痔になりやすい生活習慣とは?

ジアゼパムの退薬症状(不安、不眠)は、DBIの減少によるとあります。
しかしDBIはジアゼパムの逆アゴニストで不安を誘起するので
むしろ減少すると抗不安に働くと思うのですがどこが間違っているのでしょうか?

A 回答 (1件)

人は常にベンゾジアゼピン(BZ)様の物質と、DBI等の阻害物質を産生しています。

BZ系が多いと気持ちが落ち着き、DBIが多いと不安になったりします。
BZ系の薬物を使用することで、体が「自分で産生しなくてもいい」と考えてしまい、その結果、内因性のBZ系物質が減ります。
そこで突然薬物を中止したり量を減らすと、相対的にDBI>BZとなり不眠や不安が出てしまうのです。

ところで、DBIが減少するという情報はどこで知られたのでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング