AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

建築関係の仕事をしています。
具体的な屋根工事の積算の仕方を教えて頂きたいので宜しくお願い致します。

(1)材料は屋根材、下地材と他に何が必要でしょうか? 特に副資材関係について知りたいです。

(2)積算方法はm2計算で加算していけばよろしいのでしょうか?あとは職人さんの手間代、諸経費等を加算すればいいのでしょうか?

(3)積算に必要な図面は平面図、立面図、屋根伏せ図があれば足りますでしょうか?仮にm2計算とすると平面でのm2数ではなく立面と組み合わせた実質の貼るm2の計算でよろしいのでしょうか?

(4)コロニアル、シングル、瓦の違い、特徴を簡単でいいので教えて下さい。また基本的な納まりは全部同じでしょうか?

(5)建築会社に提示する場合の基準はm2いくらでよろしいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

地域によって積算方法が異なるので一概にはいえませんが、私の積算方法は次の通りです。



(1)全ての屋根材は、緊結用の釘が必要です。下地材を留めるためのタッカー針も要ります。瓦だったら、緊結用の銅線、ステンレス線が要る場合もあります。
コロニアル、シングルなら要りませんが、瓦の場合は、瓦の剣(爪)を引っ掛けて止めるための瓦桟が必要で、下地材の種類によっては、瓦桟を浮かす(雨水を下にスムーズに流す)ための縦桟が要る場合があります。これらを留める釘、タッカー針も要りますね。
(2)積算方法は、m2計算が基本です。職人の手間はm2単価に込みで計算しますが、諸経費は別途が多いと思います。
(3)図面は平面、立面、屋根伏せの各図があれば十分です。m2計算も、おっしゃる通り平面ではなく、立面と組み合わせた実質のm2で計算します。
(4)コロニアル、シングルは安価で軽量ですが、野路(屋根)板が痛み易く、コロニアルは退色、シングルは防火性に問題ありです。
瓦は重量が嵩みますが、バラエティに富んだ色や形が選択できます。
各屋根材で、納まりはまるで違います。軒先、雨樋、棟等、同じ納まりにはなりません。
(5)私は常時部位別計算をしていて、一般的な工事業者と単価が違い過ぎていますので、公表は控えさせて下さい。
最近、瓦や副資材の値上がりもあり、なるべく単価を上げたいのが我々工事業者の本音ではありますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細説明をありがとうございました。
今後の勉強にたいへん役に立ちそうです。

お礼日時:2007/11/11 20:55

 この工事は新築の場合でしょうか?(2×4や、在来で考えた場合)


回答1.2. その場合の積算法ですが(Q(1)、Q(2)について)
(1)屋根材その物の金額(コロニアル等)
 一般には手間込みでm2いくら、と言うのが一般的です
(2)板金工(これは通常材工です)
 棟板金が通しなのか、刺し棟なのか、換気棟を付けるか?等々でも異なります
(3)樋工事
 まあ、これは含まれてないのかな?質問の内容ではよく分からなかったけど・・
(4)経費(まあ、通常、総額の ?%とか、一式ですね)
 ※1.アスファルトフエルトは何キロの物を使うか確認されたほうがいいと思います(その地域の防火基準、用途、設計者の考えでも違ってきます)
 ※2.瓦の場合はその種類によって納まりが違ってきますので、なんとも言いにくいですね ただ、屋根先の広小舞等は大工工事で必要です(瓦工によっては自分で施工するところも多いですよ)
回答3.Q3について
 記載の通りです。まあ、仕様書があればなおいいですが、これは、設計者に問い合わせした方が間違いないでしょう
回答4.Q4について
 コロニアルは、一般に、最も多い屋根材の、カラーベストの事です。電工などはフルベストとも言いますね
コロニアルは安価で納まりもよく、災害にも強いですね(台風、雨漏り等) ただ、塗装品なので色褪せし易く、高級感も薄いです
代替品としてミュータスやランバート等々ハイグレードの物もありますが、色褪せ、という点についてはそこまでの差は無いと思います
(見た目はだいぶ違いますが)
瓦については、種類が多く、簡単には書けませんが・・・形状で大きく分けると和型、洋型があり、
材質が、それぞれにセメント質、陶器質、近年ではセラミック質もあるとか・・? セメント質は安価ですが、色褪せしやすいですね。その点、陶器質の物は、半永久的に色褪せせず美しいですね。無論、値段も高価になりますが。 また、お寺などで使われる本瓦等もありますね。このように瓦に関しては、納まり、種類、のし瓦、飾り瓦(鬼瓦等)もあり、ここで簡単に書ききれません
カラーベストに比べ、納まりも多種多様ですが・・・見た目が良い、というのが一番の特徴でしょう。また、建物の概観にあわせて選択できると言うのが魅力ですね。但し、近年改良はされていますが、カラーベストに比べ台風には弱いですね。
回答5.Q5について
m2いくらでよいと思います。あとは、回答(1)を参考にしてください 
屋根勾配がきつくなると、一般に割り増し料金が発生します
また、屋根足場が必要になりますよ。

では、頑張ってください ^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん参考になりました。
特に瓦に関しては種類によって納まりがさまざまだというのは今後勉強していきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/11 20:52

屋根工事といってもいろいろありますので、簡単に。



垂木の長さは勾配によって伸び率というのがあり、見積参考の本などに書かれています。

材料?木造だと、屋根垂木・野地板・広小舞・破風・軒天・瓦桟くらいかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
質問内容がわかりずらかったかもしれませんが、屋根下の木工事ではなく屋根そのものです。
垂木の上に施工するルーフィング下地(アスファルトとか)と屋根材です。

お礼日時:2007/11/11 09:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屋根の計算方法

寄棟の屋根面積の計算方法を教えてください

Aベストアンサー

ピタゴラスの定理とは、三平方の定理のことです。
直角三角形の直角を挟む2辺abと直角の対線cの関係は、
aの2乗+bの2乗=cの2乗

5m×9mの寄棟で勾配が3寸の場合
・底辺2.5mの3寸勾配の勾配長さ×2=底辺5mの3寸勾配の勾配長さ
・底辺5mに対する3寸の長さ=1.5m

√(5×5+1.5×1.5)=5.22 (←ここでピタゴラスの定理をといた)
5.22m×9m=46.98m2

この計算が理解できなかったら、これを使ってみれば?
http://www.murae.co.jp/benri/yane.htm

Q寄棟屋根の「高さ」を「立面図」から算出する方法

寄棟屋根の「高さ」を「立面図」から算出する簡単な方法を教えてください。
「立面図」は、勾配の分、「高さ」が短くなっていますよね。
切妻屋根なら、隣合わさった立面図の「流れ」を測れば、わかるのですが・・
知りたい目的は、屋根に何枚ソーラーパネルが載るのか
自分で調べたいからです。

Aベストアンサー

No4です
立面図東の斜Aの長さと、平面図のAを屋根に登って測った長さは同じ長さになる。
立面図南の斜Bの長さと、平面図のBを屋根に登って測った長さは同じ長さになる。

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。

Q【見積】と【積算】の違いがわかりません。

こんにちは。
現在建設コンサルタント会社で働いています。

ここで、初歩的な質問なのですが、いわゆる「見積」と「積算」というものの違いがいまいちよくわかりません。
gooの国語辞典で意味を調べてみましたが、・・・?という感じです。
「積算」も見積もりなんですよね?

建設コンサルの知識は無いに等しいのですが、どなたか教えてください。
よろしくおねがいしますm(__)m

Aベストアンサー

積算とは、建築物の工程ごとに、必要な材料などを拾い出して、単価を掛けて計算することです。
これを積み重ねたものが積算原価です。

この工程ごとの積算原価に利益を上乗せしたものが見積単価になり、全部の工程ごとにまとめて見積金額になります。

積算価格+利益=見積価格です。

Q急いでいます。XDWファイルの開き方教えてください。

急いでいます。XDWファイルの開き方教えてください。

メールに添付されたファイル(拡張子XDW)を開こうとすると
「指定されたファイルに対してこの操作を行うプログラムが関連つけられていません。
コントロールパネルの[関連付けを設定する]でプログラムを関連づけてください。」と出ます。

調べて、フジゼロックスの Docu Worksというソフトをダウンロードしてみたんですが
(したつもりですができてるのか…??)なにも変わりません。

関連付けの方法はここを見ましたがよくわかりません…
http://homepage3.nifty.com/nanahoshi/filetype/filetype.html

これが見れるまで、寝られなそうです…
もしわかる方いらっしゃいましたら助けてください。

Aベストアンサー

http://docuworksn.blog108.fc2.com/blog-entry-2.html

Q建築の積算を勉強するには

建築の積算を学びたいと思っています。
私は、あまり建築の知識が無いので
どういう感じで勉強をしていけば良いのか模索してます。
どなたかアドバイスをお願いします。
初心者向けの参考になる書籍などを知っていたら
是非教えてください。

Aベストアンサー

まずここのサイトは、如何でしょう。
書籍の紹介は、工事中ですが、講習等の情報もあります。
積算は、現場流れが分からないと難しいので、土建業ならドンドン現場に出て流れと名称、職方の作業域等を、覚えてください。
分からないことは、恥をかいても聞くほうが良いとおもいます。
私は、今まで大量の恥をかいてきました。ははは・・・

参考URL:http://www.bsij.or.jp/

Q建築面積、延べ面積の計算方法について

建築面積、延べ面積の計算方法について教えてください。
住宅が四角形(2階)だと仮定して、

建築面積は 柱芯×柱芯+庇などの突起したものの投影面積

延べ床面積は 1階の柱芯×柱芯+2階の柱芯×柱芯
(庇などは含めない)

で宜しいのでしょうか?
柱芯と壁芯とでどちらを計算に使うのか解らない時もあるのですが、なにか定義ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

大まかに言えば基本は壁芯です。

建物の敷地に占める割合(建ぺい率)を求める為の面積が建築面積で、
室内的に使える床面積の敷地面積に占める割合(容積率)を求める為の面積が延べ床面積です。

木造ではたいていは柱芯で計算出来ます。
(柱芯=壁芯になりますので)
鉄骨造や鉄筋コンクリート造で柱型が室内に出てくるような建物ですと壁芯での計算です。

細かい事を言えば、バルコニー(屋根のかかった)でも柱や壁に囲われている部分は延べ床面積に含められてしまいます。室内的に利用されるとみなされるからです。
greensnakeさんの言われるように庇先端より2mを超える部分が床面積に計算されるのもその為です。
玄関ポーチや、ピロティー、ロフト等などにもそれぞれ床面積に算入するかどうかの基準があります。

駐車場(屋内)は延べ床面積には算入されますが、容積率の計算に1/5までは算入しなくてもよいという緩和をしてもらえます。

敷地に余裕があれば細かいことを考えなくて良いのですが、ぎりぎりの敷地ですと、確認申請時にいつも行政庁との攻防(相互の見解の主張)が起こります。まあそれは設計士の仕事ですが。

大まかに言えば基本は壁芯です。

建物の敷地に占める割合(建ぺい率)を求める為の面積が建築面積で、
室内的に使える床面積の敷地面積に占める割合(容積率)を求める為の面積が延べ床面積です。

木造ではたいていは柱芯で計算出来ます。
(柱芯=壁芯になりますので)
鉄骨造や鉄筋コンクリート造で柱型が室内に出てくるような建物ですと壁芯での計算です。

細かい事を言えば、バルコニー(屋根のかかった)でも柱や壁に囲われている部分は延べ床面積に含められてしまいます。室内的に利用されると...続きを読む

Qサイディングの施工の相場価格について

家の新築にあたって外壁サイディングについて知りたい事があります。

外壁はクボタ松下のエクセレージ12mmが標準となっているのですが
メンテナンス費用の事を考えて
同じくクボタ松下のネオロック光セラ16mmに変更しようと差額の見積りを取りました。

カタログでの定価が
12mmが2590円/m2
16mmが6010円/m2

なので多くとも4000円/m2くらいのUPだろうと考えていたのですが
工務店の見積りは15000円/m2と出てきました。
定価の倍以上の見積りで面食らっています。

施工方法が12mmと16mmでは違うから。という話なのですが
そんなに施工に手間がかかるものなのでしょうか?
そして、この価格が相場なのでしょうか?

家を建てるのは初めてです。
サイディングの施工方法については全く知識がありません。
この値段をがんばって工面するか、光セラをあきらめるか、とても悩んでいます。

ご存知の方がいましたら是非教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No.3です。
他回答者様のコメントを読ませていただき、改めて考え直しました。

私もHM務めですので、過去の回答をご覧になって頂ければ分かりますが、かなり工務店側の味方になって回答していると思います。

ですので、極めて工務店側を贔屓目にコストアップに繋がる理由を考えてみました。

・標準で使用する予定だった12mmサイディングは大量在庫品等で限りなく原価ゼロ(有り得ませんが…)

・光セラの原価掛け率が90%以上でほぼ定価(有り得ませんが…)

・サイディングの割付(配置のことです)計算してみるとロス端材が大量発生して処理費の大幅増加(ただし12mm板と割付が同じであれば容積分つまり16/12=1.33倍にしかなりませんが…)

いろいろ考えましたが、どう考えても15,000円アップには繋がりませんでした。

ただ、私の会社で過去にこんな事がありました。

当社の標準サイディング=T社の16mm×3,030mm×455mm
施主様の希望サイディング=T社の16mm×3,030mm×455mm
ちなみに定価は似たような価格帯です。
住宅規模も普通に40坪くらいの大きさです。
同じメーカーのサイディングにも関わらず、いろいろな理由がありまして納入元建材店兼施工業者が普段は取引のない会社になりました。
その会社は普段サイディング施工を本職としていなかった為、メーカーの紹介で2つ離れた県から職人がこちらの県まで出張して来てホテルに泊まりこみで施工して行きました。当然施工費は跳ね上がりました。
施主様には見積もりの際、差額が200万円くらい上がってしまいまして、「ヤメた方が良いですよ」と説得したんですが、それでも良いとの事でしたので不本意ではありましたが工事をさせていただきました。

上記の様なケースは極めて稀でしょうし、そういう事があれば非常識なコストアップですので黙っていても工務店から納得のいく説明があるハズなんですけどね…。

できれば、一技術者として今後の経過を伺いたいと思いますので締め切らずに結果報告していただけると喜びます。

No.3です。
他回答者様のコメントを読ませていただき、改めて考え直しました。

私もHM務めですので、過去の回答をご覧になって頂ければ分かりますが、かなり工務店側の味方になって回答していると思います。

ですので、極めて工務店側を贔屓目にコストアップに繋がる理由を考えてみました。

・標準で使用する予定だった12mmサイディングは大量在庫品等で限りなく原価ゼロ(有り得ませんが…)

・光セラの原価掛け率が90%以上でほぼ定価(有り得ませんが…)

・サイディングの割付(配置のことです...続きを読む

Qm3→tへの変換方法

土木関係初心者です。
コンクリートガラの計算で単位が「m3」になっているものを、「t」にして記入しなければいけない書類があるのですが、どうやって変換しらよいのかわかりません。

ちなみにもとの数量は、2378m3で代価表には「1.0m3あたり2.35t」となっています。
単純に2378×2.35=5588.3tでいいものなのか悩んでいます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.0[m3]当たり2.35[t]ですか.
2.0[m3]当たりは何トンになりますか?
3.0[m3]だったら?

2378[m3]だったら?
って考えればいいのでは?

QJWCADで積算

在来工法の一般住宅関係の方でJWCADをお使いの方、どなたか「積算業務とはどう連動させている」のか教えていただけませんか?

私の会社では設計業務の担当が設計事務所とのやり取りに使えるからということで実施図や詳細図にJWCADで作った図面を利用しています。
ご存知の通りJWCADで作図した図面では積算はできず、後工程の積算の担当は設計が作図した図面から基礎の長さやビニールクロスの面積を手拾いで拾って積算をやっています。

私にしてみればこのご時勢に、設計が描いた図面データが後工程の積算では全く使えないというのは到底信じられず、何か一気通寛でいいツールはないのか思案しております。

そこで質問なのですが、

(1).一般的にJWCADで詳細図・実施図を描くというのは未だ主流なのでしょうか?感覚的なものでも結構ですのでどなたかご意見いただきたいと思います。

(2).また、その際積算業務とはどう連動させているのでしょうか?
積算業務とはやはり連動させずにまるっきり別のソフトで行うのか、JWCAD図面を見て手拾いするのか・・・

(3).もうひとつ、最近ではWCADを3次元化する、積算に連動させる、プレカットCADに連動させる、というようなソフトも開発されているようですが、どこのソフトが検討に値するんでしょうね。
参考でも教えていただければと思います。

在来工法の一般住宅関係の方でJWCADをお使いの方、どなたか「積算業務とはどう連動させている」のか教えていただけませんか?

私の会社では設計業務の担当が設計事務所とのやり取りに使えるからということで実施図や詳細図にJWCADで作った図面を利用しています。
ご存知の通りJWCADで作図した図面では積算はできず、後工程の積算の担当は設計が作図した図面から基礎の長さやビニールクロスの面積を手拾いで拾って積算をやっています。

私にしてみればこのご時勢に、設計が描いた図面データが後工程の積算で...続きを読む

Aベストアンサー

(1).(3).の質問に関しては、ANo.1様の回答の通りと、思います。
(2).に関してですが、
>ご存知の通りJWCADで作図した図面では積算はできず・・・
とのお考えですが、確かにJWW単体では、難しいのですが、エクセルと外部変形を組み合わせると、
面積や距離の集計ができると、思います。
JWWの機能で測定と言うのがありますが、距離や面積を、マウスでポイントして測定結果を書き込めます。
良く、床面積など図面に書き込んでいる機能です。
これを別レイヤで行い、同じくJWW内の表計算と言う機能で、合計など集計できます。
この結果を、JWW内に事前に表を作成しておきその中に書き込む様にします。ここまでマウス操作で出来ます。
その表を、外部変形のs-Grid for JWWを利用してエクセルに貼り付けます。
タブ区切りテキストとしてコピーしますので、セル単位に貼付出来ますので、エクセルに積算用の表を作っておけば、
面積や距離の集計作業の入力が少々楽に成ります。また、何かの個数、例えば、コンセントや柱の種類別の数などは、
ブロック図形におきますと、範囲の機能の文字位置・集計でファイル出力(メモ帳)でブロック名の数を集計できます。
エクセルに、名称と数量をコーピーできます。この当たりは、
設計士さんと、事前に打合せが、必要と思います。
あと、色々あるのですが、JWW利用で積算する関連のURLを、貼付けておきますので、ご参考に、して下さい。
http://www.kawafp.com/
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se308016.html
http://gravelroad.yh.land.to/
http://www.geocities.jp/girichan11/page009.html

(1).(3).の質問に関しては、ANo.1様の回答の通りと、思います。
(2).に関してですが、
>ご存知の通りJWCADで作図した図面では積算はできず・・・
とのお考えですが、確かにJWW単体では、難しいのですが、エクセルと外部変形を組み合わせると、
面積や距離の集計ができると、思います。
JWWの機能で測定と言うのがありますが、距離や面積を、マウスでポイントして測定結果を書き込めます。
良く、床面積など図面に書き込んでいる機能です。
これを別レイヤで行い、同じくJWW内の表計算と言う機能で、合計な...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング