人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

とある会合で大手電気工事会社の部長さんと話をしました。

その部長さんいわく最近は500kW未満の設備では主任技術者の届けが不要になった。保安規程だけでよい。
とのことです。その代わり一般家庭の需要設備と同じ扱いで設備の電気工事に一種電気工事士免許が必要になって本当に免許所持者が工事に従事しているか産業経済局の査察が入っている、とのお話でした。

主任技術者が不要になるとつまりは外部委託も不要になるはずで、電気管理技術者の仕事を目指している私にとって仕事がとれなくなることになります。

この話は全くの誤解ではなくてある部分(分野)本当のことかなとも思うし、いろいろネットで調べたり管理技術者の方に聞いたりしてもそんな話はありません。
ご存じの方どうぞご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1さんのとおりです。


補足しますと、主任技術者が不要となるのではなく、経済産業大臣の許可を受けて、主任技術者免状の交付を受けていない者を主任技術者として選任することができるということです。
申請するのですから届け出が必要ということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近の規制緩和で本当に不要になったかと思いました。部長さん、なんか勘違いされているのですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/12 21:32

極めて最近にそういう法改正があったとは聞いていないので、おそらく正確な情報ではないと思います。

私の認識は次の通りです。
原則1:500kW未満の自家用の工事は第1種電気工事士が施工しなければならない。これは今に始まったことではなく昔からです。(500kW以上の自家用は電気工事士法の範囲外のため500kW未満となる)
原則2:自家用の需要家は電気主任技術者を選任することが原則
例外1:但し高圧受電の需要家は外部委託をすれば電気主任技術者を専任しなくてもよい。
疑問点:500kWを超える高圧受電の場合は法律上は電気工事士は関与せず主任技術者もいないという状態が有りうるので工事の責任者が曖昧。
私の解釈が違っているのだろうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもご意見拝見しております。やはり工事会社の部長さん何かと勘違いされているようですね。安心しました。

ご意見どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/11/12 21:34

電気事業法代43条2項の事ですね



http://www.h5.dion.ne.jp/~nakaumi/sub1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。やはりそういうことは無いですね。

お礼日時:2007/11/12 21:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気主任技術者が会社を辞めるとき

現在私は来年の4月をめどに転職を考えています。
しかし、会社内では悟られないようひっそりと働いているのですが、
最近年輩の電気主任技術者の方が会社を辞めることになり
その人の後任をやってほしいと依頼がありました。
しかし、私は転職予定で数ヶ月したらもう会社にいなくなるのです。
このような場合後任の電気主任技術者が見つかるまで会社を辞められなくなるんでしょうか?

今の会社は研究所なので回りに全く同様の有資格者はいないと思います。仕事の内容は接地抵抗を測定したり、工事に立ち会うくらいと聞いています。主任技術者は会社に一人は必ずいなくてはいけないんでしょうか・・・教えてください。よろしくおねがいします

Aベストアンサー

自家用電気工作物(高圧受電)には電気主任技術者が必要です。
電力会社とのやりとりは全て電気主任技術者です。

「仕事の内容は接地抵抗を測定したり、工事に立ち会うくらい」というようないい加減なものではありません。
たとえば会社の電気設備が原因で配電線事故となった場合は、電気主任技術者がこの事故対応をしなければなりません。電力会社とのやりとり、経産局への事故報告もしなければなりません。電気主任技術者が任命されていない場合は電力会社は送電を認めないでしょう。
何かあったときの責任は重大なのです。
そのための電気設備の保安責任者です。

そういったことを理由に、保安協会などの外部機関に委託するように会社に進言されてはどうでしょうか。

Q保安規定(電気)で定めた点検の非実施について

工場(高圧受変電)にて電気担当しているものです。
下記に対し、ご回答の程宜しくお願いします。

タイトルにもありますが、保安規定で定めてある年間点検等の非実施に対しての罰則などはあるのでしょうか?

まず、なぜ「非実施」かというと、単純に予算が取れ無いから出来ないと言うお粗末?な理由です。点検は、業者により行っております。
私が点検すればよいのでしょうが、他の業務との兼ね合いから事実上不可能です。

もちろん保安規定で定める点検項目に対してすべて非実施というわけでないのですが、すべて実施しているわけでないと言うことです。

担当している立場からして、保安規定で定める点検はすべて実施したいのが本音です。
 危惧していることはもちろん「何か起きた場合」に対してで、そのとき保安規定に定める点検の「非実施」部分を指摘されることです。工場は約29年が過ぎ老朽化という点でも心配しています。

 わかりづらい文章で申し訳ありませんが、会社側を説得させる意味合いも含めてご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#3(#1)です。
高圧需要家の構内事故で、再閉路成功事故であっても、電力会社は原因を調べるために現場を巡視します(年中無休です)。当該電力会社の営業所にはお客さまからの問い合わせや苦情が殺到しますので電話対応要員を確保しなければなりません。
つまり例え1分後に自動復帰してもそれだけでは済んでいないのです。

お客さまによっては甚大な被害を被る場合もあり、怒りのあまり営業所に直談判に来られる場合もあります(鉄工アルミ業、パチンコ屋さんなどが多い)。

このように高圧受電の場合は事故になった場合の影響が大きいので、保安責任者としてはやるべきことはきっちりやってもらわなければなりません。
損害賠償義務は民法で言うところの不法行為責任であって、「事故は起こるべきして起こった」と思われる場合はその責めを負うことになりますし、悪質な場合は被害を受けた需要家にも情報提供することがあります。
なお、送電停止は電力側の引込用開閉器を開放のままとします。

Q電気工事士の資格がないとやってはいけないこと?

第二種電気工事士の資格がなくてはやってはならないことってなんでしょう? もう少し具体的に申しますと、たとえばコンセントからテーブルタップ(延長コード)でのばして蛍光スタンドをつけるという行為に資格は必要ないですよね。でも壁にあるコンセントから渡りで別の場所の壁にコンセントを増設するのには資格が必要なのでしょうか?たとえば屋内のブレーカーから、壁のコンセントまでを変更する場合には資格が必要で、壁のコンセント以降の変更はいらないとか、なにかそういった線引きはあるのでしょうか?先日壁の埋め込みスイッチが故障したのでホームセンターで買ってきて交換しましたが、この行為には資格が必要なのでしょうか? どうもすっきりしないので、ご存じの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「電気工事士の資格を持つものでなければしてはいけない作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、電線相互を接続する作業
2、電線を造営材に固定する作業
3、配線器具(スイッチ、コンセントなど)を取り付けたり、それに電線を接続したりする作業
 反対に「電気工事士の資格がなくともできる作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、差込式接続器(電源プラグ、コネクタなど)にコードを接続する作業
2、インターホン、ベル、ブザー、チャイムなどの、電圧36V以下の配線作業

 従って、壁の埋め込みコンセントから直接電線を接続して別のコンセントを増設する作業は、資格がなければできません。
 壁の埋め込み式スイッチ、コンセントの交換も、本来なら資格が必要です。
 ただし、露出型の器具の場合は、既設の器具を交換するだけなら、資格は不要です。
 詳しくは、参考URLのページに解説されています

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6224/denki/houki.html

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q電気管理技術者になりたいんだけど!

会社定年後、電気管理技術者になりたいんだけども、どのようにして顧客を見つけるのでしょうか?
ちなみに私は、電験二種に合格しています。実務経験五年以上あります。会社に勤めてる期間にどの様な事を準備しておいたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

関西電気管理技術者協会の正会員です。
約1000名で28000件の自家用電気設備を受託しています。
顧客獲得の方法は色々ありますが、
(1) 営業力のある先輩会員の応援を積極的にする。
  個人の持ち件数には限度があるので、オーバーした物件をお世話  していただける。
(2) 高齢になり引退していく会員の管理物件を斡旋していただく。
  入会直後の新人に優先して斡旋されるルールがあります。
  例。入会3年未満、受託点数15点未満の会員に優先して斡旋されま  す。
(3) 受託件数が20件前後になると、電気工事店、ビル管理会社、同僚  会員との太いパイプができ、年間数件程度はコンスタントに受託  できるようになります。
(4) 受託件数が45件程度になると、条件の悪い物件は新人にお世話   し、条件の良い物件に入れ替えていきます。

(3)のレベルまで3年、(4)のレベルまで10年が必要です。

在職時の準備
  開業後、3年間は収入が不足すると覚悟し、それを乗り切る資金を  準備しておきます。技術的なことは、準備する必要はありせん。
  入会後、親切な会員がマンツーマンで指導してくれます。
  成功するかどうかは、親切で優秀な先輩会員と巡り会えるかどう  かにより、決まります。

関西電気管理技術者協会の正会員です。
約1000名で28000件の自家用電気設備を受託しています。
顧客獲得の方法は色々ありますが、
(1) 営業力のある先輩会員の応援を積極的にする。
  個人の持ち件数には限度があるので、オーバーした物件をお世話  していただける。
(2) 高齢になり引退していく会員の管理物件を斡旋していただく。
  入会直後の新人に優先して斡旋されるルールがあります。
  例。入会3年未満、受託点数15点未満の会員に優先して斡旋されま  す。
(3) 受託件数が20件前後に...続きを読む

Q低圧を高圧に変えた場合の電気料金

御世話になります。
現在低圧受電で月に20~25万円支払っています。
低圧受電を高圧受電にした場合のシュミレーションが出来る様なサイトやその計算方法をご存知の方がいましたら宜しくお願い致します。
高圧はデマンド制なのでどの様にしたら良いかいまいち分かりません。
雑貨屋なので短時間にたくさんの電気は使わずほぼ一定的に電気を使用すると思います。

Aベストアンサー

~誤字等、追加事項があったので修正します。このことに伴いNo.3は無視して下さい。~

現在、低圧受電(従量電灯+低圧電力)の形態であることを前提にお話をします。

他の方の回答にあるとおり、原則、灯力合わせて50kW以上の需要家が高圧受電となります。
高圧受電の場合、変圧器等の設備投資および主任技術者の委託料(ご自分で資格を持ち管理する場合以外)が発生します。管理責任には重いものがあります。

質問者さまの「節約したい」に対する回答は、動力の契約形態が「負荷設備契約」(殆どはこれ)なら「主開閉器契約」(その代わり全ての機器を同時使用出来なくなるが契約電力を落とすことが出来る)に変更するとともに、「とにかく節電」です。(動力は基本料金が高い一方、使用量料金が安い。電灯はその逆。)
なお、契約電力に比して稼働率が高い場合は「低圧高負荷電力」という契約があります。(東京電力の場合)これは、mermaid2004さんが仰っているとおりですが、コメント追加すると「24時間稼働しないとなかなかメリットは出ない」と言えます。「負荷率」が高くないとメリットが出ない、と言うことです。なお、この試算は電力会社でやってくれますが、「短時間にたくさんの電気は使わずほぼ一定的に電気を使用する」を24時間である場合を前提とします。

結論としては、高圧への移行は選択肢から外れると思いますが、管轄の電力会社事業所またはカスタマーセンター等へ問い合わせしてみて下さい。
その場合、高圧と低圧のメリットデメリット、電気料を節約出来るメニューのことについて聞きたいので「分かる人をお願いします」と等のが一番です。

なお、冒頭の条件を満たさない場合はこの限りではありませんので、「低圧高負荷電力」(東京電力の場合)や「主開閉器契約」への変更(=電気工事店経由の申込みとなります。質問者さまが電気工事士資格を持つ場合を除く。もちろんその場合でも電力会社の検査(開閉器確認、絶縁測定等)は必要です。)

不明点は、また質問して下さい。

~誤字等、追加事項があったので修正します。このことに伴いNo.3は無視して下さい。~

現在、低圧受電(従量電灯+低圧電力)の形態であることを前提にお話をします。

他の方の回答にあるとおり、原則、灯力合わせて50kW以上の需要家が高圧受電となります。
高圧受電の場合、変圧器等の設備投資および主任技術者の委託料(ご自分で資格を持ち管理する場合以外)が発生します。管理責任には重いものがあります。

質問者さまの「節約したい」に対する回答は、動力の契約形態が「負荷設備契約」(殆ど...続きを読む

Q電気管理技術者の収入は幾らですか?

お世話になります。
電気管理技術者に興味があります。
1.地域にもよると思いますが電気管理技術者の平均収入は幾らくらい  でしょうか?
2.また平均何年くらいで点数満点になるでしょうか?
3.個人事務所の平均年齢は?
4.個人と財団法人のシェアはどのようになっているでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご質問に正確に回答できる人は居ないと思います。

お住まいの地区の電気管理技術者協会に問い合わせてみるのが一番良い方法と思いますが、最近は協会に加入していない電気管理技術者も存在しますし、電気保安法人もありますから、結局のところ正確なことは誰にもわからないとしか言いようが有りません。

ご参考までに、ごく限られた私の知識では、
1.電気管理技術者の収入は各人で極端な差が有り、平均値に意味は無いと思います。
2.これも営業能力により個人差が大きいのですが、一般的には3~5年はかかると言われています。
3.地域によって地区によって全く異なりますが、最近は低下傾向にあるようです。以前は退職者が始めるというパターンが多かったためにかなり高齢であったようですが、法改正と不況の影響で若くして開業する方が増えてきたようです。
4.地域によって全く異なります。保安協会と互角の地域もありますし10%に満たない地域も有ります。
ということで、回答になりませんが悪しからず。

ちなみに、私は電気管理技術者でも法人職員でもありません。

Q三相交流のS相接地が分かりません

最近電気の勉強をし始めたものですが、三相交流のS相接地について
質問させてください。
R相、S相、T相の中でS相を接地してもR-S間、S-T間、T-R間の電圧は
それぞれ200Vとなるということは別の方の投稿などにも書かれていた
のですが、R-S間、S-T間、T-R間電圧それぞれの位相差はどのような
関係にあるのでしょうか?私の考えでは、それぞれ120°ずれている、
という風にはならないような気がするのですがこれは誤りでしょうか?
仮に私の考えが正しいとしたとき、この位相のずれが動かそうとする
機器に影響を与えることはないのでしょうか?
質問が的外れでしたらその辺りのご指摘も合わせてお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。

「R-S間電圧の時間変化=R相の時間変化」ではありません。
「S-T間電圧の 〃  =T相の時間変化」でもありません。
R相、T相の電圧は「仮想中点(仮想接地点)」に対して定義されたものであり、S相を接地した場合は「仮想中点(仮想接地点)」の電位が0Vと考えられなくなるだけです。この場合、「S相の接地=S相は変化しない(電圧0V)」を意味しません。三相交流で定義されたS相の「交流電圧」はもとのままです。

各相の電位だけを考えていたのでは混乱してしまうので、教科書にも説明があるように、ベクトル図(フェーザ図)を使って、直感的に把握する工夫がなされているのです。

原点を起点に振幅が同じで位相差が120度ある3つのベクトル(フェーザ)をR,S,Tとすれば、(R-S),(T-R),(S-T)を表すベクトルは正三角形を形作っています。各相の間の電圧(電位差)はこれで決まりましたから、後は電位の基準点(接地点/0V)を決めればよいのですが、理論的には、原点(仮想中点)を0Vとするか、正三角形のどこかの頂点を0Vとするかの自由度が残されています。

この正三角形のベクトル図(フェーザ図)を眺めれば、どの点が電位の基準点(0V)に選ばれようと、(R-S),(T-R),(S-T)を表すベクトルはお互いに120度の位相差を保っていることが分かります。(もちろん、R,S,Tを表すベクトルも120度の位相差を保っています。)

電位と電位差(電圧)の概念を混同していませんか?電位0V(接地)と電圧0Vはまったく違う概念です。この点で、「S相の接地=s相の電圧0V」との勘違いが生じていると思います。

No.2です。

「R-S間電圧の時間変化=R相の時間変化」ではありません。
「S-T間電圧の 〃  =T相の時間変化」でもありません。
R相、T相の電圧は「仮想中点(仮想接地点)」に対して定義されたものであり、S相を接地した場合は「仮想中点(仮想接地点)」の電位が0Vと考えられなくなるだけです。この場合、「S相の接地=S相は変化しない(電圧0V)」を意味しません。三相交流で定義されたS相の「交流電圧」はもとのままです。

各相の電位だけを考えていたのでは混乱してしまうので、教科書にも説明がある...続きを読む

Q60歳で定年退職になった主人の就職先

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約500万しかありません。

貯金を切り崩すにはあまりにも少ない金額でどうしていいのか困っています。

今の家は2度買い換えて最初2回はマンション、そして一戸建てに買い換えました。
その、一戸建てが52歳の時です。

私は52歳から新たにローンを組むのは反対をしたのですが、マンションは価値が
なくなるし、ローンが終わっても管理費、修繕積立金、駐車場代がかかると言い
、それを信じて買い換えることにしました。

そして、今は会社がこんなことになるとは思わなかったと言っています。
危機管理が甘かったのではと思います。

私は、月10万働いています。多い時で20万くらいです。
でも、あと2年ぐらいで私も定年になります。


主人の仕事は会社の法務関係で顧問弁護士さんと動いたり、コンプライアンス(社員教育)をしていました。

司法書士の資格は持ってはいませんが業務は出来ていました。

そんな主人を見て信じて一戸建てに買い替えたのに、こんなことになるなんてという思いです。


ハローワークでも探していますが、60歳以上はなかなかありません。

どこかパソコンで見つけられるサイトをご存じの方、何卒よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約...続きを読む

Aベストアンサー

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化しなくても、家の前に「…できます」のようなカンバンを出しておく。あるいは、資格がないので堂々とできないが、知り合いのもめ事を法律の知識を使ってアドバイス。もちろん再勉強はしておく必要がある。資格が取れたら、ネットでサイトを作るのも手。
4)飛び込みのように、いろいろな法律関連の事務所へ履歴書を送りつける。法律関連そのものはこれからも需要は伸びていくので、事務でもできる人は重宝される。だから法律関連の事務所の傘の下で手伝うようなカタチ。ただ最近は金のない所も多いから…
5)ネットの古本販売や、古物のオークションを試す。資格とか権利とかではないので、危険が少ない。自分が売る方なら、あまり気を使わなくてもいい。お客さんに誠実に対応していれば大丈夫。コツが飲み込めてきたら拡大策へ移る。さらに趣味などの目利きを活用できれば可能性は低くない。大した金にはならないが、とにかく見てみること。

 とにかく世間の先入観にとらわれないこと、自分自身のあらゆるモノに値段がついていると思えば、現金に替わるもの(身体なら肉体労働、知識なら、アドバイザー・コンサルタント、趣味ならネットに店を出す。)はどこにでもある。仕事をもらうのではなく、自ら創ってみるつもりで。

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化...続きを読む

Q生涯現役!といえるぐらい長く働ける職業は?

70代、80代になってもそのまま働き続けられる仕事ってありますか?
できれば、専門職で・・。老後は年金でゆっくりするよりも、
働きながら「ああ、この年になっても世の中の役に立てている」と
満足しながら楽しみたいです。

税理士なんかは、70代や80代で働いている方もいるのでしょうか?
会社社長や店の経営者は通常自分の意思の続くかぎり続けられますが・・

Aベストアンサー

会社経営者(会社役員)であれば、株主に否定されない限り、本人の意思により現役でいられることでしょう。ですので、自分で起業した場合の多くが、株主を兼ねることとなるので、生涯現役もよいことでしょう。ただ後継者にしっかりとつなげないと、生涯現役で亡くなった場合には、経営していた会社も倒産する可能性はあるでしょうね。

あとは、自営業者ですね。自営業者には、国家資格者である専門家も含まれることでしょう。ですので、弁護士・弁理士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・土地家屋調査士なども含まれますね。
ただ、専門家は常に新しい法律・判例・技術などを維持しなければなりません。ですので、実際に現役でい続けられるかどうかはわかりません。

私の知っている弁護士の先生は、若手育成を中心に活動されています。若い弁護士や司法書士を雇用して、経験を積ませ独立まで引っ張っていきますね。ですので、常に7~8人程度の弁護士を雇用し、実業務のほとんどを若手弁護士が行い、その監督をしていますね。

私の知っている税理士は、公認会計士や司法書士ですが、いまだ現役で働いています。未登録の資格を含めれば、弁護士・行政書士・社会保険労務士・中小企業診断士もあります。年齢は80歳を超えていて、若手税理士事務所の指導者などとして働いていますね。

さらに別な司法書士兼土地家屋調査士兼行政書士は、何十人もの国家資格者を雇用して業務を行っていますが、実業務のほとんどを任せて、他の法人経営に精を出していますね。

医者なども現役でいられるかもしれませんね。ただ、私の近所の整形外科医は、診察時によだれを垂らしながら診察を行い、自分の患者であっても専門分野以外の発作などが出ると、一切医師としてかかわりませんね。家族や看護師などが救急車の手配をしているところを見ましたね。そんな現役医師に命を預けたくないですね。

生涯現役といっても、若手中堅ベテランを超えた現役の分野もあることでしょうね。

会社経営者(会社役員)であれば、株主に否定されない限り、本人の意思により現役でいられることでしょう。ですので、自分で起業した場合の多くが、株主を兼ねることとなるので、生涯現役もよいことでしょう。ただ後継者にしっかりとつなげないと、生涯現役で亡くなった場合には、経営していた会社も倒産する可能性はあるでしょうね。

あとは、自営業者ですね。自営業者には、国家資格者である専門家も含まれることでしょう。ですので、弁護士・弁理士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・土地家屋調...続きを読む


人気Q&Aランキング