gooID利用規約 改定のお知らせ

最近、ここのサイトも含め、web上のあらゆるところで、
本来「確率」と記すべきところを「確立」と誤記しているケースが多い気がしませんか?
これ以外にも誤字を目にする機会は多いのですが、特にこの二つを間違えているケースが目立つ気がします。

私は若者言葉や二重敬語、ら抜き言葉等には別段抵抗感はないので、
特に日本語に細かいということはないと思うのですが、
さすがにこんな日常会話で使う小学生レベルの誤字を見掛ける機会が多くなってくると、
冗談抜きに現在の日本人の日本語力が不安になってきます。

そこで、変な質問になってしまうのですが、
「確率」と「確立」を間違っている方は、

(1)本気で間違った意味で覚えている
(2)単に変換を間違えただけ

のどちらで誤記をしているのでしょうか(orしていると思いますか)?

ちなみに「確率」と「確立」の各々の正しい意味は、

・確率
ある事象の起こる可能性の度合い。公算。蓋然率(がいぜんりつ)。
「―が高い」

・確立
制度・組織・計画・思想などを、しっかりと打ち立てること。また、しっかりと定めること。
「信頼関係を―する」「方針を―する」

です。

またそれとは別に、このような低レベルな誤記が蔓延している現在の日本について、
なぜこのような惨状になってしまったのか、皆さんのご見解をお伺いできればと思います。
個人的な感覚では、ゆとり教育の対象年齢よりも高い年齢層にもこの傾向が見られる気がするので、
この問題の原因は悪名高いゆとり教育だけに限らないと思うのですが…。

どうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

これは、ただの誤変換の人がほとんどでしょう。



が、誤ったものを正しく思い込んでいるものはけっこうある気がしますよ。例えば「ご教授ください」(おそらく「ご教示ください」のつもりだと思う)などは、本当によく見ますが、これは本気でそれが正しいと思ってる人が多いみたいですね。しかも、誰も指摘しないところを見ると、読むほうもそれでいいと思っているのでしょう。

例え「それ違うでしょ!」というような間違いでも、それが主流になればそれが正しい言葉になります。例えば、「一生懸命」なんて意味不明な日本語がありますが、これを「それじゃ意味が全然わからないじゃない! 一所懸命でしょ!」などというと、今ではそっちのほうが変な人扱いされてしまいます。「新しい」を「あらたしい」と読めば回りからバカにされます。

十数年後ぐらいには、「確立=ものごとの起こる可能性」で誰もが当たり前に思うようになってるかも知れません。言葉なんてそんなものだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「ご教授」と「ご教示」は確かに結構見ますね。
勘違いしている人は確かに多そうです。

私も、時代の流れとともに言葉が変わっていくという考えには賛成ですが、
それでも「確立=ものごとの起こる可能性」がまかり通る世の中ともなると
やや行き過ぎた感があるので抵抗感があります。
また、そんなことになったら「確率」の方は旧字体扱いで使用されなくなってしまうかもしれませんね。

お礼日時:2007/11/17 20:48

ただの誤変換だと思いますよ。


現物を見ていないので確信はありませんけれど。

勝手に変換してくれるのは良いですが、怪しい変換をすることもありますし。
投稿の前に確認するページがあるのですが、そこで読み返せば良いのでしょうが、読まずに投稿のクリックを押す人が多いのでしょう。

回答する側に行間を読むコトが出来れば、まぁ、大丈夫かなぁ??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やっぱり誤変換ですよね。安心しました。
ダラけた文章の場合は、むしろワザと誤字を使っている場合もあるのでそれほど気にならないのですが、
私の見掛けるこの「確率」「確立」の誤字は、結構真面目な文章の中で見掛けることが多いので違和感があります。

あと、確かに変な誤変換は多いですよね。
今この文章を書いていた時も、「誤字」がいきなり「護持」となったり、「中」が「仲」となったりしました。

贅沢な希望ですが、もう少し機械自体も行間を読んでくれるように進化してもらいたいものです。

お礼日時:2007/11/17 20:41

>このような低レベルな誤記が蔓延している


わたしの事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/17 20:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング