こんにちわ。
腎臓病をわずらっている人が知り合いにいます。透析をしているのかどうかわかりませんが、ステロイド剤を飲んでいるのは確かで、顔がムーンフェイスになっています。
腎臓病はよくなることはないとききますが、薬で進行を完全にストップできるのか、進行は進むけれどゆっくりになるのかどちらでしょうか?
進行は薬を飲んでも進むのであれば、平均何年ぐらいで透析に移り、寿命はどれくらいになるのでしょうか?
腎臓病をわずらっている場合、妊娠は難しいのでしょうか?

教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。


当院の患者様で慢性腎不全、透析暦8年、膠原病でステロイド服用している方が30代の初産でめでたく出産しました。

妊娠6ヶ月目頃から毎日の透析をやられてましたが、本人は明るく陽気な人なのでいつも前向きにがんばっていました。旦那さんの協力も大変ありました。
現在5歳になっており、私の子供と同級生なので成長度や体格など何も問題なく育っています。
母子共に現在も元気ですよ^^
JP_mapleさんのお知り合いも心配事はあるでしょうが前向きにがんばっていきましょう^^
    • good
    • 4

僕もあまり詳しくなくて・・間違ってたらごめんなさい(> <)



おっしゃるようにステロイド投与中は妊娠出産は難しいと思います。
ステロイドは恐らくプレドニンだと思いますが、基本的には永久に飲み続ける薬ではありません。2~3年など、期間限定で病状を抑えるのに飲む薬です。これは、仮に病状がよくならなくても長期投与すると骨粗しょう症など体にとって深刻な副作用が出るため、いずれにしても一旦終了するのが一般的です。

なので、妊娠出産するとすればステロイド投与していない時期を選ぶように指示されると思います。

慢性腎炎や透析患者など腎臓が悪い方はいくら悪くても余命●●年といわれるような事はまずありません。透析導入になった場合でもうまくつきあって行けば長生きできますし、また腎臓移植を行えば余命は伸びるからです。

結婚する場合は、腎臓が悪いというのは確かに1つの障害となりえますが無理だとは思わないですよ。十分可能だと思います。
    • good
    • 3

ムーンフェイスになるのであれば、まだ見込みがあるからステロイド大量投下をやっているのでしょう。

透析はまだしていないということになります。
普通の腎不全であればゆっくり確実に進行します。どれくらいで透析になるかはクレアチニンの数値で決まります。正常な人はクレアチニン1です。わたしは透析を導入したのは17でした。わたしは無理矢理引っ張ったからでして普通は8くらいで透析を始めます。8というのはわかりやすく言うと腎機能が正常な人の8分の1ということです。ですからあなたのご友人のクレアチニンを尋ねたほうが良いです。わたしの場合、クレアチニンが2になって慢性腎不全と診断され、たんぱく質を控えるという食事療法に務めて二年ほど維持していましたが、別の病気をして3になり、3になったと思ったら階段を転げ落ちるように17まで行きました。現在透析12年目です。元気で毎週テニスをしています。人工透析も病気を知り、コントロールすれば長生きできます。妊娠も可能です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ステロイド投下しているということは、すぐにどうのということではないのですね。
とはいっても、nishikasaiさんのように急激に数値が上がることもあるということも踏まえていないといけないんですね・・・。私も子供のときから尿検査でほぼ確実に引っかかりながらも、まぁ大丈夫でしょうで通ってきているので、人事ではありません。人工透析に移っても、長生きすることができるなら少し安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/11 07:48

iga腎症という腎臓病を患っている者です。



腎臓病でも種類はいろいろあります。再発する可能性は高いですがネフローゼなどだとそれ自体は完治する事が多いです。

しかし、iga腎症を含めた慢性腎炎の大半は完治しない事が多く一生お付き合いしていく事になります。
その進行度は病気の種類や、あるいは同じ病気でも個々によってまちまちです。短期間で透析に移行するような悪性度の強い物もあれば、寿命で亡くなるまで殆ど進行しないものまでさまざまです。
ステロイドによる治療は、薬が功を奏するかどうかも人それぞれですので、病勢をかなり抑えられるのか、薬が効かずドンドン進行してしまうのかも人それぞれです。

なので、質問者さんのお知り合いの腎臓病患者が、将来何年先位に透析になるかのかというのは、正確な病名であったり腎生検や血液検査、尿検査などの数値が分からなければ、皆目検討はつかないと思います。
主治医ならおおよその予測は立てられるのではないでしょうかね。

ただし、慢性腎炎の大半はゆっくり進行するものです。病気が発覚した所で即、命に関わるようなものでもありません。
透析導入後の寿命は現在だと平均約10年だと言われます。
が20年、30年、透析と仲良くお付き合いしている方もいるようですし、また、透析導入をされるのは一般に高齢の60代の方が多くその平均数値が出てますから、若い方が導入された場合だと平均10年というのは全くあてにならない数値です。

病状によりけりですが、最近では腎臓が悪い場合でも妊娠は可能だといわれています。極論を言えば透析しながら妊娠出産した方もいらっしゃるようです。
病状が良くない時は難しいとか、時期の選定などいろいろ障害もありますが諦める事はないと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
すぐに命にかかわる病気ではないとのことで安心しました。透析に移って30年の方もいらっしゃるということで、思ったよりも長く生きられるようで安心しました。
知り合いは20代後半です。まだ結婚もしていません。病気のことがあるので、結婚はやや難しいかもしれないですね・・・。
透析をうけながら妊娠出産できるのは、なんとなくわかるのですが、(毒素をだすのに透析をしていると理解していますが、間違っていたらすいません)ステロイドを使ってる場合、薬ですよね?その段階でも妊娠・出産はできるのでしょうか・・?子供に影響がありそうで、不思議なのですが・・・。

お礼日時:2007/11/11 07:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 腎移植<腎臓と尿路の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    腎移植を受けるには  基本的には、すべての末期腎不全患者さんが腎移植の適応となりますが、困難なケースもあります(表19)。腎移植の適応基準は、医療の進歩とともに変化することがあるので、現時点では腎移植が困難な場合でも、諦めずに相談してみることが大切です。  献腎移植希望者は、通常は主治医の了解を得て、「社団法人日本臓器移植ネットワーク(http://www.jotnw.or.jp/)」に施設登録された病院から希望する病院...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIgA腎症なのですが完治しないのでしょうか?

17歳のころ腎生検を受けてIgA腎症と判断されました。
現在30歳です。

特に症状はありません。
潜血が時々ある程度、蛋白はマイナスです。
今日、蛋白の精密検査を受けたら
限りなくゼロに近いそうです。
尿検査は潜血が12年ほど続き
現在は潜血も蛋白もマイナスです。

慢性腎炎は完治しないものなのでしょうか?
医師からは半年に一度の通院(尿検査)でよいと言われています。
1か月分のコメリアンをもらいました。

Aベストアンサー

主人(32歳)が2年前腎生検をしてIgA腎症と診断され、現在2ヶ月に1回通院して、同じくコメリアンを飲んでいます。

残念ながら完治はしないと把握しています。
今の状態を悪くならないようにいかに長く保つか・・を目標にしています。
主人は、透析までにはならない予後良好群といわれています。
状態は、潜血はずっとありますが、蛋白も軽く出る程度です。
質問者さんも、主人より状態は軽く予後良好群なんでしょうね。
なので、完治しないのか?もう安心してよいのではないか?と思われるかもしれません。

でも私は安心はしていません。主人は体調が悪いときは潜血・蛋白がひどくなり、薬をワンランクきつめにしようか?と言われたことがあるからです。

出された薬は主人が忘れないように声かけしています。
ご存知と思いますが、風邪などで扁桃腺をいためるとIgA腎症に良くないですよね?
この時期はうがいを徹底し、マスクも早めにしてもらってます。

神経質かと思われるかもしれませんが、慢性腎炎には一生透析の二文字がついてまわります。もし、不摂生をして透析までに至ったら後で後悔しても遅いので。。。
私はもと医療従事者でしたので、透析の大変さは知っています。

主人は、潜血が続いていましたが若いからまだ腎生検まではしなくてもいいよ、と医師に言われましたが、心配だからと希望して病気が確定しました。

早く気づけたのをラッキーと思って、主人の今の状態がずっと続くように(悪くならないように)私が出来ることをしていきたいと思っています。

質問者さんも、どうか定期的に通院されて今の状態を維持されますように・・・。

余談ですが、主人と定年後に海外旅行に行きたいなぁという夢があるんです。元気なままで。

主人(32歳)が2年前腎生検をしてIgA腎症と診断され、現在2ヶ月に1回通院して、同じくコメリアンを飲んでいます。

残念ながら完治はしないと把握しています。
今の状態を悪くならないようにいかに長く保つか・・を目標にしています。
主人は、透析までにはならない予後良好群といわれています。
状態は、潜血はずっとありますが、蛋白も軽く出る程度です。
質問者さんも、主人より状態は軽く予後良好群なんでしょうね。
なので、完治しないのか?もう安心してよいのではないか?と思われるかもしれません...続きを読む

Q人工透析せずに何日間生きられますか

現在透析してます。合併症なども酷く、改善の見込みもありません。無能な医者にお世辞を言うのも疲れました。実際透析せずに何日ほど生きられますか?また尿毒症で意識障害になる前はかなり苦しみますか?個人差はあると思いますが、一般論でいいので教えてください。これは自殺ではありません。病死または自然死です。主治医も無駄な医療費かけずに死んだほうが良いといっています。その通りだと思います。

Aベストアンサー

はやければ、数時間から、2-3日でしょう。

通常健康体の人でも、自信などで、者に挟まって、出られない場合、24じかん、48時間、72時間、96時間が、目安です。貴方の場合、腎臓が機能せず、尿が作れない、意識混濁は、早いと思います。

Q腎臓病で透析をしていると長生きできないのですか

友人の子供(30歳男)が慢性腎臓病で透析を受けています。
「どうせ自分はながいきできない」と言ってあきらめ気味と、母親は嘆いています。本当に長生きできないのでしょうか?まだ若いので理解のある彼女でもいればいいのにと思います。結婚生活は無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

私の父も人工透析を受けて6年になります。現在70代半ばです。退職後はのんびりと・・・なんて思っていたでしょうに週3回の痛院(通院)が必要になりました。命だけは助かったとホットしたものの透析療法が必要だと宣告された時の患者や家族の衝撃の深さは計り知れません。ましてや若くしてとなると思いはいかばかりか。
腎臓移植を受けないかぎり、治癒のないエンドレスの治療を生涯にわったって
受けなければなりません。死に対する不安と同時に、生きていたいという葛藤のなかで日々過ごし、そしていつの日か状況を受容し新たなる希望や生きがいをみいだし、また体調不良から落ち込んだりと。
確かに透析患者特有のハンデと思えることや、心身のストレス、合併症や貧血、骨の異常等の心配などたくさんでてくるかもしれません。そのなかにあっても結婚されたかたもありますし、出産されたかたもありますし、80代で一人暮らし趣味は社交ダンスなんて方もおられますし、様々な方がおられます。本人が負担を感じる心配や同情よりも、さりげない理解と必要な事のサポートができたらと私は思っております。医学的見地からのアドバイスではありませんが、寿命はどのような方にもわからないことと言えるのではないでしょうか。

私の父も人工透析を受けて6年になります。現在70代半ばです。退職後はのんびりと・・・なんて思っていたでしょうに週3回の痛院(通院)が必要になりました。命だけは助かったとホットしたものの透析療法が必要だと宣告された時の患者や家族の衝撃の深さは計り知れません。ましてや若くしてとなると思いはいかばかりか。
腎臓移植を受けないかぎり、治癒のないエンドレスの治療を生涯にわったって
受けなければなりません。死に対する不安と同時に、生きていたいという葛藤のなかで日々過ごし、そしていつの日...続きを読む

Qもう1年間も尿蛋白+1が続いています

もう1年も尿蛋白+1が続いていて、顔がむくんだり尿の泡が消えない状態です ただ、前の写真と見比べたりしない限り、「元々そういう顔なんじゃないの?」とか一応そういうレベルではあるそうです(以前の写真と見比べると全然違うが…) +1程度ということもあり、治療も受けずに過ごしています 腎臓は一度悪くなると治らないといいますが、治す方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

もしかすると今の主治医が内科全般の先生じゃありませんか?
腎臓内科の専門でなければ、内科の先生でも腎臓病に対する知識に乏しい可能性があります。また慢性腎炎てのは急激に悪化するわけではないので、質問者さんのように、『+1位だから大丈夫』と無責任に断言されてしまうような事も多いのです。
お医者さんには申し訳ないですけど、大事をとってちゃんと自分の専門外だからと腎臓専門医を紹介してくれるいいお医者さんばかりではありません。

血清クレアチニンの数値が正常値でないような結果が出れば、そういった先生がたもあわてられるのでしょうが、そうなった時は腎機能が50%程度になってからです。これといった自覚症状もないので、手遅れになるまで放置してしまわれる事も多い病気です。

で、質問にもありますが腎機能は基本的にいったん下がってしまうと(腎臓移植を除いて)回復はしません。

しかし早期発見して必要な治療を受ければ、腎機能の低下を遅らせる方法はたくさんあります。もともと進行の遅い病気ですから治療によってさらに進行を遅らせ、別の病気で死ぬまで透析が必要ない慢性腎炎患者も多いのも事実です。

ですから、もし今の主治医が腎臓専門の先生でないのなら是非、腎臓専門医にかかることをオススメします。今の主治医に『腎臓専門医にかかりたいので紹介状を書いてほしい』と言えばいいと思います。
血液検査や、24時間蓄尿検査、場合によっては腎生検など必要な検査をしてくれるでしょう。

早期発見なら、進行を遅らせる事ができるものを、みすみす見過ごしてしまうのはもったいないです。

しかし、+1程度なら、病的なものでない可能性もあります。
また+1程度なら、仮に病的なものだとしても軽症の可能性も十分あります。


ちなみに、むくみと尿の泡はあんまりアテになりません。本人の主観的な判断になりますし、むくみは特に女性なら腎炎に関係なく出るんで・・^^;
僕も最近えらく泡立ってるなぁ・・・て思っててもマイナスだったりします。

もしかすると今の主治医が内科全般の先生じゃありませんか?
腎臓内科の専門でなければ、内科の先生でも腎臓病に対する知識に乏しい可能性があります。また慢性腎炎てのは急激に悪化するわけではないので、質問者さんのように、『+1位だから大丈夫』と無責任に断言されてしまうような事も多いのです。
お医者さんには申し訳ないですけど、大事をとってちゃんと自分の専門外だからと腎臓専門医を紹介してくれるいいお医者さんばかりではありません。

血清クレアチニンの数値が正常値でないような結果が出れば...続きを読む

Q親友が人工透析になるかもしれません・・・。

昔から腎臓の機能が弱かった私の親友が、腎機能の数値が高いということで入院してしまいました。
昨日電話で話したのですが、人工透析になるかもしれないということでした。
あまり人工透析について詳しいことも知らないので、(もちろん本人にあれこれ聞くわけにもいかないので)どうか皆さん教えて下さい。

(1)腎臓病について(何でもいいです。どんな病気なのかとか、人工透析についてとかetc…)

(2)人工透析になった場合、友達としてどんなことに気をつけていればいいのか(食べ物とか、夜更かしはいけないとか、精神的なものとか)

(3)人工透析にならなかった場合にしても、友達としてこれから先病状が悪化しないためにどんなことに気をつけていけばいいのか(食べ物とか、夜更かしはいけないとか、精神的なものとか)


あまり神経質に気を配り過ぎないようにするつもりです。一緒に遊んでいるとき親友が病気なんか気にならなくなるように、自然に病気に接していけるようにしていきたいと思ってるんです!
質問の仕方が大雑把過ぎて分かりにくいかもしれませんが、とにかく腎臓病や人工透析について何でも知りたいのでよろしくおねがいします。

昔から腎臓の機能が弱かった私の親友が、腎機能の数値が高いということで入院してしまいました。
昨日電話で話したのですが、人工透析になるかもしれないということでした。
あまり人工透析について詳しいことも知らないので、(もちろん本人にあれこれ聞くわけにもいかないので)どうか皆さん教えて下さい。

(1)腎臓病について(何でもいいです。どんな病気なのかとか、人工透析についてとかetc…)

(2)人工透析になった場合、友達としてどんなことに気をつけていればいいのか(食べ物とか、夜更かしはい...続きを読む

Aベストアンサー

(1)人工透析で一番に考えられるのは、「末期腎不全」です。人工透析に至るまでは、おおよそ次のようなことが考えられます。
   ○糖尿病性腎症→ネフローゼ症候群→慢性腎不全→末期腎不全
   ○IgA腎症、膜性増殖性腎炎、膜性腎症、巣状糸球体硬化症→ネフローゼ症候群→慢性腎不全→末期腎不全

○慢性腎不全とは
 腎臓の機能が数年、数十年と時間をかけて低下し、ついに機能しなくなる状態を指します。慢性腎炎(IgA腎症、膜性増殖性腎炎、膜性腎症、巣状糸球体硬化症等)、糖尿病性腎症等、慢性に経過する腎疾患のたどりつく先が慢性腎不全です。
 慢性腎不全は、進行を遅らせることはできても、現在のところ、もとの状態に戻すことのできない病態です。透析と移植治療の行われない限り、末期慢性腎不全は100%、尿毒症で死亡します。
 現在は透析療法を開始して軌道にのった時点で、社会復帰も可能な新しい人生が始まることになります。

(2)人工透析になる、ならないにかかわらず、食事に気をつけること。低食塩、低蛋白、低カリウムの食品をとるよう心がけること。(但し、逆に低カリウム血症等になる場合もあるので、その辺のバランスには気をつけること。そして一番重要なのが、精神的サポートです。透析は長い時間がかかり、更に1週間に2回程度行われますが、結構辛いものだと聞いています。ですから、本人の忍耐力と精神的なサポートが一番大事だと思います。
 

(1)人工透析で一番に考えられるのは、「末期腎不全」です。人工透析に至るまでは、おおよそ次のようなことが考えられます。
   ○糖尿病性腎症→ネフローゼ症候群→慢性腎不全→末期腎不全
   ○IgA腎症、膜性増殖性腎炎、膜性腎症、巣状糸球体硬化症→ネフローゼ症候群→慢性腎不全→末期腎不全

○慢性腎不全とは
 腎臓の機能が数年、数十年と時間をかけて低下し、ついに機能しなくなる状態を指します。慢性腎炎(IgA腎症、膜性増殖性腎炎、膜性腎症、巣状糸球体硬化症等)、糖尿病性腎症等、慢性に...続きを読む

Q身体検査の尿蛋白がでないようにするには

身体検査で尿蛋白が+だったためか再検査を求められ
明日再検査をするつもりですがどうすればいい結果が得られるでしょうか?
僕はいつも尿蛋白でひっかかる体質みたいなのですが
いつも二回目の再検査で結果はどうだったのか知れませんが
再検査なしで通ってきました
確かに僕自身腎臓などに不安を覚えたこともないので
検査してる人もそれを考慮してただ疲労がたまっててたまたま
出たんだろうということで妥協して二回目は通してたり
してるのではないかと考えてしまいます。
しかし今回は公務員の身体検査の再検査でちゃんと通るか不安です
尿蛋白が通るようにするには今どうすればいいでしょう?
手淫などはもちろん控えるつもりですが
他に検査時のコツなどできることがあれば教えて下さいお願いします

Aベストアンサー

尿蛋白はほとんどは腎臓機能の低下から発生するものです。
自覚症状が無いというのは、まだ初期症状だからではないでしょうか。
去年も出ていて、今年も出たということは、精密検査をしておいたほうが今後のためにもいいでしょう。

健康診断で1回目で引っかかり再検査で何も言われないというのは、良いにしろ悪いにしろ、健康診断での再検査は1回で終わりです。
1回目も+、2回目も+と言う記入になります。
ですので診断医はこの人は腎臓が悪いのかな、と言うことになります。
採用基準に一連の検査で引っかかった人は採用しないという項があれば、これだけで不採用となるでしょう。

公務員の採用試験では明らかな病気でなければ採用基準には明記されていないはずです。

お勧めは出来ませんが、検査前日から水分を多量に飲んで、尿を何回も出す。検査するときの尿はなるべく希釈された尿を提出する。

でもこれは自分のためには何にもなりませんよ。
くれぐれも自分自身のこれからのために自分の身体を考えてください。

Q透析をしないことはできるか

50代男性。2型糖尿病です。A1Cは6.3です。目標値は6.5です。オイグルコン、グルコバイ服用です。
知り合いに透析にまで進んだ人がいるのですが、色々な事があって、
家庭は崩壊、足の指がとれ、本人は「こんな姿は人に見せたくなかった」と言いながら、亡くなりました。
確かにお見舞いに行った時、誰だか見分けが付かないほど顔つきがかわっていました。
透析をしないとどうなるのですか?
透析を拒否出来ますか?

Aベストアンサー

もちろん拒否は出来ます。医療行為は強制的に出来るものではありません。

透析というのは、腎臓の働きがダメになったために、血中の毒素を腎臓の代わりにろ過することです。その方は糖尿病性腎症を合併症として併発したのでしょうね。腎臓が悪くなると、血中の毒がろ過されずに体内に蓄積し、近いうちに尿毒症で死に至ります。
その方が見る影も無くなったというのは、尿毒症による激しいむくみがひとつの要因かなと思われます。

死期が格段に早まりますが、それでもよければ拒否は自由ですよ。腎移植が出来なければ他に方法がありませんから、仕方ありません。

Q尿蛋白が陽性になりました

尿蛋白が出ています。心配です…。

こんにちは。20歳の大学生、女性です。
去年の4月の学校検診で、尿蛋白が±でした。(潜血、糖は-でした)
再検査しても同じ結果なので、要経過観察でした。
今年の1月に糖尿病が疑われ、尿検査を含む検査をしました。(結局糖尿病ではありませんでした)

そのときの結果が蛋白2+、糖・潜血は-でした。
この結果を見て、腎臓病じゃないかと不安です。
検査の際に37.5度の発熱と、強い精神的ストレスと不安・就職活動や卒論などによる、長期のたまった疲れなどがありました。月経後でもありました。お医者様には、「脱水症状を起こしている、尿がとても濃い」といわれました。何かの話で、尿が濃いと蛋白が降りることがあると聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?
お医者様(内科)は「蛋白が2+出てるね」とおっしゃっただけで、ほかには何も言わないで、私が「蛋白が出ているということですが…」と聞いたとき初めて「そんなに気になるんだったら腎臓内科に行ったら?」と言われただけでした。

また、先日、内定先に健康診断書を出さなければいけないので、健康診断を受けました。同時に膀胱炎の症状も出てたので尿検査も受けました。健康診断の項目に尿検査は入っていなかったので、診断書には載らなかったのですが、尿検査の結果を待たずして、「異常がないから健康診断書、発行するね」とおっしゃって、発行してくださいました。

母親は、「異常がないことが明らかだから診断書を発行してくれるのよ。何か異常の可能性があったら即日発行してくれない」と言っていますが、自分が何かの病気なんかじゃないかと思うと不安で仕方がありません。

最近では自分が腎臓病だと決めつけて、インターネットの医学辞書を調べてしまう始末です。

お医者様がなにも言わない以上、だいじょうぶなのでしょうか?

尿蛋白が出ています。心配です…。

こんにちは。20歳の大学生、女性です。
去年の4月の学校検診で、尿蛋白が±でした。(潜血、糖は-でした)
再検査しても同じ結果なので、要経過観察でした。
今年の1月に糖尿病が疑われ、尿検査を含む検査をしました。(結局糖尿病ではありませんでした)

そのときの結果が蛋白2+、糖・潜血は-でした。
この結果を見て、腎臓病じゃないかと不安です。
検査の際に37.5度の発熱と、強い精神的ストレスと不安・就職活動や卒論などによる、長期のたまった疲れなどがありまし...続きを読む

Aベストアンサー

Iga腎症と言う腎臓病を患っているものです。

尿蛋白が出ている症状から言って、腎臓病があるのかないのかは、よく分かりません。

万一腎臓病だったとしても、一刻を争うようなモノではないと思いますが、時間を見つけて腎臓内科を受診される事をおすすめします。
尿潜血や尿蛋白が出ているだけでは、腎臓病かどうかの診断は難しいので、腎臓内科に行っても最終診断は出ないことが多いです。

質問者さんの場合、自覚症状はなく、尿検査をした時点で異常が出ているだけなので、この程度の、症状であれば、しばらく腎臓内科に月1位のペースで通って尿の状態を確認して、常に蛋白が出ているようであれば、腎臓病の可能性が疑われるので、腎生検(腎臓の細胞の一部を取り出して顕微鏡で調べる)をすると言う事が多いと思います。

+-位なら、健康な人でもよく出ますが、蛋白2+はちょっと多いので心配ですね。

腎臓病の怖い所は、自覚症状が全くないので、気づかないまま(何十年も放置しておくと)進行して、いつの間にやら、尿毒症の自覚症状が表れた時には、もう手遅れで、即、透析導入と言うことが多いらしいです。

万一、腎臓病なら早いところ発見して、対策をすれば透析になる可能性をグンと減らせます。
そうでない事が分かれば安心もできる事ですから、是非腎臓内科を受診されることをおすすめいたします。


腎臓病は初期は自覚症状のないものです。また、自覚症状が出たときには、治療が出来ませんので、透析なしでは生きていけません。
また、腎臓病は、(消化器や循環器系に比較すると)マイナーな病気なので普通の内科の先生はほとんどの場合詳しくは知りません。ですから、やはり腎臓内科を受ける事をおすすめいたします。慌てて病院行く必要はないですが、くれぐれも放置なさらないように。

Iga腎症と言う腎臓病を患っているものです。

尿蛋白が出ている症状から言って、腎臓病があるのかないのかは、よく分かりません。

万一腎臓病だったとしても、一刻を争うようなモノではないと思いますが、時間を見つけて腎臓内科を受診される事をおすすめします。
尿潜血や尿蛋白が出ているだけでは、腎臓病かどうかの診断は難しいので、腎臓内科に行っても最終診断は出ないことが多いです。

質問者さんの場合、自覚症状はなく、尿検査をした時点で異常が出ているだけなので、この程度の、症状であれ...続きを読む

Q腎臓によい飲み物について

母が、昨年末に糖尿・高脂血しょう・高血圧・ネフローゼと診断され入院治療しました。
ネフローゼの原因が糖尿だったため、その治療に重きを置き治療して頂きました。
入院中からインスリンの働きを助けるとされるゴーヤ茶を飲んでいますが、糖尿のほうは本人の努力もあり先生も驚くほど調子がよく、
コレステロールも血圧も正常値を維持できています。

ところが、やはり透析一歩手前までいってしまったせいか、それ程気にする程ではないと先生にも言われましたし、本人もそれ程気にしていないのですが、
時々でる浮腫みが気になります。確かにそれ程でもないのですが以前よりもむくみやすいようなので、
今度は腎臓に良いとされるお茶を使ってみたいと考えています。
ハーブでもかまいません。これが良いというものをご存知でしたら教えて下さい。

ちなみに、トイレに行く回数も量も問題はないようです。
食事は、私が作っていますが減塩、低タンパク質にも配慮した内容のつもりですが、
この食材は下処理をしてから使ったほうが良いなど、調理方法などで気を付けた方が良い事とかもあれば教えて下さい。

乱文なのでいくらでも補足します。
お願いします。

母が、昨年末に糖尿・高脂血しょう・高血圧・ネフローゼと診断され入院治療しました。
ネフローゼの原因が糖尿だったため、その治療に重きを置き治療して頂きました。
入院中からインスリンの働きを助けるとされるゴーヤ茶を飲んでいますが、糖尿のほうは本人の努力もあり先生も驚くほど調子がよく、
コレステロールも血圧も正常値を維持できています。

ところが、やはり透析一歩手前までいってしまったせいか、それ程気にする程ではないと先生にも言われましたし、本人もそれ程気にしていないのですが、
...続きを読む

Aベストアンサー

私の父は慢性の腎臓病になってしまいました。
原因は長年の高血圧なのか、糖尿病になっていたのか、先生にもよく分からないようです。

腎臓に良いお茶と言うことで、刃豆茶(なたまめちゃ)と言うのが良いと聞き、すぐに購入したことがありましたが、他のサイトなどでよく調べてみるとカリウムが大量に含まれているとのこと。
カリウムが多ければトイレの回数は増えるかもしれませんが、父は食事制限の中でカリウムも制限されていましたので、NGでした。飲む前にNGだと分かって良かったです。危うく親に毒を盛るところでした。
でもカリウム制限されていない方、医師の許可が得られた場合には、腎臓病に良いとされている飲み物ではあるので、飲んでみても良いのかもしれないです。

コーヒーは一日一杯程度なら飲んで良いと言われていましたが、あまり飲まない方がいいようですよ。先日の検査でクレアチニンの数値が激増したので、もうコーヒーは飲まないと言っています。

水分量の制限はされていないのでしょうか?
腎臓病と言っても色々とありますから、水分を取った方がいい人、父のように制限される人がいます。
父は、医師には仕事を辞めるように言われているのですが、外での仕事なので健康な頃にはかなりの水分を取っていました。
が、病気が発覚してからは一日700mlまでと制限が付き、その後、クレアチニンの値が比較的低いまま推移していたので、徐々に制限が緩くなり、今は解除されました。

食事についてですが、減塩、低タンパク質は勿論、一日1800kcalだったか2000kcalだったかカロリー制限があり、父は1年で20キロ近く痩せました。まるで別人です。
先ほどカリウムに触れましたが、リンとカリウムは徹底排除と言われているそうで、生野菜は少量しか食べませんし、母は野菜類は必ず一度湯でこぼして鍋や野菜に付いた灰汁を洗い流してから再度火に掛けて味付けをしています。
父は出来上がった料理の中から、人参は何グラム、ジャガイモは何グラム、デザートのパイナップルは何グラムと指定をして、全てデジタルの秤で計って、ノートに各食材のグラム・たんぱく質量・カロリーを書き記して一日の合計を出し、制限内に収まっていたか、カロリーが足りないようならカロリーを摂取する為のゼリーを食べたりして、日々確認・調整しています。
ご飯は低タンパク質の腎臓病食のご飯で、一食分ずつパックに入っていてレンジでチンして食べます。お米の形はしていますが、味も食感も全く別の物体です。

蕗やパイナップル、マンゴーなどはたんぱく質量もカロリーも少ないそうで、殆どの食材は人の半分~2/3程度しか食べられないけれど、これらは人並みに一人前を食べられるので、持って行くと喜ばれます。
本来、蕗は手が黒くなるほど灰汁が強い植物ですが、皮を剥く為に多めのお湯で湯がいたりするだけで灰汁が流れ出やすいのか、大丈夫なようですよ。私はなるべく多めのお湯で湯がいて皮を剥いて、表面にも穴の中にも灰汁が残っていないように良くジャバジャバと水洗いしてから、味付けをします。その時にも鍋から離れずに灰汁が浮かんできたら即撤去!と、出来るだけ安心して食べて貰えるように、私に出来るだけの灰汁対策はしたものを持って行っています。

それから、唐辛子のカプサイシンは腎臓に負担になるそうです。それを知ってから唐辛子も、七味唐辛子も、辛子も、カレーや辛味スパイスの入っていそうな物や唐辛子系の食物と思われる物は全て口にしなくなりました。カプサイシンが良くないことは大学病院の腎臓内科の先生も食生活のアドバイスをして下さった管理栄養士(?)さんもご存知無かったそうで、父がテレビを見ていて知ったことです。それを先生にお話しても「そうですか、じゃ避けた方がね」って感じだったそうですけど。

父の場合は慢性の腎臓病、治ることはないそうです。
急坂を一気に転がり落ちていくか、出来るだけなだらかな坂をゆっくりと転がって行くか、それは本人の努力次第と言われていて、少しでも母と二人で長生きする為に、一日でも透析を先延ばしする為に出来るだけの努力をしています。
ですので、ネフローゼで透析一歩手前まで行っても、その後、先生にそれ程気にする程ではないと言って頂けた方に適している食生活やその他に気をつけることのレベルとはかなり差があると思います。
こういう人もいる、程度に考えて頂いて、詳しくはお医者様と相談なさりながらお母様を支えて差し上げて下さい。

長文、失礼しました。

私の父は慢性の腎臓病になってしまいました。
原因は長年の高血圧なのか、糖尿病になっていたのか、先生にもよく分からないようです。

腎臓に良いお茶と言うことで、刃豆茶(なたまめちゃ)と言うのが良いと聞き、すぐに購入したことがありましたが、他のサイトなどでよく調べてみるとカリウムが大量に含まれているとのこと。
カリウムが多ければトイレの回数は増えるかもしれませんが、父は食事制限の中でカリウムも制限されていましたので、NGでした。飲む前にNGだと分かって良かったです。危うく親に毒を...続きを読む

Q低タンパク・高カロリーのお菓子探してます

主人が慢性腎炎です。
厳密ではありませんが、主治医からたんぱく質は摂り過ぎないように、と言われたので、肉・魚・卵等控えめにしてます。
主人はもともとやせ体質で太れません。(175cm・61キロくらい)
最近は、仕事も残業続きで過労もあるのかもしれませんが、58キロまで落ちていて心配です。
そこで、低たんぱく・高カロリーのものを探しています。
今回は、料理ではなく、仕事の合間やおやつとして簡単に補給できるお菓子を探してます。
腎臓病食のサイト等にそういったお菓子はあるのですが、コンビニ・スーパー等で手軽に買えるものを教えてください。
私が探したものでは、ウィダーインゼリーみたいなもの(160カロリーでたんぱく0g)と、芋けんぴ(450カロリーでたんぱく0.2g)がありました。
他にご存知であれば教えてください。

Aベストアンサー

アメが一番、手っ取り早くてよろしいかと思います。色々な味の物をポケットや鞄に入れて、ちょいちょい舐める方法。
あと、ドライフルーツなんかも比較的高エネルギーです。
アメは、キャラメル類ではなく、普通の堅いアメならより低蛋白ですね。腎臓疾患ということなので、塩分もNGだから、難しいですよね。
効率の良いカロリー源は油脂ですが、フライのお菓子類は塩分も多いし・・・(ノンソルトのフライ菓子があるといいのですが・・・野菜チップスとか)
ゼラチンで固めていないゼリー類も、低蛋白でしょう。
もし参考になれば幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング