外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

会社によって違うと思いますが、単身赴任手当(別居手当)は、夫婦の住所が違っても支給されるものでしょうか。 すみません教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

それは会社の内部規定に準じますが、


一般には 元住所(家のある所)と違う場所で働かせる場合に 自動的に支払われます。



会社命令で 働く場所(工場)まで来る様に 職場を規定する為
それまでの交通費を支払います。
それと同様に 現住所とかなり異なった場所で 働く様に強要する場合
新幹線などを使った「長距離通勤費用」
もしくは「単身赴任手当て」を支払うのが一般的ですね。

社員の住居自体、個人的自由に属するものなので、会社側は強要させる事は出来ませんので
社命により 住居を移転するか/しないか?は 個人が決めるルールになっています。
(家庭の事情;子供の学校を変えたくない、両親の介護の面倒を見なければならない・・・・などの要因は
 会社とは関係の無い事なので、それによる判断も・・・)
    • good
    • 0

 単身赴任手当の支給云々は、法律的な問題でも行政的な問題でもありませんから、このカテでの回答はし難いのですが・・・・


 会社から支給される単身赴任手当(別居手当)は、社員の二重生活に対する金銭的な補填制度かと思います。
 一義的には会社の各種手当て支給規則で決めるのでしょうが、金銭的な補填の意味ですから、実態に着目しますので、住民登録上の住所はあまり参考にしないと思います。
 一般的には、住民登録は動かさないと思います。
    • good
    • 0

さきほど、書いたkokiyukiですが、うちは主人も住民票は動かさず,紙の上では住所は、同じ場所になっていますよ!

    • good
    • 1

それは、奥さんと旦那さんの住民票のある場所が、違うと言う意味かな?関係なく単身赴任の場合は、主人の会社はでますよ(実際、現在単身赴

任中)とにかく会社によって全く違うので、旦那さんに会社の規定を聞いてもらうのが、一番だと思いますよ!
    • good
    • 0

 


住所が同じなら「同居」ですね。
同居に別居手当てはでません。

 
    • good
    • 0

私の会社では支給されますが、


>夫婦の住所が違っても
  の意味が、もう一つ判りかねます
  ご説明願います

この回答への補足

説明不足ですみません。転勤先に両親が住んでいますので、そちらに住所を移すつもりです。  私は、今のところに住みます

補足日時:2007/11/18 18:37
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫の単身赴任。家計は??

近いうちに夫が単身赴任をすることになりそうです。
ですが、現在妻の私は育児中で専業主婦の身。。。
もちろん二重生活になれば、働きに出るつもりですが、やっていけるか心配です。

単身赴任の二重生活、どのくらい上乗せされるのでしょうか・・・?

自分なりに考えたのですが、ご経験者の方のお話が聞きたいなーと思いまして、ここで質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは、会社によりけりですが
私の知人は、上場企業に勤めていて
単身赴任中ですが、赴任先は会社の借り上げ寮で無料
一ヶ月に一回以上の帰宅用の交通費
上乗せ分で本人の食事代などはお釣りが来るほど
奥さんのほうにまるまる給料が残るほどです。

海外に単身赴任した知人は
ほぼ給料が倍になっていて一念で数百万の貯金が出来たそうです。
(住まいは無料、赴任先の物価は激安だったので。)

もちろん、景気回復といわれる中でも実際は甘くない会社も
多いので、上記が基本とまでは行かなくても
優遇されることは確かなはずです。

Q別居する公務員夫婦の住居手当について

 公務員は、「世帯主」単位で住居手当が支給されるものであると聞いておりますが、婚姻関係にある共働きの公務員夫婦が、それぞれ別の賃貸マンションで生活している場合、各々に対して住居手当は支給されるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

支給の必要性によります。

公務員の多く(職にもよりますが)は定期的に、あるいはその職の要請により転勤なり、転任なりが行われます。
夫婦が同一職にあるのであれば、上記においてその事情は考慮される可能性もありますが、その職の特殊性、本人の資質などにおいて、個別に転任なり転勤が必要となる可能性があります。また、他の職であれば相互に調整すること自体が困難な場合もあります。

これらの場合、それぞれの転任先での住居手当の支給に合理的理由があれば、当然支給されるべきであり、実際に支給されていると思われます。

しかし、別の住居で居住している理由が、個人的理由であり、住居手当に関して重ねて支給することが不合理であれば、当然に支給されません。

但し、外部からみて支給・不支給が適切に行われていないように見える可能性や実際に不適切である可能性もありえます。


人気Q&Aランキング