自分は20代の大学生なんですが最近の流行りのヒットチャート上位を賑わしているような曲はほとんどが自分の感性には合わず、生理的に受け付けないものばかりなんです。
それは今に始まったことではなくて90年代後半くらいから薄々感じ始めていました。

逆に自分の好きなアーティストは現在も活動中で限定してもサザンオールスターズ、松田聖子さん、中森明菜さん、岩崎宏美さん、玉置浩二さん、THE ALFEEなど昭和期にデビューしたアーティストばかりで好み的にもいわゆる歌謡曲が中心です。
この年でそういう嗜好はおかしいでしょうか…?

ちなみに自分の中の名曲は一部になりますがこんな感じです。
他にお奨めの曲などありましたらそれも教えていただけたら幸いです。

松田聖子「風立ちぬ」「瞳はダイアモンド」「天使のウィンク」
中森明菜「スローモーション」「北ウイング」「ジプシー・クイーン」
岩崎宏美「熱帯魚」「思秋期」「檸檬」
山口百恵「ちっぽけな感傷」「乙女座宮」「さよならの向う側」
安全地帯「悲しみにさよなら」「碧い瞳のエリス」
THE ALFEE「シンデレラは眠れない」「霧のソフィア」「SWEAT & TEARS」
松山千春「恋」「長い夜」
薬師丸ひろ子「メイン・テーマ」「紳士同盟」
甲斐バンド「HERO」
いしだあゆみ「ブルー・ライト・ヨコハマ」
河合奈保子「愛をください」
チェッカーズ「星屑のステージ」「あの娘とスキャンダル」
堀内孝雄「愛しき日々」
太田裕美「九月の雨」
かぐや姫「神田川」
石川ひとみ「まちぶせ」
渡辺真知子「唇よ、熱く君を語れ」
村下孝蔵「初恋」
斉藤由貴「卒業」「白い炎」
菊池桃子「雪にかいたLOVE LETTER」
原田知世「時をかける少女」「天国にいちばん近い島」
小泉今日子「木枯しに抱かれて」
浅香唯「セシル」「TRUE LOVE」
南野陽子「風のマドリガル」「秋からも、そばにいて」
中村雅俊「ふれあい」「恋人も濡れる街角」
ちあきなおみ「喝采」
円広志「夢想花」
井上陽水「夢の中へ」
郷ひろみ「あなたがいたから僕がいた」「マイ レディー」
中村あゆみ「翼の折れたエンジェル」

A 回答 (22件中1~10件)

全然おかしく無いです


自分もそうですが、20~30年前の曲や歌手の方が個性があって良かったです。その人の色が出ると言うか…
最近似たり寄ったりの曲声なのでうんざりしています。
昔の曲って今聞いても良い曲ばかりですね
    • good
    • 2

アラフォーです。


多分、最近は大量に曲が出回ってるのと、生音をあまり生かさない歌も増えたので、
印象に残りにくくなったのかもしれません。
また、学生時代に軽音で工藤静香のVo.をしたことがあるのですが、
アイドルのバックバンドと楽曲は技術がすばらしいということで、他メンバーが嬉々としてプレイしてました…
シンガーソングライター系のDrs.も担当しましたが、こちらはといえばひまで…
歌の力によるものが大きいと思われます。
    • good
    • 0

私は高校2年生です^^


私も今の歌よりも昔の歌の方が好きです!!
なんか、暖かみがありますよね
それじゃあいくつか書かせて頂きますね!
河合奈保子「Invitation」「けんかをやめて」
岩崎宏美「あざやかな場面」「想いでの樹の下で」
高田みづえ「潮騒のメロディー」「私はピアノ」
石川優子「涙のソリティア」
わらべ「時計をとめて」
長山洋子「春はSA・RA SA・RA」
倉田まり子「グラジュエイション」
林寛子「ほほえみ」
小柳ルミ子「瀬戸の花嫁」
石野真子「彼が初恋」「春ららら」
太田裕美「雨だれ」「木綿のハンカチーフ」
加山雄三「君といつまでも」「旅人」
キャンディーズ「あなたに夢中」
テレサテン「時の流れに身をまかせ」
チェリッシュ「てんとう虫のサンバ」
天地真理「想い出のセレナーデ」
麻丘めぐみ「わたしの彼は左きき」
桜田淳子「わたしの青い鳥」「17の夏」
山口百恵「乙女座宮」「さよならの向こう側」
あべ静江「みずいろの手紙」
浅田美代子「赤い風船」
八神純子「みずいろの雨」
伊藤咲子「ひまわり娘」「乙女のワルツ」
トワエモワ「空よ」「或る日突然」「虹と雪のバラード」
ジャッキー吉川とブルーコメッツ「ブルーシャトウ」
千賀かほる「真夜中のギター」
久保田早紀「異邦人」
ペドロアンドカプリシャス「五番街のマリーへ」
吉永小百合「いつでも夢を」
かぐや姫「ささやかなこの人生」
まだまだありますが字数オーバーしてしまうので・・・終わりにしますね^^
youtubeで聴いていると関連で色々出てきますよ!
    • good
    • 1

一昔の音楽と今の音楽と比べると、感じが違いますね。


今の音楽は、どちらかと言うと、インディーズ系やドラマで流れるような
音楽が流行っている感じですね。一昔の邦楽は、メロディが覚えやす
く、演歌(極端に言うと)よりの音楽が多かったですよね。

逆に、今の若い人にしても、一昔の(80年代ぐらいの)邦楽の方が
いいと言う人が多くてもおかしくないんですけどね。

上記の好みからしてお勧めしたいアーティストのアルバムは、

富田靖子の「少女譜」は、お勧めです。
洋楽では、アラベスク(70年代後半に流行っていた3人組のアイドル
は、いいですよ。

覚えやすい曲が好みであれば、いいと言うかもしれません。
(ひょとして、知っているかもしれない?)

安全地帯、アルフィー、中森明菜、岡村孝子は、10年ほど前までは、
よくきいていたけど、もう飽きて、ほとんど聞かないですね。

ただ、唯一、邦楽で聞いていると言えば、Winkです。なぜか、
Winkだけは、飽きないでいます。(アラベスクの影響がおおきいのかも)

自分も、基本的に、アイドルが好きでいます。
    • good
    • 1

えー、71年生まれですが、


皆さんから大体出てしまっているので、

これらの曲調で、現在活動している人だと、
TM NETWORKの木根尚登がいいと思います。

いろんな人に曲を提供しています。

それらを集めたベストが一つ出ているので、
それを聴いてみて、

よかったら、ソロの木根尚登も聴いてみてもいいかもですね。

※誰かも言っていた「オフコース」は絶対はまると思いますよ。
僕は図書館でCD全部借りました。
オフコースを買うなら
普通のCDプレイヤーでも聴けるハイクォリティフォーマット版が最近出たので、
そちらを買うとよいですよ。
    • good
    • 0

全然、おかしくなんてないですよ!


松山千春さんの歌はいい歌ばかりですよ!
特に、いいと思ったのは
「ピエロ」
「銀の雨」
ぜひ、聴いてみてください!
    • good
    • 1

往年の百恵ファンです。

「ちっぽけな感傷」なんてどこで知ったの?
リメイクもされてないのに、ちょっとうれしいです。
redpaperさんは、聴いていて情景の広がる歌、言葉と言葉の間に主人公の心の襞みたいなものが少しだけ見え隠れする、そんなちょっぴり切ない詩が好きなんですね。(とカッテに決め付けてるけど)
今の歌には「僕が」「君は」という単語が林立しすぎて自己主張ばかり、「思いやりの心」がかけてると思います。
百恵の曲で何曲かご紹介します。
「ささやかな欲望」(ちっぽけな~~の2曲後の歌)、「賭け」(プレイバックのB面)、「視線上のアリア」(乙女座宮のB面)
    • good
    • 0

菊池桃子のSAY!YES!とかは?


あと夏色片思いとかあとアルバム「アドベンチャー」収録されている
ナイトクルージンって曲も個人的に好きです
    • good
    • 1

男子高校生ですが僕も全くあなたと同じ傾向です。


最近の歌は滅多なコトがない限り聴きません。
ただし僕は小田さんやYASSさんやTHE ALFEEが好きなので、これ等の新譜は聴きます。

自分がよく聴くアーティストは

オフコース・THE ALFEE・小田和正・鈴木康博・井上陽水・吉田拓郎・太田裕美・松田聖子・中森明菜・Winkですかね。

周りからはよくからかわれます。自分は、本にもこういう傾向があって最近の本、恋愛小説とか携帯小説とかは全く読みません。逆に昔の本はよく読みます。信用できないというか、何故なら10年、30年経った時残ってるとは思えないからです。
    • good
    • 0

昭和30年代半ば生まれのおやじです。



>この年でそういう嗜好はおかしいでしょうか…?
全然おかしくないと思います。redpaperさんが好きな曲は、その曲がはやっていた時代の若い人に熱烈に支持されていたのですから。そして、その時代から歌い続けているアーティストやいわゆる「歌謡曲」が好きなのは当然ですよね。自分の心に響く感性をもっておられることはすばらしいと思います。

私の心に残っている曲をご紹介します。

真夏の出来事/平山三紀
真夜中のギター/千賀かほる
結婚するって本当ですか/ダ・カーポ
白い色は恋人の色/ベッツィ&クリス
白い蝶のサンバ/森山加代子
太陽がくれた季節/青い三角定規
人形の家/弘田三枝子
ひまわり娘/伊藤咲子
上を向いて歩こう 見上げてごらん夜の星を/坂本九
時の過ぎゆくままに 危険なふたり/沢田研二
ジョニーへの伝言 五番街のマリーへ/ペドロ&カプリシャス
青春時代/森田公一とトップ・ギャラン
知床旅情/加藤登紀子
グッド・ナイト・ベイビー/ザ・キングトーンズ
恋人もいないのに/シモンズ
いつでも夢を/橋幸夫・吉永小百合
天使の誘惑/黛ジュン
花嫁/はしだのりひことクライマックス
あの素晴らしい愛をもう一度/加藤和彦と北山修
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアムールとアモーレどう違いますか?

アムールとアモーレはどう違いますか?

またアムール川は愛の川という意味でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アモル(Amor)というラテン語があります。「愛の神」を意味し、クピド(一般にはキューピッドとも)としても知られます。

フランス語のアムール(amour)、イタリア語のアモーレ(amore)は、ともに「愛」「愛情」を意味し、上述のラテン語に由来します。いずれも英語ではありません。

ロシア語にもアムール(amur。ラテン文字に転写)という単語があって、「情事」といった俗語として使われた歴史があり、これもラテン語のアモルに由来するものでしょう。

アムール(Amur。同じつづりです)川については、(私の手もとの資料では)語源が不明ですが、「黒い川」とする#1のご回答は正しいかと思われます。ロシアと中国の国境を流れるこの川は、中国語で、黒龍(竜)江あるいは黒河と呼ばれています。

Q90年代の曲の方がよかったって、正気ですか?

20代や30代の人らがよく「音楽は今の曲よりも90年代の方がいい曲が多かった」って言ってるんですけど、
ちょっと理解できないんですよね。そんな10年以上も昔の曲なんて、古くてダサいしその上妙に説教臭くて演歌みたいで、
今の曲と比べてノリも悪いし聴くに堪えないのばっかりなんですよ。
少なくとも僕の周りではみんなそんな昔の曲なんて聞いてる人はいません。
絶対今の曲の方がいいと思います。
何でそんな時代の曲がいいんですか?昔の人は耳がおかしかったんですか?

Aベストアンサー

>そんな10年以上も昔の曲なんて、古くてダサいしその上妙に説教臭くて演歌みたいで今の曲と比べてノリも悪いし

90年代の曲まともに聞いたことあるんですか?
前半は80年代感が漂ってますが後半はむしろ今よりハイスピード・アップテンポな曲が多いですよ。
古さを感じてるにしても少なくとも演歌や説教とは正反対ですね。
(別に演歌とかを否定しているわけではありません)
俺は今10代ですが97,98年辺りの音楽がかなり好きです。
ノリの良い曲が好きならELT、B'z、小室系とかを聞いてみるといいかもしれませんよ。

Qシベリアアムール川流域から発見された土器

皆様、いつもお世話になっております。

シベリアアムール川流域から発見された土器(約13000年前のもの)は、ある文献によりますと中石器時代、他の文献によりますと新石器時代となっています。

以下は又聞きしたもので確信はありませんが。
ヨーロッパの考古学会: 土器が使用されていても、農耕牧畜が始まっていなければ中石器時代。
土器の使用、農耕牧畜が全て揃って新石器時代。(農耕牧畜が節目)
ロシア、ウクライナの考古学会: 土器が使用されていれば、農耕牧畜が始まっていなくても新石器時代。(土器の使用が節目)

となると、アムール川流域から発見された土器はどの時代区分に入るのでしょうか?
やはり学者によって意見が違うものでしょうか?
皆様のご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

アムール川って黒竜江だよ。

文化圏としては極東に属す目のだから、それにヨーロッパ、ロシアやウクライナの基準を適用すること自体、話にならないでしょ。
適用するなら、中国北方との関係です。
http://www.ne.jp/asahi/koiwa/hakkei/tyugogusi2.html

Q昭和の恋愛ソングで売り上げが上位の歌をいっぱい教えてください。

昭和の恋愛ソングで売り上げが上位の歌をいっぱい教えてください。
お願いします。「未来予想図II」だけ知ってます。

Aベストアンサー

●キャンディーズ
・アン・ドゥ・トロワ
・危ない土曜日

●加藤和彦と北山修
・あの素晴らしい愛をもう1度

●吉田拓郎
・結婚しようよ

●かぐや姫
・神田川
・僕の胸でおやすみ


●麻丘めぐみ
・わたしの彼は左きき

●イルカ
・なごり雪

●太田裕美
・木綿のハンカチーフ

●松任谷由美
・ルージュの伝言
・あの日にかえりたい

●桜田淳子
・夏に御用心

●高田みずえ
・硝子坂

●平尾昌晃・畑中葉子
・カナダからの手紙

●さとう宗幸
・青葉城恋唄

●大橋純子
・たそがれマイ・ラブ
・シルエット・ロマンス

●布施明
・君は薔薇より美しい

●松山千春
・恋

●ザ・ヴィーナス
・キッスは目にして

●岩崎宏美
・すみれ色の涙

●松田聖子
・夏の扉
・白いパラソル
・赤いスイトピー

●あみん
・待つわ

●岡村孝子
・クリスマスの夜
・はぐれそうな天使

●中森明菜
・セカンド・ラブ

●Sugar
・ウエディング・ベル

●一風堂
・すみれSeptember Love

●稲垣潤一
・ドラマティック・レイン
・クリスマスキャロルの頃には

●村下孝蔵
・初恋

●二人の愛ランド
・石川優子&チャゲ

●杏里
・悲しみがとまらない
・オリビアを聴きながら

●チェッカーズ
・星屑のステージ
・ジュリアに傷心

●TUBE
・シーズン・イン・ザ・サン

●CHAGE and ASKA
・モーニングムーン
・SAY YES
・LOVE SONG

●加山雄三
・海 その愛

●今井美樹
・彼女とTIP ON DUO
・PRIDE

●バービーボーイズ
・目を閉じておいでよ

●プリンセスプリンセス
・ダイアモンド
・世界で一番熱い夏
・M

●中山美穂
・You're My Only Shinin'star

●サザンオールスターズ
・いとしのエリー
・チャコの海岸物語

●DREAMS COME TRUE
・未来予想図
・未来予想図II

●REBECCA
・ONE MORE KISS

●尾崎豊
・I LOVE YOU
・OH MY LITTLE GIRL
・シェリー

●安全地帯
・恋の予感
・ワインレッドの心

●飯島真理
・愛・おぼえていますか

●五輪真弓
・恋人よ

●小田和正
・ラブ・ストーリーは突然に

●久保田利伸
・LA・LA・LA LOVE SONG

●小林明子
・恋に落ちて

●米米CLUB
・浪漫飛行
・君がいるだけで

●沢田研二
・LOVE~抱きしめたい

●爆風スランプ
・大きな玉ねぎの下で

●浜田省吾
・片想い

●平松愛里
・部屋とYシャツと私

●森高千里
・私がオバサンになっても
・渡良瀬橋

●LOOK
シャイニン・オン 君が哀しい


申し遅れましたが42歳です。思いつくのはこれくらいかな?もしかしたら平成初期のも含まれているかもしれませんが、ご容赦を。

●キャンディーズ
・アン・ドゥ・トロワ
・危ない土曜日

●加藤和彦と北山修
・あの素晴らしい愛をもう1度

●吉田拓郎
・結婚しようよ

●かぐや姫
・神田川
・僕の胸でおやすみ


●麻丘めぐみ
・わたしの彼は左きき

●イルカ
・なごり雪

●太田裕美
・木綿のハンカチーフ

●松任谷由美
・ルージュの伝言
・あの日にかえりたい

●桜田淳子
・夏に御用心

●高田みずえ
・硝子坂

●平尾昌晃・畑中葉子
・カナダからの手紙

●さとう宗幸
・青葉城恋唄

●大橋純子
・たそがれマイ・ラブ
・シルエット・ロマンス

●布施明...続きを読む

Qアムールヒョウ(シベリアヒョウ)の毛皮について

アムールヒョウ(シベリアヒョウ)の毛皮について

現在では世界で30頭前後(日本の動物園にも数等います)しか生存しない絶滅危惧種だそうですが、
最高級の毛皮として珍重され、そのためシベリアでも数十年前までは乱獲されていたようです。
その頃限られたセレブリティ達が確かに所有していたようですが、
毛皮店やインターネットでも販売されていることもなく、
アムールヒョウの毛皮になった状態での写真や資料も見たことがありません。

毛皮を実際に扱われている方さえ見たことがないようなものらしく、
情報も極端に少ないため、もしご存知の方がいらっしゃいましたら、
それをどこで見ることができるのか、
またどれだけの価値があるものなのか等、
ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えいただけましたら幸いです。

毛皮については様々な立場があると思いますが、
純粋にアムールヒョウの毛皮についての情報をお教えいただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」
により、
第十二条  希少野生動植物種の個体等は、譲渡し若しくは譲受け又は引渡し若しくは引取り(以下「譲渡し等」という。)をしてはならない。

これは、個体、器官、加工品に適応されますので、取引をすることは禁じられています。 国内への持込も禁止されていますので、合法的に個人的に手に入れることはできません。 (ので値段的な価値はつけられません。)

Q最近の曲と昔の曲のメロディの違いについて疑問に思ったので質問させて頂き

最近の曲と昔の曲のメロディの違いについて疑問に思ったので質問させて頂きます。

よくテレビなどでCD、着うたなどのランキング番組が放送され、新曲や10年前のトップ10~などを耳にする機会があるのですが、
その曲がいつ発売されたのかということを全く知らなかったにも関わらず、
「この曲は古い曲だな」「この曲は最近流行りの感じの曲だな」
と、聞いただけでその曲がいつの年代のものなのかを分かることがよくあります。

この10年以内の曲、10以上前の曲、20年以上前の曲とハッキリとした節目がある訳ではありませんが、
その当時のランキングと今のランキングを比べてみると
曲調、メロディーになにかその年代ごとの癖があるように感じます。

クラシックと演歌など、ジャンルそのものが違うという訳でもないのに、どうしてこのように今の曲と昔の曲とで違いを感じてしまうのでしょうか?

また、最近の曲の流行りと、1990年前後の時代の曲の流行りとで、具体的にはどのような違いがあるのでしょうか?

どなたかご解説をお願いします。

Aベストアンサー

#1の方の言うように、音節を無視して「メロディに言葉を乗せている」だけで
「唄っている」感じの歌がなくなったのは大きいと思います。
また、リズムだけじゃなくて「音」も随分変わりました。

昔はたとえば童謡のちょうちょであれば
日本語の「ちょうちょ↓」にちゃんと音も上から下に動くものに
さくら↑であれば音も下から上に…。

最近の曲はこういった音の動きをあえて無視するかのような載せ方が多いので
一瞬聞き取れなかったり
文章を語るような歌い方のできる歌手が減ってる気がします。

最近の歌手でも意味を伝えるような、感情をこめて読むような歌手もいますが
多くは機械的に歌と歌詞が独立している感じがします。

カエラさんのバタフライとかは、割と流行のない素直な載せ方に感じます。

Q「マイ・シェリー・アムール」を歌う女性歌手を教えてください

マイ・シェリー・アムールという曲を歌っている女性歌手を探しております。

スティービー・ワンダーのものしか見つけられず(コレはコレでよかったです)女性が歌っているものが知りたいなと思っております。海外サイトでも検索したのですが、見つけることができませんでした。

可愛らしく、フランス語っぽいボサノバ調で歌っております。
女性歌手です。

これだけしかわかりませんが、歌手名、及び収録されているCDなどが分かる方いらっしゃれば教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

クレモンティーヌではないでしょうか?

『a suivre-The very best of Clementine』 (1996/11/11)に「マイ・シェリー・アムール」が収録されています。

http://www.inter-record.com/personal/pickup05.html

QAKB48はライブで何故口パクするのですか?

これではアイドルの恥ですよ。
AKBファンは『モモクロも口パク、モーニング娘。や嵐もみーんな口パク。』って言ってるそうですね。
『あいつもやった、こいつもやった。』って言う捕まった泥棒そっくりで見苦しいですね。

ライブで口パクするのは、ダンスしながらはしんどいからですか?
ももくろやモーニング娘。℃-ute スパガみたいな根性がないんですよね?

それとも歌が下手だからですか?
歌います。じゃなくて『これから口パクしまーす。』ってなんでいわないんでしょう。
人を騙して楽しいんでしょうか?

Aベストアンサー

私はアイドルはみんな口パクなんて無知な回答はしませんよ。
℃-uteもももクロも歌っていますよねえ。

>AKB48はライブで何故口パクするのですか?
人数分のマイクを用意して、それを上手くmixできるPA設備がそうそうはないから
ってあたりが現実的な答えでしょう。
PAってなんのことだかわかります?わからなかったら検索してくださいね。

また、毎回、同じのクオリティのライブを提供したい、という考えが強ければ口パクも選択肢の一つでしょう。

TVの歌番組なんかだと、バンドのふりしているくせに演奏しないで弾いてるふり、
なんてのもよく見ますが(それを止揚して笑いに転化したのが金爆)
あれも、バンド演奏に対応できる音響設備を整えるのが面倒というのと
CD音源と違う音質、演奏をすると不満に思う視聴者が多い、という理由でしょうね。

>ももくろやモーニング娘。℃-ute スパガみたいな根性がないんですよね?
根性の問題ではないでしょう。
どのようなやり方が自分たちに相応しいのかをプロデューサーが判断してのことでしょう。

>歌います。じゃなくて『これから口パクしまーす。』ってなんでいわないんでしょう
みなさん、サンタクロースなんていないことを承知でクリスマスイベントを楽しむじゃないですか。
タネや仕掛けがあることをわかっていて手品を楽しむじゃないですか。
ブックがあることを承知でプロレスを楽しむじゃないですか。
そういうのと同様、わかっていても演出を楽しむのが芸能というものです。

>人を騙して楽しいんでしょうか?
せめて、楽しいから騙すんじゃなくてお金が儲かるから騙す、くらいは考えてくださいよ。


で、AKBって常に口パク何ですか?
興味がないからTVなんかでも見ないんで知らないんですよ。

私はアイドルはみんな口パクなんて無知な回答はしませんよ。
℃-uteもももクロも歌っていますよねえ。

>AKB48はライブで何故口パクするのですか?
人数分のマイクを用意して、それを上手くmixできるPA設備がそうそうはないから
ってあたりが現実的な答えでしょう。
PAってなんのことだかわかります?わからなかったら検索してくださいね。

また、毎回、同じのクオリティのライブを提供したい、という考えが強ければ口パクも選択肢の一つでしょう。

TVの歌番組なんかだと、バンドのふりしているくせに演奏しない...続きを読む

Qイマージュ アムールの曲について<どうしても知りたいです!!>

image d'amour(イマージュ アムール)のトラック17で、羽毛田丈史with木村 大、小松亮太、ゴンチチ、葉加瀬太郎、宮本文昭&ヤドランカさんらが演奏されている曲が、とても気に入っています。
これは、マスカーニのオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」の交響的間奏曲を羽毛田丈史がこのアルバム用にアレンジしたヴァージョンだそうですが、どこかでこの曲を歌詞付きでカバー(確か日本語:英語のポップスとかでも可)しているのを聴いたことがあるのです。
しっている方がいらっしゃれば、ぜひお教え下さい。

Aベストアンサー

増田いずみさんという方が歌っていらっしゃるのがありますよ。

『ヒール・マイ・ハート』という曲です。

参考URL:http://www.jvcmusic.co.jp/masuda/

Q最近、十代とか平成生まれの世代でも90年代どころか、昭和歌謡(ポップス歌謡曲アイドル系)好きが多いと

最近、十代とか平成生まれの世代でも90年代どころか、昭和歌謡(ポップス歌謡曲アイドル系)好きが多いと聞く。先日のある朝の情報番組でそんな話題がありました。僕も新しい歌から古くは昭和30年代まで幅広い歌を聴きますが、(とは言え一番聴きたいのは50年代~60年代西暦1980年代中心)彼、彼女らが言うには、最近の歌は中身がない、ブリッ子で昭和歌謡には感動して泣ける詞の中身が違うと言う。僕も同感。全てではないが往々にして。これは例えば歌謡曲の神様と呼ばれた筒美京平、かつて秋元康と名コンビの後藤次利、亡くなられた三木たかしなど名作曲家。そして同じく歌謡曲黄金時代の功労者の松本隆、阿久 悠、売野雅勇
今も活躍中の秋元康。まだいたが、今挙げた中でおそらく今も活躍中のヒットメーカーは秋元康だけでしょう。勿論平成のヒットメーカーにつんく♂、小室哲哉がいるが最近はどうも。横書きの訳のわからないソングライターが書いてますよね?何故音楽業界はかつて大活躍した上記のヒットメーカーの方たちに作詞作曲を依頼しないんでしょうか?まず原因はここにあると思います。

Aベストアンサー

おっしゃる通りです 今の曲はつまらない もうつくりつくしたんでしょうか
今の若い子はわざわざ レコードやカセットを買って昔の曲をきく子が増えています
私もその影響でカセットデッキやレコードプレーヤーを購入し昔の曲を聴いています
ビックリするほど安いんですレコード ヤフオクで買ってます


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング