AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

今日、住民の方から「理事(監事)が管理組合での守秘にあたるような住民の事を言いふらしている」と相談されました。私も理事なのですが管理費滞納者や家庭の事情を抱えている家庭の事を色々な住民に言いまわっているようです。
このような事は理事長に言えば良いとは思うのですが理事長とこちらの理事さんは仲が良く、前にもトラブルが起きた際に別に悪気が合った訳じゃないからで終わってしまったのですが…。このような事は管理会社に相談したほうがよろしいのでしょうか?

A 回答 (4件)

以前、マンション管理を請け負う会社に勤めていました。


参考にしていただければと思い、書き込ませていただきます。

確かにマンションの管理については理事会において組合の定めた管理規約に基づいて行われるものですので、
今回の件については管理会社に「解決」してもらうというのは難しいかと思います。
ただ、相談者様ご本人が理事長の方に、
「理事の○○さんが理事として知りえた住人の情報を、他の住人の方に話してしまっている」
というような、
特定の相手を名指してしまうような内容について相談するというのも
ためらわれるのではないのかとお察しします。
ましてや理事長さんと問題の理事さんは親密なご関係らしいとのことでは、
尚いっそう相談を持ちかけて解決に持っていけるのか難しいのではとためらわれているのではないかとお察しします。

マンションの管理会社は確かに、実質的なエレベータの保守管理だったり管理費などの徴収業務などといった面を承っているのだと思いますが、(契約によるとも思いますが)
理事会や総会などの場には同席の義務も負っていることと思いますし、
また住民の方々にも、「管理は当社で承っています」というような報告は届いていることと思いますので、
色々な相談事が持ち込まれることもあります。
住民同士の深刻なトラブルにまでなってしまっていたら、実際に解決するまでの実行力を求められるのは難しいですが、
今回のような問題の理事の方への苦情が来ている、というような内容であれば、
相談者様から、もしくは直接耳にしたという住民の方から、管理会社の担当に、
「住民の情報を広めている理事の人がいるので、理事長(もしくはその問題の理事に)『そういう苦情が寄せられている』と注意してもらえないか」
という風に話を持っていくのも一つの手だと思います。
その際に管理会社の担当には、誰からの苦情なのかとは伝えないようにお願いすれば、
相談者様のお名前も出さずに苦情を伝えられるのではないかと思います。

もし理事長や問題の理事の方が、注意を聞き入れずに騒ぎを大きくしてしまうようであれば、
そのときには他の理事の方や住民の方の総意で臨時の理事会・総会を開くか、
管理規約についての変更を議題として取り上げるなどの方法が必要になってくるかとも思いますが、
これから先、長く暮らしていく大切なマンションと住民の皆さんとの関係を思えば、
やはり出来るだけ苦情をもちかけた方のお名前や相談者様のお名前が、
相手の理事の方などには伝わらない方法を探すほうが良いように思います。

取り留めのない文章なってしまい申し訳ありません。
ですが、管理会社も住民の方のトラブルなどには気を配っていることと思いますので、まずは連絡を取ってみるのも方法だと思います。
もしかしたら他の方からも同様の苦情や相談が寄せられているかもしれませんし、相談には乗ってくれること思います。
私の勤めていた管理会社では、実際に住民の方からの相談や苦情に対しても、出来る範囲ではありますが誠意を持って対応させていただいていました。

相談者様のお悩みが解決されるように、お祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
理事長に相談しようかと思っていたのですがまだためらいがあり相談できずにいました。
相談してきた方も今回の件で非常に怒っていらっしゃるようなのですが当該理事の方も毎日のように廊下でヒソヒソと話をしているのがとても気がかりです。
相談者に一度こちらの意見を話してみようかと思います。
本人達で解決できれば良いのですが今回のお話を聞きとても力になりました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2007/11/14 11:55

基本的に「守秘義務」そのものが有りますか?



せいぜい「常識」「マナー」程度での話になってしまうのでは?

管理会社は無関係でしょう

管理組合での話し合いか個人的な注意くらいの事でしょうね

管理規則で定められるのも良いでしょうね
定められれば口止めの根拠になります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
管理組合では
区分所有法28条に「管理者の権利義務は委任に関する規定に従う」と定められ委任については民法644条で「受任者は、善良なる管理者の注意を持って委任事務を処理する義務を負う」と定められています。
この「善管注意義務」の中には、職務上知り得た秘密を、正当な理由なく外部に漏らしてはならないという義務が含まれています。この義務に違反した場合、区分所有者に損害や苦痛を与えた場合には損害賠償を請求されることもあります。

とありますがきっとこのような事がある事は知らないと思っております
管理会社では無く管理組合での話し合いを理事長に相談しようかと思います。
皆様の意見を参考に早くの解決を心がけたいと思っております。
ありがとうごいざました。

お礼日時:2007/11/08 10:44

管理会社ではなく、理事会で話しあってはいかがですか。


組合員の方から相談を受けたのですが・・と切り出し、注意を促せば良いのです。

悪気はないとは思いますが、配慮が足りません。
今後の支障にならないように、また、反省するべき所は反省してもらわないといけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
一度理事長に相談をしようと思っております。
その際に理事長から理事さん全員に対して注意を促してもらえば良いかなとも思ったのですが今朝も他の住民の方から相談を受けました。
主人とも話しをして「悪気は無いと思うけど理事としての自覚が無い」との事で回答者様からの言葉のとおり配慮が足りていないと思います。皆様のご意見を参考に早く解決できるようにしたいと思っております。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/11/08 10:34

こんばんは。



質問者様が仰るとおり管理会社に相談しましょう。(本当は理事長に直接相談を持ちかけるのがベターなのですが)

そして理事会を開いて話し合いを行うように提案してみてはいかがでしょうか。

しかし、理事長は当の監事さんと仲が良いということなので現状維持となってしまう可能性は否定できません。

それは、管理会社担当者が理事長に対し非常に立場が弱いからです。

管理会社には当該監事さんを直接注意する権限がないからです。

その辺りの関係と立場をご理解していただいた上で、『個人情報』だからというキーワードを担当者に訴え、根回ししておくことが大切かと思われます。

流石にまともな理事長であれば、個人情報の取り扱いについて真摯に考えていただけるはずです。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。管理会社に相談せずに理事長に直接相談が一番良いですよね。前回のトラブルでは1人からの苦情でしたが、今朝も他の住民の方から「理事の人が家に来て色々聞かれたんだけど何かあったんですか?」との事でした。その際にも「○号室の奥さんが精神的な病気という事を聞いたんだけど…」との事でその理事さんが言ったようです。。
最初に相談をして来た住民の方は当該監事さんと同じ小学校に子供が行っているので「うちからの苦情という事は出来れば伏せて欲しい」との事でした。
私の方から理事長に「住民からの苦情を受けている」との事でお話をしようかとも思っております。
色々と参考になりました。早く解決できるように頑張ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/08 10:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンション管理組合、役員の守秘義務と個人情報について

マンション(1棟70戸)の自主管理組合です。規約は標準管理規約に準じています。
これまで会計事務を担当していた理事(会計担当理事ではない)が今年度で辞めることになったため、理事長は、賃貸の居住者である知人を雇用し、会計年度末の2月に会計事務を引継がせました。

これに対し私達組合員からは、「公募もせず、非組合員の知合いに直接話をもっていくのはおかしい」、「個人情報を扱う会計事務を非組合員にさせるのは不適切」、「規約どおりに会計担当理事が業務を行うべきではないか」などの声が上がり、理事長に申し入れを行いました。

しかし理事長は、「規約39条二を適用して雇用するもので、マンション管理士の意見も聞いており、賃貸居住者に会計事務をさせることは何ら問題ない」、また「会計担当理事は雇用する事務員の仕事を監督し、二重チェック体制で適切な業務に務めている」として取り合ってはもらえませんでした。
そして、2週間後に開かれる総会資料では、「会計担当事務員の雇用細則」が議題として提案されました。

そこで質問ですが、

①会計業務を行うため、区分所有者名簿や管理費の入金状況など、個人情報を非組合員である賃貸居住者に開示することになりますが、規約38条及び65条に抵触しないのでしょうか。

②もし抵触しない場合であっても、情報開示することへの組合員の同意は必要ないのでしょうか。

③会計担当理事が、会計事務員を監督するという名目だけで、規約41条二に則っていると言えるのでしょうか。(実際に会計事務にはノータッチで、本人は通帳も見たことがないと言っている)

以上、よろしくお願いいたします。

マンション(1棟70戸)の自主管理組合です。規約は標準管理規約に準じています。
これまで会計事務を担当していた理事(会計担当理事ではない)が今年度で辞めることになったため、理事長は、賃貸の居住者である知人を雇用し、会計年度末の2月に会計事務を引継がせました。

これに対し私達組合員からは、「公募もせず、非組合員の知合いに直接話をもっていくのはおかしい」、「個人情報を扱う会計事務を非組合員にさせるのは不適切」、「規約どおりに会計担当理事が業務を行うべきではないか」などの声が上...続きを読む

Aベストアンサー

この問題は 理事会なり 総会で決定すべきことです。
理事長が独断で職員を雇うことに対して反対なら 理事会なり総会で否決すれば済むことです。そして理事長の解任も。ただし、大多数の組合員が反対しないなら それはそれで止むを得ないことでしょう。
そのことと 守秘義務とかを結びつけるのは ちょっと無理があります。守秘義務なら 雇用契約なりで書けばよいことですから。
ところで 二週間後の総会に提案ということは 理事会は通ったのでしょう。理事会を通った案でも もちろん総会の場で否決することは可能ですが 現実的には賛同者が少ないかも

Qマンション総会決議をあとで撤回することは可能ですか

昨年(平成25年度)、マンション管理組合の総会で議決された議案を、
今年の総会(平成26年度)で廃案にする議案が出ています。

流れとして、平成25年度総会で「議案1」が過半数で可決。
同時に総会出席者が該当「議案1」に関し疑義を呈し諮問委員を設立する旨提案され可決。
平成25年度期中に「諮問委員」が設立され、今期総会で撤回(廃案)されることになりました。
一度総会で議決されたものを諮問委員と理事会で承認し、今年の総会で撤回、
こういうことは
法的に可能なのでしょうか?

分かりにくい表現ですみません。

助言をお願いいたします。

Aベストアンサー

言い方はどうでもよいのですが、総会で一度決議された議案を、正しい手続きに従って別の議案とし、結果としてナシにすることはできます。
法的には何の問題もありません。

ただし、ご質問の「平成25年度総会で、諮問委員を設立する旨提案され可決」という部分はおかしいですね。

区分所有法では、総会の議案は「あらかじめ通知した事項についてのみ決議することができる」となっています。
「諮問委員設立」が総会の場で提案されたとすれば、この提案については、総会の場に出席していない区分所有者は知らないことになります。
議決権行使書および委任状の書面出席者は、あらかじめ通知された議案1に対しての意思表示をしたのであって、「諮問委員設立」を含むものとは考えられません。

つまり、「諮問委員設立」の提案を受けて可決してしまったことは区分所有法に反します。
この部分を指摘されれば、「諮問委員設立」そのものが無効となります。

で、大前提となる「諮問委員」が無効であるから、「諮問委員と理事会の承認」も無効、「今総会の廃案議案」も無効、ということになりますが。

正しい手続とするならば、今総会で正式に「諮問委員設立」の議案とし、可決をもって正式に設立、急ぐのであれば臨時総会を開催して、先の議案1を正式に変更ということになりますね。

まあ、昨年の総会議事録には「諮問委員設立」と記載されているでしょうし、その議事録をすべての区分所有者に配布し、実際に諮問委員が活動し、この間どこからも疑義がないというのであれば、「諮問委員設立」は「周知され認知されたもの」と考える事はできますが、万一、今回の廃案議案に絡むようなことが生じた場合は面倒なことになりますね。

言い方はどうでもよいのですが、総会で一度決議された議案を、正しい手続きに従って別の議案とし、結果としてナシにすることはできます。
法的には何の問題もありません。

ただし、ご質問の「平成25年度総会で、諮問委員を設立する旨提案され可決」という部分はおかしいですね。

区分所有法では、総会の議案は「あらかじめ通知した事項についてのみ決議することができる」となっています。
「諮問委員設立」が総会の場で提案されたとすれば、この提案については、総会の場に出席していない区分所有者は知らない...続きを読む

Q議事録の虚偽作成は、刑法159条の私文書偽造の罪に問えますか?

マンション管理組合の理事会の議事録を理事長と管理会社が示し合わせて虚偽の内容に改竄・作成し組合員に配布しました。
・背景には大規模修繕工事の委託を理事長が管理会社に指名しようと画策している事が有ります。
・議事録の署名者は理事長と丸め込まれた理事2名です。
・次の理事会で修繕委員長の私が虚偽事項について矛盾点を詰問し、理事長から「議事録の捺印はメクラ判」との発言を引き出しました。(録音済)

Aベストアンサー

こんにちは

ご質問の件は、文書偽造には当たりませんが、当該理事長らの行為は、区分所有法上の罰則規定や刑法上の背任罪に当たる可能性があります

私文書偽造は、端的には、無断で他人の署名や印章を使用し書類を作成した際に問われる罪です
ご質問の場合だと、規約あるいは区分所有法所定の手続に従って、議事録の署名押印をすべき者が自らの名で当該行為を行っていると考えられます
したがって、文書偽造には当たりません

しかしながら、議事録内容の虚偽に関して理事に何も罪を問えないかといえば、そうではありません
区分所有法71条3項では、議事録の内容の虚偽記載について20万円以下の過料を処す罰則があります
これは集会議事録についての定めではありますが、理事会議事録にも適用される可能性があります

最後に、もし理事長が地位を利用して不当に利益を得るか、他人に損害を生じさせる目的で財産上の損害を生じさせた場合には、より罪の重い背任罪(刑法247条)となります。(後者の場合、金銭的な実害が生じている必要があります)

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qマンション管理組合の理事会はどんな仕事してますか

先般の総会(全43戸)で理事が改選されたのですが、理事長のなり手がいません。前理事長は毎月1回理事会を開き、他にも管理会社との連絡、修繕工事の検討、管理費滞納者への対応など精力的にやってくれていたのですが、奥さんにも負担がかかってしまったため、理事長はもう引き受けられないと言って降りてしまいました。

自分も今回理事に選ばれたのですが、今まで理事長がやっていたような業務(詳しくはわかりませんが)をやる余裕は全くなく、他の理事の方も同様で、管理組合の運営が宙に浮いてしまっています。
前理事は、理事会の議事録の作成や、住民へのお知らせの掲示などもやっていたようですが、私は、理事がいろいろやりすぎるから、それが負担になって続けられないので、もっと管理会社にやらせて、理事の負担を軽くすべきだと思っています。
知人のマンションでは、理事会は開かれず、年1回の総会で集まるだけだそうです(修繕などの決定はどうしているのでしょうか)。うちのマンションは一生懸命やりすぎなのでしょうか。

みなさんのマンションでは理事会はどれくらいの頻度で開いて、どんな仕事をしていますか?

先般の総会(全43戸)で理事が改選されたのですが、理事長のなり手がいません。前理事長は毎月1回理事会を開き、他にも管理会社との連絡、修繕工事の検討、管理費滞納者への対応など精力的にやってくれていたのですが、奥さんにも負担がかかってしまったため、理事長はもう引き受けられないと言って降りてしまいました。

自分も今回理事に選ばれたのですが、今まで理事長がやっていたような業務(詳しくはわかりませんが)をやる余裕は全くなく、他の理事の方も同様で、管理組合の運営が宙に浮いてしまって...続きを読む

Aベストアンサー

私も数年前、管理組合の理事をさせていただきました
理事は、各階から1名(私の住むマンションは10階建てのため、10名になります)、その中から理事長
副理事長、会計、監事などを選出します。
 任期は私の時は1年でしたが、その後2年に延長され、1年ごとに半数を改選という、いわば「参議院方式」を取っています。これは、任期が1年では、ようやく管理組合の仕事にも慣れてきたという頃に任期切れになってしまうのはどうかというご意見が多くあったためと、以前からの経験者もいたほうが、理事会も円滑に進めることができるという理由で、半数改選となりました。
 理事会は月1回開催、修繕や各種工事、マンション内で発生した問題についての討議が行われます。今期で問題になったのは、ペットを飼われている方のマナーの問題で、住人の方全員にアンケートを実施して意見を募るという方法を取りました。
 総会は年1回、今期の活動報告、会計報告とそれに対する質疑応答、来期への理事の引継ぎが行われます
 管理組合の仕事を、もっと管理会社にやらせるというご意見には、賛成しかねます。以前、NHKの「クローズアップ現代」でも、マンション管理の問題点が取り上げられたことがありましたが、あまり管理会社に任せすぎると、管理会社の思う壺になってしまう場合があります。あるマンションでは、区分所有者の方から徴収した管理費、修繕積み立て費を、管理会社が借金の返済に使い込んでしまったという問題が起こりました。当然、住人は管理会社を相手取り、管理費の返還を求めて裁判になりましたが、このマンションでは、悪いことに管理費、積み立て費の振込先口座の名義が管理会社になっていたため、住人側の訴えは退けられてしまいました。ここのマンションでは、会計報告書も管理会社が作成していたようですが、私はそれを見ていて、自分が理事をやっていた経験からすると信じられないという感じでした。私のマンションでは
会計報告は管理組合で作成し、監事であった私が全部計算をして、相違のないことを確認したのですから。
 管理会社に管理を任せすぎると、管理会社の都合の良いような管理規約が一方的に作成されてしまう可能性があります。たとえば、「管理に関しては○○管理会社に一任し、住人は一切異議を唱えない」「当マンションの管理は、10年間○○管理が行うものとする」などです。特に後者は、管理会社というものは、もし管理の内容その他に不備が合った場合、管理組合に異議を申し立てれば、他の管理会社に変更できるようになっていなければなりません。もしこんな規約が決まってしまえば、管理会社はこれを楯にずさんな管理をするかも知れません。
 管理費、積み立て費の振込み口座だけは、管理会社名義でなく、管理組合名義にすること、そして、通帳と印鑑は決して管理会社に預けたりせず、管理組合で預かることです。
 マンションの管理組合の仕事は、確かに大変な面もあります。特に質問者のような43戸しかない場合、理事がすぐに回ってきます。しかし、マンションの管理を、管理組合が主体となって行うことは、大変重要なことです。理事の方々でなんとか協力しあい、(たとえば、会社勤めの方では時間の都合が付きにくいと思いますから、比較的都合の付きやすい自営業の方に
ある程度はお願いするなど)管理組合の活動が円滑に進められるように、がんばってください。

私も数年前、管理組合の理事をさせていただきました
理事は、各階から1名(私の住むマンションは10階建てのため、10名になります)、その中から理事長
副理事長、会計、監事などを選出します。
 任期は私の時は1年でしたが、その後2年に延長され、1年ごとに半数を改選という、いわば「参議院方式」を取っています。これは、任期が1年では、ようやく管理組合の仕事にも慣れてきたという頃に任期切れになってしまうのはどうかというご意見が多くあったためと、以前からの経験者もいたほうが、理事会も...続きを読む

Qマンションでの専門委員会の設立について

分譲マンションに住んでいる者です。

マンションの管理について教えてください。
理事会が「修繕積立金不足対応、管理会社にかかる費用の管理」の対応を放棄し、専門委員会を設立し自分たちはかかわらないと言っております。(口出しだけはするつもりのようです)

もちろん本当に必要であれば設立することもやぶさかではないのですが、勝手に上記の内容を含んだ文書を配っただけで、住人の意見を反映したものではなく、多くの住人から不満の声がでています。
このような委員会の設立は通常どのような手続きを経て行われるのでしょうか?
理事会の権限で勝手に作ることができるのですか?
総会での住人の賛成を得るものではないのでしょうか?
管理規約など読んで見ましたが、なかなか難しくてわかりません。

お分かりになるかたのご助言をいただければ幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

管理会社社員です。

専門委員会は、通常管理規約に規定があります。
今回、質問者様のマンションの管理規約がわかりませんので、平成16年版の「標準管理規約」を例に取ります。

この規約では、第55条に専門委員会に関する規定が有ります。

(専門委員会の設置)
第55条 理事会は、その責任と権限の範囲内において、専門委員会を設置
  し、特定の課題を調査又は検討させることができる。
   2 専門委員会は、調査又は検討した結果を理事会に具申する。

これだけではわかりにくいので、コメントも見てみましょう。

第55条関係
(1) 専門委員会の検討対象が理事会の責任と権限を越える事項である場合や、理
事会活動に認められている経費以上の費用が専門委員会の検討に必要となる場
合、運営細則の制定が必要な場合等は、専門委員会の設置に総会の決議が必要
となる。
(2) 専門委員会は、検討対象に関心が強い組合員を中心に構成されるものである
。必要に応じ検討対象に関する専門的知識を有する者(組合員以外も含む。)
の参加を求めることもできる。

ちなみに、理事会の権限は、第54条で定められております。

第54条 理事会は、この規約に別に定めるもののほか、次の各号に掲げる
  事項を決議する。
 一 収支決算案、事業報告案、収支予算案及び事業計画案
 二 規約及び使用細則等の制定、変更又は廃止に関する案
 三 長期修繕計画の作成又は変更に関する案
 四 その他の総会提出議案
 五 第17条に定める承認又は不承認
 六 第67条に定める勧告又は指示等
 七 総会から付託された事項

今回の場合、管理会社への委託費用あるいは委託業務に関する事、また、長期修繕計画に基づき修繕積立金を見直す事になると思いますので、第54条の第3項、第4項に該当するものであり、理事会の権限を越えるものではない、と判断します。
従って、総会決議は不要、理事会の決議で設立可能、と思われます。

まぁ、正直なところを申し上げますと、理事会がそのような専門委員会を設立しよう、と言う事は、管理組合にとっては非常によいことだと思います。恐らく、現状では修繕積立金が足らず、積立金を値上げする前に管理委託費を少しでも抑えよう、と言う状況だと思われます。修繕積立金が足りなくなって一時金、なんて事になったら大事ですよ。
個人的には、質問者様の様に問題意識をお持ちの方は、ぜひ専門委員会に加わって、自分たちのマンションを管理するためにお力を貸していただければ、と思います。

管理会社社員です。

専門委員会は、通常管理規約に規定があります。
今回、質問者様のマンションの管理規約がわかりませんので、平成16年版の「標準管理規約」を例に取ります。

この規約では、第55条に専門委員会に関する規定が有ります。

(専門委員会の設置)
第55条 理事会は、その責任と権限の範囲内において、専門委員会を設置
  し、特定の課題を調査又は検討させることができる。
   2 専門委員会は、調査又は検討した結果を理事会に具申する。

これだけではわかりにくいので...続きを読む

Q管理組合の理事を任期途中で辞める場合の手続きについて

この9月からマンション管理組合の理事になりました。
理事は輪番制で、基本的に1年ずつの担当です。
私の仕事の都合で昨年やるはずのところを順番を待っていただいての就任でした。
ただ理事会に顔をだすだけの名ばかりの役員ですが、役職上は副理事長になっています。

折しも、管理会社が変更されることが決まっており
そのための臨時総会や引き継ぎなど、いろいろ煩雑な状況なのですが、
急遽、引っ越しすることになってしまいました。
タイミングとしては、なかなか気まずいものがあります。

まだ、具体的な日程は決まっていません。
年末年始が入りますし、これから調整しなきゃな、という段階です。
どんなに遅くとも、2月半ばくらいまでに移動完了したいのですが
諸事情により、できれば今年中に転居するのが理想です。

居住していないと、管理会社の理事の資格がないとのことで
その旨を連絡しないといけないと思うのですが
まだ、日程が確実になっていないので、言うに言えない状態です。
最短、次の理事会が開催される前に引っ越しという
スピード展開もありえるもので、いつ切り出すのがよいか迷っています。
未定であっても、早々に連絡すべきでしょうか?

また、連絡するのは、管理会社の担当者さんでいいのでしょうか?
それとも、理事長さん宛でしょうか?

現在の管理会社との契約は来年1月末まで。
管理人さんも、今月一杯で別の人に交代になるそうです。
さまざまに移行する時期と重なってしまい、そこも迷います。

それと、それぞれのマンションによって違うかもしれませんが、
こういう場合、転居先や退出の事情等まで話す必要があるのか、
後任の選出やなにか必要な手続きのようなものがあるのかなど、
もし、経験者の方がおられたら、お話を伺えればと思います。

常識的なこと、、かもしれませんが、
ご意見・アドバイスをいただけると幸いです。

ちなみに、現在住んでいるマンションをどうするかも
まだ具体的ではありません。
一応、売りに出しますが、そうすぐに売れるかわかりませんし、
転居先は近いので、しばらくの間は空き家のまま行き来する可能性があります。

どうぞよろしくお願いします。

この9月からマンション管理組合の理事になりました。
理事は輪番制で、基本的に1年ずつの担当です。
私の仕事の都合で昨年やるはずのところを順番を待っていただいての就任でした。
ただ理事会に顔をだすだけの名ばかりの役員ですが、役職上は副理事長になっています。

折しも、管理会社が変更されることが決まっており
そのための臨時総会や引き継ぎなど、いろいろ煩雑な状況なのですが、
急遽、引っ越しすることになってしまいました。
タイミングとしては、なかなか気まずいものがあります。

ま...続きを読む

Aベストアンサー

no2です。文章が下手でイラッとされているようですが、先の回答趣旨
は、「転居」は管理組合役員の解職根拠にはならないということでした。

損害賠償の件は半分脅しですが、何もしない理事長が組合員から訴え
られたケースはあります。(判例検索などで調べてみてください)
理事長が病気で倒れれば副理事長が代行しなければならないと思います。

相談のしかたは、あなたの思うとおりでいいと思いますが、くどいよう
ですが、転居は役員解職の理由には必ずしもなりませんので、あなたの
希望どおりにはいかない可能性があることは、頭にいれておいてください。
これは、心情的な問題もありますが、規約・手続き的な問題もあります。

組合員でなくなってしまえば、自動的に解職ですから問題ありませんが
組合員である役員の途中解職については規約に従って処理する必要が
あります。理事の解職は理事会で決議できると書かれていれば、役員に
説明して理解してもらえれば、解職・欠員となると思います。
解職手続きに定めがなければ、総会決議事項になります。そうなると
手続きも解職事由付けもとても面倒になってきます。

こういうことは、管理会社がサポートしてくれるのが普通なので管理
会社に相談するのが一番早わかりだとは思いますが、1月解約じゃ
聞きにくい状況かもしれませんね。

no2です。文章が下手でイラッとされているようですが、先の回答趣旨
は、「転居」は管理組合役員の解職根拠にはならないということでした。

損害賠償の件は半分脅しですが、何もしない理事長が組合員から訴え
られたケースはあります。(判例検索などで調べてみてください)
理事長が病気で倒れれば副理事長が代行しなければならないと思います。

相談のしかたは、あなたの思うとおりでいいと思いますが、くどいよう
ですが、転居は役員解職の理由には必ずしもなりませんので、あなたの
希望どおりには...続きを読む

Qマンションの理事長の辞任 臨時総会を開く必要はありますか?

マンションの理事長の辞任 臨時総会を開く必要はありますか?


理事会で選出されてなったマンションの理事長が、辞めたいと言い出し、理事にも留まらないと言ってききません。
理事長になってまだ半年です。

この場合、
理事会として理事長職の辞任の承認をして、その理事長が理事になったとして、理事をも辞める場合、いちいち臨時総会を開く必要はあるのでしょうか?


なお、ここのマンション規約は標準管理規約に準じているそうです


よろしくご教示お願いします。

Aベストアンサー

管理組合の役員は委任契約とされますから、
民法第651条
1.委任は、各当事者がいつでもその解除をすることができる。
2.当事者の一方が相手方に不利な時期に委任の解除をしたときは、その当事者の一方は、相手方の損害を賠償しなければならない。ただし、やむを得ない事由があったときは、この限りでない。

ということで、本人から辞任の申し出があれば辞任できるというのが
基本です。

その上で、標準規約であれば
・理事長は理事会の互選、理事は総会決議
・役員定数規定
・辞任の際の後任決定までの職務継続の義務
が記載されていると思います。
また、民法651条2項で損害賠償請求ができる場合があります。

ということで、理事長辞任なら理事会互選で可能です。
理事長辞任に理事会の承認は必要ありません。速やかに代わりの理事長
を選任する義務があるだけです。
理事も辞任の場合、役員定数に幅(○名以上△名以内とか)があれば
補充は不要ですが定数が固定なら総会によって補充決議が必要です。
(辞任そのものに決議は必要なく、辞任届を受理して組合に周知すれば
いいだけです)

また、(臨時)総会で補充されるまでの間は相当の理由がなければ
理事職には留まりその職務を継続しなければなりません。

総会をいつ開催するかについては、総会規定に従います。
たぶん臨時総会は理事会決議によって開催ですから、理事会で決議しな
ければ通常総会を待ち、その間は理事職に留まるということになります。

理事長さんに代わりの人を見つけてもらったら、総会開くとか
通常総会まで待ってもらうとか、後は理事会のみなさんの大人の話合い
と思います。

管理組合の役員は委任契約とされますから、
民法第651条
1.委任は、各当事者がいつでもその解除をすることができる。
2.当事者の一方が相手方に不利な時期に委任の解除をしたときは、その当事者の一方は、相手方の損害を賠償しなければならない。ただし、やむを得ない事由があったときは、この限りでない。

ということで、本人から辞任の申し出があれば辞任できるというのが
基本です。

その上で、標準規約であれば
・理事長は理事会の互選、理事は総会決議
・役員定数規定
・辞任の際の後任決定まで...続きを読む

Q管理組合総会で議案に対する修正動議は不可能なのか

私のマンションの管理組合総会で議案の内容について修正動議を出そうとしたところ議長から、議案は賛否を採るだけであり内容の修正動議は出せないと言われました。
また採決保留の動議も受け付けられませんでした。

管理組合には議事運営規則のようなものはありませんが、欠席組合員は総会前に委任状または議案毎に賛否の意思表示をする議決権行使書を提出しているため(組合員には慣行としてここ何年か定期総会前に議案書とともに委任状と議決権行使書が配布されております。)内容についての修正動議を認めると、この議決権行使書の扱いが宙に浮いてしまうので修正動議は認められないという議長説明でした。

確かにそのような見解も尤もかなとも思うし、区分所有法第37条第1項には「・・・あらかじめ通知した事項についてのみ、決議をすることができる。」とあります。

「・・・あらかじめ通知した事項についてのみ、決議をすることができる。」は、総会議場での内容修正動議を認める余地は無いと解釈すべきなのでしょうか。
さらに採決保留の動議も受け付けられないと解釈すべきなのでしょうか。

内容修正動議がダメならせめて採決保留の動議ぐらいは議決権行使書、区分所有法第37条第1項には抵触しないと解釈して受け付けられてもよいのではないかと思うのですがダメでしょうか。
御教示いただけたら幸いです。

私のマンションの管理組合総会で議案の内容について修正動議を出そうとしたところ議長から、議案は賛否を採るだけであり内容の修正動議は出せないと言われました。
また採決保留の動議も受け付けられませんでした。

管理組合には議事運営規則のようなものはありませんが、欠席組合員は総会前に委任状または議案毎に賛否の意思表示をする議決権行使書を提出しているため(組合員には慣行としてここ何年か定期総会前に議案書とともに委任状と議決権行使書が配布されております。)内容についての修正動議を認めると...続きを読む

Aベストアンサー

>たとえば議決権総数の過半数で決まる議案において修正動議が可決されたということは、書面による議決権行使者の票はカウントしていないので採決結果になんら影響しないから考慮する必要はないのだ、ということでしょうか。

 議案の採決に関して出席者としてはカウントされますが(手続に関する動議についは、出席者として扱う必要はない。)、当然、修正議案への賛成票としてはカウントしないという点においては、反対と扱うのか棄権として扱うのかは意味を有しません。
 しかし、採決の方法について起立採決ではなくて、投票による方法となった場合(採決の方法について、投票による方法とする動議が可決された場合)、賛成何票、反対何票、棄権何票と数えるわけですから、原案の賛成する議決権行使書を修正案に対する反対票と扱うことはできるとしても、原案に反対する議決権行使書について賛成票と扱うことはもちろん、反対票と扱うことも不合理ですから、棄権票と扱うべきということです。

>ANo.4で例としてあげていただいた「175円」の修正動議は上記の「実質的同一性の範囲内にある」と考えて差し支えないものでしょうか。

 議題の同一性と議案(の要領)との同一性を区別しないといけません。「理事1名選任の件」という議題について、Aを理事に選任するという原案に対して、A及びBを理事に選任するという修正議案は許されません。なぜなら、「理事1名選任の件」と「理事2名選任の件」とでは議題の同一性がありませんから、A及びBを理事に選任するという修正議案は、「理事1名選任の件」という議題の範囲外になるからです。
 しかし、Aを理事選任するという原案に対して、Bを選任するという修正議案は、「理事1名選任の件」という議題の範囲内ですから許されます。原案(Aを選ぶ)と修正案(Bを選ぶ)はどう考えても同一性はありませんが、だからといって、修正案が議決できないというのは変だと思いませんか。法律上、議案の要領の通知は義務づけられていないのでから、原案と修正案の実質的同一性を問題にする必要はありません。
 例に挙げた「175円」とする修正動議も、同じ「管理費増額の件」という議題の範囲内にある議題です。原案を全部否決できるのに、実質、原案の一部(25円分)否決である修正議案が可決できない道理はありません。
 一方、規約変更が議題となっているような場合、法律上、議案の要領も通知しなければなりませんから、通知された議案の要領と修正議案が実質的同一性があるかどうかも問題になるのです。既に述べたように、修正議案が議題の範囲内にあることは当然の前提です。

>たとえば議決権総数の過半数で決まる議案において修正動議が可決されたということは、書面による議決権行使者の票はカウントしていないので採決結果になんら影響しないから考慮する必要はないのだ、ということでしょうか。

 議案の採決に関して出席者としてはカウントされますが(手続に関する動議についは、出席者として扱う必要はない。)、当然、修正議案への賛成票としてはカウントしないという点においては、反対と扱うのか棄権として扱うのかは意味を有しません。
 しかし、採決の方法について起立採決で...続きを読む

Qマンション 理事長の責任

こんにちは。3年程前に、中古マンション(築30年以上、自己管理)を購入しました。
理事長及びその他の役員に対し、不安や憤りを感じております。
なにか出来る事や方法など教えて頂ければ幸いです。
長文ですがお願い致します。

(1)理事長の言う事が色々変わる。
購入直後、ベランダのサッシがガタガタで網戸があきにくかったので理事長に直したいと相談しましたら、『それなら最初は貴方の方で費用を立て替えておいて。後で管理組合から払うので』との事でした。ところが、2、3日後、管理組合の他の役員などと一緒にきて、『サッシは共用部分なのでそちらで勝手に直してもらっては困る』その後、理事長に抗議をしましたら、『今なら引っ越ししてきて間もないので何をしているか他の住民にわからないので(内緒で)して下さい。』といわれましたが、よくよく聞くとこちらの実費との事。見積もりしました所高額なのでとても実費では払えず断念しました。

(2)インターホンも鳴らさず勝手にドアを開け入ってきた。
昨年夏。階下からの水もれがあり、水漏れの場所がこちらのベランダ側にあることがわかり、『修理するのに業者方が玄関から部屋に入らなければないない』と理事長に言われ、『それなら申し訳ありませんが、来られるまえに連絡してもらえますか?』と理事長に言いましたら、『なんでそんな事言わなくてはなんのか!』と逆切れされました。その後、私も大変憤りを感じ抗議をしましたら、『そんなにあんたを傷つけたのならあやまる』と言われたので私もその場をおさめました。その翌日、修理業者と理事長が来られるとの事だったので、ドアのカギをあけておきました。そしたら突然ドアをあけ入ってきたので、『インターホンを鳴らさずに人の家に入ってきて何ですか!』とここでも抗議しました。が、何の返答もなくはいってこられ、正直、怖いと感じ、のもう何もいいませんでした。

(3)理事長の暴言。
私は今年、マンション内における他の会の役をしております。その会の会合にあたり、書類を配布するため、集会所においてあるコピー機でコピーをしようと管理人室に許可を得に行きました。その時、管理人が、『奥で理事長が会議をしてるがコピー機は入口の方にあるのでいいですよ』との事だったので、入口の方でコピーしてましたら、突然、奥から理事長がきて、『何、勝手に使ってる?これは管理組合の物、勝手に使うな!』と怒鳴られました。管理人に許可を得て入ってきてる事も言いましたが聞く耳もたず。その直後、私の書類に目をやり、その時初めて会の書類だと気づいたようで、今度は、掌を返したように『あー。そうか、悪かった悪かった』と言って奥に入っていきました。私はどうにも怒りが収まらず、家族に言い家族の者が抗議をしました。その時も、『そんな事は言ってない』とか、『コピーさせて下さいと一言断るのが筋だ』と言ってました。自分は人の家に勝手に入ってきておいてよくこんな事が言えるものものだとすごく憤ってます。

こんな理事長及び管理組合の他の役員に対し、責任をとっていただける事、相談する場所、等、他に何か方法などありしたら教えて下さい。

こんにちは。3年程前に、中古マンション(築30年以上、自己管理)を購入しました。
理事長及びその他の役員に対し、不安や憤りを感じております。
なにか出来る事や方法など教えて頂ければ幸いです。
長文ですがお願い致します。

(1)理事長の言う事が色々変わる。
購入直後、ベランダのサッシがガタガタで網戸があきにくかったので理事長に直したいと相談しましたら、『それなら最初は貴方の方で費用を立て替えておいて。後で管理組合から払うので』との事でした。ところが、2、3日後、管理組合の他の役員などと...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1です。
お礼と補足ありがとうございました。

(1)については、管理規約ではサッシ、網戸は共用部分なのですから、管理組合として修繕の責任があることになりますね。
管理組合にお金がないから、というのは理由になりません。
これでは、他の共用部分も「お金がない」という理由で修繕をしなくても良いことになってしまいます。
理事会に対して、修繕を求めるとともに、管理組合として現状を放置しないような措置を採るよう求める必要がありますね。
理事会の怠慢です。
修繕計画さえもないということですから。

(2)については、勝手に入って良いのは、地震、火事などの災害時における人命救助、共用部分への被害調査、被害拡大の予防のためです。水漏れ調査などではこれにあたりません。
事前に本人の許可は必要です。あなたは拒否しているわけではなく、来る時間を連絡して欲しいといっているのですから。

(3)については、リースであっても、そのコピー機の利用について「誰でも利用できるのか、どのような目的でも利用できるのか、利用時間は何時か、使用料はいくらか」というような取り決めはあるはずです。
ないとすれば問題です。
理事長が「勝手に使うな」などとは言えません。
コピー機は管理組合としてリースしているのですから。

お気の毒ですが、やはり自主管理ということで、30年以上に渡り適当に管理されているように思います。

まず、理事会に要望し、総会に諮るよう求めていくしかないでしょうね。
理事会が動かないのであれば、総会で問題とし、総会議事録に記載させて他の区分所有者に問題提起することです。
あるいは、1/5以上の有志を集め、総会開催を理事会に要求することはできます。
この場合理事会は拒否できませんが、拒否した場合は1/5以上の有志の方々で総会を開催することが可能です。

大変でしょうが、一つ一つ管理規約と照らし合わせて改善を求めていくしかないでしょう。

NO.1です。
お礼と補足ありがとうございました。

(1)については、管理規約ではサッシ、網戸は共用部分なのですから、管理組合として修繕の責任があることになりますね。
管理組合にお金がないから、というのは理由になりません。
これでは、他の共用部分も「お金がない」という理由で修繕をしなくても良いことになってしまいます。
理事会に対して、修繕を求めるとともに、管理組合として現状を放置しないような措置を採るよう求める必要がありますね。
理事会の怠慢です。
修繕計画さえもないということです...続きを読む


人気Q&Aランキング