人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

突然夫の転勤で中国の上海に行くことになりました。
子供がまだ2歳なのですが、予防接種はどのようになるのでしょうか。
突然のことで、何をすればいいのか、という感じです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

上海駐在妻です。

子供2人(小学生と幼稚園児)を連れてきています。

会社の辞令で海外赴任となった場合、会社の海外人事から予防接種に関して指示が出る場合が多いです。(立ち上げの場合を除く)
質問者さんも一度会社側に確認してみてください。
我が家は会社の指示によりA型肝炎、B型肝炎、日本脳炎、狂犬病、破傷風、インフルエンザを接種してきました。
A型肝炎は接種してくる家庭が多いですが、その他については会社によってまちまちです。
子供達は3種混合を受けているので破傷風は外し、医師の指示によりポリオ追加をしました。
現在日本では日本脳炎を受けないようになっていますが、こちらでは日本脳炎にかかる率が高いため、接種を勧められました。

上記を接種するには、近所の普通の診療所等ではできません。指定病院に行く必要があります。
指定病院では、赴任する国と年齢によって、いつどんな風に何を接種すればよいのか、専門の医師がスケジュールを組んでくれますのでおまかせすれば大丈夫です。
赴任までまだ半年程度あるのなら、1回目と2回目を赴任前に日本で接種し、3回目を一年後の帰国時に接種というパターンが多いようです。
我が家は日程に余裕があったので3回とも接種してきました。
ワクチンの種類もあるので、3回とも日本でした方が無難だと思います。

インフルエンザに関しては、このためだけに帰国というわけにもいかないのでこちらで接種する人が多いです。
No.3で案内されている病院では、ワクチンはスイス製と日本製を取り扱っており、自分で選択できるようになっています。
その他、イタリア製を扱っている病院などもあり、これは個人の考え次第ですね。

No.3で案内されている病院には日本人の先生が常駐されています。質問者さんが住む場所によっては遠いかもしれませんが、ここの病院は交通費を出してくれます。
また日本人が多く住む古北・虹橋エリアだと、日本語の通じる病院が複数あり、ウェルビーに加入すれば通訳もつくので大変心強いです。

ワクチンの接種証明書ですが、将来日系の幼稚園や日本人学校に入れる予定なら、特に証明書は不要なので日本で使用している母子手帳で十分です。
現地幼稚園やインターに入れる予定なら、入園児に証明書が必要なので英語訳したものを用意したほうがよいでしょう。

また、下記サイトはご存じでしょうか?
http://www.tentsuma.com/Tentsuma/bbs/php/bbs.php …
実際に駐在している人からの生のアドバイスがもらえます。
上海の情報でしたら、こちらのほうがより細かくアドバイスしてもらえますよ。
    • good
    • 2

補足です。



新しい日系クリニック、多分ここです。

http://www.senmaoclinic.jp/examination/inoculati …

ただ、浦東はうちから遠いので ここには行ったことはありませんが 確か日本人の先生がいるとのことだったと思います。
    • good
    • 0

私もまだあまり詳しくないのですが、この先長くいて幼稚園、学校に行かせるのであれば、これまで受けたものも、証明が必要となります。



外国人向けの病院で受けることになると思いますが、基本的に日本で受けかけているもの(1回目を接種して、2回目は、海外でというのは しない)は、全て日本で終わらせる。

理由は、ワクチンは、外国人向け病院だと、欧米製のものを使うので、日本と異なるもののようですので、混合でしないこと、です。
接種は取り寄せになることが多いため、早めにスケジュールを組むほうがよいようです。
中国製のワクチンは、信用度が低いので、利用しないみたいです。

肝炎は、あちらだと、CとB混合の接種があるため、別々に受けなくて済みますが、確か、3回接種、受ける間隔が決まっているため、その時に上海にいるよう、スケジュールを組まないといけません。(帰国予定がなければいいですが)

ものによっては 病院でなく、”保健所のようなもの”で受けなければならないようで、これはお住まいの地区によって場所がことなるようですが、これがよくわからなくて、”そこに戸籍がある人”となっていたりして、面倒なので、私は 外国人病院で、と思ったのですが、接種によっては、”保健所?衛生局”で言われました。

日系の病院がいくつかありますので、そちらへ聞かれたら、と思います。さくら、グリーンなどがありますが、ご主人の会社でよく利用するようなところはありませんか?
最近、日本人のお医者さんがいるということで、フリーペーパーに載っていたところもあります。

私が行ったところは、古北にある外国人用クリニックでしたが、どちらかというと、通訳さんがいて、という感じでしたので、上にあげたように、幼児の接種については、頂いた情報がいまいち、細かくなかったです。

参考URL:http://www2.explore.ne.jp/china/medical/medical5 …

この回答への補足

すみません、1番の方へと間違ってお礼を書いてしまいました。

ありがとうございます。
肝炎などは数回あるようなので、
日本で1,2回目をやって、と思っていたのですが、
それはできないのですね。
あちらに行ってから急いで病院を探してみます。
会社も大所帯なので、周囲の方に聞いてみます。

補足日時:2007/11/19 22:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
URL参考にさせていただきます。
とりあえず、保健所に聞いてみます。

お礼日時:2007/11/19 22:31

参考リンクに上海での予防接種スケジュールのページを案内します。


日本とさほど変わらないので、日本で2歳児で受けられる予防接種は全て終わらせ(日本では任意接種のおたふくとB型肝炎も)てから本日現在日本では接種できないHibを現地で接種されては如何でしょうか?
(ポリオの3回目と4回目の接種は日本では検疫所等でないと難しいかも知れません。お住まいの市区町村の保健所又はお近くの検疫所でご相談ください。)

日本で行った予防接種の記録は中文(漢文)又は英文に翻訳した上で現地の医師や保育園・幼稚園に提出するとスムーズだと思います。

参考URL:http://mcfh.net/yobou/asia/A04china-s.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
URL参考にさせていただきます。
とりあえず、保健所に聞いてみます。

お礼日時:2007/11/19 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国での生活必需品を教えてください

 春から、夫が中国の南通市に赴任することになったので、赴任するまでにできるだけ必要なものを揃えたいと思います。
 中国で生活経験のある方、日本から持っていってよかったなと思ったものや、逆に持って来ればよかった!と思った生活必需品を教えてください。

 滞在期間は長期になると思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
夫が上海で生活しています。上海の前は大連にいました。

うちの場合、日本から必ず持っていく物は「下着類」「スーツ&普段着」「歯ブラシ&歯磨き粉」「インスタント食品」と言ったところでしょうか。

下着やスーツなどの衣料品関係は、現地で好みの物が必ず購入できる訳ではないので日本からお持ちになるのが良いと思います。
下着類はごく普通の前開きブリーフとか(中国は前閉じのハデハデビキニブリーフなんかが多いみたいです。。。)ズボン下など、日本ではどこにでも売っている商品が探しにくかったりします。
普段着はまともに着れる物を探すと日本より高価です。
上海にユニクロがありますが、日本と同じ商品が日本より高価で値下げもシーズンの終わり頃にしかしません。(メード・イン・チャイナなのに。。。)

歯ブラシは中国製の物はヘッドが大きいので使いにくく、歯磨き粉も歯周病予防効果があるGUMのような高規格品がありませんので、使い慣れた物をお持ちになったほうが良いと思います。
逆にシャンプーは#5の方が書かれている通り、現地購入で十分です。(外資系ブランドの商品がたくさんあります)
中国は水が硬水なので、日本の軟水対応のシャンプーは泡が立ちにくいです。

現地での食事は中華料理が多くなると思うので、日本食のインスタント物は重宝します。
食品は法律で持ち込み禁止になっている物もありますので、引越し荷物などに入れたり郵便で送ると没収される場合もあります。手荷物で多めに持っていくのが良いと思います。
うちではインスタント味噌汁(生タイプのもの)、お茶漬けの素、レトルトカレーなどを毎回持って行っています。
上海に移ってからは淡水魚以外の魚を食べる機会が極端に減ったそうで、前回はさんまの蒲焼缶なども持って行っていました。
日本茶をお持ちになるようでしたら、粉末タイプの物が出がらしがなく後片付けが楽なので重宝するみたいです。

こんにちは。
夫が上海で生活しています。上海の前は大連にいました。

うちの場合、日本から必ず持っていく物は「下着類」「スーツ&普段着」「歯ブラシ&歯磨き粉」「インスタント食品」と言ったところでしょうか。

下着やスーツなどの衣料品関係は、現地で好みの物が必ず購入できる訳ではないので日本からお持ちになるのが良いと思います。
下着類はごく普通の前開きブリーフとか(中国は前閉じのハデハデビキニブリーフなんかが多いみたいです。。。)ズボン下など、日本ではどこにでも売っている商品...続きを読む

Q夫が上海転勤になりました。

夫が上海転勤になりました。

三年間の単身赴任ですが、海外は全く初めてで戸惑っています。
もちろん、英語や中国語など一切しゃべれません。

本人もとても不安なようです。
上海に駐在されている方、治安や住み心地、また日本食のことや買い物のことなど、なんでもかまいませんので、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上海転勤おめでとうございます。
上海は世界でもっともホットな街のひとつです。
そこで仕事を行うのは、すばらしい経験になります。(本人のやる気しだいではありますが…)
一緒に行かれるのが良いのですがね。
友人で上海転勤になった連中がいますが、単身より家族で行った連中の方がよかったといってますね。

現在香港在ですが、初めて来た20年前には英語も中国語もまったく出来ませんでした。唯一知っていたニーハオやシェイシェイもここは広東語なので通用せずまいりました。
一番重要なのは仕事のスキルだと思います。上海も国際都市となっていますから、言葉が出来ないのは不利ですが、恥ずかしいと思う人はあまりいません。最初からできる人はいないので出来なくても何でも恥ずかしいとか不安とか考える前にしゃべったり、ジェスチャーしたり、絵を描いてコミュニケーションを取れれば良いと思います。
幸い漢字はそれなりに通じます。

私はいまだに語学は情けない状態ですが、その分相手が知りたがっている事や会議のポイントを事前に見極めて必要な分かりやすい資料を用意するようにしています。
言葉を流暢にしゃべれる人はいくらでもいますが、必要なのは仕事を前に進める事ができる人です。

実生活ではスーパーもコンビ二もあるので何も困りません。
日系のデパートもスーパーもあります。
良い機会なので語学を学び、一人身時間を有効活用することを勧めます。ただ、悪い遊びも多くあります。
メールや電話で普段からよく連絡を取り合うことが重要みたいです。
下記のサイト以外にもたくさんの日本人向けサイトがあります。
調べたい事は「上海 テニス」とか「上海 犯罪」とかでウエブ検索すれば見つかります。
安全情報は外務省のサイトで見てください。
http://www.shanghainavi.com/
また、生活している日本人のブログも多くあります。

大きな本屋に行けば上海で暮らすガイドブックが売っています。
一冊あると便利です。

後、上海や中国を舞台にした映画や小説、ドラマに触れると上海に遊びに行く時に楽しいですよ。
テレビでも今後中国からのいろんなレポートがあると思います。
なるべく見るようにすれば、旦那の苦労も分かるようになるでしょうし、一体感を確保できると思います。

上海転勤おめでとうございます。
上海は世界でもっともホットな街のひとつです。
そこで仕事を行うのは、すばらしい経験になります。(本人のやる気しだいではありますが…)
一緒に行かれるのが良いのですがね。
友人で上海転勤になった連中がいますが、単身より家族で行った連中の方がよかったといってますね。

現在香港在ですが、初めて来た20年前には英語も中国語もまったく出来ませんでした。唯一知っていたニーハオやシェイシェイもここは広東語なので通用せずまいりました。
一番重要なのは仕事のス...続きを読む

Q海外赴任中の子ども手当について

夫の転勤で、海外へ5年間の予定で、家族とともに引っ越しします。
子どもが3人おります。
この場合、現在もらっている手当はもらえなくなるということでしょうか?
例えば、子どもの住民票を抜かずに、祖父母のもとへ残しておけば、手当はもらえるのでしょうか?
そういうことは違法になりますでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

>現在もらっている手当はもらえなくなるということでしょうか?

その通りですね。
実子でも養子縁組でも「国籍を問わず、親権者が日本国内に滞在している事」が条件です。
そもそも、この手当ては「在日特権を増やす」として民主党が考えた愚策です。
兵庫県尼崎市の在日韓国人が、タイ在住の子供約50人と養子縁組。
「楽して儲けよう」とした事件がありましたよね。
尼崎市は、申請を常識的に拒否しました。
反日組織である○団は、「約束が違う!」と猛抗議を民主党に行なっていました。
(抗議の数日後、この団体の公式HP上の抗議文が消えました)
どんな約束・密約が、存在していたのでしようかね?

>子どもの住民票を抜かずに、祖父母のもとへ残しておけば、手当はもらえるのでしょうか?

残念ですが、不可能です。
事故・病気で、両親が居ない日本国籍の子供でも受給資格がありません。
あくまで「子供がいる両親に、税金をばら撒く」のが目的です。
不幸にして、両親が居ないくて祖父母が育てていても受給対象外です。
支給すれば、ポンコツ民主党が考えている政策の趣旨に反します。
現実的に、両親が居ない養護施設入所の子供には1円の手当ても受給不可能なんです。
この現実でも、子供手当て(与野党協議で廃止が決まったので、確か新たな名前で復活しますよね)の目的が理解できると思います。
日本国籍の子供に支給する為の、税金ばら撒き政策ではありません。

>そういうことは違法になりますでしょうか?

違法にはなりません。
私の後輩も、両親だけ海外に転勤。教育上の問題で、子供を祖父母に預けています。
が、法的には何ら問題がありません。
ただ、産業空洞化政策(企業の海外脱出政策)と並ぶ民主党政権で成功しつつある子供(の為の)手当ては1円も受給していません。
可能とすれば、世界中の多国籍の子供を持つ親にばら撒く必要が発生します。
日本の国家予算では、足りません。^^;
こうなると、民主党の事ですから「消費税率120%」を目指すでしようね。

>現在もらっている手当はもらえなくなるということでしょうか?

その通りですね。
実子でも養子縁組でも「国籍を問わず、親権者が日本国内に滞在している事」が条件です。
そもそも、この手当ては「在日特権を増やす」として民主党が考えた愚策です。
兵庫県尼崎市の在日韓国人が、タイ在住の子供約50人と養子縁組。
「楽して儲けよう」とした事件がありましたよね。
尼崎市は、申請を常識的に拒否しました。
反日組織である○団は、「約束が違う!」と猛抗議を民主党に行なっていました。
(抗議の数日後、こ...続きを読む

Q日本の炊飯器は中国で使えるの?

日本に旅行に来た中国人が、よく日本製の炊飯器を買っていくと聞きます。
電圧はどうやって調整するのでしょう。やはり中国の家庭内で変圧器を使うのでしょうか。それとも炊飯器に電圧を選択するボタンでもあるのでしょうか。あるいは中国向けの高電圧商品があるのでしょうか。最近では関西国際空港でも売っているしまつです。

だいたい、なんで日本の炊飯器なんでしょう。中国にも炊飯器くらいあるでしょうに。
以上をふまえて、日本から炊飯器を中国におみやげに持って行けば喜ばれるのでしょうか?
もしかしたらあと数日で、そうなるかもで急いでいます。

そのへんの事情をご存じの方、お教えください。

Aベストアンサー

>電圧はどうやって調整するのでしょう。

200~240vで設計された炊飯器を、海外向け製品を扱う免税電気屋で買っていきます。調整は扶養です。

>だいたい、なんで日本の炊飯器なんでしょう。中国にも炊飯器くらいあるでしょうに。

質が低い、偽物も多数あり。

あと、炊飯器ってのはその土地で使われる米に応じたプログラミングが重要です。
日本向けのものは、「はじめちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣いても蓋取るな」です。最初は弱い火力でその後は強火、最後の蒸らしってやつですね。
長米種は、「はじめぱっぱ、中ぱっぱ、赤子泣いたら蓋開けて、余分な水分捨ててできあがり」です。つまり全然プログラミングが違う訳です。
どれぐらいの時間、どの程度の火力を与えるか、そもそも釜の熱伝導率はどの程度か、圧力の逃がしはどの程度の時間でどこまで下げるか、その微妙な数式自体がノウハウです。
日本のメーカは、どのような米、どのような地域の食べ方でもそこの合ったプログラムを長い期間かけて熟成させてきています。「日本人は米が本当にすきなんだ」と真から思えるぐらいです。

Q上海在住、駐在妻、友達について

先月末から旦那さんの転勤で上海に引っ越してきました。
私は20代後半で子供はまだおらず、最近やっと中国語学校に通い始めました。

平日は中国語学校とスーパー以外は外出せず
家事以外はインターネットしているかDVD見ているか寝ているか…
土日は旦那さんと上海観光をしています。

それだけじゃまずいと思い、友達を作ろうと
幾つか興味のある日本人サークルに参加したのですが…
私が消極的な人間のせいか肌に合わず、次回参加するかも悩んでいます。

複数入ったサークルの活動回数は各月一。

私次第だとはわかっているのですが
月一参加で仲の良い友達ができるものなのか…
(サークルの方たちは既にとても仲が良く、割り込めそうにもなく…実際疎外感たっぷりで)

月一で会う、表向きだけの仲良しさんを作って楽しいのか
(お互いの名前すらうろ覚えの一見さん状態のサークルもありました)

こうやって無理矢理友達を作ろうと人間関係で悩むくらいなら
正直今の生活のままで良いよーな気さえしてきました。

でもやはり、このままではダメだと思う自分もいます。
友達が出来ない事に言い訳ばかりしている自分自身も嫌になります。

そんなことばかりを考えて悩む毎日が辛いです。

何かアドバイス頂ければ助かります。


※ちなみに大学に通えばいいとお薦めもされましたが、
勉強はマンツーマンで精一杯の為、大学に通う予定はありません。

先月末から旦那さんの転勤で上海に引っ越してきました。
私は20代後半で子供はまだおらず、最近やっと中国語学校に通い始めました。

平日は中国語学校とスーパー以外は外出せず
家事以外はインターネットしているかDVD見ているか寝ているか…
土日は旦那さんと上海観光をしています。

それだけじゃまずいと思い、友達を作ろうと
幾つか興味のある日本人サークルに参加したのですが…
私が消極的な人間のせいか肌に合わず、次回参加するかも悩んでいます。

複数入ったサークルの活動回数は各月一。

私次第だとは...続きを読む

Aベストアンサー

今台湾に住んでいます。31歳です。子供は男の子3歳が一人います。毎週マンツーマンで中国語のレッスン受けています。
こっちにきて大体1年です。私も始めは知り合いを作るのに大変でした。
子供もまだ2歳だったので幼稚園入れるにもかわいそうで、同じ歳のこども達と遊ぶところはあっても全員台湾人。。
その時は中国語も全然分からず子供がいるから中国を習いにも行けず・・とても大変でした。
でも毎日キッズスペースのようなところに行き、やさしい台湾人に出会い、そこから知り合いが増えていきました。
それと現地のヨガの教室に通って友達がもできました。同じ歳くらいの人に話かけて今でもお買い物やランチしたりしています。
でもやはりある日本人との付き合い。住んでいる場所は日本人が多くて・・・ストレスやばかったです。
私はこちらに来る前から駐在員の奥様の付き合いは大変ときいていたのと、私はたまたま学生時代の友達(台湾人)が台北に住んでいたこともあって台湾人に抵抗がなくて、あまり日本人とかたまるつもりはありませんでした。
日本人といるとずっと日本語だし、色々な情報源は主人が会社で、あと現地の友達・ニュースやネットで色々手に入るので全く問題ないです。
でも一番は私は中国語を習得して日本に帰りたいのです。
なぜかというと、私は今まで何事も中途半端で人にはこれは負けないというのがないんです。
だから今のチャンスを最大限に生かして中国語を習得して日本に帰国してから、私と同じような日本で駐在妻として住んでいる外国人を助けたいと思っています。。
そして今私は半年前に日本人があまりいない場所に引越しをして、今本当に日本語を外で聞くことが全くなくなりました。
この半年まだ一度も近所で日本人と出会っていません(笑)なのでストレスが一気になくなりました。
でも今私は現地の病院で不妊治療をしていて、中々大変な日々を送っています。
全部中国語で、薬の説明とか聞いてるともう必死でかなり疲れます。
あっ、すみません、言いたい事がいっぱいあって話がそれていますね(笑)
ただ、1つ言えるのは積極的にいかないと何も始まらないということで、
でも質問者様は動いていらっしゃるようなので大丈夫そうですね!!
けどけどおすすめしたいのは日本人がいない教室に通うこと。ヨガだと言葉は分からなくても見てどうにかなりますから。
けど、その通う教室を探すのとか、探せても教室に通いたいということや、お金の事やそういうのも難しいですよね。。
でも大丈夫、絶対近くにいる人が助けてくれますよ!!!
そうそう、ヨガはたまに目をつぶってやる動作とかあって私はそういう時は薄目をあけて周りを見ながらしていました(笑)
真上を見て行う動作もちょっときついですよね~横をみないと出来ないから、真上を見る動作のときに横を向いていたら先生に直されたり(汗)ははは~(笑)ごめんなさい、全然関係ない話しですね。。
子供がいると確かに台湾人ママさんと出会いやすいけど、子供がお互いいると動ける時間が限られています。
なので質問者様は今とても自由なので今のうちに精一杯色々されるといいと思います。
私は知らない土地が好きなので、よくデジカメ持って近所のお店など色々調べてぶらぶら一人で自由気ままにしていました。
あと、日本人というだけでよく話しかけられます。上海は分かりませんが、台湾は結構多いです。
そういうのでお友達もできて学生さんのお友達もいます。
それと私は今まで出歩いてばっかりだったので、ちょっと最近中国語の勉強に力を入れています。
文法が分からなくてもどうにかなるけど、単語が分からなければ会話は難しいので、毎日少しずつ覚えたり、
質問者様は毎日単語を覚えるとかそういうのを決めるといいんじゃないのかなと思います。
今が一番自由です。私はやはり子供がいると幼稚園から帰ってきたら勉強どころではないので、質問者様が羨ましいですよ。
けど、不妊治療でしんどい時に子供の顔を見ると癒されるの事実、、まぁ難しいですね!!
質問者様も数年後には日本に帰るのかな??私もあと4年ほどで帰りますが、
この貴重は毎日を楽しく過ごしていきたいと思います。
あっ、1つ忘れていました。ご主人のお仕事仲間には日本語のできる台湾人はおられませんか??
私の主人の関連会社にはそういう方が何人かおられてしかも日本語ぺらぺらから日本語を勉強したいという方から
色んなレベルの方がいます。幸い歳も近いので、よく家で日本食を作ってあげて、もしくは皆で一緒にたこ焼きや焼きそばやお好み焼きを作ったりしておしゃべりしています。
日本語ぺらぺらの子はもう普通の友達感覚ですが、日本語勉強中の人には中国語日本語半々でしゃべったり、こっちも相手も勉強になってとてもいい刺激を受けます。そういう機会があればとてもいいと思いますが、、どうでしょうか?
お互い無理せずいきましょう。頑張りすぎると後がしんどくなります。適当にいきましょう。気が向いたら積極的に動きましょう。
もししんどければ無理はしないといいと思います。
すみません、長くなりました。文もまとまりがなくてすみません(汗)ではでは。。

今台湾に住んでいます。31歳です。子供は男の子3歳が一人います。毎週マンツーマンで中国語のレッスン受けています。
こっちにきて大体1年です。私も始めは知り合いを作るのに大変でした。
子供もまだ2歳だったので幼稚園入れるにもかわいそうで、同じ歳のこども達と遊ぶところはあっても全員台湾人。。
その時は中国語も全然分からず子供がいるから中国を習いにも行けず・・とても大変でした。
でも毎日キッズスペースのようなところに行き、やさしい台湾人に出会い、そこから知り合いが増えていきました。
...続きを読む

Q上海転勤による不安・・・

上海に転勤が決まり3年以上の赴任となります。海外生活は初めてですので準備しておいた方が良いことや注意点、お薦め情報などを教えて下さい。
日本から携帯電話を持って行った方が良いのかどうかも迷っています。
また数ヵ月後には家族(中学生の子どもがいます)を呼び寄せることにしていますので健康面も不安があります。
予防接種の情報もございましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

上海の近郊都市に住んでいます。
 生活はあまり心配することは無いと思います。中国でも上海だけは別格で、先進国とあまり変わらない雰囲気です。
日本と大差無い生活ができると思います。むしろ、海外勤務手当等のお陰でかなり楽です。私も時々上海で息抜きをしています。
以下、私見ですが参考になれば幸いです。

・住居 家族帯同の場合は虹橋地区の外国人向けマンションに住むのが便利のようです。私の会社の人もそこに住んでいますが、日本人や他の外国人が圧倒的に多い地区で、衛生面、治安面等が比較的良好のようです。日本人が必要とする生活用品は殆ど全て揃います。

・食生活 虹橋地区のカルフールなどは日本の食料品も売っていますし、しんせん館という日本食料品店が市内にいくつかあって日本のコンビニレベル+ある程度の生鮮食料品が手に入ります。
 最近、静安寺にできた「久光(そごう系らしい)」というデパートは特に日本人に人気で、美味しくて清潔感のある食料品が手に入ります。
 コンビニはローソンやファミリーマートがあり、おでんなども売ってたりします。
 日本食レストランは値段も味もピンからキリまでありますよ。吉野屋やミスタードーナツなどもあります。

・用意した方が良いもの(あくまでも私見ですが)
  日本の本(こちらでも買えるけど、定価の2倍です)
  防寒着(冬は、体感温度は日本の北関東か仙台くらいの寒さではないか)
  こたつ(中国人は、あまり暖房を使う習慣が無いようで、マンションの暖房設備が貧弱です。変圧器を使わないといけない煩わしさを考えても、持って来れば良かったと後悔しています。ちなみに、上海でも手に入るようですが)
  布団(こちらの布団は薄いものしかありません。ベッドもかなり硬いです。)

・予防接種 会社の規定により、日本でA・B型肝炎、日本脳炎、狂犬病、破傷風を2回ずつ摂取しました。こちらでも摂取できます。

・病院 浦東地区に日本人御用達の森茂診療所があり、日本人医師、看護婦さんがいます。
 その他、「ウェルビー」という中国赴任者を医療面でサポートしてくれる会社があり、会員になると病院や通訳の手配や、緊急時の対応、保険請求手続きなど一切やってくれます。会費以外の費用はかからないようです。

・携帯電話 No.1の方の仰る通り、こちらで買われた方がいいと思います。こちらでも簡単に買えます。ただし、日本語メールはできませんが。本体は1000元~3000元くらいが一般的です。

・注意するのはお子さんの学校のことではないでしょうか。上海には日本人学校がありますが、中学生で日本と同じ教育水準があるのかどうか、残念ながら知りません。

海外勤務は辛い事も楽しい事も多いですが、この経験が自分にとってプラスになるようお互い頑張りましょう。

↓中国在住日本人向け医療サポート
http://www.wellbemedic.com/
↓上海ではないですが、中国の生活に大変参考になります。
http://www.h2.dion.ne.jp/~oga/

上海の近郊都市に住んでいます。
 生活はあまり心配することは無いと思います。中国でも上海だけは別格で、先進国とあまり変わらない雰囲気です。
日本と大差無い生活ができると思います。むしろ、海外勤務手当等のお陰でかなり楽です。私も時々上海で息抜きをしています。
以下、私見ですが参考になれば幸いです。

・住居 家族帯同の場合は虹橋地区の外国人向けマンションに住むのが便利のようです。私の会社の人もそこに住んでいますが、日本人や他の外国人が圧倒的に多い地区で、衛生面、治安面等...続きを読む

Q海外赴任時に住民票を残す場合の問題点は?

現在主人が中国に三年の任期予定で海外赴任中です。
私たち家族も(私、子供二人)年内を目標に帯同予定です。

会社の意向なのか主人と、私たちの住民票は抜かなくてもよいといわれました。
(本来住民票は抜くべきということは理解していますが)
税金関係は会社が負担し支払っています。

住民票を残すことで子供に関係した手続きに支障がでてしまうのではないかなと心配しています。

現在子供は4歳幼稚園児、3歳未就園児です。
帯同開始時に4歳の長男については、日本の幼稚園を退園し現地の日本人幼稚園へ、その後日本人学校に入学予定となります。

今のところ、自身の解釈として、幼稚園の入学に関しては住民票は日本にあっても問題ないと考えています。
ただ、小学校に進学する時点で本人は海外在住、住民票は日本に存在という矛盾が生じて、行政から何らかの指導が入るのではないかと・・・。

そもそも住民票が日本にある状態で現地の日本人学校に入学させてもらえるのかどうか、また日本帰国時に公立の小学校への転入手続きはどうすればよいのかわかりません。

わかりずらい質問になり申し訳ありません。
家族で帯同されてる方などでご存じのかた、ご回答をお願いいたします。

現在主人が中国に三年の任期予定で海外赴任中です。
私たち家族も(私、子供二人)年内を目標に帯同予定です。

会社の意向なのか主人と、私たちの住民票は抜かなくてもよいといわれました。
(本来住民票は抜くべきということは理解していますが)
税金関係は会社が負担し支払っています。

住民票を残すことで子供に関係した手続きに支障がでてしまうのではないかなと心配しています。

現在子供は4歳幼稚園児、3歳未就園児です。
帯同開始時に4歳の長男については、日本の幼稚園を退園し現地の日本人幼稚園へ...続きを読む

Aベストアンサー

>また住民票を抜いてしまうとすると雇用保険、厚生年金、健康保険についてはどのように考えたらよいのでしょうか?

私の勤めている会社の例ですが、住民票を抜いても、雇用保険、厚生年金、健康保険は日本に勤務していたときと同じです。厚生年金は継続していますし、健康保険証も使えます。
企業の厚生年金、健康保険は、勤務地が海外であっても継続できます。住民票(行政)とは関係ありません。

所得税については、住民票を抜くと日本で所得税を払う義務がなくなるので、所得税相当額を給与から減額しています。つまり手取り額を同じにするようにしています。

日本人学校への入学について、住民票が残っているかどうかは問題になりません。ただ、住民票を残した場合は、小学校の入学前に教育委員会から住民票の住所へ入学案内が届くので、「海外で就学している」旨の手続きを日本でする必要があります。住民票を抜いた場合はこの案内が届きません。

あと一つ問題になりそうなのは、お子さんの予防接種です。これは住民票に基づいて自治体が補助する(無料にする)仕組みなので、住民票を抜くと無料の予防接種は受けられません。私の会社では、赴任後の予防接種は全額負担で受診し、その費用を会社から本人に支払うようにしています。

>また住民票を抜いてしまうとすると雇用保険、厚生年金、健康保険についてはどのように考えたらよいのでしょうか?

私の勤めている会社の例ですが、住民票を抜いても、雇用保険、厚生年金、健康保険は日本に勤務していたときと同じです。厚生年金は継続していますし、健康保険証も使えます。
企業の厚生年金、健康保険は、勤務地が海外であっても継続できます。住民票(行政)とは関係ありません。

所得税については、住民票を抜くと日本で所得税を払う義務がなくなるので、所得税相当額を給与から減額していま...続きを読む

Q中国赴任中の携帯、一時帰国中のことなど

5月に中国に単身赴任します。期間は5年の予定です。
携帯・スマホをどのようにするのがよいか、悩んでいます。

今のところ、以下のようにするのはどうかと考えています。

(1) 現在使用しているauのiphone4sは、解約します。
(2) イーモバイルのsimフリーのスマホ(GS03)を購入して、それを持って中国に赴任し、現地で
チャイナユニコムなどでsimカードを購入して使用しようかと思っています。
(3) 解約したiphoneはそのまま持っていき、(2)のイーモバイルのスマホのデザリング機能で、
wifi端末として使えるのかな?と考えています。

まず、以上の3点の中で、間違いやもっと良い方法はありますか?

それから、悩んでいるのは一時帰国中(多分、年2~3回くらい。期間は4日から1週間)の携帯です。
ソフトバンクのプリペイド携帯を用意しておけば、今のiphone解約後、赴任までの数日間もそれで
通話とメールは使えるし、帰国滞在中にチャージすれば維持が出来るのかな、と思います。
また、iphoneをwifiの使える場所で使うようにすれば、何とかなりそうな気がします。

しかし、この方法だと中国で3台の携帯端末を管理していることになり(プリペイドは中国国内で
日常持ち歩くわけではないですが)、煩わしいような気もします。
もっと他に方法があれば知りたいです。
海外に長期間滞在されている方は、一時帰国の際の携帯はどうしているのでしょうか?

海外における携帯事情に付いてよく分かっていない部分も多いため、質問が分かりにくいかも
しれませんが、アドバイスいただける方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

5月に中国に単身赴任します。期間は5年の予定です。
携帯・スマホをどのようにするのがよいか、悩んでいます。

今のところ、以下のようにするのはどうかと考えています。

(1) 現在使用しているauのiphone4sは、解約します。
(2) イーモバイルのsimフリーのスマホ(GS03)を購入して、それを持って中国に赴任し、現地で
チャイナユニコムなどでsimカードを購入して使用しようかと思っています。
(3) 解約したiphoneはそのまま持っていき、(2)のイーモバイルのスマホのデザリング機能で、
wifi端末として使える...続きを読む

Aベストアンサー

中国携帯会社の場合、そのSIMの入った携帯を海外旅行で使う(つまりローミング=中国語で国際漫遊) 場合、事前に申し込みが必要なのです。
チャイナユニコムの3G=WCDMAは日本のDocomo,Softbankと同じ電波なので日本ではこのどちらかに接続して使えるわけです。

よくよく考えると、帰国してる最中でも中国の自社とかお得意先が中国の番号宛に電話してきても結局それを取りたいわけですから国際漫遊登録なしでは連絡が途絶えてしまいますよね。

申し込みはオプションサービスなので500元の押金(デポジット)で申し込む。解約すると返金されます。
SIM契約時(3G回線はプリペイ式とはいえ月額最低料金ありの契約が必要なのです)に契約してしまえばいいです。
そして、海外で使った時の料金は、はいこちら
http://iservice.10010.com/oftenInfo.html?menuId=000400020002
日本にいるとき日本国内宛の発信は1分1.86元 中国あての発信は1分2.86元 データ通信1Kb0.01元(1MBで10元ですね) 驚くことに通話だけなら日本の携帯通話料よりも安い。


P.S.
中国ではLINEも使えます、また中国版のQQやWeChatなどチャットソフトをみんなが使うので知りあいの間では音声通話はあまり使わないです。仕事でそれをどこまで使うか、それは会社の社風によると思います。
これ、頭が痛い話ですがデータ通信ですからね。日本帰国時にローミングでLINE(データ通信)を使って会話などしたら普通に電話かけるより10倍も高くついてしまうという結果に・。・・・

中国携帯会社の場合、そのSIMの入った携帯を海外旅行で使う(つまりローミング=中国語で国際漫遊) 場合、事前に申し込みが必要なのです。
チャイナユニコムの3G=WCDMAは日本のDocomo,Softbankと同じ電波なので日本ではこのどちらかに接続して使えるわけです。

よくよく考えると、帰国してる最中でも中国の自社とかお得意先が中国の番号宛に電話してきても結局それを取りたいわけですから国際漫遊登録なしでは連絡が途絶えてしまいますよね。

申し込みはオプションサービスなので500元の押金(デポジット...続きを読む

Q中国(上海又は蘇州)に住むにあったって

主人の仕事の都合で一緒に行く予定ですが、その前に何を調べていいか悩んでいます。
子供がいるので一緒に連れて行くとなると学校や病院などアドバイスしてくださる方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいと思っています。
 

Aベストアンサー

補足拝見しました。

>当然家族は一緒にいるべきだと思っています。
私ももちろんそのほうがいいと思ってます。
私たち家族もその考えでアメリカにはついて行きましたし。
ただ、アメリカと中国ではやっぱり違いますしね。。
お子様はおいくつですか?もしも中学生や高校生ですとその後の進路のことも考えないとダメですしね。
小学生であればそれほど考えなくてもいいかもしれませんが、逆に日本の基礎教育を受けることができないという不安もあります。
このあたりはやはり現地の学校事情をもう少し調べたほうがいいかもしれません。

上海を私が勧めた理由は、やはり蘇州よりも都会であるため生活がしやすいということからオススメしました。
日本の食材店もありますし、食材店があるということは日本人が多いということで日本人会が発達していると考えられます。
お子様がいらっしゃるときはやはり日本人会のネットワークは必要です、学校・病院などいろいろ先に住んでいる日本人に教えてもらえますし。

父は割とどこにでも適合できる人なので、蘇州で問題なく過ごしていますが、やはり母が住むのはツライんじゃないか、と話しています。
ですから、単身赴任で構わないみたいです。
実際私も蘇州の日本料理店などにも行きましたが、日本人のサラリーマンはたくさんみかけるんですが、家族連れや女性の姿は見かけませんでした。
父は家族連れが少ないと母に友人ができないだろうから、という思いもあるのだと思います。

補足拝見しました。

>当然家族は一緒にいるべきだと思っています。
私ももちろんそのほうがいいと思ってます。
私たち家族もその考えでアメリカにはついて行きましたし。
ただ、アメリカと中国ではやっぱり違いますしね。。
お子様はおいくつですか?もしも中学生や高校生ですとその後の進路のことも考えないとダメですしね。
小学生であればそれほど考えなくてもいいかもしれませんが、逆に日本の基礎教育を受けることができないという不安もあります。
このあたりはやはり現地の学校事情をもう少し調べ...続きを読む

Q中国(上海)の野菜について

夫に上海への転勤の打診がありました。(まだ正式決定ではありません)
言葉の壁等いろいろ不安もありますが、生活の面で心配なのが、中国の野菜は農薬がすごいという噂を聞いたことです。実際、日本で中国産の野菜の残留農薬が問題になったことも有りました。
私たちはまだ子供もいないので、もし上海赴任になれば向こうで出産・育児の可能性もあります。また私自身アレルギー体質なのでとても気になっています。
中国で生活されている皆様、実際のところを教えて頂けませんでしょうか?
いわゆる減農薬・無農薬野菜は中国でも購入出来るものなのでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

上海に限らず中国全体にいえることをコメントします。
現実的に中国大陸に行くときに最も気をつける点として、口に入れる物を挙げています。
同僚共々いつも、このことが最大の懸念ごとです。Made in Local-China の'野菜''食品''薬品'などの、人が口にする製品などは、慎重に選ばないといけないと考えています。
大袈裟に言うと命にかかわることも有ります。中国政府でも、先進国と同じように、一応は法令などで基準とか規格を設定していますが、何しろ国が大き過ぎます。監視監督不行き届きが実状です。仮に食品・薬品衛生法の類があったとしても、その基準は日本や先進国の基準から比較するととっても低いものです。とかく規制の網をくぐって違法なことをする輩も頻発します。また生産者がなにも知らずに違法原材料・農薬を使用しているとも限りません。通常はなにも発生しないですが、いつなんどき突然、基準以下・違法行為の製品が流通するとも限りません。
事実、毎年こうした事故・事件が幾たびも発生していますね、極刑に処されるのを承知しているにもかかわらずです。聴くところによると日本やシンガポール政府などは、中国製の野菜や薬品の多数を輸入制限しています。
ご存知のように、中国の流通機構が機能し始めたのはごく最近のことです。生産者から消費者に届く過程においても、いろんな危険が孕んでいます。ネズミ駆除のために使用する殺鼠剤の食品への誤混入とか故意に混入させる、長持ちさせるために過度の鉛使用、違法食品発色済、発亮のための違法Waxの散布塗布、保存のための違法ガス封入など、挙げたらきりがありません。
Negative なことばかりを列挙しましたが野菜に関しては、いいこともあります。安い、味が野性的です。減農薬・無農薬野菜は手に入りますが、限られた場所です。それとて過信は禁物。念のため良く洗浄する、熱を通す、一度に大量を食さない。安全を確認した後、常用するように。
中国の生水は過敏症の人が僅かに飲んでも下痢します。野菜洗浄もミネラル水でやるガイジンもいます(事実上、中国では生ものは口に出来ないということです)。
上海でもOpen-Airの露天市場が住宅地にたくさん出ます。近郊農民の直販です。ここは安いからいつも人だかりです。味や形状が野性味たっぷりの生鮮野菜が有り。最も注意が必要なのがここで売っている野菜です。人糞畜糞肥料違法農薬で栽培している農家が多く有るのでガイジンは慎重に食用する必要があります。

殆どの中国人が食堂で席に着くと、真っ先にやることがあります。自分の席の箸・レンゲ・茶碗・皿をナプキンでよ~く拭きます、納得がいくまで。肝炎その他の伝染病毒を除去するための本能的行為です。
中国台湾は世界保健機構でいまだにA型肝炎汚染地域に指定されています。特に上海人の大好物の初夏の魚介類は要注意です。肝炎集団発生が頻発します。生鮮市場で魚介類も同居している場所は更に注意が必要になります。
以上、怖いことばっかりでしたが、ガイジンはやっぱり慣れるまで慎重を期するに越したことはないと思います。だんだんに慣らしていけば慣れることもあります。他にも注意すべき盲点が有るので'野菜'ばかりに拘らず下調べは大切ですね。

外務省海外安全HPの中国を開くと食品その他の注意書きも出ているんではないでしょうか。
中国:安全対策基礎データhttp://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=009
外務省海外安全ホームページhttp://www.pubanzen.mofa.go.jp/

参考URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=009

上海に限らず中国全体にいえることをコメントします。
現実的に中国大陸に行くときに最も気をつける点として、口に入れる物を挙げています。
同僚共々いつも、このことが最大の懸念ごとです。Made in Local-China の'野菜''食品''薬品'などの、人が口にする製品などは、慎重に選ばないといけないと考えています。
大袈裟に言うと命にかかわることも有ります。中国政府でも、先進国と同じように、一応は法令などで基準とか規格を設定していますが、何しろ国が大き過ぎます。監視監督不行き届きが実状です。仮に...続きを読む


人気Q&Aランキング