9月21日~10月31日まで会社に勤めました。
健康保険加入日は9月21日

会社の給料は末締めの15日払いです。

10月15日に9月分(10日間)の給料を健康保険料を引かれて支給されました。(8200円)

11月15日に10月分(31日間)の給料を健康保険料を引かれて支給されました。(8200円)

しかし、私は10月31日付けで退職(離職票も10月31日になってます)
健康保険証も返しています。

10月分の給料から健康保険料を引かれるなら
今月一杯、保険証を使えたのではないでしょうか?

それとも10月15日に引かれた健康保険料は10日分で8200円。
11月15日に引かれた健康保険料は10月分の31日分で8200円ということなのでしょうか?

教えて下さい。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、社会保険や国民健康保険は月払いになってます。


日払いってことはありません。

その保険料は資格取得日(ご質問の場合ですと9/21)の属する月分から発生しますので、9月分から保険料が発生します。

そして、資格喪失日(退職日の翌日)の属する月分の保険料は発生しません。
ご質問の場合ですと10/31退職ですから資格喪失日は11/1になりますから、10月分までとなります。

>10月分の給料から健康保険料を引かれるなら
>今月一杯、保険証を使えたのではないでしょうか?

そういうわけではありません。
保険証が使えるのは資格取得日から退職日までの期間です。

>それとも10月15日に引かれた健康保険料は10日分で8200円。
>11月15日に引かれた健康保険料は10月分の31日分で8200円ということなのでしょうか?

何日分という考え方ではなくて、何月分と考えてください。
9月分の在職期間はわずか10日ですが、1カ月分がかかります。
ですが、その前に加入していた健康保険(国民健康保険)については、9月分は20日間ですが保険料が発生しません。

このようにお考え下さい。

>「3月分は会社から引かれました」と告げたとところ、「社保は前払いになっているので退社する月は会社から引かれないはず、会社の方から返してもらって下さい」と市役所の人から言われたのです。

これは市役所の職員の言っていることがおかしいです。
ほとんどの会社は、当月分の保険料は翌月に支給する給料から差し引いています。
つまり、9月分は10月に支給する給料から差し引いているのです。
もっとも、中にはそうでない会社もありますが、ほとんどの会社はこういった方法です。

市役所の職員は、一般の会社に勤務した経験のない方がほとんどなので、こういった回答になってしまったのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

すっきりしました。
ずーっと疑問に感じていて心に引っかかっていたので。

分かりました!理解できました。

>当月分の保険料は翌月に支給する給料から差し引いています
これなら話が分かります。

社保は前払いになっている・・という市役所の人の言葉で思い悩んでいました。私の感覚では役所の人は間違ったことを言わないと思っているので。

ありがとうございました。とても役に立ちました(^^♪

お礼日時:2007/11/16 09:33

まず日割りの概念はないですよ。



10/15支給分は9月分として、
11/15支給分は10月分として、

でしょう。10/31退職なら資格喪失は翌日の11/1で、
10月分まで徴収されるはずだったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

保険料は本当によく分かりません。
以前、3月20日付けで退社をした時、給料から健康保険料を引かれておりました。

そのあと、3月分として国民健康保険料の請求がきたので、
「3月分は会社から引かれました」と告げたとところ、「社保は前払いになっているので退社する月は会社から引かれないはず、会社の方から返してもらって下さい」と市役所の人から言われたのです。

全く、分かりません。なので保険料を余計に払っているように感じてます。

今回はこれで間違いないという事で安心しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/15 22:37

健康保険料に日割りと言うのはありません、例え1日でも1か月分取られます。


ということで

>それとも10月15日に引かれた健康保険料は10日分で8200円。

これが9月の分。

>11月15日に引かれた健康保険料は10月分の31日分で8200円ということなのでしょうか?

これが10月の分。
ということで、その通りと言うことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
健康保険料には日割りがないのですね。

大変勉強になりました。

では、9月20日まで9月分の国民健康保険料1ヶ月分と
9月21日分からの9月分の社会保険での健康保険料1ヶ月分を支払うということになるのですか?

お礼日時:2007/11/15 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q健康保険に扶養者として加入条件を知る方法

共働きでしたが、年度の途中で妊娠を機に辞めた場合夫の健康保険に加入する条件は健康保険組合によって異なるのでしょうか?
夫が、福利厚生の部署とは違う地域で勤めているためうまくコミュニケーションが取れておらず加入条件が曖昧です。
もし加入条件が各組合で異なる場合は、どこで調べれば条件が分かりますか?

Aベストアンサー

>もし加入条件が各組合で異なる場合は、どこで調べれば条件が分かりますか?
 ・ご主人の健康保険証に健康保険の電話番号が記載されています
  そちらに電話をして扶養の要件に付いて詳しくお聞き下さい
 ・その回答により、貴方が扶養の要件を満たしているのなら
  ご主人に扶養に入る為の書類を会社から取り寄せて貰い、記入提出して下さい
・健康保険の扶養に関しては、健康保険(特に○○健康保険組合)により若干の違いがありますから
 詳細に付いては、その健康保険の事務局に直接確認するのが一番です

Q児童手当 社会保険加入について 旦那が6月から社会保険加入になるようなんですが 6月9日 児童手当

児童手当 社会保険加入について

旦那が6月から社会保険加入になるようなんですが

6月9日 児童手当 支給日ですけど

9日もらえるんでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

ファイナンシャルプランニング技能士です。

>旦那が6月から社会保険加入になるようなんですが6月9日 児童手当 支給日ですけど
9日もらえるんでしょうか?
もちろんです。
手当の申請のときに、社会保険に加入している場合は保険証のコピーを提出しますが、児童手当の支給と社会保険に加入どうこうとはいっさい関係ありません。
手当は、社会保険に加入していない(国民健康保険に加入)場合でももらえます。

Q健康保険、厚生年金の加入条件について

パートの健康保険、厚生年金の加入についてお尋ねします。
加入条件は、賃金ではなく、労働時間と解釈したらよろしいでしょうか?

ひと月12日の就業日数で、9か月就労。トータル146万の給料。
この場合は、健康保険、厚生年金は未加入でよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

>パートの健康保険、厚生年金…加入条件は、賃金ではなく、労働時間と解釈したらよろしいでしょうか?

正確にはどちらでもなく、「常時使用されるかどうか?」で判断します。
なぜかといいますと、「被保険者(加入者)」は、以下のように規定されているからです。

『適用事業所と被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1962
>>厚生年金保険に加入している…【適用事業所】に常時使用される70歳未満の方は、【国籍や性別、年金の受給の有無にかかわらず】、厚生年金保険の被保険者となります。

>ひと月12日の就業日数で、9か月就労。トータル146万の給料。
>この場合は、健康保険、厚生年金は未加入でよろしいでしょうか?

上記のリンクにありますように「一般社員との比較」が必要です。

また、「労働日数・時間」が少なくても「常用的に使用関係がある」場合は、被保険者になります。(加入させます。)

(リンクより)
>>パートタイマーであっても事業所と常用的使用関係にある場合は、被保険者となります。
>>常用的使用関係にあるかどうかは、労働日数、労働時間、就労形態、勤務内容等から【総合的に】判断されます。

>>労働時間と労働日数が…それぞれ一般社員の4分の3以上であるときは、原則として被保険者とされます。
>>【ただし、この基準は一つの目安】であり、これに該当しない場合であっても就労形態や勤務内容等から【常用的使用関係にあると認められる場合は】、被保険者とされます。

---
なぜこのような「あいまい」な規定になっているかと言えば、「社員の4分の3未満の場合は【加入義務なし】」とハッキリ「線引」してまうと、

・事業主が保険料負担を逃れるため、「ギリギリの労働条件」をパートタイマーに強いている

ようなことを「日本年金機構(年金事務所)」が発見しても、「加入を促す」指導ができなくなってしまうからです。

『Q. 私は、パートタイマーとして勤務しています。社会保険に加入する義務はありますか。』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id=1059&faq_genre=024

※最終的な判断は、所轄の「年金事務所」が行いますので、あくまでも参考情報としてお考えください。

>パートの健康保険、厚生年金…加入条件は、賃金ではなく、労働時間と解釈したらよろしいでしょうか?

正確にはどちらでもなく、「常時使用されるかどうか?」で判断します。
なぜかといいますと、「被保険者(加入者)」は、以下のように規定されているからです。

『適用事業所と被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1962
>>厚生年金保険に加入している…【適用事業所】に常時使用される70歳未満の方は、【国籍や性別、年金の受給の有無にかかわらず】、厚生年金保険の被保険者とな...続きを読む

Q私の場合、平成22年9月1日より厚生年金料・健康保険料が上がっています

私の場合、平成22年9月1日より厚生年金料・健康保険料が上がっています。
10月1日から引上げと思うのですが、これは、間違っていません?
こんな人います?

Aベストアンサー

>私の場合、平成22年9月1日より厚生年金料・健康保険料が上がっています。

9月分の給与からと言う意味であれば確かにおかしいですね。

>10月1日から引上げと思うのですが、これは、間違っていません?

保険料が変更されるのは9月分からです、ただし当月分の保険料は翌月の給与から引くことになっているので9月分の保険料は10月分の給与から引かれるので、引かれる保険料の金額としては10月分の給与から変更になるということです。

最終的には会社に確かめるしかないですね。

Q健康保険や厚生年金の加入条件の一つである労働時間が週30時間以上が、平成28年10月からは週20時間

健康保険や厚生年金の加入条件の一つである労働時間が週30時間以上が、平成28年10月からは週20時間以上に緩和されました。
月額賃金8.8万円以上(年収106万円以上)や勤務期間1年以上などの条件とともに、従業員501人以上の企業において適用されるというものです。

雇用

・31日以上の雇用が見込まれること。
・1週間の所定労働時間が20時間以上であること。


上記 改正ですが小規模法人(500人以下)の場合で20時で加入は出来ないのでしょうか。

Aベストアンサー

平成29年4月から、「労使の合意があれば」501人以下の企業でも導入可能だそうです。
単に権利として請求できるわけではなく、まず会社の全従業員が経営側と交渉するところから始めなければなりません。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/2810tekiyoukakudai/

Q国民健康保険被保険者で、かつ、特別加入労災保険未加入者である独り親方の業務内負傷時の国民健康保険給付

健康保険法には、業務内(第1条)の保険給付を行わない記述があります。
しかし、国民健康保険法には、業務内の保険給付を行わない記述が見あたりません。
本質問の表題の場合、国民健康保険の保険給付は得られるのでしょうか?

Aベストアンサー

建設業などの一人親方が、労災特別加入をしていない場合の負傷に関して、国民健康保険法での給付制限はありません。
ただし、法的なものではありませんが、各国民健康保険組合が運営上の規則(市町村国保の場合は条例、通達など)を定めていると思います。
公正と公平、健全運営をするために『お互いで守りましょう』というマナーの中では、加入者が納得したうえで一定の制限をしていると聞いています。

ちなみに労災隠しは犯罪ですし、後遺症などの心配もあります。
また一人親方でも、事故の時の就労形態によっては、労働者性が認められ、事業所労災の適用になるケースもあります。
まずは、一人親方労災に加入した時の事務組合に問い合わせるのが大切です。

Q育児休業給付の給付の際の健康保険加入条件について

ちょっとややこしくわからない事があるので質問させていただきます。

タイトルどおりなのですが、出産の為2月20日付けで1年と8ヶ月正社員として働いた歯医者(歯科医師国保)を産休として休んでいます(多胎妊娠です予定日は5月23日)。産休に入る際、引き続き歯科医師国保で保険を継続して厚生年金を自分で払っていくか、旦那の健康保険(社会保険組合)の扶養に入るかどちらでも構わないから選んで欲しいと院長から言われました。

自分で厚生年金を払っていくのはしばらく働けないのでという事で旦那の社会保険の扶養に入ろうと、歯科医師国保から抜けて旦那の会社の健康保険の扶養に入ろうとしたところ。。

扶養に入ってしまうと、出産後の育児休業給付金が支給されない。と旦那会社の事務の方に言われたそうです。その件で扶養に入る手続きは一旦ストップしてもらっています。

ここでわからない点があります。


・育児休業給付金は雇用保険から支給されるはずですが健康保険の加入条件などあるのでしょうか?

・もし旦那の健康保険の扶養に入って育児休業給付金が支給されないとなると困るのですが、、その際一度抜けてしまっている歯科医師国保を喪失取り消しをして継続して加入している事にできるのでしょうか?

・誰に聞いても正確な情報が得られず困っているのですが、このような状況の相談に乗ってくれる機関があれば教えていただきたいです。


以上、私自身もよくわかっていない状態で書き込みさせていただきました。不明な点があれば補足させて頂きますので詳しいかた回答お願いしたします。

ちょっとややこしくわからない事があるので質問させていただきます。

タイトルどおりなのですが、出産の為2月20日付けで1年と8ヶ月正社員として働いた歯医者(歯科医師国保)を産休として休んでいます(多胎妊娠です予定日は5月23日)。産休に入る際、引き続き歯科医師国保で保険を継続して厚生年金を自分で払っていくか、旦那の健康保険(社会保険組合)の扶養に入るかどちらでも構わないから選んで欲しいと院長から言われました。

自分で厚生年金を払っていくのはしばらく働けないのでという事で旦那...続きを読む

Aベストアンサー

過去に13ヶ月休職して育児休業給付を受けたスタッフがいます。職場復帰する事が条件なので出来なければ返還しなければならない事があります。(子供を預ってもらえないので働けない等)

歯科医師国保を喪失取り消しをして継続して加入している事にできるのでしょうか?
※ 資格喪失の取り消しは出来ないので再加入になります。(被保険者番号が変ります。)

大きな会社ですと休職中も給料が支給されたり社会保険から休職手当がでますが歯科医師国保は出ないので雇用保険からの支給となります。

条件等あるのでハローワークに相談されるのが良いと思います。
参考URLです。
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_continue.html

Q国民健康保険料のことについて教えてください。19歳です。国民健康保険料を去年の5月から滞納しており

国民健康保険料のことについて教えてください。19歳です。
国民健康保険料を去年の5月から滞納しており
この間書類を見たときに5万6000の滞納となってました。
一括で払えそうにないので分割で払うことはできるのでしょうか?
また、どのような手順で分割で払うのでしょうか?
まだこのような事に詳しくないので
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

元納税課勤務です。
分割で払うときは、納税課に相談に言って分割の納付書をもらいます。電話でも大丈夫なところもありますが、
額が額なので一回来いと言われるでしょうね。

早く払わないと、べらぼうな利率がついてどんどん膨れ上がります。
しかしローンと違い、元金を払ってしまえば増えません。(ローンだと利子に利子がかかりますけどね)

Q失業時の国民健康保険の加入条件について

国民健康保険について教えていただけないでしょうか?
この度退職するため社会保険から国民健康保険へ切り替える
のですが、家族の国民健康保険に加入したいのですが、
父は定年で収入がありません。
このような状態でも家族の国民健康保険に加入できるのでしょうか?
ご存知の方、基準等教えていただけないでしょうか?
ポイントを必ず差し上げます。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 現行制度では、国民は生まれたときから亡くなるときまで、何らかの医療保険に加入しなければらならない制度になっています。会社に勤めている場合には、社会保険や共済組合、健康保険組合に加入しますが、退職した場合にはそれらの保険に加入することは出来ませんので、それらの医療制度に加入できない方が加入するのが、国民健康保険です。

 従って、収入条件はありません。加入条件がただ一つ、他の医療制度に加入できない場合です。前年所得が一定額以下の場合には、保険税が安くなる制度もあります。又、定年退職などの場合で年金を受給される場合には、国民健康保険の中に退職者制度があります。これに該当する方は、社会保険などの被用者保険の加入期間が20年以上、又は40歳以降10年以上の加入期間があり、年金を受給している人です。これに該当する場合には、医療機関での自己負担割合は、社会保険と同様に本人2割家族の入院2割外来3割となり、国民健康保険税計算は一般の国保と同様です。

 加入手続きは、退職した会社から健康保険・厚生年金資格喪失証明書を作成してもらい、その証明書と印鑑、退職者制度に該当するのであれば年金証書を持参して、役所の国民健康保険担当課で手続きをします。家族が既に国保に加入している場合には、その保険証も持参して下さい。

 又、国保に加入する方法もありますが、任意継続制度も選択できます。社会保険の加入期間が2ヶ月以上あれば、退職時から2年間は加入している社会保険を継続することが出来ます。この場合は医療機関での自己負担割合は、本人2割家族は入院2割外来3割と社会保険加入時のままですが、保険料の会社負担が無くなりますので、退職時の保険料の2倍程度になります。

 一般的には、退職した場合には1年間は任意継続をして、2年目から国保に加入した方が、保険料負担が安くなる場合が多いようです。国保は前年所得を基準に算定しますので、退職時の前年所得はある程度あることから、1年目は国保の方が高くなる場合が多くなります。国保の保険料計算は、役所の国民健康保険担当課で概算で計算をしてくれますので、得な方を選択すると良いでしょう。又、国保に加入をしても、社会保険時代からの継続して治療をする必要のある疾病がある場合には、その疾病にいしては2割のままで治療を受けられる継続療養制度もあります。

 現行制度では、国民は生まれたときから亡くなるときまで、何らかの医療保険に加入しなければらならない制度になっています。会社に勤めている場合には、社会保険や共済組合、健康保険組合に加入しますが、退職した場合にはそれらの保険に加入することは出来ませんので、それらの医療制度に加入できない方が加入するのが、国民健康保険です。

 従って、収入条件はありません。加入条件がただ一つ、他の医療制度に加入できない場合です。前年所得が一定額以下の場合には、保険税が安くなる制度もあります。又...続きを読む

Q健康保険限度額適用認定の質問なのですが、 1月27日から検査入院して31日に手術をしました。 入院が

健康保険限度額適用認定の質問なのですが、
1月27日から検査入院して31日に手術をしました。
入院が大体3、4週間とのことです。

そこで質問なんですが、失敗ですよね!?
2月に入って入院すれば良かったのですよね。
今の状態だと2ヶ月分の限度額を払わなければならないのですよね?

Aベストアンサー

>今の状態だと2ヶ月分の限度額を払わなければならないのですよね?
お見込みのとおりです。
高額療養費は1か月にかかった医療費ごとに算定されます。
高額療養費は「健康保険法」に基づくものですから、病院がそれを操作することはできません。

>私はバカなことをしてしまったのですよね。
入院は病院で指定されたんですよね。
しかたないですよ。
仮に自分でそれを決めたとしても、早く良くなったんですから、よしとしましょう。
お金より体のほうが大切ですし、未来はいくらでも変えられますが過去は変えられません。
それより、早く退院することを考えましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報