「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

わたくしは女ですが、最近、合成保存剤無添加のもの(例えばパラベン、フェノキシエタノール、BGなど)のメイク品を訳ありで大量購入しました。
お肌には良さそうですが在庫がたくさんあり、品質の保持が難しいと考えており、安易に

「・・・冷凍したら良いのでは?」と考えたのです。

 冷凍すると成分的に変化するなど、何か問題はあるのでしょうか?
(この分野にお詳しい方ならご判断を頂けるかもと思い、このカテゴリーに質問させて頂きました。)

女性が眉毛を書き足すものと、瞼にラインを書くメイク品(アイブローペンシル&アイライナーペンシル、共に鉛筆の様なタイプです)、内容全成分は
●アイブローペンシル【水添パーム油、モクロウ、ミツロウ、ステアリン酸、キャンデリラロウ、トリオクタノイン、ラノリン、カーボンブラック、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ、マイカ】。

●アイライナー【モクロウ、ステアリン酸、水添パーム油、トリオクタノイン、ミツロウ、ラノリン、キャンデリラロウ、カーボンブラック、酸化チタン、酸化鉄、コンジョウ、マイカ】

配合成分量の多い順に記載されております。
冷凍すると成分が不安定になる、変化するなど何でも良いので、宜しければご判断頂きたいです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> 冷凍すると成分的に変化するなど、何か問題はあるのでしょうか?



食品類を冷・解凍した場合に問題が生じるのは、その中に含まれる水分が凍結する際に、
元の状態での均一性や組織構造を破壊してしまうためです。
「液体→固体」という変化がこの原因ですので、冷やす前から固体(液体、特に水を含まない)
もので、室温で数週間以上置いておけるものであれば、冷凍したことによって特に問題が
発生するということはないと思います。
(なお、液状あるいはペースト状のものの場合、室温に戻すと成分が分離してしまうことが
 あります。この場合、ある成分が一方の液内に濃縮されたり、一緒にないと困る成分が
 別々になってしまうことで、成分変化が発生することもあります)

さて、ご質問のアイブローペンシル等ですが、成分は殆どが油性のものですので、恐らく
水は含まれていてもごく微量と考えられます。
従って、「二液に分離」といったことは起こりませんから、成分変化は心配しなくてよいと
思います。
ただ、ペンシルの芯部分の硬軟・もろさについての変化については、確実ではありません。
(低温での長期保存により、多少硬くなったりもろくなったりして、塗りにくくなるかも・・・)


・・・でも、この成分を見る限り、保存料なしでも室温で問題なく保存できそうな気も・・・(汗)
確かに、一度使用した後、暫くそのまましたという場合(つまり芯の先に皮脂やカビの胞子が
つく可能性があった場合)に「先端にカビが・・・」という事態があっても困る、という意味では
必要なのかもしれませんが、「未使用&開封したらほぼ毎日使用」の場合には、保存料は
まさに「無用の長物」の気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しい判断の質問に回答頂き、ありがとうございます。
なるほど、常温で液体状の物質と、固体状の物質ではそのような違いが起こるのですか…今回の商品は固体ですので、冷凍しても大丈夫そうですね。
>・・・でも、この成分を見る限り、保存料なしでも室温で問題なく保存できそうな気も・・・(汗)<
そうなんです、きっとそう回答を頂くのだろうとは思っていましたが、化粧品って品質保持期間が短いほど肌には良いので、今回の質問をあえてさせて頂きました。
でも、とても勉強になりました。
なりより、きちんと答えて下さったあなた様に感謝しております。素晴らしいお人柄☆ありがとうございました^^♪♪

お礼日時:2007/11/23 23:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!