人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

主人ですが、8月に会社で人間ドックを受けました。
腫瘍マーカーの結果で気になることがありましたので、教えて下さい。
CA19-9、CEA-CL1、AFP-CL1、Pro-GRP、S CC、シフラ、エラスターゼ1、TPAは
正常値だったのですが、NSE10.1が観察という結果でした。

10月に結果をもらったので、すぐNSEの再検査を行ったところ12.5に上昇してい たため、
会社の産業医からは循環器内科へ行くよう指導されました。

その後、念のため他の病院でも検査をしたのですが、検査方法が違ったようで比較
できないのですが、21.5Engという数字が出ました。
こちらの基準値は16.3以下ということですが、更に上昇しているということなのでしょうか?

主人は非喫煙なので、NSEの数値が高かったことは意外でした。
早く病院に行きたいのですが、病院によって、ヘリカルCTとマルチスライスCTを使用して
いるところがあるようですが、どちらを導入している病院に行った方がいいのでしょうか?
また、機械弁が入っているのですが、どちらも可能でしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。

ご心配でしょうね。ご心痛お察しいたします。

まず、NSEについてはすでにお調べのことと思います。ある種の腫瘍などがあると上がってくる腫瘍マーカーを言われる血液のデータです。つまり、腫瘍を中心に調べるべきなので、循環器内科は不適当なように思います。もちろん、内科医ですから診ることはできますが、呼吸器内科などのほうが妥当かと。まあ、人工弁が入っているからかかりつけの循環器内科といわれたのでしょうかね。

現時点ではわずかに基準値を外れている程度ですから、焦らずにきちんと精査してもらいましょう。CTについては一応マルチスライスCTの方が優れていると思いますがヘリカルCTでもちゃんと見られますし、なによりも医者=診療科の妥当性や評判、で選んだほうが良いと思います。画像がいかにきれいに撮れても結局見るのは医者ですので。ちなみに人工弁が入っていてもCT撮影には問題はありません。

何もないと良いですね。お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

morisato13さん、早速のお返事、またお気遣いありがとうございます。

主人は数ヶ月に一度、心臓血管外科に通院しており、主治医にはNSEが10.1だと伝えたのですが、
特に心配はいらないと言われました。
そして、再検査の結果についても相談したかったのですが、遠方でもあり、来年まで受診する
機会がないので、肺癌検査のCTを撮った方がいいのかどうか、迷っているところでした。

実は来年早々に、胸腹部の大血管CTを撮ることになっているので、その時に一緒に肺も診ていただく
ことは可能なのですが、まだ先のことなので少しでも早めにと思い、CTを撮ることにしました。
でも本音は、初めての病院は何かと煩わしいので、大血管CTまで待っておきたいのですが、何となく
そのままにしておくのも心配で。

CTについてですが、とてもよくわかりました。そして人工弁でも問題ないのですね。安心いたしました。

産業医は、大学病院の循環器内科の紹介状まで書いていただいたのですが、morisato13さんがご指摘
されたように、私も循環器内科ではなく、呼吸器科ではないかと首をかしげているところでした。
病院選びは難しいですね。

お忙しいところ、回答して下さり感謝しております。本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/11/09 14:45

NSEは小細胞肺癌と関連の深い腫瘍マーカーで、


8月と10月で上昇しているのは気になります。
行くのなら循環器内科ではなくて、呼吸器科でしょう。
ヘリカルCTで大丈夫と思います。
機械弁?の意味が判りませんが、関係ないでしょう。
早めに受診した方が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kitakanjinさん、早速の回答ありがとうございました。

受診するのは、やはり呼吸器科ですよね。
産業医から「循環器内科を紹介しときました」と言われ、???と思ったのですが、
聞き返す余裕もなく受け取ってしまいました。

CTの件、ありがとうございます。ヘリカルCTでOKなのですね。
再度、病院を探そうと思っています。

お忙しい所、回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/09 14:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めて質問します。先日の人間ドッグで、肺がん腫瘍マーカーがSLX40.

初めて質問します。先日の人間ドッグで、肺がん腫瘍マーカーがSLX40.0、NSE15.6と基準値以上のため、二次検査の通知を受けました。ネット等で見て、怖くなり、ドッグを受けた病院ではなく(1週間以上後の要予約となっていたため)、すぐ診てもらいたく、近くの病院へ行きました。しかし、招待状無しのため、ドッグでも異常無しであったレントゲンを再度とり(それは仕方ないと思うのですが)、やはり特に異常は無いとのことで、それ以上の検査をしてもらえませんでした。2次検査として、異常無しなら無しで安心できるような検査をしてもらいたいのに、「症状のない患者に体に負担の大きい検査をさせる必要は無い」「スタッフにも負担をかけたくない」「心配ならドッグを受けた病院で診てもらえばいい」と言われてしまいました。結局10日後にドッグを受けた病院で診てもらう予約を入れたのですが・・・。不安はつのる一方です。10日間もこんな気持ちのまま過ごすかと思うと、いてもたってもいられません・・・。「マーカーで基準値以上が出ているのに、レントゲンだけで本当に安心していいんですね?」と質問すると、「人間いつかは死にますから。」と言われて、心底不安になりました。マーカーのことについて、いろいろ調べてはみましたが、この先生のご意見を安心して受け入れていいものか、ぜひどなたかご意見をください。よろしくお願い致します。

初めて質問します。先日の人間ドッグで、肺がん腫瘍マーカーがSLX40.0、NSE15.6と基準値以上のため、二次検査の通知を受けました。ネット等で見て、怖くなり、ドッグを受けた病院ではなく(1週間以上後の要予約となっていたため)、すぐ診てもらいたく、近くの病院へ行きました。しかし、招待状無しのため、ドッグでも異常無しであったレントゲンを再度とり(それは仕方ないと思うのですが)、やはり特に異常は無いとのことで、それ以上の検査をしてもらえませんでした。2次検査として、異常無しなら無しで安心できるよ...続きを読む

Aベストアンサー

「症状のない患者に体に負担の大きい検査をさせる必要は無い」、「心配ならドッグを受けた病院で診てもらえばいい」。これらは普通の対応だとしても、「スタッフにも負担をかけたくない」、「人間いつかは死にますから。」はどういった状況で受診したのか分かりませんが、困った対応ですね。時間外なら仕方がないですが。時間内なら困った病院と医師なのか、それとも質問者さんが相当変な患者だと思われたのか、その両方か。
いずれにせよ、肺のCTが必要でしょうね。質問者さんがきちんとした紹介状として持参すればちゃんとした検査を組むのが普通です。フライングが引き金になった可能性が大きいですね。10日間待てない状態なら症状も出てきているでしょうし、治療しても効果も期待できないでしょう。今は待つほかないと思いますよ。

Q【腫瘍マーカー】偽陽性の理由(CRPの上昇は無し)

30代女性です。
こちらで詳しい方のお力をお借りしたく、質問させて頂きたいと思います。
どうかよろしくお願い致します。

2月末以降ずっと湿った咳(白色・黄色痰あり)や、朝晩の鼻水・くしゃみが続き、
アレルギーを疑い呼吸器科を受診した所ハウスダストとダニアレルギーだと判明しました。

その際、念のために以下の検査を受けました。

・胸部レントゲン/頭部レントゲン
・心電図
・肺機能検査
・血液検査(アレルギー・腫瘍マーカー)


その中で問題があったのは以下の内容です。

・腫瘍マーカー Scc抗原 1.8(基準値1.5以下)
・腫瘍マーカー SLX抗原 40(基準値38以下)
 ※ CEAは2.1、NSEは11.6で基準値内でした。
・肺機能検査 「非喫煙者なのに喫煙者のような肺になっている」と言われました。
 (ギリギリ正常、ギリギリアウトという数値だそうです。結果数値は聞いておりません)

現在喀痰検査の結果待ちですが、上記腫瘍マーカーは炎症反応やその他呼吸器疾患でも
偽陽性になる事があると聞きました。
胸部レントゲンでも問題がなく、腫瘍マーカーも偽陽性と言う事で
悪性の病気ではないと願いたい所ですが、

●炎症反応でのマーカー上昇という事は、同時にCRPの上昇も見られるという事でしょうか?
●その場合、CRP(-)0.16という事は炎症反応は考えにくいという事でしょうか?
●腫瘍マーカーが上昇するような呼吸器疾患で、CRPの上昇とは関係ないものはありますでしょうか?
●「肺機能の低下、腫瘍マーカーの上昇は、長引く咳により呼吸器系が弱っていた結果」とは考えられませんか?

喀痰検査の結果を聞きに行った時に、近隣病院の胸部CT検査を受けられるよう、
紹介状を書いて頂きたいと思っているのですが、
喀痰検査の結果が出るまでに約3週間かかると言われ、
自分なりにいろいろ調べているものの、よくわからない部分が多く
こちらで詳しい方のお力をお借りしたいと思います。

上記内容の症状、検査結果ですと、肺がんというよりも
アレルギーを含むその他の呼吸器系疾患に腫瘍マーカーが微量に上昇した」
という事であって欲しいと祈る思いです。

長くなりましたが、どうか詳しい方、私にご助言頂けませんでしょうか?
何卒宜しくお願い致します。
どうか、宜しくお願い致します。

30代女性です。
こちらで詳しい方のお力をお借りしたく、質問させて頂きたいと思います。
どうかよろしくお願い致します。

2月末以降ずっと湿った咳(白色・黄色痰あり)や、朝晩の鼻水・くしゃみが続き、
アレルギーを疑い呼吸器科を受診した所ハウスダストとダニアレルギーだと判明しました。

その際、念のために以下の検査を受けました。

・胸部レントゲン/頭部レントゲン
・心電図
・肺機能検査
・血液検査(アレルギー・腫瘍マーカー)


その中で問題があったのは以下の内容です。

・腫瘍マーカー Scc...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、腫瘍マーカーとは、何か?
ということを理解しなければなりません。

腫瘍マーカーは、マイクロアレイ血液検査(自由診療)という
特別な検査を除けば、がんが出した物質の濃度を測るものです。
濃度を測るので、基準値より高い・低いということが問題であって、
検出された・されなかったという絶対的なプラス・マイナスが
問題になるわけではありません。

なぜ、検出の有無ではなくて、濃度なのか?
それは、がん細胞は、もともとも自分の細胞になるはずが、
トラブルでがん細胞になったものなので、もともとも正常細胞の特徴の
多くを引き継いでいます。
がん細胞が出す物質もそうなのです。
つまり、がん細胞が出す物質は、正常細胞も出すのです。
だから、検出の有無ではなく、濃度なのです。

人には、それぞれ個性があります。
細胞にも個性があるのです。
なので、その物質を多く出す人、少なく出す人がいます。
その結果、がんになったのに、濃度が低い人、
がんではないのに、濃度が高い人が出てきます。

たとえば、ある基準値を超えても、がんである人は60%、
がんでない人は40%というのが、現在の腫瘍マーカーなのです。
逆に基準値をちょっと下回った場合には、がんであるひとは30%、
がんでないひとは70%という具合に、
腫瘍マーカーが正常値だったからと言って、安心とは言えないのです。
腫瘍マーカーとは、その程度のものでしかありません。

だから、腫瘍マーカーだけで、がんかどうかを決めるということを
しないだけでなく、いくつもの腫瘍マーカーを組み合わせることも
普通に行われています。

なので、腫瘍マーカーの濃度が高い・低いという論議をしても、
意味がないのですよ。

では、なぜ、腫瘍マーカーの検査をするのか?
それは、血液を採るだけの検査で、簡単であること。
検査の価格が安いので、やりやすいこと。
腫瘍マーカーの1回の値は、価値が低くても、
定期的な検査値は重要な指針になること。
(検査値が、検査ごとに上昇しているというのは、
がんがある可能性が高いということ。
逆に、高値でも変動しないならば、がんの可能性は低い)

最初に述べたマイクロアレイ血液検査は、自由診療なので、
1回10万円ほどかかります。
ですが、陽性とでれば、がんである確率は95%以上。
陰性となれば、がんでない確率は90%以上
と言われている感度の高い検査です。
これは、がん細胞が出す物質の濃度を測るのではなく、
がん細胞があることで変化をする免疫細胞を調べる検査です。
この検査の欠点は、どの部位のがんがあるのかわからない
ということ。
消化器系のがんの反応しかわからないこと。
(乳がん、肺がん、子宮がん、卵巣がん、前立腺がんなどは
わかりません)
http://www.kubix.co.jp/business/diagnosis/index.html

ご参考になれば、幸いです。

まずは、腫瘍マーカーとは、何か?
ということを理解しなければなりません。

腫瘍マーカーは、マイクロアレイ血液検査(自由診療)という
特別な検査を除けば、がんが出した物質の濃度を測るものです。
濃度を測るので、基準値より高い・低いということが問題であって、
検出された・されなかったという絶対的なプラス・マイナスが
問題になるわけではありません。

なぜ、検出の有無ではなくて、濃度なのか?
それは、がん細胞は、もともとも自分の細胞になるはずが、
トラブルでがん細胞になったものなので、も...続きを読む

Q腫瘍マーカーは、どのくらいの信頼性があるのでしょうか?

私自身のことですが、年1回の半日人間ドッグで、軽い気持ちでオプションとして”腫瘍マーカー”を1万円で受けました。(肝臓ガン・膵臓ガン・大腸ガン・卵巣ガン)のセットです。

その結果、肝臓ガン・膵臓ガン・大腸ガンの3つは、とりあえず基本値でしたが、問題は、卵巣ガンの結果が良くなかったのです。
検査マーカーは、『CA 125』と『CA546』で、この2つのマーカーは卵巣ガンを見つけるのに、有用なマーカーだそうです。

結果は、CA 125…27.0U/ml(昨年は、23.6)
    CA546…14.3U/ml(昨年は、H50.4)

昨年、この結果がとっても心配だったので、婦人科の先生にこの結果を持って受診しましたが、CA 125で基準値を超えれば、明らかに卵巣ガンが疑われるけれど、CA 125が基準値以下だから、問題のCA546 だけが高値だからといって、大丈夫ですよ、とのこと。インターネットなどで調べてみましたが、よく分かりません。

こういうことで経験のある方、腫瘍マーカーの専門の方、是非私に教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。

私自身のことですが、年1回の半日人間ドッグで、軽い気持ちでオプションとして”腫瘍マーカー”を1万円で受けました。(肝臓ガン・膵臓ガン・大腸ガン・卵巣ガン)のセットです。

その結果、肝臓ガン・膵臓ガン・大腸ガンの3つは、とりあえず基本値でしたが、問題は、卵巣ガンの結果が良くなかったのです。
検査マーカーは、『CA 125』と『CA546』で、この2つのマーカーは卵巣ガンを見つけるのに、有用なマーカーだそうです。

結果は、CA 125…27.0U/ml(昨年は、23.6)
    CA546…...続きを読む

Aベストアンサー

腫瘍マーカーというのはあくまで目安です。
腫瘍マーカーが規準より高いからといってそれだけで癌の確定診断をすることはできません。
一般に癌が発生すると、原発臓器に応じて腫瘍マーカーが上昇します。
「原発臓器に応じて」というのは、代表的なものを挙げると、肝臓ならAFP、膵臓ならCA19-9、大腸ならCEAといったものです。kattankoさんが検診で測ったのもこのような項目だったのではないでしょうか?
我々がこうした項目を使用する例を挙げてみましょう。
C型肝炎の患者さんで腫瘍マーカーを使用する場合が分かり易いように思うので、これを例に説明します。C型肝炎は進行すると肝臓癌の発生率が高くなるので、経過観察中は常に肝臓癌の発生に注意を払います。よって数ヶ月おき(肝炎の進行具合や肝癌の既往の有無によってインターバルは異なる)にエコー検査やCT検査をします。その間もだいたい1ヶ月に1回くらいは定期的に受診をして頂きますが、その際には肝機能を中心に採血を行います。この際一緒にAFPを提出します。それでこれまでの経過と比べAFPが上がっていたら定期検査を待たずともエコーやCTをオーダーするのです。
肝臓癌発生後も、治療の効果により腫瘍マーカーはアップダウンします。ですから、治療効果の判定や、再発の目安としても使用します。治療後も腫瘍マーカーの下がりが悪ければ、治療後の画像検査のインターバルを狭め、再発すればすぐ対応できるよう厳重経過観察とします。また治療後落ち着いていた腫瘍マーカーが、外来経過観察中に突然変動する(上昇する)ようなことがあれば、再発を疑い精密検査に回っていただくわけです。
つまり腫瘍マーカーは、特定の臓器に癌が発生するリスクの高い患者さん(既に発生している患者さんを含む)に対し、精密検査を行うための目安として使用するものなのです。
今回はドッグでの希望検査ということですから、あえてリスクの理由付けをするとすれば「年齢」でしょうか。40歳を過ぎれば殆どの臓器の癌検診が勧められているように、年齢は一つの癌のリスクです。腫瘍マーカーが上昇していたのであれば、精密検査を受ける正当な理由があると考えます。
今回ご提示のマーカーの値そのものや値の経過を見ると、受診された医師の言うようにあまり心配ないような気はしますが、マーカーを測定する意義から言って、精密検査をせずに「これくらいなら大丈夫」と結論づけてしまっては、折角高いお金を払って計測した意味がないようにも思えます。
癌の診断は腫瘍マーカーは勿論、背景となる病気や家族歴(癌家系など)や生活習慣を踏まえ、画像検査、病理診断などが一体となって確定されるものです。一度受診した医師の結論に不安を覚えるのであれば、納得できる結論を求めて再診してみても良いかもしれません。腫瘍マーカー上昇の有無に拘わらず精密検査を希望しても、患者側が医者に文句を言われる筋合いは全くありません。

腫瘍マーカーというのはあくまで目安です。
腫瘍マーカーが規準より高いからといってそれだけで癌の確定診断をすることはできません。
一般に癌が発生すると、原発臓器に応じて腫瘍マーカーが上昇します。
「原発臓器に応じて」というのは、代表的なものを挙げると、肝臓ならAFP、膵臓ならCA19-9、大腸ならCEAといったものです。kattankoさんが検診で測ったのもこのような項目だったのではないでしょうか?
我々がこうした項目を使用する例を挙げてみましょう。
C型肝炎の患者さんで腫瘍マーカーを使用する場...続きを読む

Q溶血とは?

この前病院で採血してもらったのですが、溶血していたので取り直しといわれました。溶血て何ですか。なんで取り直ししたのかどなたか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
血液の成分は、赤血球という細胞と僅かの白血球という細胞、そして赤血球と同じ位の量の血漿(けっしょう)という液体が混ざっています。

採血して検査する時は、赤血球を数えたり、白血球を数えたりするのが血算(けっさん:血液算定)という貧血などの検査です。

また、血漿という液体部分を取り出して、成分を調べるのが生化学検査と言われるGOTとかGPTとか・・・聞いた事があるでしょう。

溶血とは、血液の中の赤血球が破裂してしまって、中のヘモグロビンという物質が血漿と混ざった状態になってしまう事を言います。

赤血球が破裂してしまうので数えられなくなりますし、血漿には真っ赤な色がついてしまって検査薬を反応させても色の変化がわからなくなったりして検査不可能になってしまいます。

この溶血は、採血の時、手間取ったり、うまく血液が出てくれなくて起こる事もありますし、赤血球が弱くて起こる事もあります。

検査できないので取り直しにせざるをえません。

Q呼吸器系の腫瘍マーカーNSE(神経特異エノラーゼ)

呼吸器系の腫瘍マーカーNSE(神経特異エノラーゼ)が10.7ng/mlでした。 Scc抗源は0.9ng/mlでした 医者には CT検査が必要といわれました どの程度の危険度なのでしょうか かなりビビっています 教えて下さい。

Aベストアンサー

>癌がある場合はどれ位の数値になるのでしょうか
やはりピンからキリまであります。
腫瘍マーカーが上昇しないがんもあるくらいですから。

>レントゲン検査では何もなかったのですがこのごろ痰が良く出てタバコも長年吸っているのでやはり心配です。 
ご心配なのはよくわかります。それなら禁煙をしましょう。心配だけどタバコを吸いたいというのは非常に愚かであると思います。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q腫瘍マーカー値が下がる事はありますか?

48歳のダンナが今年3月に人間ドックで胃癌が見つかりました。
ステージ3のaでした。幽門部3分の1。術後、抗がん剤治療もしなくていいと言われて3ヶ月おきに健診を受けています。

この9ヶ月間の検査では、CTと血液検査で何の異常もない。と
言われていましたが先日受けた検査で腫瘍マーカーCEAの値が以前は
5だったのに10になっている。と言われました。
胸のCTもとってみましょう。という事で胸のCTもとったのですが
今のところ異常は見つかっていません。

2~3ヶ月後にもう一度検査。と言われましたが不安な為、
来月末にもう一度検査してもらう事となっています。
その時にも腫瘍マーカー値があがっていて、でもCTでは異常が
ないようならPET検査をうけてみては?と言われました。

過去レスを拝見したり自分なりにCEAについて調べました。
癌がなくても上昇する事がある。という事も知りました。
次回の検査で値が下がっている。という事は考えられるので
しょうか?下がったら一安心していいのでしょうか?

3月の癌発見前からγーGTPの値が高く、今もまだ100ぐらいです。
先生はオペの影響。と言われますがオペ前の会社で受けていた
健康診断でも高かったので気になっていますが先生は様子をみようと
言われるだけで特に気にされません。

セカンドオピニオンも考えているのですがγーGTPも何か関係しているのでしょうか?

ちなみにダンナはタバコは5年ほど前にやめています。お酒はまったく飲めません。(たまに付き合いでコップ1杯飲む事もあるようですが)

少しでもけっこうです。何かご存知の方いらっしゃったら教えてください。年の差夫婦で現在2人目妊娠中で本人もショックを受けているようですが私自身もかなりショックで、精神的に不安定でいます。少しでも情報をえて今後にいかせれば。と思っています。

48歳のダンナが今年3月に人間ドックで胃癌が見つかりました。
ステージ3のaでした。幽門部3分の1。術後、抗がん剤治療もしなくていいと言われて3ヶ月おきに健診を受けています。

この9ヶ月間の検査では、CTと血液検査で何の異常もない。と
言われていましたが先日受けた検査で腫瘍マーカーCEAの値が以前は
5だったのに10になっている。と言われました。
胸のCTもとってみましょう。という事で胸のCTもとったのですが
今のところ異常は見つかっていません。

2~3ヶ月後にもう一度検査。...続きを読む

Aベストアンサー

心中お察し申し上げます。

手術前のCEAの値が分かりますでしょうか?
もし高値であり、手術によりこれが下がったならば・・・同じ癌細胞が再発した場合には、CEAが上昇するでしょう。一般に若い方のがん細胞は増殖が早いため、かなり右肩上がりに上昇してゆくと思われます。
月に一度採血をしてもらい、値が横ばいでしたら再発を考えなくてもよいように思います。48歳で奥様が妊娠中とあれば、主治医の方も力が入ると思われます。よくご相談ください。
ご健勝をお祈りいたします。

Q肺がんに30代でなる確立はどれくらいでしょうか?

私の弟、30代前半なのですが肺がんで脳や骨までに転移して
今度、ホスピス病棟へ入院することになりました。余命半年です。
両親、ともに癌で40代、50代で亡くなりました。
癌はいまでは、めずらしくない病気ですが、肺がんはもっと年齢が
上のかたの病気だと思っていました。 30代が肺がんになる確率って
そんなに高くないと思うのですが、なんでなってしまったのかと思ってしまいます。 確かに喫煙は、もう15年以上になると思います。
悲しくてたまりません。  少しでも苦しまないようにと今は祈るだけです。ほかに、アドバイスがあればよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。

看護師をしています。
ご両親をはやくに亡くされて、いま弟さんの余命宣告を受けているとのこと、ご心痛はお察しする以上のものだと思います。

いまの状況についてのアドバイスなど、同じ状況を経験したことのない身ではおこがましくてできませんが、肺がんについてはブリンクマン指数という、目安になる指数があります。喫煙年数×1日の喫煙本数で、これが400を超えると肺がんの発生危険率が高くなるといわれています。肺がんになるかどうかについては、年齢というよりも喫煙の有無がより関連が深く、男性では肺がんになった方の7割が喫煙者という統計があります。また、未成年から喫煙を開始すると、成長段階にある個体の遺伝子は傷つきやすいので、成人になってから喫煙を開始した人よりも(1日の喫煙本数が同じだとして)肺がん発生危険率が数割増しになるともいわれています。喫煙について、生命に対するリスクから考えて本来なされるべきレベルでの警告はされていないというのが現状です。
「がん自体は遺伝しないが、それぞれのがんにかかりやすい遺伝的要素はある」とする説は多いです。

ご家族も気持ちの休まらないことと思いますが、お身体おいといください。

参考URL:http://www.hcc.keio.ac.jp/Links/smoke/brinkmann.htm

はじめまして。

看護師をしています。
ご両親をはやくに亡くされて、いま弟さんの余命宣告を受けているとのこと、ご心痛はお察しする以上のものだと思います。

いまの状況についてのアドバイスなど、同じ状況を経験したことのない身ではおこがましくてできませんが、肺がんについてはブリンクマン指数という、目安になる指数があります。喫煙年数×1日の喫煙本数で、これが400を超えると肺がんの発生危険率が高くなるといわれています。肺がんになるかどうかについては、年齢というよりも喫煙の有無がよ...続きを読む

Q肺小細胞癌について教えてください

父の肺小細胞癌が再発しました。(前治療より約5年経過)
この癌は転移、増殖しやすく予後が悪いといいますが、抗ガン剤は効きやすいといいます。父は現在III期ですが、抗ガン剤治療を始めて抗ガン剤の効き目が現れたら、完治することはあるのでしょうか?その後も再発の危険性は高いと思いますが、仮に脳や骨に転移した場合はもう抗ガン剤は効かないものなのでしょうか?
あと2週間後くらいから治療を始める予定なのですが、どうなっていくのか不安で仕方ありません。
どなたか小細胞癌の事を詳しくご存じの方がいらっしゃいましたら、ご返答をお願いします。

Aベストアンサー

昨年の夏に、叔父を同じ病気で亡くしました。

独り身でホームに入っていた事と、幼い頃に脳膜炎にかかったことがあり、少し知能遅れだったため「ガン」ということは伏せ、さらに延命治療なども一切しなかったのです。
幸い叔父は、痛みも少ないままに亡くなったので、苦しむ姿は見ていないに等しかったです。

同じ病名であっても人それぞれ進行も違いますし、症状も違うので、質問者様のお父様が今後どうなるかは、おそらくお医者様も何もいえないところかもしれませんね。

完治するかどうかははっきり言えません。ただ、脳と骨には転移して欲しくない、と私は叔父の時に心の底から祈っていました。
知り合いにいたんです。別なガンではありましたが、脳に転移した人と骨に転移した人が。

脳に転移した人は、痴呆症のような感じになっていました。ベッドの上で戦時中に亡くした家族の事をひっきりなしに探したり、昼夜が逆転してしまったのです。脳に転移すると痛みは感じないと聞きました。
また、骨に転移した人は50代の女性でしたが、ものすごい激痛と最後まで戦う事になるそうです。亡くなられた時の顔は安らかではなかったそうです(私は実際見ておりませんが)。ご主人が介護なさっていたのですが、何度も影で泣いているところを見た人がいたみたいですね。

どちらにしても、患者本人はもちろん、家族にも負担がぐっと掛かってくると思います。
私は叔父の恵まれなかった人生を振り返ったときに、「ガンにはなってしまったけれど、せめて脳にも骨にも転移して欲しくない」と祈り続けました。
最後は呼吸は苦しかったようですけれど、苦しむ事なく旅立ちました。

担当の医師には何か言われましたか?やはり患者数を見ているだけ、医師の方が色々と分っている事もあります。私は本屋で医学書をあさりましたけれど、最終的に医師が言ったとおりにほぼなっていました。進行度や、どのくらい生きられるかなど。。。

質問者様のお父様が、少しでも苦しくないように治療ができることをお祈りします。長くなってしまい、申し訳ありませんでした。

昨年の夏に、叔父を同じ病気で亡くしました。

独り身でホームに入っていた事と、幼い頃に脳膜炎にかかったことがあり、少し知能遅れだったため「ガン」ということは伏せ、さらに延命治療なども一切しなかったのです。
幸い叔父は、痛みも少ないままに亡くなったので、苦しむ姿は見ていないに等しかったです。

同じ病名であっても人それぞれ進行も違いますし、症状も違うので、質問者様のお父様が今後どうなるかは、おそらくお医者様も何もいえないところかもしれませんね。

完治するかどうかははっきり...続きを読む

Q胸部CT検査で要精密検査とでました。

肺ガン検診の結果報告票が昨日届きました。

*****************************************
胸部X検査 著変を認めません。
******************************************
胸部CT検査 要精密検査 今回の検査の結果、異常を認めました。早めに医療機関での精密検査を受けるようにしてください。精密検査の場合、保険診療(有料)となりますのでご注意ください。
******************************************
総合判定 今回の検査の結果、医師による結果説明(面接指導)を必要とします。面接指導は下記により実施いたしますので必ず面接指導をお受けください。

日時::::::平成24年1月11日(水) 午後1時
*****************************************

新年を迎える矢先このような結果が届き、とてもいま辛いです。

詳しく分かる方がいたら教えて欲しいのですが、これはかなり深刻でしょうか。
もちろん面接指導に向かいますが、その上の精密検査とはどんなものでしょうか。
癌の疑いのある場合は、影があるとか具体的な記載が書かれると思っていたので
このような内容ですと、それ以外ということなのでしょうか。

運悪く昨日辺りから医療機関が休日にはいってしまい、不安材料を少しでも取り除ける
行為が出来ません。

とても不安ですが、皆さんの知識をお借りしたいです。

肺ガン検診の結果報告票が昨日届きました。

*****************************************
胸部X検査 著変を認めません。
******************************************
胸部CT検査 要精密検査 今回の検査の結果、異常を認めました。早めに医療機関での精密検査を受けるようにしてください。精密検査の場合、保険診療(有料)となりますのでご注意ください。
******************************************
総合判定 今回の検査の結果、医師による結果説明(面接指導)を必要とします。面接指導は下記により実施い...続きを読む

Aベストアンサー

CTの異常影との事、ご心配なお気持ちお察しします。

CTでの異常影には、色々な症状があり、部位も様々でしょう。しかし、ほかの回答者様が書かれているように、異常が見つかるのは多い割合でも、そのうち約8~9割は「良性」または「経過観察を要する良性であろうと思われるもの」です。

精密検査は、血液検査(腫瘍マーカーなど)、喀痰の細菌の検査、喀痰の細胞の検査、肺機能の検査(肺活量、呼吸の状態など)などの検査をします。
その後、必要な方のみ、PETまたは針生検(ごく細い針で異常影の細胞をとる検査)、必要であれば胸腔鏡(内視鏡で見ながら細胞をとる検査)をします。

CTで映った数ミリの異常部位に対しては、針生検でも胸腔鏡でも一番悪い細胞を確実にとるのは大変困難です。
がんは影になった塊自体(影全体)だと思っている人もいますが、実際には初期では影の中のがん細胞はごく少量で、その影の中のどこかにがん細胞があるという事です。
ですから、肺の一部を切除してまで検査をすると患者さんの負担も大きく後遺症も残るので、針や胸腔鏡で悪性ではない、または悪性かどうか不明の場合は、3か月~1年おきに血液検査などをしながら、その異常影が大きくなるかどうか経過観察をします。

要検査だとすぐに肺がんを疑い不安になる方も多いですが、多くは異常なしで終わり、次が治療できる肺疾患や経過観察になる方が多いです。

ストレスは細胞に障ります。何事もなければ良いですね。

CTの異常影との事、ご心配なお気持ちお察しします。

CTでの異常影には、色々な症状があり、部位も様々でしょう。しかし、ほかの回答者様が書かれているように、異常が見つかるのは多い割合でも、そのうち約8~9割は「良性」または「経過観察を要する良性であろうと思われるもの」です。

精密検査は、血液検査(腫瘍マーカーなど)、喀痰の細菌の検査、喀痰の細胞の検査、肺機能の検査(肺活量、呼吸の状態など)などの検査をします。
その後、必要な方のみ、PETまたは針生検(ごく細い針で異常影の細胞...続きを読む


人気Q&Aランキング