広島現代美術館で行われている「柳幸典」さんの展覧会の情報を新聞で見ましたが、彼の活動暦、作品など、詳しいことを教えてください。国旗を使った作品を作っている人です。
 東京近辺で彼の作品を見ることはできますか?
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

東京ではないけど岡山の直島ベネッセハウスはけっこうコレクションしていると思いますよ。


美術館も美しいし、リゾートに最適。

しかし広島見れなかったのは残念でしたね。過去作品をあれだけみれたのはすごい。
昔のタイヤキの伝説の作品も登場していました。

最新作はフィリピン沖の海底の作品。
彼もデジタル化しつつあります。

ユーロの新作は秘密かな。
    • good
    • 0

http://www.city.kitakyushu.jp:80/~k5200020/j/exh …
2nd 北九州ビエンナーレ:クロノスの仮面
会期 1993年2月20日(土)~3月21日(日)
会場 エントランスホール、企画展示室、アネックス連絡通路、アトリウム、
アネックス3F展示室、アネックス3Fテラス
主催 北九州市立美術館、西日本新聞社

北九州ビエンナーレは、現在注目すべき活動中の新鋭作家を選考し、ひ
とつのテーマのもとに、未発表作品および最新作を展覧するものである。
第2回目に当たる今回は、「時間」をテーマにした。美術作品がどんな様
相のもとで時間と関わるのかを問題にし、白川昌生、西雅秋、柳幸典、
ヤノベケンジ4名によるインスタレーションを中心とする立体作品を展示
した。



http://soum.co.jp:80/mito/168/vol01/feature01c.h …
A:柳幸典さんね。『クリサンスマム・カーペット』。あれのどこが? あんなにわかりやすいのに。

(Image) 柳幸典「クリサンスマム・カーペット」



http://www.tohmen.co.jp:80/hiroshima-kanko/calen …
12/7~2/12 柳幸典展
広島市 広島市現代美術館 082-264-1121 広島駅→電車8分→徒歩7分
「アイランズ(島々)」をテーマに、新作を中心に紹介する柳幸典の個展。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 情報を寄せていただき、ありがとうございました。
さらに調査して行きたいと思います。

keroske

お礼日時:2001/02/21 15:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美術館に置いてある日本画など、古典的な作品と現代の美少女ゲームのCGの

美術館に置いてある日本画など、古典的な作品と現代の美少女ゲームのCGの違い

今日、美術館に行ってきました。美術館には日本画などやドラクロワなどといった、古典的な名作が多くありました。私にその価値はわかりませんが。
一方、最近の18禁ゲームなどにある、美少女CGなどあります。このような芸術とはいったいどこが違うのでしょうか?また、格付けなどはどのようなものなのでしょうか?また、同じ芸術だということでいいのでしょうか?おしえてくれると助かります。

Aベストアンサー

優れた芸術を「これは芸術だ」、ひどいと思う作品を「こんな物は芸術ではない」などと表現する表現方法がありますが、これは芸術を定義する物では当然ないわけです。単に芸術の中でその作品を高く評価するか否かという事の別の表現に過ぎないわけです。
このあたりを混同している意見や見解がありますが、これは言葉の綾と定義を間違えていると思います。

今際物扱いで、あまりまともには評価されていない物の中でもすぐれた物が後世まで保存されて、蒐集や観賞の対象になる可能性は無いとは言えないでしょう。

エロチックな美少女CG?の現時点での格付けは高いとは言えないでしょうが、そういうものが売買されたりする価格から見ると必ずしも社会から低く評価されているとも思いません。
案外公平に評価されているのではないでしょうか。
今の時点で「格付け」が高いとかそういう事でエロ作品を購入する人などいないわけでしょう。描く方の気持ちとしても「芸術を残してやる」などという気持ちはそれほど無いのではないでしょうか。現時点で美術館に収蔵されている作品とはそこら辺が最も違う点と言ってもいいのかも。
美術館に現在進行形のエロCGを集めて展示するべきかというと、その必要は無いと思われます。作品にふさわしいコレクションの形や展示方法というのはやはりあると思うのです。

優れた芸術を「これは芸術だ」、ひどいと思う作品を「こんな物は芸術ではない」などと表現する表現方法がありますが、これは芸術を定義する物では当然ないわけです。単に芸術の中でその作品を高く評価するか否かという事の別の表現に過ぎないわけです。
このあたりを混同している意見や見解がありますが、これは言葉の綾と定義を間違えていると思います。

今際物扱いで、あまりまともには評価されていない物の中でもすぐれた物が後世まで保存されて、蒐集や観賞の対象になる可能性は無いとは言えないでしょう。

...続きを読む

Q第38回教育美術展覧会について

今年の1月20日・21日に、京都市美術館で開催された第38回教育美術展覧会についての質問です。
私は中2で、篆刻(台座にイルカ・印面に前途洋洋)をして出品してもらいました。
大変うれしいことに、奨励賞を頂きました。
ふと思ったのですが、奨励賞ってどれくらいの賞なんでしょうか?
上から最優秀賞、優秀賞・・・となるんだと思いますがどうなんでしょうか?
調べてみても分からないし、学校の先生に聞くにも時期がずれ過ぎていてちょっと・・・という感じです。
詳しくご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてくださるとうれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

奨励;〔高く評価してそれをするようにすすめること。「スポーツを―する」〕
奨励金;{特定の事業・研究の育成・助長のために、国や団体などが交付する金銭。助成金。}

ウィキより・・・

私の感覚では、末端の賞かと思われます、「今後に期待」と言ったニュアンスの込められた。

御免なさい、いろいろ調べてみましたが、以上でギブアップです。

Q高校の美術部の展覧会について

私の高校や周りの高校の美術部の作品を集めた展覧会のために一生懸命絵を描いてきましたが、最近美術部を辞めようと思い退部届けを出したいなと思っているのですが、6月2日に絵を搬入するので展覧会にはドタキャンする形になってしまいます。
もう題名も書いて先生に提出してしまいました。
でも最近は早く辞めたいという気持ちでいっぱいなので早めに美術部を辞めたいです。
搬入の4日前に美術部を辞めてもいいのでしょうか?
展覧会にはドタキャンできるのでしょうか?
回答よろしくお願いします、急いでます。

Aベストアンサー

「向いて無い自分が居て、どうしても続けられない」旨を報告し、退部すべきと思います。土壇場でキャンセルするのは、あなたの自由ですが、周りに迷惑をかけるのと、あなたに「社会的信用の無い人と云う」レッテルが貼られるということになります。このことの方が、どれだけ恐ろしいかがまだお分かりになってないようです。きちんとした形で止めましょう。それをお奨めします。

Q現代美術家、村上隆さんの学生時代の作品,論文などを見たいと思っています

現代美術家、村上隆さんの学生時代の作品,論文などを見たいと思っています。

自分の調べた限りでは、そういったものをまとめた本は無いのですが、どこかに作品や論文を所蔵している場所があるのでしょうか?

あるのでしたら是非足を運びたいと考えています。

芸術関係の事情に詳しい方、教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。

博美第33号『美術における「意味の無意味の意味」をめぐって : アウラの捏造を考察する+(作品)論文に基づく作品:「カリエス」「ボリリズム」「R.P.」「日本画カラーズ」他』のことでしょうか。
http://www.lib.geidai.ac.jp/APHD/ARTPHD.html

また、卒業時に制作された自画像(東京芸大美術館所蔵)が、
2007年の企画展として期間限定で展示されていたようですね。
その当時の図録も参考になるかと思われます。
『「自画像の証言」展』
http://www.geidai.net/zuroku/514.php

ちなみに、その図録とおぼしき画像が、
個人のブログに載せてありました。
おそらく、No.118あたりではないかと私は思っているのですが、
いかがでしょうか。
http://okamito2.exblog.jp/m2007-08-01/

あまりお役に立てなくて、すみません。

Q現代美術の定義

 現代美術って何でもあり、だと思っていましたが、実はそうではないらしいのです。現代美術にもルールがある、というようなことを本で読みました。(そのルールについては書かれていなかったので)「こういうのが現代美術だ」という定義って(たとえ暗黙、漠然としたものでも)あるのですか?それとも、なんとなく新しくて、いままで見たことない作品で、なんだかわからないけどカッコイイからOKなんでしょうか?

Aベストアンサー

現代アートに『ルール』はありません、というかアートにおいて『ルール』は存在しないのです。例えば、音楽であれば、『音階』『リズム』で構成さているので、それが構成上の「ルール」になりますよね。数学だったら、微分*積分の『式』といったものが「ルール」、、、等。けれど、こと美術においては、表現方法も、意図する事も千差万別なわけで、ルールは決めようありあせん。もし「ルール」が存在するなら、それは作家個人個人の心の中にだけでしょう。例えば絵画において、「この大きさで、この絵の具を使って、これを表現しなければならない」といったルールがあったとしたら、、それは作家個人が意図したものではなく、命令、もしくは機械のごとく表現させられている事になってしまうのです。例えば、富士山を描く際、画家はそれぞれの思い、感じ方でその表現方法を決定していくので、完成品の中で一つとして同じものは存在しません。もしこれが決められたコンセプトや方法を他者から求められたのであれば、それはアート(芸術)ではなく、何かのプロパガンダ、宣伝になってしますうのです。またはコピー、贋作となります。それの一番顕著な例が、ロシアの構成主義であったり、ヒトラー占領下時代の絵画展であったりします。
現代アートとは、美術史上、特に平面も立体も既に垣根を越えてしまい、ボーダレスになってしまった今、もうなんでもありありで(表現方法が)もうひとくくりにできない、けれど、印象派、フォービズムというようなこれといった一つにくくる言葉が見つからない今の時代の「総称」としてお考えていただければと思います。だからこそ、似非も多いしはったりも多いし、『なんとなく現代アート?って感じ』みたいなわけわかんないものが多いのです、、、。   いってしまえば、それだけ見る側に、本物を見分ける真価が問われはじめてきてるんだと思います。

現代アートに『ルール』はありません、というかアートにおいて『ルール』は存在しないのです。例えば、音楽であれば、『音階』『リズム』で構成さているので、それが構成上の「ルール」になりますよね。数学だったら、微分*積分の『式』といったものが「ルール」、、、等。けれど、こと美術においては、表現方法も、意図する事も千差万別なわけで、ルールは決めようありあせん。もし「ルール」が存在するなら、それは作家個人個人の心の中にだけでしょう。例えば絵画において、「この大きさで、この絵の具を使っ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報