gooID利用規約 改定のお知らせ

私は性格が職人気質で 一つの事をこだわり・突き詰めたい質です。
物をつくりたくて 雑貨の企画という仕事に就いたのですが、
市場や利益と言った事に全く興味が持てないです。
気持ちが入り込めなくなってしまいました。
良いもの<売れるもの の方針に幻滅してしまいました。
スローガンでは良い事いっているのに現実 利益1番です。
会社を辞めて 今後 仕事で物づくりをするのは止めるつもりです。
私の仕事の選択ミスだと思っています。
「仕事が合わなかった」は正当な理由になりますか。
まったく事実なのですが、甘いような気もして
納得させられるのか不安です。
勤務1年です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

辞める理由の正当性については何とも言えません。



企業や組織というものは最低限維持していかなければなりません。
そのためには「利益」が必要です。
設備の維持、光熱費、人件費等全ては利益が無ければ確保できません。
従業員の生活確保もしなければなりません。
従業員の生活確保のためには、商品を作り出す設備維持が必要です。
従業員にはあなた自身も含まれています。
そのためには「市場や利益」確保は重要なことなのです。

厳しい言い方かもしれませんが、「企業、会社、組織」に属しながら造り続けたいというのでしたら
思いをあきらめた方が良いと思います。
どこに行っても同じ事が付きまとうはずです。
あなた個人で一人だけで行うのであれば、あなたが造りたいものだけを
造り続ければよいと思います

あなた自身が経営者として、従業員も養っていかなければならないと考えてみてください。
売れるものを造らなければならない事に気づくはずです。
ただ、売れるもののみで、あなた自身のアイディアやこだわりを埋没させてしまうのはもったいない気がします。
ですから、売れるものの中にアイディアやこだわりを取り入れてみることはできないのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経営者の立場に立つって大切ですね。
割り切れない甘さがあり
結局 自分で自分を苦しめているんだと思います。
頑固なんでしょうかね。
働き方を根底から考え直します。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/12 23:55

組織で働いていると、やりたくもないことをやらなければならない事が多いと思います。

慈善事業でない限り、会社もより利益につながる方を選択するのは当然の事だと思います。

>「仕事が合わなかった」は正当な理由になりますか。
正当か正当じゃないかは主観的なことで、あなたが正当だと思えば正当です。
会社を辞めて独立等なさっても、自分の思い通りに行くという事はなかなか難しいかと。辞めた後の事が決まっているようでしたら、辞めるのも悪くはないかと思います。あくまで私個人の意見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分で望んで入社して、合わないから辞めるというのは
実際 自分勝手な話だと思います。
しかし、自分にウソをついて物を作るのは苦しく、
いっそ作っていない方がマシとさえ思うようになりました。
どうせならウソの苦しさより、辞めてからの苦しさを選ぼうと思います。
辞めた後のビジョンを明確にして進めます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/12 00:45

 仕事が合わないというのは、辞める理由としては当然ありうるものと考えます。

納得させられるかどうか以前の話として、会社に何が何でも引き止める権限はないのですから、それを心配する必要はないでしょう。
 ただし、企業であれば市場や利益の動向を無視することはできません。売れないようなものを作っても経営は成り立ちませんし、新しい良いものを売り込んでいくには市場を開拓する努力も必要です。あなたが今取り組んでいる企画の仕事は、まさしくそんな仕事なのではないでしょうか。少なくとも製造業の場合、あなたが勤めることができる職場が存在するのは、企業が利益を追求するからなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのです。
企業としてはそれが当然なのですよね。
企業に就職する事がいかに私の性質に合っていないかを
思い知らされました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/12 00:39

仕事を辞めるのは、正当な理由かどうかというより、あなたが本当にやめたいかどうかではないですか?


良いもの<売れるものが嫌なのなら、自分から、そういった体質を変えてみたいとは思いませんか?
どうせやめるのなら、そういった賭をしてみてからでもいいと、私は思います。
それに、たとえその賭に失敗して今の仕事を辞めても、物作りは本当にやめたいのですか?
そうでなければ、自分で起業するなど、手は考えられるはずです。

私は今学生ですが、将来、物作りの仕事を目指しています。なので余計に、あなたのような人にはがんばって欲しいです。
もしあなたがその賭に成功して、そのような企業が増えれば、私は必ず、そういった企業に行きます。
もしそういった企業がなくても、私は、企業の体質を変える賭はするつもりです。

そういう風に志している人もいるのだということも心に残してもらって、あなたが少しでも妥協をせずに物作りをしてくれることを願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同士の方からご意見が頂け嬉しく思います。
物作りを仕事に選んだ点が間違いだったと思っています。
体質を変えることも考えていましたが、
それは顧客自体を変える事に繋がっており
途方もない事だと知りました。
抱えているお客様は実際、「良いもの」を望んでいないのです。
自分で創作を続けます。お互い頑張りましょう!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/12 00:35

厳しいことを掻きますが、


駄目です。甘すぎます。
1年で分かった事を書いてはいけません。

理想と現実の違いなどどの世界にもあります。
理想と違うから興味が持てないというのは甚だ疑問です。
何か逃げたいからの方便ではないですか。

自分がお客様にこれは売りたいというものを1品でも見つけ、開拓することです。
成功体験もないままに辞めてしまうのは不幸です。
わずか1年です。3年は頑張らなければ仕事が体得できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね…
どんな経緯であれ、縁あって入った会社です。
辞める意志は固いですが、その前に1度
成りきってみようと思います。
この成りきる点で 自分にウソをつく事、
思っていない事に同意する事が
何より苦しかったのです。
回答ありがとうございました。 

お礼日時:2007/11/12 00:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング