初めまして。私は今度新しいエレキベース(2本目)を買おうと思っているのですが良いブランドがイマイチ分かりません。同じ値段であれば良いブランドのほうがうれしいのですが、他のサイトで見る限り「fenderはダメだ」、「ESPの子会社はダメだ」など、どんなブランドも否定されており、どれが本当に良いものなのか分からなくなってきました。そこで自分の中ではっきりとさせたいので「ズバリこのブランドならいいよ」といった、推薦をお聞きしたいです。理由も添えてお答えいただけると嬉しいです。ちなみに予算は6~8万円ぐらいです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

現在お持ちのベースがどのようなものかにもよりますが、ベタな回答になってしまいますがfender japanのジャズベかプレベが良いのではないかと思います



fender japan JB62-110DMC
fender japan PB62-105DMC

少々予算はオーバーしますがネックの状態に気をつけていれば長く使い続けることができると思います ヴィンテージ志向ということでペグやブリッジもヴィンテージタイプのものがついており、塗装もラッカートップで非常にお買い得だと思います しっかりと調整をして好みの弦を張ればPUの交換やその他の改造をしなくとも全然使っていけます しいて言うならばコンデンサーを交換するぐらいの改造で良いと思います。 もし物足りなくなって売却する時もリセールバリューも他の国産と比べると高いような気がします 

予算内でおさめるのであれば
fender japan JB62-83US
fender japan PB62-78US

USAピックアップを搭載したモデルです 最初の二つと比べると2万円ほど安いですが使っているパーツや使用を考えると2万円以上の差があると思われます 最初の2つと比べるとはお得感があまりないようにも思えます こちらもしっかりと調整をして好みの弦を張れば全然使っていけると思います ただこちらの場合使い続けていくと物足りなさが徐々につのってくるようにも思えます ただこれをベースとしていろいろ手を加えていくと面白くなります 自分好みのベースを作るならこちらも良いと思います こちらもリセールバリューがよいのでトータル的に見るとコストパフォーマンスは高いと思います


フェンダージャパンの強みはなんと言っても交換用のパーツが安くて豊富だということです そのためオークションなどでも中古品を安く手に入れることも可能です 弾数が多い割には本体の売却時にもバッカスなど他の同価格帯の個体よりもリセールバリューが良いという点も魅力です フェンダージャパンの名前でかなりぼったくっているイメージはありますがコストパフォーマンスには優れていると思います

あえて弱点があるとするならばネックです ネックだけで見るならば正直、同価格帯ではバッカスのウッドラインあたりが良いのではないかと思います 太めのダダリオのような硬い弦を張り続けた場合、フェンダージャパンはネックが反る可能性が高いように思えます 弦は出音に非常に影響を及ぼすのでなんともいえませんがフェンダージャパンを長く使い続けるようと思うのであれば柔らかめの弦を張った方がネックを延命できるように思えます しかしネックがあまり強くないフェンダージャパンですが日々のメンテナンスや自己診断を怠らなければ全然問題はありません 本人次第だと思います

ジャズベとプレベの両方をあげましたが、正直好みの方でよいと思います この2種はどちらが優れているとか劣るとかではないと思います 自分の状況と好みの判断でよいと思います スラップはジャズベの方が良いと言われますがプレベの泥臭いスラップが好きな人もいます プレベはロックやパンクのイメージが強いですがジャズベ同様オールラウンダーです ジャズベであってもロックやパンクのイメージはあまりませんが問題ありません どちらもオールラウンダーだと思います

長々となってしまいましたが以上は私の完全なる主観です 間違っている点は多々あるかと思われますがご参考までに 質問者様が自分好みの良い楽器を手に入れられると願っております
    • good
    • 5
この回答へのお礼

詳しいご回答有り難うございます!!こういっていただけるとフェンダーの凄さを改めて感じる事が出来ました。ほとんどが私の知らない経験則的な内容でとても参考になりました。それとよく考えてみればパーツのみを変更することも可能なんですよね。すると、パーツのために資金に空きをとっておいてベースを購入することもいいと思いました。とても参考になりました!
有り難うございました。

お礼日時:2007/11/21 22:23

私はベースを始めた頃からずっとヤマハで、人にもヤマハを勧めています。


理由は、安いものでも手を抜かずいい仕上がりであるということと、音の輪郭がはっきりしているということです。
尊敬しているベーシスト、桜井哲夫が好んで使っていたというのもきっかけの一つです。

こういうのはいかがでしょう。
http://yamaha.jp/product/guitars-basses/el-basse …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。美しい造りのベースですね。ますます悩んでしまいました(笑)。日本製のものにはあまり目を向けていなかったので、こうして見ると素晴らしいものです。さらに創作の精度も高いという事で、日本が誇るよい楽器なのですね。それと、尊敬している人から選ぶというのもいい考えだと思います。私が尊敬している人が使っているベースはESP製なので値段が高くて手も足もでないのですが...。とても参考になりました。

お礼日時:2007/11/19 22:04

どんな音楽がやりたいかで変わってくると思うのですが…。


どんな楽器にも向き不向きがあるわけで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね...。方向性が決まっていないとダメですよね。それによって適した楽器を選ぶのがいいですね。私はコピーが多く特にジャンルは限定していないのですがその中でも特にロックが多いです。hardとまではいかないけれどJ-popよりは激しいみたいなのが多いように思えます。「どんな音楽をやりたいか。」また考える幅が広くなった気がします。ご回答有り難うございました。

お礼日時:2007/11/19 15:53

こちらを参考に。



プレベ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AC% …

ジャズベ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7% …

早い話が究極のベースがジャズベです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有り難うございました。サイトも分かりやすかったです。ジャズベースは様々場面に適応できるという点がある事も正直始めて知りました。「フェンダージャパンジャズベース」...第一候補に入れておきます!

お礼日時:2007/11/19 15:37

フェンダーのジャズベースが良いと思います。



http://www.fender.jp/php/f_eg_detail.php?item_no …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有り難うございます。ズバリとしたご意見でとても嬉しいです。出来ればおすすめが何故フェンダーなのかとかジャズベースなのかなど、理由も添えていただけませんでしょうか?

お礼日時:2007/11/18 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベースの音作りについて(上級者向け…だと思う)

現在ベース始めて練習一回目を終えた者です。
ベースアンプを持っていないので今のところスタジオで練習しています。
持っているギターアンプでも音は出せるはずですが、やはり本当の音を最初に知っておきたいというのがあります。

ここで質問させていただきたいのが、ベースの音作りについてです。
最初に断らせていただきたいのが、ベーシスト的な音作りとエンジニア的なベースの音作りは違う(はず)ということです。
今回お尋ねしたいのはベーシスト的な音作りなのですが、一応エンジニア的な、あるいはPA的な音作りも知っている方のみご回答お願いします。

スタジオで使用したヘッドはhttp://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=384%5E2500%5E%5Eです。

これにはグライコがついていますが、これについてちとお尋ねしたいと思います。
まず…

■60Hz以下
基本的に楽曲中ではパートやピッチ感の曖昧な「もわっ」とした帯域をつかさどる音になると思います。
これはバンド演奏・ベーシスト的音作りではカットするべきところなのでしょうか?

■4kHz以上
基本的にアタックを司る帯域になると思います。
シンセ等のベース音源では結構このあたりを上げることもありましたが、実際のベースではそのままでも結構アタックが出ている印象を受けました。
しかし実際にバンド演奏するとまた変わってくるのかもしれません…
このあたりに関する感覚論を教えていただけたらなと思います。

■ハイパス・ローパス
が搭載されていますが、これに関しても使うタイミングが個人的には読めませんでした。

私から挙げさせていただいたのは上記3つですが、それ以外にもEQとベースの音作りをエンジニアの音とベーシストの音の違いなどについても振れながらアドバイスいただければ幸いです。
また、「ギターでいい音といえば…」というのはだれでもなんとなく想像できると思いますが、やはりベースというとベーシスト以外にはイマイチピンと来ないものじゃないかと思います。
このあたりについても何かよい勉強方法等ありましたらお願いします。

現在ベース始めて練習一回目を終えた者です。
ベースアンプを持っていないので今のところスタジオで練習しています。
持っているギターアンプでも音は出せるはずですが、やはり本当の音を最初に知っておきたいというのがあります。

ここで質問させていただきたいのが、ベースの音作りについてです。
最初に断らせていただきたいのが、ベーシスト的な音作りとエンジニア的なベースの音作りは違う(はず)ということです。
今回お尋ねしたいのはベーシスト的な音作りなのですが、一応エンジニア的な、あるい...続きを読む

Aベストアンサー

ううぅぅん…(^^ゞ
これは、飛びついてきてくれるベーシストの方も結構居られるかもしれんですが、ベース弾きの私的には、正直言って
・使用ベースの種類(というかベース本体の音の傾向)
・アンサンブルする曲の曲調と楽器編成
・実を言うと、その前にこのアンプに繋ぐキャビネットの音
・これは言い過ぎだとは思うけど(^^ゞ、そのアンプ鳴らす場所
によって、その場で音聞きながら決める話なので、一概には言えないですねぇ(^^ゞ

まぁ先に言えば、ベース弾きと技術屋の違いの最たる所は、上の3番目の「キャビネットの音」と4番目の「場所の音」の概念だと思います。

リアルベース弾きにとっては、この2つはもう永遠の命題で、全く同じ楽器とアンプで、他のありとあらゆる設定も条件も皆同じでも、部屋なりステージなりの「どの場所にアンプを置くか」で、相当に音が変わる事はしょっちゅうです。もちろんそういう事があったら、その度にEQなりを調整し直す事もしょっちゅうです。
でも、音響技術屋的には、ラインで録るかマイク据えてもキャビにオンマイクですから、実のところアンプの置き場所なんざぁどうでもよいです。

で、キャビネットの音も、種類が違えばもちろん、同じ種類でも結構個体差があるので、リアルベース弾きは結構その都度の音作りをしなきゃならんのですが、特にライン録りなら音響技術屋はそんなもん知った事ではないです(^^ゞ

音響屋にとっては、ライン録りなら客席向けなりレコーダーに入る音なりは「もうこっちに任せとけっ!」だし、それでいいんですけど、リアルベース弾きにとっては、アンプ音って周りのメンバーが(特に上手いメンバーであればあるほど)結構ちゃんと聞いてるし意外と頼りにしてるので、ベースが今何やってるか…というのが周りのプレイヤーにちゃんと伝わる音にする…という点では、かなり気を使うもんなんです。

たいていの、ある程度現場経験のあるベース弾きなら、客席の音や録音の音は、最初ッから「技術屋に任せるしかないもの」だということは百も承知です。D.I.からPA卓や録音機器に送るラインまではともかくも、マイク録りしないアンプに対しては、自分がどれだけアンプの音を「自分好み」にしようが、物理的に客席音や録音にはほとんど何も影響が無いのは知っています。
(たいていのバンドでは、ベース屋が最も音響機器に詳しいです(^^ゞ)
でも、それでも現場でアンプ音に悩むベース弾きは、結局はバンドメンバーに対しての悩みですね。

その点では、アンプのマイク録りが主体のギター屋とは、完全に考え方も感覚も違います。

それを踏まえてですが…
>■60Hz以下
まず、この帯域が出すぎて、特にドラムセットなどを共振させてビビらせてるような時には押さえます(ライブ現場の場合)。
また、さきの「置き位置問題」そのものですが、ステージやスタジオの側背面壁で妙に共振して変な部屋なりの原因になる事もあり、そういう時も押さえます。
それ以外では、もうその場の音色次第です。
低域が勝ちすぎてモワモワ感が出る原因になっていれば押さえる事もありますが、こーれはちょいとベースの癖もあるし、何より奏法によっても随分と変わってくるので、一概には言えないですねぇ。

逆に、PAの立場では、この重低音が勝ちすぎて他の低音楽器の輪郭をぶちこわしたり、屋内会場だと「部屋鳴り」を起こしたり、この低音のせいでスピーカの出音が飽和して音色に悪影響が出たりすることも多いので、そういう時はガッツリ切り捨てます(^^ゞ

>■4kHz以上
この帯域こそ、キャビネットの癖と奏法次第で、逆にベース本体側だけでも「自由に出したり引っ込めたり」ができませんと、リアルベース弾きは務まりません(^^ゞ
アタック感も、奏法によってこの帯域で出る場合も、もっと低い所で出る場合もありますから、ほんともう「それぞれ」です。

PAでは、全体の中でベースが沈み気味で「ちょっとマズイかな」という判断が有れば、2~6KHzをいじって「エッジ感」を演出する事はあります。

>■ハイパス・ローパス
これは、この機種のある種「独特の」コントロールなので、これを使うか使わないかは、ほとんどの場合は「奏法次第」です。
スラップ奏法を多用する人だったら、ハイパス・ローバスをかなり強調気味にして、独特のサウンドをメイクする人も多いです。
逆に、指弾きでオーソドックスなウッディな音を狙う人なら、基本はフラットでしょう(というか、そういう人は他に選択肢が有れば、このアンプは使わないと思う)。

私のようなピック屋だと、場所があまりにも低音を吸う環境だった場合に、他のメンバーに低域を聞かせたい必然があったらローパスをちょいと上げるかもしけません。
また、高域の通りが悪くて、さりとてEQの8KHzの調整では音色に影響が出すぎてあまり上げられない時には、ハイパス(この機種では10KHz以上のコントロールです)でカバーするかもしれません。
でも、たいていはハイ/ローよりはEQで概ねの音は作って、あくまでも補完的に使う感じでしょうね。

勉強法…っても、なまじリアルベース弾きだと、ベース弾かない人の勉強法ってよくわかんないのが本音ですが…やっぱ、いろいろな「リアルベースの入った曲」を腹一杯聞いて貰う事に尽きるんじゃないかな…としか言えないですねぇ(^^ゞ
打ち込み作品のベースでは、いくら聞いても本質に迫れない…と思うのは、私がベース弾き故の偏見かもしれませんが(^^ゞ、でも個人的な本音でもあります。

ううぅぅん…(^^ゞ
これは、飛びついてきてくれるベーシストの方も結構居られるかもしれんですが、ベース弾きの私的には、正直言って
・使用ベースの種類(というかベース本体の音の傾向)
・アンサンブルする曲の曲調と楽器編成
・実を言うと、その前にこのアンプに繋ぐキャビネットの音
・これは言い過ぎだとは思うけど(^^ゞ、そのアンプ鳴らす場所
によって、その場で音聞きながら決める話なので、一概には言えないですねぇ(^^ゞ

まぁ先に言えば、ベース弾きと技術屋の違いの最たる所は、上の3番目の...続きを読む

Qバッカスとフジゲンのジャズベースについて

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての完成度、その他オススメのポイントなどあったら教えてください。
近くに取り扱っている楽器屋がなく、試奏もできないので困っています。どちらも値段のわりに作りがいいという事だけわかりました。
 
 二つとも値段に差がなくワンランク上のNCJB-20(フジゲン)とWOODLINE(バッカス)も値段の差がほとんどないので、みなさんの意見をお聞かせください。ワンランク上のモデルに関してもご存知の方がおられましたら教えてください。

 演奏ジャンルはロック中心ですがオールジャンルに対応できればいいと思っています。指弾き中心ですが、ピック弾きも練習してます。
 今現在の使用ベースはFender JapanのAJBです。ハズれを引いてしまったらしく数ヶ月に一度、ネック調整等に手間どっています。P.UをダンカンS-PB-2とS-JB-2に変更して配線をやり直しています。音はロック向きに使うときには素人耳ですがそれなりに満足しています。

 10万円以下から10万円以下にしても意味がないものなのかもしれないので、一応ワンランク上のシリーズもうっすら視野に入れようかと思っています。

 好みは人それぞれだと思いますが、皆さんがもし自分が所持するならどちらかなど教えていただけると助かります。

10万円程度のジャズベースを探しています。 
現在のベースが少し不安なので(ネックの反りが激しく、チューニングも安定しない)安心して使えるベースを探しています。
 
 ネットでいろいろ探してみた結果、以下のフジゲンとバッカスのジャズベースタイプが目にとまりました。

・フジゲン NCJB-10M
http://www.fujigen.co.jp/exp/Scategory2.aspx?SH=fgn5103

・バッカス WL-JB4
http://bacchusdo.com/product/wljb4bnacpg.htm

この二つのベースの向いているジャンルや音の傾向、楽器としての...続きを読む

Aベストアンサー

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたことがありませんが、木や各部パーツを厳選したよりハズレの少ない機種だと推測できます。ハズレを弾きたくないという思いが強ければ、こちらを選ぶとよいかもしれません。いずれにせよ、改造のベースとしては申し分ありません。

 バッカスのWoodlineについては、アンサンブルへの柔軟性が高い、実戦的な音がしました。PUはFgNよりもパワーが強い感じがします。ただ、セッティングによっては、多少Lowがブーミーになり、ノイズが気になりました。他、作りは若干荒い部分も有ります。

 なお、10万以下から10万以下の持ち替えということですが、お選びの機種はどちらもアッシュボディ・メイプル指板の組み合わせですので、既にご所有のエアロダインとはだいぶキャラクターが違ってきますので、両方所有することに意味はあるでしょう。
 ただし、ネック(及び各部)のメンテナンスはどのベースでも必須ですので、数ヶ月に一度メンテする手間は変わりませんが……。メイプル指板なので、ローズ指板よりは多少(あくまで多少、ですが)剛性は強いと思います。

 10万以上であれば、Fender USAも見えてきますね。作りはあまり問題なく、実戦的なレベルに達していますので、こちらも試奏してご検討されてはいかがでしょうか。

 余談までに、私がもし選ぶのであれば、オールジャンルに対応できるローズ指板+アルダーボディのネオクラを選ぶと思います。

 数多くベースを触った経験から、僭越ながらご回答申し上げます。
 (あくまで私個人の主観として受け取っていただければ幸いです)

 FgNのネオクラシックシリーズは、コストパフォーマンスに優れていながら丁寧な作りに定評があります。細部まで作りこんであり完成度は高い、と感じました。反面、ピックアップのパワーが少々不足気味です。ジャズベらしいサウンドは得られますが、セイモアダンカンの音がお好みだとすると、少々出音が弱く感じられるかもしれません。
 上位機種の20については弾いたこと...続きを読む

Qベースの音作りの基礎

こんにちは。ベースを始めて1年ちょっと経つのですが、独学でベースを弾いている(バンドは組んでいる)ので音作りの専門的なことが全く分かりません。雑誌のインタビューや当サイトなどで音作りについて見ると意味が分からないのです。自分が持っている教本はトレブル、ミドル、ベースがそれぞれどういうことか、ピック弾き、指弾き、スラップのそれぞれの音作りの基本しか書いてありません。

「プリアンプ」「アンプ直」「EQ」「コンプレッサー」など分からない用語も多く、なぜ当サイトの利用者のみなさんは使っているアンプが分かるのか(いつも同じなのか?)、また始めてエフェクターを買う際に試奏で何をすればいいのかなど分からないことが多いです。

基本的な用語、またこのような音作りに関して詳しく書いてある書籍を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

音作り自体は、機材が変われば変わるのはもちろん、特にベースの場合は機材は全く同一でもアンプの置き場所がちょっと変わるだけでも、どえらく音が変わる。また、決して大袈裟でなく気温や湿度の変化でも大きく変わる…なんて面が多々ありますから、「このツマミをこうすればこうなる」なんていう方程式のような音の作り方は、実践ではほぼ存在しません。

むしろ、「どんな機材(アンプ)でも、いつでも大体同じような音が出せる」という技術の方が、よっぽど難しく、しかし重要だったりすらします。

なので、雑誌等の資料やサイトの情報も、あくまでも「そのベース、その機材を使ってる人のみの方法論」にしか過ぎないので、ツマミの位置等の細かい数値をいくら知っても、そのこと自体はあんまり役には立ちません。が、「こういう音を出す人は、だいたいこういう調整をするんだな」という『調整の方向性』は、いろいろ知っておくことは損ではないです。
よって、あまり細かくいろいろなケースやパターンを数値化的な整理で覚えようとせず、「傾向」として「掴んでいく」という勉強の方向性をお薦めします。

ただ、そのための一環としては、雑誌等での有名アーティストのセッティング例などを自分でも試してみたりするのはお薦めです。
その時に「このセッティングならこういう音が出るはずだ」ではなく、「俺のベース、アンプ等では、同じセッティングしてもこういう差が出る」「この差の原因は何なんか」「差を埋めるのはどこをいじるとよさげか」って観点での『実験』をしていく感じ…そういう気構えが大事だと私は思います。

まぁ、文字で音を語るのは、せいぜいこういうウンチク言うのが精一杯なので…(^^ゞ

「プリアンプ」
ベースの音をパワーアンプとスピーカでボンっと出す前に、音量や音色の調整をするための電子回路部分は、すべて定義としてのプリアンプです。
そう、つまり、ベースアンプのゲインやトレブル・ミドル・ベースのコントロールをする部分も、間違いなくプリアンプです。
ただ、こういう掲示板等で「○○のプリアンプは」なんていう話が続く時などは、こういう「プリアンプ回路だけが製品化されたエフェクタ」を指していると思っていいでしょう。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/SearchList.asp?i_type=c&s_category_cd=1894
(上のカタログには、ダイレクトボックス(D.I.)も混じってますが)

アンプにプリアンプが付いてるのに、なんで必要? って部分はあるんですが、こういう単体プリアンプを使う事で、アンプだけでは出し切れない音を「調整」していくことができるので、ベース本来の音の味付けという点では重宝する事も多いのです。

「アンプ直」
上とは逆に、「ベース本来の音、アンプ本来の音だけで勝負しよう」「できるだけ雑多な影響がない『純粋な』音で勝負しよう」という考え方もあり、そういう考え方では、ベースとアンプをシールド1本で直接接続するだけ…で、後はアンプのコントロールだけで音を造っていきます。
こういうやり方を「アンプ直接接続で~」ということで「アンプ直」「アン直」と端折って言うケースが多いです。

「EQ」「コンプレッサ」…
いろいろ小理屈書こうかと思ったんですが、百聞はなんとやら。
それ以外のエフェクタも含めて、例えばここのサイトでデモサウンド聞いてみて下さい。
ここのメーカーでは、製品名の頭のアルファベットが3文字で「○○B」と3文字目に「B」が付くのがベース用です。
http://www.roland.co.jp/BOSS/flash/what.html
コンプレッサ(ここのメーカーはリミッター)はLMB-3
EQはGBE-7
その他オーバードライブがODB-3
コーラスがCEB-3
です。

実際デモサウンド聞いた方が、どんな音になるのかノイメージは掴みやすいと思うので。

まずはそんなとこで、また疑問が湧いたら補足下さい。

追記:
>なぜ当サイトの利用者のみなさんは使っているアンプが分かるのか

慣れです(^^ゞ
というと身も蓋もないけど、やっぱり「定番」と呼ばれるアンプが何種類か有り、長くベース弾いてるとその手の定番アンプは誰もが一度と無く使うので、各定番アンプの独特の音を体感した事が有る者同士なら、言葉でもある程度互いに「あ、あの音の事か」とピンと来る…ってことがあるんです。

これは、そういうアンプの使用経験が無い人には伝わらない話になってしまうので、質問者の方がそう思うのは当然ですが、質問者の方も数年単位でベース弾き続けて、いろいろな暗部の使用経験が増えてくると、自然とわかるようになってきますよ。

音作り自体は、機材が変われば変わるのはもちろん、特にベースの場合は機材は全く同一でもアンプの置き場所がちょっと変わるだけでも、どえらく音が変わる。また、決して大袈裟でなく気温や湿度の変化でも大きく変わる…なんて面が多々ありますから、「このツマミをこうすればこうなる」なんていう方程式のような音の作り方は、実践ではほぼ存在しません。

むしろ、「どんな機材(アンプ)でも、いつでも大体同じような音が出せる」という技術の方が、よっぽど難しく、しかし重要だったりすらします。

なので...続きを読む

Qベースの指弾きにアドバイス下さい。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じとか、指は伸ばしたままでとかも教えてもらえると嬉しいです。


2.指弾きで曲を弾いた場合、早い曲になると最初の方はいいのですが、途中から筋トレした時の感覚と一緒で乳酸が溜まるのか、重くだるい感覚になり指弾きの早さも下がってきます。
こういうのは弾き続けて解消するしかないのでしょうか?


3.また体験程度でレッスンに通った事があるのですが、そこの先生は「おもいっきり弦を指で弾け!じゃないとベース本来の音が出無い!」と言ってました。
がそんな力ずくじゃ指弾きの音もリズムも安定しないです。本当に思いきりの方がいいと思いますか?


3はちょっと気になったので一緒に質問してみたのですが、普段から指だけで弾いてる方や、こういう意識を練習中にしたら早くなったという人が居たら是非教えてください。

基本的に指弾きで演奏するはゆったりとした曲が多かったのですが、地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズという本を見てから、指弾きの早さが欲しいと思いました。

実際どのくらいのBPMの16分くらいが限界とかは自分でも測った事がないのですが、まずこの教本のテンポには届いてないです。


そこで質問なんですが。
1.どうすれば指が早くなりますか?
ちょっとずつ吊り上げて、とかそういう初歩じゃなく、指の筋肉をどう意識してるのかを教えて欲しいです。あと、指を曲げてくるくると掻くような感じと...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、あるいは
右手の感覚としては第二間接から先を動かすように意識すると早く動かすことができます。

また、右手自体は軽く小指側に手首を折って弾きます。
これは、中指と人差指の長さの差を手首を折ることで吸収してやるのです。
右手の中指と人差指が弦に対して直角になるように構えると中指は曲げながら
弾き、人差指は伸ばして弾くことになります。
これですと、いわゆる「ツブ」が揃わないし、中指と人差指の力の入れ方が
異なるため、同じような力・感覚(タッチ)で弾けないためです。


<質問2> 早い曲は途中から重くだるい感覚になる

これは、おそらく右手・右腕(前腕部)に力を入れて弾いているため、
疲れてくるためです。

ベースの右手の極意は「力を入れずに力強く弾く」ことです。
矛盾していることを言っているようですが、兎にも角にも「力を入れない(抜く)」
ことができるかどうかが肝心です。

右手(腕)に力を入れずに力強く弾くためには、まず、右腕(前腕部)を
鍛えなければなりません。
私はこの年になっても、寝る前に両手でグーパーを100回やって寝ます。
前腕部が疲れてだるくなる感覚ですが、これを毎晩やります。
すると少しずつ、前腕部の力がついてくるので、自分では力を入れて弾いて
いるつもりがなくても、実際は力強く弦を弾いているのです。
私も自宅で土・日は3~4時間くらい練習しますが、右手はまったく疲れません。

弦は一定以上の振動がないと良い音がしません。
良い音が必要な力が「5」だとすると、「3」の力でしか弾けない人は、
いつも多くの力を入れながら弾かなければなりません。
逆に、「7」とか「8」の力がある人は、力を抜いて「5」で弾くことが
できるので、疲れ知らずで良い音で弾けるのです。

それから、ベースを構える位置も関係しているかもしれません。
右手の位置が高すぎるか、低すぎると余計な力が必要になるため、早い曲だと
ついて行けなくなるのかもしれません。

右手の構え方・力の入れ方、弾き方、そして、ベースの構え方で一番綺麗で
すばらしいのは、やはり、故・ジャコ パストリアスですね。
YOUTUBEでたくさん見ることができますので、参考にしてください。

<質問3> 思いっきり弦を弾け!

これは、体験教室での話しですので、まったくのベース初心者への指導だと
思った方がよろしいと思います。

私も多くの方にベースを教えてきましたが、まったく初めてベースを
弾く方は、右手(指)で上へ弱々しく引っ掻くように弦をはじきます。
ものすごく弱く、音にもならない程度のものです。

私が先生だったとしたら、やはり「もっと力を入れて、思いっきり弾いて」と
言うでしょう。

質問2でも申し上げた通り、右手(腕)は鍛えて一定の力を出せるように
する必要があると思います。
鍛えると言っても、筋肉隆々の必要はなく、ベースギターで良い音が
出せるレベルの鍛え方で十分です。


何事もそうですが、上級者ほど、経験者ほど、余計な力を入れずに
すごいことをやりますよね。
何回も何回も何回も練習すると、どこで力を入れて、どこで力を抜くかが
少しずつ分かってきます。

大丈夫です。 これからも頑張ってください。

お役に立ったでしょうか? 長文失礼しました。
楽しいBass Lifeを!

こんばんは。 ベース暦:40年、53歳の男性です。
(私の経歴は、プロフィールを参照してください)

私も9割は指弾き(2フィンガー)です。
私の経験を踏まえて、お答えしたいと思います。


<質問1> どうすれば、指が早くなるか?

右手の人差指と中指で弾く2フィンガーのことでよろしいかと思います。
右手の意識としては、
(1)腕(前腕部=手首から肘まで)には殆ど力を入れない。
(2)指は第二関節から先を動かすイメージ

(2)は、実際は指の根本から動いてしまいますが、頭の中のイメージ、...続きを読む

Qベース 音作り エフェクターの配置

初めまして。質問させていただきます。

最近初めてのエフェクターとしてBOSSのGT-10Bを購入しました。

その機能の中でエフェクターを繋ぐ順番を変える機能があるのですが、どうゆう順番にエフェクターを繋げばいいのかわかりません。
どなたか教えて頂けませんか??よろしくお願いします。

機材
ベース:TUNE TWB-4(?)
エフェクター:GT-10B
           ↓その中で使用したいエフェクター
           ↓
プリアンプ:音作りで使用したいです。EQを使うべきか迷っています。
    EQ:音作りで使用したいです。プリアンプを使うべきか迷ってます。
  両方使うのもありなんでしょうか??

コンプレッサー:スラップをやるので、アタック感を強くする為に使いたいです。

歪み系:歪んだ音も好きなので使いたいです。

空間系(?):今は使う予定はないんですが、一応聞いておきたいです。空間系とはファンファンなったりワウワウするやつですよね??





題名に書いたように『音作り』に関しても質問します。

音作りでかなり困っています。
音作りができる場所(?)は僕的にいくつかあると思っています。

ベース本体のEQ、コンパクトEQ、アウトボードプリアンプ、アンプの4つで出来ると思っています。

ライブをする場合はどの場所で音作りするべき何でしょうか??
個人的に最後の『アンプ』では音作りはしたくないです。自分なりに勉強した結果
アンプはライブハウスで異なるので音作りはアンプより前で作っておいた方が良いし、PA側から出力される音が~~~と書いてあったので極力やりたくないです。
ワガママですいません。

僕はまだライブをした事がないのですが、いつかはやりたいと思っています。


かなりの質問数になってしまいましたが、どなたか回答をよろしくおねがいします!!
長文すいません。

初めまして。質問させていただきます。

最近初めてのエフェクターとしてBOSSのGT-10Bを購入しました。

その機能の中でエフェクターを繋ぐ順番を変える機能があるのですが、どうゆう順番にエフェクターを繋げばいいのかわかりません。
どなたか教えて頂けませんか??よろしくお願いします。

機材
ベース:TUNE TWB-4(?)
エフェクター:GT-10B
           ↓その中で使用したいエフェクター
           ↓
プリアンプ:音作りで使用したいです。EQを使うべきか迷っています。
  ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。当方52歳(BASS暦 40年)の男性です。

まずは、ざっと自己紹介を・・・。
13歳でギターをはじめ、楽典を勉強しながら15歳でBASSに転向。
組んだBANDは7~8程。現役でオヤジBANDやってます。
ジャンルは主にオールディーズ、70年代ROCKが中心で、演歌と民謡以外なら何でもOK。
オヤジBANDは、25歳頃からほぼ同じメンバーでやってて、地元のお祭りや商工会議所のイベント、某会社の忘年会やお客様感謝パーティーやらでLIVE(営業)もやってました。
LIVEした場所は、LIVEハウス、野外ステージ、公民館、ディスコ、キャバレーなど。
20代後半には2年間程、LIVEハウスで毎週土曜日に演奏してました。
今でもLIVEハウスに60~70人程集めて年2回ほどやってます。
私の通算のLIVE数は、恐らく200回は超えてると思います。

使ったBASS GUITARは、、
15歳の頃 ・・・EB-3モデル(GABAN)▲
16~18歳 ・・・PB57年モデル(FERNANDES)▲
19~23歳 ・・・BB-3000(YAMAHA)▲
24歳~  ・・・PB78年(FENDER USA VINTAGE)※▲
26歳~32歳・・・MBC-5(MOON 5弦)△
26歳~  ・・・TB-5(TUNE-5弦) ※フレットレス△
30歳~32歳・・・TWX-8(TUNE 8弦 ナルチョモデル)△
34歳~  ・・・TRB-6(YAMAHA 6弦 桜井哲夫モデル)※△
36歳~50歳・・・♯286(ATELIER Z JBタイプ 6弦:CUSTOM ORDER △▲切替可)
50歳~51歳・・・PB 5弦(FENDER USA)▲
50歳~  ・・・JB62(FENDER USA C/S)※▲ 今のメインベース
51歳~  ・・・JB62(FENDER JAPAN)※フレットレス▲
・・・と言う男です。(※現在使用中)(△はアクティブ、▲はパッシブ)

さてさて、ご質問にお答えしたいと思います。

>エフェクター:GT-10B
>プリアンプ:音作りで使用したいです。EQを使うべきか迷っています。
>EQ:音作りで使用したいです。プリアンプを使うべきか迷ってます。
>両方使うのもありなんでしょうか??

結論から言うと、両方有りです。と言うより両方の方が良いと思います。
プリアンプで基本的な音を作って、EQで補正するのがよろしいかと思います。

私もエフェクターはたくさん買って使いました。
マルチエフェクターも持っていました。

GT-10Bのプリアンプ部のBASS,MID,HIGHがあると思いますが、(MIDは、LowMID、HighMIDかもしれません)どこの周波数帯に効く設定になっているかがポイントです。(マニュアルで確認を!)
このプリアンプ部で基本的な音の芯や輪郭を決めて、EQ部で細かい補正をするのが良いと思います。
EQの基本的な使い方は、全てのツマミ(フェーダ)をフラットな状態にします。
端から順に一つずつ「一番上と一番下まで動かしてフラットに戻す」を繰り返し、どんな音(音質)になるかを確認しながら、どのポイントのどのくらいのレベルが有効かを判断しながら、必要な分だけツマミを上下させます。

以下、周波数帯域ごとのポイントを書いておきます。

60Hz以下   ・・・ 音と言うより「うねり」「地響き」に近い。
100Hz前後  ・・・ BASSの中心音。増強するとまろやかな音質。
200~400Hz ・・・ いわゆるLowMID。ブリブリ音の成分。音質を決める重要な帯域。
400~700Hz ・・・ いわゆるHighMID。ここをCUTするとスラップ向きのドンシャリに。
700~1KHz ・・・ 何か物足りない時に上げると良い。
2KHz前後  ・・・ フレットに弦があたる「カチカチ」ノイズはこのあたり。
4KHz前後   ・・・ 音の「艶」に影響。CUTすると埋もれた感じになる。

ご自分が使うベースギターがアクティブかパッシブかにもよりますが、エフェクターの効きが良いのは、パッシブのように思います。
アクティブベースの音は、ベース本体にプリアンプが入っているので、そもそもが「作られた音」になっていて、エフェクターのプリアンプ、EQの機能とバッティングするように思われます。
パッシブベースの音は、元々のピックアップの音が素直に出力されてくるので、エフェクターのプリアンプの効きが良いように思われます。


次のご質問です。

>音作りができる場所(?)は僕的にいくつかあると思っています。
正にその通りです。

>ベース本体のEQ、コンパクトEQ、アウトボードプリアンプ、アンプの4つで出来ると思っています。
基本的にはその通りです。が、実はもっとあります。
・JBタイプは、フロントPU、リアPUアップのミックスバランス。
・パッシブタイプは、TONEのコントロール。
・弦を弾く位置。(ネック寄りか?ブリッジ寄りか?あるいは、倍音成分の多い所か?、少ない所か?)
・指弾きの種類(2フィンガーか?親指か?、あるいは、指の先か?指の腹に近いところか?)
・ピック弾きの角度(ピックが弦に当たる際の平行方向の角度と直角方向の角度)などです。

>ライブをする場合はどの場所で音作りするべき何でしょうか??
LIVEの場合は、リハーサル等でゆっくり音作りをしている時間もありませんし、ステージが始まれば演奏がドンドン進行していきますので、アンプや足元のエフェクターをいじる事があまりできません。従って、自分の「手元」で変更・調整できることが望ましいと思います。
私の場合は、LIVE会場のアンプのツマミは全てフラットします。アンプのプリアンプ部で音を調整しないで、単純に増幅機能だけで動作させます。
足元にはエフェクター(BASS → COMP → PRIAMP → CHORUS)がありますが、自分の好きな設定のままで、あまりいじりません。LIVE会場の作りや構造、響き方によって若干補正する程度にします。
後は、ステージが始まったら、曲によって、JBのフロントPU、リアPUアップのバランスを調整したり、弾く位置を変えたり、ピックで弾いたり指で引いたりします。
指弾きの場合は、指先でシャープに弾いたり腹部分でまろやかに弾いたり、あるいは、指の根元から弾く(動かす)か第二関節から弾く(動かす)か、ピック弾きの場合はピックの当たる角度を調整したり(変化させたり)しながら「音」を変えています。

>個人的に最後の『アンプ』では音作りはしたくないです。自分なりに勉強した結果
>アンプはライブハウスで異なるので音作りはアンプより前で作っておいた方が良いし、
>PA側から出力される音が~~~と書いてあったので極力やりたくないです。
正解だと思います。前述の通り、私も基本的には同じです。
PAの関係ですが、昔はBASS GUITARからDIにシールド(ケーブル)を直結させ、DIからベースアンプとPAに分岐させて、PAからはBASS GUITARの素直な音(卓でイコライズはしますが・・・)がドーンと
出て、もう一方のDIからエフェクターに接続された方はベースアンプにつながり、ベースアンプの音は
ステージ上のモニター的な使い方をするのが普通でした。これだとPAからの音はプレーヤー(ベーシスト側)では調整できないため、私も随分悩みました。
しかし、最近のベースアンプは、DI機能を有しているヘッドもあり、自分が調整した(自分好みの)音がベースアンプからも、PAからもでるようになったので、嬉しい限りです。

以上がご質問の答えとなりますが、お役に立ったでしょうか?
最後に老婆心ながら、「音作り」について、少々アドバイスを。

自己紹介にも書いたとおり、数多くの経験をしてきましたが、マルチエフェクターはあまりお薦めしません。「音」がどうしても細いというか、芯が無いというか、ショボイと言うか。
ベーシストによって「好きな音」が違うので何とも言えませんが、エフェクターはやはりお金をかけるだけの価値はあります。
私が使っているエフェクターは、COMP 3万円、PRIAMP 3万4千円、CHORUS 3万5千円ですが、太くて芯のあるとても良い音がします。JB62 C/Sにも良くマッチしています。

イイ音で演奏するには・・・
1.まず、ギターの調整をきちんとする。(チューニング、弦高、オクターブ調整)
2.弦をしっかり押さえる。(フレットのすぐそば)
3.弦をしっかり弾く。(力を必要以上に入れず、しっかり弾くと芯のあるイイ音になります)
4.不要な音が出ないようにミュートをする。
これらの物理的なことをしっかりとやってから・・・、

5.エフェクターを使って電気的な補正をすること。
  (1)コンプレッサーでツブをそろえる。
  (2)プリアンプやEQで音の色を整える。
  (3)空間系で音の奥行きをつける。

そして、実際に弾くときは・・・、
6.曲によって「イイ音」は異なるので、弾く位置や弾き方で曲にマッチした音を奏でる。

基本的にはこんなところでしょうか?
細かいことを言うともっとあるんですが、この辺にしておきます。

音楽はイイですね。特にBASS GUITARは本当に楽しいです。 BASSIST、万歳!
これから、たくさん練習して、ガンガンLIVEやって、BASSを楽しんでください。

長文、失礼しました。

はじめまして。当方52歳(BASS暦 40年)の男性です。

まずは、ざっと自己紹介を・・・。
13歳でギターをはじめ、楽典を勉強しながら15歳でBASSに転向。
組んだBANDは7~8程。現役でオヤジBANDやってます。
ジャンルは主にオールディーズ、70年代ROCKが中心で、演歌と民謡以外なら何でもOK。
オヤジBANDは、25歳頃からほぼ同じメンバーでやってて、地元のお祭りや商工会議所のイベント、某会社の忘年会やお客様感謝パーティーやらでLIVE(営業)もやってました。
LIVEした場所は、LIVEハウス、野外ステージ、公民...続きを読む

Qベースが上手くなる方法教えてください

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんです

やっぱり基礎が本当に出来てなくて
というよりも基礎力をつけたいけどどうしたら良いかわからないんです。
基礎が出来た上に応用力を付けて、それから「本当にうまい人」と言われるように
なりたいんです。

リズム感や音程、知識などは
小学校からピアノ・金管・吹奏楽で身に付けたので自信はあります
だけどベースのことがよくわからなくて・・・
教本はやっています。
だけど本当にこれでいいのかなって感じです。
詳しくしっかり教えてくれる人はいないし
ベース教室行きたいですけど忙しいしお金ないし・・・
もうベース初めて一年経ちます。
後輩入ってくるので焦ります(; ;)

元々好きなことには負けず嫌いで
同じ学年の女子のベースには絶対負けたくないです
できればその一番上の辺りの男子たちも抜かしたいとか思っています(笑);
その人たちはもうスラップとか出来ちゃってますが
基礎力ちゃんと付けてない気がします。
あとベースがめちゃくちゃ上手い先輩にも少し見て欲しいので・・・


理想高いです、ごめんなさい

どういう練習をしたら少しでもプロレベルに近づけますか??
こういう練習したら上手くなったとか
またベースをやっている人、練習方法を教えていただきたいです。

こんにちは
高校2年生の女子です。

私は高校から憧れてた軽音部に入り
バンドを組み何となくベースを始めました。
今はベースの魅力がわかって?とても大好きです!

janne da arc のka-yuとかを見て
すごくベースを極めたいんですけど、どうやったらうまい人になれますか?
実際他のバンドの一番上手い辺りの男子たちから
「○○(私)めっちゃうまいねー」「なかなかだねこいつ」
とか言われるてんですけど
それはただ曲をコピーして
ミスがないとかリズムがずれてないで弾けてる
ってだけで言われてるだけなんで...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感・タイム感)が正確であること。そして、音程が正確である(音を
外さない)ことです。
その意味では、きちんとコピーもできて間違わずに弾く技量があるようですので、
基本的にOKです。自信を持ってください。


<上手いベースとは…?>
次に、「上手いベース」と言う解釈です。
いろいろな意見があると思いますが、大きく二つに分かれると思われます。
一つは「テクニックが凄い」と言う意味、そして、「ベースとしての役割を完璧に
遂行できる(果せる)」と言う意味です。

楽器をはじめて一定のレベルになると、どうしても「テクニック」に走ります。
ベースギターの場合だと、スラップ、タッピング(ライトハンド奏法)、スリー
フィンガー、ピック弾きのネックアップ奏法、などなどたくさんありますね。
それはそれで良いことだし、頑張る価値もありますが、あまりテクニックの有る無し、
高い低いに捕らわれると、ベースとしての基本的な役割をおろそかにしてしましますので、
注意が必要です。

<ベースの役割>
一方、後者の「ベースとしての役割を完璧に遂行できる」ですが、これは、ギターや
ドラム担当から「おまえのベースだと、いっしょに演奏していて気持ちイイ!」とか、
「やっぱりおまえのベースが一番!」とか、「曲が安定する」とかの評価をもらうこと
であり、これらの評価は「ベースの役割を果たしている」と言うことを意味します。

では、「ベースの役割とは何か?」…、考えたことはありますか?
これも色々な意見があると思いますが、共通して言えるのは、ベースと言う言葉の通り、
「楽曲全体を基礎から支える」ことがベースの役割でしょう。

では、その具体的な内容・意味は?

(1)リズム感・タイム感
  リズム感やタイム感は、一見ドラムが出しているように思いますが、実はベースなのです。
  ベースが走ればドラムも走る。ベースがもたつけばドラムももたつく。
  ドラム担当に「バンドでドラムを叩く時、何の楽器を聴いているか?」を訊いてみて
  ください。
  ドラムがなくてもバンドは成り立ちますが、ドラムがいてもベースがいないバンドは
  スカスカで全くどっちらけのサウンドになり、バンドとして成り立ちません。

(2)グルーブ感
  グルーブとは色々な解釈がありますが、いわゆる「ノリ」とか「うねり感」とかですネ。
  これは、1年程度バンドをやっていれば、だいたいお分かりかと思います。
  細かいことを言うと「前ノリ」や「後ノリ」等を自由に操れるのもベースの特許です。

(3)バンド全体のコードの響き(ボイシング)
  ベースが何の音を弾くかによって、コード(進行上)の聞こえ方が変わります。
  例えば、「C Am7 C Am7」という進行があったとき、C(ド)をずっと弾いていると
  バンド全体としては、ずっとCのコードが続いているように聞こえます。

  あるいは、C(ド) Am7(ラ) C(ド) Am7(ラ)と弾くと バンド全体がC Am C Amと
  弾いているように聞こえるし、ドとラの間にシを入れれば、ド-シ-ラ-シ-ド-シ-ラ
  と言うようにコード全体が流れているように聞こえます。
  つまり、ベースはバンド全体のボイシング(webで調べてネ!)も司ることができるのです。
  
  曲の時間の流れ・刻みを「横軸」、その瞬間瞬間の音の重なり(コード・和音)を縦軸と
 した時、このようにベースは横軸と縦軸の両方に大きな影響を持っているのです。
  ドラムは、横軸(時間の刻み)のみ、ギターやキーボードは縦軸(音の重なり:コード・
 和音)を担当することが主たる役割ですが、ベースは両方に大きな役割があるのです。

  ですから「上手いベース」と言うのは、横軸と縦軸の両方に長けており、前述の通り、
 「正確であること」が求められるのです。


<練習方法>
 では、横軸と縦軸の両方を習得するためにどうするか? 練習方法等をいくつか紹介します。
(偉そうなことを言ってますが、私もまだまだ修行中です。 m(_ _)m )

(1)横軸(時間軸)の練習
 ・リズム感、タイム感、グルーブ感の練習です。
 ・ちょうど、他の方の質問に私が「前ノリ」「ジャスト」「後ノリ」、あるいは「テヌート」
  「スタッカート」について回答をしていますので、参考にしてください。
   http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7409542.html
 ・必ずメトロノーム(リズムボックスでも可)でやることが重要です。

(2)縦軸の練習(コード・和音遍)
 ・実際の練習の前に音楽理論の勉強が必要ですが、小学校の時から勉強されたようですね。
  コード全般の知識はどうでしょうか?
 ・コードには、C,Cm,C7,CM7,Caug,Csus4,Cdimなどなど、たくさんありますが、どういう音の
  構成になっているのか?は理解されていますか?(理解されているならばOKです)
 ・コードや和音が理解できていると、楽曲の中に出てくるコードによってベースは何の音を
  弾いたら効果的なのかを考えることができます。

(3)縦軸の練習(技術遍)
 ・ベースギターの全てのポジション(何弦の何フレット)の音=音階を覚えます。
 ・次に、スケールを覚えます。(例:ペンタトニックなど)
  ベースのスケールはギターほど多くはありません。webで「ベース スケール」などで調べて
  ください。
 ・(2)と(3)が解ってくると、何のコードの時はどこのポジションでどう弾けば良いかが
  解ってきます。

 基本的には、これらの練習を地道にやれば、1年くらいで相当の力がつくはずです。
 最後に貴方へ、ベースを練習するにあたっての「3K・1R」を贈ります。

1.基本(基礎)練習をきちんとやる。
 運指やスケールなどの基本・基礎練習をやる。基本(基礎)は力なり。

2.毎日少しずつやる。
 一日10時間よりも、1日1時間を10日間やった方が身につきます。継続は力なり。

3.色々な曲をコピーしてみる。
 色々な曲を耳コピーして弾いてみる。経験は力なり。

4.音楽理論を勉強する
 スケールやコード、和声などの音楽理論を勉強する。必ず後で役に立ちます。
 理論は「理屈とルール」です。 バレーもサッカーも野球も理屈やルールを知らずに
 やったら、ただのボール遊びと同じです。 理論(理屈)は必須なり。

 以上です。 お役に立ったでしょうか?
 貴方が素晴らしいベースプレイヤーになることを祈っています。
 楽しいBass Lifeを!  超長文失礼しました。 m(_ _)m

はじめまして。 ベース暦:約40年、52歳の男性です。
(細かい経歴は、プロファイルを参照してください)

文面から拝察するに、高校生になって1年間ベースを弾き、その魅力が解りかけて
きた時…。 これから更に精進するには? と言う感じでしょうか?
私もそういう頃がありましたので、私の経験を踏まえて回答してみたいと思います。

<ベースの絶対必要条件>
まず、バンドにおけるベースギターの絶対必要条件は「正確であること」です。
この「正確」と言う言葉には、2つ意味があります。
時間(リズム感...続きを読む

Qベースの音作りについて質問です。

ベースの音作りについて質問です。

私はライブでベースをやるときはアンプの前でDIからPAさんに音を送っています。
そこで私はPAさんに送る音には責任を持ちたいのでDIの前ではプリアンプなどで音を整えています。
つまり、PAさんに送る音はいつも同じにしたいのです。

ここで質問です。
DIから出る音(プリアンプで作った音)をアンプを通さずにモニターするアイテムはないでしょうか。
(音作りは自宅でするつもりですのでライブ中にモニターしたいというわけではありません。)

ヘッドホンアンプなども気になっているのですが・・・おすすめはありますでしょうか?

Aベストアンサー

素人PA屋兼アマバンベース弾きです。

ちょっと質問者の方に対しては辛口だとは思いますが、ベースもPAワークもそこそこ経験がある立場で言えば、ライブ前に事前にD.I.からの音をモニターする形でサウンドチェックしても、PA的にはあんまり意味はないです。
というのは、PAもD.I.から来た音を無加工で出すわけではないですから。

と、こういうことを言うと、事情を知らない人には「何で勝手なことする」的な批判は出やすいんですが、それは有る意味仕方ないし有る意味当たり前の事なんです。
理由のごく一部ですが
・PA用のスピーカとパワーアンプは、ベースアンプとは抜本的に特性が違うので、D.I.の音をそのまま出しても全くベースっぽい音には鳴らない。よってミキサーでしかるべき加工をしないと、ベースの存在感自体が出ない。
・PAスピーカには、他の楽器や声の音も乗る。これらのトータルバランスを調整するにあたっては、全ての音源に然るべきバランス調整(音量だけでなく音色も)を行わないと、それぞれの音の「あるべき音色」にならない。これは、全ての音が別々のスピーカで発せられるわけではない故、絶対的に必要な調整になる(そのためにPAオペレータが存在します)。
ほかにも細かい事言い出すとキリがないですが、まぁこれが現実です。

また、上記の調整を行うに当たっては、基本的にはPAオペがリハ時にベースアンプの生音を聞いて、その生音に近くなるように調整していくのが基本です。これはギターも同じ。
一応、アンプの生音がプレイヤーの求める音に最も近いという前提です。
ただ、私などは自分がベース弾きなので、ベースプレイヤーがアンプの音作りに苦吟していると思ったら「客席には、このアンプ音よりどういう方向に変えた方が良いか」くらいは聞くようにしていますが…ただ、リハに余裕がある時に限りますが。

そして、PA側の立場では、上記のような調整を行う事は大前提ですから、D.I.からはできるだけ「調整の余地が十分に残っている」音を送って貰えるのがありがたいです。
例えば、音程感が狂うほど歪ませすぎな音、アタック感が全く無いほどコンプレッションした音、元音がわからないほど深い空間系の音…などは、どう加工してもとてもベース音とは思えない音でしか客席出せません。実際、わかってないベーシストからそういう音を送られたら頭抱えます。これはベーシストにとってもうれしい事ではないはず。
なので、可能な限り芯音が明瞭なクリアな音を送ってもらった方が、アンプ音に近づけやすいです。潰れた音や重たい音から明瞭なベース音を作るのは不可能ですが、クリアな音を重くする事は簡単です。

それと、PAるに送る音を出来る限り一定に…というのは、その点ではありがたいですが、そっちに固執するとベースアンプでの音作りに齟齬を来すようなら、ある程度は毎回多少違った調整をして貰って構いません。ベーシストには、ステージ上で本人もバンドも聞きやすい演奏しやすい音づくりをこころがけて貰った方が、PA側はありがたいです。
その方が、後からのモニター調整も手が省けますし、皆さんの演奏精度も上がりますから。

私は、ベース弾きとしてステージに立つ時は、本来的に自分が欲しい音はある程度封印して、できるかぎり「ベースアンプ直音で、自分と出来るだけ多くのメンバーがベースを聞き取りやすい音」を作る事に神経を注ぐ事にしています。
そのためには、本来的には違うタイプの「硬質な音」をワザと作る事すら有ります。
客席にどう聞こえるかは、PAに任せるしかない事を知っているので、舞台上はプレイヤビリティーだけを考えた方が絶対的な効率がよいのと、ベースアンプの通りが良ければモニターからベース音をカットして貰えるので、全員がモニター音が聞きやすくなるからです。

と、それを踏まえても、まぁD.I.直の音を確認したいというのは気持ち的にはわかりますので、簡易な機器ならこう言うのはどうでしょう。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EMA400%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=639%5ESMONITOR%5E%5E
予算があれば、こういう小型ミキサーの方が、「PA卓に到着した直音」はよりわかりやすいですが。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EXENYX502%5E%5E

素人PA屋兼アマバンベース弾きです。

ちょっと質問者の方に対しては辛口だとは思いますが、ベースもPAワークもそこそこ経験がある立場で言えば、ライブ前に事前にD.I.からの音をモニターする形でサウンドチェックしても、PA的にはあんまり意味はないです。
というのは、PAもD.I.から来た音を無加工で出すわけではないですから。

と、こういうことを言うと、事情を知らない人には「何で勝手なことする」的な批判は出やすいんですが、それは有る意味仕方ないし有る意味当たり前の事なんです。
理由のごく...続きを読む

QSquier(スクワイア)のベースの事で相談があります。

初めてベースを買おうと思っているのですが、
今の予算が5万円で、Squierのベースを買おうと思っています。
ですが、Squierの評判が、「Fenderの子会社」とか、「Fender Japanよりも下だ」とか「どうせ兼価モノじゃん」等の理由で敬遠されているようで、どうしても購入に踏み出せません。
挙句の果てには、「ライブとかじゃ恥ずかしいよ」との意見も聞きました。
そんなにSquierはやめた方がいいのでしょうか?
もうちょっと貯めて、Japanや、USAを買った方がいいのでしょうか?
賛否両方の意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

No1様の意見に激しく同意です。

もうちょい貯めて、他のものをというのは別に反対しませんが
お金を貯めている間にモチベーションが下がることの方が
心配な気もします(^^;

Squierに関しては、Fenderの子会社だからこそ、
良いコストパフォーマンスを実現していると思います。
安い割りに良質だと聞いてます。
弾いたことはないのですが・・・

「ライブじゃ恥ずかしいよ」という意見は無視で。
弾ける人はどんな楽器弾いてても、カッコよく見えますよ。
楽器のブランドだけでプレイヤーを判断するような人は自分でサウンドを聞く耳を持ってないんじゃないかと思います。
ちょっと感情的ですね。申し訳ないです。

以前、Fender Japan使ってて、USA使ってる人に
「なんだジャパンか」みたいな事言われて、スゲー腹たった事があります。
そんなわけで、kazuさんの言われたことを見て、なんだか腹立たしくなりました。
メーカーだけで楽器を判断するようなバンドマンにはなって欲しくないっす。
そんなヤツはプレイで見返してやってください!

No1様の意見に激しく同意です。

もうちょい貯めて、他のものをというのは別に反対しませんが
お金を貯めている間にモチベーションが下がることの方が
心配な気もします(^^;

Squierに関しては、Fenderの子会社だからこそ、
良いコストパフォーマンスを実現していると思います。
安い割りに良質だと聞いてます。
弾いたことはないのですが・・・

「ライブじゃ恥ずかしいよ」という意見は無視で。
弾ける人はどんな楽器弾いてても、カッコよく見えますよ。
楽器のブランドだけでプレイヤーを判...続きを読む

Q重く地を這うようなベース音の音作りをどうすればいいか悩んでます。

重く地を這うようなベース音の音作りをどうすればいいか悩んでます。

私は今バンドでベースをやっています。ベース歴はちょうど1年で、1年かかって最近やっと自分のやりたいベーススタイルが見つかってきて、自分のやりたいことが分かってきた感じです。


僕はマニというベーシストが凄く好きで(現プライマル・スクリーム、元ストーン・ローゼズ)、彼のような音を出したいんです。
いわゆる低音が効いた地を這う感じのベースです。麻薬みたいなベースラインとかいう表現を良く聴きます。
そして最近KASABIANのコピーバンドを組むことになったのですが、KASABIANの音も低音が効いた感じのベースだと思います。

そして今、低音が効いた感じの音を作ろうとは頑張ってるんですけど、単にアンプのLOWを上げたりしたら、1~3弦はいい感じになるんですけど、4弦の音がやたらと回るんです。(すごく不快な感じにボーッてなります)
そして4弦がいい感じの音になるようにセッティングをすると、今度は1~3弦が迫力が足りない感じの音になります。

このような感じなのですごく音作りに悩んでます。とにかくLowとMidを上げると4弦の音がボーッってなるんですよ。

もちろん自分の腕の未熟さはわかってます(笑) 今回は音作りという点に関して質問させていただきました。
どなたかアドバイス頂けたら嬉しいです


使用機材はFGNのプレベとアンプがハートキーのグラフィックイコライザー内蔵モデルです。

重く地を這うようなベース音の音作りをどうすればいいか悩んでます。

私は今バンドでベースをやっています。ベース歴はちょうど1年で、1年かかって最近やっと自分のやりたいベーススタイルが見つかってきて、自分のやりたいことが分かってきた感じです。


僕はマニというベーシストが凄く好きで(現プライマル・スクリーム、元ストーン・ローゼズ)、彼のような音を出したいんです。
いわゆる低音が効いた地を這う感じのベースです。麻薬みたいなベースラインとかいう表現を良く聴きます。
そして最近KASABIANの...続きを読む

Aベストアンサー

4弦だけを1サイズ細いもの(例えば105→100)に変更してみるといいと思います。太い弦は音の輪郭がぼやけてしますので、ボヨーンとした音になり勝ちです。細い弦ににして締まりのある音にして他の弦とのバランスを取ってから、LOWとMIDを調整してみてください。

上記は私がかつて5弦ベースで、5弦の音が他の弦とバランスが悪かったときに成功した解決方法ですが、ベースやアンプによってそれぞれ個性があるので、参考例ということでお考えください。

Q僕の友人のベーシストが、新しいベースにミュージックマンのスティングレイ

僕の友人のベーシストが、新しいベースにミュージックマンのスティングレイを選び、8月に買うそうです。

しかし、ひとつ疑問に思いました。その友人はベースを始めてまだ1年経つか経たないかの真性DQNで、スラップもできません。エフェクターも知りません。弾く曲といったら「けいおん!」や「初音ミク」の曲ばかりです。

そんな彼にスティングレイが使いこなせるのでしょうか?
僕が思うにおそらく彼は「高いベースなら大丈夫だろう」もしくは「ミュージックマンを使ってる俺かっこいい」と考えてスティングレイを選んでいるはずです。
確かに本人が「買う」と決めたら僕は何も言えませんが、せめてスティングレイがどういったベースなのかを教えてあげたいです。

なんというアドバイスをしてあげれば良いのでしょうか?
僕はできればあまり買ってもらいたくないのですが・・・楽器がかわいそうですし。

Aベストアンサー

スティングレイも持ってます、ベース弾いて30年ヲヤジです。

うーん、まぁ全く違う意見も出るかもですが、私は買えるお金持っているなら、1年目でスティングレイは悪い選択じゃないと思いますよ。

別にスラップできなくてもスティングレイは有りです。
私なんか、スラップは、まずよほどのことがない限りやらない(だから下手でもあるが(^^ゞ)、基本はピックベースの専門屋ですが、スティングレイはピックでも指でも弾きますし、どっちでも弾き応えはある良いベースです。
スティングレイは、確かにスラッパーの人が多い印象があるでしょうが、実際はそうでもないです。そこそこ「万能系」のベースです。

だから・・・確かに、そのご友人は格好だけで買われるのかもしれませんが、挫折しても確実に中古で売れて、もっと上手い人に買って貰える可能性がかなり高いベースなので、その点で「そのベースの将来に安心感」がありますのでね。
ありがちなベースの10万円台までだと、売るに売れないこともありますから(^^ゞ
(そうなると、タンスの肥やしになって朽ちていくだけなのでかわいそう)

それに、私もまだ初めてそんなに経ってない、この先ベース続けるかどうかもわからない時に、周りにも半分止められながら当時の1ヶ月分の給料より高いベース買った口です(^^ゞ
それから二十数年、もちろんメインベースで使い続けています。
(スティングレイは、だいぶ後で余裕ができた時に買ったサブベースだったり・・・ちなみに、途中で参加バンドが無くなって3年ばかりブランクがあったことも、2度ほど有りました。)

ご友人が、私のように続ける可能性も、まぁ無いことはないわいな・・・と思いますから、「どうせ買うなら思い切ってスティングレイ」というのも、あながち否定はできないと思うわけです。

スティングレイも持ってます、ベース弾いて30年ヲヤジです。

うーん、まぁ全く違う意見も出るかもですが、私は買えるお金持っているなら、1年目でスティングレイは悪い選択じゃないと思いますよ。

別にスラップできなくてもスティングレイは有りです。
私なんか、スラップは、まずよほどのことがない限りやらない(だから下手でもあるが(^^ゞ)、基本はピックベースの専門屋ですが、スティングレイはピックでも指でも弾きますし、どっちでも弾き応えはある良いベースです。
スティングレイは、確かにス...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報