色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

体毛は男性ホルモン、髪の毛は女性ホルモンと関係がありますよね?
じゃあ、おでこ・眉・まつ毛・
モミアゲ・ワキ・下の毛・もっとうしろの毛は
何ホルモンと関係があるんですか???

男性ホルモンを抑えて美肌になりつつ
体毛を減らすっていう商品があるんですけど
使う場所によっては逆効果なのかもと思うんです。。。

何か知ってる方がいたら教えてください。

gooドクター

A 回答 (2件)

「一般人」に印をつけたのは,私は医師や薬剤師ではないからです。


しかし,毛については「専門家」である理容師です。
ですから,毛とホルモンの関係については「(少しは)自信あり」です。

> 体毛は男性ホルモン、髪の毛は女性ホルモンと関係がありますよね?
ちょっと違います。
髪の毛は,男性ホルモンに反応しやすい部分と女性ホルモンに反応しやすい部分とがあります。
簡単に書きますと,前髪の両脇に生え際がへこんでいる部分がありますよね?
これを専門用語で髪際隅部と言いますが,これを結ぶように水平にラインを頭の周りに1周グルッと書いて,それよりも下の部分は男性ホルモンの影響を受けやすく,それよりも上の部分は女性ホルモンの影響を受けやすいです。
もう少し詳しく書きますと,耳たぶの一番高い部分と髪際隅部との中間点あたりから左右の揉み上げの上にある出っ張った部分を通るようにこのラインが下がり,眉毛の上を通ります。
つまり,側頭部の髪の毛・後頭部の髪の毛・睫毛・揉み上げ・腋毛・胸毛・陰毛・脛毛などは男性ホルモンの影響を受け,オデコ・前髪・頭の天辺などの毛は女性ホルモンの影響を受けやすくなっています。
眉毛だけは甲状腺ホルモンだったように記憶していますが・・・30年近く前に聞いた話ですから,ちょっと自信ないです。

わかりやすいように「ホルモンの影響を受ける」と書きましたが,これ,ちょっと語弊があるんですよね。
毛自体はホルモンの影響を受けないようです。
その毛が生えているところの「皮膚」が男性ホルモンや女性ホルモンに反応しやすくなっているのです。
ですから,ハゲの場合,男性ホルモンが多くなったから,または,女性ホルモンが少なくなったから,禿げるのではなく,毛が生えている部分の皮膚が女性ホルモンに反応しにくくなったために禿げるのです。
もし,男性ホルモンが多くなったから,または,女性ホルモンが多くなったから,禿げた人がいた場合,この人は性ホルモンの異常分泌と言うことになり,これは立派に「病気」です。
少なくとも体調が優れないなどの自覚症状があってしかるべきだと思われます。

(ここからは「自信なし」です)

その商品についてですが,何をもって男性ホルモンを抑えているのか,また,その作用はどのようになっているのか,まったくわかりません。
男性ホルモンを単純に少なくするのは,男性ホルモンだったと思います。
男性ホルモンの作用(働き)を抑えるのは,女性ホルモンだったと思います。
ただし,これらホルモンは「内分泌」と言う言葉でわかるとおり,体内で分泌され,体内から作用しています。
ですから,もし,これらの性ホルモンを使用しているとしたら,非常に危険なものだと私は考えます。
また,かなり以前になりますが,体毛を減らす物質として「副腎皮質ホルモン」が有名でした。
この副腎皮質ホルモンは,毛をやわらかくする作用があり,脱毛剤として使用されていたようです。
しかし,今現在は副腎皮質ホルモンを含有する市販品は開発・販売を国は禁止していたと思います。
とにかく,ホルモンを使用するものは医師の処方の元でなければ,非常に危険だと言うことです。(医師が処方する医薬品にそのようなものがあるのかも疑問ですが・・・)
そうなると,「男性ホルモンを抑えて美肌になりつつ体毛を減らす」と言う成分とその作用がわからないのです。
ひとつだけ想像出来るとすれば,表皮を浸透しにくく,また,性ホルモン,もしくは副腎皮質ホルモンにある程度似た危険のない物質が使用されているのではないかとなりますが,・・・まったく想像の域を出ず,わからないですね。
どんな禿げにも効くと豪語する薬品(リアップ・ロゲインの主成分であるミノキシジルではありません)をひとつ知っていますが,まさか,それではないと思いますし・・・。(Impotenceを起こすため,男性ホルモンを抑えると勘違いされやすいので,それかとも思ってしまいますが,日本国では認可が下りていない薬品ですのでこれは違うと思いますよ)
成分名もわからないのでここではこれ以上の言及を避けますね。(と言っても,私は医師ではないので成分名がわかったところで答えられないかもしれませんが・・・)

No.1のyuka_chanさんへの「お礼」文中に対する補足
> 男性ホルモンを抑えることで頭髪の薄毛を治す商品もあって同じ成分が入っているので
成分を比較してみてください。
まったく同じと言うことはないと思います。(某頭痛薬と某乗り物酔いの酔い止め薬はまったく一緒と言う例もありますが・・・)
含まれる成分の中で同じものは,たぶん,防腐剤か,炎症を起こしてしまった場合にその炎症をある程度抑えるための予防的に入れられている成分などだと思います。
    • good
    • 0

「おでこ・眉・まつ毛・ モミアゲ・ワキ・下の毛・もっとうしろの毛」←これ全部『体毛』では??(^-^;)? 髪の毛以外の毛が濃いのは全て男性ホルモンのせいだと思いまーす♪ その薬の信憑性は分かりませんが、塗って「現状維持」ってことはあっても、「逆効果」ってことは無いと思うなぁ。

…けど、眉や下の毛・もっと後ろの毛?には、使用しない方が良いですよ。粘膜に近いから。( 塗り薬ですよね?(謎) )
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

眉毛は眉頭から3分の2は男性ホルモン残り3分の1は甲状腺ホルモンで
まつ毛と額と髪の毛は女性ホルモンって聞いた事があります。
本当かどうかよくわかりませんが・・・
男性ホルモンを抑える副作用のある錠剤を飲んでいたら
下の毛だけ急に増えたって人も知ってます。

男性ホルモンを抑えることで頭髪の薄毛を治す商品もあって
同じ成分が入っているので場所によっては発毛促進しちゃうんじゃないかと
自分では思ってるんですけど実際はわかりませんー???

使ってから後悔したくないので他にも意見を聞いてみたいですー。

お礼日時:2002/09/04 10:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング