痔になりやすい生活習慣とは?

第3文型と第4文型についての質問です

第4文型
SV+IO+DOは、
SV+DO+前置詞+IOに書き換えることができます。
例)
I gave you some money. 「私はあなたにお金を上げた」
I gave some money (to)you.

一方、

第3文型SVOM(Mは前置詞句)というのがあります。
たとえば、
People attributed his mistakes to his character.
「人々は、彼の間違いを性格のせいであると考えた」
His rude answer added fuel (to) the fire.
「 かれの無礼な返事が火に油を注いだ」

I gave some money (to)you.は第4文型で
People attributed his mistakes (to) his character.は第3文型ということでOKですか?

なんだか形が似ているので混乱して、すっきり理解できなくなりました。

すっきり理解できるよう、詳しい解説をよろしくお願いいたします。
m(_ _"m)ペコリ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

10/28のご質問ではお返事を有難うございました。

ご質問1:
<I gave some money (to)you.は第4文型で>

第4文型ではありません。第3文型になります。

1.Giveなどを使ったSVOOの文(第4文型)は、間接目的語「人に」と、直接目的語「~を」という2つの目的語をとり、giveに代表される文型として、第4文型の動詞は授与動詞と呼ばれます。

2.第4文型の動詞は、間接目的語「人に」を前置詞を用いて後置することができます。すると、文型は第3文型に変わってしまいます。
例:
I give him a book.(SVOO:第4文型)
I give a book to him.(SVO:第3文型)

3.これはto himという前置詞句が、toという「方向」を表す前置詞と共に使われ、方向を表す副詞句となってしまうからです。

副詞は、節・句・語ともに、SVOCの主要構成要素にはなりえません。従って、to himは副詞句として単なる修飾語Mになってしまうのです。


ご質問2:
<People attributed his mistakes (to) his character.は第3文型ということでOKですか?>

OKです。

この(to) his character.も、前置詞を用いて副詞句として、修飾語Mになっているのです。

以上ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2007/11/11 20:38

I gave you some money.


= I gave some money to you.
です。
下の場合,通常,to が必要です。
このように書き替えた時点で第3文型になっています。
同じ意味だからといって同じ文型ではありません。

基本的に
「~に」「~を」の順番で前置詞なしで
2つの目的語を並べる場合が第4文型になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2007/11/11 20:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング