ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

お世話になっております。
現在家を新築中ですが、北東の家から日照についてクレームが来て困っています。
新築中の土地は第一種低層住居専用地域で、通常の木造二階建てです。
斜線規制等の法令は当然、全て遵守しており建築許可もおりております。

その土地は長らく空き地であったため、クレームをしてきた家にもこれまではそれなりに日当たりはあったようですが、私の家が建設されると日はほとんど当たらなくなると思われます。日中でも電気を付けなければならない程度かもしれません。
先日、先方より私宅に留守電が入っており、深刻な状況なのでHM、私、先方の3者で話し合いの場を設けたいとのことでした。

私としては、「日照が悪くなるのは事実であり申し訳ない気持ちはありますが、法令を全て遵守していますし、(多少、法令の定めより余裕を持って建設していますし)、この土地に住宅を建設するのをご理解下さい。」というような主張を話し合いの場で伝えたいと思っています。

質問の内容は、
(1)マンションや3階建て以上の建物の場合、法令を全て遵守していても損害賠償の対象になる場合があるようですが(ネットで調べたところ)、
通常の2階建ての住宅でも損害賠償の対象になることはありうるのでしょうか?

(2)最近は騒音おばさんのような人もいますしあまり角を立てずに収めたいと思いますが、良い対処法は無いでしょうか?

(1)に関してはできれば専門家、または法律に詳しい方のみお願いします。

皆さんのご意見を聞かせてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

(1)民事上の損害賠償責任は、民法709条にある「故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

」が根拠になりますので、本件の場合には損害賠償の根拠が無い、ということになります。
大型マンションの場合には地域の条例等別法規の存在もあるので一概には言えません。
世の中、特に企業の経済活動においては、法律的には全く根拠の無い相手方の主張に対してでも、一定の譲歩をする事で経済的なメリットを得る、という現実的な次元での解決策も有り得ます。

(2)法律には自身の権利を守るためにはこう出来る、権利を侵害された場合にはこうできるという定めはありますが、隣人と仲良く平穏に暮らすにはどうすれば良いかは記されてはいません。ケース毎に自身の判断で解決するしかありません。以下あくまで参考に。
日照権が侵されたという相手方の主張に対しては、民法・建築基準法・その他条例上の違法が無ければ、相手方には建築を差し止め・内容変更できる根拠はありません。
相手方の主張が根拠の無い「権利侵害を金銭で賠償しろ」というのであれば、恐喝行為となり得ます。

(3)自身の権利(所有土地上に法律に合致した建物を建てて平穏に暮らす)を守る為に徹底して戦う、という覚悟があるなら、相手方に対して自身の権利の正当性を主張して、相手方に有無を言わせない、という手段が有ります。(手法としては、内容証明で意思表示・弁護士を窓口に交渉等あります)但し、質問者側が正当な権利を主張した結果、相手方の心の奥底にどういった種類の「恨み」が蓄積するかは、個別には評価不能です。

(4)(積極的に権利主張をしなくても)現状のまま建築を継続し、現段階で自主的に建築計画を変える・相手の言い分まで譲歩する意向が無いのであれば、隣人と直接交渉すること自体に意味がありませんので、HMに一任して放って置く、というのが経験則上は一番妥当かと考えます。いずれにせよ「申し訳ないと思うが理解下さい」では決着しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先方にはHMから法的な問題について、どういった規制があり我が家が実際にどうなっているか説明に行ってもらいましたが納得しなかったそうです。

私としては法律を遵守し、かつ自主的に建築計画を変更する考えもありませんが、「HMに一任し放って置く」ことによる恨みの蓄積が心配です。私が法律を遵守していても、後々悪質な嫌がらせ等に発展しないかと・・・
ならば形式的にでも誠意を見せて、直接会って申し訳ありませんと菓子折りでも持って行った方がよいかと思っています。(何も結果は変わらないかもしれませんが)

ただmahopieさんの考え方も一案だと思いますので参考にさせていただきます。
また、法律的なことに関して大変参考になりました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/18 11:03

 最終判断は裁判所ですから実際に損害賠償が認められるかどうかは断定できません。

あくまで可能性はあるということです。受忍限度を超えるかどうかは個別に様々な要因を考慮して判断することと「法令遵守していれば絶対に払わなくてもよいことなっていない」のが根拠としか言いようがありません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最終判断は裁判所ですから建築基準法や民法等の法律や、過去の判例などを基に判断は下されるはずです。

>「法令遵守していれば絶対に払わなくてもよいことなっていない」
マンション等の場合はそうですが2階建て住宅で損害賠償を命じた
過去の判例は私の調べた限り無いようです。
(日陰の家に病人がいた等の場合はあるようですが。)

仰るように可能性はあるでしょうね。
明日、地球が破滅する可能性もゼロではないですから。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/22 21:23

 サイト内の判例がマンションであることやマンションを例として出てくるので誤解されているようです。

何によるかが問題なのではなく,日照権が侵害されているかどうかの問題です。

 現実には受忍限度を超えることはないだろうと思います。

 

この回答への補足

度々の回答は嬉しいのですが、NO.1の補足に書いた通り、
misae0627さんがどう思うかでは無くてその根拠を示して欲しいのです。

>何によるかが問題なのではなく,日照権が侵害されているかどうかの問題です。

確かにそうなのかもしれませんが、その根拠はどこにあるのでしょうか?補足願います。

補足日時:2007/11/19 23:27
    • good
    • 0

判例自体を書いたサイトがなかったのですが,もう一つURLをはりました。



参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/soudan/200410 …

この回答への補足

私の質問文にはっきり書いていますが、
>通常の2階建ての住宅でも損害賠償の対象になることはありうるのでしょうか?
マンションや3階建て以上の場合では私もネットでいろいろ知ることができました。
2階建てでのことが知りたいのです。いかがでしょうか。

補足日時:2007/11/18 21:43
    • good
    • 0

 URLをつけました。



 建築基準法違反がなくても日照権を侵害したとして違法(不法行為)と判断される可能性はあります。
 
 

 

参考URL:http://203.140.31.100/kouchoi/substance/chosei/p …

この回答への補足

>被告の建築基準法違反は甚だしく社会的妥当性を欠き

上記URLからのコピペですが、misae0627さんの誤解ということでよろしいでしょうか?
法令を遵守しても損害賠償等の対象になる事案があればご紹介ください。

補足日時:2007/11/18 16:54
    • good
    • 0

経済的に余裕があるなら快適に暮らすためにある程度払ったほうが良いと思う。

しかし、払う前に迷惑をかけているのが何軒あるか調べたほうがいい。あなたが払ったという噂が広がると隣も同じことを言い出す可能性がある。たとえば三軒に迷惑がかかっているなら3軒分の迷惑料を用意しなくてはならない。そうなると軽々しく払えないよね。隣近所と仲よく暮らすのは大切だ。とくに家を建ててしまって、よそへ移れないときはとくに隣近所と仲よく暮らさなくてはいけない。しかし、複数ある場合は迷惑料もきついよね。財布と相談しながらということになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
経済的余裕は全くありません。一軒でも相当きついです。
どうしたら良いか、悩んでいます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/18 10:36

 損害賠償の対象となり得ます。

考え方はマンションの場合と同じです。受忍限度を超えるかどうかで判断されます。損害賠償(慰謝料)が認められても数十万にしかならないので,騒音おばさんを想定すると払ったとしても相手が納得するかどうか定かではありません。

この回答への補足

No.3の方の回答と矛盾がありますので損害賠償の対象になるという
根拠を示していただけると助かります。

回答ありがとうございました。

補足日時:2007/11/18 10:30
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日照についてクレーム。非常に困ってます。

現在、家を新築中ですが北側の家から日照についてクレームが入り、
非常に困っています。

新築中の土地は第一種低層住居専用地域で、斜線規制、日影規制等の法令は全て順守しています。
(軒の高さは5.8mなので日影規制の対象外です。)

しかしながら、北側の土地に住む隣人(Aさんとします)から日照についてクレームが入り、
先日、私とハウスメーカー、Aさん、Aさんの弁護士で話し合いの場を持ちました。
先方の話では、私の建築中の家とその隣の家(Bさんとします)の影響により、
日中ほとんど日が差さなくなった。特に私の家の影響が大きい。(Bさんより後に私は家を建てています)
生活に支障をきたしているので軒を低くする等の対応をして欲しい。または損害賠償を払って欲しい。
出来ない場合は訴訟も検討しているとのことでした。

私が家を建てている土地は20年以上前から空き地で
Aさんも20年以上そこに住んでいます。
Aさん宅は平屋建てで、Aさん宅に日照をある程度確保するためには
相当、私の家に制限をしなければならないと思われます。

マンションなど高層住宅では法令を順守していても損害賠償の対象になることはあるが通常の木造2階建て住宅ではまずあり得ない、
と思っておりましたが、HMの顧問弁護士に相談したところ、全く可能性が無いとも言い切れないとのことでした。

軒を低くする等の変更はいまさらできませんし、損害賠償を払う経済的余裕もありません。

現在のところAさんの矛先は私というより設計したHMに向けられており
(今後の付き合いを考慮してわざとそうしているのかもしれません)、
対応はほぼHMに任せていますが、今後訴訟となれば私を対象にするでしょう。

私と考えとしては、2階建て住宅でも損害賠償の対象になる場合があるとしても、
この場合には当てはまらず払う必要は無いと思いますが、今後の付き合いを考えて
多少の気持ち程度(10万以下)なら払う用意があります。それでは先方は納得しないでしょうが。

できれば業界の方や専門家、法律に詳しい方など、こういった場合の良い対処法やアドバイスをいただけるでしょうか。
よろしくお願いします。

現在、家を新築中ですが北側の家から日照についてクレームが入り、
非常に困っています。

新築中の土地は第一種低層住居専用地域で、斜線規制、日影規制等の法令は全て順守しています。
(軒の高さは5.8mなので日影規制の対象外です。)

しかしながら、北側の土地に住む隣人(Aさんとします)から日照についてクレームが入り、
先日、私とハウスメーカー、Aさん、Aさんの弁護士で話し合いの場を持ちました。
先方の話では、私の建築中の家とその隣の家(Bさんとします)の影響により、
日中ほ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

主要な判決が裁判所で公開されていますが、そこに第一種低層の2階建ての争いごともあります。

平成14(ネ)897 損害賠償等請求控訴・同附帯控訴  
平成14年11月18日 東京高等裁判所 千葉地方裁判所

業界のものでも専門家でもありませんので、解釈が間違っているかもしれませんが、大体の内容は以下のような感じです(7ページぐらいの短い判決なので、ご確認ください)

ケースは、1m程高い南土地の人が軒高6.4mの家を建てたため(遵法です)、かなり日当たりが悪くなったから、邪魔な部分を撤去するか、それが認められなければ慰謝料4人分で750万円払え というものでした。判決は、

●建築基準に適合していても、日照権は主張できる。
●日陰規制の不要な建物に対しても、日陰規制を適用した場合に基準を満たさないような場合は、受忍できない日照被害がありうる。
●日陰規制で日照を計算する高さは、建築基準法上は、建築する土地の地盤面+1.5mであるが、実際に高低差(南の土地が高い)がある場合は、低い側(北側)の土地の地盤面+1.5mで判断(つまりは実際に日の当たり方)すべき。
●家の撤去については、すでに建築済みであり撤去するほどの被害ではないので、撤去は許されない。一方で、被害は受忍限度を超えている。ただ、土地の高低差の影響をすべて高い側にかぶせるのも理不尽だし、他の家で影になっている部分もあるので、その分を加味して、慰謝料200万円。

この判決では、後から建てたからとかではなくて、建てたことで実際にどれぐらい影が増えたかというところが主眼のようです。土地の高低差を加味して(お隣さんベースで考えて)、実際に日陰規制を適用した場合に、どれぐらい影になるのかということではと思います(ひどく高低差がない限り、普通はそんなひどくならないと思います)。

私的には隣人相手にそんなにもめてどうするの、日が当たらんより負担が大きいよ、という感じがするのですが、このケースは訴えている人の職業が弁護士で、そんなことより自分の主張が大切という感じかもしれません。

いずれにしても、こんないさかいが起こるのは、法律の欠陥だと思います。質問者さんのように普通に対応していても、対処しきれないです。

参考URL:http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/4F95B142A8E652DB49256D0F0017666C.pdf

こんにちは。

主要な判決が裁判所で公開されていますが、そこに第一種低層の2階建ての争いごともあります。

平成14(ネ)897 損害賠償等請求控訴・同附帯控訴  
平成14年11月18日 東京高等裁判所 千葉地方裁判所

業界のものでも専門家でもありませんので、解釈が間違っているかもしれませんが、大体の内容は以下のような感じです(7ページぐらいの短い判決なので、ご確認ください)

ケースは、1m程高い南土地の人が軒高6.4mの家を建てたため(遵法です)、かなり日当たりが悪くなったから、邪魔...続きを読む

Q新築中の家に対して北に隣接する家から苦情

初めて利用させていただきます。どうかご助言お願いします。
町中の50坪の土地に祖父母が住んでいた1階建ての家があって、2人が亡くなった後にその古い家を壊して私の家を新築中です。2階建てですが2.5階に物置を作ったら、北隣さんの3階建てとほとんど同じ高さになっています。北隣さんは30坪の西北の角地で、1階が駐車場、2,3階が居住空間ですが、敷地いっぱいに家を建てており南側(私の新築中の家と)もギリギリです。
ハウスメーカーは北隣さんと50cm離して建てるのが基準と言いますが、後でもめるとイヤだと思って1m離して建築中です。
このたび北隣さんから「こんなに近くに家を建てられたら、日が入らなくなるではないか!」と猛烈に抗議がありました。
その後、ハウスメーカー担当者と私とで状況を説明に行きましたが、かなりご立腹です。ハウスメーカーは「こちらは基準に従って家を建てている」と言っても、「法律に則っていれば何をしてもいいというのか?この家の中の暗さ(2階のリビングで話をしてました)をどうしてくれるのだ?こういった町中で家を建てるにはまず隣人にこういう家を建てたいがと図面を持って説明に来るべきだろう!ハウスメーカーなんてものは家が建って引き渡したらそれでおしまいの関係だが、あなたと自分は今後もずっと隣人として付き合っていかねばならない関係なんだ。こんな理不尽なことが通ると思っているのか?絶対に許さないからな!!!」
北隣さんは現在ハウスメーカー相手に文句を言っても勝ち目がないでしょうから、家が建って私たち家族が引っ越してから何かの攻撃を仕掛けてくるのだろうかと、大変恐ろしい思いをしています。
家が暗くなって不愉快な思いをしているのは判りますが、そもそも南に接して家を建てた北隣さんにも問題はあるのではないでしょうか。これまで南側は祖父母の1階建てだから日が十分射していたのが、1m離れたところに同じくらいの高さのものが建ったら暗くなって立腹している気持ちは判ります。でもあんなに怒らなくても・・・と悲しい気持ちです。解決法はあるのでしょうか?

初めて利用させていただきます。どうかご助言お願いします。
町中の50坪の土地に祖父母が住んでいた1階建ての家があって、2人が亡くなった後にその古い家を壊して私の家を新築中です。2階建てですが2.5階に物置を作ったら、北隣さんの3階建てとほとんど同じ高さになっています。北隣さんは30坪の西北の角地で、1階が駐車場、2,3階が居住空間ですが、敷地いっぱいに家を建てており南側(私の新築中の家と)もギリギリです。
ハウスメーカーは北隣さんと50cm離して建てるのが基準と言いますが、後でもめるとイヤだと...続きを読む

Aベストアンサー

私も過去に同じような経験をしました。
かなり気を使っていたのに理不尽なクレームを言われ精神的に疲労しました。
(私の場合は建物から10メートル以上、土地境界から1.5メートル以上離していたにもかかわらずです)

何事も自分勝手な解釈しかせず、失礼なことばかり言うので大変でしたが、我慢して言い分だけは聞き続けました。
相手が十分自分の意見を言い終わって落ち着いたところで、こちらの事情も話して理解してもらうのが良いのではないでしょうか。
このような相手は感情的になっているだけですから、ひと通り自分の意見が理解されれば少しは落ち着くと思います。

法的に正しくても相手が不法行為や非常識な行為をすれば困るのはこちらですので怖いですよね。
相手をしていると、質問者様の精神も害されると思いますが、つられて感情的にならないことです。
私は「精神に異常のある人のカウンセリングをしている」という気持ちで耐えました。

あなたは全く悪くありません。

がんばってください。


人気Q&Aランキング