人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

年金は国民の義務、を前提に、以下の考え方も成り立つか、アドバイス願います。

私は48歳(厚生23年+国民2年で受給資格有、妻無職国民2年資格有)支払済保険料約1000万、60歳までの保険料500万。65歳からの年金支給額は240万円(2人分)。夫婦で平均寿命まで生きると支給額は4700万となります。(+3200万)
もし、今後保険料を支払わないと、支給額は200万、総支給額3800万(+2800万)。つまり、今後500万払うと受取は900万増えます。

別の観点から。私は自営で年収1000万程あります(65歳以降も)。今後の保険料は500万ですが、保険料は控除されますので、総額250万(税率50%)節税できます。
逆に、65歳から受給開始して、4700万もらっても、手元に残るのは50%の2350万。保険料を払わない場合は1900万。つまり、実質250万の保険料で450万しか増えないということです。

20年以降の+450万より、10年間の-250万の方が価値ありと考えますが。
コメント願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

国民年金のメリットとして障害年金・遺族年金もありますね。


それを含めて考えて、私なら20年以降の+450万をとるかな^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
遺族年金は、私が死亡した場合、厚生年金の75%が支給されますが、国民年金分はゼロだそうです。つまりもし寿命以前に死亡した場合、これから払う国民年金は「掛け捨て」となります。

障害年金は、確かにそのような状況になった場合、保険料は変わらずに支給総額が増額するわけですから、いいですよね。

年金不払いが40%と聞きましたが、厚生年金は天引きですから、国民年金の不払いが大半ですよね。年金ダイヤルで聞きましたが、結局25年払っていれば、その後不払いをしても、支給額は満額もらえないだけで、罰則規定はないそうです。

今のルールでは、不払い率は下がらないですよね。

お礼日時:2007/11/08 10:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング