仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

始めまして
26歳の男です。
背186cm
体重100kg
です。
筋肉アップをするため2週間前から
ジムに行ってます。
プロテインの話を聞いて

ゴールドジム ホエイプロテインプレーン―http://www.kenko.com/product/item/itm_8830786072 …

を購入して2日間3回飲みましたが
2日目朝から親足指が痛くなりました。
多分、プロテインの問題見たいですが。
何かいい方法ないでしょうか。
ぜひ、筋肉は付けたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今回、飲用したプロテインと痛みについては直接、因果関係は無いと思います。


※詳しい、身体データや生活、食事の環境は分からないが。

とりあえず、トレーニング中には多めに水分摂取を心がけては如何でしょう?
私は体重80kg程度ですが
トレーニング中の水分摂取量は
約、1時間で多分、1~2リットルです。
    • good
    • 1

趣味でボディビルをやっている者です。



タンパク質は200g/day以上摂取しています。いちおう健康体です。日本人のプロテイン恐怖症は、一言で言うと、異常です。

プリンリッチな食品や乳製品とタンパク質摂取が与える男性での痛風リスクを調査した研究があります。
Choi HK, et al. Purine-Rich Foods, Dairy and Protein Intake, and the Risk of Gout in Men. N Engl J Med. 2004 Mar 11;350(11):1093-103.
(PDF)http://www.nutritionaustralia.org/News_in_Nutrit …
調査期間はかなり長期で、12年です。まずはそれを念頭に。

この論文の結論です。
・肉類や魚介類の大量摂取は痛風のリスク増大と関連性がある。
・乳製品の大量摂取は痛風のリスクを減少させる。
・植物性のタンパク質は適度な量なら痛風リスクとは関連性がない。

素人の個人的な意見ですが、僅か2日で痛風が悪化というのは、おそらく精神的な要因が大きいと思います。おそらくホエイプロテインそのものは痛風に影響があるものではありません(上記研究からの類推ではむしろ痛風リスクを減少させる?)

病気のことですので、お医者さんに相談するのが一番だと思います。お大事に。。。
    • good
    • 2

 jjclye さん、こんにちわ。

スポーツトレーナーです。

 ホエイプロテインがプリン体が多く通風に影響を与える、というのはあまり聞かない話しです。
 また摂取するにしても一回に 20g 程度ですからそれほど影響が出るとは思いにくいです。20g 程度であればささみを1本と同じ程度の含有率で、それを3回して大幅な影響が出る事も無いように思えます。

 一日にタンパク質を 500g 毎日摂るとなると問題と思いますが、通常の食事で通常の人が摂る場合には私は問題になるとは思いません。どちらにせよ満腹以上は食べれなくなります、、、。

 運動選手の場合にはタンパク質を 200g /日 程度毎日摂る場合もあります。それが運動量がほぼ無い人が同じ事をしたら問題でしょうが、目的があって行う場合には思い込みではないのですから、それは正しく理解してください。

 どれか一定の食品に責任を求めるのは、解決から遠ざかるかもしれません。

 プリン体が多いかどうかは、メーカーなり輸入元に確認してください。それで多い様でしたら避けましょう。摂取するプリン体の数値などはお医者様に確認してください。またはネットで検索してみてください。


 トレーニングの目的は筋力アップではなく、筋肥大ですね。

 私が思うには、影響は運動の方が強いと考えます。
 無酸素域のハードなトレーニングは ATP 分解が進むので尿酸値を上げる傾向があります。
 このような場合は、スロートレーニングを行うなりで無酸素域になりにくい方法を選びましょう。

 また運動前後に水分を多めに摂り、尿酸値を下げるように(薄くするように)するのも方法です。但しこれは医療的な解決とは異なり、また医療判断ではありません。

 体脂肪率が高い場合には、トレーニングをハードに行う前に、減量をするのも方法です。

 トレーニングは身体状況により優先すべきものが変わりますので、あまりお詳しくない様でしたら、知識のあるスポーツトレーナーなり、またはお医者様(は運動は分からないかあ、、、)に相談されてください。


 まずは健康を第一に運動を行ってください。
 
    • good
    • 1

多くの人がプロテイン至上主義に陥る原因の一つに「蛋白質はいくら摂っても大丈夫」と言う間違った思いこみがあります。

しかし蛋白質も、糖質や脂質と同じように、摂りすぎれば健康に支障を来すのです。
その一つに痛風があります。痛風とは体の中に「尿酸」と言う物質(これは蛋白質から出来るのですが)がたまり、関節が痛くなったり腎臓(尿を作るところ)を傷めたりする病気です。
そして蛋白質にも勿論カロリーがありますから、摂りすぎれば肥満になります。蛋白質が筋肉になるのではなく、脂肪になって体に蓄えられる‥と言うのはちょっと想像しにくいかもしれませんが、実際にこういうことは起こるようです。

筋力アップしたいのはわかりますが、何もプロの運動選手になるわけではないでしょうし、筋力アップ=プロテインという考えが短絡的過ぎます。
痛風なのですから、医師の言うことを良く聞き、食事等指導されているでしょうからそれを守ってできる範囲内で運動して下さい。
恐らく運動のしすぎも尿酸値を一気にあげることにつながりますので、痛風に影響があるのではないかと考えられます。
そんな自己流の間違った運動をしていると取り返しのつかないことになりますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

いいアドバイスありがとうございます。
とりあえず病院に行ってみます。

お礼日時:2007/11/12 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 痛風<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    痛風とはどんな病気か  血液中の尿酸値が高い状態(高尿酸血症(こうにょうさんけつしょう))で、足趾(そくし)(あしのゆび)や足首、膝などに起こる急性の関節炎です。とくに足の母趾(ぼし)の付け根の関節(母趾MP関節)が最も多くみられ、初めて発症される人の7割がこの部位です。  日本での有病率は0・1〜0・3%と推測され、90%以上が男性です。発症年齢は40代前後に多く、最近は若年化の傾向がみられます。 原因は...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロテインと尿酸値、プリン体、痛風の関係

プロテインを飲んでいる方に質問です。プロテインの摂り過ぎは尿酸値を上げますか?誰か詳しい方教えてください。
今、プロテイン(原料は大豆)を一日60gぐらい摂ってるんですが、この前病院の検査で尿酸値が高いと言われました。日頃プリン体を多く含むものはいっぱいは食べてないんですが、尿酸値の高い原因にプロテインの摂り過ぎって可能性はあるんでしょうか?

大豆プロテインはプリン体の含有量は多い方なのでしょうか?
誰か教えてください。

Aベストアンサー

概算をします。
納豆100gにつき、たんぱく質16gです。
また納豆100gにつき、総プリン体114mgです。
http://www.higasiguti.jp/100/purin.htm

ということは、大豆たんぱく質16gでプリン体114mg,
ですから、1日大豆プロテイン60gとるなら
一日のプリン体摂取量は、430mg程です。
これは、結構な量になると思いますが、プロテインに生成する過程で核酸(:プリン体)の濃度は減ると思います。また、たんぱく質以外にも納豆の脂肪成分等にもプリン体が含まれているとすれば、その分はプロテインには反映されないから、
もう少しプリン体は減るとしてもいいでしょう。
それでも、200~300mg位はあるかもしれません。
さらに、食事からもプリン体を摂るのだから、
尿酸血は高めに出てしまうかもしれませんね。

ですが、高尿酸血症の最大の原因は、そういった
外部からのプリン体摂取ではなく、自らの体内で
作りだす老廃物によるものです。強いストレスを
受けたり、激しい運動をすると筋肉細胞は壊れ、
プリン体産生の原因になります。運動をしておられる
とすれば、そっちが主な原因の可能性もあります。

概算をします。
納豆100gにつき、たんぱく質16gです。
また納豆100gにつき、総プリン体114mgです。
http://www.higasiguti.jp/100/purin.htm

ということは、大豆たんぱく質16gでプリン体114mg,
ですから、1日大豆プロテイン60gとるなら
一日のプリン体摂取量は、430mg程です。
これは、結構な量になると思いますが、プロテインに生成する過程で核酸(:プリン体)の濃度は減ると思います。また、たんぱく質以外にも納豆の脂肪成分等にもプリン体が含まれているとすれば、その分はプロテインには反映されな...続きを読む

Q筋トレと尿酸値について

尿酸値が高めの36歳男です。尿酸値6、5位あります。原因はビールとラーメンなどの食べ物にあると思います。この度、筋トレをジムではじめました。強度は8ー10RM×3セットを一日2、3種類位実施で日にちは3分割で鍛えています。ジムでは合計30分位で鍛えて、パッと帰ります。ランニングは週2、一回30分だけです。ウエスト90→85が目標です。筋肉を付け基礎代謝をあげ、体脂肪を落としたいのですが、筋トレは尿酸値があがるとも聞きましたが、これは筋トレのせいで一時的に上がるということでしょうか、恒常的に尿酸値が上がってしまうということでしょうか。心配です、これ以上あがれば、痛風のキケンもあります。ビールは毎日2本、禁酒日は週2回です。筋トレは止めたほうがいいのでしょうか。このメニューでは強度はさほど強いとは思いませんが、いかがでしょうか。

Aベストアンサー

筋トレで上昇しますので筋トレを止めればそのうち元に戻ります。
筋トレで尿酸値が上がるということを知っておくことは大切なことです。尿酸値が食べ物だけで左右されるものではないということが分かるからです。むしろ食べ物以外の原因に左右されることの方が多いのです。
その良い例が筋トレです。筋トレは無酸素運動で瞬発力のための筋肉を鍛えるわけですが、一方では大変なダメージも筋肉に与えます。筋肉の組織が壊れて盛んに細胞の置き換えがすすみますが、その時に細胞の核の成分であるプリン体が血中に出てきます。
激しい運動やスポーツが原因で一気に尿酸が増えるということは、長時間労働、重労働などハードな仕事が続くことも重力に逆らうことが長くなり細胞の置き換えが進みますので尿酸は一気に増えるこはありませんが徐々に増えていきます。単にビールやラーメンが原因ではありません。尿酸値の上昇は体にかかるストレスが強いことが原因になるのです。

しかし尿酸値が高くなったからといって痛風になるわけではありません。増えてもきちんと尿から排泄されていればなんの問題もないからです。
強いストレスのために血流が悪くなり体が冷えてくると尿からの排泄も滞って尿酸が次第に結晶化してきます。それが血流の悪い冷えた関節に溜まり痛風の原因となります。

筋トレは一過性に尿酸値を上げますが仕方ないことです。やり過ぎないことと、後の軽い有酸素運動や入浴でしっかりケアをして体を温めすばやく血流を回復しておけばそれほど問題にはならないでしょう。むしろ気をつけなければならないのは慢性的な休養、休息不足、睡眠不足、長時間労働などの働き過ぎによる体を傷めるストレスの方です。ストレスによる排泄抑制、血流障害、低体温が痛風の原因です。

筋トレで上昇しますので筋トレを止めればそのうち元に戻ります。
筋トレで尿酸値が上がるということを知っておくことは大切なことです。尿酸値が食べ物だけで左右されるものではないということが分かるからです。むしろ食べ物以外の原因に左右されることの方が多いのです。
その良い例が筋トレです。筋トレは無酸素運動で瞬発力のための筋肉を鍛えるわけですが、一方では大変なダメージも筋肉に与えます。筋肉の組織が壊れて盛んに細胞の置き換えがすすみますが、その時に細胞の核の成分であるプリン体が血中に出...続きを読む

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Q毎日鍛えても良い筋肉・悪い筋肉はどれ?

20代、男性です。今年に入ってから、ほぼ毎日ジムに通っています。
脂肪燃焼目的で有酸素運動90分→筋トレ60分で回っています。
本格的に筋トレをはじめてから、まだ日が浅いです。
毎日筋トレをしていると、さすがに辛く、また効果が薄れるという事を知りました。
しかし、「腹筋などは毎日鍛えても(筋トレしても)良い。」という意見を聞きました。
毎日鍛えても良い筋肉、良くない筋肉画あるようでしたら、
腹筋以外の部位を教えてください。
宜しく願いします。

Aベストアンサー

下腿部(ふくらはぎ)および腹筋、前腕は毎日鍛えても大丈夫とされています。

そのほかは、腕の筋肉である上腕二頭筋、上腕三頭筋、肩の筋肉である僧帽筋、三角筋、菱形筋などは1日おき。

大胸筋(胸)、大腿四頭筋・ハムストリング(脚)、広背筋(背中)2日おき。

脊柱起立筋(背中の下部)は3日おき程度が目安です。

ただし、回復力は個人差が大きいので、あくまで「目安」です。腹筋なども人によっては1日おきのほうがいい場合があります。
トレーニングの間隔を変えながら、記録をこまめにつけ、自分にとって最適の間隔を見つけてください。

それと、先に有酸素運動をやると、筋トレの主エネルギーである糖質が不足してしまいますので、十分トレーニングできない可能性があります。
自分の体重を利用した腕立て伏せなどの筋トレ程度ならいいのですが、マシンやダンベルなどを使った本格的なものなら、先にやったほうが効果的です。

ハードなトレーニングをするなら大きな筋肉は週1回しか鍛えない人も珍しくありません。
休むことも、大切なトレーニングです。筋肉痛があるときや気が乗らないときのトレーニングは避けましょう。ケガやストレスになり、挫折のもとです。

休む時は休み、やるときはやる、と言った具合にメリハリをつけて、長く続けることを第一目標にするようにしましょう。

下腿部(ふくらはぎ)および腹筋、前腕は毎日鍛えても大丈夫とされています。

そのほかは、腕の筋肉である上腕二頭筋、上腕三頭筋、肩の筋肉である僧帽筋、三角筋、菱形筋などは1日おき。

大胸筋(胸)、大腿四頭筋・ハムストリング(脚)、広背筋(背中)2日おき。

脊柱起立筋(背中の下部)は3日おき程度が目安です。

ただし、回復力は個人差が大きいので、あくまで「目安」です。腹筋なども人によっては1日おきのほうがいい場合があります。
トレーニングの間隔を変えながら、記録をこまめに...続きを読む

Q体脂肪率12%、でもお腹がプニプニ・・

こんにちは。168cm/ 55kg/ 28歳の男です。

先日、病院の体重計で測ったらば、体脂肪率が12%だったのですが、お腹周り、特にヘソ周辺には取って付けたような柔らかい肉がプニプニとかなり余っています。考えてみると、どんなに痩せた時(53kg)でも、今よりも全然引き締まっていた時期でも、この肉だけは、しっかりとくっついていたように思います。こんなに分厚い皮ははありえないので、確実に脂肪だと思うのですが、これは落とすことができるのでしょうか?ちなみに腹筋がはっきりと割れたことはありません。隆々とした筋肉の上にプニプニの脂肪がこびり付いている感じでした。

どなたかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

腹筋が割れて見えるくらいだと10%。この状態だと、ほんの少し脂肪がお腹やわき腹についた状態です。さらに、筋肉の上に皮一枚となれば最低5~6%まで落とす必要があります。

そして、それができるかできないかで言えば、時間はかかりますが、できます。

ただし、脂肪というのは、非常事態に備えたエネルギーですし、免疫機能やホルモン分泌にも関係してくるので、減りすぎると体が危険を感じて脂肪を落とさないようにします。
ですから、体脂肪というのは少なくなるにつれて、どんどん落ちにくくなります。

また、お腹というのは普段あまり動かしませんし、内臓保護のためにも脂肪がついていたほうが望ましい部位です。

ゆえにそのため体脂肪率が1桁になったあたりからは、週5~6回・1回平均で2時間程度の運動(有酸素運動+ウエイトトレーニング)とある程度の食事制限がほぼ必須になりますから、当然体には相当な負担がかかります。

しかも体脂肪が1桁というのは医学的には伝染病などの罹患率の急上昇や精神の不安定、ショック死などのリスクが急激に高まるため、非常に危険な状態とされます。
5~6%になれば完全なレッドゾーンで健康にいいとは言いがたいです。
ですから、ボディビルダーやアスリートの人でも普段はこんな体脂肪を維持しません。

健康のためには、お腹にある程度脂肪がついて、うっすら腹筋が割れているくらいのがわかるくらいの状態が一番だと言うことです。

適度な有酸素運動や筋トレを習慣化して、適切な食事と睡眠をとる生活を長く続けていけば、自然と綺麗な体つきになります。
お腹にはある程度脂肪がついているのが普通、くらいの感覚でのんびり落としていくようにして、ほどほどのところで維持するようにしたほうがいいでしょう。

腹筋が割れて見えるくらいだと10%。この状態だと、ほんの少し脂肪がお腹やわき腹についた状態です。さらに、筋肉の上に皮一枚となれば最低5~6%まで落とす必要があります。

そして、それができるかできないかで言えば、時間はかかりますが、できます。

ただし、脂肪というのは、非常事態に備えたエネルギーですし、免疫機能やホルモン分泌にも関係してくるので、減りすぎると体が危険を感じて脂肪を落とさないようにします。
ですから、体脂肪というのは少なくなるにつれて、どんどん落ちにくくなりま...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q筋トレの休養日のプロテイン(ホエイとソイ)のとり方

筋トレを始めて2ヶ月になるんですが、徐々に筋肉がついてきたので今まで大豆プロテインだけを使っていたんですが、ホエイも購入しました。

ソイプロテインの時は筋トレをやる日も休養日も同じ時間に飲めばよかったんですが、
ホエイは吸収速度が速いために、色々工夫することで効果がかなり違う事がわかってきました。

トレーニングの日はトレーニング直後と、一応食間でいいかなと思っているんですが
筋トレをしない休養日はどうやってとれば効果的ですか?

ここまで大豆プロテインだけで、筋肉がついてきたのを見ると、このままソイプロテインと炭水化物多めにとるだけでもいいかなとも思っていますが、なんとなくなんですが、筋肉の増加スピードが落ちてきている気がします。

トレーニングの負荷を上げればいいんですが、回復速度が落ちてきたのと、筋肉の成長が遅い感じがします。ただの思いこみかもしれませんが。

ソイとホエイを混ぜて食間に飲むのがいいか、ホエイだけか、ソイだけか。
ソイだけだと筋肉がつきにくい気がするんですが、そんな事もないのか。

そう考えると、もしも分割法の筋トレをしていたとして、毎日交互にやれば毎日ホエイを飲むことができますよね?

それかホエイを1日分作っておいて、冷蔵庫で保存しながら、3時間ごとに少しずつ飲めば同じか。
ホエイとヨーグルトと野菜ジュースを混ぜて、消化時間を遅くすればいいのか。

どういう選択肢がいいですかね?
運動の負荷は昨日からホエイを買ったので結構上げました、スローでの高低差をつけたシットアップですが、早速腕と胸が筋肉痛になっています。腹筋は筋肉痛になっていないので今日もやります。

筋トレを始めて2ヶ月になるんですが、徐々に筋肉がついてきたので今まで大豆プロテインだけを使っていたんですが、ホエイも購入しました。

ソイプロテインの時は筋トレをやる日も休養日も同じ時間に飲めばよかったんですが、
ホエイは吸収速度が速いために、色々工夫することで効果がかなり違う事がわかってきました。

トレーニングの日はトレーニング直後と、一応食間でいいかなと思っているんですが
筋トレをしない休養日はどうやってとれば効果的ですか?

ここまで大豆プロテインだけで、筋肉がついてきた...続きを読む

Aベストアンサー

腹筋トレーニングのインターバルですが、目的にもよりますが基本的には1分程度でよいと思います。

他の部位のトレーニング、例えばスクワットなどにおいてもそうですが、筋力強化と筋肥大ではインターバルが違ってきます。

筋力強化の場合はインターバルを長めに取ります。
理由は以下の通り
・インターバルが短いと回復しないため力が出ない
*筋力強化のためには最大筋力に近い力を出さなければならない

筋肥大の場合
・インターバルを短くすることによって、乳酸等の筋肥大に影響を与えると言われる物質が血流等によって流れてしまい、効果的に筋肥大のための刺激を送れない。

質問者様の「筋肉痛のような痛み」は「バーン」と呼ばれ、乳酸等が溜まってきたときに生じる焼け付くような痛みです。
ですからある意味、効果的なトレーニングが出来ている証拠かもしれません。

よって、そこで止めてしまうより、精神的に続行可能であれば、何回か行ったほうが良いと考えます。

理論的な話ではありませんが、自分の経験上、腹筋はきついほど効果が出ました。。。



あと補足ですが、マラソン選手と短距離選手は明らかに体系が違いますよね?
長い時間続けられるような運動を長く行うとマラソンランナーのように細く
短時間だけど一瞬で大きな力を出す運動を行うとスプリンターのように筋肉質に

っといった感じでとトレーニングメニューを組んであげるといいかなと思います。

以上参考になれば。

腹筋トレーニングのインターバルですが、目的にもよりますが基本的には1分程度でよいと思います。

他の部位のトレーニング、例えばスクワットなどにおいてもそうですが、筋力強化と筋肥大ではインターバルが違ってきます。

筋力強化の場合はインターバルを長めに取ります。
理由は以下の通り
・インターバルが短いと回復しないため力が出ない
*筋力強化のためには最大筋力に近い力を出さなければならない

筋肥大の場合
・インターバルを短くすることによって、乳酸等の筋肥大に影響を与えると言われる物質が血...続きを読む

Qウエイトトレーニング(激しい運動)と痛風の関係

 
質問させてください。

ウエイトトレーニング(激しい運動)をすると痛風になりやすいんでしょうか。

ウエイトトレーニングしながら増量に励んでいるものです。
まだ始めて1ヶ月弱でベンチプレスも55kgをやっと扱える程度です。
身長167cmですが、体重のほうは62から65近くまで増えてますが、体脂肪率はあまり変化なし、17~18%でおさまってます。
ただ、内臓脂肪レベルがちょっと増えています。
1ヶ月弱で3kgの体重増加はちょっと多いようにも思いますが、増量開始する直前までガツガツに減量していたので、その反動もあるかと思います。
今、40代なのですが、20~30代は適当に運動をしていて、ずーっと体重65kg前後で推移していたので、ようやくそのレベルに戻ったように思います。

毎日3000kcal近くの食事を5~6回に分けて食べています。プロテインは飲んでいません。
毎日の食事は、白米、さば缶詰(水煮)、生卵、ブロッコリー、キャベツ、漬物 を毎日食べています。
ササミや鶏の胸肉も食べていたんですが、美味しくないのでやめました。
豚、牛の肉は週1回食べる程度です。

それで、痛風なのですが、
プリン体の多い食事、ビールや魚介の内臓等を食べ過ぎるとなりやすいとは知っていましたが、激しい運動もプリン体を生成する要因だというのをネット上で知ったのですが
ボディビルダーやウエイトトレーニングに励んでいる人は痛風になりやすいのでしょうか。
プリン体を作り出すくらいの「激しい運動」というのが、自重の2倍以上のウエイトを扱う場合のことをさすのか、
私のように自重すら扱えないものであっても、その人なりの高負荷を掛けてやっている場合にも当てはまるものなのか。

よろしくお願いします。

 

 
質問させてください。

ウエイトトレーニング(激しい運動)をすると痛風になりやすいんでしょうか。

ウエイトトレーニングしながら増量に励んでいるものです。
まだ始めて1ヶ月弱でベンチプレスも55kgをやっと扱える程度です。
身長167cmですが、体重のほうは62から65近くまで増えてますが、体脂肪率はあまり変化なし、17~18%でおさまってます。
ただ、内臓脂肪レベルがちょっと増えています。
1ヶ月弱で3kgの体重増加はちょっと多いようにも思いますが、増量開始する直前までガツガツに減量して...続きを読む

Aベストアンサー

 さっとネットを見た範囲では、

http://www.kusamado.com/contents/sc_baio10.html

が、分かりやすくて、対策も間違いないようです。かいた汗以上にスポーツドリンクということですね。タンパク質摂取に関して、乳製品由来、卵白、大豆も勧めていることも評価できます。

 痛風で問題となるプリン体はもちろん、LDLコレステロールも活性酸素も、生きていく上では必須のものです。もし全くなくなると生きていけません。その三つは体内で必要があって産生もされています。不要になれば、プリン体は尿酸として尿から排泄されますし、活性酸素は作用自体で消えるのみならず、抗酸化物質等で抑制され、LDLコレステロールはHDLコレステロールで回収されます。

 恒常的に過剰にせず、排泄・抑制・回収を妨げていなければいいわけで、もともと健康にそれほど問題がないなら、趣味の範囲で行う運動程度では、種類を問わず心配する必要はないと言えます。大食と猛稽古の相撲取りですら、痛風患者が取り立てて多いわけではありません(誤解から来る風評は残っているようですが)。ただし、一応はですが、直系の親族に多い疾患は注意はしておくほうがよいです。

 さっとネットを見た範囲では、

http://www.kusamado.com/contents/sc_baio10.html

が、分かりやすくて、対策も間違いないようです。かいた汗以上にスポーツドリンクということですね。タンパク質摂取に関して、乳製品由来、卵白、大豆も勧めていることも評価できます。

 痛風で問題となるプリン体はもちろん、LDLコレステロールも活性酸素も、生きていく上では必須のものです。もし全くなくなると生きていけません。その三つは体内で必要があって産生もされています。不要になれば、プリン体は尿酸として尿...続きを読む

Qプロテインとコレステロールの関係について

動物性のホエイプロテインは、コレステロール値が高い人は
やめておいた方がいいですか?トレーニング後などに飲んでいるのですが
筋肉増大の為にはやっぱりホエイですよね。それとも他に代わりになるようなプロテインって、あるでしょうか? 大豆では筋肉増大は期待できませんよね。
ご存知の方おねがいします。けっこう悩んでます。

Aベストアンサー

> コレステロール値が高い人はやめておいた方がいいですか?

 基本的には問題ありません。たんぱく質とコレステロール
(脂質)はまったく異なる物質だからです。ただ、製品と
してのプロテインによっては、持久力アップをうたっている
ものなどではけっこう脂質を含んでいるタイプもあります。
成分表をご覧になって確認されてください。

> 大豆では筋肉増大は期待できませんよね

 決してそんなことはありません。アミノ値自体は似た
ようなものです。ただホエイと大豆では吸収率が大きく
異なりますので、その差をうまく使うことが有用です。

 たとえばトレーニングが昼間や夕方であれば、吸収の
早いホエイが効率的です。いっぽう、夜にトレーニング
する場合であれば、大豆のほうがベターです。寝ている
あいだにゆっくりと吸収するので、朝まで筋肉にじわじ
わとたんぱく質を供給してくれるからです。

 また、学校や仕事が忙しく、ランチの時間が読めない
ような場合には、朝に大豆プロテインを摂っておくと、
次の食事までゆっくり吸収できるメリットがあります。

 というわけで、トレーニング中心の生活ができるよう
な人やアスリートであればホエイがメインでいいのですが、
一般人は大豆もじゅうぶんに有用です。また、個人的に
大豆のほうが飲みやすいので、私は大豆をメインにして
います。トップアスリートでなければ、自分にとって都
合のいいほうで構いません。プロテインの差よりも、ト
レーニングをちゃんと続けているかどうかのほうがはる
かに大きな問題です。

> コレステロール値が高い人はやめておいた方がいいですか?

 基本的には問題ありません。たんぱく質とコレステロール
(脂質)はまったく異なる物質だからです。ただ、製品と
してのプロテインによっては、持久力アップをうたっている
ものなどではけっこう脂質を含んでいるタイプもあります。
成分表をご覧になって確認されてください。

> 大豆では筋肉増大は期待できませんよね

 決してそんなことはありません。アミノ値自体は似た
ようなものです。ただホエイと大豆では吸収率が大きく
異な...続きを読む


人気Q&Aランキング