出産前後の痔にはご注意!

偽痛風 というやっかいな病気で困っています。たすけて・・
根本的な治療方法はないようで・・そしたら、理学療法で筋肉強化は有効と・・・これにかけるしかないようですが、、、

偽痛風についての説明URL
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/print/sec05/ch070/ …

偽痛風は、軟骨や関節液にピロリン酸カルシウム結晶が沈着する病気で、痛みのある関節炎を間欠的に起こします。

なぜピロリン酸カルシウムの結晶が関節に沈着するかはわかっていません。

経過の見通しと治療
炎症を起こした関節は問題なく完治することもありますが、多くの場合、永続的な損傷が残り、中には関節がひどく破壊されるため、シャルコー関節(痛まずに悪化するシャルコー関節を参照)と混同されてしまうことがあります。

通常、治療により急性発作を止めて、次の発作を予防することが可能ですが、関節へのダメージを防ぐことはできません。

長期にわたって治療を継続できる薬はありませんが、理学療法(筋肉強化運動や関節可動域訓練)は有用です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは


何に対して回答が欲しいのか質問の趣旨が判りません。
メルクマニュアル家庭版の内容をコピペしただけですから

>理学療法(筋肉強化運動や関節可動域訓練)は有用です。
それならば、リハビリ科の有る医療機関に受診したら良いのではないですか。

>シャルコー関節を恐れるなら
全身くまなく検査して貰って下さい。それしかないと思いますが。

ちなみに、自分も偽痛風を何度も患ったことがあります、
炎症で痛みを伴うタイプですが、ステロイドの注射で快方に向かい
現在は発症しません。
体質的にカルシュウムの産生が多いか、排泄が巧くいかないんでしょうね。

カルシュウムの種類は違いますが、腎臓結石や尿路結石に気をつけて方が良いと思いますよ。
これもカルシュウムの蓄積が原因ですから、自分は最近、尿路結石を
患いました。
偽痛風の痛みなんて問題になりません。死ぬかと思うくらいの痛みでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。
筋肉強化運動や関節可動域訓練が有用、
リハビリ科の有る医療機関に受診したら良い、
ということですね。
当たり前のようなことが意外とわからないので大変助かりました。

病院の先生の話では、偽痛風にもいろんなタイプがあって、同じ治療をしても治る場合もあれば、そうならない場合もあるということで、・・いったいどうしたらよいのだろうと思っています。

結石の痛みのすごさはよく聞きます。私の場合、偽痛風に加えて痛風もあって数時間で歩行困難に陥るこれらの病気のため仕事にも影響があって悩まされています。病院を探してみます。

お礼日時:2007/11/11 23:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偽痛風(整形外科)、福岡県の名医または良い病院を教えてください 

偽痛風で膝の発作がたびたび起きます。
発作の原因はピロリン酸カルシウムが膝にたまるからということです。
しかし何故たまるのかは、わかっていないとのことです。
ひどくなると膝の水を注射で抜くしかありません。

根本的に治療したいと思っています。
膝に注射針をさすのも、
突然歩けなくなるのも、たいへん辛いです。

Aベストアンサー

♯1です。補足に回答させていただきます。
まず、回答する前に自分の経過を述べさせていただきます。
20台後半に発症しました。朝を起きたら左肘に軽い痛みがあり
何もしていないのにへんだなと思い、しごとに行きました。
時間が経つにつれて、痛みが増して、患部が腫れ熱を持つ様になりました。
さらに痛みが増し肘を曲げる事も出来ず、整形外科を受診しX線検査をしたところ、
肘関節に石が付着して炎症を起こしていると診断されたのが始まりでした。
(その時は、尿酸値が高くないかと聞かれ、痛風を疑っていたようです。検査の結果尿酸値は正常で、後で偽痛風と診断されました。

●どんなことをしたのでしょうか?
自分の場合、回答者さまとタイプが違うかもしれませんが。
発作の頻度は整形外科に受診するのが年に2~3回、放置して収まったのが4~5回位でした。
受診の度に、主にステロイドと消炎鎮痛剤の混じった注射液(ケナコルト?)を
患部に注射して快方に向かいました。短い間隔では打てないと
言われ、最低でも3ヶ月は空けていました。(副作用予防の為?)
注射できない時は、患部を固定して、冷シップは訴状を悪化すると言われたので
サポーター等でカバーして様子を見ました。(1週間位で症状が消えた時もあります)


●発作がなくなってどれくらい経過してますか?
30代後半から発作がなくなり現在に至ります。

しかし、40台後半から高尿酸値血症を患い、右足親指関節に痛風発作が出るようになり、現在、薬物治療と食生活の改善、適度な運動で
尿酸値は安定しています。

ただ、前の質問でも申し上げましたが、最近、尿路結石を患いました。
偽痛風との因果関係は判らないと言われましたが、
高尿酸値血症は腎臓結石や尿路結石にはなり易いと言われました。

一応、既往症(偽痛風、痛風)があるので腎機能が悪くてカルシュウムや尿酸の排泄が
うまく行かない可能性があるかも知れないと、腎機能検査をして貰いましたが
異常は有りませんでした。
ただ、X線CT検査では砂のような石が見られるとの事でした。
参考になれば

♯1です。補足に回答させていただきます。
まず、回答する前に自分の経過を述べさせていただきます。
20台後半に発症しました。朝を起きたら左肘に軽い痛みがあり
何もしていないのにへんだなと思い、しごとに行きました。
時間が経つにつれて、痛みが増して、患部が腫れ熱を持つ様になりました。
さらに痛みが増し肘を曲げる事も出来ず、整形外科を受診しX線検査をしたところ、
肘関節に石が付着して炎症を起こしていると診断されたのが始まりでした。
(その時は、尿酸値が高くないかと聞かれ、痛風を...続きを読む

Q偽通風について教えてください.

2~3日前から、左足の付け根に違和感があり、次第に痛みが増して最後には寝返りも打てないくらいの激痛で、救急病院で処置を受けました.座薬(ボルタレン サボ50mg)で
徐々に痛みが取れ、12時間後には痛みがなくなりました.
先生は、偽通風かも知れないといわれました.
偽通風というのは、どんな病気ですか、再発が心配です.
教えてください.(念のため 骨シンチ、レントゲン、尿酸値の検査は異状無しでした)

Aベストアンサー

偽痛風というのはピロリン酸カルシウム二水和物結晶沈殿疾患のことで、関節炎の中でも、ピロリン酸カルシウムの結晶が原因となるもののことです。痛風に似ているのですが、原因物質が異なるので偽痛風と言われます。
比較的高齢者に発生することが多いのですが、若い方の発生も認められます。
原因は未だに解明されていませんが、血中のカルシウムやマグネシウム濃度、或いは組織中の鉄レベルの異常値を持つ人に発生しやすいようです。
痛風が通常は足の指から始まるのに対して、偽痛風では膝・手首・股関節などの大きな関節から痛みの発作が始まることが多い特徴を持ちます。それ故、慢性関節リウマチ発作との鑑別を行わなくてはなりません。炎症を起こした関節から体液を採り、ピロリン酸カルシウムの存在を確かめることで確定できます。X線を通さないピロリン酸カルシウムはレントゲン写真によっても確認ができます。この点でも痛風とは異なります。
痛みの発作については、非ステロイド型の消炎鎮痛剤を用いるのが一般的ですが、関節の損傷を予防する治療法は確立されていません。また、炎症を軽減するための注射をすることは多いのですが、関節に溜まっている結晶を除去するための治療法も確立されていません。
原因も明らかでなく、完全な治療法もないのですが、放置しておくと関節の変形を招いてしまいますので、経口剤や注射剤などを使った長期治療とお付き合いしなければならない疾病です。
以上kawakawaでした

偽痛風というのはピロリン酸カルシウム二水和物結晶沈殿疾患のことで、関節炎の中でも、ピロリン酸カルシウムの結晶が原因となるもののことです。痛風に似ているのですが、原因物質が異なるので偽痛風と言われます。
比較的高齢者に発生することが多いのですが、若い方の発生も認められます。
原因は未だに解明されていませんが、血中のカルシウムやマグネシウム濃度、或いは組織中の鉄レベルの異常値を持つ人に発生しやすいようです。
痛風が通常は足の指から始まるのに対して、偽痛風では膝・手首・股関節な...続きを読む

Q突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

1週間前に突然、膝が痛くなり何かにつかまらないと歩けないし、立てない。膝を動かすと痛いので寝返りも片足や両手で補助するほどでした。
ネットで調べたらツボでいう内膝眼という所(膝の皿の下内側)が少し腫れた感じでした。
ところが一晩寝たら嘘のように歩けるようになっていて、念のため病院でレントゲンを撮りましたが、異常なし。どんな動きも問題なくできました。
筋?(か何か)の脂肪の炎症かなんかでしょうという診断でした。

ほっとしていたのですが、先ほど(2時間前)、外出時ブーツを履こうとして片足立ちをしたらまた痛くなりました。30分ほど車(助手席)に乗り、降りようとするとまた歩けません。
安静にしておこうと自宅に戻り、体を支えてもらいながら玄関まで歩き、階段を数段上るとけろっと治りました。今は問題なく普段通りです。膝の腫れもありません。

痛いときは立てないほどなのに、ちょっとした事で一瞬で治る。だから病院では相手にしてもらえない。
私はどうしたらいいのでしょう?(半年ほど前から腰痛で悩み、変形性腰椎症と診断されています)
アドバイスをどうかよろしくお願いします。

突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

1週間前に突然、膝が痛くなり何かにつかまらないと歩けないし、立てない。膝を動かすと痛いので寝返りも片足や両手で補助するほどでした。
ネットで調べたらツボでいう内膝眼という所(膝の皿の下内側)が少し腫れた感じでした。
ところが一晩寝たら嘘のように歩けるようになっていて、念のため病院でレントゲンを撮りましたが、異常なし。どんな動きも問題なくできました。
筋?(か何か)の脂肪の炎症かなんかでしょうという診断でした。

ほっとして...続きを読む

Aベストアンサー

確かに滑膜(かつまく)ひだ障害、通称タナ障害の症状に似ていますね。
圧痛点から考えても可能性はあると思います。関節には滑膜ひだという
柔らかい組織があります。この滑膜ひだが繰り返される機械的刺激によ
り炎症を起こします。炎症起こせばひだは肥厚(腫れます)しますので、
関節に挟まれたり、引っかかったりして痛みを出します。

治療は炎症止めのお薬、電気などのリハビリ、鍼治療などの保存療法が
主流です。保存で好転しなければ外科的手術の対象にもなります。

ただ、タナ障害で決まったわけではありませんから、もう一度病院を受
診するか、病院を変えて別の整形外科に行ってみて下さい。ここの情報
は、あくまでも参考意見としてお聞きください。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性膝痛を「膝のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

確かに滑膜(かつまく)ひだ障害、通称タナ障害の症状に似ていますね。
圧痛点から考えても可能性はあると思います。関節には滑膜ひだという
柔らかい組織があります。この滑膜ひだが繰り返される機械的刺激によ
り炎症を起こします。炎症起こせばひだは肥厚(腫れます)しますので、
関節に挟まれたり、引っかかったりして痛みを出します。

治療は炎症止めのお薬、電気などのリハビリ、鍼治療などの保存療法が
主流です。保存で好転しなければ外科的手術の対象にもなります。

ただ、タナ障害で決まっ...続きを読む

Q痛風・偽痛風

痛風と偽痛風の違い、なるべく専門的に教えて下さい。
病態生理でも治療法でも何でも!!!

Aベストアンサー

どちらも関節内の結晶の沈殿により起きます。
どちらも関節の炎症と痛みを伴います。

詳細は、参考URLの「痛風と偽痛風」をごらんくだい。

参考URL:http://www.banyu.co.jp/health/life2/052/s052.html

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Qステロイド注射が原因で悪化することはあるのか?

こんばんは、あまりの痛みで眠れないため、心配になりこんな時間に投稿させていただきます。

昨日整形外科で「テニス肘」と診断されました。医師から有効で手早い治療法として、局麻酔入りのステロイド注射を勧められました。
私は早く治したかったので、注射にて治療することを納得して決めました。その際、副作用についてなどは一切説明がありませんでした。

注射を打つ前までは、腕に力を入れると痛む程度でしたが、注射を打った後にひどく痛むようになりました。指を使っても痛む、マウスを使っても痛む、重力がかかっただけで痛む。と、目に見えて悪化してしまったのです。ステロイド注射を打つと悪化することはあるのでしょうか?
これで、障害が残ったりしないでしょうか?
あまりに痛く、また、治療したのにひどくなったので不安です。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も同じ経験がありがますが、その際にお医者さまに「注射して数日間は悪化したかのように痛むので我慢してください。」と言われました。
神経系統に働きかける注射なので、とても痛むそうです。
ステロイド注射は打つ回数によって癒着が考えられるので場所や度合いによって回数を制限して打つものだとも言われました。
注射を打つ際にお医者様では下記の説明を受けました。

☆注射自体がとても痛みを伴う事。
☆注射を打った後も神経や筋肉に働きかける注射なのでとても痛むこと。
☆ステロイド注射は効く人と効かない人がいること。
(私のケースでは五分五分だと言われましたが、これも人によって違うそうです。)
☆ステロイドによる筋肉の癒着の可能性が示唆されるので打てる回数が制限されること。
(私のケースでは4回までといわれました。)
☆自分でおかしいと感じるようなら必ず病院にくること。

以上を聞かされた上で、注射をするかしないかを選択させられました。
私は少しでも早く良くなりたかったのでlappihina0さんと同じように注射をすることを選択しましたが
初回と2回目までは週1回のペースで注射してました。
その次からは2週間に1回のペースになりましたが、2週間に1回のペースになったら注射の痛みはだいぶマシになりました。
また注射によって早く治ったのかと言う事については、ある程度だったように思います。
整形外科関係については「いつから」「どのように」「どこが」「どうなってるのか」がとても重要だそうなので
気になった際には診察を受けることを注射をされた病院のお医者様にいわれました。
(気になってるという事が人間の神経を過敏にすることがあるそうです)
もし気になるようならlappihina0さんが注射を受けられた病院にて再度、診察を受け納得がいかないようなら別の病院にかかる事をお勧めします。
なおステロイドによる障害は1回注射したくらいでは起きないそうです。
もし障害が生じるとしたら注射をした場所によってもたらされるものだそうです。
すこしでもlappihina0さんの不安が軽減されれば幸いです。

私も同じ経験がありがますが、その際にお医者さまに「注射して数日間は悪化したかのように痛むので我慢してください。」と言われました。
神経系統に働きかける注射なので、とても痛むそうです。
ステロイド注射は打つ回数によって癒着が考えられるので場所や度合いによって回数を制限して打つものだとも言われました。
注射を打つ際にお医者様では下記の説明を受けました。

☆注射自体がとても痛みを伴う事。
☆注射を打った後も神経や筋肉に働きかける注射なのでとても痛むこと。
☆ステロイド注射は効く人...続きを読む

Q訃報に対してのメールの返し方

こんばんは。

会社の上司の親がなくなり、
その訃報の知らせを上司がメールで社員全員に送ってきたのですが、
メールでお悔やみの言葉を返そうと思うも、いいお悔やみの言葉が出てきません。

どなたか、簡潔ながら"らしい"お悔やみのメールの例を
どなたかご教示くださいませんか?

※メールではなく直接言ったら?ということですが、上司がメールを希望しているので。。。

Aベストアンサー

こちらをご参考に。
http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20050525A/

メールで多くの方にお知らせしているなら、返信も多く受けられると思います。
そのため、長文にせず、月並みのお悔やみの言葉と、上司ご本人を気遣う一言があると良いと思います。

同じ部署の上司なら、忌引きでお休みされるときのサポートや、葬儀のお手伝いを聞いてみるのもいいかもしれません。

Q膝に水がたまったままの生活について

以前、膝に水がたまって…と質問した者です。

膝に少量の水がたまり、最初の診察時は水を抜かずに湿布と痛み止めの飲み薬を処方されただけで、痛みが引かないなら水を抜くことも考えなきゃならないと言われて、それからそちらには通っていません。

また、違う整形外科へも通いました。すると水の話はなく、腫れているねと言われて、現在授乳中のため湿布のみ処方されただけでした。
産後2ヶ月ですが、産後すぐの体はホルモンの関係で関節が炎症を起こしやすく、生理が再開するまでこの痛みと付き合っていかなければならないと言われました。

現在、ダイエットもしたいからと散歩したりストレッチしたことが原因?でますます膝に水がたまって、ついに正座どころかしゃがむことすらできなくなってしまいました。太ももと膝の間、お皿の横あたりがプニョプニョしてて貯まっているのがわかります。立ち上がった時、お皿のちょっと上の方がピキッと痛みが強くなってきたようです。

他の方の似たような質問を読んでみると、水を抜かなくても治る?おさまる?ような方法があったので、水をぬかずになんとか治らないものかと試行錯誤しているところです。

水を抜いても原因がわからなければまたたまるだけなのはわかるのですが、この状態だといったん水を抜いてもらった方がいいのでしょうか。

また、水をぬかずに安静にしていればいつかこの水も引いていくとすればあとどれくらいこの生活を続けなければならないのでしょうか。

そもそも水を多くためたままは体に悪いのですか?
膝に負担をかけない筋トレを以前の質問で回答いただきましたが、痛苦しい今、行っても問題ないのでしょうか。

ヒアルロン酸やコンドロイチンなどのサプリメントを摂取するとよいとありましたが、授乳中でも問題ないですか?

水をぬけば楽になるとありますが、この生活も本当に嫌になりいったん抜いてもらった方が精神的にもよいのでは?と思うようにもなってます。
床に座れず、子供の世話もろくにできずなんだかイライラのしっぱなしです。

また整形外科へいってみてもらった方がよいのでしょうか。

以前、膝に水がたまって…と質問した者です。

膝に少量の水がたまり、最初の診察時は水を抜かずに湿布と痛み止めの飲み薬を処方されただけで、痛みが引かないなら水を抜くことも考えなきゃならないと言われて、それからそちらには通っていません。

また、違う整形外科へも通いました。すると水の話はなく、腫れているねと言われて、現在授乳中のため湿布のみ処方されただけでした。
産後2ヶ月ですが、産後すぐの体はホルモンの関係で関節が炎症を起こしやすく、生理が再開するまでこの痛みと付き合っていか...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5242249.html
↑のNo.2です。再度同じ質問をするときはURLを貼ってください。
探し出すのに少々苦労しました。


>現在、ダイエットもしたいからと散歩したりストレッチしたことが原因?

家では膝のために具体的にどのようなことをしていますか?
ダイエットは運動もそうですが、食事でコントロールしましょう。


>水を抜いても原因がわからなければまたたまるだけなのはわかるのです
が、この状態だといったん水を抜いてもらった方がいいのでしょうか。

これに関しては前の回答No.2・4を再度熟読してください。水が溜まる
のは関節炎が原因です。


>そもそも水を多くためたままは体に悪いのですか?

関節炎を放って置くと軟骨がどんどん減ります。これはものすごいス
ピードで進みますので、お薬で早期に炎症を抑えることは最も重要な治
療になります。薬、手術、コンドロイチンなどのサプリメントなど、今
の医学では減ってしまった軟骨は絶対に再生しません。お薬を服用して
授乳の回避をしてはいかがでしょうか?


>膝に負担をかけない筋トレを以前の質問で回答いただきましたが、痛
苦しい今、行っても問題ないのでしょうか。

膝を直接動かさない、膝に体重をかけるわけではないので安心して行っ
てください。


>ヒアルロン酸やコンドロイチンなどのサプリメントを摂取するとよい
とありましたが、授乳中でも問題ないですか?

さっきもちらっと書きましたが、そもそもこの手サプリメントは全く効
果がないことが最新の研究で分かってます。注射では消炎効果がありま
すので、医師とよく相談してください。


>水をぬけば楽になるとありますが、この生活も本当に嫌になりいった
ん抜いてもらった方が精神的にもよいのでは?と思うようにもなってます。

前回答のNo.2を熟読してください。


>床に座れず、子供の世話もろくにできずなんだかイライラのしっぱな
しです。また整形外科へいってみてもらった方がよいのでしょうか。

今飲んでいる薬があるのなら、お薬手帳を持って言って下さい。


もしやお風呂で温まってはいないですか??患部にシップを貼って下さ
い。自己流のマッサージやストレッチは筋肉や神経を傷め、アルコー
ル、お風呂は炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。


どちらにしても前回の回答をよく読んで理解しておきましょう。それで
も分からなければ聞いてください。

こんばんは。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5242249.html
↑のNo.2です。再度同じ質問をするときはURLを貼ってください。
探し出すのに少々苦労しました。


>現在、ダイエットもしたいからと散歩したりストレッチしたことが原因?

家では膝のために具体的にどのようなことをしていますか?
ダイエットは運動もそうですが、食事でコントロールしましょう。


>水を抜いても原因がわからなければまたたまるだけなのはわかるのです
が、この状態だといったん水を抜いてもらった方がいいのでしょうか...続きを読む

Q母親が入院しまして、そして今度、ナースステーションに、お菓子を持ってい

母親が入院しまして、そして今度、ナースステーションに、お菓子を持っていくつもりです。
ところが、先日、看護婦さんがどのくらいいるのだろうと思い、名簿らしきものをチェックしたら、

ざっと、20数人?30人近くいるようでした。
お金も無いので、どうしたものか?と、思いましたが、

私のところは、ド田舎なので、たぶん、そういう文化はあるのだと思います。
入院のパンフには、「お断りします」と書いてはあるのですが、、、

今回の入院に関しては、病院側に一般的とはいえない対処をしてもらったところもあるので、
お菓子程度の話ではありますが、悩んでおります。

入院の期間は割りと短く、3週間程度です。。
そこで、お聞きしたいのですが、

お菓子あたりですと、やはり、人数分、そろえないとダメなものでしょうか?

一つ考えているのは、もの珍しい「缶詰」→小さなもの、10数個、(値段も多少張る)

何故、10数個かといえば、今まで、母に関わった看護婦さんがたぶんそれくらいの人数だろうと、
考えています。

どなたかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、病棟勤務の看護師です。


『お礼お断り』って書いてあっても、
実際には受け取っているところ、まだまだ多いですよね(汗)

ぶっちゃけ、お礼があったからいって、
その患者様に対して丁寧になると言うことは無いですし、
(もちろん、美味しいものを頂いたら嬉しいですし、御礼も言いますがw)
無かったからといって、対応が杜撰になるという事もないです。

でも、私も自分自身や家族が入院して患者側になった経験もあるので、
『必要ない』って知ってても、やはり気を使わずにいられない気持ちも知ってるので、
顰蹙承知の上で本音を言っちゃいますね。


で、質問に対する回答ですが。。。

やはり人数分より若干多めに揃えられた方が無難です。
少ない数ですと、頂いたその日に勤務していたメンバーだけで無くなってしまいますので、
実際にお母様がお世話になったという方にまで行き渡らない可能性が大です。
それに看護師の人数が20人程度だとしても、
病棟には看護助手さんなどもかなり患者様のお世話には携わっているので、
その人数も考慮された方が無難です。

更に言ってしまうと、頂いた時に居なかったスタッフにとっては、
どなたから頂いたものか分からない。。。とう事も往々にしてあります。
ですので、金銭的に余裕があるから差し入れを。。。って訳ではないのなら、
(やっぱり負担が大きいですものね)
無理してお菓子を持っていかなくても大丈夫ですよ。

それよりも、我々医療スタッフが一番嬉しいのは、
ちょっとしたことに対する『ありがとう』という言葉と笑顔、
(仕事でやっていることとは言え、やはり嬉しいものですし、やる気が出ます♪)
患者様がすっかり元気になって退院なさる事です。

時々退院後に、近況とお礼の言葉をしたためたお手紙を、
スタッフ一同宛に下さる患者様もいらっしゃいますが、これもかなり嬉しいものですよ。


どうしても食べ物を、と言うことであれば、
・日持ちのする焼き菓子の詰め合わせ
・おせんべいの詰め合わせ
などは、それなりの数が入っていても金額的な負担は少ないし、
最近は暑いので、
・羊羹やゼリーの詰め合わせ
・缶コーヒーや、ペットボトルを箱ごと
等も良いかもしれません。
まとまったものでなくても、病院に行かれる際に、
『差し入れですが』なんて、たこ焼きやアイスクリーム、缶ジュース
なんかも下さる方もいらっしゃいます。
(居合わせると『ラッキー☆』って感じでやっぱり嬉しい←ずうずうしくてすみません、汗)

参考までにと、よく頂き、割りと喜ばれるものを書きましたが、
あくまでもお気持ちなのですから、値段の張るものである必要はないし、
ご家族が入院していたらやはり色々と大変なのですから、
無理される必要はまったく無いですよ。


お母様が、一日も早くお元気になられますよう、
質問者様もこの暑さの中の病院通いは大変かと思われますが、
どうかお体お大事になさってくださいね。

こんにちは、病棟勤務の看護師です。


『お礼お断り』って書いてあっても、
実際には受け取っているところ、まだまだ多いですよね(汗)

ぶっちゃけ、お礼があったからいって、
その患者様に対して丁寧になると言うことは無いですし、
(もちろん、美味しいものを頂いたら嬉しいですし、御礼も言いますがw)
無かったからといって、対応が杜撰になるという事もないです。

でも、私も自分自身や家族が入院して患者側になった経験もあるので、
『必要ない』って知ってても、やはり気を使わずにいられない気持ち...続きを読む

Q膝の水抜きを行ったあとに激痛が走りました.

膝の水抜きを行ったあとに激痛が走りました.
親戚の話なのですが,膝が悪く溜まった水を定期的に抜きに言っているようです.先日も水を抜いてもらいに行ったところ,突然激痛が走ったとのこと,施術した先生の説明もいつもとトーンが異なり「ちゃんとやることはやったんだから・・・」と曖昧な説明で痛み止めと杖を処方されたとのこと.
ここで質問ですが,
1)この激痛はどうすれば治るのでしょうか.
(時間経過でよくはなってきている様ではあるのですが,直るのかどうか分からないので)
2)杖無しでも歩けるようになるのでしょうか.
3)そのままその病院に通い続けた方が良いのでしょうか.
4)別の病院に行く場合,どのように問診に回答したらよいのでしょうか.
その他アドバイスなど有れば,お教え下さい.

Aベストアンサー

膝 の水はもともとあるもので、過剰に溜まった状態を一般に「水が溜まった」と言っています。水は軟骨などを栄養するために存在し、関節に炎症が起こると、体は関節を守るために水を送ります。例えばお風呂に入ると体が軽くなり体重の負担がなくなりますよね?同じことを体は関節に行っています。

しかし関節炎を放って置くと、異常なスピードで軟骨の破壊がすすみます。軟骨はスムーズな関節動きや、減ればO脚の原因になります。今の医学では軟骨の再生は出来ませんから、関節炎は早急に抑える必要があります。

しかし注射で水を抜くという治療は、大昔の治療方法です。水が炎症の原因ではないので、水が抜けても炎症は治まらないからです。逆に関節を保護している水を抜いてしまえば、どうなるか・・・悪循環になりますよね。確かに水を抜けば楽になるので、昔はわけも分からずに抜いていたようです。まだこのような処置を行う病院があるようなので、そういうところは注意した方がいいと思います。(原因によっては抜くことも必要な場合があります)

お薬で根本的に炎症を治せば、体は過剰分の水を自然と吸収します。
お薬は自己判断でのまず処方どおりにしっかり飲んでください。


>1)この激痛はどうすれば治るのでしょうか.
(時間経過でよくはなってきている様ではあるのですが,直るのかどうか分からないので)

しかしながら、普通は水を抜くと痛みは軽くなります。ですから昔はこれがあたりまでしたし、いまだに希望する患者さんが多いのです。原因は注射行った医師本人にしか分かりません。注射で膝のどこかの組織を傷つけたのかもしれません。


>2)杖無しでも歩けるようになるのでしょうか.

今よくなっているようであれば、歩けるかもしれませんが、原因が分からないのでなんともいえません。


>3)そのままその病院に通い続けた方が良いのでしょうか.

最初につらつらと書いた理由から、行かない方がいいと思います。


>4)別の病院に行く場合,どのように問診に回答したらよいのでしょうか.

正直に書いてください。そして医師に直接話しましょう。ちゃんと聞いてくれる医師は良い医師だと思います。


お大事にどうぞ。

膝 の水はもともとあるもので、過剰に溜まった状態を一般に「水が溜まった」と言っています。水は軟骨などを栄養するために存在し、関節に炎症が起こると、体は関節を守るために水を送ります。例えばお風呂に入ると体が軽くなり体重の負担がなくなりますよね?同じことを体は関節に行っています。

しかし関節炎を放って置くと、異常なスピードで軟骨の破壊がすすみます。軟骨はスムーズな関節動きや、減ればO脚の原因になります。今の医学では軟骨の再生は出来ませんから、関節炎は早急に抑える必要があります。...続きを読む


人気Q&Aランキング