最新閲覧日:

プロジェクターの明るさのスペックは「ANSIルーメン」で表記してますが、リアボックス型等は「cd/m2」で表記されてまよね。フロント打ちか、リア打ちか現在迷ってますが、スクリーンの条件を含めた上でのフロント打ちPJの明るさを、輝度cd/m2に変換する方法を教えて下さい。
因みに、1000ANSIのPJを100インチのホワイトマットスクリーン(ピークゲイン0.9)に投影した場合、独学で計算した結果、93cd/m2と出ましたが、正しいですか?ちょっと暗過ぎませんか?

A 回答 (1件)

こんにちは。



(1)光束[ANSIルーメン]=光束[ルクス/m2]
(2)照度[ルクス]=光束[ルクス/m2]×面積[m2]
(3)輝度[cd/m2]=反射率×照度[ルクス]/π
の計算式で,スクリーン面積=3.10[m2](仮)とすると
92.51[cd/m2]ですので,答えは合っているように思います。

ちょっと引っかかるのが(1)です。ただのルーメンならその通りなんですが。
でも[ANSIルーメン]の定義が
「白色信号を投映した画面を9分割し、それぞれの照度の平均を光束値で表したもの。」
とあるので,これで合っているような気がします。(言い切れなくてすみません。)

この回答への補足

解答ありがとうございます。数社のメーカーに問い合わせたのですが、どこも答えてくれなかったので、全くir-ledさんの言うとおりの計算方法で出しました。同じ答えを賛同してくれる人がいる事は感謝です。早く映像機器の評価基準が統一してくれる事を願う今日です。

補足日時:2001/03/14 02:47
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ