A 回答 (4件)

マイライン<LCR等の電話機器機能<マイラインプラス


という優先順位がもっとも理解しづらいのでは?

それから、導入理由はNTTの一社独占状態を打破し、
各企業平等な立場から競争して価格・サービスを良くし、
それによってお客さんの経費削減を図る。
ということですかね。

ただ、全体的に価格が下がりその価格に差がなかったり
どんどん変動することから
お客さんサイドは、
どこを選んでも一緒。
どこにしていいかわからない。
まだ選ばないほうがいい。
と考えているのだと思います。
各社広告の通話料の比較は自分に良いように書いてあるし。

個人的意見ですが、各社登録してほしかったら
先々、登録変更料が有料なんていうのはどうかなって思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>マイライン<LCR等の電話機器機能<マイラインプラス
>という優先順位がもっとも理解しづらいのでは?
この順位が割るということは一般人ではありませんね。マイラインが新電電の出発だったらみんなに説明しやすかったかも、アダプターの存在が説明を面倒にしてるんでしょうか。

>個人的意見ですが、各社登録してほしかったら
>先々、登録変更料が有料なんていうのはどうかなって思います。
ほんとに説明するのに面倒なことをいくらでも追加してきたりして。面倒だから説明は止めてどこも一緒だよにしときますか。でもそれじゃ一社独占になりそうだし。新電電も大変ですかね。ご意見ありがとうございました、お礼もうしあげます。

お礼日時:2001/02/02 17:10

なるほど・・・!やっと納得できました。


確かに説明しても理解してもらえるのは難しいですよね~。

私の認識では「マイラインというサービスそのものは消費者にとってメリットがあるが、どこの電話会社を選ぶかということについては今のところそう大差はない」ように思います。
値下げの発表から何日もたたないうちに他社も追随していますからね。
マイラインがなければこんなに値下げ競争は起こらない、だからマイラインにはメリットがある。ところがどの電話会社を選ぶかということは消費者の使い方(どの時間帯や距離を多く使うか)によって違うこともあり、また競争が激しいこともあってどこも大差がないようになってきていています。qcomさんのおっしゃる通りなんです。マイラインでは優先度が低いため、マイラインプラスの申込者に限り優待サービスを各社検討しているらしいので、各社の今後の動きに期待したいですね。

>携帯電話などで携帯電話用のコンテンツ会社が何で数億の売上があるのか不思議です。携帯電話でネットサーフィンしてる人がその金払ってることになるんでしょうね?

これはほとんど会員料ですよ。着メロとかは300円/月ぐらいです。これが何万・何十万人会員がいたら・・?コンテンツは1つだけではないですしね。ネットサーフィンに対する料金(パケット通信料等)は携帯電話会社に入ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>マイラインでは優先度が低いため、マイラインプラスの申込者に限り優待サービ>スを各社検討しているらしいので、各社の今後の動きに期待したいですね。
そうですね、またNTT一社になっても困りもんみたいだし。古いISDNをココまで引っ張ってきても倒産しないのはNTTくらいのもんでしょうかね。
>これはほとんど会員料ですよ。着メロとかは300円/月ぐらいです。これが何万
>何十万人会員がいたら・・?コンテンツは1つだけではないですしね。
>ネットサー>フィンに対する料金(パケット通信料等)は携帯電話会社に入ります。
あっ、そうなんですよね。しかし、着メロのために毎月お金払うというのがどうも理解できない。他にも何百円単位のお金払ってるんでしょうね。う~ん、やっぱりそんなことにお金払うのがどうもわからない。他にどんな情報があるかわからないけど他に探しかたあるように思うけど?最後にご鞭撻ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/02 16:58

 電話会社っていっぱいありますよね。

NTTをはじめ、東京電話、KDDI、日本テレコム、NTTコミュニケーションズ、IDC、etc。電話を掛けるには電話回線が必要ですが、それぞれの会社ごとに自分とこの回線網を持ってるわけです。
 さて、ふつう、例えば03-1234-5678に電話を掛けるときって、何番ってダイヤルしますか?考えるまでもなく、03-1234-5678ですよね。実はこうすると電話回線は自動的にNTTの回線が使われるのです。一方、KDDIとか他の電話会社の回線を使いたい場合、ユーザーは頭に4桁の番号(「電話会社識別番号」と呼ばれます。例えばIDCなら0061)をつける必要があります。
 つまり、これまでは、「ふつうに」電話を掛けるとNTTを利用することになり、他の電話会社を利用するには「特別な」方法をとらなければならなかったのです。すなわちNTTと他電話会社との間にはこれまで競争上の不平等があったわけなのです。NTT以外の会社が利用してもらうために大変な企業努力が必要だったのに対し、NTTは大した努力もせずに多くの利用者を獲得できるというおかしなシステムだったのです。
 マイラインの基本的な考え方は、この不平等を解消し、電話会社間での競争を活発にすることで各社のサービスの向上を促そうというものです。それならNTTにも「電話会社識別番号」を与えて、とにかく電話を掛ける際には電話会社識別番号を付けてダイヤルしなさい、という方法でも良かった。でも電話を掛ける度に電話会社を選んでは識別番号をダイヤルする、というのも面倒ですよね。だったら最初からユーザーに利用する電話会社を決めさせておくことにしましょうね、というのが今回のマイライン申込の流れです。以上は概論に過ぎませんので、マイラインホームページで詳細をご覧になることをお薦めします。

参考URL:http://www.myline.org/index.shtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

恐縮恐縮です。実は私くし電話関係の仕事してまして聞かれる人に説明してもみんなぴんとこないみたいです。そこで簡単に納得いくような説明文を探すためgooに初めて投稿してみました。こんなに直ぐ返事もらえるとは驚いています、インターネットの世界というのはいったい何なんでしょう。携帯電話にしても携帯電話用のコンテンツ会社が何で数億の売上があるのか不思議です。携帯電話でネットサーフィンしてる人がその金払ってることになるんでしょうね?遅くなりましたが回答ありがとうございました、参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/02/02 09:42

どの辺までわかっていらっしゃるのでしょうか?


もうちょっと親切に質問していただかないと、1から10まで説明しようとしてもマイラインて奥が深くて説明しきれないんですよ。
どのあたりを知りたいですか?マイラインって何?って感じですか?
とりあえず、上の窓を使って「マイライン」と入力して検索すると結構ヒットしますよ。
私は不親切なつもりではないのですが・・質問の仕方にもうちょっと工夫が欲しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、私は新電電のHPだけみてました。実は私くし電話関係の仕事してまして聞かれる人に説明してもみんなぴんとこないみたいです。そこで簡単に納得いくような説明文を探すためgooに初めて投稿してみました。しかしおっしゃるとおりですね。マイラインと一言ですが、これを本格的に説明してたら新電電設立の10数年目にさかのぼってからの説明になりますからね。しかし知ってる人から見れば電話会社が勝手にやってるだけで利用者にはどこに加入しようがたいした違いもないということにもなるかと思いますよね。しかしもっとわからないのは、携帯電話などで携帯電話用のコンテンツ会社が何で数億の売上があるのか不思議です。携帯電話でネットサーフィンしてる人がその金払ってることになるんでしょうね?若い世代が単に理解できなくなってるんでしょうか?遅くなりましたが回答ありがとうございました、参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/02/02 09:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業から法人に対しての支払いついて

私はフリーランスとして、個人事業を営んでいるのですが、今回始めて法人に人材の発注をしました。個人事業から法人に支払う場合、請求額から10%引いた額を支払うのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

何の目的で 10%を引き算するとお考えですか。

仕事を回してあげたお礼、いわゆるリベートとして 10%程度をもらう慣習がないとは言いませんが、それは法人に限ったことではありません。個人業者同士でもリベートに関しては同一です。

それとも、所得税の源泉徴収をお考えですか。
「給与」として支払う場合は、源泉徴収の対象になるときもあります。詳しくは、国税庁のタックスアンサーをどうぞ。参考URLです。

しかし、会社が 1人の社員を派遣して、派遣先からその社員に直接給与の支払いを受けることはあまりないと思います。
おそらく、あなたからの支払いは会社の「売上」として入金されるでしょうから、あなたは「外注費」として経費に計上すれば、源泉徴収の必要はありません。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2110.htm

Qビジネスフォンのコールバック機能ついて

NTTビジネスフォンBXⅡのコールバック機能というものがどのようなものか教えていただきたいのですが、ビジネスフォンに詳しい方教えてください。

自分の携帯電話から会社番号発信で電話がかけられるということですか?
ホームページのイラストからはそのように感じたのですが。

Aベストアンサー

>自分の携帯電話から会社番号発信で
>電話がかけられるということですか?
では、在りません。
あなたの携帯から会社へ電話したら、
会社からあなたの携帯へ掛け直ししてくれると云う事です。
つまり、会社の経費であなたと会社が通話出来る訳です。

Qオフラインでの、カード決済について

こんにちは。
私は、とある小さい会社の通販部を担当しております。
実は、今度オフライン(電話)でのカード決済を
始める事になりました。
今までは、現金決済(代引き)のみだったので、何も
難しい事はなかったのですが、カードということで、
オペレーションに困っています。
受注からカード会社に報告までのフローチャート等、
ご存知でしたら教えていただければと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>受注からカード会社に報告までのフローチャート等
伝票処理などの流れでよろしいのでしょうか。

一連の流れとしては
(1)電話受注時にお客様のカード種類(VISA・Masterなど)・カード番号・名義人・有効期限・支払回数を確認しカード「売上票」に記入します。
(2)カード会社に電話をして承認番号をもらい、承認番号をカード売上票に記載します。
承認番号がもらえないときはカード利用不可です。
(3)所定の締日までに売上票をまとめて売上集計表に記載し、
カード「売上票」と「売上集計表」をカード会社に郵送します。
(4)カード会社所定のサイトで振込されます。

異なっていれば補足してください。

Qダウンラインクラブ

よくアメリカのサイトにあるダウンラインクラブって何なんですか?

Aベストアンサー

いちばん近い日本語を探すと、「ネズミ講」みたいですね。詳しくは調べていないので、自信は「なし」ということで。

Qこんな会社について知っていたら教えてください。

札幌にある(株)テ*ノという会社から電話があり、
入力の仕事をしませんかと勧誘がありました。
この会社について何かご存知の方がいらっしゃったら、
情報を教えてください。
まず、P検の資格を取ってもらい、仕事をくれるということでした。
そして、月々2万円くらい経費として
会社が差し引くということでした。
仕事を必ず依頼するという保証として印鑑証明書を
発行するということでした。
常時280人のスタッフをかかえ、3年契約で、後は
人材バンクのようなところへ移ってもらうと言っていました。
今回は、その減った人数を穴埋めするために電話をしていると
いうのです。仕事欲しさについ話に乗ってしまいそうになります。
何かご存知の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「内職商法」という悪徳商法ですね。
会社名ではなく、手口で判断しましょう。

研修費・教材費・保証金・登録料など、何らかの名目でお金を要求する場合は、“そのお金を取る事のみ”が目的です。マトモな在宅ワークあっせん会社ではありません。ほとんどが「単なる教材の販売会社」です。資格を取っても仕事はありません。

>そして、月々2万円くらい経費として
>会社が差し引くということでした。
これはウソですね。
おそらく何らかの売買契約を結び、月2万円×36カ月のローン払いの契約書を書かされる事でしょう。(売買品目は検定の学習教材ってとこかな)
「会社が差引く」という言葉から、「毎月2万円を仕事の報酬から差引く」という意味に受け取ったと思いますが(実際業者は意図的にそう誤解するように説明します)、信販会社(悪質な場合はサラ金)とのローン契約を結ばされますので、仕事の報酬がゼロでも、途中でテ*ノとの契約を解約したとしても、ローンは全額払わなければなりません。
「会社が差引く」というのは「信販会社又はサラ金があなたの銀行口座から有無を言わさずお金を引き落とす」という事です。

「お仕事しませんか?」と言うのは、日本語に訳すと「数十万円の教材買ってくれませんか?」です。

繰り返しますが、何らかの名目でお金を取ろうとする所は100%インチキ内職商法業者ですから相手にしないで下さいね。

参考URL:http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/s_sodan/jirei/sj_houhou_index.html#naishoku

いわゆる「内職商法」という悪徳商法ですね。
会社名ではなく、手口で判断しましょう。

研修費・教材費・保証金・登録料など、何らかの名目でお金を要求する場合は、“そのお金を取る事のみ”が目的です。マトモな在宅ワークあっせん会社ではありません。ほとんどが「単なる教材の販売会社」です。資格を取っても仕事はありません。

>そして、月々2万円くらい経費として
>会社が差し引くということでした。
これはウソですね。
おそらく何らかの売買契約を結び、月2万円×36カ月のローン払いの契約...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報