出産前後の痔にはご注意!

現在留学中です。本当にお恥ずかしいのですが、今後の進路で2つにひとつが自分で決めかねています。全く分野の違うこと2つに興味がありどちらも資格、を取ることが可能です。
ひとつは英語教授法 ひとつは自然療法(ホメオパシーやアロマ)です。
2つ両方とって帰国するだけの予算がありません。ですのでどちらかひとつを選ばねばなりません。
どちらも出来たら 副業としてもしくは結婚後、どこに住んでも自宅で出来ること、として候補にあげています。

みなさんは2つにひとつ迷われたらどのように
決めていますか?
またこの双方の資格に関して、ご意見、ご感想、出来たら
経験者の方にアドバイスいただけましたら
幸いです。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 将来、仕事に活用でき、かつ自分の競争力(competence)の根源になるものを基準に選ぶべきでしょうね。

そのためには、既に競争相手が多数いる(あるいは出てくる)と予想されるのは避けるべきです。また視点を変えて言えば、資格取得が難しいほうがよろしい。Enter ye at the narrow gate.(汝、狭き門より入れ)です。
 また、いまはともかく、あなたが活躍できそうな10年、20年後にどれが求められる世の中になるであろうか、も考えるべきです。
 さらに、いまの留学先で修得することが適切(日本に戻ってでは出来ない)のをとるべきです。私なら自然療法(ホメオパシーやアロマ)をとります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早く方向性を決めないと、という焦りから何を基準にしていいのか
どうしたいのかを見失っている状態で回答者様のようにご意見をいただけると安心します。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/09 02:51

英語でアロマを教えるは難しいですか?ただし近くに英語を話す人がいるかどうかですが。


私は、自宅やカルチャースクールでアロマを教えているのですが、近くに米軍住宅があり、そこのお奥様方に英語でアロマを教えるのに憧れています。憧れている…というのはそれだけの英語力がないんです、この歳になったらどんなに努力しても無理だと思います。化学も出てきますしね。ホームページも全部英語でも作成しなくてはいけないし、残念ながら業者に頼むほどは儲けておりませんので。
でもkikioさんは、英語で自然療法を習われるのしたら難しい話ではないですよね?
私は、海外に住んでいた事がありますが、言葉がネックでやりたい習い事も出来ずにいました。そんな経験から、きっとアメリカ人の奥様方も日本人家庭で、しかも母国語で習い事ができるというのは嬉しいのではないかと思っています。最初の宣伝はたいへんかもしれませんが、質の良い授業ができれば生徒さんは口コミだけで広がっていくものです。私も最初は生徒さんを集めるのがたいへんでしたが今はじわじわと増えてくるようになりました。これで英語ができればなあ、といつも思っています。
ですので、私だったら自然療法を勉強しながら、それを英語で教えられるように専門用語なども徹底的に勉強します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が大変遅くなり申し訳ありません。アドバイスいただき本当にありがとうございます。

とても心強くなりました。
今出来ることを 自分なりにがんばっていきたいと思います!

お礼日時:2008/02/12 03:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング