あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

料理酒が切れたから安い日本酒を買ってきてと言われ、酒屋に行ったところ、「合成酒」「清酒」と書かれた2種類の日本酒がありました。
「清酒」じゃなきゃだめだろうと思って、そちらを購入したのですが・・、「何で高いお酒を買ってくるの」と怒られてしまいました。
料理酒に「合成酒」を使っても、効果は変わらないのでしょうか?
ちなみに、1升の値段は、「合成酒」498円、「清酒」880円でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

昔と異なり、合成酒の品質も向上しています。


下手な清酒よりも味のよいものがでてきている、とも言われています。
醸造用アルコールが料理に好ましくない、ということであれば、
純米酒しか使えない、ということになりますが、
本醸造酒でも醸造用アルコールの添加量はそれぞれで、ひとくくりに出来る問題ではないようです。
料理に苦味が出る、とのお話もあったようですが、私は必ずしもその苦味が
醸造用アルコールに由来するものではないのではないか?と懸念します。
純米酒でも原料や醸造工程、おり下げや濾過の状況で苦味が出るものはあるものですし、
中にはそうした"味”としてデザインされているものもあるようです。
また、合成清酒、三増酒(原酒を3倍に薄めて、アルコールを添加、水あめ、調味料等で味を調えたもの)、普通酒の中にも醸造用アルコールではなく、水あめなどの糖類、調味料などから雑味が出ることが多々あります。

要するに何がいいたいかというと、合成清酒でも基本的には料理酒としては問題ないともいますし、
闇雲に純米酒がよい、ということも言えないのではないか、ということです。
清酒には日本酒度という甘辛の基準もありますし、
「料理での使用に合ったお酒」ということで判断されるのが一番かと思います。
    • good
    • 3

文章能力の不足のためか、一部誤解も招いているようなので補足させていただきます。


>合成酒ってやはりまがい物ではないのでしょうか? No.4さんは アルコール添加や三倍増醸が始まった経緯はご存知で、なおかつ今のアルコール添加や三倍増醸酒、合成酒を正当化されるのでしょうか?

もちろん、3増酒の経緯についてはよく存じております。
その上で
(1)三増酒に関しては、個人的な意見として、それでよし、と思っているわけではありませんし、
 清酒全体に誤解を与える元になっているなぁ、と思っています。
(2)合成酒ですが、そもそもまがい物と思っておりませんので、合成清酒ときちんと表示されている以上、
 不当なものとは思いません。
(3)本醸造に関してのアルコール添加ですが、これはその昔、”若干のアルコール添加は、酒に軽さを与える”という趣旨の
 意見が鑑定の先生から出ていたそうで、そういう考え方が厳然とあるようです。
 私個人としてはこれを否定する感想を本醸造酒に対して持っておりませんし、
 本醸造酒のアル添を不当と思っておりません。
(4)また、コストの面から考えると、やはり純米酒というものは、高くつきます。
 メーカーサイドの都合ではなく、普通の家庭のお父さんが晩酌に清酒を飲みたい
 という場合に、アル添酒は貢献している、とも思うのです。

>>本醸造酒でも醸造用アルコールの添加量はそれぞれで、ひとくくりに出来る問題ではないようです。
>この論法は今の食品業界全体を覆う嘘と誤魔化しの縮図のように感じるのは私だけでしょうか?

どの辺がごまかしかよくわかりませんが、この文意は”本醸造酒は添加できるアルコールに上限があって、その範囲内なら本醸造という名前でアルコール添加が出来るということです。
つまり本醸造酒といっても、添加されるアルコールには幅がありますよ。
一くくりには出来ないですよ。”と言いたかったのです。

>「料理での使用に合ったお酒」ということであれば常温で味を調えてあるアルコール添加や三倍増醸酒、合成酒は熱を掛ける料理には合わないと考えるのですが如何でしょうか?

それは純米酒も同じじゃないでしょうか?いや、むしろこちらの方が温度管理が難しく、
温度変化などに弱いはずです。もちろん個別のお酒によって、違いもあると思いますが。

>No.4さんのせっかくの回答を否定するわけでありませんが、専門家の方が自分の舌で確認して回答されているのか疑問に思い

私、清酒の製造現場に深く関わる仕事をする者です。
若輩ですが。

みなさん、清酒は一くくりにしないで、1銘柄、1銘柄判断されるようになると
うれしいなぁ、と思います。 
    • good
    • 3

No.4さんの回答に違和感を感じるのでちょっと自分の考えを述べさせてください。



>昔と異なり、合成酒の品質も向上しています。
下手な清酒よりも味のよいものがでてきている、とも言われています。
 
合成酒ってやはりまがい物ではないのでしょうか? No.4さんは アルコール添加や三倍増醸が始まった経緯はご存知で、なおかつ今のアルコール添加や三倍増醸酒、合成酒を正当化されるのでしょうか?

>本醸造酒でも醸造用アルコールの添加量はそれぞれで、ひとくくりに出来る問題ではないようです。

 この論法は今の食品業界全体を覆う嘘と誤魔化しの縮図のように感じるのは私だけでしょうか?

>料理に苦味が出る、とのお話もあったようですが、私は必ずしもその苦味が
醸造用アルコールに由来するものではないのではないか?と懸念します。
純米酒でも原料や醸造工程、おり下げや濾過の状況で苦味が出るものはあるものですし、
中にはそうした"味”としてデザインされているものもあるようです。
この記述はうなずけます

>また、合成清酒、三増酒(原酒を3倍に薄めて、アルコールを添加、水あめ、調味料等で味を調えたもの)、普通酒の中にも醸造用アルコールではなく、水あめなどの糖類、調味料などから雑味が出ることが多々あります。

これについては経験が無いので分からない

>闇雲に純米酒がよい、ということも言えないのではないか、ということです。
これも納得 ひどい純米酒もある

>清酒には日本酒度という甘辛の基準もありますし、
「料理での使用に合ったお酒」ということで判断されるのが一番かと思います。

 日本酒度は一つの目安であって、本当の甘辛味は言い表すことが出来ないのでは無いでしょうか? 「料理での使用に合ったお酒」ということであれば常温で味を調えてあるアルコール添加や三倍増醸酒、合成酒は熱を掛ける料理には合わないと考えるのですが如何でしょうか?

長々とすいません、No.4さんのせっかくの回答を否定するわけでありませんが、専門家の方が自分の舌で確認して回答されているのか疑問に思い、又、daiseikaiさんがお幾つなのか分かりませんが、ご自身の舌で、おいしい料理と日本酒を見つけられることを願って、投稿しました。
    • good
    • 0

やはり味は落ちますけど、「料理酒」というものよりはマシです。


そりゃ、美味しい日本酒使った方がいいのは分かっているけど、でも経済的なこと考えると合成酒にならざるを得ない場合が多いですよね……主婦的には。
    • good
    • 1

効果は変わらないと思います。


基本的に合成酒は清酒に似せて作ってあります。
値段が極端に違う理由は、酒税が大きく異なるためです。
別に品質が悪いから安いと言うわけではありません。
実際、合成清酒を飲んでいる人も多いです。もちろん料理酒として使っている人も多いですが。
    • good
    • 0

わたしはお酒はほとんど飲みませんが料理には


よく使います。
うちではマグロのづけ丼をよくつくりますが
このとき醤油と日本酒を同割で煮詰めてタレ
を作ります。
このとき日本酒が醸造用アルコールを含んだ
ものだと苦味が強くでます。子供ですらおいしくない
といいます。
やはり飲んでおいしいお酒でないと料理の味にも
影響がでると私は思います。
    • good
    • 0

↓のプロの発言によると、



料理用の酒の選び方ですが、化学調味料などで味付けされた
市販の料理酒は論外ですし、ワイン酵母などを使用した吟醸酒は料理には
向きません。また一般の清酒の多くが、醸造用アルコールを使用している
ため加熱すると苦味が強くなるようです。多少高くてもできるだけ
純米酒を使うことをお奨めします。

だそうです。

参考URL:http://www.edomae.com/cooking/washoku.html
    • good
    • 0

 料理に使うには合成酒で良いと思います。

効果も変わりありません。合成酒を使った料理を食べてもそれとわかることはまず無いと思います。飲むよりもむしろ料理用に使われることの方が多いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酒『鬼ころし』100円なんで他のより安いのですか

コンビニでよく買いますが、なんであれだけ安いのでしょうか。
よく飲んでいることを人に言うと
「あんな安い酒飲んでたら、体いわしますよ。」とか言われました。
酒の味はわからず、酔うために飲んでいるのですが
前からその安さに不安を感じています。
三級品なのでしょうか。

Aベストアンサー

「鬼ころし」というのは薬の「陀羅尼助」みたいなもんですね。

皆が使っていたのでいまさら商標として登録はできないんだと思います。

そういえばこちらが100円ですね。
http://www.koyamahonke.co.jp/lineup/onikoroshi-super_180P_00709.html

たぶん米を安いものにして、精米歩合も清酒になるぎりぎりのところで通しているのでしょう。
アルコール度数も他の日本酒に比べるとやや低め。つまり割水多めの文字通り水増しのお酒のように思います。

Q合成酒ってなんですか?

日本酒党とゆうわけではありませんが、最近殆どのスーパーでお酒を取り扱うようになりましたね。 その中で1.8リットル紙パックに入った『合成酒』なるものが比較的安価で手に入ります。ネットで調べると通常の米から始まる製造工程ではなくて、工業的に合成したもののやぅですが、これって日本酒と殆ど変わらない味なのですが、健康上悪いとか弊害はあるのでしょうか?
詳しい方、ご教示願えれば幸甚です。

Aベストアンサー

#8です。
質問者様が誤解しないように一言。

飲料用アルコール=エチレンアルコール。
石油が原料・植物が原料と有りますが、
石油・・エチレン・アセチレンなどの合成。(化学大辞典によるとその用途は、1・合成飲料、2・溶剤、3・燃料、など(工業用のエチレンアルコールにはメチルが含まれており危険)
植物・・淡水化物(澱粉質・糖質)を醗酵させて作ります。工業的には製糖廃棄物などを醗酵させて作ります。

昔はこの植物「発酵アルコール」が使われていました。
化学工業の発達で、「合成アルコール」の方が安価に製造できる様になり、発酵法は衰退してしまいました。
1リットル1円違っても6万tで6千万円これで僅かでしょうか?メーカーにとっては大変な額です。

石油製品も植物製品も同じエチレンアルコールです。

しかし、合成アルコールの場合は味を付けるのに添加物を加えます。#6でも書きましたが、その添加物が問題です。

#9さんも言ってらっしゃるように、酒に限らずなんでも取りすぎは良く有りません。

どんな食品でも添加物は規制されています。
毎日摂取しても大丈夫な量の1/100~1/10程度に抑えられています。
これは健康な状態での値です。
飲みすぎて体が弱っている・体の調子が良くないなど免疫力が落ちている時の値では有りません。

ちょっと長くなりますが、
ねずみを使った研究では、悪性の癌を発生させるためには、ガン細胞を100万個も注射しなければ発ガンしません。
10万個や20万個ではリンパ球に処分されて癌にはなりません。
しかし、免疫機能を抑えてリンパ球を減らしておくと、たった1000個で発ガンします。

人間の身体は60兆からの細胞で成り立っています。
その内、毎日100万個(ゴマ粒1つ位の大きさ)くらいの細胞が癌化していると言われています。
それを、リンパ球が処分しているから癌にならないで居ます。
リンパ球が活発に活動していれば癌にはならない事になりますが、
逆に免疫力が低下している状態では、たった1個の発ガン因子でもガンになり得ると言えます。

酒に限らず殆どの食品には添加物が含まれています。
大気も汚染されています。
上水道も重金属が含まれています。
自然の食材にさえ有害物質すが含まれている物が有ります。
料理の段階で変化する物も有ります。
わたし達は、否応無くそれらを複合して摂取しています。

免疫力を高める工夫が大切です
バランスの取れた食事。
適度な運動。
ストレスの解消。

良いお酒を適度に飲んでストレスを発散。
カラオケで大声で歌いまくる。(5曲で400m全力疾走の運動量になると言われています)

俺は大丈夫!!と俺大丈夫かな?で免疫力に差が出ます。
あまり神経質にならないで、良いお酒を美味しく飲みましょう。そして、免疫力を高めましょう。

#8です。
質問者様が誤解しないように一言。

飲料用アルコール=エチレンアルコール。
石油が原料・植物が原料と有りますが、
石油・・エチレン・アセチレンなどの合成。(化学大辞典によるとその用途は、1・合成飲料、2・溶剤、3・燃料、など(工業用のエチレンアルコールにはメチルが含まれており危険)
植物・・淡水化物(澱粉質・糖質)を醗酵させて作ります。工業的には製糖廃棄物などを醗酵させて作ります。

昔はこの植物「発酵アルコール」が使われていました。
化学工業の発達で、「合成...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q栄養比率について

栄養素摂取量から求め、給食などを作るときに役立つ。自分が本などで調べた結果はこんなものでした・・・。もう少し、詳しい意味が知りたいです。
栄養比率の定義?を教えてください。

Aベストアンサー

栄養比率はいろいろとあります。

1.PFC比率
ashibe1122のお答えにある通りです。
ただ、算出方法ですが、それぞれ
たんぱく質エネルギー比率=たんぱく質量(g)×4(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
脂質エネルギー比率=脂質量(g)×9(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
炭水化物エネルギー比率=100-(たんぱく質エネルギー比率+脂質エネルギー比率)
で求めます。
比率ですから当然%です。一般には小数点以下1桁まで算出することが求められます。
この3つのエネルギー比率がバランスよくないとダメなのですが、注意しなければならないのは総エネルギー量です。この総エネルギー量が適正であることが基本条件です。
たとえば、脂質エネルギー比は1~17歳は25~30%、18歳以上は20~25%であることと日本人の栄養所要量食事摂取基準ではいわれていますが、こんな場合はどうでしょう。
総エネルギーが必要量の半分しかとれていないのに、脂質エネルギー比が40%だったら。たぶん、脂質量は適正です。その他のたんぱく質や炭水化物量がきっと不足しています。それらを適正量にすれば、脂質エネルギー比は範囲内に入るはずです。つまり、総エネルギー量とそのバランスをトータルに考えなければならないのです。

2.穀物エネルギー比率
以前は、日本人は「米ばっかり食」のことが多かったので、穀物だけでなく、もっといろいろなものを食べなければ栄養バランスがとれないということを考える目安とされてきました。
摂取した穀物のエネルギー量を合計し、総エネルギー量で割って100をかけます。50%程度が望ましいといわれています。でも、若い女性はもっと低いです。これは低すぎてもダメです。やはり、脂質エネルギー比の過剰につながるからです。

3.動物性たんぱく質比率
通称、動たん比とよんでいます。総たんぱく質量に占める動物性たんぱく質の割合です。
動物性たんぱく質量(g)/総たんぱく質量(g)×100で求めます。
アミノ酸組成のよい動物性たんぱく質はとても大切。特に、成長期には50%は摂りたいものです。

4.ほかにもいろいろ。。。
動物性脂質比率とか、
飽和脂肪酸(S):一価不飽和脂肪酸(M):多価不飽和脂肪酸(P)=3:4:3とか、
n-6系多価不飽和脂肪酸:n-3系多価不飽和脂肪酸=4:1とか、
まだ他にもあるかも。

いずれも、献立を作成したり、栄養診断する際に活用されます。

栄養比率はいろいろとあります。

1.PFC比率
ashibe1122のお答えにある通りです。
ただ、算出方法ですが、それぞれ
たんぱく質エネルギー比率=たんぱく質量(g)×4(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
脂質エネルギー比率=脂質量(g)×9(kcal/g)÷総エネルギー量(kcal)×100
炭水化物エネルギー比率=100-(たんぱく質エネルギー比率+脂質エネルギー比率)
で求めます。
比率ですから当然%です。一般には小数点以下1桁まで算出することが求められます。
この3つのエネルギー比率がバランスよくないと...続きを読む

Q白味噌、赤味噌、赤だし、どう違うの!?

お味噌には、白味噌、赤味噌、赤だしとあると思うのですが、どう違うのでしょうか?
原料、製造工程や各お味噌の特徴、使い分けなどを詳しく教えてもらえるとうれしいです。
よろしくお願いします。(>_<)

Aベストアンサー

味噌は、赤でも白でも基本的に大豆と麹(米、麦、豆)で作られます。ですので、違いは製法にあります。

赤味噌に使う麹は、米、豆がもっぱらです。
作るときに大豆を蒸しますがこのとき、大豆のタンパク質が分解され、アミノ酸に変わり、糖と反応することで赤褐色になります(メイラ-ド反応)。
加えて、何度かかき混ぜて、長期間熟成させるので、いっそう反応が進み、濃い褐色になるのです。

一方、白味噌は、使う麹は、米がもっぱらです。
また、大豆を茹でて作りますが、このとき、糖がお湯の中に流出するため、反応が抑えられます。
加えて、熟成期間が短く、攪拌することもないので、大豆の色が残った、白っぽい色になるのです。

ちなみに塩分は赤が10%、白が5%ほどです(赤が高いのは長期の熟成に耐えられるようにするため)。

一方、gあたりの栄養価は赤のほうが高いです(白は茹でるときに栄養分も流れてしまう)。

赤だしは、赤味噌にカツオや昆布のだしを混ぜたものですが、米や麦麹のものをただの「赤味噌」と言う代わり、とくに豆味噌のことを「赤だし」と呼んで区別する場合もあります。

味としては、一般的に赤味噌は塩気、白味噌は甘味が強いです。ですが、赤味噌でも甘めのものもありますし、その逆も然りです。
ですので、特に使い分けと言うことはありません。あれこれ試してみて、好みに合わせて使うといいでしょう。

なお、赤だしはもっぱら味噌汁に使われます。

味噌は、赤でも白でも基本的に大豆と麹(米、麦、豆)で作られます。ですので、違いは製法にあります。

赤味噌に使う麹は、米、豆がもっぱらです。
作るときに大豆を蒸しますがこのとき、大豆のタンパク質が分解され、アミノ酸に変わり、糖と反応することで赤褐色になります(メイラ-ド反応)。
加えて、何度かかき混ぜて、長期間熟成させるので、いっそう反応が進み、濃い褐色になるのです。

一方、白味噌は、使う麹は、米がもっぱらです。
また、大豆を茹でて作りますが、このとき、糖がお湯の中に流...続きを読む

Q玉ねぎ1個って何グラムですか?

こんにちは、自炊にはまりだした大学生です。
最近新しくレシピ集を買ったのですが、材料の表示で玉ねぎ1/2個とかではなくて玉ねぎスライス160グラムとかジャガイモ200グラムとか書いてあるので困っています。
玉ねぎ1個、ジャガイモ1個って平均何グラムぐらいなんでしょうか?
教えてください!!

Aベストアンサー

「食材の重さ」
http://www.geocities.co.jp/Foodpia/9376/omosa.htm
上記のサイトに載っていました。
・玉ねぎ
大1個 230g以上
中1個 170~230g
小1個 170g以下

・じゃがいも
大1個 220g以上
中1個 160~220g
小1個 160g以下

はかり等の計量器具は一通り揃えておいて損はありません。まだでしたらぜひ考えてみてください。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Foodpia/9376/index.html

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q「しぎ焼き」ってなんですか?

「しぎ焼き」という料理法がありますが、具体的にどういったものを指すのでしょう?

ナスが良く使われるようですが、その他の材料でも作られますよね?
味付けも、味噌であったり、しょうゆであったり…。

一体、どういう料理法を「しぎ焼き」というのでしょうか。

ご存知の方がいらしたら、ご回答ください。
お願いします。

Aベストアンサー

『しぎ焼き(鴫焼き)』は、獣肉を食べられなかったお坊さんが
鴫を焼いたものに似せて、味噌で味つけしたという説があります。

また、へた付きのナスの形が、くちばしの長い『しぎ(鴫)』に似ていることから
『しぎ焼き』という名前がついたとも言われています。

始まりは、茄子の田楽とも言われていますね。

醤油で味つけしたものは、どちらかといえば『きじ焼き(雉焼き)』に近いのではないでしょうか?

『がんもどき(雁擬き)』もそうですが、肉が食べられなかったお坊さんが
それに似せた精進料理を作り
それにちなんで名前をつけたものではないでしょうか?

しぎ焼きは、ナス以外に大根やゴーヤ、鶏肉などいろいろあると思います。

http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%BC%B2%BE%C6%A4%AD&sw=2

http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%F0%B5%BE%C6%A4%AD&sw=2

http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/unchiku/055.html

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%BC%B2%BE%C6%A4%AD&sw=2

『しぎ焼き(鴫焼き)』は、獣肉を食べられなかったお坊さんが
鴫を焼いたものに似せて、味噌で味つけしたという説があります。

また、へた付きのナスの形が、くちばしの長い『しぎ(鴫)』に似ていることから
『しぎ焼き』という名前がついたとも言われています。

始まりは、茄子の田楽とも言われていますね。

醤油で味つけしたものは、どちらかといえば『きじ焼き(雉焼き)』に近いのではないでしょうか?

『がんもどき(雁擬き)』もそうですが、肉が食べられなかったお坊さんが
それに似せた...続きを読む

Q「パインアップル」と「パイナップル」

「パインアップル」と
「パイナップル」
どちらも聞く表示ですが
これはどちらが正しいのでしょうか?
しかも「パインアップル」
ってなんで林檎でもないのに。。。
なんてくだらないことがこんな夜中に
気になってしましました(笑)
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら
教えてください。

どっちも同じ意味ですよー。
という答えでもかまいませんので
よろしくお願いします(^-^)

Aベストアンサー

 もしかしてayu1183さんって、小さい頃「グレープフルーツって、なんでブドウに似ていないのにグレープなの?」と思ったくちですか?私はそうです(^^)。
 パイナップルは、パインアップル(Pine apple)が音便変化したものです。高校生以上ならご存知だと思いますが、特定の母音が単語の先頭にあるものは冠詞とひっつくように発音するものだとか。つまり、同じ物です。
 語源としては、酸味のある黄色い果肉がリンゴに似ていたから、松かさで覆われたリンゴという説もあります。(昔のリンゴは相当酸っぱかったんでしょうね。小さくて渋くて口がひんまがるほどだそうです。リンゴが美味しいのは圧倒的に日本だと思います。食べるときに砂糖を足さない生食が多いせいで、酸味が少なく糖度の高い果物が好まれる日本は、頑固な国粋主義者と言われても私は世界で果物が美味しい国上位じゃないかと思っています。)
 で。昔、英語では果物といえば小さくて酸っぱい果物はberry(ストロベリー・ラズベリー・クランベリー)、少し大きくて酸っぱい(・・・)果物はappleと呼びならわしたそうです。要するにこの二種類しか主な果物がなかったんでしょう。
 だから、アップルと書かれていても現在のリンゴを指すとは限らないそうです。エデンの禁断のリンゴしかり、ギリシャ神話のアンブローシア・黄金のリンゴしかり。(英語で描かれていない北欧神話のリンゴはどうなんでしょう?)
 つまり「Apple=果実」です。Pine appleは「松かさのような果物」って意味です。
 日本の松かさは小さいですが、日本の松とヨーロッパのとは品種が違うんでしょうか。気候のせいか、開くとヨーロッパ産の松かさは大人の男性の握りこぶしよりも大きなものがたくさんあるそうです。写真でしか見たことがありませんが、確かにリンゴサイズです。
 そういうわけで、答えは「松かさのような果物」を語源とし、パイナップルでもパインアップルでも同じとなります。音便変化については専門家待ち。←いいかげんなこと言ってます。(汗)

 もしかしてayu1183さんって、小さい頃「グレープフルーツって、なんでブドウに似ていないのにグレープなの?」と思ったくちですか?私はそうです(^^)。
 パイナップルは、パインアップル(Pine apple)が音便変化したものです。高校生以上ならご存知だと思いますが、特定の母音が単語の先頭にあるものは冠詞とひっつくように発音するものだとか。つまり、同じ物です。
 語源としては、酸味のある黄色い果肉がリンゴに似ていたから、松かさで覆われたリンゴという説もあります。(昔のリンゴは相当酸っぱかっ...続きを読む

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較