今、高校の授業の中で、“小学校低学年の学級崩壊”について論文を書いています。でも、なかなかいい文献が見つからず困っています。だから、もし小学校低学年の学級崩壊についての文献や、実体例を少しでもご存じの方は教えてください。ホームページでもかまいません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ここのHPは賛否両論ありますが、作者の日記は学級崩壊に関して如実に語られています。


解決策をとく内容ではないですが、現場を知るのには良いかもしれません。
大変に生々しく、今の教育現場がよくわかります。

(今は日記は書かれていないようですので、過去ログになりますが・・・)

直接、TOPページにはリンクを貼らず、日記の方に参考URLを載せておきます。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/NeverLand/1554/diary/ …
    • good
    • 0

参考URLをご覧ください。


国内最高の,いや世界最高の
教師サイトです。
7000の「すぐ使える,役に立つ情報」が
入っています。
まだまだ増殖中です。

TOSS(トス)ランドと言います。

参考URL:http://www.tossland.net/ctgsrc.cgi?myname=50
    • good
    • 0

追加です。

あなたのお住まいの近くの区の福祉課の中に青少年の心の悩みを電話相談なり、されている部署があるはずです。もしくは、児童相談所。そこに一度コンタクトをとり『お時間がゆるせばお話をきかせていただけませんか?』と、申されてはどうでしょうか?生の現場の声が聞こえますよ。学校の先生には話せないがそこの方には子供は、心を開き自分の本音みたいなものを語ってたりしますからね。
コレも余計でしたらごめんなさい。
    • good
    • 1

小学校低学年の学級崩壊とは、直接関係ないかとは思いますが・・・『甘え』の構造/土居健郎(どい たけお) 著/弘文堂/定価910 ちょっと昔に書かれた本ですが、図書館にでも行った際にお時間があれば一読してみるのもよいかとおもいました。

そんなに分厚い本じゃありません。しかし、中身は濃いです。余計でしたらごめんなさい。
    • good
    • 0

もし入手可能であれば、以下の書籍・雑誌を見てみてください。


「なぜ小学生が荒れるのか」山崎隆夫・今泉博 太郎次郎社・・・筆者の体験談や学級崩壊の危機を乗り越えたことをまとめられています。
「教員養成セミナー 99年12月号」時事通信社・・・バックナンバーでとりよせるしかないでしょうが、学級崩壊の特集をしています。
また、学級経営研究会というところが、全国の教師に聞き取りをし、報告書をまとめています。平成11年9月に中間報告がでています。(もう最終報告は出てるのかな?そのあたりは詳しくないんですが・・。)それには、具体的な例がたくさん載っています。ホームページなど検索したら、見つかるかも!(先に紹介した教員養成セミナーには多分全文載っていました。高校生でも読みやすいです。学級崩壊の7割のケースは教師の指導力不足、3割は指導力のある教師でも指導が困難、と中間まとめでは指摘されていましたよ。)
高校生で難しい論文を頑張っておられるのですね。少しでも私の回答が役にたつといいのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。ぜひ、探してみます。

お礼日時:2001/02/05 00:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学級崩壊について質問です。

学級崩壊について
教師の方、学級崩壊を体験したお子さんの親御さんに質問です。
・学級崩壊とはどのような社会問題ですか

・厳しく指導するのは大切だと思いますか

・荒れたクラスにはどう接しますか

・今まで一番辛かったことは何ですか

・学級崩壊が原因で教師または子どもに影響(精神的病気など)が出ることはありますか

・子どもの心を掴むために気を付けてることはありますか

・学級崩壊を解決する方法はありますか

長文すいません。
答えられる限りで大丈夫なので
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

学級崩壊は2度ほど経験しています。

・どのような常態か?と聞かれたら(人によって捕らえ方の違いもあると思いますが)
「学級運営がうまく維持できない」状態であると思います。
まあ。「授業ができない」ってことかな?と思います。

・厳しく指導するのは大切だと思います。でも意味もなく厳しくしても
子ども達の反発をかうだけかな?と感じます。
時には遊びを取り入れて楽しく、子ども達が興味を持てるように指導して欲しいとも思います。

・荒れたクラスには、私は保護者なので学校に何度も出向き、クラスの保護者に連絡を取り、
話し合いの場を設定したり、先生の話を聞いたりしました。

・辛かったこと。学校っていろいろな人がいるんですよね。
子ども達が大変だから何とかしたいと思う保護者ばかりではない。
子どものことは学校の責任。教師の力不足だ!と文句ばかりの保護者。
もちろん私も例に漏れないのかもしれませんが、結局何をしても
1人で空回りしている状態で、最終的には恨まれる立場になったりもしました。

・やる気のある、責任感の強い先生ほど精神的にダメージを受けるような気もします。療養休暇を取る先生も多いと思います。
子どもへの影響は家庭で保護者がどの程度フォローするかによって
変わるのではないでしょうか?
学校のことを全然話さない。それがあたりまえの生活だったら、
いきなり「学校どう?」と聞かれても子どもも戸惑うのではないでしょうか?

・子どもの心を掴む…というか、私が心がけているのは
子どもの話をきちんと聞くこと。自分が悪かったと思えば、子どもに対して素直に謝ること。
手伝ってくれたらきちんと「ありがとう」と言うこと。などなど。
日常生活の中での些細なことです。

・学級崩壊を解決する方法。それは私も知りたいです。
何を持って「解決」とするのか?それも人それぞれの感じ方の違いがあると思います。

崩壊する時はあっという間ですが、いい方向に向かわせるためには
倍の時間がかかるそうです。
さらに、子ども達、保護者、先生の意識を変えていかなくてはいけないので、そのためにかなりの努力をしなくてはならないと思います。

ほんの些細なことでも直接話をすれば誤解も解けるのに、気になることがあれば直接自分の目で確かめたらいいのに、噂の方を信じてしまったり。
絶対的な「コミュニケーション不足」を感じます。

なんだか好き勝手なことを書いてしまいました。
参考になれば幸いです。

学級崩壊は2度ほど経験しています。

・どのような常態か?と聞かれたら(人によって捕らえ方の違いもあると思いますが)
「学級運営がうまく維持できない」状態であると思います。
まあ。「授業ができない」ってことかな?と思います。

・厳しく指導するのは大切だと思います。でも意味もなく厳しくしても
子ども達の反発をかうだけかな?と感じます。
時には遊びを取り入れて楽しく、子ども達が興味を持てるように指導して欲しいとも思います。

・荒れたクラスには、私は保護者なので学校に何度も...続きを読む

Q小学生や中学生にお年玉をいくらあげますか、人によって相場が違います。小学校低学年と高学年に中学生、高

小学生や中学生にお年玉をいくらあげますか、人によって相場が違います。小学校低学年と高学年に中学生、高校生の相場?

Aベストアンサー

小学生未満 1000
小学校低学年 2000
小学校高学年 3000
中学生 5000
高校生 10000  でした。

Q学級崩壊の原因は、教師の力量不足ですか?

ご回答者さん こんばんわ。

大学のレポートで「学級崩壊」を調べることになりました。

最新の本がないので、「学級崩壊をどうみるか」という
NHK出版の10年前の本を読んでいます。

これによると、
「家庭や社会にも原因があるが、大きな原因は、家庭や社会の変化に
影響を受けた子どもを教育できない教師の力量不足」という結論です。

知り合いの複数の校長も同意見でした。

ただ、この本の前半では、
「力量十分の教師をもってしても、学級崩壊を起こし得る」と書いて
おり、内容として矛盾しています。

ということで、結論が分からず混乱しております。
学級崩壊は教師の力量なのか、ということです。

そこで、何か参考書籍をご存知の方、
参考意見をお持ちの方がいらっしゃいましたらお教えください!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

小学校で勤務しています。
自分自身は幸い、学級を崩壊させてしまった経験はありませんが
周りに崩壊してしまった学級をたくさん見てきましたし
自分の学級がいつそうなっても不思議ではないと思っています。

hokutotukusiさんも、いろいろ勉強してお感じになったと思いますが
「学級崩壊の原因は、100%○○です!」という答えはありません。
教師の力量不足、家庭の教育力低下、社会の変化…と、様々な要因が絡み合っていることは確かです。

ただ、hokutotukusiさんのご質問は
「(ある一人の)子どもの問題行動」の原因ではなく
「学級崩壊」の原因、ですよね。
そう考えると、やはり
子どもを学級という集団として受け入れ、まとめていく立場にある教師の力量は、その原因の大半を占めるだろうと、私は考えています。

図に描くとわかりやすいと思うのですが…
学級崩壊の要因を、仮に【学校体制・学級・教師】【家庭】【地域・社会】の3つの側面から考えてみるとします。

【学校体制・学級・教師】
(良い状態)個性の違いを認め合える人間関係が築けている、児童一人一人が安心して自分らしさを表現できる環境がある、児童と担任の間に信頼関係が築かれている、生活面でも学習面でも教師の指導力が高い
(悪い状態)自分と違うところを認められない子が多く、人間関係がギスギスしている、周りからバカにされることを恐れて自分の気持ちを押しこめて我慢する子がいる、児童と担任の間の信頼関係が崩れている、教師の指導力が成熟していない

【家庭】
(良い状態)子どもが学校でのできごとをよく話す、また、話しやすい環境を親が作っている、友達や先生の悪口も受け止めながら、同意するのではなく前向きなアドバイスをする、我が子の言うことを盲目的に信じすぎない、保護者同士・保護者―学校間のコミュニケーションがよくとれている
(悪い状態)学校のことを話しづらい雰囲気である、その結果子供があまり学校の様子を話さない、我が子の言うことを盲目的に信じ、子どもと同じレベルで友達や先生の悪口を一緒に言う、保護者同士や学校との良好なコミュニケーションが取れていない

【地域・社会】
(良い状態)地域の大人たち(商店街・町内会など)に子どもたちを見守ろうという姿勢がある、学校の行事や学習に協力的である、子どもたちが挨拶ができる大人が地域にたくさんいる
(悪い状態)地域全体が子どもや学校活動に無関心、子どもと地域の大人の交流がまったくない

などなど。私の思いつく限りですが。

この3つの場において、それぞれが「良い状態」にあるならば、学級崩壊は起こらないでしょう。
でも、1つでも「悪い状態」にあると、少しずついいバランスは崩れていき、学級崩壊の原因になるでしょう。
ましてや2つ、または3つとも「悪い状態」であれば…どうなるかは容易に想像できますよね。


問題の原因を一つに求めることは、とても危険なことです。
また、その要因に関わりながら、自分の立場を棚に上げて他にばかり原因を押し付けることも、大変危険です。
なので、私はそうならないよう、自分の対処法、指導法をふり返り、よりよくしていく努力を続けているつもりです。
その上で初めて、家庭や地域にも協力を求めることができるのですから。

話がそれたかもしれません。
hokutotukusiさんの研究と、それが生かされるであろう将来に
少しでも役立てば幸いです。

小学校で勤務しています。
自分自身は幸い、学級を崩壊させてしまった経験はありませんが
周りに崩壊してしまった学級をたくさん見てきましたし
自分の学級がいつそうなっても不思議ではないと思っています。

hokutotukusiさんも、いろいろ勉強してお感じになったと思いますが
「学級崩壊の原因は、100%○○です!」という答えはありません。
教師の力量不足、家庭の教育力低下、社会の変化…と、様々な要因が絡み合っていることは確かです。

ただ、hokutotukusiさんのご質問は
「(ある一人の)子ども...続きを読む

Q療育B2年長、来年から小学生です。 小学校は、普通学級か支援学級き迷ってます。経験者の方で判断された

療育B2年長、来年から小学生です。
小学校は、普通学級か支援学級き迷ってます。経験者の方で判断された基準があれば教えてください。
ひらがなもまだあまり読めないし、描けない。。カタカナは今からです。

Aベストアンサー

支援学校教員です。

今は、制度として「まず、地域の小学校の見学」次に「支援学級の見学」そして、「支援学校の見学」をされて、親の希望を元に「地域の教育委員会が就学指導」を行います。

既に「療育手帳B2を取得されている」ので「新学校の校長が、入学を拒否する」事はありません。
ただ、小学校低学年で、学校が穏やかで、お子さん自身が「幼稚園などで友人ができていた」のならば、B2ならば「普通学級」を経験させてもいいとは思いますよ。
集団の力って大きいですから。

「支援学校から地域の小学校への転校」は「出来なわけでない」のですが、かなり「厳しい」でしょう。

支援学校は「軽度の子は6人に1名」「重度重複判定の子は3人に1名」で教員がつきます。
小学校は「40人に先生が2名」ですから。

Q学級崩壊というテーマ

学級崩壊というものは、高校だけでなく、中学でもありえる話ではありますが、それはどういう原因からそういったことが起こってくるものなんでしょうか?
 また、それを対策として考えれるのはどういったものなんでしょうか?教えてください。
 またこの学級崩壊についていろいろ書かれてるサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

学級崩壊は小学校でよく言われることではないでしょうか。原因や様相は
いろいろあります。

学級崩壊について詳しく解説してある教育評論家のホームページを
紹介します。テレビにも時々出ている人ですね。
私は、この人の考えを聞いてなるほどと思うことも少なくないです。
ご参考までに。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/~oginaoki/

Q小学校低学年の作文指導

低学年の作文指導において、特に作文の苦手な子への個別の指導、アドバイスの方法で悩んでます。「。」や「、」がうまくつけられない。段落の作り方が理解できない(行を変えずだらだらとかいてしまうなど)。「は」「を」「へ」を間違って使っている(例:わたしわ…)。教科書などを写して書く、まちがえている時にアドバイスして教えるなどは行うのですが、「こんな指導をしたら、書けるようになった。」という方法があれば、教えてください。

Aベストアンサー

たくさんの本を読ませること。それによって、文章の形を学んでいくでしょう。そして、どんどん自由に書かせること。変でもいいんです。
読書感想文の宿題が、読書嫌いにさせる最大の原因と言われます。
書くことが嫌いにならないよう、徹底的にほめましょう。あまり細かく添削しないほうがいいと思います。

Q学級崩壊

6年生の子供のクラスは、いわゆる学級崩壊状態です。
先生は登校拒否されてしまい、空いている先生が交互に授業をされているらしいのです。卒業を目前に控え、このまま卒業させたくありません。
学校側との話し合いでも『担任の先生は、学校が指導するので、子供は親が指導せよ』の一点張り・・・。
みんなにそれぞれ責任はあると思うので、誰かを責めようとは思いませんが、このままの状態で卒業して良いとは思えません。
どなたか、学級崩壊を乗り越えた方がおられましたら、参考にさせて頂きたいので、回答いただけますようお願い致します。
ちなみに、子供の通う小学校は郡部の公立小学校です。

Aベストアンサー

5年前まで小学校の教師で、今、学習塾を経営しています。はっきり言って、今の学校は病んでいます。理由はいろいろありますが、はっきり言えることは、安心して子どもを任せられる所ではなくなったということです。

もちろん、ちゃんとしたクラス、学校もありますが、それは校長、担任が良識のあり、よく勉強している場合であり、全体の10%に満たないと思われます。

基本的には、自分の子どもは自分で守る。ということです。わたしも娘が、ひどい嫌がらせを受け、担任・学校が何もしてくれなかったので、教育委員会に掛け合い、自宅のまま、となりの小学校に1学期間だけ転校させました。

本来担任が1ヶ月以上休む場合は、原則として、臨時の先生が来ることになっているはずですが、最終的な判断は校長がします。ところが、校長は大抵あと何年かで退職で、できるだけ波風を立てまいとするので、本質的な快活は無理です。

クラスのことがどうのこうのでなく、自分の子どもをしっかり守るべきです。悲しいことですが、今はそう言う時代です。

そう言いながら、わたしの知っているクラスでは、親同士が結束し、毎日授業参観をし、崩壊を盛り超えたクラスもあります。そのクラスの親御さんは、今でも時々集まっておられるそうです。でも、こういう事例はきわめてまれです。

5年前まで小学校の教師で、今、学習塾を経営しています。はっきり言って、今の学校は病んでいます。理由はいろいろありますが、はっきり言えることは、安心して子どもを任せられる所ではなくなったということです。

もちろん、ちゃんとしたクラス、学校もありますが、それは校長、担任が良識のあり、よく勉強している場合であり、全体の10%に満たないと思われます。

基本的には、自分の子どもは自分で守る。ということです。わたしも娘が、ひどい嫌がらせを受け、担任・学校が何もしてくれなかったので...続きを読む

Q小学校低学年の学習

 低学年の子供がいます。中学受験の予定はないので学校の勉強より少しだけレベルが上の勉強をさせたいと思っています。特に算数についておすすめの問題集や通信等教えてください。
 はなまるリトルと最レベは既に使用中です。

Aベストアンサー

同じ問題集を何度もやるのが一番良いと思いますが・・・。

計算でしたら、
●「小学 基本トレーニング 計算」1級~12級(受験研究社)
が良いと思います。一応学年別に級に分かれてますが上級のものをやれば進んだ勉強ができますし、まとめのページも丁寧に書いてあるので問題ないと思います。

もう少し、教科書の応用をしたい、ということでしたら、
●「算数の勉強」小学1年~6年(鷺書房)
がよくまとまっていると思います。他にも、旺文社の問題集などは個人的に好きです。

いずれにしても、何回か繰り返してやることが重要だと思いますので、最レベで満足しているのであればそれをもう一度やる方がよいと思います。

参考URL:http://www.gakusan.com/

Q学級崩壊はなくなった?

最近、あまり聞かれなくなりましたが学級崩壊というのはもうなくなったのでしょうか?あと、教師のあいだでお茶こぼしといういじめが流行っていたそうですが、そういうのももうなくなったのでしょうか?

Aベストアンサー

表に出ないだけで、学級崩壊しているケースは非常に多いと思います。
10年前、教師をしていた頃もすでに「授業にならない」クラスがいくつも
ありました。校長は「自分の任期期間中は、なるべく平和に…」と
ことなかれ主義。何か事件が起こってからしか表面化しません。
「お茶こぼし」というイジメは知りませんが、中堅、ベテランの教師は
自分の持ちたくないクラス、やりたくない仕事は全部若い先生に
押し付けてましたね…。これはどこの社会でも同じかもしれないけど…。
「こんなんでは子供のイジメもなくならないな~…」と教師にも学校にも
幻滅しました。

Q小学校低学年の学習教材

小学校3年生と4歳の父親です
最近、帰りが早いので、子供と接する機会が増えました
どうせなら、遊びながら学習になる様な教材なり遊具があると一石二鳥と思うのですが、おすすめは無いでしょうか?
まだ本気で勉強させる気はないので、遊びメインのものでOKです。
最近はUNOとかジェンガとか迷路とかしてたのですが、ネタがつきそうなので入れ知恵をお願いします(__)

(追記)
学習度合いが高いもので楽しく遊べるものがベストですが、なかなか見つかりません(^^;

Aベストアンサー

コンタクトゲームはどうでしょう?

http://www.amazon.co.jp/%E6%B2%B3%E7%94%B0-Ravensburger-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/dp/B0002YM11U

水道管ゲームのようなものですが、川・線路・道路があるので、線路はつながったけど川がつながらないとか、道路はいいけど線路がダメだった・・・みたいなことになるのでかなり頭使います。

うちでは3年生の子どもと一緒にやってますが、まだ一度も全部のカードをつなげたことがありません。

あとは、こんな感じのものとか・・・。

http://www.bornelund.co.jp/ec/detail.php?category=6&category2=06001&id=5419

http://www.bornelund.co.jp/ec/detail.php?category=6&category2=06001&id=4625

http://www.bornelund.co.jp/ec/detail.php?age_division=7&category=6&search=1&id=5421

http://www.bornelund.co.jp/ec/detail.php?age_division=7&category=6&search=1&id=5420

参考まで・・・。

コンタクトゲームはどうでしょう?

http://www.amazon.co.jp/%E6%B2%B3%E7%94%B0-Ravensburger-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/dp/B0002YM11U

水道管ゲームのようなものですが、川・線路・道路があるので、線路はつながったけど川がつながらないとか、道路はいいけど線路がダメだった・・・みたいなことになるのでかなり頭使います。

うちでは3年生の子どもと一緒にやってますが、まだ一度も全部のカードをつなげたことがありません。

あとは、こんな感じのもの...続きを読む


人気Q&Aランキング