『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

教えて下さい。
ある資料に、
田中絹代は日本の女流映画監督第1号で、1953年(S.28)に『恋文』を監督
とあり、また別の資料に、
日本初の女性監督作品は1936年(S.11)坂根田津子の『初恋』
とあり、更に別の資料に、
田中絹代は日本で二人目の女性監督
とありました。
日本初の女性映画監督は誰ですか?
いくつかデータベースを見たのですが、坂根田津子の『初恋』という映画の資料が全く出てきません。
坂根田津子は何者ですか?
『初恋』という映画はどのような映画ですか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

正しくは坂根田鶴子さんの「初姿」のようですね。


溝口健二監督の助監督等をつとめ、監督作品はこの1本だけ。
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0327440.htm
溝口監督を描いたドキュメンタリー「ある映画監督の生涯」の中に登場しているそうです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%82%8B%E6%98 …
またこのような本もありました。
「溝口健二を愛した女 女流映画監督第一号/坂根田鶴子の生涯」
http://www.amazon.co.jp/%E6%BA%9D%E5%8F%A3%E5%81 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常によく判りました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/11/11 14:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング