【初月無料キャンペーン中】gooドクター

私は、ほとんどあらゆる分野にわたってのボランティアが揃っている、さる巨大なボランティア組織のメンバーですが、不思議なことに、電気(の修理等)のボランティアの登録がありません。(12チャネルでは電気オモチャの修理に取り組んでいるボランティアを見たりしますが、現実はそんな人は非常にまれなようです)
決して、複雑な最近の電化製品を修理してくれというのでなしに、簡単に直るものかそれとも素人では手に負えないものかの判断だけをつけてあげるだけでも、高齢者のご家庭には大変喜ばれるのですが、(電気の何かの資格を持っている人は、町のいわゆる電気屋さんの生活を脅かさないようにと)何か業界の申し合わせでもあるのでしょうか

gooドクター

A 回答 (5件)

ここまで回答されている方々のおっしゃることも判るんですけどね。


それでも家電の不具合は殆どが接触不良や断線から始まるんで、質問された方のおっしゃる様に、簡単に直るかどうかが判るだけでも助かるというのもしみじみ判ります。私なんかたまに実家に帰った時には色々修理品が待っていて、上手く直れば喜んで貰えるし、うれしいですよね。電気屋さんでなくても直せるものも多いしね。そういうボランティアだったらやってみたいなぁ。
勿論、保証期間の残っている機器を保証外にしてしまうのは、ボランティアとして度が過ぎたことだと思います。持ち主の意思を尊重するのが基本ですね。

あぁ全然回答になってない。つまり、そういう人の登録が少ないのはたまたまなんじゃないでしょうか?私みたくやってみたい人は沢山いると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問の仕方が悪いのか、どうも欲しい回答が少ないです、そんな中で貴兄のは正確に私の意をくんで下さっていますし、ご回答の内容にも満足しました。本気で探してみようという勇気が出ました。有り難う御座いました。

お礼日時:2002/09/04 06:54

では、望んでいない(と、思う)回答をひとつ。



電気修理のボランティアって、一体何なのでしょう?

たとえば、足の不自由な方を旅行に連れていくボランティアは
これに代わる人が居ません。
入浴もそうです。
だれでもできるけど、お金を出しても(便利屋さんみたいな、
とにかく力だけかしてくれる人に頼むことを除けば)やってもらえないのです。

ところが、電気修理というのは、もともと職業として成り立っていて
お金を出せばだれでも依頼できる物です。
言い換えれば
肉屋さんに、肉をタダでくれ、八百屋さんに野菜をタダでくれと
言っているようなものなのです。

じつは一時期、ボランティアをやっていました。
で、起きたことは

他のボランティアの人たち、その周りにいる人たちから
いろいろと修理を頼まれました。
そりゃそうです。
お金を出せばやってもらえる作業が
タダ同然で上がるのですから
こんなにわかりやすい話は無いわけです。

でも、こちらは修理に気を使い、部品を買うために休日を潰し
で、運良くもらえて部品代だけです。
もらえなければ、部品代と交通費は自腹。

車をぶつけた時に、ボランティアでお願いできませんか?とは、
修理工場には言いませんよね。
安くして下さい。ぐらいですよね。
八百屋さんからタダで野菜はもらわないと思います。
ガソリンスタンドだってそうですよね。
でも、なぜか電気製品は「ボランティア」なんですね。

シビアに書いてしまいましたが、一番の問題は健常者です。
困っている人の修理をすると、
(この方はちゃんと部品代+交通費はくれます)
必ず、その周りにいる普通の人(ボランティア仲間とか)から依頼が来ます。
これがすごく厄介なんです。
断ると、逆に悪口を言われることもあります。(言われましたよ。本当に)
できるのに、やってくれない!なんで!って感じです。

>何か業界の申し合わせでもあるのでしょうか
この考え方もその延長線では?って、考えてしまうぐらいです。

あとは、必ず来るのが幼稚園と生協。
PA設備を見て欲しい....の、類ですね。

何件も来ました。始めは丁寧でも、そのうちにちょっと不調になる度に
呼びつけられます。
懲りました。もちろん、今は、パス!です。
    • good
    • 0

最近の家電製品は、ほぼ全ての部品が電子化されているため、故障の原因を特定するために専門的な知識が、


必要とされるため、ボランティアとして活動するためには、少々困難な面があるためでは無いでしょうか?

また、メーカーや特約店以外の方が電化製品の分解を行ってしまうとメーカーの保証外となってしまうのも、1つの原因だと思います。
    • good
    • 0

町の電気店は、経営が非常に悪化していますので、ボランティアするほど、気持ちに余裕がありません。

また、商品の低価格化により修理するより新品を購入する方が結果的に良いと思います。修理する場合は、部品調達が大変になります。
    • good
    • 0

電気回路とかの授業は受けましたが、家電の修理は出来ません。

トランジスターラジオを組み立てる実習もありましたが、結局なぜ音が出るのか(スピーカーの仕組みはわかるんですが)総合的にはさっぱりです。でも、電気関係の資格は持っています。そういう人ならたくさん居ると思いますけど(-_-;)

実際に仕事でしている人は、ボランティアでは、違うことをしたいのではないのでしょうか・・ 細かい部品を見る時間より、釣をしたいとか、運動したいとか・・
仕事が大変すぎるんですよ、きっと。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング