最新閲覧日:

「エアサス」はサスペンションの事だと知ってるんですけど
どう言う仕組みになっているのか解らないんです。
誰か教えてください。

A 回答 (2件)

文字通り、空気圧によって支えるものです。

一般的にはベローズと言う空気を入れる丈夫な袋に、圧縮空気をいれその上に支えたいものを乗せると言うものです。身近なところでは電車の台車や自動車に使われています。現物を見ると言うことであれば電車の台車に付いている物が剥き出しですので観察しやすいでしょう。車輪と車輪の中央あたりについているゴムの袋がそれです。

エアサスペンションには金属バネにはない、いくつかの優れた点があります。例えば、サスペンションに掛かる加重が変化しても、空気圧を変化させることで常に一定の高さを保つことができる。これは逆にいえば空気圧を変化させれば高さを自由に変えられると言う事でもあり、状況に応じた自由度が高いことになります。また、金属バネではレートは一定(一定の加重を懸けた時に縮む量は加重が倍なら縮む量も2倍)ですが、エアサスペンションではレートが等比級数的に大きくなるライジングレート(例えば最初の1CM縮めるのは10Kgの力で縮み、2CM縮めるには25Kgの力でと言う具合)の特性をもっているので、変移が小さなときは極柔らかな動作を変移が大きいときはレートの大きなバネのような動作が可能な点です。欠点としてはベローズに空気を供給するコンプレッサー・変移を検知するセンサー・空気の供給/排気を行うバルブなど多数の部品を要し機構が複雑になる点です。自動車においては、大型車や高級車にしか採用されない理由がここにあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。「エアサス」の事を質問していた“takashi”です。
かなり詳しく教えていただいてありがとうございます。m(__)m
ずいぶん勉強になりました。

お礼日時:2001/02/02 21:24

エアサスとは、サスペンションのバネに、


金属のコイルスプリングの代わりに
空気バネを使っているものだったと思います。
ホースの先を塞いだ空気ポンプを想像してみると
判りやすいかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。「エアサス」の事を質問していた“takashi”です。
何となくわかりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/02 21:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ