専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

夢と現実の差に頭がおかしくなることはないでしょうか?

高校時代はそこそこに夢はありました。ちゃんとした企業に入って、お金をたくさん稼ぎ、美人でもブスでもないありきたりな嫁さんをもらい、そこそこの人生を送り、そして死ぬ。エリートコースとは言わなくても、そこそこにいいコースを行く。人生まっしぐら。

そんなことを思い描いていたのですが、今はどうでしょう。国立大学は出たものの、一流どころか三流の会社に入ってクビにあい、嫁さんどころか彼女さえできない。流行に興味がなくなり、人には理解しづらい我の道を行く。よって友達は少なくなる一方。フリーターをしつつ田舎で就職活動。これでも国立大学卒でかなり成績は上位だったのに…。

最近よく夢を語っていた頃を思い出します。友人と飲み会をして、なりたい職は○○だ!とか、給料は○○万以上!とか。
そして今の自分と比べて恥ずかしいやら悔しいやら。窓の外に出て「うおー!!」とか叫びたくなるのもしばしば。
夢と現実の差に苦しむ。道をはずした感じがしてどうしようもなくなる。ちゃんと目標道理に進んで働いているやつが妬ましい…。

こんな苦しみはさすがに治しようがないですよね…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

こんにちは。



目標道理に進んでいるひとは稀だと思いますよ。目標道理に進んでいると思っている人は自分の苦しい時代や過去の理想を忘れて(もしくは忘れたふりして)目標道理にいってる、と言い切っているだけだと思います。人生様々な面がありますし、プライベート、精神面、体調面、仕事面、など全てが目標道理にいくことなんてないと思います。

過去はかえられないですし、やはりそれが今に影響することもあります。だから、過去に作った目標を捨てて、今自分が持っているものから新しい目標を立てるのはどうですか?

「国立大学→一流企業→金持ち→奥さんもらう。」
こんな自動コースは努力や具体的な計画そして運やタイミングあってこそ実現されるものだと思いますが・・・。(質問者さんが努力していないとかどうこういっているわけじゃないですよ!)
今フリーターしているのはまたいい企業に就職するためのチャンスだとおもったり、このコースは絶対守らなきゃいけないものですか?一流をすっとばして金持ちにはなれないんですか?もしくは奥さんをもらう・・・など。できることからコツコツ始めたらどうかなって思います。
    • good
    • 0

「夢」という、世間とかメディアが勝手なイメージで作り上げた言葉に踊らされることないですよ。



今日までのことは明日からに活かさないと、味わった苦労や屈辱が無駄になってしまいます。もちろん、勉強したことや経験したことも無駄になってしまいます。

「これから自分はどうなりたいか」ということを考え、現状を客観的に分析しましょう。客観的に見たら余計落ち込むかもしれませんが、良くないと感じたということは改善点が見つかったということです。イコールまだ良くなる可能性があるということですよね。

他人を見ず、自分自身を見てください。
今日までのことは、全部これからのためにあったんです。
    • good
    • 0

自分がまだ叶えていない夢が現実にあって、今の現実には差があると漠然ともう駄目だって私もよく陥ります。

苦笑

でも、よく思うのはどんな小さなことでもいいから、自分が納得しながら毎日を生きているのかということなんだなと思います。
夢を例えば叶えた後にも、生活は続きます。
死ぬまで毎日生きていくなかで、新たな夢を次から次へと模索していくわけでしょう。
あなたにとっての、いいコースは、企業でお金をもらい、嫁をもらい、淡々とした生活をおくり、死ぬ。
具体的な夢は何一つとしてありません。
あなたは、何をしたいのか、何をしたら満足なのか、具体的なことが生きていくという中に何もないように感じました。
まずは、本当の意味でそれを探してみてはいかがでしょう。
国立大学を出た自分。今の自分に何が出来るか?
じゃぁ、どんな職業があっているのか、どんな職業なら自分の能力や考えを生かせるのか?
そのヒントが今の現状にあるわけです。
なぜ、3流の会社でクビになったのか。
なぜ、彼女ができないのか。
一つ一つ問題を解決していくほか無いのではないでしょうか。

国立大学をでたのだから、暗記力や、物事を順に考えられる能力は普通にあるんでしょうし、他に足りないことといったら、他人がいろんな場面で、どう物事を考えるのか?ということくらいなんじゃないでしょうか。
クビにされた理由だって考えられることはいくつもあるはずです。
(1)会社自体の経営が厳しくなった。
(2)あなたが、会社の求めている仕事をしなかった、または、できる能力がないと判断された。
(3)あなたが、いることで、周りが仕事をしづらい状態等なんらかの問題があった。

私が考えられただけでも3つです。

友達なんか関係ありません。
お金が無くても、豊かな人生送っている人は大勢います。
中学卒業でも、お金持っている人もいます。
どんなに不細工でもお嫁さんがいる人もいます。
流行に敏感じゃなくても、その人間性で友達が多い人だっていますし、
多くの友達がいなくても、たった一人の親友を持っている人もいます。

治しようがないって思っていればいつまでも苦しんだままでしょう。
治したいって思うのなら、なんでもいいから動くことです。
自分はなんでも知っているっていったり、国公立大成績上位卒業とかいうプライドだけでは、周りは「だから?何が出来るの?」です。

なんでもいいから、試してみろです。
失礼します!
    • good
    • 0

読んでで思ったのが本当に夢や目標に対して、どんな障害があっても乗り越えるんだと言う意思があるのでしょうか?



>美人でもブスでもないありきたりな嫁さんをもらい、そこそこの人生を送り、そして死ぬ。エリートコースとは言わなくても、そこそこにいいコースを行く。

この文を読んでいると目標をかなえたいと言うのでなく、挫折をしたくない、大きな失敗をしたくないと言う
逃げの目標な気がします。

もともと目標を全部かなえられる人間が少なく、努力しても目標には届かなかったとなる人が多いです。
もともとの目標を低くしてしまえば、さらに低い達成しか出来ないでしょう。

また、お金ってのは何かを手に入れるための手段で、貯金が好きと言うお金のコレクターの人以外は、
漠然とお金を稼ぎたいと言う目標は行動する意欲になかなか直結しません。

抽象的な夢や逃げの目標でなく、真の目標を持てれば目標に向かって進んでいけると思います。

そして、まだ死んでないのだから今の目標だってかなえることは十分出来ます。
途中が多少時間かかってもちゃんと最後に目標達成できれば良いのですから。
逆に今が順調に進んでても目標達成目前で大きな罠にはまり振り出しに戻りじゃどうしようもないじゃないですか。
物事予定通りに進む方がまれです。
大事なのは真の目標を持っていること。そしてその目標をかなえるために随時予定の修正ができることだと思いますよ。
    • good
    • 0

plan-do-see-action



のPLANしかできてないようですね
せっかくなので人生見直すきっかけにしてみては

目標なくして達成なし
努力なくして進歩なし
蟹は甲羅に似せて穴を掘る
    • good
    • 0

叶わなかった夢は別に破壊しなくってもいい。


実らなかった恋のごとく 胸の奥にしまっておいて、時々味わってみたり胸焦がすこともできる(!)

失敗することで 「自分の限界を知ることができる」という面があると思います。
本当の可能性はそこからだし

ピンチの時はチャンスと言うし、逆境をいかす方法を知らないと。

Life is what happens to you
while you're busy making other plans.
人生は、あなたが何か別のこと考えることに夢中になっている間に起こる出来事である BY John Lennon 
他人の言葉ですいませんが^^;

↑と言っても、別のことを考えることに夢中になっているのをやめるのは難しい!
    • good
    • 0

たぶん誰しもが夢と現実の壁にぶち当たるものなのだと思います。



学生というステータスに守られてる内はまだまだ世間知らずなのだと今は思ってます。
それなりに、ああなりたい、こうなりたいという展望があったとしてもそれは保護区の中にいる状態から社会を見て想像しているだけに過ぎない。

夢を語っていた頃を思い出す・・・のは、昔の栄光に縋らざるを得ない精神状況にご質問者様の現況があるからでしょうね。
でも、挫折を味わった人間は、順当に人生歩んでる人より物事をもっと深く捉えることができるようになりますし、人の痛み、辛さがわかる優しい人間になれるように思います。

まず夢と現実の相違を受け入れてあげ、一度挫折した自分を認めてあげてください。夢に向かって頑張った事実は本物でしょうから。

ただ、挫折した人間には二通りあり、挫折したから完璧に諦めて逃げ腰の生き方をする(あの頃は夢に向かって頑張ったと、これから一生語っていくだけの人生を送る)のか、もしくは挫折したことも経験の一つと認め、自分の身の丈が分かった今、そこから這い上がる努力のできる人間かです。

諦めたら全ては終わりですが、諦めなければ夢は現在進行形です。
私個人は、人生に一度は挫折を味わった方が良いと思っています。人の痛みがわからない、傲慢な人間になることの方が問題あると思います。
    • good
    • 0

「夢」はしょせんみる物なんでしょうねー。


だから夢と現実の差はすごく大きいんです。

でも「目標」ととらえた場合どうですか?
叶えられそうだから目標って言えるのだと
思います。

夢を目標と言い換えることが出来ない時点
でそれは夢なんですよ。だから実現しません。

目標通りに進んで働いているやつはおっしゃる
通り目標だから頑張って実現したんでしょうね。
    • good
    • 0

「過去は追うな、未来は願うな」という


仏教の言葉があるんですが
(成績は優秀だった)過去を思い出して心を煩い、理想(夢)を思っては心を煩っています。見るのは現実だけなのに。
過去は過ぎ去ったもので未来はいまだ来ぬものです。

何事も「因果関係」があり
過去の一日の積み重ね(原因)が今日(現在の状態=結果)につながり、
今日の積みかね(原因)が将来(結果)につながるものです。
過去の一日の積み重ねが、三流会社に入り
過去の一日の積み重ねが、会社をクビに至り
過去の一日の積み重ねが、彼女に縁がなく
過去の一日の積み重ねが、流行に興味をなくし
過去の一日の積み重ねが、人と外れた我が道を歩み
過去の一日の積み重ねが、フリーターをしている。

自分の日々の努力の結果が今日の自分だと思えば、いかに過去の毎日をおろそかにしてきたか、
夢を見るのはいいことですが、なりたいものがるのなら今日をどうするか?年収が幾ら欲しいのなら今日をどうするか?
現実を直視し、観察し、今日すべきことを熱心に実践しなければいけませんよ。

で今日は何をしているのですか?
そうやって苦しむこと(原因)は将来(結果)を豊かにするのか?
今の恥ずかしさや悔しさに浸ってるのは、負けん気を引き出すためですか?
叫びたくなるのは自分を奮い立たせるためですか?
どういう目的の為に今何をしているという思考のありかたも
常に持ってみてもいいんじゃないでしょうか?
仮に何も考えてないなら、これからも先何も考えることがないでしょう。
物事に左右され、一喜一憂する毎日です。
今日をおろそかに生きることは、将来をさらにおろそかにするものです。それこそ道をはずすということだと思います。

結果は後からついてくると思えば、
今日という日を一生懸命頑張れるはずです。
親の知り合いに葱を刻むところから始めて、
年商2億という社長がいます。
小さい厨房で葱を刻んで、やがてはコツコツ貯めた資金でうどん屋を初めて、店を少しずつ大きくして、
今では数多くの支店を持つ社長になっています。松下幸之助さんだって丁稚奉公からはじめているんです。
はじめから大きな会社を作ろうと思ってしているわけじゃないんです。
そんな先のことはどうなるかわかりませんから。
日々の積み重ねが今日という結果に至ったんですよ。

そこまで大きな話でなくても
私の後輩も大学を出たもののの就職氷河期で正社員の職がなく、居酒屋でバイトを始めて、今では店長として店一軒まかなっていますよ。
近々独立するそうです。
当時、職がなくてもプライドだけ高く、フリーターを馬鹿にしていた人の何人かは職歴も築いてこなかったため未だに無職です。雇用に関しては年齢と共に厳しくなりますから。

零細企業に入っても一流の人になる努力をしなかったんですから。零細企業を三流と呼んでる時点で、自分は三流ですよ。むしろ自分が三流と呼ぶ会社社員にもなれてなかったのかもしれない。

社会では努力して当然です。
ただ頑張るにも方向というものがありますから、努力の方向性を間違っていては元も子もないので、
結果を得る為にきちんと綿密に絵(プラン)を描くことが必要となってきます。
良い結果が得れないなら絵の描き方を間違ってたからです。
間違ったら絵を描きなおせばいいことです。

日々怠ることなく励めばいいんじゃないでしょうかね。
私なんて夢なんて見ない人ですから、夢と現実とのギャップとか、夢が叶わないと嘆く人のことがさっぱりわかりません。変に理想とか夢とか勝手に期待するから勝手に落ち込むんじゃないかと思ってるくちです。
どちらかというと現実主義者ですね。


比較的自由な社会だから、
igugyufiyさんが大きな会社を作ったらいけないとか
給料は○○万以上あったらいけないと止める人はいません。
葱を刻むとは言わないですけれど
例えば鉛筆を削るところからはじめてみてもいいんじゃないでしょうか?

まだ何も成していないんだから、これからですよね。
成功に失敗は付き物です。
今の苦しみも将来の成功に付随するものだと思えば?
過去に描いた絵に固執せずに
絵を描きなおせばいいことです。
思い描いたとおりになっていないのなら特にね。

悪いふうにばかり考えてると自分の潜在意識に働きかけて
何気ないことでも余計に悪い結果を陥りやすいですよ。
自分の意識や表情や行動がもたらすんです。
ご参考までに。
    • good
    • 0

>国立大学卒でかなり成績は上位だったのに…。


↑この時努力していて良い結果だったことを良い事にその後その時の努力にまさる努力を怠った事が原因ではないのでしょうか?

三流企業に就職してしまったまでは、事の成り行き上と時代背景から仕方がないのかと感じましたが、クビとはあまり良い話ではないかと感じました。

しかも、ご自身が今何をしたいのか友人がもっている“夢”を自分自身に当てはめた時に現実的に考えられていないところが一番の致命傷のような気がしました。

ご友人は夢を諦める事無くいまも努力をつづけているのでしょうね。そういった人は焦点が将来に向いているので時間はかかってもそこにたどり着く事ができる場合がおおいとおもいます。本人が諦めなければなんでもできると感じますよ。

彼女ができるできないも学歴に関係ないと感じます。

ここでこうして悲観している時間がおありでしたらどうぞ就職活動の移動時間を使ってファッション誌をスミからスミまで読んで一つでも彼女ができる事につながる情報を得て、前向きに考えるきっかけをつくることが大切かと感じました。

悲しいことに悲観してなにも行動しないことは実際、一番楽でなにも成果のないことです。現実を受け止められたら、将来出来る目標に近づく為に今からでも前向きに1つからでも良いからなにかされてみてはいかかでしょうか?
そうすれば、将来も今と同じように悲観した毎日を送らなくてよくなるということを私は質問者さんに保証します。努力する人に必ず結果はついてくるものです。どうか後悔されない人生を送って下さいね。応援しています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング