アニメのお勧め教えてください。
傾向としては異色SFもの(フリクリ・Lain)や
学園コメディ(ホスト部)が好きです。
あとは映像に凝っているもの、実験的な演出も好きです。
(ウテナ・スポンジボブ・昔話)

できればアクション・萌えオンリーものはNGでストーリー重視。

●自分殿堂入りアニメ
少女革命ウテナ
桜蘭高校ホスト部
フリクリ
AKIRA
王立宇宙軍(オネアミスの翼)
時をかける少女
ちびまる子ちゃん私の好きな歌
ジブリ

●好きアニメ
Serial experiments lain
GHOST IN THE SHELL(攻殻機動隊)
R.O.Dシリーズ
スポンジボブ
日本昔ばなし


●これから見る予定アニメ
かみちゅ!
フルメタル・パニックシリーズ
ガンダムSEED
ARIAシリーズ
ボンズ作品(エウレカ・黒の契約者・KURAU)
ひぐらし
コードギアス
KEY THE METAL IDOL
砂ぼうず
ノエイン
ファンタジックチルドレン

あとGAINAXはだいたい一通り見ています。
京都アニメーションも抜きでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「NieA_7」


「おにいさまへ…」
「宇宙海賊ミトの大冒険」
「アニメ愛のあわあわアワー」
「タイドライン・ブルー」
「PERFECT BLUE」
「パプリカ」
「今、そこにいる僕」
「こどものおもちゃ」
「メガゾーン23」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こどものおもちゃは放送当時見てました。結構好きだったと思います。

>パプリカ・パーフェクトブルー・メガゾーン23・おにいさまへ
これは未見ですが知ってます。
パプリカあたりは見たいです。

他4作は作画も思い出せませんが、
ちょっと調べて検討したいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/10 11:04

『学園戦記ムリョウ』正統派のSF学園ドラマ


 http://www.muryou.gr.jp/

『11人いる!』SF漫画の傑作を丁寧にアニメ化
 http://www.amazon.co.jp/dp/B000060NF0

『エクセルサーガ』シュールで暴走ぎみの実験的ギャグアニメ
 http://animejapan.cplaza.ne.jp/b-ch/excelsaga_tv …

『巌窟王』CGを使った質感表現の実験的アニメ
 http://animejapan.cplaza.ne.jp/b-ch/gankutsu_tva …

『The Soul Taker』映像的に尖ったアナログ的演出のアニメ
 http://www.te-a.jp/mugimugi/soultaker/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

学園戦記ムリョウ
NHKで以前やっていましたね。
確か結構面白かった・・。
是非見たいと思います。

11人いる!
は見ました。大好きな作品です。

エクセルサーガ
ファンタジー系は不得手なんですが、
コメントの実験的という言葉でちょっと見たいと思いました。

巌窟王
これは有名ですよね。すごく幻想的で・・
まだ見ていないのでぜひみたいとおもいます。

The Soul Taker
HPでみたかぎり結構地味っぽいですが、
一巻だけでも借りてみてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/12 23:33

灰羽連盟


カウボーイビバップ
ベルセルク
ローゼンメイデン
Fate/stay night
彼氏彼女の事情
クレイモア
舞ーHime
最終兵器彼女
無限のリヴァイアス
銀河英雄伝説
海がきこえる
マクロスプラス
灰羽連盟
カウボーイビバップ
機動警察パトレイバー
ガンスリンガーガール
めぞん一刻
蟲師
フルーツバスケット
サムライチャンプルー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山ありがとうございます。
※ただ補足読んでいただけなかったようで・・(TT)

見たことがあるもの
・彼氏彼女の事情
・海がきこえる
・マクロスプラス
・めぞん一刻
・フルーツバスケット

多少知ってるもの・何話か見たもの・原作読んだもの
・カウボーイビバップ
・灰羽同盟
・ガンスリンガーガール
・サムライチャンプルー
・ベルセルク
・最終兵器彼女
・舞-Hime
・クレイモア
・機動警察パトレイバー

Fateはゲームをやるつもりなのでまだ見れませんが
いづれ見たいと思います。

人にあらすじ聞いたりジャケ程度しか知らないのは
・無限のリヴァイアス
・銀河英雄伝説
でしょうか。
ゴリゴリのSFのような印象だったのですが、
そうでもないのでしょうか?

灰羽同盟とビバップは二度もお勧めしていただいているので
是非見てみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/12 22:59

「プリンセスチュチュ」バレエ&童話


http://www.kids-station.com/minisite/tokushu/pri …
「練馬大根ブラザーズ」ミュージカル風
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ndbrothers/
「RUN=DIM」韓国との合作3DCGロボットアニメ
http://www.tv-tokyo.co.jp/run/dim.html

この回答への補足

●●回答していただく際のお願い補足事項●●

できればどういう理由でお勧めなのか書いてくださるとありがたいです。
上記にあげた作品に似てる作風であるとか、
上記にあげた条件(SF・コメディ・実験的)のどれにあてはまるとか。

範囲も細かく、注文ばかり多くてすみませんが
何卒よろしくお願いいたします!!!!

補足日時:2007/11/10 11:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
プリンセスチュチュは見ました。

練馬大根ブラザーズは放送をチラ見した程度ですが、
再見してみます。

RUN=DIM面白そうですね。
ストーリーはアレな感じもしますが、ポリポリしてて・・。
ゲームのHPみたいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/10 11:14

「東京ゴッドファーザー」


 最初、あれっていう感じですけど見ているうちに止められなくなります。最後の方にアクションがありますが演出上必要なアクションなので観ていて楽しめますよ。
「蟲師」
蟲という人の目に見えない存在が見える者と、蟲に影響を受ける人々との関わりを描いたアニメです。
作画も安定していて放映当時、毎週楽しみにしていたアニメです。
「おおきく振りかぶって」
高校野球がメインテーマですが主人公の三橋のへたれっぷりにいらいらしながらもつい見てしまいました。萌え系ではないんですけどね、何故か腐女子の方に人気が高いです。

この回答への補足

すみません!東京ゴッドファーザーズと妄想代理人ごっちゃになってました。

お礼で見たといったのは妄想代理人です。
失礼しました。

補足日時:2007/11/10 11:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「東京ゴッドファーザー」
評判もよいので見たいと思っていました。
2話ぐらいで途中になっているので続き見てみますね。

「蟲師」
マンガと映画はみたんですが、マンガが肌にあわず未見です。
アニメは食わず嫌いしてたんですけど見てみようと思います。

「おおきく振りかぶって」
腐女子イメージ強く未見でしたが、普通の人でも楽しめるのですね。
野球は結構好きなので検討してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/10 11:09

カウボーイビバップは?作画がキレイだよ。

あと、毎回のストーリーが面白いし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
一度見ようと思って途中でなげたんですが、確かに面白いですよね。
もう随分たっているので最初から見てみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/10 11:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少女革命ウテナの最終回

少女革命ウテナを最近初めて通して見ました。
最終回で生徒会メンバーや若葉がウテナのことを一切話しませんが、
彼らもウテナの存在を忘れてしまったということでしょうか?
それとも記憶自体が消えてしまったとか?

まだ1回しか見てないので飲み込めていない部分が多いため、
見直したらもうちょっと理解出来るのかもしれませんが・・・。

私見で構いませんので、皆さんの考え方を教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

懐かしいですね~ウテナ!
さて、最終回ですが・・・
「卵の殻」=鳳学園なんですよ。虚構の学園っていうのかな。
もうあの学園にいること自体どっか病んでいるってことじゃないのかなと。
皆、病んでますよね、色々。
ウテナは親の死、男装と王子様願望(女性の性の否定?)
アンシーは人間不信と近親相姦かな?。
「卵の殻を破らねば雛鳥は生まれずに死んでいく~」ってありますよね。
つまり大人になってあの学園を出ることこそ自立であり、大人への一歩なんだと思います。
あの学園を出れない雛鳥は生まれずに(大人になれず社会にでることなく?)死んでいく。
あの学園を出れて忘れられて吉ってことです。

最終回、ウテナは「世界の果て」と対決しますよね。
そのウンチク言う鳳暁生を蹴り倒して?「世界を革命」し女の友情をとってアンシーを選びます。

そして幼少の頃の親の死を乗り越え学校を辞める?消えたことによって外の世界へ旅立ちます。
シンシーも又、最後に棺を開けてくれたウテナを信じ鳳(兄)理事長を捨てて学園を出ます。
外の世界でウテナに会えるという予感を残して・・・
最終回が「いつか一緒に輝いて」ですもんね~。
生徒会のメンバーも彼女を忘れるようなエピソードを出してますよね。
決闘の最中の七実と樹璃が溺れた姉さんを助けた命の恩人の名を忘れる話・・・
あのあたりが伏線ですよね。
実際、なんとなく覚えている女生徒もいることからウテナの存在を忘れるというより、関心のない人間、忘れ去られちゃったのでは?
生徒会は思い出の記憶の削除かもしれません。
でも前とは違う、一歩進んだ何かをウテナによって得て学園を出る次の雛鳥たちだと思うんですよ。
reeさんはウテナの劇場版アドゥレセンス黙示録や漫画本は読んだことあります?
(たしか小説やセガサターンゲームも出てましたが)あれを読むとわかるのかなあと思います。
それぞれ話や設定はいくつか違うんですけどあの作品のテーマがわかると思うんです。

私もアニメ版は3回くらい見ましたようやく・・・それであの作品の不気味さというか、現代に通じるものを感じたというか、今流行の元祖病みキャラ作品だと思っています。

懐かしいですね~ウテナ!
さて、最終回ですが・・・
「卵の殻」=鳳学園なんですよ。虚構の学園っていうのかな。
もうあの学園にいること自体どっか病んでいるってことじゃないのかなと。
皆、病んでますよね、色々。
ウテナは親の死、男装と王子様願望(女性の性の否定?)
アンシーは人間不信と近親相姦かな?。
「卵の殻を破らねば雛鳥は生まれずに死んでいく~」ってありますよね。
つまり大人になってあの学園を出ることこそ自立であり、大人への一歩なんだと思います。
あの学園を出れない雛鳥は...続きを読む

Q少女革命ウテナについて・・・

最近少女革命ウテナをみたのですが理解できない所が結構あったので
質問させていただきます。
・まず最終回でウテナがたくさん剣にさされ学園からいなくなっていたのですが、それは死んだということなのでしょうか?それとも学園の外で生活しているということなのでしょうか?
・アンシーが剣で刺されているのに何故棺みたいなもののなかに入っていたのか?
・黒薔薇会の根室教授は何故年をとらなかったのか?結局どこにいったのか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 すべては象徴の世界なので、具体的なストーリーをどうこうと解釈しきったとしても、それも虚しい解釈ですが。
 そもそも学園は現実の学園ではなく、みんなの夢の中の学園だったのかもしれません。映画版では、影絵少女が別のキャラと一体だということが示されますし、変身シーンやオカルトシーンもやたらあるし。
 ウテナは初めから死んで学園にやってきて、決着を付けたことで、学園の外で誕生し直したかもしれないしね。
 アンシーは学園の外にウテナがいると言いますが、しかし不老不死の疑いのあるアンシーの言うことなので、何世代か経って会えるということかもしれません。

 これは、永遠の時間を象徴する話であり、学園が現代の日本に存在しているかどうかもあてにはなりません。時代の違う人々が学園にやってきたとたん記憶操作にかかって現代人のようにふるまっているのかもしれません。
 ポルックスとカストルの話になぞらえているシーンがありますが、この二人は神話上、永遠に昼と夜に別れつつ、ある意味いっしょなのです。ウテナを追いかけるとは、自分の生きる時間を始める、という意味かもしれません。

 百万の剣とは、心の嫉妬を表しますから、必ずしも本当の剣とは限りません。心の在りようがそのまま姿を持つ世界でのお話であり、それは現実の身体とは別ものと考えた方がいいかもね。 剣も棺もいわばもののたとえの言葉がそのまま形になったもの、というところですか。
 実際、それらの事件が起きた場所は、遙か高みの蜃気楼でも起きそうな場所でしょう。

 深層心理的にいえば、アンシーは剣によって消されようとしただけではなく、魔女として封じ込められようとしたのです。彼女は、みんなのいう都合のいい幸福の配分は不可能だという真実を表すものであり、だからみんなは憎んだのです。消したいから剣、しかし消しきれないから魔女として封じ込めた。独占したという形式によって嫉妬の剣を浴びても、本音は消し去ることでなく真実を封じ込めることでした。
 ウテナが剣を浴びるのも、彼女が単純な真実を見付けたから、憎しみに自分自身を閉じこめたい心がそれを消したかったのです。

 根室教授が年をとらなかったのは、自分のつごうの悪いことを認めずに、世界のせいにするという、大人になれない子供だったからです。犠牲が生じるのはやむを得ないと頭でわかっているようで、高邁な理想があるようで、自分の幼稚な欲求は隠したかった。そういう幼児的な欲求が世界を革命する力・才能になるかも知れないというもくろみで利用されたわけです。
 そして、学園は現実の時間が流れていない場所だと示されているということです。

 すべては象徴の世界なので、具体的なストーリーをどうこうと解釈しきったとしても、それも虚しい解釈ですが。
 そもそも学園は現実の学園ではなく、みんなの夢の中の学園だったのかもしれません。映画版では、影絵少女が別のキャラと一体だということが示されますし、変身シーンやオカルトシーンもやたらあるし。
 ウテナは初めから死んで学園にやってきて、決着を付けたことで、学園の外で誕生し直したかもしれないしね。
 アンシーは学園の外にウテナがいると言いますが、しかし不老不死の疑いのあるア...続きを読む

Q少女革命ウテナについて(ネタばれ注意)

残念ながら、亡くなられた川上とも子さんをしのび、「ヒカルの碁」を見ていた所、突然思いだしたので、今回、突然みる事にしました。

この作品が放送され時は、とっても恥ずかしくてみられなかったので、ちょっと、今なら見れると思い期待と川上さんの声が聞けると、全話一気に見ました。

所が、見終えてその、何と言うか、はっきり言って、何が言いたくて何が少女革命だったのが、当方のおバカなお頭では理解できませんでした。

どういう意味合いの、どういう作品なのか、今まで色々なアニメを見てきましたが、当時、この作品が偉い噂になった理由が、今もって理解できません。

最終的に、TVではウテナはどうなったんでしょうか。消えちゃった。が、正しい認識。

では、何処から消えたの。

現実世界から。
それとも、妄想世界から。アンシーって、一体何なの!?

分からない事だらけで、更に、劇場版も見てしまい、ますます、分からなく、理解に苦しんでしまいました。
ヒカルの碁のヒカルの声を担当されていた川上さんの声が、また聞けると思ったのですが、それ以前に、失礼ながら内容を見てうなってしまいました。

何方か、今更ですがネタばれをお願いします。

残念ながら、亡くなられた川上とも子さんをしのび、「ヒカルの碁」を見ていた所、突然思いだしたので、今回、突然みる事にしました。

この作品が放送され時は、とっても恥ずかしくてみられなかったので、ちょっと、今なら見れると思い期待と川上さんの声が聞けると、全話一気に見ました。

所が、見終えてその、何と言うか、はっきり言って、何が言いたくて何が少女革命だったのが、当方のおバカなお頭では理解できませんでした。

どういう意味合いの、どういう作品なのか、今まで色々なアニメを見てきましたが...続きを読む

Aベストアンサー

「好きなアニメ」3本の指に入ります。
当時話題になったのは、簡単に言うと「不条理さ」と「過激な設定」この2点によるところが大きいのではないかと思いますが、それはそれとして、それ以上に奥深さとセンスと、しっかりとした「魂」のある、他に代えられない作品だと思います。


で、こういう作品を楽しむ場合は、1つの「答え」を期待しては駄目です。作り手すらも、わかっていない可能性は充分あります。かの宮沢賢治は作品が難解であることで知られますが、当の賢治すらも「自分もどうしてそうなっているのかわからない」と認めているくらいなのですから。でも、決して「ちょっと何かの真似事をしてみた」というような安易なものではなく、本人にとっては紛れもない「真実」なのです。優れた作品とはそういうものなのかもしれません。
見る人それそれが想像力を働かせて「答え」を見つけないと駄目です。日本の子供向けアニメはそこまで「頭を働かせないといけない」ものはそう多くはないかもしれませんが、文学や映画なんかの世界では、そういう作品はそう珍しくないと思います。


一般的な見方ですが、この作品は登場人物の繰り返される台詞からもわかるように「革命(卵の殻を破ること)」というのが1つのテーマになっていますね。この世界において登場人物達のテーマでもあり、裏を返せば「作り手」達の目指すテーマにもなっていると思います。
で、以下は自分の見解です。この「革命」の解釈ですが、ある見方によっては「殻を破った」とも言えますし「殻にとどまった」とも言える・・・という点があると思います。まぁ物事の見方なんてすべてにおいてそう(例えば本人の考え方次第で自分は幸せとも不幸とも言えたり)ですから、そういう多角的に見た「世界」の心理というのもこの作品の1つのテーマなんだと思います。そこが、この作品の「言いたいこと」をわかりにくくしているというのもあるかもしれません。「言いたいこと」の1つが「視点を変えれば、物事は180度変わる」なのですから。

思春期の若者達が、苦悩や愛憎やコンプレックスを募らせ、前にも後ろにも進めなくなってどうにもならなくなって、戦いを挑みますよね。これも個々の中の「革命」(要するに打開願望)を表しているのだと思います。多くの決闘者は決闘後も殆ど何も変わらないようですが(これも納得ですね、人はそう簡単には変われないものなのですから)、自身の中で変化が起きているようにも見えます。それは「革命」とまではいかないのかもしれませんが・・。

で、この作品において1つ達成された「革命(殻を破る)」がありました。それは「叶うことの無い愛(同性愛)」。これは明らかにそうだと言えると思います。
アンシーは最後の裏切りで「あなたは私の王子様にはなれないの。あなたは女の子だから。」みたいに言います。(この言葉は、多くの女性なら経験的に納得出来る部分もあるのでは。確かに女性を救うのは男性、もしくはそれが無理なら自分自身。女性が女性を救うというのはあまり現実的ではないかもしれません。)これは、アンシーが最後の最後までウテナを兄以上の存在と認められなかった、根本的な理由でもあると思います。でも、最後には(精神的に)2人は結びつくという結果に至りました。これが1つの「殻を破る」です。
暁生は、最後ウテナを革命出来なかった敗北者だと判断していました。ただ、それが成功か敗北か見抜けないこと自体が、「殻を敗れていない(ある世界に閉じ込められている)」とも受け取れます。それはアンシーの暁生に向けた決別の言葉にも表れていますね。そしてアンシーは「(暁生と同じ)今の世界」から外の世界に旅立ちます。
つまり暁生のいる世界の1つの特徴(あくまで1つです)としては、「女の子と女の子が愛し合うなんてあり得ない」世界。現に、樹璃はそれで最後まで苦悩し続けていましたよね。ウテナとアンシー2人が「世界の果て」を打ち破って、その世界から外の世界に飛び出た・・・とも解釈出来ますね。


基本的には劇場版で達成された「革命」の意味も、テレビ版とほぼ同じかもしれませんね。最後の最後だけはあんなわかり易い終わり方でしたし・・・。


・・・・という風に、個人的にも好きな作品なので色々例を挙げていると長~くなりますが、こういう他者の「感想」を少し聞いて頂ければ、「楽しみ方」のコツがわかって、hull55さんなりに見えてくる部分もあるのではないでしょうか。楽しんでみてください。ご参考までに。

「好きなアニメ」3本の指に入ります。
当時話題になったのは、簡単に言うと「不条理さ」と「過激な設定」この2点によるところが大きいのではないかと思いますが、それはそれとして、それ以上に奥深さとセンスと、しっかりとした「魂」のある、他に代えられない作品だと思います。


で、こういう作品を楽しむ場合は、1つの「答え」を期待しては駄目です。作り手すらも、わかっていない可能性は充分あります。かの宮沢賢治は作品が難解であることで知られますが、当の賢治すらも「自分もどうしてそうなっている...続きを読む

Q少女革命ウテナのDVDについて

昔からこのアニメが好きでDVDの購入を考えているのですが、
この作品(映画版をのぞく)はDVDBOX等そういった商品は出ているのでしょうか?

一応、探す際にヤフオク等で調べたのですが、国内生産の純正かどうかが不安でして...
なるべく国内生産の純正のものを購入したいので
もしDVDBOX等DVDの情報ご存じの方がいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「少女革命ウテナ L’Apocalypse○○」という感じでDVDは出てきます。
ですが、非常に画質が悪くLDの方がいいくらいです。
とても評判が悪いので、「たのみこむ」というサイトでファンが高画質版BOXを出せという運動を起こしているくらい…。

「少女革命ウテナ L’Apocalypse」で検索をしたら国内純正のDVDは探せますよ。

Q少女革命ウテナ、イラストを描いたら・・・?

イラストサイトを運営しています。他の方もやっているのでかまわないと思い、有名人や漫画などの絵も描いています。
それで何気なく検索をしてみたら、こちらのページが出てきました。

http://www.jrt.co.jp/yos/ikuniweb/menu/ikunilinks/kyodaku.htm

これでいくと、「少女革命ウテナ」のイラストを一枚でも描いたら、こちらのサイトに報告しないと法外ということになるという意味なのでしょうか。
これまで他の作品でこのようなものがなかったので、どうするべきかわかりません・・・教えてください。

Aベストアンサー

当該ページに、
「他にも不明瞭な点がございましたら、遠慮なくメールでご相談ください。こちらの見解をお知らせします」

と書いてありますよね。「教えてgoo」に聞くより、本人に尋ねた方が正確だと思いますよ。
手間は変わらないでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報