ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

こんにちは

慶應義塾大学 鬱病のため4年で中退

単位100以上

この経歴あなたならどう使いますか?

どうしようもなければどうしようもないと

はっきり言っていただいて構いません。

よろしくお願い致します。

A 回答 (5件)

将来、企業に就職する場合、中退では何も価値はありません。


また、慶応卒業生は必ずしも優秀ではありません。
相当苦労することを覚悟して下さい。

うつ病は治る病気と聞いています。
休学してでも卒業を目指すのが最も正しい答えと私は思います。

この回答への補足

休学は親が許してくれませんでした。

補足日時:2007/11/18 12:23
    • good
    • 0

確か復学ができたと思います。


問題がなければ。

質問者さんがもう一度勉強したいならしてください。

それは質問者さんの意思ですよね。

この回答への補足

復学は出来ます。

ただキャンパスが東京なんですよ・・・

補足日時:2007/11/18 12:24
    • good
    • 0

高卒と同等の扱いしか出来ないねー。



どこの大学で何単位取ってても、悪いけど卒業してなきゃ給料の算定と職歴の判断は高卒区分だなぁ。

ま、あなたが何が出来るのか分からないけど、若さがあって、職に偏見さえなけりゃなんとでもなるよ。
    • good
    • 0

昔から、


慶應大は、卒業することに意義がある
早稲田大は、中退することに意義がある
といわれます。
何とか卒業されるといいのですが・・・・。
    • good
    • 1

 これはどんな企業を目指すかにも寄ります。

歴史のある大企業だと
やはり中退は厳しいです。新卒は無理ですし、中途採用の際も中退が
ネックになることがあります。

 いっぽうでマスコミや IT 系企業だと、ほとんどマイナスにならない
ことも多いです。もちろん新卒採用は無理ですが、中途扱いでふつうに
採用してくれるところも少なくありません。給与計算も入社年度が基準
のところが多く、学歴は関係ないですね。

 問題は、鬱病で中退というところですね。これは採用のときにかなり
問題になります。企業は継続して働いてくれることを条件に採用する
わけですから、鬱病の罹患歴はマイナスにしか働かないでしょうね。

 もし採用するとしたら、外部の人にあまり接触しない部署で契約
社員として試してみます。それで問題ないようだったら他の業務も
検討しますし、やはりダメだったら契約の更新をやめますね。

 なお、その人が「 でも私は慶應ですから 」みたいなことを言い出し
たら、ご遠慮願いますね。たとえ大卒でも禁句ではあるのですが、中
退したのならその現状を自覚すべきであり、大学名にすがるようでは
おしまいです。もし IT 系企業に入って頭角を現わすことができたら、
黙っていても周りが「 中退でも慶應出身はできるんだねえ 」と言って
くれることでしょう。

 なお、学歴面での必殺技がひとつあります。欧米の大学に留学して
そこを卒業してしまうことです。面白いもので、外国の大学を卒業して
いると、卒業年次はあまり問われないんですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶應義塾大学4年中退

私は慶應義塾大学商学部4年中退です。

再入学や就職、資格いろいろ悩んでいます。

あなたならどうしますか?

意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

とりあえずあなたがやめなければいけない理由が
どれほどやむ終えなかったのかがわからなければ、どうするか答えるのは難しいと思います。

仮に中退のまま就職するにしても、まずすべての面接でなぜやめたのか聞かれるはずですので、そのときに
相手を一応納得させるだけの理由が提示できるならば、他の部分でアピールすることも可能かと思います。

しかし、退学というのは世間から見れば挫折したようなものなので、ましてや3年以上も学校に通っておきながら中退となると採用する側からすれば「物事をやりとおせないやつ」や「責任感がないやつ」ととられても仕方ない部分もあるかと思います。

私が、あなたの立場であり、もし復学のようなものが可能であるならばとりあえず卒業だけはしておくのが無難な選択だと思います。逆にまた入試からとなるならば、年齢的なものもあるので、必死になって勉強して資格職を目指すのがいいのではないかと思います。商学部なら、公認会計士の資格を取る人が多いと思いますが、ほかにも何かはあると思うので探すでしょう。目指す資格の選択に当たって、そのあたりが高卒として取得した場合にも武器になるのか(あるいは受験できるのか)もきちんと考慮に入れて選択するべきでしょう。

もし、社会的評価をかなり気にするのであれば、資格が直接仕事と直結するようなものでない限り、何とかして大学は卒業しておいたほうが無難だと思います。

とりあえずあなたがやめなければいけない理由が
どれほどやむ終えなかったのかがわからなければ、どうするか答えるのは難しいと思います。

仮に中退のまま就職するにしても、まずすべての面接でなぜやめたのか聞かれるはずですので、そのときに
相手を一応納得させるだけの理由が提示できるならば、他の部分でアピールすることも可能かと思います。

しかし、退学というのは世間から見れば挫折したようなものなので、ましてや3年以上も学校に通っておきながら中退となると採用する側からすれば「物事をや...続きを読む

Q大学を中退された方へ

どのような大学(国公立か私立か、何学部・何学科かなど)をどのような理由で辞められたのでしょうか?中退後の進路についても教えてほしいです。(別の大学に入り直したのであれば、学部・学科、専門学校なら、どのような事をまなんでいる専門学校か、就職なら、どのような仕事に就かれたのか、についてまでしりたいです。)また中退して良かったと思っていますか?それとも後悔していますか?その理由も教えてほしいです。

たくさん聞いて申し訳ないです。今自分は大学一年なのですが、自分の進路はこれで本当に良かったのだろうかと最近思うようになったもので…。皆さんはどのような進路を歩んでいるのか知りたいです。できるだけたくさんの人の意見を聞きたいです。失礼な質問かもしれませんが、よろしくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

私は公立大学の英語に関係した学科を、1年生のうちに中退しました。
大学で学ぶ内容が自分の想像していたものと違っていて勉強がつまらないと感じ、意欲もないまま4年間大学に居続けても自分のためにならないと思ったことと、他にやってみたいことがあったというのが理由です。

現在は専門学校で学んでいます(英語も少し関係しています)。入学式までは「中退」を気にして不安にもなりましたが、入学してからは中退して良かったと心から思っています。
自分のやりたいことについて勉強しているので、授業も楽しいし吸収も良いです。どんなに大変でも頑張れるし、今までやったことのない予習復習まで自然と出来るようになりました。何より、目標に向かって確実に進むことが出来ているという実感があるのが嬉しいです。
中退したことは親には申し訳なく思っていますが(入学金や学費、生活費等全て親が払ってくれていたので余計に)、大学で過ごしていた間に、自分の進路についてしっかり考えたり一人暮らしをしたりと様々なことが経験できたので決して無駄だとは思っていません。
専門学校には奨学金で通っているので、4年制大学の学費を全て親に負担してもらうよりも安く済ませられるし、プラスになったことがたくさんありました。

でも、私が「中退してよかった」と感じるのは、私が本当にやりたいことを見つけられたからであって、目標もなく「勉強がつまらない」「やりたかったことと違う」「思っていたのと違う」で辞めていたら物凄く後悔していたと思います。

自分の進路について今の段階からしっかり考えているfortune968さんは偉いと思います!何も考えずにダラダラと大学生活を過ごす人もいますしね。でも焦らずにじっくり、自分のやりたいことや状況を考えてから決断されるのがよろしいかと思います。
一度中退について考えてしまうとどうしてもそっちの方に考えがいってしまって急ぎがちになってしまうと思いますが、決して焦らずにじっくり悩んでくださいね!!
やっぱり中退せずに4年間頑張り続ける事にも意味があるし、大学生ならではのメリットもたくさんあると思うので!

長々と失礼致しました!

私は公立大学の英語に関係した学科を、1年生のうちに中退しました。
大学で学ぶ内容が自分の想像していたものと違っていて勉強がつまらないと感じ、意欲もないまま4年間大学に居続けても自分のためにならないと思ったことと、他にやってみたいことがあったというのが理由です。

現在は専門学校で学んでいます(英語も少し関係しています)。入学式までは「中退」を気にして不安にもなりましたが、入学してからは中退して良かったと心から思っています。
自分のやりたいことについて勉強しているので、授業...続きを読む

Qうつ病の大学生 休学するべきか迷っています。

大学3年生の息子がこの春からうつ病になってしまいました。
ほとんど学校に行けず、前期は試験を受けることができず
留年決定です。

夏休みにはかなり回復して、部活(運動系)にも少しずつ出られる
ようになりました。

秋からは授業も出られると思ったのですが、授業にはほとんど
行けていません。
部活にも出られなくなってきてしまいました。

それで後期を休学するかどうか迷っています。

休学申請の締め切りは、11月下旬です。
学校の後期の試験は、来年1月中旬です。

授業は出席重視ではないので、今後回復して試験が受けられれば
単位をもらえるかもしれません。

しかし、休学という手続きを取った方が本人も精神的に楽なの
かなあという気もしています。

ドクターには休学が必要と診断されているわけではなく、
回復期に入っていると思われているようで、
本人の判断に任されています。
休学を希望するなら診断書を書いていただけることに
なっています

11月の本人の回復度合いを見て、決めたいとは思っていますが
実際に休学された方、そのまま留年にされた方の体験談を
聞かせていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

大学3年生の息子がこの春からうつ病になってしまいました。
ほとんど学校に行けず、前期は試験を受けることができず
留年決定です。

夏休みにはかなり回復して、部活(運動系)にも少しずつ出られる
ようになりました。

秋からは授業も出られると思ったのですが、授業にはほとんど
行けていません。
部活にも出られなくなってきてしまいました。

それで後期を休学するかどうか迷っています。

休学申請の締め切りは、11月下旬です。
学校の後期の試験は、来年1月中旬です。

授業は出席重視で...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。PSWです。

まずは休学して治療に専念されることをお薦めします。
一番大切なのは焦らないことです。いつになったら
復学できるのかは未知数です。来年こそは、と考えて
いざ、新学期になってまだ調子が悪いとなると、かなりの
ダメージを受けて鬱が重くなる可能性もあります。
親も本人も休むことの重要性を認識して下さい。

鬱病等、休学理由は大学側に記録が残るかもしれませんが
成績証明書や卒業証明書には休学の理由までは記録に残りません。
あくまでも本人の自己申告になるので就職活動にあたって
差し支えない理由を考えればいいです。

また、大学には在学可能年限がもうけられています。
大抵は8年間です(4回まで留年できる:大学によって違う
かもしれないので、教務課等に確認して下さい。だまって
休んでしまうと、放校の措置が執られることもあります)

それと、休学は在学年限にカウントされません。
大抵は3年間です。(大学に確認して下さい)

鬱が改善するのに年数を要しても、最悪でも8+3=11年間大学生
でいられます。

ただ、さすがに卒業するのに11年もかかったとなると、就職活動
は大変だと思われます。

しかし、鬱(気分障害)を克服することを最優先に考えると
それだけ余裕があると分ると気分が楽になるかもしれないので
知識として知っておくと良いでしょう。

休学を申請するとき、学内にある保健管理センター(大学によって
名称が違います)の担当者にも報告、もしくは相談して下さい。
担当者がケースワーカーなどの精神衛生に理解のある人を
キーパーソンに据えて下さい。間違っても普段講義を行っている
教官、教授に相談しないで下さい。彼らは、意欲を失った学生は
退学しろ、という考えを持っている場合が多いです。
精神疾患に理解のない先生が大半です。

ただ、心配なのは気分障害の原因が、本人が思っていたキャンパスライフ
と違って、授業が面白くないとか、本当は行きたくない分野などであって
いやいやがつのった結果にある場合です。

その場合は今の大学にしがみつくことなく、キッパリ退学して
仕切り直す道もあることを念頭に置いておきましょう。

あと、療養が長引くと学んだことを段々忘れてしまって、復学した後
つらい思いをするかもしれませんし、復学の意欲が減ることも考えられます。
休学した結果、本人にやる気が出てきたら、教科書を斜め読みする
くらいのことはしておいた方が良いでしょう。

中学校等で「保健室登校」というのがありますが、同じように、出来れば朝しっかり
起きて、保健管理センターの保健師やケースワーカーなどに顔を見せて
授業は受けずに帰ってくる、という方法をとって、大学と疎遠にならないようにして下さい。

以上は以前私のクライアントだった方のケースで知ったことです。
この方は卒業に10年かかりましたが、今では立派な社会人として
働き、結婚もして、子宝にめぐまれしっかりした家庭を築いています。

今でもその方と会う機会がありますが、留年が決定になったとき
電車に飛び込もうと思ったと、笑いながら語ってくれています。

とにかく長い目で見て治療に専念して下さい。

はじめまして。PSWです。

まずは休学して治療に専念されることをお薦めします。
一番大切なのは焦らないことです。いつになったら
復学できるのかは未知数です。来年こそは、と考えて
いざ、新学期になってまだ調子が悪いとなると、かなりの
ダメージを受けて鬱が重くなる可能性もあります。
親も本人も休むことの重要性を認識して下さい。

鬱病等、休学理由は大学側に記録が残るかもしれませんが
成績証明書や卒業証明書には休学の理由までは記録に残りません。
あくまでも本人の自己申告になる...続きを読む

Q田舎の県立高校(庶民の家系)から慶応大学に入るとひどい目に合うと聞きました。

田舎の県立高校から(庶民レベルの所得の家の男子、女子)慶応大学に入るとひどい目に合うと聞きました。東京理科大出身の友人が、自分の子供の進学の話になった時、電話で言ってました。具体的な実態が知りたいのでおしえてください。私は北関東出身の、田舎の県立高校から千葉県の、千葉商科大学に進学し、卒業しましたので、全然わかりません。
 私の卒業した大学も、付属高校はありましたし(当時、付属中学はありません。)、お金持ちの生徒も多数いましたが、それはど、格差を感じずに、普通の生徒も沢山いましたので、普通に大学生活を送りました。
 早稲田は貧乏人の行く大学、慶応は金持ちの行く大学、慶応の付属でなくても地方の私立の中高一貫校を卒業して慶応大学に進学してる人は良いところの家の人なので問題ないらしです。
 私は青学にはいりたかったので、青学に入学してたら酷い大学生活になっていたのかも?とネットの検索で、興味のあるテレビ局のアナウンサーの経歴をウキペディアで見ていると感じます。
 熊本出身のクリームシチューの有田さんもテレビ番組で立教ボーイになれなかった。話を少ししてたの見てました。
 田舎の県立高校から、慶応大学に入った学生の超凄い実態を知ってる方教えてください。

田舎の県立高校から(庶民レベルの所得の家の男子、女子)慶応大学に入るとひどい目に合うと聞きました。東京理科大出身の友人が、自分の子供の進学の話になった時、電話で言ってました。具体的な実態が知りたいのでおしえてください。私は北関東出身の、田舎の県立高校から千葉県の、千葉商科大学に進学し、卒業しましたので、全然わかりません。
 私の卒業した大学も、付属高校はありましたし(当時、付属中学はありません。)、お金持ちの生徒も多数いましたが、それはど、格差を感じずに、普通の生徒も沢山...続きを読む

Aベストアンサー

慶應出身の者です。

 結論を書くと、「そんなことはない」です。
 確かにお金持ちの人もいますが、大半は普通か、そこそこお金持ちという家庭です。早稲田と比べて際立って違うということはありません。
 
 慶應がそのようにイメージされるのはいくつか理由があります。
 小学校受験で入れるのが以前は慶應だけで、早稲田がなかったからという理由があります。そのため、小学校がある(マーチの中では)青学・立教・学習院といった学校はお金持ちのイメージがあり、明治・中央・法政はどちらかと言ったら庶民の印象があるのも同様の理由でしょう。やはり小学校受験をする家庭はもれなくお金もちであり、小学校受験経験者が大学の中にいるだけでイメージに影響を与えます。その割合が少なくとも彼らがいるかどうかでイメージが変わってしまうのです。

 ただ、多少の注意点としては、「そもそも早慶に合格するような家庭は、ある程度お金持ち」というものです。現在の大学受験は高度になり、塾・予備校に通わないとほとんど合格しません。よく書籍やテレビで「予備校に通わないで~に合格する方法」というものがありますが、逆に書くと「本等になるくらい珍しいケース」であり、知り合いにこうした人が多くいればこのような本(やテレビは)売れません。こうしたことから合格する受験生はそもそも一般家庭よりある程度裕福となります。もちろん、裕福でもお頭が伴わなければ合格しませんが、合格する家庭と一般家庭を比べると違いは発生します。ただ、早稲田とは学力的にそこまで差はないので、早稲田との(金持ち具合の)差はありません。違いがあるとすれば、慶應は「慶應を第一志望」としている受験生が多いのに対し、「早稲田は東大を第一志望」としている人が多いために、地方の公立トップ校の受験生が滑り止めにしている点で裕福度に多少の違いがあります(慶應の場合は首都圏の私立一貫校の生徒が多めです)。
 つまり、早慶両方にそもそも裕福の人が多めであり、差はそこまでではありませんが、世間の「慶應はお金持ち」というイメージがあり、人はその証拠集めをするような性格があります。早稲田に同じようなお金持ちがいても「単なるお金持ち」ですが、慶應にいると「やっぱりお金持ち」という「やっぱり」という先入観があります。こうしたイメージが今の慶應イメージを作っているのでしょう。

 ちなみに私の母親は「あんたが慶應生になって慶應のイメージが変わったよ。庶民だよね。」といっていました。また慶應生の母親という自分に対しての違和感もあるようです。またうちは(自慢できることではありませんが)寄付金(慶應では他にも塾債がありますが)いっさい払ってないようです。
 確かに慶應にはお金持ちはいます。特に「日本を代表するような超お金持ち」もいるので、自分と彼らとの差を感じることは確かにありますし、その差は他の大学では感じられないものです。ただ、ほとんどの人は一般人であり、奨学金をもらいながら通う人もいますし、知り合いには新聞配達のバイトをして(新聞社から奨学金をもらいながら学校に通う)いる人もいます。ちなみに慶應では、慶應が保証人となりみずほ銀行から奨学金(卒業後返済)の制度がありあす。この奨学金は慶應生であれば誰でも応募可能なので、親御さんは国立大学よりも安く(1銭も払わずに)卒業することは可能です。
 ちなみに、学内でおしゃれな格好をしている人は「おのぼりさん」と分かります。都心出身者は大学に来るのに底までおしゃれをしないので、逆に分かります。
 「花より男子」のような人を馬鹿にするようなことに無関心なのが慶應生です。慶應生なら「貧乏人をいじめる時間があったら、金持ちとの人脈作りに奔走している」ように頭を使います。だからといって、貧乏人を無視することもありませんし、学校内でわざわざ金持ちかの確認をするようなこともありません(ただ、超金持ちは人づてにうわさなどで広がっている場合もありますが、貧乏でそれが広がることはありません)。

慶應出身の者です。

 結論を書くと、「そんなことはない」です。
 確かにお金持ちの人もいますが、大半は普通か、そこそこお金持ちという家庭です。早稲田と比べて際立って違うということはありません。
 
 慶應がそのようにイメージされるのはいくつか理由があります。
 小学校受験で入れるのが以前は慶應だけで、早稲田がなかったからという理由があります。そのため、小学校がある(マーチの中では)青学・立教・学習院といった学校はお金持ちのイメージがあり、明治・中央・法政はどちらかと言っ...続きを読む

Q連続留年と退学

よろしくお願いします。
息子の話ですが、理工学部4年間で必須科目がとれず今年留年しました。
ところが今年も同じ必須科目がどうしても取れず、さらに複数の必須科目を残しています。
昨年の留年時には「チャレンジは一年」と言ってはありますし、本人も
自分の実力でこの必須科目は難しいと観念しているようで、退学か、
学部変更での卒業(多分学年スライドはできない)ができれば…と思っているようです。
前回留年決定時に学生課に親身になってくれるスタッフがいたのですが、今回異動で
相談窓口から外れたようで、これも困っております。
奨学金の返済が始まることもありますし、親の援助も+2年となると、どうかなと思うのですが
私はともかく、家内としては就職を考えるともう一年やらせたいと強く思っていて
みなさんのご意見を伺いたく存じます。
中退で就職に困らないなら退学が、とても就職なんてできないとあらば再考しないといけません。

Aベストアンサー

社会人、大学生の子供を持つ親です。

親としての心配な気持ち、心中お察しいたします。
息子さん本人が自信を無くしていることもわかります。
親の考えは様々と思いますが、私の意見を書き込みます。

文面から推測するに今、4年生ですよね?
中退だけは避けるべき、何としてでも(可能なら学部や学科の変更も模索すべき)です。
人生死ぬ直前でないと、はたして結果的にあの時の選択はどうだったのか?はわからないとはいえ、中退をプラスにもっていくことはなかなか大変です。
どうしてもマイナスになり、本人も挫折感を引きずってしまうことの方が多いように感じます。
そういうことは、一生にわたって大きな後悔につながりかねません。
親子ともども、熟考の上決断して頂きたい思います。

「中退で就職に困らないなら退学」という文言がありますが、新卒でも思うような就職が出来ないのに、今中退したら、資格は高卒です。
仕事は選ばなければあるでしょう。
高卒や、主婦がパートで出来るような誰でもできるような仕事なら巷には沢山あるでしょう。
余程何か特筆すべき得意な事等あればいいですが、そうでないなら、そういう仕事をする覚悟して退学すべきです。
この先中退という履歴は残り、スタート時の年齢を食っている、自分は大学にいたという変なプライドが残っていて、自分より学歴のない若い人間の下で働くのが、こき使われることが絶えられない、給料は安い、雇用不安定…そういうことになりかねないことを覚悟しておくべきではないかと思います。

今の状況が辛いからと言って、逃げ出したところで、一時は楽になれるでしょう。
が、その先を考えての決断、選択でしょうか?
就職に関しては、どこにお住まいかわからないし、息子さんの個性や能力もわかりませんが、中退して満足がいく就職が出来るとは、私は思えません。
「自分はなぜあの時もっと頑張らなかったのだろう」と先々になって後悔することがないようにしていただきたいと思います。

私が親なら、1,2年生ならまた違うかもしれませんが、4年なのですから、追い出されない限りは単位を取って卒業を目指すことを勧めます。
残念ながら、中退者に世間はそう甘くはないからです。

いくつか気になった点です。
学生課で親身になってくれた職員が移動になってしまったとのこと。
「今まで相談していた担当がおりません…」とありますが、新しい職員に相談すればいいだけの話ではありませんか?
勿論、前の職員より親身でない…とか、相性が悪い…とか、これまでの経緯をまた詳しく話す必要があるとかあるでしょうけど、一通りのことは相談に乗ってくれると思うし、担当が一人でないなら、何人かいるなら、話しやすい職員に相談すればいいと思います。
親身になってくれた職員云々というのは大事なことだけれど、困るほどの事なのかなあ…というのが読んだ正直な感想です。
息子さんはシャイだったり、人見知りなところがあるのでしょうか。
単位を落として留年している、再度せざるを得ない、他学部変更などの方法があるかどうか、というような相談事実は変わらないわけで、そこを、もし、優しい言葉や時間をかけてくれた職員、話しやすかった職員がいなくなったということを困ったと言っているなら、その部分はもう仕方ないことだし、厳しい言い方になりますが、むしろ今後はそういう優しさや甘えを周りに期待する部分を捨てた方がいいと思います。
書かれたように、指導教官に相談してみるのもいいことだと思います。
が、どんなに周りが優しい言葉をかけ、励まそうとも、息子さんはもう22才位?なのですよね?
己の自身の中でしか解決できないことがあるだろうと思います。

そもそも去年留年した科目、必修1科目ではないのですか?
№4の回答を見るとずいぶん科目数を残しているようなのですが?
その理由はなんですか?
まわりの友人知人の子供達が受験や就職の時期で、様々なケースを聞きます。
数年前、4年で必修を落とし、留年して卒業した友人Aの子供の話。
その知らせが大学から来たのがたしか2月終わりだか3月に入ってからで、時期の遅さに友人は驚いていました。

友人Bの子供。
一浪後国立大学に入ったものの、今最終学年のようですが(この前友人に会った時に就活しているとのことだったので)ここまで卒業できず在籍中です。
我が家の子供と同じ年なので、今計算したところ大学入学後2留していることになります。
現役で入った人より3年遅れです。
単位を落としていたのか、就活が思うようにいかないのか、もう最近は深く聞いていませんが…。
息子さんの周囲では留年、2留はいないのでしょうか?
世間ではよくある話とは言いませんが、そう珍しくはないですから、そこの部分を落ち込んだり引け目を感じたりすることはないです。
親御さんもそこはそういう声掛けでいいと、私は思います。

息子さんは同居?それとも離れての学生生活ですか?
やる気、自信を無くしている、というのが気になります。
それは留年したから?また留年しそうだからですか?
それともそれ以前に学生生活を送っていてそういう兆候があったりしたのでしょうか?
当初の想像よりついていけない…という言葉ですが、息子さんがどの程度頑張っていたのか、頑張ってみたのか。

大学受験の時はそれなりに受験勉強したのでしょう?
今中退したらそれも無駄になります。
大学(学部)のレベルが中程度…とありますが、ただ一つ思い当たることは、息子さんが指定校推薦やAOなどで入学していた場合です。
学習習慣もなかったような学生が、本来の学力以上の大学に入った場合、苦労することはあり得ます。
甥が、日頃の成績からは考えられない、指定校推薦でMARCHレベルの大学、学部的にもよい大学に入ったものの、4年で単位落として、就職留年ということになっているようですが、留年しました。
今年就活でどうなったことやら…。
もし、息子さんがそういう入学の仕方で、最終的に周りのレベルについていけなかったなら、それはそれなりの理由になりえると思います。
がそうでないなら、やはり息子さんの努力不足です。
先に進みたいと言いますが、どういう先なのでしょう。
厳しい言い方しますが、ここで中退することで辛いことから逃げたとしても、それは一時であり、もっと厳しい社会が待っています。
就職したら、今のような逃げが出来ません。
勿論ブラックと言われるような企業やバイトは別として。
今ぶち当たっている壁、息子さんには越えられそうにありませんか?
人間、人生のどこかで踏ん張らねばならない時が必ずあり、息子さんはその時なのでしょう。
乗り越えられたらきっと大きな自信につながります。
「あの時あれだけ頑張れたのだから…」と。
逆に、中退したことが最初のつまずき、この先をすべてそのせいにしたりしないか、後々後悔したりしないか、中退してもけして楽ではなく、むしろ辛いことになるかもしれない可能性も十分あることを、息子さんに話して欲しいと思います。

私が親なら、奥様はもう1年やらせたいと思っているようですが、私もそうします。
中退しても楽な道はないどころか、むしろいばらの道かもしれないということを話します。
おそらく、何としてでも卒業するように説得するでしょう。
学部学科の変更が可能ならそれでもよしとします。
「卒業」を目指させます。
最終的には本人の意志が優先ですが。

22才ともなれば、勉強する意欲のない子供を親がさせることは困難ですが、おそらく息子さんはとりあえずこの困難から逃れたい、目先の事だけを考えているような気もするので、中退後どうするか、どうなるかということは、人生の先輩である親として充分話しておく必要はあるだろうと思います。
それでも息子さんが中退を選ぶなら、それはそれで彼の人生ですから、自分で責任を取ってこの先も進んでいくだろうと思います。
それくらいの覚悟はあるのだな、ということくらいは、親として、私なら話すだけ話して、最終的には本人に決断を委ねるでしょう。

社会人、大学生の子供を持つ親です。

親としての心配な気持ち、心中お察しいたします。
息子さん本人が自信を無くしていることもわかります。
親の考えは様々と思いますが、私の意見を書き込みます。

文面から推測するに今、4年生ですよね?
中退だけは避けるべき、何としてでも(可能なら学部や学科の変更も模索すべき)です。
人生死ぬ直前でないと、はたして結果的にあの時の選択はどうだったのか?はわからないとはいえ、中退をプラスにもっていくことはなかなか大変です。
どうしてもマイナスになり、本人...続きを読む

Qうつ病で留年(休学)したけど、無事卒業できた方いますか?

大学3年生の息子が、この春からうつ病になってしまいました。
授業にほとんど出ることができず、前期試験も受けられませんでした。
留年決定です。

かなり回復してきて、表情も明るくなってきたと思うのですが、
まだ、寝ている時間も多く、まだちょっと時間がかかるのかなと
いう感じです。

親としては心配でたまりません。

うつ病になったけど、回復して卒業できた方いらっしゃいますか。
どのようなことがきっかけで復学できたか、家族としてどのように
対応したらよいのか、なんでもいいのでアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

大学4年の夏にうつ病と診断され、休学しました。
今年の春から復学しています。
まだ卒業していないので、質問の条件に当てはまっていないのですが、
一応無事卒業はできそうなので、回答させていただきます^^;
参考にならなかったらすみません。

息子さんがうつ病ということで、親御さんとしてはとても心配かと
思われますが、私の個人的経験だと、親の態度で望ましいのは、
「どーんと大船に乗って、元気を回復させることに専念しなさい」
というような、すべて受け止めます的な態度だと思います。

うつ病にかかると、将来のことはすべて悲観的に考えてしまうし、
親に対する申し訳なさもすごく感じます。
だから、親がおろおろしたり、心配を態度で見せてしまうと、
余計申し訳なさや、不安に拍車がかかってしまいます。
ですから、親御さんには、どーんとしたうろたえない態度で
普段どおりにしていただけるのが、一番かと思います。
抱えきれない心配などは、主治医の先生や、
区役所の保健師さんなどに相談し、
本人に不安や心配をぶつけないことが一番大切かと。

ちなみに私の親の話で恐縮ですが、
私が、もう卒業できない、仕事もできない、なにもできなくなった、
これからもいいことなんてない、野垂れ死にする…
みたいなことを延々と(毎日)親に話していると、
とにかくひたすら、平気だから、だいじょうぶ、任せなさい、
勉強のことも仕事のことも今は考えないくていい、と
のれんに腕押し作戦を実行していました。
けっこうこの作戦は有効だったと思います。

復学のきっかけは・・・元気になったから、自然に復学した
感じですね。
もちろん主治医の許可を得て、ですが。
私は夏に休学してから、来年の春には復学しようと思っていたので、
その前に、学校に慣らしに行ってみたり、友達と旅行に行ってみたり
試運転をしていました。
復学に際しては、勉強できるのか、知り合いがいなくなっている、
等不安が多々ありましたが、それはもう受け止めるしかないですね。
あと、大学にカウンセラーのいる相談機関があったので、
事前にそこへ行って、悩みはなるべく抱え込まないようにしました。
やはり専門家ですので、進路などに対する知識も豊富なため、
頼りになりました。

あと、復帰した直後は、なかなか授業に集中できなかったり、
疲れやすかったり、勉強しようとしても頭が回らなかったりしました。
でもそれも3ヶ月くらいすると、だいぶ平気になりましたね。
なので息子さんも、復学する際に、単位をたくさんとらなくちゃと
慌てていっぱい授業を詰め込むと、辛くなってまたぶり返す、
ということがあるかもしれませんので、
この病気は、あとのほうが必ず回復していますので、
大変な授業は4年生に回すなどの、「焦らない勇気」みたいな
ものも、必要になってくるかと思います。

とにかく、本からの受け売りですが、
・焦らない・焦らせない
・特別扱いしない(自分も周囲も、この子はうつなんだから特別という認識を植えつけないこと)
・できることはする、できないことはしない(ある種のあきらめの境地です。でも本人ができることはできるだけ本人がやることで自信がつきます)
という感じで、とにかくまぁ気楽に行こうというのが大切かと思います。

大学4年の夏にうつ病と診断され、休学しました。
今年の春から復学しています。
まだ卒業していないので、質問の条件に当てはまっていないのですが、
一応無事卒業はできそうなので、回答させていただきます^^;
参考にならなかったらすみません。

息子さんがうつ病ということで、親御さんとしてはとても心配かと
思われますが、私の個人的経験だと、親の態度で望ましいのは、
「どーんと大船に乗って、元気を回復させることに専念しなさい」
というような、すべて受け止めます的な態度だと思います。...続きを読む

Q今年で大学6年目(2年留年)となる中堅文系大学の4年生です。遠回りしま

今年で大学6年目(2年留年)となる中堅文系大学の4年生です。遠回りしましたが卒業はなんとかなりそうで就職で悩みがあります。

文系で2年留年と聞いて信じられないかもしれませんが自分は正義感が強く、また危機に陥っている人や困っている人間を助けるのが好きな世話好きな人間です。
また趣味でクロスバイク(自転車)やビッグスクーターに乗ったりすることも趣味なのですが、平然と30キロ以上スピード違反したり執拗に煽ってくるいるマナーの悪い車やバイクを何とか日本社会から消し去りたいという思いから警察官の試験を受験することに決めました。また事故を完全になくすことは難しいことも現実ですので、そういった人を救う仕事もしたいと消防も併願しています。

もともとはなんとなく一般企業への就職活動をしていましたが素直に生きたいと改めて考え直した結果の決断です。
決意を固め試験勉強を始めたのは6月からで春採用は終了していました。8月下旬から始まる秋採用試験に合格する保証ははっきり言ってありません。
もし二つとも駄目だった場合、やはり一般企業への就職を目指すべきでしょうか?個人的には公務員試験は既卒にも寛容ですのでフリーターをしながら来年も春、秋と試験を受けていくことを考えています。
ただし自分の場合は2留という遠回りが引っ掛かります。浪人はしていませんが2留で卒業し1年間フリーターをやりながら公務員試験の勉強をしたが結局ダメで既卒職歴なし25歳で一般企業への就活となると経歴で社会不適合者と判断され本当に就職できるかも分かりません。

親は大学に入って自分が初めてやりたいことを具体的に口に出したことが嬉しかったのか
「警察官も消防士も立派な仕事!お前がやりたいなら胸を張って頑張ってみろ!今年駄目なら来年までは受けても良い!ダメだったときのことは後で考えればいいんだよ!」と言ってくれています。
自分が「大学の勉強は本当に意味がない、辞めて就職したいか専門学校に行きたい。将来の給料は関係ない、大学にいても学べることは何もない。このままでは自分が腐っていく。」と言い張って中退したいと申し出た時も説得してくれました。今は本当に感謝しており、だからこそ迷っています。
グダグダと長い文になりましたが皆さんの意見をお聞かせください。

今年で大学6年目(2年留年)となる中堅文系大学の4年生です。遠回りしましたが卒業はなんとかなりそうで就職で悩みがあります。

文系で2年留年と聞いて信じられないかもしれませんが自分は正義感が強く、また危機に陥っている人や困っている人間を助けるのが好きな世話好きな人間です。
また趣味でクロスバイク(自転車)やビッグスクーターに乗ったりすることも趣味なのですが、平然と30キロ以上スピード違反したり執拗に煽ってくるいるマナーの悪い車やバイクを何とか日本社会から消し去りたいという思いから...続きを読む

Aベストアンサー

私も文系です。
大学院で博士課程まで行こうと考えていますから、学歴に穴はおそらくあきませんが、学生を終えるのは早くてもおそらく27歳です。
そういう人間も世の中には山ほどいますし、3年くらいロスがあることは大した障害ではないと思います。それに、おっしゃるとおり、公務員試験は制限年齢以内であれば公平に受験できます。
私がお勧めするのは、1年間フリーターをやって試験勉強に専念することです。
アルバイトに集中するのではなく、試験勉強に集中して確実に1年(もしくは2年かかっても)で合格を勝ち取るべきです。それでも25歳か26歳で警察官になることができます。
企業に就職してしまうと、最初の1年は特に大変だと思います。研修を受け仕事にも慣れないといけないし、新しい人間関係を築くので精一杯でしょう。とても試験勉強どころではないと思いますよ。
最低限、自分の食費くらいはアルバイトで稼ぐ程度にして、もう1、2年親御さんの下に置いてもらい、警察官を目指すべきです。
ただ、ご自分が社会的不適合者ではないことを示すために、なぜそのような遠回りをすることになったのか、しっかり筋道をたてて自己分析しておかないと、一般就職をするにせよ警察官になるにせよ、面接の際に弱点になってしまいますから、その点については毎日トイレや風呂で瞑想に耽るなりして一定の見解を頭に用意しておくべきでしょうね(笑

私も文系です。
大学院で博士課程まで行こうと考えていますから、学歴に穴はおそらくあきませんが、学生を終えるのは早くてもおそらく27歳です。
そういう人間も世の中には山ほどいますし、3年くらいロスがあることは大した障害ではないと思います。それに、おっしゃるとおり、公務員試験は制限年齢以内であれば公平に受験できます。
私がお勧めするのは、1年間フリーターをやって試験勉強に専念することです。
アルバイトに集中するのではなく、試験勉強に集中して確実に1年(もしくは2年かかっても)で合...続きを読む

Q慶応で仮面浪人か中退して国立医学部を目指す

こんにちは。
私は今年現役で慶応義塾大学に入学したものです。
しかし、学校生活は退屈で、現役で受けた医学部医学科への進学を諦めきれていないので、医学部を再受験しようと考えております。
医学部医学科は今の私の実力では仮面浪人で受かるほど甘くはないということもわかります。
そこでタイトルの通り、慶応で仮面浪人して医学部を目指すか、慶応をやめて受験に専念しようか迷っており、中退するならば学費などの都合上、春学期が終わってからにしようと考えています。
慶応は一応世間では一流大学で就職もいいため、また医学部に再受験しても受かる保証はないため中退は大きなリスクを伴うと思います。
私が受けようと思っているのは金沢大学の医学部医学科で、今年のセンターは720点でした。
どちらが良いか、ご教授願います。また、今の実力から合格するには受験勉強を1日どれくらいする必要があるかも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

質問文と№5までの回答を読んで書き込んでいます。

まず、大前提として、どれほど本気で医学科を再受験したいのか、今一度自身に問うてみることをお勧めします。
なぜなら、心底医者になりたいなら、医学科を目指すなら、大半の学生は1浪、場合によっては2浪人くらいまでなら、浪人覚悟で諦めずに受験しているだろうと推測します。
経済的に許されるなら、我が家もそうでしたが、現役の時に医学部以外の大学や学科を受けることさえしなかったりもするからです。
1回の受験で諦めた時点で、それが経済的な事なら致し方ない部分もありますが、そうでないなら、今、慶応の学生生活が退屈で、再び医学部受験したくなった…という気持ちが、一時の感情なのか?そうでないのか?を客観的に現実を見極めた上で判断したほうが良いと、私は思います。

以下はここまで読んで気になった点。

1点目。
現役時、医学科を受験していたなら、当然模試を受けていますよね?
判定がどうだったのか、どこの医学部を受験したのか書かれていませんが、赤の他人がセンター720点だけであなたの学力を判断するにはややデータ不足。
あなたのポテンシャルと、今後の伸びしろにかかっているような気がします。
例えば、直前まで部活に明け暮れていたので時間が足りなかった、やり残したことがわかっている、時間があれば間に合った…のか、1、2年生からやれることはやっての720なのか。
金沢大学は受験した大学かどうか知りませんが、2次の配点が高い大学のようですから、そうなるとセンターもさることながら、2次力も問われます。
センターで逃げ切れる大学か、2次力も問われる大学なのか…はそこは大きく違います。
その他、5教科7科目の医学科受験と言っても、センターと個別、課される科目や配点は様々であり、偏差値ではわからない傾向、難度(平易な問題か難問奇問か)を分析して、自分と相性の良い大学を受験するのも1つの近道でしょう。
何故金沢志望なのかは知りませんが、ここまで記述の模試を受けてきたなら自身の現在の2次力、おおよそわかっていますよね?
慶応なのでそれなりの基礎学力はあるとは思いますが、2次対策もまだまだやるべきことがある…となると、もしあなたが文系なら仮面も可能かという気がしますが、もし理系なら、この先は物理的に無理になってくるのではないでしょうか。

2点目。
1点目に関連しますが、金沢大学というまず大学ありき…には少々疑問です。
医学科受験に関して言うなら、大学を選べるのは、上澄み層であり最終的にはむしろ少数でしょう。
まずは学力ありき、入れそうな大学なら全国どこへでも行く覚悟が必要です。
勿論時間があれば、その大学に自身の学力を近づけていけばいいですが、そうでない場合はやはり受かりそうな大学を受験せざるを得ません。
私立の滑り度目がないならなお更です。
慶応が地元なのか、金沢が地元なのかわかりませんが、あなたの2次力次第ですが金沢が妥当かどうか…はもっと考えた方がいいように感じました。

3点目。
学士編入について。
結論から言うと、私は以下のように解釈しています。
大学入試の時点では他の学部に進学した、医学科に合格してもおかしくなかったような人が、入学後や卒業後、医学の道に進みたくなった人のためにある制度であり、現役時、明らかに学力的に医学部に不合格だった人がリベンジのために安易にすがりつけるような制度ではない…と思うのです。

過去問は公開されている大学もあるようですが、私が危惧するのは一般入試と比べて、偏差値のような目安がないため、何をどうすればいいのか、がきわめてわかりにくい勝負のように見えます。
一般受験のように偏差値や模試の合格判定に自身を近づけていけばある程度の勝算が読めるという戦いではなく、そこまで培った知識の総合力、生きてきた人間力をトータルで問われているような気がします。
№5の回答者が、「実技の筆記もあるがメインは面接と小論文。教授の推薦文も大事」と言っていますが、私は異を唱えます。
今回改めて国立大学の学士編入にざっと目を通して見ましたが、推薦文を必要としない大学さえもあります。
大半は1次で英語や生命科学、自然科学総合問題の学科、2次で面接や論文。
その逆で1次で書類審査、2次で筆記や面接もありますが、学科を課していない、小論文と面接のみの大学の方が稀であり、私はこれだけ多くの大学が学科を課しているのは、やはりある一定の学力があることは大前提であり、それを裏付けするためと、けして学力だけでない+αとして、その他があるのではないかと思っています。

医学科では単位取得に関しては非常に厳しく、他学部にありがちな「まあオマケしておくよ」はなく、1割2割の留年はよくある話だし、結局単位を取れずに退学する学生もいます。
少なくとも他の大学で4年経た学生であり、入学後に学力不足で留年、退学に追い込まれないようなポテンシャル、志を持ち合わせた学生を選んでいるのでは、と思います。
大学生活後半で医学部再受験の気持ちが再燃したならまだしも、今すでにそういう気持ちになっているのだから、まずは一般入試を目指すのが王道だろうと思います。

4点目。
補足の就活との両立は可能か、とありますが、仮面でそこまで毎年受験し続けた場合ですよね?
慶応の理系なら、多くは院進学するのでは?
あなたは文系?
私は文系だった現在社会人の子供もいますが、いわゆる世間でいう偏差値の高い国立大学だったので、就活解禁時期になると大会場に学生が並んだりする風景などをテレビで流しますが、ああいうことをせず、大学に企業が来て説明会を開いてくれたようだし、OBがリクルーターとして身近にいたのか?ES出した企業は数社、筆記試験や面接で落とされることなく希望の企業に就職したので、そういう効率のよい就活なら時間は充分あるような気がします。
ただ、就活に関しては、大学レベル差を個人差でひっくり返すことはよくあり、これまた、何をどうすればいいかが極めてわかりにくい戦いです。
有名大学だからと安穏としてもいられず、個人差が大きいです。
単に資格や留学経験、体育会系などと言うわかりやすいことでもないです。
いわゆる難関大学、準備万端と思われる学生でも苦戦を強いられることもあり、運や相性もある(これは面接官と)と思うので、あなたのトータルでの人間力がどう評価されるか…でしょう。

結論。
私があなたの親なら、で考えましたが、最初に述べましたが、ポテンシャル、伸びしろ。
ここには書かれていないこれまでの模試の判定、偏差値。
それに基づく妥当な志望校。
それらトータルで判断するべきでしょう。
医学科は5教科7科目、そして2次の個別。
我が家の子供達は私立では慶応を受験していますが、得意な、好きな3教科で勝負できる私立受験と違い、国立は教科数が多く、1科目でも苦手、足を引っ張る科目があると厳しく、その点もどうなのか?という気がします。

現在の学部(仮面が可能かどうか)ここまでの学力(模試の偏差値、判定、苦手科目の有無等)がわからないので、私としては、というより、「現在慶応1年」で「センター720点だった」この2点だけで、ここで赤の他人が無責任に安易に背中を押すことも出来ないし、諦めてこのまま慶応を卒業したほうがいいとも言えませんので、そこは自身で判断するしかないでしょう。

ここからはぼやきですが…。
慶応を捨てることは、やはり非常にもったいなく、リスクが伴う。
もし現在慶応の理系なら、2次力の英数理はそれなりにあるように推測され、センター720は何とか85%まで持っていけるか?という気がしないでもない。
が、もし文系なら、英数あたりで合格、理科の科目なしでの慶応なら、けして理系科目得意というわけではないのなら(医学科入学後はひたすら暗記のように私には見えるが、とりあえず入学時は理系頭を要求されている)理数科目の負担の少ない大学を選び、慶応と言えども、文系なら逆に仮面する時間はあるのかも?
予備校に通わないとダメ…だと、またそこは一考せねばならない問題かな…。

質問文と№5までの回答を読んで書き込んでいます。

まず、大前提として、どれほど本気で医学科を再受験したいのか、今一度自身に問うてみることをお勧めします。
なぜなら、心底医者になりたいなら、医学科を目指すなら、大半の学生は1浪、場合によっては2浪人くらいまでなら、浪人覚悟で諦めずに受験しているだろうと推測します。
経済的に許されるなら、我が家もそうでしたが、現役の時に医学部以外の大学や学科を受けることさえしなかったりもするからです。
1回の受験で諦めた時点で、それが経済的な事な...続きを読む


人気Q&Aランキング