子どもの頃、担任の先生に
「刺さったトゲはすぐに抜かないと、どんどん深く潜っていって血管に入ってしまい、全身をめぐって最後に瞳に刺さって失明する」と教えられました。
この話を友人にすると「聞いたことがある」とか「心臓に刺さるって聞いてる」等の答えが返ってくることもあって、それなりの知名度の話なのかなと思っております。が、これは本当に起こり得ることなのでしょうか?瞳や心臓に刺さるというのは大げさにしても、刺さったトゲを放置していると傷口が化膿する以外でなにか危険なことになったりするのでしょうか。
大人になった今でも、トゲが刺さって抜くのに苦労するたびに気になっているのです。よく似た話を聞いたことがあるよ、真相はこう!など、教えていただけませんか。

A 回答 (5件)

そんなこと(血流にのって全身を駆けめぐるというようなこと)はありません。



>刺さったトゲを放置していると傷口が化膿する以外でなにか危険なことになったりするのでしょうか。

異物を排除する能力の高い人では皮膚の外に徐々に押し出されてくるでしょうし(棘ではありませんが、皮下を縫った糸が、吸収糸でない場合何ヶ月かして皮膚の外に出て来ることがあります)、あるいはそのままそこにとどまって、一部は食細胞によって食べられて少しずつ運ばれて消失していき、一部は入れ墨のように色素沈着して痕が残る、という風になるのが一般的ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。おかげ様で長年の疑問が解消しました。放置しておいても潜ることはないんですね。トゲが刺さるたびに半信半疑ながらも怖くて血まみれになりながら(不器用なんです・・・)抜いていたのですが、これからは安心して「抜けなくても、無理することないか」と開き直れます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/03 00:55

 トゲのような植物性の物ではないですが、金属の針は移動するようですね。



 むかしの注射針は、ガラスの注入部分と針が別れたものでしたが針とその根元が壊れて針だけが体内に残る場合があって、見る見るうちに筋肉に引っ張られるように吸い込まれていくと、聞いていたので注射は子供の頃から緊張しました。

 新聞などに、何年か経って子供の頃飲んだと思われる針が出てきたと言うような記事は、長年気づかなかった例でしょう。

 生命の危険にどう係わりがあるのかは、専門家でないと判らないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。
同じように皮膚にささったものでも、素材が違うと身体の反応も違うのですね。初めて知りました。私はどうもそそっかしいらしく、よくいろいろなものを突き刺す(木片・ガラス・シャーペンの芯etc)ので、気をつけます。
ありがとうございました。勉強になりました。

お礼日時:2001/02/03 01:21

トゲと言える程度のものであればまず血管に入ってしまうことはなく自然に(人間の異物排除機能によって)取れてしまうでしょう。


ただし血管内に小さな異物が入り血液と共に血管内を流れていった場合、毛細血管などの細い血管で詰まってしまうことがあります。これを血栓と言いますが場所によっては重大な疾病に至ることもあり、脳血栓などの原因にもなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。異物が原因で血栓が出来るのですか。怖いですね。職業柄、割れたガラスなどを処理していて破片が刺さったりするのですが本当に怖いですね。気をつけて処理することにします。
おかげ様で長年の疑問が解決しました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/03 01:12

棘が血流に乗って心臓や、ましてや瞳に到達することはあり得ないでしょう。


アメリカの注射剤の話ですが、アンプルの薬剤中にガラス片が入っていても異物と見なさないというのをご存知でしょうか。日本だと不良品として排除されますし、もし、流通していれば大変な問題になるのですが。
肉眼で見えるようなガラス片ならば注射器に吸い込まれないから大丈夫であり、識別できないほど小さなガラス片ならば、血管に入っても何も問題を起こさないというのが、その理由なんです。
ということで、棘を抜かないで放っておくと、長い間異物感や痛みが残ったり、或いは、色が残るといったところですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。アメリカではそんなアンプルが流通しているんですか!すごいですねえ・・・って、日本が少し神経質すぎるのでしょうか?
回答して頂いたおかげで、これからはトゲを怖がることなく生活できそうです。
でもどうしてトゲって、とても小さくてもあんなに異物感があるのでしょう?安心はできても、痛みが気になって結局抜くのに力をそそぐことになりそうです。

お礼日時:2001/02/03 01:04

こんばんは。


手塚治虫氏の「ブラックジャック」に似たような話があったような。
失明はしないと思いますが、心臓・あるいは血管に刺さって傷つけることはあるのではないでしょうか。
私もそんな話は聞いたことあります…。
でもそれは、血管に入るような細い棘ではなくては無理なような気もしますがね。
専門家ないので関係者の方からの情報をご参考に…。
ではでは♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。それも即答で(笑)。
私も「そんな大げさな」と思いながらも「いや、もしかしたらちょっとくらいは?」と長年考えておりました。
ご意見ありがとうございました。うれしいです。

お礼日時:2001/02/03 00:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q点滴をする前に数か所刺す意味

点滴をする前に画像のように4か所ほど刺したのですが、
最終的に最後に刺した場所以外使わずに最後含め3か所も腫れました。
これは術者が上手く出来ていない為に何か所もやり直して
いるという事でしょうか?

Aベストアンサー

点滴をする前に、何か所も針を刺す!?
そんな事はしませんよ!

その看護師さんが×って理由だけです。

総合病院なんかで、
例えば、採血の為、静脈に針を
刺しますね~、そのあと、点滴治療とか
もう一度違う科で注射があるとすれば、
一回目の針を刺したまま、テープで固定し
二度も三度も痛い思いをしないで
済むようになっています。

失敗した腕は青タンになったのでは
ありませんか、
もしくは注射されてる時、
痛みは強くなかったですか?

ハズレ看護師に当たってしまった!
っと言う事です~。

QAED 正常動作中の心臓に心臓マッサージすると?

AEDの使用法で心臓マッサージがありました。ちょと不安に思ったのですが、倒れて意識のなくなったとはいえ、正常な動きをしている心臓へ”胸を押す心臓マッサージ”をした場合、どうなっちゃうのでしょうか?数回程度なら問題ないとか、全く問題ないとか、問題ありとかどうなのでしょうか?それと”みぞおち”を強くぶつけた時に息ができなくなる時がありますが、心臓ダメージはないのでしょうか?詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

AEDを使用することと心臓マッサージをすることとは別ものです。

AEDとは、
意識や呼吸の無い人に装着し、その人が心停止していれば電気ショックで
心臓の動きを正常に戻そうとしてくれる機器です。

心臓マッサージは、心停止している人の身体の外側から手で心臓を押してやる行為です。
これによって止まっている心臓の中に溜まっている血液を全身に押し出してやることが
できるのです。AEDをまだ装着していないうちから始めます。

心臓が正常に動いている人に心臓マッサージをした場合のデメリットには、肋骨骨折や
内臓損傷が挙げられます(結構な力で圧迫するのでしばしば起こります)。
しかし、これらを考慮しても心停止している人に心臓マッサージを開始しなかったり、
開始が遅れることによって救命率が低下したり、後遺症を残す危険性が上昇するという
デメリットのほうがはるかに大きいです。
そのため、意識がなく、呼吸をしておらず、頚動脈触知できない人(一般の方は
脈の有無は判定不要)を発見したら、これらの判定に多少自信がもてなくても
躊躇わずに心臓マッサージを開始することになっています。

みぞおちをぶつけることと心臓の動きとに関連性はありません。
横隔膜を支配している神経がぶつけたり殴られたりしてダメージを受けることによって、
横隔膜の動きを止めてしまい、その結果として呼吸が瞬間的にできなくなるためです。

参考まで。

AEDを使用することと心臓マッサージをすることとは別ものです。

AEDとは、
意識や呼吸の無い人に装着し、その人が心停止していれば電気ショックで
心臓の動きを正常に戻そうとしてくれる機器です。

心臓マッサージは、心停止している人の身体の外側から手で心臓を押してやる行為です。
これによって止まっている心臓の中に溜まっている血液を全身に押し出してやることが
できるのです。AEDをまだ装着していないうちから始めます。

心臓が正常に動いている人に心臓マッサージをした場合のデメリットには、肋骨骨...続きを読む

Q意味不明なんです-裸で柚子の木に登る とは?

漢字の問題集で
上記と
叱られて娘は櫛の歯を数え
が出ており漢字(柚子、叱る)はわかっているのですが、短文の意味が気になり前に進みません。
裸で柚子の木に登る

とげが多いので注意しろ、という戒めの一つか?と思うのですがスッキリしません。

Aベストアンサー

裸で柚子の木に登る
ことわざです。
 無鉄砲な勇気のこと。

叱られて娘は櫛の歯を数え
 これは江戸時代の川柳です。

Q心臓病ではないのですが心臓が締め付けられるような・・

42歳♂です。昨日、心臓病の専門病院で検査をしましたが特別異常はないと診断されました(ホッとしましたが・・) しかしやっぱりまだ痛苦しい症状があります。なんだか不安です。何方かご助言頂けますか?

Aベストアンサー

心臓のあたりが締め付けられるように痛い。
しかし検査では異常なし。

…でしょうか?
私と同じかも知れません。

もしそうなら逆流性食道炎が考えられます。
胃の上の部分(つまり入り口)が緩くなって
胃液が食道に逆流することにより起こるそうです。

発症した時は水を飲むと胃液が洗い流されて痛みは治まるようです。

薬としては、偶然ですが狭心症の発作止めであるニトログリセリンが効くようです。

とにかく水を試してみては如何ですか?

Q短刀で胸を刺す 短刀を胸に刺す

どちらのは正しいですか?

また、「彼は針で指を刺した」。
前者の方が大事泉の例文でありますけど、ちょっと意外です。
大事泉によって「刺す」とは「先の鋭くとがったものを中に突き入れる。突き立てる。突き通す」という意で「刃などを胸に刺す」というになるのは正しいだと思いますけど。
つまり「刺す」というのは他動詞なのです。

また、「刺す」にはほかの意味があります。「その一言が私の胸を刺した」。それは抽象的な意味です。


お願いします。

Aベストアンサー

非常に興味深い質問です。考えてみました。

似たような他の例を挙げてみます。
「花で部屋を飾る」と「花を部屋に飾る」。両方正しいのですが、意味合いが少し違います。
「花で部屋を飾る」は「部屋を飾る」のが主目的。「何だか私の部屋って殺風景ね。何かで飾りたいわ。そうだ、お花で飾りましょう。」という感じ。
「花を部屋に飾る」は「花を飾る」のが主目的。「せっかくお花をもらったからどこかに飾らなくっちゃ。トイレでもいいんだけどやっぱりお部屋に飾ろうっと。」という感じ。
この例から考えると、「~を」が文の主要な情報、「~で、~に」は付帯的情報と言えるのではないでしょうか。

質問の例を、少し形を変えて考えると、
「彼は、短刀で胸を刺されて死んでいた。」とは言う。「胸を刺された」のが致命傷だったからで(主要な情報)、たまたま凶器が「短刀」だったということ(付帯的情報)。だから、「彼は、短刀を胸に刺されて死んでいた」とは言わないことはないが、自然ではない。
「刑事は、短刀を胸に刺したままの状態で犯人を追いかけた。」とは言う。「短刀を刺したまま」だということが驚きの中心で(主要な情報)、胸だろうが腹だろうが腕だろうが痛いことに変わりはない(付帯的情報)。「刑事は、短刀で胸を刺したままの状態で犯人を追いかけた。」というと、自分で腹を刺したように聞こえる。

と考えたのですが、いかがでしょう。何かありましたら補足質問をお願いします。

非常に興味深い質問です。考えてみました。

似たような他の例を挙げてみます。
「花で部屋を飾る」と「花を部屋に飾る」。両方正しいのですが、意味合いが少し違います。
「花で部屋を飾る」は「部屋を飾る」のが主目的。「何だか私の部屋って殺風景ね。何かで飾りたいわ。そうだ、お花で飾りましょう。」という感じ。
「花を部屋に飾る」は「花を飾る」のが主目的。「せっかくお花をもらったからどこかに飾らなくっちゃ。トイレでもいいんだけどやっぱりお部屋に飾ろうっと。」という感じ。
この例から考えると...続きを読む

Q子どもが心臓発作(心臓震盪)になる可能性

子どもが心臓発作(心臓震盪)になった場合、自動体外式除細動器(AED)が有効だと言われますが、

遊びやスポーツでよく動き回る子どもが心臓発作(心臓震盪)になる可能性って、どのくらいなのでしょうか?
イメージが沸きません。

高齢者やそれより若い大人と比べても子どもの方が日頃、動き回るから可能性が大きいのでしょうか?

胸の肉が薄いから胸部への衝撃は危険と言うことでしょうか。
それとも、かなり稀な例ということでしょうか。

Aベストアンサー

おはようございます、素人です。

http://resocia.jp/cus/mailmagazine/useful/vol11.shtml

>心臓突然死は年間約5万人といわれ、その中で特に多いのが急性心筋
>梗塞です。

子供の運動中の心臓死はここに該当すると思いますが。。
心臓死の総数(1日100人)>心臓突然死(1年5万人)、になるはず
なんですが、年5万ってことは1日136人。。なんかこれおかしい気が。

そしてそんな記事をもちこむ私。


http://www.nms.co.jp/QQ/AMI.html
>急性心筋梗塞(Acute Myocardial Infarction)の死亡率は20%弱で
>あるが、死亡例の約半数は発症数時間以内に集中しており、そのほとん
>どが重症不整脈によるものである

こっちの記事も考えると、子供の運動中の心臓死は不整脈ではないと思
うのです。で考えると「総数-ほとんど」がその可能性のある数字にな
ると思うのです。

つまり、大したことないのでは(1日100人で交通事故死の5倍なので、
1日136人としてこれから「ほとんど」を引いた数字が、可能性のある総
数だと思うので、ほとんどが8割と仮定すると1日27人くらい。最大で
交通事故死と同じか少し高いレベル?)と個人的には推測します。

おはようございます、素人です。

http://resocia.jp/cus/mailmagazine/useful/vol11.shtml

>心臓突然死は年間約5万人といわれ、その中で特に多いのが急性心筋
>梗塞です。

子供の運動中の心臓死はここに該当すると思いますが。。
心臓死の総数(1日100人)>心臓突然死(1年5万人)、になるはず
なんですが、年5万ってことは1日136人。。なんかこれおかしい気が。

そしてそんな記事をもちこむ私。


http://www.nms.co.jp/QQ/AMI.html
>急性心筋梗塞(Acute Myocardial Infarction)の死亡率は20%弱で...続きを読む

Q釘を刺す

友達が過去に何回も同じ話をしまたその話をしようとした。
「その話はもう何回も聞いたから」と釘を刺した。

の釘の刺したの使い方は合ってますか?

それとも約束を破らないように念を押した的な意味で使う方が一般的ですか?

Aベストアンサー

釘を刺す
[意味]あとで問題の起きないよう、あらかじめ念を押すこと。

約束違反や言い逃れができないように釘を刺す。
みたいな用法のほうが正しいかもしれません

Qよくこのまま心臓移植しなければ余命半年といわれアメリカへ渡航し心臓移植

よくこのまま心臓移植しなければ余命半年といわれアメリカへ渡航し心臓移植するために1億円必要で募金活動しているというニュースを見ますが仮に心臓移植が成功したとしてもどれくらい生きられるものなのでしょうか?医学が進歩しているとはいえよくて10年てとこでしょうか?。

Aベストアンサー

個人差があるので どれくらい生きられるという保証はないと思いますが、
世界中での追跡調査による統計から移植後の生存率は
1年目で79%、3年目で71%、5年目で63%、10年目で45% と聞きます。

Q「串を刺す」とは何?

プロキシサーバーで「串を刺す」という言葉をよく
聞きますが、どういう意味ですか?
また「串を刺す」ことによってどんな利点があるのか、
そのやり方などを教えて下さい。

Aベストアンサー

「串を刺す」「串を通す」とはそのまんま、プロキシサーバを介して接続することを指す隠語です。
やり方と利点については過去問が参考になるんじゃないでしょうか。2つ掲げときますね。

プロキシについて
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2207

プロクシの設定
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=14250

Q心臓手術後の後遺症?頻脈、心臓と肺に水が溜まる。

10日前に母(64歳)が大動脈狭窄弁膜症で心臓の弁を生体弁する手術をしました。
発見も早く、症状も軽いうちに手術をしたので、手術も成功したと言われました。
しかし、術後の症状が安心できない状態です…。
術後数日は微熱がありましたがおさまりました。
しかし、頻脈が続いています(100前後~100を超えてます)
そして、検査をした結果、心臓に水が溜まっていることがわかりました。1cm程です。
そして、また検査をした結果、今度は肺にも水が溜まっていることがわかりました。
しかし、それによって支障をきたす症状は今のところありません。
そして、担当医よりそろそろ退院できるだろうと言われています。

心臓の手術は心臓を止めるので、かなり心臓にも負担がかかっていると思います。
また、血液を人工的に体に戻すので、その時に薬を使っていて、その薬の液が心臓に残ってしまうことがあると書いているのもありました。
そのため、こういった症状は、心臓手術後はあまり気にしないほうがいいでしょうか?
それか、これは後遺症の一つからきているのでしょうか?

せっかく心臓の弁を治すことができたのに、違う症状で悩み中です。
体験された方、専門家の方、お話を聞かせて頂けたら助かります。
どうぞよろしくお願い致します。

10日前に母(64歳)が大動脈狭窄弁膜症で心臓の弁を生体弁する手術をしました。
発見も早く、症状も軽いうちに手術をしたので、手術も成功したと言われました。
しかし、術後の症状が安心できない状態です…。
術後数日は微熱がありましたがおさまりました。
しかし、頻脈が続いています(100前後~100を超えてます)
そして、検査をした結果、心臓に水が溜まっていることがわかりました。1cm程です。
そして、また検査をした結果、今度は肺にも水が溜まっていることがわかりました。
しかし、それによ...続きを読む

Aベストアンサー

専門家の以下のお話が参考になると思います。
大きく3つの理由が挙げられています。
http://www.jhf.or.jp/q&adb/4-2/5841.html

術後から日が経っていないことと、間もなく退院できるというお話を聞く限り、
外科的侵襲に応じた炎症ではないでしょうか?

分からない事があったら主治医の先生に相談を。
一番病状を理解してますし、説明する責任がありますから^-^


人気Q&Aランキング

おすすめ情報