登録商標を弁護士に依頼しようと思っていますが、その費用は平均でいくらほどなものでしょうか? また、取得を得意にする弁護士さん・事務所をどこで探すかも教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

特許や商標の出願専門の弁理士に相談したほうが早いと思います。



以前に勤めていた会社で依頼した時は
相談するためにアポをとると、たしか2時間で5万くらいだったかと思います。その他にもかかるお金はぼろぼろとあります。

弁理士、商標などで検索をかければ、いろいろな情報が得られると思います。

ちなみに今は個人特許事務所ではなく、弁理士をかかえて特許や商標の出願代行をサービスにしている会社もあるみたいです。

あまりお役にたててないかもしれませんが・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 Meminさんありがとうございます。

 実は友人のためにここで質問を出したので、僕自身は何も知識がないのでわかりやすい回答で非常に助かりました。とても役に立ちましたよ。ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/02 16:25

弁護士ではなく、特許事務所ですね。

取引銀行に紹介してもらってはいかがでしょう? 行き当たりばったりで行くよりはいいと思いますし、銀行の紹介では、いいかげんな対応はできないでしょう。
これは結構奥が深く、どの分野で申請するか? など、調べるべき事柄がいっぱいあります。素人では難しいので、いい事務所を紹介してもらってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 kensakuさんありがとうございます。

 うーむ…やることがたくさんありそうですね。先にも書きましたが、これは友人がやろうとしていることで、僕は単なるお手伝いでほとんど関わらないのです。ですが、その友人はカナダ出身のため言葉の問題も抱えています。そこで僕が登場したわけですが、大変そうですね。とにかくありがとうございました。その旨、伝えることにします。

お礼日時:2001/02/02 16:31

弁理士さんにお願いすると


登録商標は1件あたり13万円でした。
ただし、企業からのビジネスモデル特許の
出願が多く、かなり多忙なようですので
紹介がないと仕事を受けてもらえない可能性が
ありますので注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 oakland7さんありがとうございます。

 そうですね、今はビジネスモデルやIT関連の特許が盛んですものね。紹介がないと受けられないかもしれないですか。心に留めておきます。

お礼日時:2001/02/02 16:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商標権登録する費用また登録後いくらかいりますか?

商標権を一応会社に頼んで登録してもらって、また登録後いくらかいるのでしょうか。
なるべく安いところを探そうと思っていますが。
だいたいの予算を教えてください。

会社で作ったキャラクターなど中小企業の方とかも全部商標登録してるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

商標権は特許権と同じ工業所有権なので代理業務
は弁理士しか法的に出来ないと思います。法改正
があったとは知りませんので昔のままと思います。
それで弁理士の手数料は高すぎます・・・

特許庁のホームページを開いて相談受付の電話番号
に電話するのを勧めます。結構親切に細かく説明し
てくれます。商標権は個人で簡単に出来る手続きです。
ネットで手続きできるので便利。

登録後の1年間登録費用を含めて約10万ぐらい。
最初に必要なのは2~3万と思うけど正確には特許庁
のHPを参照。商売で使うなら商標登録して置かないと
重大なトラブルを起こされる事が多いのです。
たとえば、やくざに乗り込まれるとか・・

Q詳しい方、回答お願いします。地方の弁護士事務所 。弁護士25人くらいの。そこでパートナー弁護士になれ

詳しい方、回答お願いします。地方の弁護士事務所 。弁護士25人くらいの。そこでパートナー弁護士になれば、年収はどれくらいでしょうか?

一千万くらい?

Aベストアンサー

仕事の実績次第じゃないかな 成功報酬の何割とかが各弁護士の取り分とか

Q商標登録

 まったくのしろうとです。
 商標登録をしたいのですが、その方法を勉強したいと思います。
1、素人でも自分で商標登録ができるようになりたいので、その方法を学べるサイトか本はありますか?
2、類似の商標登録をあらかじめ調べたいのですが、サイトで調べるにはどうしたらいいでしょうか?
 以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通常登録は、弁理士に頼む事が多いですよね。
それほど、煩雑な作業と言うことです。(笑)
1.登録方法は所定の書類を作成して、特許庁に提出するだけです。この、書類を作るための事前調査と書類の作成が難しいのです。提出書類の概要を調べるなら、特許庁のWEBサイトが一番ですが、書き方の内容については無いですね。
まあ、資格としての弁理士があるので、それを目指す人のためのサイトを検索しても、書籍を買っても良いと思いますが。
2.下記のサイトで検索できます
http://www.ipdl.ncipi.go.jp/Syouhyou/syouhyou.htm

Qエクセルでお得意様からに依頼。1年間の、購入品目の数量、売上額を2店舗

エクセルでお得意様からに依頼。1年間の、購入品目の数量、売上額を2店舗合算でほしいとの依頼、1店舗ごとはすぐだせるが、2店舗の合算となると品目が2000点ぐらいになり、ハンドでは
大変です。どうしたら簡便にできるでしょうか?たとえばA
店・A品名・数量・売上、下の列B店・A品名・数量・売上といったならびがあったりする場合統合して1つの書式に掲示しエクセルでだせることは、可能でしょうか?

Aベストアンサー

ご質問ではデータの構成 フォーマットなどが不明なので
ご希望に添えるかは解りませんが
ピボットテーブルを活用されては如何でしょう?
使用方法などは「ピボットテーブル」で検索すると
出てくると思いますのでそちらを参考にしてみてください

試しにこんなのです↓

http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel/middle/mid-6.html

Qなぜネット(特に2ちゃんねる)では、弁護士、司法書士、会計士、税理士等の将来性や今後の収入に対して、悲観的なのでしょう?

資格を取得しても営業努力やいい仕事をするのは当たり前で、さもネットでは弁護士はこれから食えない職業になっていくと喧伝しているのでしょうか?
確かに弁護士も数十年後には9万人になるかもしれません。
司法書士も隣接業務である弁護士の拡大、不動産登記の減少があるでしょう。
会計士も監査法人に入らなければ、即アウトかもしれません。
税理士も税務署上がりの特認毎年大量生産で資格者大爆発です。

資格受験生、ベテラン受験生、資格取得挫折者は何を恐れているのでしょう?
何が言いたいのでしょうか?

法科大学院行って、弁護士になっても、別に弁護士にならなければならない義務はないのです。
自分で商売や事業をやってもいいと思うのです。

なぜそこまで悲観的なのでしょう?

Aベストアンサー

このクラスの資格だったらまだまだ悲観的になる必用はないのかなと思います。
資格を取得するために要したコストと収入のバランスが、不確実になったということでしょう。
そういう意味では、安定を求める人にとっては悲観的にならざるを得ないのかもしれませんが。

営業力や資格以外のその他の能力がものをいうようになった。
顧客満足度によって報酬が決まるのは、市場経済をやっていればあたりまえで、これはこれで合理的なことなのでしょう。
ヤブ医者もいれば名医もいるので、これと同じような選別が進むのでしょうね。
悲観的になるべきかどうかは、顧客の立場にたてばわかるかもしれませんね。
この人にならお金をたくさん払ってでも仕事をお願いしようと思う人もいるし、金額がいくら安くてもお願いしたくない人もいるのではないでしょうか?
資格以外の勉強が必要になってきますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報