 22:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング