外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

仙台のメル友さんへ宛てた内容の続き、最終章です。。。

Anyway,oyster season has come again!

↑この表現は不自然でしょうか?
Spling has come のパクリです(笑)


I can't go there,but I'll enjoy it in Tokyo this year!!

↑前回にSendaiと書いたのでthereにしてみました。
「仙台には行けないけど、今年は東京でその味を楽しみます!」
みたいな感じですが、この英語は間違ってますか?

添削を御願い致します!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Anyway, the oyster season has come again!



「the」をつけます。「season」は普通名詞ですから。

I can't go there, but I'll enjoy the taste of oysters in Tokyo this year!

「go there」を「come (to Sendai)」とするのは確かにbetter。でも「go」が間違っているというほどではありません。
「enjoy it」の「it」の指示内容が前後から明確に「単数名詞」であるとわかればそれでよし。一応、「牡蠣の味覚」と具体的に書いておきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます(^0^)

ここでも「普通名詞」や「単数名詞」という言葉が出て来ましたね!
普段意識してなかった分、今回回答者様からのご回答に依って、その部分を意識して考えるようになれると思いました。

そしていつか、それを意識しなくても自然に書けるようになれたらいいな~と思います(^-^)

本当に参考になりました。
3つ全部にご回答を下さってたのが特に嬉しかったデス!
有難うございました!!

お礼日時:2007/12/05 10:16

Here, at last oyster season is here. 


やっと牡蠣のシーズン到来だ!

後半は、それなら、

I can't be there this time. But I'll enjoy it here in Tokyo this year.

この「仙台」を「there」で言うことは全く自然です、問題有りませんです。ここでは「there」「here」で、特に「here in Tokyo」と念押ししています。
あと、this time と this year の懸詞!の妙味!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先ず、お返事が大変遅くなってしまった事をお詫び致します。

言い回し方が一番好きなご回答でした(^-^)

それから「仙台」を「there」で言うことは全く自然だそうで安心致しました。

ご親切に教えて下さいまして有難うございました!!

お礼日時:2007/12/05 10:23

仙台のメル友さんにメールを打つ場合「I can't go there」では、仙台以外のどこか他の場所に行けないと言う意味になってしまいます。

 相手のところに行くという場合は「go」ではなく、「come」を使います。よって、「I can't come to Sendai,---- 」もしくは、「 Sendai」と言う言葉を使いたくなければ、「 I can't come to your place(もしくはcity)---,」としたら如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が大変遅くなって申し訳ございません!

go と come の使い分けについて解りやすく教えてくださいまして有難うございます。

参考になります!
ご親切に有難うございました!!

お礼日時:2007/12/05 10:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一度行ってみたい!を英語で言うと、

基本的質問で申し訳ありません、
私がまだ一度も行った事のない(中国)の友人に対して、
「中国に一度行ってみたい!」と言いたいのですが、
「i would like to try going to one time china」という表現で良いのでしょうか?

それとも、もっと簡潔に、「i want to go china 」でも 良いのでしょうか?
でも、この場合だと「私はまだ一度も中国に行ったが無い!』という事実が伝わらない様な気がします、、。
(一度も行った事がないので、是非行ってみたい、という気持ちを伝えたいのですが。)

どちらがより適切な表現なのか、または他の表現方法をどなたかご存知でしたら、是非お教え下さい、
お願いします!

また、英会話でよくつかう表現や、英会話の辞書代わりに使えそうなサイトをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

言った事がない、と暗に言うには、I would like to go to China at least once (before I die). (死ぬ前に)一度は中国に行ってみたいです.と言う表現が出来ますよ。

at least onceで一度は、と言っている訳ですね. また、一度は、という言い方をして、その一度はまだ起きていない、というフィーリングも含んでいるわけです.

中国は国ですから、Cは大文字になり、go to Chinaという言い方になります. 訪問したい、というのであれば、like to visit Chinaとtoをつけません.

また、I hope I will be able to go to China someday.と言う言い方をして、いつかいけたらいいです、というフィーリングを出すことも出来ますね. これも、今まで行った事がないというフィーリングを含んでいますね.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

言った事がない、と暗に言うには、I would like to go to China at least once (before I die). (死ぬ前に)一度は中国に行ってみたいです.と言う表現が出来ますよ。

at least onceで一度は、と言っている訳ですね. また、一度は、という言い方をして、その一度はまだ起きていない、というフィーリングも含んでいるわけです.

中国は国ですから、Cは大文字になり、go to Chinaという言い方になります. 訪問したい、というのであれ...続きを読む

Q「これからも」は英語でなんというのでしょう?

「これからもボランティア活動をしていきたい」という場合の「今までと同じようにこれからも」という感じは英語ではどうなるでしょうか。和英辞書でみると"from now on"と出てきましたが、なんとなくニュアンスがちがうような気がして・・・。
教えてください!

Aベストアンサー

as ever などという言い方もあります。
今まで通り/従来通り という意味です。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej/as+ever/m0u/as+ever/

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q食べる方のお鍋ってなんて英語でいうのですか?

容器の鍋ではなくて、
「昨日の晩御飯はお鍋でした」と言う時のお鍋って英語でなんていうのですか?
「水炊き」と「ちゃんこ鍋」って英語でなんというのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鍋料理全般を指す単語としては、hot potという言い方があります。この単語の前に国名をつければ個別鍋というよりその国の鍋料理という意味になります。例えば
Japanese hot pot(日本式鍋) Chinese hot pot(中国風鍋)Korean hot pot(韓国風鍋)
といった具合です。
ですが、最近は海外の日本料理店でもNabe(hot pot)という表記が増えてきましたので、日本食をよく召し上がる方ならばNabeでも通じるかもしれません。

水炊き:Mizutaki hot pot, chicken hot pot, Mizutaki(chicken broth hot pot), Mizutaki(chicken and vegetable hot pot) などの言い方があります。

ちゃんこ鍋:これはhot potをつけずにChanko-nabeというのが圧倒的に多いです。そして次に良く見る表示は、Chanko-nabe(a sumo wrestler's food)とかChanko(a common dish for sumo wrestlers )など相撲や力士の重きを置いた説明をつけるという形です。

参考になれば。

鍋料理全般を指す単語としては、hot potという言い方があります。この単語の前に国名をつければ個別鍋というよりその国の鍋料理という意味になります。例えば
Japanese hot pot(日本式鍋) Chinese hot pot(中国風鍋)Korean hot pot(韓国風鍋)
といった具合です。
ですが、最近は海外の日本料理店でもNabe(hot pot)という表記が増えてきましたので、日本食をよく召し上がる方ならばNabeでも通じるかもしれません。

水炊き:Mizutaki hot pot, chicken hot pot, Mizutaki(chicken broth hot pot), Mizutaki(c...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング