人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

パソコンのスピーカーを新調しようと思うのですが、
入力がアナログ(ミニプラグ)のみのものと、
光デジタルとアナログが各1系統ついているものの
どちらを買おうか迷っています。

手持ちのサウンドカードに光デジタルの出力があるので
せっかくだから使ってみたい気もするんですが、
実際にどれほどの違いがあるのか、平凡な自分の耳で
違いが分かるものなのか、半信半疑で迷っています。

なお、購入予定のスピーカーは前者が実売8千円程度、
後者は1.5万円ほどの安価なものですが、いずれも
ネットで見る限り、評判は悪くないようです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>> 購入予定のスピーカーは前者が実売8千円程度、後者は1.5万円ほどの安価なものですが //



スピーカーが違う以上、比較する基準が一定ではないので、「デジタルか、アナログか」という問いは意味がありません(同じスピーカーで比べなければ、それが「スピーカーが違う」ことによる差なのか、「伝送方式が違う」ことによる差なのか、分からなくなります)。

しかし、結論だけ先にいえば、私なら1.5万円の製品を選びます。デジタル入力の有無による価格の差を考慮しても、2倍の価格差があるなら高い方を選んだ方が全体的なクオリティが高いことが期待できるからです。

-----------
なお、「デジタルか、アナログか」というだけでは結論を出せない理由を、以下に書いておきます。

仮に同じスピーカーであるとして、デジタル接続とアナログ接続でどちらが良いか、という話であれば、これもまた単純な比較はできません。

「スピーカーから聴こえてくる音」はアナログ信号ですから、どこかでデジタル信号をアナログ信号に変換しなければなりません(これをD/A変換といい、それを行う装置・回路をDACという)。その場合に、そのDACによって、それぞれ音質が違います。より具体的にいえば、変換後のアナログ信号が微妙に異なるということです。

つまり、「サウンドカードのアナログ出力」は、サウンドカード上ですでにD/A変換された信号を取り出していることとなります。他方、デジタル出力からスピーカーに繋ぐと、「スピーカーのDACで」D/A変換していることになります。

したがって、「DAC自体の音質の良し悪し」として、サウンドカードの方が良いのか、スピーカーに内蔵されたものの方が良いのか、という差もあります(つまり、スピーカーのDACの音質の方が悪ければ、「デジタル接続だから高音質」とはならない、ということ)。

そのような理由から、接続方法がデジタルであるか、アナログであるか、というのは、音質を決める1つの要素に過ぎず、それだけで答えを出すことは不可能なのです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
丁寧に書いていただいたおかげで、概ね仕組みが
理解できたように思います。
詰まるところ、サウンドカードの性能が良ければ
アナログのみのスピーカーでもソコソコの音に。
サウンドカードがヘボイorオンボードならデジタルで
繋いだ方がまだマシ、ということですよね?
もちろんスピーカー自体の性能もありますが。
予算的な限界はありますが、少し自分でも調べて
各製品の性能なんかを勉強してみます。

お礼日時:2007/11/17 11:43

こういう相談をする時は、具体的にしましょう。



お使いのパソコンやサウンドデバイス、購入を検討しているスピーカー、
のメーカーや型番を示さないと、おぼろげな回答しかつきませんよ。

聴く時にはアナログに戻さないと聴けませんので、デジタル->アナログ変換を、
サウンドカードのDAC部で行なう方が良いか、スピーカー付属のデジタルアンプ
(もしくはDAC部)で行なう方が良いか、というのがポイントかと思います。

もう少し予算があれば、パソコンからデジタルで出したほうがいいですが、
このような価格帯では、なんとも言えないですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
仰るように、このような価格帯ですから
あえて詳細を書きませんでした。
ただ、この程度の値段のものだからこそ
アナログとデジタルでは明確な違いが出るのでは
と思って質問させてもらった次第です。
説明足らずですみませんでした。

お礼日時:2007/11/17 11:35

#1さんに補足です。


テレビ(N H K)の実験で見たことがあるので報告します。

・#1さんは、1回の入出力でどれだけ異なるかという点で、誰が聴いても分からないとおっしゃいました。
・ところが、PC内にデジタルで存在する音楽データを、D/A変換してアナログで出力し、受け手側でA/D変換して記録するという操作を、テレビで実験していましたが、10回の繰り返しで、誰が聴いてもひどい音になっておりましたよ。デジタルは無劣化でした。(だから著作権保護が重要だ!コピープロテクトが必要だ!という番組でした。)
・つまり、アナログで伝送するということは、#1さんのおっしゃるノイズに対する頑健性のほかに、波形に関しても保存性が少ないということになります。ただし、1回あたりの保存性の悪化は聴感上は判別できないということだと思います。
・それに対して、デジタルは外部に転送する際にも、無劣化で転送できる出力であるということですね。
・私もデジタル付きを選びます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ビデオテープなどのアナログメディアと同じで
繰り返しコピー(伝送)すると一気に劣化する、
ということですかね?
デジタルの音にはかなり興味もありますが、
アナログでもいいような気がしてきました。
違いが分かるほどの耳でもないですし。

お礼日時:2007/11/17 11:32

違いはわからないと思います。


これはbuldarさんの耳を疑っているわけではなくて私もわからないですから。
ただデジタルでやりとりをするのでノイズ対策としては若干良いかもしれません。
PCの場合は内部でノイズが乗ることがあるので、外部に出てからノイズ対策をしても意味がないかもしれませんが。
でも私も興味があるので機会があればデジタルを選ぶと思いますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
正直、私もそんなに差はないのではと思ってました。
手持ちのサウンドカード、購入予定のスピーカーともに
大して値の張る物でもないですし。
最終的にはやはり価格との兼ね合いですが、再検討して
みたいと思います。

お礼日時:2007/11/17 11:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光デジタルで本当に音質が変わる?

光デジタルで本当に音質が変わる?
GX-D90持ってるのですが光デジタルとアナログとで音質比べました。
あまり変わらないと思うのですけど。
これって本当に音質変わるのですか?
教えてください。

Aベストアンサー

音質を決める要素として端子は確かに重要ですが、ある意味では必ず最優先で重要な要素ではありません。

まず、音質とは何かというと音がどれだけ忠実に聞こえるか、もしくは綺麗に聞こえるか、心地よく聞こえるかを表す物で、人によって感じ方に差がある物です。忠実という点で音質を考えると音の質を決めるのはアンプの性能に対して十分なスピーカーの性能があるかどうかが音質を最大限決める要素となります。

どういう意味かというと、デジタルで繋げば当然ですがD90と繋いでいるパソコンやオーディオ機器から出てくるのはD/Dコンバータ(サンプリングレートコンバータ)を介していたとしても、基本的には音の生データが転送されます。それを、D90内のコンバータとメインアンプが音情報に変換し出力するのです。そのため、D90のアンプおよびコンバータの性能がそのまま使われます。

それに対して、デジタルの音をパソコン(またはその他のオーディオ機器)からアナログで出力した場合は、まず外部の機器(パソコンやオーディオ)でデジタルデータをアナログに変換する作業が生じます。音の基本はそこで生まれるのです。この精度がD90の回路より高く高品質なら後は、その他の回路やケーブルを経由する間に受けるノイズが少なければ、音質はD90内で処理するよりよく感じるかもしれません。あまり、変わらなければ差がないでしょう。

後は人の耳の感性の違いもあるでしょう。
光デジタルだから音が良くなるのではない。確かに届くものに劣化が生じにくいのがデジタル転送ですが、それをいかに料理するかが音を決めます。
結局そこの精度の違いで外部であろうが関係なく音質は変わります。

その上で、端子の重要性を述べると特にアナログ接続では僅かでも高音質にするには、純度が高くノイズを受けにくいケーブルを使うことで音質が向上します。そのため、大きな意味があります。デジタルやアナログといった別の要素になるとそれは、処理する機器の性能がどちらが優れているかに依存すると言えます。

音質を決める要素として端子は確かに重要ですが、ある意味では必ず最優先で重要な要素ではありません。

まず、音質とは何かというと音がどれだけ忠実に聞こえるか、もしくは綺麗に聞こえるか、心地よく聞こえるかを表す物で、人によって感じ方に差がある物です。忠実という点で音質を考えると音の質を決めるのはアンプの性能に対して十分なスピーカーの性能があるかどうかが音質を最大限決める要素となります。

どういう意味かというと、デジタルで繋げば当然ですがD90と繋いでいるパソコンやオーディオ機器...続きを読む

Q光デジタルケーブルの値段による音質の差はある?

光デジタルケーブルの値段による音質の差はありますか?
オーディオテクニカやプラネックス、エレコムなどメーカーによって値段が全然違いますが。
値段によって音質や耐久性に違いはありますか?

Aベストアンサー

高価な製品は、一般に光ケーブル故に折ることはできませんが、曲げる(湾曲させる)ときにその耐久性が高いものが存在します。ケーブルの外側に補助用の多層シールドがされているケースがあり、折れ難く、形状記憶するような仕組みがしっかりしているものもあります。

音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。
ちなみに、如何にデジタルデータであってもある程度の距離を通信すれば減衰は発生します。それを補うためにエラー訂正(前後のパリティビットからデータ符号を訂正したり補正する)が登載されています。まあ、S/PDIFは送り専用なので、エラーの訂正は最小限となります。
S/PDIFでのエラー発生時の対応では、音声や映像のロストの場合、ミリ秒単位なら同じ音、映像を引き延ばし残すことで、対応します。

それに対して、持続的にエラーが生じる場合は、再生不能となります。要は、音声なら音飛び(または信号途絶が発生)します。
内部のファイバー線が断線したり、粗悪なケーブルや、接合部の処理が不完全(特に抜き差しが多いなら3番目は大きいかもしれません)はなものなら、この傾向があります。ただし、高安が必ず影響するわけではありません。初期不良によるケースが多いです。

高価な製品は、一般に光ケーブル故に折ることはできませんが、曲げる(湾曲させる)ときにその耐久性が高いものが存在します。ケーブルの外側に補助用の多層シールドがされているケースがあり、折れ難く、形状記憶するような仕組みがしっかりしているものもあります。

音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。
ちなみに、如何にデジタルデータであってもある程度の距離を通信すれば減衰は発生します。それを補うためにエラー訂正(前後のパリティビットからデータ符号を訂...続きを読む

QTV光デジタル音声出力端子に接続可能なスピーカー

【パナソニックTVの光デジタル音声出力端子にスピーカーを接続したい】
・TH-L32DT3型番のTVの光デジタル音声出力端子にスピーカーを取り付ける場合、
 どんなスピーカーが取付け可能でしょうか。商品の選択と注意することを教えて
 下さい。TVのテーブルにスピーカー付きがあるようですが、収納の関係で購入
 ができません。 

[アドバイスをお願いしたい背景]
・パソコンにミニジャックでアンプ内蔵スピーカー接続の経験はありますが、TV
 で接続した経験がありません。。
・光デジタル音声出力端子への接続ですが、アンプ内蔵のスピーカーを選択するの
 かどうか分かりません。
・オンキョーのホームページを見てみますと、PCスピーカーの紹介はあるのです
 が、TVのスピーカーの記載はないようです。TVにPCスピーカーは使えるの
 か分かりません。
・光デジタル音声出力端子ですが規格は何種類かあるのでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、光デジタル端子付きのスピーカーで、アンプを内蔵していない製品はあり得ませんから、必ずアンプ内蔵となります。より正確に言えば、D/Aコンバータ(デジタル→アナログ変換)とアンプを内蔵したものになります。

なお、光デジタル端子付きのスピーカーでありさえすれば、つなぐ相手は選びません。オンキヨーのスピーカーがPC用になっているのは、PCの周辺機器として売り出しているからであって、PCにしかつながらないという意味ではありません。なのでテレビ用やオーディオ用に使っても何ら問題ないです。

光デジタル端子の種類ですが、角型と丸形の2つがあります。日本国内ではほとんどが角型で、丸形は探さないとありませんが、コネクタの形が違うだけで、中の信号は同じです。よって片方が角型、もう片方が丸形の光ケーブルさえ用意すれば問題なく接続できるため、そう気にする必要もないでしょう。光丸形コネクタは、コネクタを並べる余裕がない機器でステレオプラグと兼用として用意されていることが多いようです。純粋な光丸形コネクタもあるにはあるんですが、個人的には過去に一度しか見たことがありません。非常にレア物ですね。

ただしデジタル接続の場合は、コネクタの形よりも中の信号形式の方がはるかに大きな問題となります。単純なステレオ2chから5.1chまでと幅広い形式の信号が通る可能性があり、また5.1chもドルビーサラウンドやDTSといった複数のフォーマットがあり得るなど、とにかく全然違う信号が通ります。なので、スピーカー側がどの形式の信号に対応しているのか、またテレビ側がスピーカー側の対応する信号で出せるのか、そこを確認しておくことが非常に重要です。もしこの対応が合わないと、全く音が出なくなってしまうので。

難しいことを考えたくなければ、アナログの赤白ケーブルでつなぐのが最も間違いないでしょう。しかもその方が、下手な光接続よりも音が良い可能性だってありますから。冒頭にも書いたD/Aコンバータが安物だと、デジタルからアナログに変換する段階で音が悪くなるので、だったら初めからテレビでアナログ音声を送り出した方が良い場合があり得るわけです。ただしテレビ内蔵のD/Aコンバータの質が悪いと、台無しになっちゃいますが。

いろいろ考える要素があって難しいですが、基本はそれなりに高い物だと、デジタルでもアナログでも間違いのない結果が得られやすいとは言えると思いますね。

まず、光デジタル端子付きのスピーカーで、アンプを内蔵していない製品はあり得ませんから、必ずアンプ内蔵となります。より正確に言えば、D/Aコンバータ(デジタル→アナログ変換)とアンプを内蔵したものになります。

なお、光デジタル端子付きのスピーカーでありさえすれば、つなぐ相手は選びません。オンキヨーのスピーカーがPC用になっているのは、PCの周辺機器として売り出しているからであって、PCにしかつながらないという意味ではありません。なのでテレビ用やオーディオ用に使っても何ら問題ないです。
...続きを読む

Qテレビの音声をコンポのスピーカーで聴く方法について

教えてください!

テレビは、ケーブルテレビのチューナーとつなげて見ています。
そのテレビの音声をコンポのスピーカーから出力したくて、双方の取説を見ながら頑張っています!
アナログの赤と白の端子を使って、テレビと接続しました。

コンポも「AUX」モードに切り替え、テレビの入力も「外部音声使用」に切り替えましたが、コンポのスピーカーからは「ブーーー」という音しか出てきません。テレビのスピーカーから音は消えました。うまくいかない理由はわかりますでしょうか?

テレビは SHARP AQUOS LC32DX1
システムコンポは Victor NX-DV3-W

を使用しています。当方、オーディオに強くないため、わかりやすく説明していただけると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

回答が増えて複雑になってきました。私も複雑にしてしまってるようですが、宜しければケーブルテレビのチューナーの型番か、背面の写真をアップして下さいませんか?もっと接続方法を整理できるかと思うのですが。

Q出力端子による音質の差

OS:Windows7 32ビット

今までオンボードサウンドでしか音を聴いたことがなかったのですが、
サウンドカードを接続して違いが体感出来るのか?と思い、
Creative社のSound Blaster X-Fi Titanium HD
の購入を考えています。

が、今現在使っているスピーカーは入力端子がステレオミニプラグのみで、
取り外しも出来ません。
これだとサウンドカードのヘッドホン出力端子に接続するしかなさそう
なのですが、このカードには他にもRCA端子、光デジタル端子などもあるようです。
やはりそれらに接続した方が音質は良いのでしょうか?

当たり前のことを聞いていたら申し訳ないです。
音質に明らかに差が出るようなら、RCAや光デジタル入力のあるスピーカーに
乗り換えようと思っています。

Aベストアンサー

Sound Blaster X-Fi Titanium HDですか・・・
この製品はアナログ出力(特にステレオ(2ch))の音質に拘った製品です。
可能ならヘッドフォンよりRCAが良いでしょう。
デジタル出力はサラウンドやサラウンドフォーマット(DTSやAC3など)などをAVアンプやサラウンドセットへ送る為のものなので
アナログ回路ほどの高音質のためのパーツは導入されていません。

因みに、RCA出力をステレオミニプラグに変換するケーブルはあります。
CN-140A
http://www2.jvc-victor.co.jp/jvc/avcord/index.asp?id_2=34
(上から6つ目?)

因みに、Sound Blaster X-Fi Titanium HDはフロント(ステレオ(2ch))のオペアンプが交換可能なように作られています。
これにより、自己責任という形で改造なしにオペアンプの交換ができるようになっています。
オペアンプの交換による音の違いや更なる高音質化を狙えます。
(ただし、アナログ出力のみです)

QSPDIF端子の活用方法をやさしく教えて下さい

SPDIF端子の使い方がよくわかりません。
ふつうのジャックより高音質なんだということは薄々わかるのですが、ひとつしかない端子を入力と出力でどう接続していったらよいでしょうか。

またSPDIFというのは、オーディオ機器側にもSPDIFの専用端子がついていないとだめなんでしょうか。
自分の持っているステレオにはその手の端子が無い古い機器です。
古い機器でも変換コネクタなどで使える方法があるでしょうか。

Aベストアンサー

S/PDIFには、オプティカル(光)とコアキシャル(同軸)の2種類あります。
高音質なのではなく、音声をデジタルでやりとりするため、アナログのように音質が劣化することがない=高音質になりうる、のです。
もちろん、スピーカ等が大したものでなければ、高音質は望めません。
また、入出力双方(ただし、送信または受信のどちらか)に対応していますが、入出力を別にしている場合もあります。
http://vcl.vaio.sony.co.jp/glossary/files/S0207020011025/internet-jp.html
http://allabout.co.jp/entertainment/dtm/closeup/CU20030405/

>またSPDIFというのは、オーディオ機器側にもSPDIFの専用端子がついていないとだめなんでしょうか。

ダメです。
S/PDIFからアナログへ変換するものもあったと思いますが、結局、それでは音質を劣化させることになるので、それならはじめからアナログで出力しても大差ありませんね。
デジタル←→デジタルでやりとりすることに意味があるのですから。
まあ、最初からアナログ出力するよりも、ノイズは拾いにくくなるかもしれませんが。。。

どうせS/PDIFからアナログに落とすのであれば、USBオーディオという選択肢もあります。
USBで音をデジタル出力し、あとはアナログで出力するなり、そのままデジタル出力するなりできる製品です。
メーカーにもよりますが、付属しているソフトがなかなか良かったりする場合もありますので、S/PDIFよりも良いかもしれません。
ただし、USB機器を使用する場合は、S/PDIFと違ってCPUパワーを喰いますので、そこはデメリットになるでしょうが。

以上、参考になれば幸いです。
あとは、Googleなりで色々調べてみてください。

S/PDIFには、オプティカル(光)とコアキシャル(同軸)の2種類あります。
高音質なのではなく、音声をデジタルでやりとりするため、アナログのように音質が劣化することがない=高音質になりうる、のです。
もちろん、スピーカ等が大したものでなければ、高音質は望めません。
また、入出力双方(ただし、送信または受信のどちらか)に対応していますが、入出力を別にしている場合もあります。
http://vcl.vaio.sony.co.jp/glossary/files/S0207020011025/internet-jp.html
http://allabout.co.jp/entertai...続きを読む

Qアナログとデジタルの音の違いって?

最近シアターシステムを買ったのですがアナログ出力とデジタル出力がありますが、音質は素人で判断できるくらい違いますか?光デジタルケーブルを購入しようと思うのですが…(たかが線に少々高いお金出す意味ありますか?)買おうかどうか迷ってます。

Aベストアンサー

システムが10万円以内の比較的お手軽なものならアナログとデジタルの違いはそんなにありませんよ。
ドルビーデジタルやdtsなんかだとデジタル接続でないと意味が無いです。
簡単に云うとデジタルは各チャンネルを個別にきちんと出力するのに対してアナログはまとめて(ごちゃ混ぜ)で出力するので疑似サラウンドと云ってもいいかと思います。
但し、これが音楽の場合アナログの方が自然に聞こえる事もあります。
極論すればデジタルは総てを「1」と「0」で表しますがアナログは1.5だろうが1.258だろうが表現します。(表現出来るのは高級機に限りますが)
高級なものになるとアナログの方が高価です。(マンションが買える程の投資が必要なくらい)
実際問題素人にはアナログもデジタルもそんなに違いは無いと思いますよ。
ですがちゃんとサラウンドを楽しみたいのならデジタル接続が間違いないです。
ケーブルですが、システムがそれなりにハイスペックなら効果ありますが、リーズナブルなものなら「そこそこ」って感じでしょうか。
費用対効果で云うとあまり勧められません。
出力装置(この場合スピーカー)が表現しきれないからです。

システムが10万円以内の比較的お手軽なものならアナログとデジタルの違いはそんなにありませんよ。
ドルビーデジタルやdtsなんかだとデジタル接続でないと意味が無いです。
簡単に云うとデジタルは各チャンネルを個別にきちんと出力するのに対してアナログはまとめて(ごちゃ混ぜ)で出力するので疑似サラウンドと云ってもいいかと思います。
但し、これが音楽の場合アナログの方が自然に聞こえる事もあります。
極論すればデジタルは総てを「1」と「0」で表しますがアナログは1.5だろうが1.258だろうが表現し...続きを読む

Q光音声出力からアンプのアナログ端子に入力するには

液晶テレビを買いました。これまではテレビの映像・音声出力が2系統あったので、ひとつからビデオにつなぎ、ひとつはアンプにつないで音楽番組などはステレオスピーカーで聞いていました。ところが今回買ったテレビには映像・音声出力が1系統しかないので、アンプにつなげないと思ったら、音声の光出力端子(角型)があることに気づきました。ここからアンプにつなげようと思いましたが、残念ながら私のアンプに光入力端子はありません。ピンジャックのみ。光音声出力をアナログに変換するアダプター類などあるのでしょうか? その他アイデアがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

≫光音声出力をアナログに変換するアダプター類などあるのでしょうか?
 なんというもったいないことを・・・。(失礼)
 あるかもしれませんが、↓の解決法の方が安価にできると思います。
 
≫その他アイデアがありましたら教えてください。

 ”AV切替器”を使います。音声を二又に分ければいいだけですから・・

 ¥1000程度からありますよ。

 家電屋さんで聞いてみてください。

 商品例
 http://www.groovy.ne.jp/av_switch.html

QHDMIケーブル?光デジタルケーブル?

題名通り、
HDMIケーブルと光デジタルケーブルのどちらかを
 コンポに繋げて
TVから発せられる音声を聞こうと思いますが
どちらがいい音が得られますでしょうか?

Aベストアンサー

再生機器が対応しているならどちらも同じと考えていいと思います。

ところでデジタルにおいて電気→光→電気に変換すると音が劣化するというトンデモ理論を回答されている方がいますが、それが本当ならCDは劣化のかたまりです。
HDDの音楽再生でも電気→磁気→電気ですから同様に劣化する理論になります。

光デジタルより同軸デジタルをお勧めする人を見かけます。
しかしそれは全く別の理由ですし、その効果でさえ本当のところは判っていません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/S/PDIF

Qヘッドホン出力とライン出力の違いについて

ヘッドホン出力とライン出力の違いがわかりません。
それとインピーダンスというものもよくわかりません。

教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワーアンプ
 ↓ 実際に耳で聞くための信号
 ↓ 好きなように音量を調整する。
4.スピーカー
 ↓ 音を出す装置
 ↓ 基本的にスピーカー出力とヘッドホン出力は同じですが、
 ↓ インピーダンスが違います。
5.耳で聞く

インピーダンスは抵抗です。
プレイヤーからアンプ、スピーカー、そして耳に至る間に、機器同士の相性を合わせる必要があります。

大きな音(信号)の装置と小さな音の装置をつなぐには、その信号の強さを調整しないと音が流れなかったり、逆に流れすぎることがあって、最悪は壊れます。

例えば、スピーカーのインピーダンスを4オームから8オームに変えると音が小さくなります。
インピーダンスの大きなスピーカーを鳴らすにはパワーアンプの出力を上げる必要があります。

本当に大まかです。
ヘッドホン出力にラインをつないだら、音が大きすぎるので抵抗を入れる必要があります。
ライン出力にヘッドホンをつなぐと、上記の3.のパワーアンプが無い状態と同じです。

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワー...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング